>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

1

JIS K 6331 : 1999

  解説

解説表 1  JIS と対応する国際規格との対比表

JIS K 6331 : 1999

  送水用ゴムホース(ウォーターホース)ISO 1403 : 1995  一般用ウォーターホースに使用する繊維

補強ゴムホース

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国 際 規
格番号

(III)

国際規格の
規定内容

(IV) JIS

と国際

規格との相
違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

(1)

適用範囲

○  一般用ウォーターホー

スに使用する 3 種類の
繊維補強ゴムホースに

ついて規定する。 
使用温度範囲は−25℃
∼+70℃で最高使用圧

力は 2.5MPa とする。

ISO 1403 

○ JIS と同じ ≡

(2)

種類

○  3

種 類

1

種   :

低圧ホース

最 高 使 用 圧 力

0.6MPa

2

種 : 中圧ホース

最 高 使 用 圧 力

1.0MPa

3

種 : 高圧ホース

最 高 使 用 圧 力

2.5MPa

ISO 1403 

○ JIS と同じ ≡

(3)

構 成 及 び 材

○  ホースの構成は,内面

ゴム層,天然又は合成

繊維補強層及び外面ゴ
ム層よりなる。

ISO 1403 

○ JIS と同じ ≡

(4)

寸法

○  呼び径(内径)10mm

∼100mm 
内面ゴム層の厚さは,

1.5mm

以上

外面ゴム層の厚さは,

1.5mm

以上

切断長の許容差は,

表 による。

ISO 1403 

○ JIS と同じ ≡

(5)

物理的性質

○  ①  老化前のゴム物性

内面ゴム層及び外面ゴ
ム層 
引張強さ 5.0MPa

(1 種,

2

種)

引張強さ 7.0MPa

(3 種)

切断時伸び 200%以上

(1 種,2 種,3 種)

ISO 1403 

○ JIS と同じ ≡


2

JIS K 6331 : 1999

  解説

解説表 1  JIS と対応する国際規格との対比表(続き)

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国 際 規
格番号

(III)

国際規格の
規定内容

(IV) JIS

と国際

規格との相
違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

②  老化後ゴム物性 
内面ゴム層及び外面ゴ

ム層

100

℃±1℃で 3 日間老

引 張 強 さ の 変 化 率 ±

25%

以内

切断時伸びの変化率±

50%

以内

③  耐圧性試験(単位

MPa

下記要求性能に適合し
なければならない。

1

種  2 種  3 種

最高使用圧力

0.6 1.0  2.5

耐圧試験圧力

0.9 1.5  5.0

最小破裂試験圧力  1.8 3.0 10.0