>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 6329 : 1998

(1) 

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づいて,日本工業標準調査会の審議を経て,通商産業大臣が改正した日

本工業規格の追補である。これによって JIS K 6329-1997 は改正され,JIS K 6329-1997 の 9.(9)は,この追

補によって変更される。


日本工業規格

JIS

 K

6329

: 1998

更生タイヤ

(追補 1)

Retreaded tires

(Amendment 1)

(f)

小形トラック用タイヤには,

“LIGHT TRUCK”又はその略号

(

4

)

英文字は大文字,小文字どちらでもよい。

また,台タイヤの表示を代用してもよい。

(

5

)

“  ”内の英文字は,単独又は商品名に含めて表示する。

(4)

トレッドウェアインジケーター(スリップサイン)の位置を示す記号(△印)(

6

(

6

)

これらの表示の具体的内容は,JIS D 4230 の規定による。

(5)

冬用タイヤのプラットホームを示す矢印(

6

(6)  2

回以上更生した場合は,その回数を示す数字(

7

)

(

7

)

当事者間の協定による略号を用いてもよい。

(7)

製造年月が判別できる製造番号又は製造記号

(8)

製造業者名又はその略号

(9)

“リサイクル台タイヤ使用”(

8

)

又は“RECYCLE TYRE”(

8

)

参考  JIS マーク表示認定工場が“リサイクル台タイヤ使用”又は“RECYCLE TYRE”と表示する場

合の例を,次に示す。

例 1.

例 2.

(

8

)

省略することができる。また,英文字は大文字,小文字どちらでもよい。

10.

保管上の注意事項  更生タイヤの保管に当たっては,次の各項目に注意しなければならない。

(1)

直射日光を避けること。

(2)

雨及び水のかかる所を避けること。

(3)

ストーブその他,熱源に接近させないこと。


2

K 6329 : 1998

(4)

油類の多い所に接近させないこと。

(5)

電気火花の出る装置に接近させないこと。