>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

(1)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本プラスチック

工業連盟(JPIF)/財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの

申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

これによって,JIS K 6899-1:2000 は改正され,この規格に置き換えられる。

改正に当たっては,日本工業規格と国際規格との対比,国際規格に一致した日本工業規格の作成及び日

本工業規格を基礎にした国際規格原案の提案を容易にするために,ISO 1043-1:2001,Plastics−Symbols and

abbreviated terms

−Part 1: Basic polymers and their special characteristics を基礎として用いた。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に

抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許

権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に係る確認について,責任は

もたない。

JIS K 6899-1

には,次に示す附属書がある。

附属書 A(参考)基本ポリマー,ポリマー混合物に関する新しい略語及び関連用語の作成指針

附属書 B(参考)略語の構成要素に用いる記号のリスト

JIS K 6899

の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS K 6899-1

第 1 部:基本ポリマー及びその特性

JIS K 6899-2

第 2 部:充てん材及び強化材

JIS K 6899-3

第 3 部:可塑剤

JIS K 6899-4

第 4 部:難燃剤


K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

目  次

ページ

序文

1

1.

  適用範囲

1

2.

  引用規格

1

3.

  定義

1

4.

  記号及び略語の用い方

2

5.

  ホモポリマー材料,コポリマー材料及び天然高分子材料に関する略語

2

6.

  特性を示す記号

6

7.

  記号の使用例

8

附属書 A(参考)基本ポリマー,ポリマー混合物に関する新しい略語及び関連用語の作成指針

9

附属書 B(参考)略語の構成要素に用いる記号のリスト

11

 


日本工業規格

JIS

 K

6899-1

:2006

(ISO 1043-1

:2001

)

プラスチック−記号及び略語−

第 1 部:基本ポリマー及びその特性

Plastics

−Symbols and abbreviated terms−

Part 1: Basic polymers and their special characteristics

序文  この規格は,2001 年に第 3 版として発行された ISO 1043-1,Plastics−Symbols and abbreviated terms

−Part 1: Basic polymers and their special characteristics を翻訳し,技術的内容及び規格票の様式を変更するこ

となく作成した日本工業規格である。

なお,この規格で側線又は点線の下線を施してある“参考”は,原国際規格にはない事項である。

1.

適用範囲  この規格は,プラスチックに用いられる基本ポリマーの略語,その構成要素の記号及びプ

ラスチックの特性の記号について規定する。この規格では,用法が確立されている略語だけを取り上げて

おり,その目的は,一つのプラスチックに複数の略語が用いられることを防ぐとともに,一つの略語に複

数の解釈を与えることを防ぐことにある。

備考1.  プラスチック用充てん材及び強化材に関する記号については JIS K 6899-2 を,可塑剤の記号

及び略語については JIS K 6899-3 を,

難燃剤の記号及び略語については JIS K 6899-4 による。

ゴム及びラテックスの略号については,JIS K 6397 

,熱可塑性エラストマーの略語及び命

名法については ISO 18064,Thermoplastic elastomers−Abbreviated terms and nomenclature に示

されている。

2.

新しい略語及び用語の作成指針を

附属書 A(参考)に,略語の構成要素に用いる記号を附属

書 B(参考)に示す。

3.

この規格の対応国際規格を,次に示す。

なお,対応の程度を表す記号は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,IDT(一致している)

,MOD

(修正している)

,NEQ(同等でない)とする。

ISO 1043-1:2001

,Plastics−Symbols and abbreviated terms−Part 1: Basic polymers and their

special characteristics (IDT)

2.

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

ISO 472

,Plastics−Vocabulary

参考  ISO 472 の最新版は 1999 年版であるが,対応する JIS K 6900:1994 は,ISO 472:1988 を基に

している。

3.

定義  この規格で用いる主な用語の定義は,ISO 472 によるほか,次による。


2

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

3.1

略語  ある用語の任意の部分を省略し,かつ,同じ概念を表す用語。

4.

記号及び略語の用い方

4.1

ホモポリマー材料,コポリマー材料及び天然高分子材料に関する略語を 5.  に,特性に関する記号を

6. 

に示す。記号の使用例を 7.  に示す。

4.2

特定の種類のプラスチック材料がもつ本質的な分子特性を区別するために,追加的記号及びその適

用指針を規定する。本来,備わっていることが確認できない性質を表す記号は,混乱を招くことがあるの

で使用を避けるほうがよい。

4.3

略語は,刊行物,その他の文書における化学名の便利な簡略記法とすることが主目的であり,材料

の選択が目的ではない。また,略語は,例えば,ABS 成形材料,PA フィルム,PE シート,PVC パイプな

どのように,材料及び製品における基本ポリマーの種類を示すためにも有用である。

4.4

記号及び略語は,大文字だけを用いる。

4.5

文書で略語が初めて出てくるとき,用語を略さずに記載しその後に括弧でくくって略語を記載する。

4.6

ポリマーの出発原料に基づく英語の名称に関する国際純正応用化学連合(IUPAC)の規則では,poly

の後に 2 語以上が続く場合には,あいまい(曖昧)さを避けるため括弧を用いることを勧告している。こ

の規格は,この規則に従うが,一般的な用法では,括弧を省略することが多い。

4.7

ポリマーの簡略用語法を正式に体系化しようとする試みが行われていない。天然高分子及び合成ポ

リマー分野での化学文献に関する用語法及び化学式の表し方は,IUPAC の高分子命名委員会が作成してい

る。この委員会が発表した略語は,おおむねこの規格のものと同じである。

参考 IUPAC の高分子命名法委員会は,1987 年に略語を規定しないことを決めた。その文書で参考

として紹介しているのは,  ISO 1043:1986 に規定された 46 の略語で,IUPAC が定めたもので

はない。

5.

ホモポリマー材料,コポリマー材料及び天然高分子材料に関する略語

略語

材料名

(参考)

AB

アクリロニトリル-ブタジエンプラスチック acrylonitrile-butadiene

plastic

ABAK

アクリロニトリル-ブタジエン-アクリル酸エ

ステルプラスチック:ABA  より望ましい。

acrylonitrile-butadiene-acrylate plastic

ABS

アクリロニトリル-ブタジエン-スチレンプラ

スチック

acrylonitrile-butadiene-styrene plastic

ACS

アクリロニトリル-塩素化ポリエチレン-スチ

レン:ACPES  より望ましい。

acrylonitrile-chlorinated

polyethylene-styrene

AEPDS

アクリロニトリル-(エチレン-プロピレン-ジ

エン)-スチレンプラスチック:AEPDME より

望ましい。

acrylonitrile-(ethylene-propylene-diene)-

styrene plastic

AMMA

アクリロニトリル-メタクリル酸メチルプラス

チック

acrylonitrile-methyl methacrylate plastic

ASA

アクリロニトリル-スチレン-アクリル酸エス

テルプラスチック

acrylonitrile-styrene-acrylate plastic

CA

酢酸セルロース cellulose acetate


3

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

CAB

酢酸酪酸セルロース

cellulose acetate butylate

CAP

酢酸プロピオン酸セルロース

cellulose acetate propionate

CEF

セルロースホルムアルデヒド cellulose

formaldehyde

CF

クレゾールホルムアルデヒド樹脂 cresol-formaldehyde

resin

CMC

カルボキシメチルセルロース carboxymethyl

cellulose

CN

硝酸セルロース cellulo

nitrate

COC

シクロオレフィンコポリマー cycloolefin

copolymer

CP

プロピオン酸セルロース cellulose

propionate

CTA

三酢酸セルロース cellulose

triacetate

EAA

エチレン-アクリル酸プラスチック

ethylene-acylic acid plastic

EBAK

エチレン-アクリル酸ブチルプラスチック

:EBA  より望ましい。

ethylene-butyl acrylate plastic

EC

エチルセルロース ethyl

cellulose

EEAK

エチレン-アクリル酸エチルプラスチック

:EEA  より望ましい。

ethylene-ethyl acrylate plastic

EMA

エチレン-メタクリル酸プラスチック

ethylene-methacrylic acid plastic

EP

エポキシド,エポキシ樹脂又はエポキシプラス

チック

epoxide ; epoxy resin or plastic

E/P

エチレン-プロピレンプラスチック

:EPM より望ましい。

ethylene-propylene plastic

ETFE

エチレン-テトラフルオロエチレンプラスチッ

ethylene-tetrafluoroethylene plastic

EVAC

エチレン-酢酸ビニルプラスチック

:EVA より望ましい。

ethylene-vinyl acetate plastic

EVOH

エチレン-ビニルアルコールプラスチック

ethylene-vinyl alcohol plastic

FEP

ペルフルオロ(エチレン-プロピレン)プラス

チック:PFEP より望ましい。

perfuruoro (ethylene-propyrene) plastic

FF

フラン-ホルムアルデヒド樹脂 furan-formaldehyde

resin

LCP

液晶ポリマー liquid-crystal

polymer

MABS

メタクリル酸メチル-アクリロニトリル-ブタ

ジエン-スチレンプラスチック

methyl methacrylate-acrylonitrile-

butadiene-styrene plastic

MBS

メタクリル酸メチル-ブタジエン-スチレンプ

ラスチック

methyl methacrylate- butadiene-styrene

plastic

MC

メチルセルロース methyl

cellulose

MF

メラミン-ホルムアルデヒド樹脂 melamine-formaldehyde

resin

MP

メラミン-フェノール樹脂 melamine-phenol

resin

MSAN

α-メチルスチレン-アクリロニトリルプラスチ

ック

α-methylstyrene-acrylonitrile plastic

PA

ポリアミド polyamide

PAA

ポリアクリル酸

poly (acrylic acid)


4

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

PAEK

ポリアリールエーテルケトン polyaryletherketone

PAI

ポリアミドイミド polyamideimide

PAK

ポリアクリル酸エステル polyacrylate

PAN

ポリアクリロニトリル polyacrylonitrile

PAR

ポリアリレート polyarylate

PARA

ポリアリールアミド polyarylamide

PB

ポリブテン polybutene

PBAK

ポリアクリル酸ブチル

poly (butyl acrylate)

PBD 1

,2-ポリブタジエン

1

,2-polybutadiene

PBN

ポリブチレンナフタレート

poly (butylene naphthalate)

PBT

ポリブチレンテレフタレート

poly (butylene terephthalate)

PC

ポリカーボネート polycarbonate

PCCE

ポリシクロヘキシレンジメチレン=シクロヘ

キサンジカルボキシレート

poly (cyclohexylenedimethylene

cyclohexanedicarboxylate)

PCL

ポリカプロラクトン polycaprolactone

PCT

ポリシクロヘキシレンジメチレン=テレフタ

レート

poly (cyclohexylenedimethylene

terephthalate)

PCTFE

ポリクロロトリフルオロエチレン polychlorotrifluoroethylene

PDAP

ポリジアリルフタレート

poly (diallyl phthalate)

PDCPD

ポリジシクロペンタジエン polydicylopentadiene

PE

ポリエチレン polyethylene

PE-C

ポリエチレン,塩素化:CPE より望ましい。 polyethylene,chlorinated

PE-HD

ポリエチレン,高密度:HDPE より望ましい。 polyethylene,high density

PE-LD

ポリエチレン,低密度:LDPE より望ましい。 polyethylene,low density

PE-LLD

ポリエチレン,線状低密度:LLDPE より望ま

しい。

polyethylene

,linear low density

PE-MD

ポリエチレン,中密度:MDPE より望ましい。 polyethylene,medium density

PE-UHMW

ポリエチレン,超高分子量:UHMWPE より望

ましい。

polyethylene

,ultra high molecular

weight

PE-VLD

ポリエチレン,極低密度:VLDPE より望まし

い。

polyethylene

,very low density

PEC

ポリエステルカーボネート polyestercarbonate

PEEK

ポリエーテルエーテルケトン polyetheretherketone

PEEST

ポリエーテルエステル polyetherester

PEI

ポリエーテルイミド polyetherimide

PEK

ポリエーテルケトン polyetherketone

PEN

ポリエチレンナフタレート poly

(ethylene

naphthalate)

PEOX

ポリエチレンオキシド

poly (ethylene oxide)

PESTUR

ポリエステルウレタン

polyesterurethane

PESU

ポリエーテルスルホン

polyethersulfone


5

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

PET

ポリエチレンテレフタレート

poly (ethylene terephthalate)

PEUR

ポリエーテルウレタン polyetherurethane

PF

フェノール-ホルムアルデヒド樹脂 phenol-formaldehyde

resin

PFA

ペルフルオロアルコキシアルカン樹脂 perfluoroalkoxyalkane

resin

PI

ポリイミド polyimide

PIB

ポリイソブチレン polyisobutylene

PIR

ポリイソシアヌレート polyisocyanurate

PK

ポリケトン polyketone

PMI

ポリメタクリルイミド polymethacrylimide

PMMA

ポリメタクリル酸メチル poly

(methyl

methacrylate)

PMMI

ポリ(N-メチルメタクリルイミド) poly

(N-methylmethacrylimide)

PMP

ポリ(4-メチルペンタ-1-エン) poly

(4-methylpent-1-en

PMS

ポリ(

α

-

メチルスチレン) poly

(α-methylstyrene)

POM

ポリオキシメチレン,ポリアセタール,

ポリホルムアルデヒド

poly (oxymethylene) ; polyacetal ;

polyformaldehyde

PP

ポリプロピレン polypropylene

PP-E

ポリプロピレン,発泡性 polypropylene,expandable

PP-HI

ポリプロピレン,耐衝撃性 polypropylene,high impact

PPE

ポリフェニレンエーテル

poly (phenylene ether)

PPOX

ポリプロピレンオキシド

poly (propylene oxide)

PPS

ポリフェニレンスルフィド poly

(phenylene

sulfide)

PPSU

ポリフェニレンスルホン poly

(phenylene

sulfone)

PS

ポリスチレン polystyrene

PS-E

ポリスチレン,発泡性 polystyrene,expandable

PS-HI

ポリスチレン,耐衝撃性 polystyrene,high impact

PSU

ポリスルホン polysulfone

PTFE

ポリテトラフルオロエチレン polytetrafluoroethylene

PTT

ポリトリメチレンテレフタレート

poly (trimethylene terephthalate)

PUR

ポリウレタン polyurethane

PVAC

ポリ酢酸ビニル

poly (vinyl acetate)

PVAL

ポリビニルアルコール:PVOH より望ましい。 poly (vinyl alcohol)

PVB

ポリビニルブチラール

poly (vinyl butyral)

PVC

ポリ塩化ビニル

poly (vinyl chloride)

PVC-C

ポリ塩化ビニル,塩素化

poly (vinyl chloride)

,chloronated

PVC-U

ポリ塩化ビニル,無可塑

poly (vinyl chloride)

,unplasticized

PVDC

ポリ塩化ビニリデン

poly (vinylidene chloride)

PVDF

ポリふっ化ビニリデン

poly (vinylidene fluoride)

PVF

ポリふっ化ビニル poly (vinyl

fluoride)

PVFM

ポリビニルホルマール poly

(vinyl

formal)

PVK

ポリ-N-ビニルカルバゾール poly-

N-vinylcarbazole


6

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

PVP

ポリ-N-ビニルピロリドン poly-N-vinylpyrrolidone

SAN

スチレン-アクリロニトリルプラスチック styrene-acrylonitrile

plastic

SB

スチレン-ブタジエンプラスチック styrene-butadiene

plastic

SI

シリコーンプラスチック silicone

plastic

SMAH

スチレン-無水マレイン酸プラスチック

:S/MA  及び SMA より望ましい。

styrene-maleic anhydride plastic

SMS

スチレン-

α

-

メチルスチレンプラスチック styrene-

α

-methylstyrene plastic

UF

ユリア-ホルムアルデヒド樹脂 urea-formaldehyde

resin

UP

不飽和ポリエステル unsaturated

polyester

VCE

塩化ビニル-エチレンプラスチック

vinyl chloride-ethylene plastic

VCEMAK

塩化ビニル-エチレン-アクリル酸メチルプラ

スチック:VCEMA より望ましい。

vinyl chloride-ethylene-methyl acrylate

plastic

VCEVAC

塩化ビニル-エチレン-酢酸ビニルプラスチッ

vinyl chloride-ethylene-vinyl acetate

plastic

VCMAK

塩化ビニル-アクリル酸メチルプラスチック

:VCMA より望ましい。

vinyl chloride-methyl acrylate plastic

VCMMA

塩化ビニル-メタクリル酸メチルプラスチック

vinyl chloride-methyl methacrylate

plastic

VCOAK

塩化ビニル-アクリル酸オクチルプラスチッ

ク:VCOA より望ましい。

vinyl chloride-octyl acrylate plastic

VCVAC

塩化ビニル-酢酸ビニルプラスチック

vinyl chloride-vinyl acetate plastic

VCVDC

塩化ビニル-塩化ビニリデンプラスチック

vinyl chloride-vinylidene chloride

plastic

VE

ビニルエステル樹脂

Vinyl ester resin

6.

特性を示す記号  ポリマーの複数の変性物を区別するため,必要に応じて基本ポリマーの略語を最大

4

個の記号(次のリストを参照)で補足してもよい。補足記号は,基本ポリマーの略語の後に置き,ハイ

フンで区切る。ハイフンの前後には,スペースを入れない。基本ポリマーの略語の前に特性を示す記号を

置いてはならない。

特性を示す記号

記号

意味

(参考)

A

酸(変性) acid

(modified)

A

非晶質,  アタクチック

amorphous ; atactic

B

二軸 biaxial

B

ブロック block

B

臭素化 brominated

C

塩素化 chlorinated

C

結晶性,イソタクチック

crystalline ; isotactic

D

密度 density


7

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

E

エラストマー elastomer

E

発泡,発泡性

expanded ; expandable

E

エポキシ化 epoxidized

F

柔軟な flexible

F

ふっ素化 fluorinated

F

流体 fluid

G

グリコール(変性) glycol

(modified)

H

高 high

H

ホモ homo

I

耐衝撃性 impact

L

線状 linear

L

低 low

M

中間の medium

M

分子の molecular

N

通常の normal

N

ノボラック novolak

O

配向 oriented

P

可塑化 plasticized

P

熱可塑性 thermoplastic

R

膨らました raised

R

ランダム random

R

レゾール resol

R

かた(剛)い rigid

S

飽和 saturated

S

スルホン化 sulfonated

S

シンジオタクチック syndiotactic

S

熱硬化性 thermosetting

T

温度 temperature

T

耐熱性 temperature

resistance

T

高じん(靱)性 toughened

U

超 ultra

U

無可塑 unplasticized

U

不飽和 unsaturated

V

非常に very

W

重量 weight

X

架橋,架橋性

crosslinked ; crosslinkable


8

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

7.

記号の使用例

例 1.  可塑化ポリ塩化ビニル    PVC-P

      基本ポリマー        PVC

      可塑化              P

例 2.  耐衝撃性ポリスチレン    PS-HI

      基本ポリマー        PS

      高耐衝撃性          HI

例 3.  線状低密度ポリエチレン  PE-LLD

      基本ポリマー        PE

      線状低密度          LLD


9

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

附属書 A(参考)基本ポリマー,ポリマー混合物に関する

新しい略語及び関連用語の作成指針

この附属書は,本体及び附属書に関連する事柄を補足するもので,規定の一部ではない。

A.1

ホモポリマーを示す“ポリ”には,文字 P を用いる。

備考  文字 P を省略すると混乱が生じる場合には,これをコポリマー又は他のポリマーの表示に用い

てもよい。

A.2

文字は,大文字とする。

例  ポリ塩化ビニル    PVC

A.3

他の方法では重複又は混乱が生じる場合,特定の構成成分に対して大文字 2 字以上を用いる。文字

は必ずしも表示する構成成分のつづ(綴)りの順番でなくてもよい。

例 1.  ポリアクリル酸エステル    PAK

例 2.  ポリアリレート    PAR

例 3.  ポリビニルホルマール    PVFM

A.4

コポリマーの場合,その用語に現れる順序でモノマー成分の記号を用いる。通常,成分の記号は,

コポリマー中のモノマー成分の質量分率が減少する順序で左から右へ記述する。

例 1.  アクリロニトリル-メタクリル酸メチルプラスチック    AMMA

例 2.  塩化ビニル-エチレン-アクリル酸メチルプラスチック    VCEMAK

識別上の混乱が生じる場合,スラッシュ(/)をコポリマーを示すために使用してよい。

例 3.  エチレン-プロピレンコポリマー    E/P

A.5

ポリマーブレンド又はポリマーアロイの場合は,主成分の基本ポリマーの略語を先にし,ついで他

成分の略語を質量分率が低くなる順に“+”で結び,全体を括弧でくくる。

例  ポリメタクリル酸メチルとアクリロニトリル-ブタジエン-スチレンプラスチックとのブレンド

は,

(PMMA+ABS)と表す。

備考  “+”記号の前後にスペースを入れない。

A.6

同族列における各種の縮合単位からなるポリマーを示す場合は,構成要素に対する記号の後(ただ

し,特性を示す記号の前)に数字を用いる。例えば,

例 1.

ε

-

カプロラクタムのポリマー    PA6

例 2.  ヘキサメチレンジアミン及びアジピン酸並びにヘキサメチレンジアミン及びセバシン酸のポリ

マー    PA66/610

例 3.    m-キシリレンジアミン及びアジピン酸のポリマー    PAMXD6


10

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

上記 3 例で,PA はポリアミドを示し,数字はモノマー単位中の炭素原子数である。二つのモノマーが関

与する場合には,

最初の数字はアミンの中の炭素原子数を示し,

第二の数字は酸の中の炭素原子数を示す。

スラッシュは,コポリアミドのポリアミド成分を識別するために用いる。ポリアミド及びコポリアミドの

非直鎖の脂肪族単位は,文字で示す。

詳細は,JIS K 6920-1 

附属書 A  表 による。

A.7

プラスチック業界で使用する異なる材料に対して同じ略語を用いてはならない。しかし,プラスチ

ック業界で使用する略語が,他の業界では別の材料を示す場合,これを避ける必要はない。文書中で略語

が初めて出てくるとき,その用語を略語のすぐ前に示して確認するという 4.  の規定に従えば,混乱を起

こす可能性を避けられるであろう。


11

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

附属書 B(参考)略語の構成要素に用いる記号のリスト

この附属書は,本体及び附属書に関連する事柄を補足するもので,規定の一部ではない。

B.1

記号別のリスト

記号

用語の構成要素

(参考)

A

酢酸エステル,酢酸,アクリル(の)

acetate ; acetic acid ; acryl(ic) ;

アクリル酸エステル,アクリロニトリル,

acrylate ; acrylonitrile ;

アルコキシ,

アルカン,

アリル,

alkoxy ; alkane ; allyl ;

アミド,アミド,アリール

amid ; amide ;aryl

AC

酢酸エステル acetate

AI

アミドイミド amidimide

AH

無水物 anhydride

AK

アクリル酸エステル acrylate

AL

アルコール alcohol

AN

アクリロニトリル acrylonitrile

AR

アリール,アリレート

aryl ; arylate

B

ブロック,ブタジエン,

block ; butadiene ;

ブテン,ブチル,ブチレン,

butene ; butyl ; butylenes ;

ブチラール,酪酸エステル buty

;

butyrate

C

カプロ,カーボネート,カルボキシ,

capro ; carbonate ; carboxy ;

セルロース,塩化物,

cellulose ; chloride ;

塩素化,クロロ,

chlorinated ; chloro ;

クレゾール,結晶(性)

,シクロ(環式)

cresol ; crystal ; cyclo ;

コポリマー, copolym

;

シクロヘキシレンジメチレン cyclohexylenedimethylene

CE

セルロース,

シクロヘキサンジカルボン酸エステル

cellulose ;

cyclohexanedicarboxylate

D

ジ,ジエン

di ; diene

E

エステル,エーテル,エチル,エチレン

ester ; ether ; ethyl ; ethylene

EP

エポキシド,エポキシ

epoxide ; epoxy

EST

エステル ester

F

ふっ化物,フルオロ,

fluoride ; fluoro ;

ホルムアルデヒド,フラン formaldehyde

; furan

FM

ホルマール formal

I

イミド,イソ

imide ; iso

IR

イソシアヌレート isocyanurate

K

カルバゾール,ケトン

carbazole ; ketone


12

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

L

液体(の)

,ラクトン

liquid ; lactone

M

マレイン酸(の)

,メラミン,メト,

maleic ; melamine ; meth ;

メタクリル,メタクリル酸エステル,

methacryl ; methacrylate ;

メチル,メチレン,

メタクリル酸メチル

methyl ; methylene ;

methyl methacrylate

MA

メタクリル酸エステル,メタクリル酸

methacrylate ; methacrylic acid

N

硝酸エステル,ナフタレート n

;

naphthalate

O

オクチル,オキシ,オレフィン

octyl ; oxy ; olefin

OH

アルコール alcohol

OX

オキシド(酸化物) oxide

P

ペンタ,ペンテン,ペル,

penta ; pentene ; per ;

フェノール,フェニレン,

phenol ; phenylene ;

フタレート,ポリ,

phthalate ; poly ;

ポリエステル,ポリマー,

polyester ; polymer ;

プロピオン酸エステル,プロピレン,

propionate ; propylene ;

ピロリドン pyrrolidone

S

スチレン,スルフィド styrene ;

sulfide

SI

シリコーン silicone

SU

スルホン sulfone

T

テレフタレート,テトラ,トリ,

トリメチレン

terephthalate ; tetra ; tri ;

trimethylene

U

不飽和(の)

,ユリア

unsaturated ; urea

UR

ウレタン urethane

V

ビニル vinyl

VD

ビニリデン vinylidene

B.2

用語の構成要素別のリスト

用語の構成要素

記号

(参考)

アクリル A

acryl

アクリルの,アクリル酸の A

acrylic

アクリル酸エステル

A

,AK acrylate

アクリロニトリル

A

,AN acrylonitrile

アリル A

allyl

アリール A

aryl

アリレート AR

arylate

アルカン A

alkane

アルコール AL,OH alcohol

アルコキシ A

alkoxy

アミド A

amid

アミド A

amide


13

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

アミドイミド AI

amidimide

イソ I

iso

イソシアヌレート IR

isocyanurate

イミド I

imide

ウレタン UR

urethane

エーテル E

ether

液体(の) L

liquid

エステル EST

ester

エチル E

ethyl

エチレン E

ethylene

エポキシド EP

epoxide

エポキシ EP

epoxy

塩化物 C

chloride

塩素化 C

chlorinated

オキシ O

oxy

オキシド OX

oxide

オクチル O

octyl

オレフィン O

olefin

カプロ C

capro

カーボネート C

carbonate

カルバゾール K

carbazole

カルボキシ C

carboxy

クレゾール C

cresol

クロロ C

chloro

結晶 C

crystal

ケトン K

ketone

コポリマー C

copolymer

酢酸エステル

A

,AC acetate

酸 A

acid

シクロ(環式) C

cyclo

シクロヘキサンジカルボン酸エステル CE

cyclohexanedicarboxylate

シクロヘキシレンジメチレン C

cyclohexylenedimethylene

シリコーン SI

silicone

ジ D

di

ジエン D

diene

硝酸エステル N

nitrate

スチレン S

styrene

スルフィド S

sulfide

スルホン SU

sulfone

セルロース

C

,CE cellulose


14

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

テトラ T

tetra

テレフタレート T

terephthalate

トリ T

tri

ナフタレート N

naphthalate

ビニリデン VD

vinylidene

ビニル V

vinyl

ピロリドン P

pyrrolidone

フェニレン P

phenylene

フェノール P

phenol

フタレート P

phthalate

ふっ化物 F

fluoride

不飽和 U

unsaturated

フラン F

furan

フルオロ F

fluoro

ブタジエン B

butadiene

ブチラール B

butyral

ブチル B

butyl

ブチレン B

butylene

ブテン B

butene

ブロック B

block

プロピオン酸エステル P

propionate

プロピレン P

propylene

ペル P

per

ペンタ P

penta

ペンテン P

pentene

ホルマール FM

formal

ホルムアルデヒド F

formaldehyde

ポリ P

poly

ポリエステル P

polyester

ポリマー P

polymer

マレイン酸の M

maleic

無水物,無水 AH

anhydride

メタクリル M

methacryl

メタクリル酸 MA

methacry

acid

メタクリル酸エステル

M

,MA methacrylate

メタクリル酸メチル M

methyl

methacrylate

メチル M

methyl

メチレン M

methylene

メト M

meth

メラミン M

melamine


15

K 6899-1

:2006 (ISO 1043-1:2001)

ユリア U

urea

酪酸エステル B

butyrate

ラクトン L

lactone

関連規格  JIS K 6899-2:2004,プラスチック−記号及び略語−第 2 部:充てん材及び強化材

備考  ISO 1043-2:2000,Plastics−Symbols and abbreviated terms−Part 2: Fillers and reinforcing

materials

が,この規格と一致している。

JIS K 6899-3:2004

,プラスチック−記号及び略語−第 3 部:可塑剤

備考  ISO 1043-3:1996,Plastics−Symbols and abbreviated terms−Part 3: Plasticizers が,この規

格と一致している。

JIS K 6899-4:2004

,プラスチック−記号及び略語−第 4 部:難燃剤

備考  ISO 1043-4:1998,Plastics−Symbols and abbreviated terms−Part 4: Flame retardants が,こ

の規格と一致している。

JIS K 6920-1:2000

,プラスチック−ポリアミド(PA)形成用及び押出用材料−第 1 部:呼び方

のシステム及び仕様表記の基礎

備考  ISO 1874-1:1992,Plastics−Polyamide(PA)moulding and extrusion materials−Part 1:

Designation

からの引用事項は,この規格の該当事項と同等である。