>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

1

JIS K 6338 : 1999

  解説

解説表 1  JIS と対応する国際規格との対比表

JIS K 6338 : 1999

  吸排水用ゴムホース(ウォーターサク

ションディスチャージホース)

ISO 4641 : 1991

  吸排水用ゴムホース(ウォーターサクショ

ンデイスチャージホース)

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国際規
格番号

(III)

国際規格の
規定内容

(IV) JIS

と国際

規格との相
違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

(1)

適用範囲

○  ウォーターサクション

ディスチャージホース
に使用する 2 タイプの繊

維補強ゴムホースにつ
いて規定する。

ISO 4641 

○ JIS と同じ ≡

(2)

種類

○  2 タイプ

タイプ 1:最高使用負圧
−63kPa

        最高使用圧力

0.3MPa

タイプ 2:最高使用負圧

−80kPa 
        最高使用圧力

0.5MPa

ISO 4641 

○ JIS と同じ ≡

(3)

寸 法 及 び 許
容差

○  呼び径(内径)16mm∼

315mm

切断長の許容差は付表 2
による。

ISO 4641 

○ JIS と同じ ≡

(4)

構 成 及 び 材

○  内面ゴム層は天然ゴム

又は合成ゴムから構成
される。 
補強層は繊維又は,らせ

ん状金属から構成され
る。

ISO 4641 

○ JIS と同じ ≡

外面ゴム層は天然ゴム

又は合成ゴムから構成
され,外側にワイヤー又
は,適切な材料でらせん

状に補強してもよい。

(5)

要求性能

○  ①  耐圧試験

  単位 MPa

ISO 4641 

○ JIS と同じ ≡

タイプ

1

タイプ

2

最高使用圧力  0.3 0.5

耐圧試験圧力  0.5 0.8

最小破裂試験
圧力

1.0 1.6


2

JIS K 6338 : 1999

  解説

解説表 1  JIS と対応する国際規格との対比表(続き)

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国際規
格番号

(III)

国際規格の
規定内容

(IV) JIS

と国際

規格との相
違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

②  負圧試験 
タイプ 1:−63kPa

タイプ 2:−80kPa 
保持時間:10 分間 
内径が 80mm 以上のホ

ースを試験したとき,つ
ぶれが内径の 5%を超え
ないこと

ISO 4641 

○ JIS と同じ ≡

③  曲げ試験 
キンク,破断又ははく離

のないこと。 
変形係数 T/は 0.95 以
上のこと

④  接着試験 
各層間のはく離強さが

2.0kN/m

以上

⑤  静 的 オ ゾ ン 劣 化 試

(外面ゴムのみに適用)

50PPhm

±5PPhm,

40

℃±2℃,48 時間

JIS K 6330-7 C

法で外面

ゴム層にき裂の発生が
あってはならない。

(6)

表示

○ a)  製 造 業 者 名 又 は 識

(略号など)

b)

ホースのタイプ

c)

ホース呼び径

d)

製造年(下 2 桁)及
び四半期

ISO 4641 

= JIS は指定

商 品 な の
で,規格番
号を削除。

規格番号は,別途表示の告

示で対応する。

備考1.  表中の(I)及び(III)欄にある,“○”は,該当する規定項目を規定していることを示す。

2.

表中の(IV)欄にある“≡”は,JIS と国際規格との技術的内容が一致していることを示す。

3.

表中の(IV)欄にある“=”は,JIS と国際規格との技術的内容が同等であることを示す。