>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 6783

:2009

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,  JIS K 6783:1994 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 K

6783

:2009

農業用エチレン・酢酸ビニル樹脂フィルム

追補 1)

Ethylene/vinyl acetate copolymer films for agriculture

(Amendment 1)

JIS K 6783:1994

を,次のように改正する。

1.

(適用範囲)の

注(

1

)

の“JIS K 6731 の 2.(種類)に規定する 2 種 1 類及び 2 種 2 類であって,特に酢酸

ビニル含量が 15±1.5  質量%のものをいう。

”を,

“酢酸ビニル含量は 10  %以上 17  %未満,メルトフロー

レートは 10 分間当たり 6 g 未満,ねじり剛性率は 9.8 MPa 以上 36.8 MPa 未満,軟化点(ビカット)は 55  ℃

以上のものをいう。

”に置き換える。

1.

(適用範囲)の

備考 1.の JIS B 7753  サンシャインカーボンアーク灯式耐候性試験機を,JIS B 7753  サ

ンシャインカーボンアーク灯式の耐光性試験機及び耐候性試験機に置き換える。

1.

(適用範囲)の

備考 1.の JIS K 6731  エチレン・酢酸ビニル樹脂を,削除する。

1.

(適用範囲)の

備考 2.の全文を,削除し,更に本体の{  }で示した従来単位による併記をすべて削除

する。

6.8.1

(照射)の“この試験片を耐候性試験機(JIS B 7753)の試料保持用枠”を,

“この試験片を耐候性試

験機(JIS B 7753)の試験片保持装置”に置き換える。