>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 6773

:2007

(1) 

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS K 6773:1999 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 K

6773

:2007

ポリ塩化ビニル止水板

追補 1)

Polyvinylchloride waterstop

(Amendment 1)

JIS K 6773:1999

を,次のように改正する。

1.

(適用範囲)の

備考を削除し,本体の{  }で示している単位を,すべて削除する。

2.

(引用規格)の JIS K 7100 プラスチックの状態調節及び試験場所の標準状態を,JIS K 7100 プラスチッ

ク−状態調節及び試験のための標準雰囲気に置き換える。

2.

(引用規格)の JIS K 7112 プラスチックの密度と比重の測定方法を,JIS K 7112 プラスチック−非発泡

プラスチックの密度及び比重の測定方法に置き換える。

2.

(引用規格)の JIS Z 8801 試験用ふるいを,JIS Z 8801-1 試験用ふるい−第 1 部:金属製網ふるいに置

き換える。

9.3

(比重)の,

JIS K 7112 の 6.1[A 法(水中置換法による測定方法)]によって測定する。

”を,

JIS K 7112

の 5.1[A 法(水中置換法)]によって測定する。

”に置き換える。

9.6.2

(試験装置)d)(金網製かご)の“かごは,JIS Z 8801 

付表 呼び寸法 355 の均等開孔網目をもつ”

を,

JIS Z 8801-1 

付表 公称目開き 355(補助寸法 355)の均等開孔網目をもつ”に置き換える。