>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

1

JIS K 6335 : 1999

  解説

解説表 1  JIS と対応する国際規格との対比表

JIS K 6335 : 1999

蒸気用ゴムホース(スチームホース)

ISO 6134 : 1992

蒸気用ゴムホース及びホースアセンブリ

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内

(II)

国 際 規 格 番

(III)

国 際 規 格 の
規定内容

(IV) JIS

と国際規

格との相違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

(1)

適用範囲

○  蒸 気 用 ゴ ム

ホ ー ス 及 び
ホ ー ス ア セ

ンブリ

ISO 6134 

○ JIS と同じ

(2)

引用規格

○  JIS K 6250

ISO 4661-1
に整合)

JIS K 6251

ISO 37 
整合)

JIS K 6253

ISO 48 
整合)

JIS K 6258

( ISO 1817
に整合)

JIS K 6330-2

( ISO 1402
に整合)

JIS K 6330-6

( ISO 8033
に整合)

JIS K 6330-7

( ISO 7326
に整合)

ISO 3

ISO 1307

ISO 4023

ISO 6134 

○ ISO 3 

ISO 37 

ISO 48 

ISO 1307 

ISO 1402 

ISO 1817 

ISO 4023 

ISO 4661-1 

ISO 7326 

ISO 8033 

(3-1)

クラス 1,

2

○  クラス

クラス 1:非
耐 油 性 外 面

ゴム層 
クラス 2:耐
油 性 外 面 ゴ

ム層 
タイプ 
タイプ 1:最

高 使 用 圧 力

0.3MPa

タイプ 2:最

高 使 用 圧 力

0.6MPa

ISO 6134 

○ JIS と同じ


2

JIS K 6335 : 1999

  解説

解説表 1  JIS と対応する国際規格との対比表(続き)

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内

(II)

国 際 規 格 番

(III)

国 際 規 格 の
規定内容

(IV) JIS

と国際規

格との相違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

タイプ 3:最
高 使 用 圧 力

1.0MPa

タイプ 4:最
高 使 用 圧 力

1.6MPa

タイプ 5:最
高 使 用 圧 力

1.6MPa

  (長期)

(3-2)

クラス 3

クラス 
タラス 3:非
耐油性・非耐

オゾン性 
外面ゴム層 
タイプ

タイプ 1:最
高 使 用 圧 力

0.3MPa

タイプ 2:最
高 使 用 圧 力

0.6MPa

− クラス 3 の追

国内では耐 オゾン 性を必
要としない 用途が 一般的
である。

今後国際規 格とし て提案
していく予定。

(4-1)

構造

○  (クラス 1,

2

内 面 ゴ ム

層:耐加圧水
蒸 気 性 を 有
す。

補強層:繊維
(タイプ 1,

2

)又は高強

度鋼線(タイ
プ 3,4,5) 
外 面 ゴ ム

層:耐オゾン
性を有す。

ISO 6134 

○ JIS と同じ