>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 6200

:2008 

(1)

目  次

ページ

序文

1

1

  適用範囲

1

2

  ゴムに関する用語の分類

1

3

  用語及び定義

2

3.1

  ゴムに関する用語

2

3.2

  配合剤に関する用語

7

3.3

  加工に関する用語

12

3.4

  加硫に関する用語

17

3.5

  試験(1)に関する用語(試料,原料,未加硫物及び化学試験)

20

3.6

  試験(2)に関する用語(加硫物及び物理試験)

22

3.7 

製品及び半製品に関する用語

27

3.8

  リサイクルに関する用語

29

附属書 A(規定)特定分野の用語

30

附属書 B(参考)参考文献

32

附属書 JA(参考)日本語による索引(五十音順)

33

附属書 JB(参考)英語による索引(アルファベット順)

45

附属書 JC(参考)JIS と対応する国際規格との対比表

56


K 6200

:2008

(2)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本ゴム工業会

(JRMA)

及び財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申出

があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。これによって,

JIS K 6200:1998

は改正され,この規格に置き換えられた。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に

抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許

権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に係る確認について,責任は

もたない。


日本工業規格

JIS

 K

6200

:2008

ゴム−用語

Rubber

−Vocabulary

序文

この規格は,2002 年に第 4 版として発行された ISO 1382 を基に,技術的内容を変更して作成した日本

工業規格である。

なお,この規格で側線又は点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格を変更している事項である。

変更の一覧表にその説明を付けて,

附属書 JC に示す。

1

適用範囲

この規格は,ゴム産業で用いる主な用語及び定義について規定する。

なお,一部の用語は,例えば“

(ゴムラテックスにおける)

”のように,特定の分野に限定していること

を示す説明を加え,更に

附属書 にその特定分野の用語をまとめて示す。

注記 1  この規格は,ゴムに関する用語になじみがない人たちの役に立ち,かつ,ゴムに関する他の

規格並びにゴムに関する出版物及び報告書において使用する用語を選ぶ指針となる。

この規格では,ゴム産業において一般的に使用する主な用語に限定し,特定のゴム製品に

関する用語は,含まない。ゴムの最終製品に関する用語については,B.2 に示す規格を参照

するとよい。一般的に理解されている用語,辞書などに既に記載されている用語などは,含

まない。

注記 2  ゴム産業及びプラスチック産業に共通して用いる用語は,附属書 に示す JIS K 6900 を参照

するとよい。

注記 3  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 1382:2002, Rubber

−Vocabulary (MOD)

なお,対応の程度を表す記号(MOD)は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,修正していることを

示す。

2

ゴムに関する用語の分類

ゴムに関する用語の分類は,

表 による。


2

K 6200

:2008

表 1−ゴムに関する用語の分類

分類

番号

ゴムに関する用語 1000 番台

配合剤に関する用語 2000 番台

加工に関する用語 3000 番台

加硫に関する用語 4000 番台

試験(1)に関する用語(試料,原料,未加硫物及び化学試験)

5000

番台

試験(2)に関する用語(加硫物及び物理試験) 6000 番台

製品及び半製品に関する用語 7000 番台

リサイクルに関する用語 8000 番台

3

用語及び定義

主な用語及び定義は,次による。

注記  用語は,五十音順に示す。

3.1

ゴムに関する用語

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1001 

原料ゴム

ゴム製品を製造するための天然ゴム又は合成ゴ
ム。 
注記 1  生ゴムともいう。 
注記 2  通常はベール又は包装品。

通常は配合剤を含まないが,オイル及び

/又は充てん剤を含むものもある。

raw rubber

1002 

ゴム

ベンゼン,メチルエチルケトン,エタノール・ト

ルエン共沸混合物などの沸騰中の溶剤に本質的に
は不溶性(しかし,膨潤できる)の状態に改質で
きる原料ゴム,又は既に改質されているエラスト

マー材料。 
注記 1  改質後のゴムの状態では,加熱及び圧力

を加えても容易に恒久的な形状に再成形

できない。

注記 2  ゴムは,改質され,かつ,希釈剤を含有

し て い な い 状 態 で は , 室 温 ( 18  ℃ ∼

29

℃)

においてその長さを 2 倍に伸ばし,

かつ,緩める前に 1 分間そのままに保持
しても,1 分以内に元の長さの 1.5  倍未満

に収縮する。

rubber

1003

ベール

圧縮して成形した原料ゴムの塊。 
注記  ゴムベールともいう。

bale

a) 

製造関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1101

ウェットスポット

原料ゴム中の局部的な高水分量による白濁はん

点。 
注記 1  1117  ホワイトスポットと同義語。 
注記 2  ウェットスポットは,素練りの効果を減

少し,混合中に原料ゴムへのカーボンブ
ラックの取込み性を阻害する傾向があ
る。

wet spots


3

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1102

解重合

重合体から,単量体又は比較的低分子量の重合体
に分解する反応。

depolymerization

1103

共重合

2

種類以上の異なる単量体からの重合体の生成。

copolymerization

1104

共重合体

2

種類又はそれ以上の異なる単量体から合成され

た重合体。 
注記  この用語は,IUPAC では“2 種類以上の単

量体からなる重合体”と定義されているが,
この規格の定義は,ゴム産業に特有のもの

である。

copolymer

1105

三元重合体

3

種類の異なる単量体から合成された重合体。 terpolymer

1106

重合

単量体(モノマー)から高分子化合物を生成する
反応。 
注記  重合には,付加重合,縮合重合,重付加,

付加縮合などがある。狭義には,付加重合
を単に重合と呼ぶことがある。

1112

乳化重合及び 1118  溶液重合  参

照)

polymerization

1107

重合体

1

種類又は 2 種類以上の原子又は原子団(構成単

位)の多数の繰返しで特徴付けられた分子からな
る物質。 
注記  これらの構成単位は,相互に連結しており,

その数を 1 個又は少数増減させても物質の
特徴的な性質が大きく変化しない程度に十
分大きい。

polymer

1108

重付加

2

官能以上の単量体間で付加反応を繰り返す高分

子の生成反応。 
注記  代表的な例として,ジイソシアネートとジ

オールとの反応によるポリウレタンの生
成,及びジイソシアネートとジアミンとの

反応によるポリ尿素の生成がある。

polyaddition

1109

単量体

同一の分子,又は異なる分子と反応して重合体を

生成することのできる低分子量の物質。

monomer

1110

単量体単位

重合反応によって単量体 1 分子から形成される構

成単位のうち最大のもの。 
注記  例えば,ポリエチレンの単量体単位は,

-CH

2

CH

2

-

である。

monomeric unit

1111

動的架橋

熱可塑性樹脂と適度に反応性のあるゴム状ポリマ
ーとを十分に溶融混合し,化学的に架橋したゴム
相をもつ熱可塑性エラストマーを生成させるプロ

セス。 
注記  同じ無架橋組成に比べて,熱硬化ゴムの物

性に匹敵する結果を得る。

dynamic vulcanization

1112

乳化重合

石けん及び/又は界面活性剤によって,1 種類以
上の単量体を分散させ,安定なコロイド状水系分

散体を形成させ,反応させ,ラテックスを得る工
程。

emulsion polymerization

1113

バージン, 
バージンゴム 

天然ゴムの生ゴム。 
注記  この用語を商取引に使用する場合は,B.1[8]

を参照。

virgins (deprecated)

virgin rubber (deprecated)


4

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1114

バウンドモノマー

重合体を製造する重合反応において,同一タイプ
又は異なるタイプの単量体と反応又は結合した単
量体。 
注記  この用語は,合成ゴムに用いられる。バウ

ンドモノマーは,一般に重合体中の百分率
で表す。

bound monomer

1115

付加重合

水又は他の低分子物質が分離生成することなく,
単量体が連結し合って高分子を生成すること。 
注記  通常は,不飽和化合物又は環状化合物が,

それぞれ不飽和結合又は環を開裂して高分
子を生成することをいう。狭義にはビニル
化合物の重合をいう。

addition polymerization

polyaddition

1116

ホモポリマー

1

種類の単量体によって合成された重合体。 homopolymer

1117

ホワイトスポット

1101

ウェットスポットと同義語。

white spots (deprecated)

1118

溶液重合

1

種類又は 2 種類以上の単量体を共通の溶剤に溶

解させて,重合体を生成させる反応工程。

solution polymerization

b) 

天然ゴム関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1201

可塑度残留指数

天然ゴムにおいて,140  ℃,30 分で空気加熱老化

させたときの,老化前に対する老化後の可塑度の
比。 
注記 PRI ともいう。(JIS K 6300-3 参照)

plasticity retention index

 (PRI)

1202

ガタパーチャ

サポタセア属の木から取れる,主としてトランス
ポリイソプレンからなる硬い熱可塑性物質。

gutta-percha

1203

グアユールゴム 

グアユールゴムノキ(Parthenium argentatum)  から,
ゴム及び樹脂を抽出して分離したシスポリイソプ

レン。

guayule rubber

1204

ゴム炭化水素

天然ゴム中の,炭素及び水素だけで構成された重

合体。 
注記  化学的に純粋な重合体で,天然ゴム中のた

んぱく質,老化防止剤,ステアリン酸,伸

展油などを除く。

rubber hydrocarbon

1205

スキムラバー 

天然ゴムラテックスの濃縮中に分離された,濃度

の薄いラテックスから得られるゴム。

skim rubber

1206

天然ゴム

バラゴムノキ(Hevea brasiliensis)から得られるシス
−1, 4−ポリイソプレン。

natural rubber

1207

バラタ

ミムソプス・グオサロ(Mimus-ops globosa)  から得
られる,トランスポリイソプレンと樹脂とをほぼ

同量含む硬い熱可塑性材料。

balata

1208

PRI

1201

可塑度残留指数と同義語。 PRI

1209

ベールコーティング

マーキングを容易にしたり,他との粘着防止のた
めに,天然ゴムのベールの表面に施される被覆。

bale coating

c) 

合成ゴム関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1301

枝分かれ重合体

直鎖状の分子が,環状ではなく分岐構造をもって
結合している重合体。

branched polymer


5

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1302

エラストマー

弱い力で変形し,力を除いた後,急速にほぼ元の
形状寸法に戻る高分子材料。

elastomer

1303

グラフト共重合体

2

種類以上の単量体から派生したグラフト重合体。

1304

グラフト重合体  参照)

graft copolymer

1304

グラフト重合体

1

種類以上のブロックが,主鎖に側鎖として結合

している重合体。 
注記  これらの側鎖は,結合点を除いて主鎖を構

成する構成単位とは異なる構成又は配置の

特徴をもつ。

graft polymer

1305

合成ゴム

1

種類又は 2 種類以上の単量体を重合して得られ

る原料ゴム。

synthetic rubber

1306

ジエン系ゴム

ブタジエン又は置換ブタジエンを主体として得ら

れる主鎖に,不飽和炭化水素結合をもつ重合体。

diene rubber

1307

樹脂配合ゴム

樹脂を添加したゴム配合物。 
注記  混合時に望ましくない粘度の上昇を引き起

こさない。また,加工中の流動を抑制する。

resin rubber

1308

線状重合体

単量体単位が分岐しないで直鎖状に結合している

重合体。

linear polymer

1309

タクティック重合体

立体規則性重合体。繰返し単位の立体構造が,規

則的な配列をとっている重合体。 
注記  ジエン類の重合体では,例えば,主鎖に二

重結合をもつ 1,4-シス重合体及び 1,4-ト

ランス重合体,並びに主鎖に不整炭素原子
をもつ 1,2-アイソタチック重合体及び 1,

2-

シンジオタチック重合体がある。

tactic polymer

1310

TPE

1312

熱可塑性エラストマーと同義語。 TPE

1311

TPV

動的架橋によって作られた,化学的架橋したゴム

相をもつ熱可塑性エラストマー。

thermoplastic vulcanizate

1312

熱可塑性エラストマー  加硫せず,又は架橋せずに,使用温度においては

加硫ゴムと類似の特性をもち,加工温度では特性
が消滅し,容易に加工ができ,使用温度に戻すと
再び元の性質を発現する,重合体又は重合体ブレ

ンド。 
注記  1310  TPE と同義語。

thermoplastic elastomer

1313

熱可塑性ゴム

1312

熱可塑性エラストマーと同義語。

注記  一般に業界用語として用いられる。

thermoplastic rubber

1314

熱硬化系

熱又は他の方法によって加硫し,実質上溶解しな
い不溶性の生成物に変化した重合体。

thermoset

1315

ブロッキング

材料間の意図しない固着。 blocking

1316

ブロッキング防止剤

ゴム表面間の意図しない固着の危険を防ぐ,又は
減少させるために使用する添加剤。

anti-blocking agent

1317

ブロック重合体

直線的につながったブロックで構成された重合
体。

block polymer

1318

粉末状ゴム

原料ゴム又は未加硫配合ゴムを,直径 1 mm 以下
の粒子状にしたもの。 
注記  製造,輸送及び貯蔵中に固まらないように,

表面処理したものもある。

powdered rubber


6

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1319

油展ゴム

プロセスオイルを比較的高い割合で含む原料ゴ
ム。 
注記  オイルの割合は,通常,重合体 100 部に対

し 15 部以上。

oil-extended rubber

1320

立体特異性重合

立体規則性重合体を形成する重合。 
1309

タクティック重合体  参照)

stereospecific polymerization

1321

粒状化ゴム

原料ゴム又は未加硫配合ゴムを,細断して直径 15

mm

以下の粒子状にしたもの。

注記  製造,移送及び貯蔵中に固まらないように

表面処理したものもある。

granulated rubber

d) 

ラテックス関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1401

安 定 化 ゴ ム ラ テ ッ ク

早期凝固を防止する処理をしたラテックス。

stabilized rubber latex

1402

ウェッビング

ラテックスから浸せき型を引き上げるときに,型
と表面との間に発生する,薄いラテックス皮膜。

webbing

1403

ウェッビング防止剤

ラテックス浸せきするときに,浸せき製品の隣り
合う部分にウェッビングが発生することを防ぐた
めに,ラテックスに添加される配合剤。

anti-webbing agent

1404

遠心分離ラテックス

遠心分離によって,しょう(奨)液を分離し,ゴム
濃度を高めたラテックス。

centrifuged rubber latex

1405

ガムディップ

繊維をゴムのりに浸すことによって,ゴムを含浸
させる工程。

gum dipping

1406

加硫ラテックス

粒子が部分的に加硫されたラテックス。 
注記  フィルム及び一部の製品は,このラテック

スを単に乾燥して作られる。

prevulcanized rubber latex

1407

乾燥後残さ

試験条件で,揮発せずに残った物質の量を質量分
率で表した値。

residue after drying

1408

乾燥ゴム分

ラテックス又はゴム溶液中に含まれるゴム量を,
ラテックス 100 質量部当たりの質量分率で表した

もの。

dry rubber content

1409

クリームラテックス

クリーミング及び分離したしょう(奨)液を除去す
ることによって,ゴム濃度を高めたラテックス。

creamed rubber latex

1410

ゴムラテックス

ゴム粒子が,コロイド状に水に分散しているラテ
ックス。

rubber latex

1411

シュヴァルツ値 

一定の機械的な条件を与えた後に,測定を行う糸
ゴムのモジュラスの値。

Schwartz value

1412

しょう(奨)液 
(ゴムラテックスにお
ける)

ラテックスの分散媒体。 serum

 (rubber latex)

1413

蒸発濃縮ラテックス

水分を蒸発させて濃縮したラテックス。

evaporated rubber latex

1414

スラッジ 
(ゴムラテックスにお
ける)

未配合ゴムラテックス中の沈殿物。 sludge

 (rubber latex)

1415

全固形分

試験条件で,乾燥後,揮発せずに残った物質の量
を百分率で表した値。

total solids

residue after drying

1416

濃 縮 天 然 ゴ ム ラ テ ッ

クス

アンモニア及び/又は防腐剤を含む濃縮天然ゴム
ラテックス。

natural-latex concentrate


7

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1417

フ ィ ー ル ド ラ テ ッ ク

濃縮又は他の処理前の天然ゴムラテックス。 
注記  防腐剤を含んでいることもある。防腐剤は,

ゴムの木から得られたそのままの状態を維

持するために加える。

field latex

1418

ブローダウン

空気を吹き込みながら,かくはん(攪拌)すること
によって,ラテックスからアンモニアを除く工程。

blowing down

1419

保 存 処 理 ゴ ム ラ テ ッ

クス

腐敗及びそれに伴う凝固を防止する処理をしたラ
テックス。

preserved rubber latex

1420

ラテックス

重合体の水性コロイド分散体。 latex

3.2

配合剤に関する用語

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2001

配合剤 
 

混合物を作るために,ゴム又はラテックスに添加
する物質。

compounding ingredient

a) 

加硫関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2101

一次加硫促進剤

ゴムの加硫に用いる主な加硫促進剤。 primary

accelerator

2102

架橋助剤

非硫黄加硫系において,低濃度で架橋効率を増加
させ,特性を変化させるのに用いる配合剤。 
注記  この用語は,一般に有機過酸化物による加硫

の改良に用いる添加剤と同一である。

coagent

2103

活性剤

加硫促進剤の効果を増強するために,少量用いる

配合剤。

activator

2104

活性酸化亜鉛 

促進剤系硫黄加硫用の微粒子活性剤。 
注記  透明若しくは半透明である製品の製造,又は

低亜鉛含有量である製品の製造に必要な低
濃度においては,はん(汎)用酸化亜鉛よりも

効果的である。

active zinc oxide

2105

加硫剤

ゴムに架橋を生じさせる配合剤。 vulcanizing

agent

curative

curing agent

2106

加硫促進剤

加硫速度の増大及び/又は加硫物の物性を向上さ

せるために,加硫剤とともに少量用いる配合剤。

accelerator

2107

加硫遅延剤

ゴム配合物の加硫速度を遅くさせるために用いる

配合剤。

retarder

2108

初期加硫抑制剤

加工及び加硫の温度で,ゴム配合物の架橋が始ま

るまでの時間を延ばすための配合剤。 
注記 1  加硫温度では,加硫速度にほとんど影響を

与えない。

注記 2  初期加硫抑制剤は,架橋の開始時期だけを

遅らせる点で,加硫遅延剤とは異なる。多
くの加硫遅延剤は,全体として加硫反応を

抑制し,加硫速度を低下させる。

prevulcanization inhibitor

2109

遅効性促進剤

加硫温度で架橋の始まりが遅く,いったん架橋が
始まると,急速に架橋を形成する促進剤。

delayed-action accelerator


8

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2110

超促進剤

速い加硫速度が得られる高活性の促進剤。 
注記  低温加硫によく用いる。

ultra-accelerator

2111

二次加硫促進剤 

加硫速度及び加硫物の性質を最適化するために,

一次促進剤と一緒に低配合量で用いる促進剤。 
注記  ブースタともいう。

secondary accelerator

2112

ブースタ

2111

二次加硫促進剤と同義語。 booster

b) 

劣化,老化関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2201

安定剤 
(ゴムにおける)

乾燥,加工及び貯蔵の各工程を通して,物性を初

期値又はそれに近い値に保持するために,原料ゴ
ム中に存在するか又は原料ゴムに添加する配合
剤。

stabilizer

 (rubber)

2202

オゾン劣化防止剤 

オゾンによる劣化を遅らせるために用いる配合
剤。

antiozonant

2203

屈曲き裂防止剤

周期的変形によって生じるき裂の発生及び生成を
遅らせるために用いる配合剤。

anti-flex-cracking agent

2204

酸化防止剤

酸化による劣化を遅らせるために用いる配合剤。

antioxidant

2205

紫外線吸収剤

日光及び/又は他の光源中の紫外線成分によって

起こる劣化を,紫外線を吸収することによって抑
制する配合剤。

UV absorber

2206 

抑制剤

化学反応を阻害又は抑制するために用いる配合
剤。

inhibitor

2207

劣化防止剤

老化による質の低下を遅らせるために用いる配合
剤。 
注記  劣化防止剤は,酸化防止剤,オゾン劣化防止

剤,ワックス類,その他保護物質などの添加
剤の総称である。

antidegradant

c) 

補強,充てん剤関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2301

アグリゲート 
(カーボンブラック
における)

カーボンブラックの一次凝集体であって,微球状
の基本粒子どうしが融着し,連鎖状又は不規則な
鎖状に枝分かれした複雑な凝集形態を示すもの。
注記  通常,基本粒子が数個から数十個の凝集体

で,数十∼数百ナノメートルの大きさ。

aggregate

 (carbon black)

2302

アグロメレート 
(カーボンブラック
における)

カーボンブラックの二次凝集体であって,通常の
ゴムの加工工程において,容易に分離可能な凝集
体間が,緩く結合したもの。 
注記  通常,数十∼数百ミクロンの大きさ。

agglomerate

 (carbon black)

2303

オイルファーネスカ
  ーボンブラック 

2318

  ファーネスカーボンブラックと同義語。 oil-furnace

carbon black

2304

かさ密度 

かさ高い粉末,造粒粒子,又は不連続な固体の,
単位体積当たりの見かけの質量。

pour density

2305

加熱減量 

充てん剤(カーボンブラックなど)を一定の温度
で恒量になるまで加熱したときの損失分の質量分

率。

heating loss


9

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2306

カーボンブラック 

炭化水素の不完全燃焼又は熱分解によって得られ
る,ほぼ 95 %以上の炭素からなる物質で,かつ,
コロイド大のほぼ球状の粒子の形をなしており,

更に集合して粒子集合体となっている数百ナノメ
ートル以下の物質。

carbon black

2307

カーボンブラックの

水分含有量 

一定条件下で,カーボンブラックに吸収,又は吸

着した水分の質量分率。

carbon black moisture content

2308

カーボンブラックの

造 粒 粒 子 の マ ス
ストレングス 

一定条件下で,カーボンブラックの造粒粒子を凝

集固化させる最少の力。

carbon black pelleted

 strength

2309

サーマルカーボンブ

ラック 

空気又は炎のない状態で,液状若しくはガス状炭
化水素又はそれらの混合物を,制御された条件下
で熱分解して得られるカーボンブラック。

thermal carbon black

2310

充てん剤 

ゴム又はゴムラテックスに,技術的又は経済的目
的で,比較的大量に加える特殊な形状をした固形

配合剤。

filler

2311

ストラクチャー 
(カーボンブラック

における)

カーボンブラックの粒子どうしが融着した状態で
存在するもの。アグリゲートと呼ばれ,概念的に

はブドウの房にたとえられている。 
2301

  アグリゲート  参照)

structure

 (carbon black)

2312

造粒粒子の大きさの

分布

目開きの異なる数種類のふるいを,目開きの小さ
い順に載せ,造粒粒子を通過させたときに,各ふ
るい上に残る造粒粒子の質量分率。

pellet size distribution

2313

造粒粒子の硬さ 
(カーボンブラック

における)

一定の条件下で,一粒の造粒粒子を割るか,砕く
のに必要な力。

individual pellet crush resistance

 (carbon black)

2314

体面積平均粒子径 
(カーボンブラック
における)

個々の粒子径の 3 乗の合計を,その 2 乗の合計で

除したもの。 
注記  粉体の平均粒子径を表す定義の一つ。

volume-surface average particle

 diameter

 (carbon black)

2315

DBP

吸収量

(カーボンブラック
における)

一定質量のカーボンブラックに,DBP(フタル酸

ジブチル)を吸収させていき,粘土状となる過程
で,所定トルクに達するまでに要した DBP 量。 
注記  カーボンブラックのストラクチャーの尺度

を表す。

dibutyl phthalate absorption

 number

 (carbon black)

2316

比着色力 
(カーボンブラック
における)

カーボンブラックを白色顔料(酸化亜鉛)ととも

にビヒクルで練り,ガラス板などに塗ったときの
反射率を測定し,その反射率を標準品の反射率と
対比して指数で表すもの。 
注記  標準品は,米国の ASTM に規定している

ITRB

を用いる。また,色の濃いものを比着

色力が大きいとする。

tinting strength

 (carbon black)

2317

微粉量 
(カーボンブラック

における)

造粒されたカーボンブラック中に含まれる一定の
粒度以下(125 µm のふるいを通過したもの)のも

の。

fines

 (carbon black)

2318

ファーネスカーボン

ブラック 

ガス,油又はこれらの混合物を適量の空気ととも

に反応炉で,連続的に不完全燃焼させて製造した
カーボンブラック。 
注記  オイルファーネスカーボンブラック又はガ

スファーネスカーボンブラックともいう。

furnace carbon black

2319

不活性充てん剤 

補強効果をもたない充てん剤。 inert

filler


10

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2320

平均粒子径 
(カーボンブラック
における)

電子顕微鏡を用いて測定した多くの粒子の粒子径
を統計的に処理し,様々な表示法によって示す平
均径。

average particle diameter

 (carbon black)

2321

ペレット, 
造粒粒子 
(カーボンブラック

における)

取扱い及び加工を容易にするために,粉状カーボ
ンブラックを球状に造粒したもの。

pellet

 (carbon black)

2322

補強剤 

ゴムの機械的強度を増加させるために用いる配合

剤。

reinforcing agent

2323

補強性充てん剤 

基本的に加硫とはかかわりなく添加する補強剤。

reinforcing filler

2324

よう素吸着量 
(

カーボンブラック

における)

規定の条件下で,カーボンブラックの 1 kg 当たり
に吸着される,よう素の量(g)。 
注記  カーボンブラックの表面積の尺度を表す。

iodine adsorption number

 (carbon black)

2325

溶媒着色透過度 
(カーボンブラック

における)

特定波長における,純溶媒の透過率に対する,カ
ーボンブラックを抽出して得られるろ過液の透過

率の比。 
注記  溶媒は,トルエンを使用するため,正式には,

トルエン着色透過度という。カーボンブラッ

ク中に含まれる未分解有機物の残留程度を
表す指標となる。

solvent discolouration

 (carbon black)

2326

粒子 
(カーボンブラック
における)

分離できる最小の識別可能な球又は球状に近いも
の。 
注記  一般に,粒子は,相互に融着して存在する。

particle

 (carbon black)

d) 

加工及び加工助剤関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2401

アロマ系オイル 

通常,芳香族炭化水素を少なくとも質量分率 35  %
以上含む炭化水素系プロセスオイル。

aromatic oil

2402

エキステンダ 

配合物において,ゴムの一部を置き換える有機系
増量剤。

extender

2403

加工助剤 

ゴム配合物又は混合物の加工性を改良する配合
剤。

processing aid

2404

可塑剤 

ゴム又はゴム製品に柔軟性を与えるために用いる
配合剤。 
注記  特に低温時に,効果的である。

plasticizer

2405

サブ 

加工助剤又はエキステンダとして用いる,不飽和
油(植物油,魚油又は合成エステル)と硫黄又は塩

化硫黄とを反応させて作られる固形配合剤。 
注記  ファクチスともいう。

rubber substitute

 (deprecated)

2406

樹脂 

不定形で比較的大きな分子の塊で,特定の溶融範
囲をもつ有機物質。 
注記  樹脂は,軟化剤,粘着付与剤,加工助剤,補

強剤,加硫剤などとして用いる。

resin

2407

スティッフナ 

未加硫ゴム配合物の粘度を増加させるために用い

る配合剤。

stiffener

2408

ナフテン系オイル 

通常,ナフテン系炭化水素を質量分率 30∼45  %含

む炭化水素系プロセスオイル。

naphthenic oil

2409

軟化剤 

ゴム混合物の硬さ又は加硫物の硬さを下げるため
に少量用いる配合剤。

softener


11

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2410

粘着付与剤 

未加硫ゴムの粘着性を増大させるために用いる配
合剤。

tackifier

2411

パラフィン系オイル

成分のすべて又は大部分が飽和炭化水素であるプ

ロセスオイル。

paraffinic oil

2412

ファクチス 2405  サブと同義語。

注記  “Factice”という言葉は,米国のアメリカン

サイアナミド社の,この定義に該当する特定
の製品の登録商標である。

factice

2413

プロセスオイル 

エキステンダ又は加工助剤として用いる,石油又
は他の素材から得られる炭化水素オイル。

process oil

2414

ペプタイザ 
 

機械的作用若しくは熱又はこの両者によるゴムの
軟化を,化学作用によって促進するために少量用

いる配合剤。

peptizer

2415

ミネラルラバー 
 

石油系アスファルトから製造される配合剤。 
注記 1  粘着付与剤,軟化剤又はエキステンダとし

て用いる。

注記 2  この用語は,誤称であり,ミネラルラバー

は,ゴムではない。

mineral rubber

e) 

特殊配合剤関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2501

カップリング剤

(充てん剤における)

充てん剤粒子とゴムとの間に化学結合を作ること

によって,補強効果を高める配合剤。

coupling agent

 (for filler)

2502

顔料 

着色するために用いる不溶性の添加剤。 
注記  顔料には,配合剤のような作用は期待できな

い。

pigment

2503

吸水剤 

最終製品中の空洞を少なくするため,配合ゴム中

に存在する水分を吸収するのに用いる配合剤。

desiccant

2504

再生ゴム 

主としてゴムの希釈剤,エキステンダ,加工助剤

などに用いるため,加硫ゴムを熱的,機械的及び
/又は化学的な方法で可塑化したもの。

reclaimed rubber

reclaim

2505

染料 

着色するために用いる可溶性の添加剤。 dyestuff

2506

帯電防止剤 

製品の表面に発生する静電気の蓄積を防止するた
めに添加する配合剤。

antistatic agent

2507

着色剤 

ゴムに色彩を与えるための顔料又は染料系添加
剤。

colourant

2508

発泡剤 

中空又は発泡製品を製造する場合に,化学的又は
熱的作用によって,気体を生成させるために用い

る配合剤。

blowing agent

2509

付香剤 

特殊な香りを与えるためにゴムに添加する物質。

re-odorant

f) 

ラテックス用配合剤

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2601

安定剤 
(ゴムラテックスに

おける)

特に配合又はその後の加工の間,ゴム粒子の凝集
及び凝固を防止するため,ラテックスに添加する

物質。 
注記  安定剤は,ゴムラテックス中にもともと,存

在するものもある。

stabilizer

 (rubber latex)


12

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2602

感熱剤 
(ゴムラテックスに
おける)

高温域だけで効果があるゲル化剤。 heat

sensitizer

 (rubber latex)

2603

気泡安定剤 
(ゴムラテックスに
おける)

ラテックスフォームの製造で,ゲル化,乾燥及び
加硫中に発泡ラテックス配合物を安定にするため
に添加する配合剤。

foam stabilizer

 (rubber latex)

2604

気泡剤 
(ゴムラテックスに

おける)

ラテックスフォームを製造するときに,気泡形成
を容易にする配合剤。

foaming agent

 (rubber latex)

2605

凝固剤 
(ゴムラテックスに
おける)

凝固を起こさせるために用いる物質。

coagulant

coagulating agent

 (rubber latex)

2606

凝固防止剤 
(天然ゴムラテック
スにおける)

バクテリアの作用による急速な凝固を抑制するた
め,フィールドラテックスに添加する物質。 
1417

  フィールドラテックス  参照)

anticoagulant

  (natural rubber latex)

2607

凝集剤 
(ゴムラテックスに
おける)

ラテックスに加えたとき,フロキュレーションを
起こす物質。 
3513

  フロキュレーション  参照)

flocculant

 (rubber latex)

2608

クリーミング剤 
(ゴムラテックスに

おける)

クリーミング速度を早めるためにラテックスに添
加する物質。

3506

  クリーミング  参照)

creaming agent

 (rubber latex)

2609

ゲル化剤 
(ゴムラテックスに
おける)

ゲル化を起こさせる物質。 gelling

agent

 (rubber latex)

2610

湿潤剤 
(ゴムラテックスに
おける)

ラテックス混合物の表面張力を減少するために用
いる配合剤。 
注記  これを添加することで材料の表面への含浸

及び/又は被覆を容易にする。

wetting agent

 (rubber latex)

2611

消泡剤 
(ゴムラテックスに

おける)

最終製品のピンホール又は膨れの原因となる,ラ
テックス中の気泡の生成を防止するために用いる

配合剤。

anti-foaming agent

 (rubber latex)

2612

増粘剤 
(ゴムラテックスに
おける)

ラテックス及びその混合物の粘度を増大させるた

めに少量添加する配合剤。

thickener

 (rubber latex)

2613

乳化剤 
(ゴムラテックスに
おける)

水に不溶性の液状配合剤の懸濁を容易にするため
に用いる界面活性剤。

emulsifying agent

 (rubber latex)

2614

分散剤 
(ゴムラテックスに

おける)

水系への固形配合剤の分散を容易にするために用
いる界面活性剤。

dispersing agent

 (rubber latex)

2615

防腐剤 
(ゴムラテックスに

おける)

腐敗及びそれに伴う凝固を防止するために,濃縮
前又は濃縮後で未配合ラテックスに加える物質。

preservative

 (rubber latex)

3.3

加工に関する用語

a) 

混練関連

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3101 

混合物

配合剤とゴムとの混合物。

mix


13

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3102 

素練り

機械的せん断力,空気中の酸素の作用,ペプタイ
ザ,熱,又はこれらの組合せによって,原料ゴム
又は配合物の分子量を不可逆的に低下させる工

程。 
2414

ペプタイザ  参照)

mastication

3103 

バッチ

混練り操作の 1 回分で得られる混合物。 batch

3104 

バンク

ロール機若しくはカレンダのロール間げき,又は
のり引き機のバー若しくはナイフに生じる材料の

たまり。

bank

3105

分散 
(行為における)

最適,かつ,均一な性質を得るため,せん断力を

用い,一つ又は多くの配合剤を,ゴム,ゴムブレ
ンド又はゴムマトリックスに散在させる操作。

dispersion

  (the act of)

3106

マスターバッチ

最終混合物又は配合物を製造するときに,原料と
して用いる配合量既知のゴムと,一つ又はそれ以
上の配合剤とが,よく分散している混合物。 
注記  マスターバッチは,円滑な加工及び/又は最

終製品の性質向上のために用いる。

masterbatch

b) 

押出し,圧延関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3201

押出し

ダイを通して材料を連続的に成形する操作。 extrusion

3202

粉付け 
(行為における)

他の表面との粘着を防ぐため,ゴムの表面に粉末

を散布する操作。

dusting (the act of)

chalking (the act of)

3203

ゴム引き

被着体をゴムで含浸及び/又は被覆を行う操作。

rubberize

3204

スキムコーティング 
(行為における)

ゴムとシートとの間に大きなせん断力を加えず
に,ゴム配合物又は混合物の薄い層をシートに張
る工程。 
注記  3208  トッピングと同義語。

skim coating

  (the act of)

topping

  (the act of)

3205

スパイダーライン

押出ヘッドのスパイダー又はブリッジのスポーク

に一致する押出ゴム断面の放射状の融合ライン。

spider line

3206

ダイスェル

押出物の断面寸法と対応するダイオリフィスの寸

法との差。 
注記  通常は,断面積の増加百分率として表す。

die swell

3207

ドウ 
(ゴムにおける)

配合ゴム及び溶剤からなる,滑らかな表面をもつ,

のり引きに用いるペースト状の塊。

dough

 (rubber)

3208

トッピング 
(行為における)

3204

スキムコーティングと同義語。 topping

   (the act of) 

3209

熱入れ 

後工程をより容易にするために,機械的なせん断

力及び熱によって,ゴム及びゴム混合物を軟らか
くする操作。 
注記  この操作は,分子量の変化が小さくなるよう

に行う。

warm-up

3210

ぶ出し 
(行為における)

ゴム若しくはゴム配合物,又はゴムのり若しくは

凝固ラテックスを,シート状に薄く延ばす操作。
注記  シーティングともいう。

sheeting

  (the act of)

3211

フリクショニング

3212

フリクションコーティングと同意語。 frictioning

3212

フリクションコーテ

ィング

(行為における)

カレンダでせん断作用によって繊維にゴムを被覆
する操作。 
注記  3211  フリクショニングと同義語。

friction coating

  (the act of)


14

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3213

プルーフィング 
(行為における)

流体の透過を防止する,又は他の特殊な保護作用
を与えるために,適切な配合ゴムを布にコートす
る操作。

proofing

  (the act of)

3214

より 
(より数)

原糸又は繊維のストランドの,単位長さ当たりの
軸に対するより数。

twist

 (amount of)

c) 

成形関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3301

圧縮成形

被成形物を金型キャビティ内に直接置き,金型を
閉じ,加圧して成形する工程。

compression moulding

3302

型ずれ

型の合わせ目のずれによって生じた,型製品の変
形。

off-register

off-set

mismatch

3303

キャビティ

成形品を形作るために充てんされる金型内の空
間。

cavity

3304

くぼみ

小さな浅い表面のくぼみ。 
注記  ピット又はホールともいう。

crater

pit

hole

3305

クロスマーク, 
布目跡

ゴムの表面に残された布目の跡。 cloth

mark

3306

射出成形

金型の型締め圧とは別の圧力で,別個のチャンバ
から閉じた金型内に,ゴム配合物を充てんして成

形する工程。

injection moulding

3307

染み出し

処理された表面から処理されていない表面へのゴ

ムのにじみ出し。

strike-through

3308

ショット

1

成形サイクルの間に金型内に送り込まれる材料

の量。

shot

3309

スピュー

ゴムの流れを安定化させるために,型合せ部以外

に設けた微小部に生じる突出部。

spew

3310

スピューライン

型合せ部に生じる成形品表面上の線。 spew

line

flash line

3311

成形 
(行為における)

通常,熱及び圧力を加えることによって,金型で
材料を成形する工程。

moulding

  (the act of)

3312

成形収縮

常温で測定した型製品と金型との寸法差。 moulding

shrinkage

3313

トランスファ成形

金型の一部にあるチャンバ内の配合ゴムを,金型
を締め付ける力によって,一つ又は複数の閉じた
金型内に圧入して,成形する工程。

transfer moulding

3314

なまづくり

金型に充てんするための,適切な形と体積をもつ
ゴム配合物。

blank

3315

バックラインド

金型成形品のばり部分に生じる,表面から内部に
収縮している欠陥。

back-rind

retracted spew

3316

ばり

金型の合わせ目で,成形品の表面に生成するはみ
出し。

flash

spew

3317

ばり取り

ばりを取り除く工程。 deflashing

3318

ピット

3304

くぼみと同義語。 pit

3319

ピンホール

材料表面の極めて小さな直径の孔。 
注記  フィルムの場合には,通常,孔は,フィルム

を貫通している。

pinhole

3320

フラッシュライン

型合せ部に生じる成形品表面上の線。 flash

line


15

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3321

フローマーク

流動先端部の不完全な融合によって生じる,型製
品のマーク又はすじ。

flow marks

3322

フローライン

流れ方向に,かつ,流れによって生じる成形品の

中に見られる線。

flow line

3323

ホール

3304

くぼみと同義語。 hole

3324

離型剤 

金型から製品の取出しを容易にするため,金型の
内側表面に使用又は型成形する材料に添加する物

質。

release agent

mould lubricant

d) 

加工機械関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3401

押出機

材料をスクリュ又は油圧ラムによって,ダイを通

過させて,材料を連続して成形する機械。

extruder

3402

押出機ヘッド

押出機のダイ及びダイホルダ取付け部分。 extruder

head

3403

カレンダ

表面温度,ロール間げき及び回転数を選択できる,

2

本以上の平行なロールをもつ装置。

注記  精度のよい厚み及び/又は良好な表面特性

をもつ製品のぶ出し,ラミネーティング(ダ
ブリング),トッピング(はり合わせ操作)及

びフリクショニングができる。

calender

3404

クロスヘッド

押出機のシリンダの中心線に対し,直角方向に,
ゴム又は樹脂の材料が押出される押出機ヘッド。
注記  T-ヘッドともいう。

cross-head

3405

混練機

機械的なせん断作用によって,ゴム中に配合剤を

混練し,分散させて,混合物又は配合物を作るた
めの機械。

mixer

3406

スクリュ

押出機のバレルに沿って,ゴムを押し進めるため
に用いる,一つ又はそれ以上のら旋状の溝をもつ
回転する部材。

screw

3407

ストレーナ

固形の異物を除去するために,ゴム又はゴム配合
物が,ふるいを通過するように設計した,押出機

用の装置。

strainer

3408

精砕ロール機

再生ゴムの加工,スコーチした生地の加工,配合
剤の粉砕などの作業に用いる,回転比の高い二本

のロールからなる練りロール機。

refiner

3409

粗砕ロール機

ゴム又は混合物を,破砕又は小片に切断するため

の,深い波形又はピラミッド型の溝をもつ,二本
のロールからなる強力な練りロール機。

cracker

3410

ダイ

材料が押し出され,押出物の形状が形成される押
出機の口金部分。

die

3411

ダイライン

認識用その他の用途に用いる,押し出したチュー
ブ又はカバーの上に意図的に付けた筋状の突起。
注記  筋入り外被も含む。

die line

3412

T

-ヘッド 3404  クロスヘッドと同義語。

注記  T 型ヘッドともいう。

T-head

3413

ニップ

中心線上でのロール機又はカレンダのロール表面
間の間げき。 
注記  材料を混練り又はカレンダリングのために

用いるロール間の空げきをいうこともある。

nip


16

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3414

二本ロール機

素練り,混練り,ブレンド,熱入れ又はぶ出しを
行うための調整可能な間げきをもち,しばしば加
熱又は冷却され,通常,異なる速度で回転する,

二つの互いに逆回転するロールを備えた機械。

two-roll mill

mill

3415

のり引き機

ブレードを用いて,シート材の表面に,ゴムのり
又はラテックスを塗布するための機械。

spreader

3416

フリクション比

二つの隣接するロール(ロール機,カレンダ又は精
砕ロール機)の表面速度比。

friction ratio

3417

ボウル

カレンダ装置のロール。 bowl

3418

ボールミル

粗砕原料を砕くために,通常,水平に置き,自由
に動く硬いボールを入れた回転ドラム。

ball mill

3419

密閉式混練機

素練り及び/又はゴム中に配合剤を混入し,分散

させるための密閉空間に,一つ又はそれ以上のロ
ータをもち,温度調節器を備えた機械。

internal mixer

3420

ロール

カレンダ又は二本ロール機の主要回転部を構成す
る円筒。

roll

e) 

ラテックス加工関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3501

感熱浸せき法 
(ゴムラテックスに
おける)

ラテックスを高温でゲル化させる配合剤を含む配
合ラテックスに,金型又は浸せき型を漬ける方法。

heat-sensitive dipping

 (rubber latex)

3502

機械的安定度 
(ゴムラテックスに

おける)

ラテックスに,規定の条件下で,機械的なせん断
力を加えたときに起こる凝固に対する,抵抗性の

度合い。 
ISO 35:1995  参照)

mechanical stability

 (rubber latex)

3503

凝固 
(ゴムラテックスに
おける)

ゴムラテックス中に分散している粒子の不可逆的
な凝集。 
注記  凝固によって,重合体の連続相及びしょう

(奨)液の分散相を形成する。

coagulation

 (rubber latex)

3504

凝集 
(ゴムラテックスに
おける)

可逆的又は不可逆的なラテックス粒子の会合。 agglomeration

 (rubber latex)

3505

凝着浸せき法 
(ゴムラテックスに
おける)

金型及び浸せき型を,最初に凝固剤溶液に漬け,

引き上げ,乾燥してから,配合ラテックス中に浸
せきする方法。

coagulant dipping

 (rubber latex)

3506

クリーミング 
(ゴムラテックスに
おける)

重力によって底又は表面近くで,しょう(奨)液に
囲まれたラテックスのゴム粒子が可逆的に集合し
た状態。 
注記  一般的にはクリーミング剤の添加によって

起こる。

creaming

 (rubber latex)

3507

ゲル 
(ゴムラテックスに
おける)

ラテックスを凝固するときに,初期に生成する液
体を含んだゴム粒子の集合体又はその状態。

gel

 (rubber latex)

3508

ゲル化 
(ゴムラテックスに

おける)

ゲルを形成する工程。 gelling

 (rubber latex)


17

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3509

熟成 
(ゴムラテックスに
おける)

次工程前に,気泡の除去及びゴム粒子の部分的な
前加硫をさせるために,管理状態の下で貯蔵する
操作。

maturation

 (rubber latex)

3510

浸せき 
(ゴムラテックスに
おける)

配合ラテックス浴中に浸せきすることによって,
金型又は浸せき型の上にゴム層を沈着させる工
程。

dipping

 (rubber latex)

3511

浸せき型 

ゴム製品を製造するとき,浸せきして製造した後
に,取り外す型材。

former

3512

注型

液状物質を,金型の中若しくは整備した表面に,
又は別の方法で導入し,外圧を加えずに固化する

工程。

casting

3513

フロキュレーション
(ゴムラテックスに
おける)

ラテックスの液相中に分散するゴム粒子の,部分

的な凝集及び緩い結びつき(ときには可逆的)の形
成。

flocculation

 (rubber latex)

3514

前凝固物 
(ゴムラテックスに
おける)

ゴムラテックスが,取扱いの不注意によって,部

分的に凝固した物。

precoagulum

 (rubber latex)

3515

リーチング 
(ゴムラテックスに
おける)

ラテックスから製造した製品の水溶性物質を除く
ために,水で洗浄する工程。 
注記  これによって,透明性を改善し,水溶性物質

のブルーミングを防ぎ,電気抵抗が増加し,
水吸収性が減少する。

leaching

 (rubber latex)

3.4

加硫に関する用語

a) 

加硫関連

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4101 

後加硫 

熱源の除去後,加硫反応が持続する工程。 aftercure

4102 

過加硫 

最適加硫を超えた加硫の状態。 
注記  過加硫は,一般に,加硫時間の長すぎ,加硫

温度の高すぎ,過剰な二次加硫,過剰な加硫
剤,又はこれらの組合せによって生じる。

overcure

4103 

架橋 (1
(状態における)

加硫の結果生じる,二つのゴム分子鎖間若しくは
同一ゴム分子鎖内の二つの部位を結合する化学結
合又は原子(団)。

crosslink

4104

架橋 (2
(行為における)

網目構造を作るため,ゴム分子鎖間又は分子鎖内
に架橋を生成させる行為。

crosslinking

  (the act of)

4105

架橋密度 

加硫ゴムの単位体積又は単位質量当たりの架橋の
数。

crosslink density

4106 

加硫 

化学構造を変化させ,架橋することによって,ゴ
ム弾性を付与,回復若しくは改良したり,又は広
い温度領域にわたって,弾性を付与された状態に

変化させる工程。 
注記  硬質化するまでの工程をいう場合もある。

vulcanization

cure

4107 

加硫速度 

加硫開始後に,配合ゴムの加硫反応が進行する速
度。

cure rate


18

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4108 

加硫不足 

最適加硫に到達していない加硫状態。 
注記  加硫不足は,一般に,加硫及び二次加硫の時

間が短かすぎ,温度の低すぎ,加硫剤の量が

少なすぎ,又はこれらの組合せによって生じ
る。

undercure

4109 

加硫戻り 

空気が遮断された状態で,過加硫による加硫物の

モジュラス及びモジュラス関連の性質が低下する
現象。 
注記  この現象は,加硫温度で長時間放置すること

によって起こる。加硫戻りは,架橋密度の減
少によって生じる。

reversion

4110 

最適加硫 

要求される性質の大部分を満足するか,又は特定
の性質が最適値となる加硫条件。

optimum cure

4111 

スコーチ 

ゴム配合物の,意図しない早期加硫。 scorch

4112 

二次加硫 

ゴムの一つ又はそれ以上の性質を高めるために,

一次加硫に続いて行う熱処理及び/又は放射線処
理。

post cure

4113 

熱硬化性の 
(連体修飾)

実質的に,不可逆的に不溶性物質又は製品に変化

できる(連体修飾)。

thermosetting

 (adj)

4114 

バンピング 

ガス又は蒸気を逃がすために,加硫工程の初期に

おいて,短時間の間,型の圧力を抜く操作。 
注記  4116  ブレッシングと同義語。

bumping

4115 

ピーキーキュア 4122  リバーティングキュアと同義語。 peaky

cure

4116 

ブレッシング 4114  バンピングと同義語。 breathing

4117 

ベア 

型の詳細形状へのゴム充てん不足に起因する欠
陥。

bareness

4118 

平たん加硫 

加硫温度で,実際の加硫期間中にモジュラスが最
大値になり,その状態が本質的に持続するタイプ
の加硫。

plateau cure,

flat cure

4119

マーチングキュア 4120  マーチングモジュラスキュアと同義語。 marching

cure

4120

マーチングモジュラ

スキュア 

加硫温度で,モジュラスが急激に増加した後も,
徐々に増加を続けていくが,最大値には達しない
タイプの加硫。 
注記  マーチングキュアともいう。

marching modulus cure

4121 

ムーニースコーチ 

ゴム配合物の初期の加硫特性を,ムーニー粘度計
を使用して表した指標。

Mooney scorch

4122 

リバーティングキュ

 

加硫温度でモジュラスが最大値に達し,その後時
間の経過とともにモジュラスが減少するタイプの

加硫。 
注記  ピーキーキュアともいう。

reverting cure

4123 

連続加硫 

特別に設計された加熱装置の中を,連続して通過
させながらゴムを加硫する操作。

continuous vulcanization


19

K 6200

:2008

b) 

加硫系関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4201 

硫黄加硫系 

加硫剤として比較的多量の単体硫黄を用いる,ジ

エン系ゴムに用いるような,はん用加硫系。 
注記  最適加硫では,主としてポリスルフィド,ジ

スルフィド架橋,及び非架橋型結合硫黄を含

む網目構造が得られる。

conventional sulfur vulcanizing

 system

4202 EV

加硫系 4207  有効加硫(EV)系と同義語。 EV

system

4203 

加硫系 

要求された加硫特性及び加硫ゴム物性を得るため
に用いる,加硫剤及び必要に応じて用いる,加硫
促進剤,活性剤,加硫遅延剤などの組合せ。

vulcanizing system

4204 

半有効加硫系 

主としてジエン系ゴムに用いるもので,硫黄,硫
黄供与剤(用いない場合もある),及び通常の硫黄

加硫系と有効加硫系との中間配合量の,加硫促進
剤からなる,加硫系。

semi-efficient vulcanizing

 system

semi-EV system

4205 

非硫黄加硫系 

架橋するために,単体の硫黄又は硫黄ドナーを必
要としない加硫系。

non-sulfur vulcanizing system

4206 

無硫黄加硫系 

元素硫黄を配合しないで,硫黄をすべて,硫黄化

合物から供給する加硫系。 
注記  “sulfurless vulcanizing system”と呼ぶ国もあ

る。

sulfur donor vulcanizing system

4207

有効加硫(EV)系 

ジエン系ゴムに用いるような,加硫剤としての硫
黄を有効に利用する加硫系。 
注記  最適加硫では,主として熱的に安定なモノス

ルフィド架橋を含む網目構造が得られる。

EV

加硫系は,硫黄ドナー及び/又は低濃度

の硫黄単体と高濃度の加硫促進剤との組合
せからなる。

efficient vulcanizing (EV)

 system

4208

硫化物硫黄 

加硫中に硫黄を放出したり,又は硫化物のまま架
橋反応に関与したりして,耐熱性のよい加硫物を
生成する加硫剤。

sulfide sulfur

c) 

加硫用機械関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4301 LCM

ゴム押出しと連続した加硫工程の熱媒体として用
いる,無機塩の共融混合物。 
注記  亜硝酸ナトリウムと硝酸カリウムとの共融

混合物が一般的である。

liquid curing medium (LCM)

4302 

塩浴 4301  LCM と同義語。 salt

ba

4303 

オートクレーブ 

蒸気又は気体によって,ゴムの加硫を行う加圧容

器。

autoclave

4304

加硫プレス 

金型を加圧する熱板を 2 枚以上備えたプレス。 
注記  4309  プレスと同義語。

platen press

daylight press

4305

蒸気加硫缶 

水蒸気によって加圧して加硫する缶。 steam

pa

4306

デイライト 

圧縮成形機の相対する固定盤と可動盤との作用面
との間げき。

daylight

4307

デイライトプレス 4304  加硫プレスと同義語。 daylight

press

4308

熱板 

プレス中で,一つ又はそれ以上の金型に,熱及び
圧力を加える平らな金属の板。

platen

4309 

プレス 4304  加硫プレスと同義語。 press


20

K 6200

:2008

3.5

試験(1)に関する用語(試料,原料,未加硫物及び化学試験)

a) 

試料,試料調整関連

番号

用語

定義

対応英語(参考)

5101 

形態調節 
 

試験に先立って試験片に所定の変形を与える操
作。

mechanical conditioning

5102

試験片 

試験に使用できる状態に調整された,適切な形状
及び寸法をもつ材料片。 
注記  米国においては,通常,“test piece”を示す

のに“specimen”が使われる。

test piece

5103

純ゴム配合物 

加硫に必要な量の配合剤,少量の加工助剤,着色

剤及び安定剤を含むゴム配合物。

gum compound

5104

状態調節 

試験片又は材料を,温度,湿度などの規定の条件

下で,規定時間保持する操作。

conditioning

environmental conditioning

5105

試料 

母集団の情報を得るために,母集団から取られた

一つ以上のサンプリングの単位。 
JIS Z 8101-2 参照)

sample

5106

配合表 

配合物を調製するための配合剤と,それらの割合

を示す表。

formulation

5107

標準配合物 

標準配合剤を用いて,規定された配合表によって

配合し,標準混練り操作によって作られた配合物。

standard compound

5108

マザーストック 3106  マスターバッチと同義語 mother

stock

5109

列理 

材料の異方性に起因して生じる,ゴム及び/又は
充てん剤粒子の一方向への配向。

grain

b) 

原料ゴム関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

5201

網目 

ゴム分子鎖の絡み合いを伴う,ゴム分子鎖間の結
合又はゴム分子鎖内の結合によって形成される三

次元網目構造。

network

5202

一次転移 

通常,ポリマーの結晶化及び溶融と同義の状態変

化。

first-order transition

5203

ガラス転移 

流動状態又はゴム状態から,もろいガラス状態へ
の,物質の可逆的物理変化。 
注記  この転移が起こる温度範囲の中点は,通常,

ガラス転移温度と定義される。

glass transition

5204

ゲルゴム 

幾つかの選ばれた溶剤に不溶なゴム部分。 gel

rubber

5205

コールドフロー 

室温又はそれ以下の温度において,重力の作用で

起こる低速度の変形。

cold flow

5206

ゾルゴム 

幾つかの選ばれた溶剤に溶けるゴム部分。 sol

rubber

5207

二次転移 5203  ガラス転移と同義語。 second-order

transition

 (deprecated)

5208

粘弾性 

材料が変形したときの粘性と弾性との組合せ。 
注記  それぞれが,時間,温度,応力及びひずみ速

度の影響を受ける。

viscoelasticity

c) 

未加硫ゴム関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

5301

加工性 

原料ゴム又は配合ゴムの,ゴム用加工機械におけ
る加工のしやすさ。

processibility


21

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

5302

可塑性 

原料ゴム又は未加硫ゴム混合物において,変形さ
せた力を除去した後も,その変形を保つ性質。 
注記  “高可塑性”は変形したままであることを示

す。

plasticity

5303

可塑度 

圧縮力,時間及び温度の規定の条件下で,変形さ
せた後の試験片の高さに基づく可塑性の尺度。

plasticity number

5304

腰の強さ 

原料ゴム又は未加硫ゴムの変形に対する弾性抵
抗。 
注記  腰の強さは通常,カレンダシートのゲージ,

押出物の寸法及び/又は表面の性質に影響
を与える。

nerve

5305

バウンドラバー 

一般的に,ゴムの溶剤で抽出できないほど,充て
ん剤と強く結合している混合物中の一部分。

bound rubber

5306

ムーニー粘度 

原料ゴム又はゴム配合物の,ムーニー粘度計によ
って求める粘度。

Mooney viscosity

d) 

化学試験関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

5401

灰分 

試料を規定条件下で,灰化したときの残さ。 ash

5402

かさ密度 

気泡を含む材料の単位体積当たりの質量。 
注記  一般にこの用語は,発泡材料及び粉体材料に

適用する。

bulk density

5403

か性カリ数 
(ゴムラテックスに
おける)

固形物 100 g を含むラテックス中の,アンモニアと
結合する酸性根と当量の水酸化カリウムのグラム
数。

KOH number

 (rubber latex)

5404

揮発性脂肪酸数 
VFA 

数)

(ゴムラテックスに
おける)

全固形分 100 g 当たりの,揮発性脂肪酸と当量の水
酸化カリウムのグラム数。

volatile fatty acid number

 (VFA number)

 (rubber latex)

5405

結合硫黄 

所定の方法で抽出後も加硫物中に残存する硫黄。
注記  この硫黄は,有機成分(例えば,加硫ゴム又

はサブ中の有機結合硫黄)及び/又は無機成

分(例えば,硫酸バリウムのような無機結合
硫黄)に結合している。

combined sulfur

5406

全硫黄 

材料に含まれるすべての硫黄。 total

sulfur

5407

抽出性硫黄 

規定の条件下で,規定の溶剤を用いて抽出できる,
ゴム配合物中又は加硫物中の硫黄。

extractable sulfur

5408

遊離硫黄 

ゴム配合物中又は加硫物中の未結合硫黄。 
注記  実際には,遊離硫黄の測定法では,元素硫黄

が測定されるが,チウラムジスルフィド及び
ポリスルフィド中に結合している,ある種の
反応性硫黄が測定されることもある。

free sulfur


22

K 6200

:2008

3.6

試験(2)に関する用語(加硫物及び物理試験)

a) 

静的試験関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

6101

圧縮永久ひずみ 

圧縮変形を起こす力を完全に除去した後も残存す
る変形。 
注記 1  固形ゴムでは,圧縮永久ひずみは,規定の

条件下で測定し,一般に元のたわみ又は変
形に対する百分率で表す。

注記 2  スポンジ材料では,圧縮永久ひずみは,規

定の条件下で測定し,一般に元の厚みに対
する百分率で表す。

compression set

6102

応力 

物体内部のある一点を通る一定の平面に作用する
内力の強さ(又は内力の成分のその点における強
さ)。 
注記  応力は,単位面積当たりの力で表す。引張試

験,圧縮試験又はせん断試験で用いるよう
に,応力は,試験片の断面の元の寸法を基に

して計算する。

stress

6103

応力緩和 

一定のひずみのもとでの経時的な応力の減少。 stress

relaxation

6104

硬さ 

へこみに対する抵抗。 hardness

6105

ガフ・ジュール効果

ひずみを与えた状態で,温度を上げると加硫ゴム
が収縮し,下げると元に戻る現象。 
注記  ひずみを与えた状態で温度を上げていくと

弾性応力は温度上昇とともに増大する。同様
に,一定の伸びを与えて温度を上げると,ひ
ずみが増加する。この効果は,低温及び配合

物では現れない。

Gough-Joule effect

6106

クリープ 

一定の応力のもとでの,経時的なひずみの増大。

creep

6107

限界ひずみ 
 (静的オゾン試験に
おける)

規定の暴露条件下で,その引張ひずみ以下ではオ
ゾンき裂の生成に必要な時間が著しく増加し,ほ
とんど無限大になるような引張ひずみ。

limiting threshold strain

  (static ozone testing)

6108

国際ゴム硬さ 
  (IRHD) 

硬さの単位。規定の条件下で試験片に規定の押針
でへこむ深さから得られる量。 
注記  IRHD のスケールでは,押針を押し込んだと

きに,測定可能な抵抗を示さない材料を 0
とし,全くへこみのない材料を 100 とする。

このスケールは,JIS K 6253 に規定されてい
る。

international rubber hardness

 degrees (IRHD)

6109

接着 
 

二つの材料表面が,互いに化学的及び/又は物理
的な力で接合している状態。

adhesion

6110

接着強さ 

製品又は試験片の,接着部分の界面をはく離させ

る力。

adhesion strength

6111

セット 

変形を生じさせる力を完全に取り除いた後に残る

変形。

set

6112

弾性 
 

変形を与えた力を除去したときに,元の寸法及び

形状を回復しようとする性質。

elasticity

6113

ネッキング 
 

材料を延伸したときに生じる,断面の局部的な減

少。

necking

6114 

伸び率 

試験片又は一様な断面をもつ部分の伸びで,元の
長さに対する百分率。

percent elongation


23

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

6115 

破断後のセット 

引っ張って破断させた後の,試験片の永久ひずみ。 set after break

6116

破断伸び 

破断時の試験片の伸び率。

elongation at break,

ultimate elongation

6117

引裂き 
(ゴムにおける)

切りきず又は鋭角的若しくは局部的な変形の箇所
で,高応力の集中によって生じた,ゴムの機械的

な破壊。

tear

 (rubber)

6118

引裂強さ 

規定の試験片を引き裂くのに要する最大の力。 
注記  この力は,試験片の主軸に平行に作用する。

tear strength

6119

ひずみ 

力による物体の元の寸法からの変化。 strain

6120

引張永久ひずみ 

試験片を伸長し,自由に収縮させた後,残留する
伸び。

tension set

6121

引張応力 

試験片を引っ張るのに要する力。 
注記  加えた力を試験片の元の断面積で除して計

算する。

tensile stress

6122

引張強さ 

試験片を引っ張って破断させるのに要した最大の
引張力。

tensile strength

6123

引張モジュラス 

試験片の特定部分が,所定の伸びになるまで引っ
張るのに要した力。

tensile stress at a given

 elongation

tensile modulus

6124

標線 

ひずみ測定のために,試験片に付けられる規定の
間隔の印(マーク)。

bench marks,

reference marks

6125

標線間距離 

規定の標線間の距離。 gauge length

6126 

マイクロハードネス

通常の装置を使用するには小さすぎる試験片又は
薄いシート類での測定を可能にした,通常よりは
小さな押針をもち,小さな押込み力を適用する測

定器具で測定した硬さ。 
注記  マイクロハードネスは,装置及び操作法を示

したものであって,ゴムの性質を示すもので

はない。

microhardness

6127 

マリンス効果 

変形と回復の結果生じる,加硫ゴムの弾性モジュ

ラスの減少。

Mullins effect

b) 

動的試験関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

6201 

機械的疲労限界 
 

繰返し変形において,化学的作用のない状態で疲

労寿命の著しい減少を生じない程度に,試験片又
は製品に加えられる最大の繰返しひずみ。

mechanical fatigue limit

6202 

屈曲寿命 

所定の方法で屈曲される試験片が,規定の疲労状
態となる屈曲回数。

flex life

6203 

減衰係数,c 
 

加えた力のうち,変形と直交する(90 度位相がずれ

た)力の成分を,変形速度で除した値。

damping constant, c

6204 

実効応力 

変形 1 サイクルにおける,応力の二乗の,時間的

平均値の平方根。 
注記  対称的な正弦応力では,この値は,応力振幅

2

で除したものと等しい。

root-mean-square stress

6205 

実効ひずみ 

変形 1 サイクルにおける,ひずみの二乗の,時間
的平均値の平方根。 
注記  対称的な正弦ひずみでは,この値は,ひずみ

幅を

2

で除したものと等しい。

root-mean-square strain


24

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

6206 

損 失 せ ん 断 弾 性 係

数,G  

せん断ひずみと直交する(90 度位相がずれた)せん
断応力を,ひずみで除した値。

loss shear modulus, G ”

6207 

損失弾性係数,E  

法線ひずみと直交する(90 度位相がずれた)法線応

力を,ひずみで除した値。

loss Young’s modulus, E ”

6208 

耐衝撃性 

衝撃力による破壊に対する抵抗。 impact

resistance

6209 

対数減衰率,Λ 

減衰振動において,同位相の連続する振幅の比の
自然対数。

logarithmic decrement, Λ

6210 

貯 蔵 せ ん 断 弾 性 係

数,G  

せん断ひずみと同位相の,せん断応力成分を,ひ
ずみ量で除した値。

elastic shear modulus, G ’,

storage shear modulus, G ’

6211 

貯蔵弾性係数,E ’ 
 

法線ひずみと同位相の,法線応力成分を,ひずみ
量で除した値。

elastic Young’s modulus, E ’,

storage Young’s modulus, E ’

6212 

熱弾性 

温度を上昇したときに生じるゴムのような弾性。

thermoelasticity

6213 

発熱 

温度上昇を伴うようなヒステリシスの結果,材料

内部で生じる,熱エネルギーの蓄積。

heat build-up

6214 

ばね定数,K 

変形と同位相の力成分を,変形で除した値。 spring

constant,

K

6215 

ヒステリシス 

変形と回復の 1 サイクルにおいて,エネルギー損
失をもたらす現象。

hysteresis

6216 

ヒステリシスロス 

変形と回復の 1 サイクルにおける,機械的エネル
ギーの損失。 
注記  通常は温度上昇として現れる。

hysteresis loss

6217

ひずみ振幅 
 

最大変形と平均変形との差の,変形を与える前の
元の寸法に対する比。 
注記  変形の片側のピークを意味する。

strain amplitude

6218

引張疲労 

繰返し引張応力を,試験片又は製品に与えたとき,

き裂の成長によって破壊が生じる過程。

tension fatigue

6219

疲労寿命 
(動的における)

試験片又は製品を,規定条件下で変形させたとき,
規定の疲労破壊状態になる変形回数。

fatigue life

 (dynamic)

6220

疲労破壊 

周期的変形による,試験片又は製品の劣化。 
注記  劣化速度は,環境要因,例えば温度,酸素,

オゾン及び反応性液体に影響される。

fatigue breakdown

6221

複 素 せ ん 断 弾 性 係

数,G

せん断応力のせん断ひずみに対する比。 
注記  複素数で表す。

complex shear modulus, G

6222

複素弾性係数,E

法線応力の法線ひずみに対する比。 
注記  複素数で表す。

complex Young modulus, E

6223

摩耗 

摩擦力によるゴム表面からの材料の損失。

abrasion

6224

摩耗抵抗 

ゴム表面での機械的作用による摩耗に対する抵抗
性。 
注記  摩耗抵抗は,摩耗抵抗指数として表す。

abrasion resistance

6225

摩耗抵抗指数 

同じ規定条件下で測定した,試料ゴムの体積損失
に対する標準ゴムの体積損失の比。 
注記  百分率で表す。

abrasion resistance index

6226

レジリエンス 

試験片を変形させる入力エネルギーに対する,瞬

間的に回復したときの出力エネルギーの比。

resilience

c) 

老化,劣化関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

6301 

ウェザリング 
(結果における)

屋外暴露において,物質に有害な影響を及ぼす要

因の組合せ。例えば,日光,オゾン,酸素,湿度,
温度など。

weathering

  (the effect of)


25

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

6302 

オゾンき裂 

オゾンの作用によって,引張ひずみ下で,ゴム表
面に生じるき裂。 
注記  オゾンき裂は,引張ひずみの直角方向に

生じる。通常,主鎖に不飽和結合をもつゴム
に起こる。

ozone cracking

6303 

加圧酸素老化 

暗所,高温及び高圧下の酸素中で起こる老化。

oxygen-bomb ageing

oxygen-pressure ageing

6304 

空気加熱老化 

暗所及び常圧下で,高温度の空気循環装置の中で

起こる老化。

air oven ageing

6305 

クレージング 
 

通常,光劣化によって,ゴムの表面に現れるラン

ダムパターンの浅いき裂の形成。 
注記  オゾンき裂と異なり,クレージングはゴムに

作用する引張ひずみに依存しない。

crazing

6306 

自然老化 

自然条件下での老化。 
注記  自然老化は屋外及び屋内で起こるが,ウェザ

リングという用語は屋外暴露だけに用いら
れる。

natural ageing

6307 

促進暴露 

屋外暴露の影響を促進した,実験的条件で行う,

試料の暴露。

artificial weathering

6308 

促進老化 

短時間で,自然老化の影響を反映するように意図

した,試験環境での老化。 
注記  劣化速度は,通常は温度の上昇によって速く

なる。ときには酸素又は空気の圧力の上昇,

湿度の上昇など,他の条件の変化が組み合わ
されることもある。

accelerated ageing

6309 

耐光堅ろう度 6310  耐光暴露色堅ろう度と同義語。 light

fastness

6310 

耐光暴露色堅ろう度

光暴露によって生じる色変化の抵抗性。 
注記  色堅ろう度は,一般的に視感による評価(基

準色又は標準色を使用)又は計器による評価
によって判定する。

colour-fastness on exposure to

 light

6311 

たな老化 

製造から最終使用までの,貯蔵期間中の老化。 shelf

ageing

6312 

チョーキング 

表面劣化の結果,ゴム表面の粉状残さの生成。 chalking

6313 

貯蔵硬化 

貯蔵中の原料ゴム又は未加硫ゴムの粘度の増加。
注記  貯蔵硬化は,低温結晶化とは異なり,熱的に

可逆性ではない。

storage hardening

6314 

貯蔵寿命 

材料又は製品が,製造後に,規定の条件下で,規

定の性質を維持する期間。

storage life

shelf life

6315 

日光チェッキング,
日光き裂, 
太陽チェッキング 

日光暴露によって生じるゴム表面のひび割れ,ク
レージング又はき裂。

sunlight checking

sunlight cracking

sun checking (deprecated)

6316 

熱劣化 

外部から与えられた熱,又は内部に発生した熱に

よる温度上昇で起こる劣化。

thermal degradation

6317 

フロスティング 

空気中でオゾンの作用によって,ゴム表面につや

のないブルーム状の物質が生成する現象。

frosting

6318 

ポットライフ 

反応性液状熱硬化性組成物の,使用可能な期間。

pot life

6319 

臨界ひずみ 
(静的オゾン試験に
おける)

ある温度で,あるオゾン濃度を含む空気に,ある
時間暴露したとき,オゾンき裂を生じない最大の
引張ひずみ。

threshold strain

  (static ozone testing)

6320 

老化  (1
(結果における)

ある時間,ある環境下にさらされている間に生じ
る材料特性の不可逆的な変化。

ageing

  (the effect of)


26

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

6321 

老化  (2
(行為における)

ある時間,ある環境下に材料をさらす操作。 ageing

  (the act of)

d) 

現象に関するもの

番号

用語

定義

対応英語(参考)

6401

移行汚染 
(ゴムにおける)

ゴムと直接接触していない箇所の表面に,ゴムに
よって生じる汚染。

migration stain

 (rubber)

6402

色うつり 
(糸及びフォーム裏
打ち織物における)

糸又は織物による,意図しない色の移行。 
注記  例としては,着色を意図しない染料又は着色

剤を含む水,ドライクリーニング用溶剤又は

類似液体に浸せきしたときの色の移行,染色
した他の材料と直接接触し,ブリード又は昇
華によって起こる色の移行などが挙げられ

る。

colour staining

  (of thread and form)

6403

ウィッキング 

ウィッキング 
(引布における)

圧力差又は毛細管現象によって,繊維に沿って生
じる,気体又は液体の移動。

圧力差又は毛細管現象によって,ゴムを被覆した
布の繊維部分の糸に沿って生じる気体又は液体の
移動。

wicking

wicking

 (coated fabric)

6404

汚染 

熱,圧力又は日光の環境下で,配合剤による加硫
ゴム又は他の接触するものに生じる汚れ。 
注記  汚染の分類としては,移行汚染(6401 参照),

浸透汚染(6405 参照),接触汚染(6407 参照)
及び

溶出汚染(6413 参照)がある。

stain

6405

浸透汚染 
(ゴムにおける)

ゴムと接触している物質の,表面又は反対側の表
面に生じる汚れ。

penetration stain

 (rubber)

6406

水蒸気透過速度 
 

一定の蒸気圧力差で,規定の時間に,試験片の単
位面積当たりに,一方の面から他方の面に透過す

る水蒸気の速度。

water vapour transmission rate

6407 

接触汚染 
(ゴムによる)

ゴムに直接接触した物体の表面部分に生じる汚
染。

contact stain

 (by rubber)

6408 

粘着性 
(未加硫ゴムにおけ

る)

未加硫ゴム又は配合ゴムの接触する表面どうし
が,互いに密着しようとする性質。

tack

 (unvulcanized rubber)

6409 

プラッキング 

接着された 2 層をはく離する場合,むしり取られ

たゴムが界面にところどころ残る現象。

plucking

6410 

ブリード 

ゴム表面へ液体の配合剤又は液状物質が染み出る

現象。

bleeding

6411 

ブルーム 

ゴム表面へ,配合剤中の固体物質が移行する現象,
又は移行した物質。 
注記  ブルームは,ゴムの表面状態を変化させる。

bloom

6412 

膨潤 

試験片を液体に浸したり,蒸気にさらしたりした

ときに生じる,試験片の体積の増加。 
注記  仏語の“gonflement”には,英語で通常表現さ

れる“blowing”も含まれる。

swelling

6413 

溶出汚染 
(ゴムによる)

ゴムからの液状溶出成分に接して,相手物質の表
面に生じる汚染。

extraction stain

 (by rubber)


27

K 6200

:2008

e) 

試験機関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

6501 

可塑度計 

材料の可塑性を測定する装置。 
注記  プラストメータと呼ばれるある種の市販の

装置には,可塑性の測定ではなく,定荷重下
で製品に生じたへこみを測定するものがあ

る。

plastimeter

plastometer

6502 

加硫試験機 

加硫温度での,加硫反応の進行を測定する試験装
置。

curemeter

6503 

ダイ加硫試験機, 
ロータレス加硫試験

ダイ中空部の中に充てんした試料に,応力又はひ
ずみを与えるために,一方のダイが他方に対して

ねじり又は線上の振動を行う,二つのダイをもつ
振動式加硫試験機。

rotorless curemeter

6504 

ディスク加硫試験機
 

試料が充てんされているダイ中空部の中に,ねじ
り振動を行う両円すいディスクをもつ加硫試験
機。

oscillating-disc curemeter

6505 

デュロメータ 

押針によって,ゴムの硬さを測定する器具。 durometer

6506 

伸び計 

引張試験において,伸びを測定する器具又は装置。 extensometer

6507 

フレクソメータ 

試験片に曲げ,圧縮,伸長及び/又はせん断によ
って,周期的な変形を与える試験機。 
注記  国によっては,温度上昇及び/又は発熱の影

響を測定する試験機にだけ適用する。

flexometer

3.7 

製品及び半製品に関する用語

a) 

半製品関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

7101 

エボナイト 

通常,硫黄の作用によって,硬さが得られる硬質

ゴム材料。 
注記  ジエン系ゴムと多量の硫黄とを組み合わせ

たときに生じ,ガラス転移温度の上昇の結果

として高硬度が得られる。

ebonite

7102 

押出物 

押出し加工製品。 extrudate

7103 

加硫ゴム 7104  加硫物と同義語。

注記  加硫ゴムは,加硫によって得られるタイプの

ゴムを表す一般用語で,分類の目的に用い
る。

vulcanized rubber

7104 

加硫物 

配合ゴムを加硫して得られるもの。 vulcanizate

7105 

硬質ゴム 
 

7101

  エボナイトと同義語。 hard

rubber

 (deprecated)

7106 

スポンジゴム 

主として連続性気泡からなり,固形ゴム配合物か
ら作られる発泡ゴム。

sponge rubber

7107 

成形品 
(製品における)

型によって作られた製品。 moulding

 (product)

7108 

配合物 

単一又は複数のゴムと,最終製品として必要なす
べての配合剤とをよく混ぜた混合物。

compound

7109 

微孔質材料 

空気及び水蒸気の透過性があり,通常,水の浸透
及び摩耗に対して,抵抗性がある合成皮革状の物
質。

poromeric material


28

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

7110 

ブリスタ 

表面に袋状又はへこみ状として現れるゴム製品の
欠陥。

blister

b) 

ゴム製品関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

7201 O-

リングシール 

静的又は動的な条件下で,加工溝に使用するのに
適する正確な寸法の円形断面をもつ,一体で成形
された環状の製品。

O-ring seal

7202 

引布 

片面又は両面に,ゴム及び/又は樹脂系材料の単
一又は複数の接着層からなる布で,柔軟な製品。

coated fabric

7203 

メカニカルガスケッ

 

すきま又は継ぎ目を通して物質が通過するのを防
ぐため,固定面の間に挟む変形可能な製品。

mechanical gasket

7204 

メカニカルパッキン

 

相互に動く表面の間で,物体の通過を防ぐか又は
通路を調節するために用いる変形可能な製品。

mechanical packing

c) 

発泡製品関係

番号

用語

定義

対応英語(参考)

7301 

アプライドスキン 
(発泡材料における)

発泡製品にはり付けられた,ゴム状弾性体の薄い
表面層。

applied skin

 (cellular material)

7302 

コアード発泡材料 

最大表面に垂直に成形されているか,又は切り込
まれている,通常は柱状(必ずしも柱状でなくて
もよい)の多数の孔をもち,その孔が一部分若し

くは全体に存在する発泡材料。

cored cellular material

7303 

スキン 
(発泡材料における)

発泡材料の表面で比較的密度の高い層。 skin

 (cellular material)

7304 

セル 

一部又は全部を壁によって取り囲まれた,単一の

小さい空げき。

cell

7305 

つぶれ 
(発泡材料における)

製造過程中に起こる発泡構造の破壊に起因する,
発泡材料の意図しない偶発的な高密度化。

collapse

 (cellular material)

7306 

独立気泡 

他の気泡とつながらず,全体をそれ自身の壁で囲
まれている気泡。

closed cell

7307 

独立気泡材料 

大部分の気泡が,内部的につながっていない発泡
材料。

closed-cell cellular material

7308 

発泡ウレタン 

マトリックスがポリウレタンの発泡材料。 urethane

foam

7309 

発泡ゴム 

固形ゴム配合物から作られた独立気泡の発泡ゴ

ム。

expanded rubber

7310 

発泡材料 

全体に分散した気泡(連続及び/又は独立)を多数

もつ材料。

cellular material

7311 

発泡じま(縞) 

発泡材料中に存在する層。 
注記  通常の発泡構造とは異なる。

cellular striation

7312 

フィッシュ 
(発泡材料における)

発泡材料での割れ又は裂け。 fissu

 (cellular material)

7313 

フォームラバー 

ゴムラテックスから製造した発泡体。 latex

foam

7314 

ボイド 
(発泡材料における)

発泡材料の中に発生した空洞。本来の気泡よりは
著しく大きいもの。

void

 (cellular material)

7315 

連続気泡 

気泡が,壁で完全に密閉されず,他の気泡又は外
部と相互に連通している気泡。

open cell


29

K 6200

:2008

番号

用語

定義

対応英語(参考)

7316 

連続気泡材料 

すべての気泡が完全に相互に連通している発泡材
料。

open-cell cellular material

3.8

リサイクルに関する用語

a) 

リサイクル関連

番号

用語

定義

対応英語(参考)

8001

ゴムチップ

使用済みゴム製品を機械的に破砕して得られる,

大きさが 10∼50 mm 程度のゴム片。

chip rubber

8002

ゴム微粉末

使用済みゴム製品を機械的に処理して得られる大

きさが,0.1 mm 以下のゴム粉末。

fine ground vulcanized rubber

8003

ゴム粉末

使用済みゴム製品を機械的に処理して得られる大
きさが,1 mm 以下のゴム粉末。

ground vulcanized rubber

8004

ゴムペレット

使用済みゴム製品を機械的に処理して得られる大
きさが,10 mm 以下のゴム片又は粉末。

granulated recycle rubber

8005

脱加硫ゴム

薬品処理などによって,架橋を減少させたゴム。

devulcanizates

8006

凍結破砕法

液体窒素及び他の冷媒を用いてゴムを極低温処理
し,目的の大きさに破砕する方法。

cryogenic size reduction

8007

熱分解カーボン

ゴム配合物を熱処理して得られる,再生カーボン。 pyrolytic carbon

8008

バッフィング

加硫ゴムを機械的に摩滅させる操作。 buffing

8009

ひじき状ゴム

直径(D)が約 5 mm 未満で,長さ(L)との比(L/D)が,

2

以上の大きさの,ひじき状のゴム片。

elongated fiber-like rubber

 particle


30

K 6200

:2008

附属書 A

規定)

特定分野の用語

序文

この附属書は,本文中で規定する用語を,特定分野ごとにまとめて記載したものである。

A.1

カーボンブラック分野

用語

英語(参考)

アグリゲート(一次凝集体)

aggregate

アグロメレート(二次凝集体)

agglomerate

オイルファーネスカーボンブラック

oil-furnace carbon black

カーボンブラック

carbon black

サーマルカーボンブラック

thermal carbon black

ストラクチャー

structure

比着色力

tinting strength

微粉量

fines

ファーネスカーボンブラック

furnace carbon black

ペレット,造粒粒子

pellet

よう素吸着量

iodine adsorption number

粒子

particle

A.2

発泡材料分野

用語

英語(参考)

アプライドスキン applie skin

コアード発泡材料

cored cellular material

スキン skin

スポンジゴム sponge

rubber

セル cell

つぶれ collapse

独立気泡 closed cell

独立気泡材料 closed-cell

cellular

material

発泡ウレタン urethane foam

発泡ゴム expanded

rubber

発泡材料 cellular

material

発泡じま(縞) cellular

striation

フォームラバー latex foam

フィッシュ fissure

ボイド void

連続気泡 ope cell

連続気泡材料

open-cell cellular material


31

K 6200

:2008

A.3

ゴムラテックス分野

用語

英語(参考)

安定化ゴムラテックス

stabilized rubber latex

安定剤 stabilizer

ウェッビング webbing

ウェッビング防止剤 anti-webbing

agent

遠心分離ラテックス

centrifuged rubber latex

ガムディップ gum

dipping

か性カリ数 KOH

number

加硫ラテックス

prevulcanized rubber latex

乾燥ゴム分

dry rubber content

乾燥後残さ

residue after drying

感熱剤 heat

sensitizer

感熱浸せき法 heat-sensitive

dipping

機械的安定度 mechanical

stability

揮発性脂肪酸数

volatile fatty acid number

気泡安定剤 foam

stabilizer

気泡剤 foamin agent

全固形分,乾燥後残さ

total solids residue after drying

凝固 coagulation

凝集剤 flocculant

凝着浸せき法 coagulant

dipping

クリーミング creaming

クリームラテックス

creamed rubber latex

ゲル gel

ゲル化剤 gelling agent

ゴムラテックス rubber latex

湿潤剤 wetting agent

熟成 maturation

シュヴァルツ値 Schwart value

しょう(奨)液 serum

蒸発濃縮ラテックス

evaporated rubber latex

消泡剤 anti-foaming agent

浸せき dipping

浸せき型 former

ブローダウン blowing down


32

K 6200

:2008

附属書 B

参考)

参考文献

序文

この附属書は,本体について補足するものであって,規定の一部ではない。 

B.1

この規格の参考文献

[1]  JIS K 6253

  加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−硬さの求め方 

[2]  JIS K 6300-3

  未加硫ゴム−物理特性−第 3 部:ラピッドプラストメータによる可塑度及び可塑度残

留指数の求め方 

[3]  JIS K 6900

  プラスチック−用語

[4]  JIS Z 8101-1

  統計−用語と記号−第 1 部:確率及び一般統計用語 

[5]  JIS Z 8101-2

  統計−用語と記号−第 2 部:統計的品質管理用語

[6]  ISO 35:1995

,Latex rubber, natural, concentrate−Determination of mechanical stability

[7]  ISO 2321:2006, Rubber threads

−Methods of test

[8]  International Standard of Quality and Packing for Natural Rubber Grades (the “Green Book”)

, RMA

Publication

,1 January,1979

B.2

最終ゴム製品の用語集

[1]  ISO 4223-1:2002

,Definitions of some terms used in the tyre industry−Part 1: Pneumatic tyres

[2]  ISO 4223-2:1991

,Definitions of some terms used in the tyre industry−Part 2: Solid tyres

[3]  ISO 6194-2:1991

,Rotary shaft lip type seals−Part 2: Vocabulary

[4]  ISO 8330:1998

,Rubber and plastics hoses and hose assemblies−Vocabulary

[5]  ISO/TR 8517:1988

,Rubber-or plastics-covered rollers−Glossary


33

K 6200

:2008

附属書 JA

(参考)

日本語による索引(五十音順)

序文

この附属書は,本体について補足するものであって,規定の一部ではない。

番号

用語

ISO

番号

対応英語(参考)

ア】

6108 IRHD

215  IRHD

2301

アグリゲート(カーボンブラックにお 
  ける)

16

aggregate (carbon black)

2302

アグロメレート(カーボンブラックに 
  おける)

14

agglomerate (carbon black)

6101

圧縮永久ひずみ

89 compression

set

3301

圧縮成形

88 compression

moulding

4101

後加硫

11 aftercure

7301

アプライドスキン(発泡材料における)  27

applied skin (cellular material)

5201

網目

263 network

2401

アロマ系オイル

28 aromatic

oil

1401

安定化ゴムラテックス

376

stabilized rubber latex

2201

安定剤(ゴムにおける)

377 stabilizer

(rubber)

2601

安定剤(ゴムラテックスにおける)

378

stabilizer (rubber latex)

イ】

4201

硫黄加硫系

93

conventional sulfur vulcanizing system

6401

移行汚染(ゴムにおける)

241

migration stain (rubber)

2101

一次加硫促進剤

315 primary

accelerator

5202

一次転移

162 first-order

transition

4202 EV

加硫系

145 EV

system

6402

色うつり(糸及びフォーム裏打ち織物 
  における)

82 colour

staining

ウ】

6403

ウィッキング

457 wicking

6403

ウィッキング(引布における)

458 wicking

(coated

fabric)

6301

ウェザリング(結果における)

451

weathering (the effect of)

1101

ウェットスポット

454 wet

spots

1402

ウェッビング

452 webbing

1403

ウェッビング防止剤

26 anti-webbing

agent

エ】

2402

エキステンダ

148 extender

1301

枝分かれ重合体

53

branched polymer

7101

エボナイト

135 ebonite

1302

エラストマー

140 elastomer

4301

LCM

226

liquid curing medium (LCM)

1404

遠心分離ラテックス

66

centrifuged rubber latex

4302

塩浴 346

sa bath


34

K 6200

:2008

番号

用語

ISO

番号

対応英語(参考)

オ】

2303

オイルファーネスカーボンブラック 269

oil-furnace carbon black

6102

応力 391

stress

6103

応力緩和 392

stress

relaxation

3201

押出し 155

extrusion

3401

押出機 153

extruder

3402

押出機ヘッド 154

extruder head

7102

押出物 152

extrudate

6404

汚染 379

stain

6302

オゾンき裂 278

ozone

cracking

2202

オゾン劣化防止剤 24

antiozonant

4303

オートクレーブ 31

autoclave

7201 O-

リングシール 273

O-ring seal

カ】

6303

加圧酸素老化 276

oxygen-bomb

ageing

277

oxygen-pressure

ageing

5401

灰分 30

ash

4102

過加硫 275

overcure

4103

架橋  (1)(状態における) 106

crosslink

4104

架橋  (2)(行為における)

108

crosslinking (the act of)

2102

架橋助剤 72

coagent

4105

架橋密度 107

crosslink

density

2403

加工助剤 317

processing aid

5301

加工性 316

processibility

2304

かさ密度 306

pour

density

5402

かさ密度 55

bulk

density

5403

か性カリ数(ゴムラテックスにおける)  219 KOH

number (rubber latex)

2404

可塑剤

293 plasticizer

5302

可塑性

290 plasticity

5303

可塑度

291 plasticity

number

6501

可塑度計 294

plastimeter

1201

可塑度残留指数

292

plasticity retention index (PRI)

295

plastometer

6104

硬さ 199

hardness

3302

型ずれ 244

mismatch

266

off-register

267

off-se

1202

ガタパーチャ 198

gutta-percha

2103

活性剤 6

activator

2104

活性酸化亜鉛 7

active

zin oxide

2501

カップリング剤(充てん剤における)

97

coupling agent (filler)

2305

加熱減量 204

heating loss

6105

ガフ・ジュール効果 189

Gough-Joule

effect

2306

カーボンブラック 58

carbon

black

2307

カーボンブラックの水分含有量

59

carbon black moisture content

2308

カーボンブラックの造粒粒子のマスス
  トレングス

60

carbon black pelleted strength

1405

ガムディップ 197

gum

dipping

5203

ガラス転移 188

glass

transition


35

K 6200

:2008

番号

用語

ISO

番号

対応英語(参考)

4106

加硫 110

cure

445

vulcanization

4203

加硫系 448

vulcanizing system

7103

加硫ゴム 446

vulcanized rubber

2105

加硫剤 109

curative

113

curing

agent

447

vulcanizing

agent

6502

加硫試験機 111

curemeter

2106

加硫促進剤 5

accelerator

4107

加硫速度 112

cu

rate

2107

加硫遅延剤 333

retarder

4108

加硫不足 435

undercure

7104

加硫物 444

vulcanizate

4304

加硫プレス 116

daylight

press

298

platen

press

4109

加硫戻り 335

reversion

1406

加硫ラテックス

313

prevulcanized rubber latex

3403

カレンダ 57

calender

1407

乾燥後残さ

329

residue after drying

1408

乾燥ゴム分

130

dry rubber content (rubber latex)

2602

感熱剤(ゴムラテックスにおける)

203

heat sensitizer (rubber latex)

3501

感熱浸せき法(ゴムラテックスにおけ 
  る)

202

heat-sensitive dipping (rubber latex)

2502

顔料

287 pigment

キ】

3502

機械的安定度(ゴムラテックスにおけ

  る)

239

mechanical stability (rubber latex)

6201

機械的疲労限界

236 mechanical

fatigue

limit

5404

揮発性脂肪酸数(ゴムラテックスにお

  ける)

443

volatile fatty acid number (rubber latex)

2603

気泡安定剤(ゴムラテックスにおける)  173

foam stabilizer (rubber latex)

2604

気泡剤(ゴムラテックスにおける)

174

foaming agent (rubber latex)

3303

キャビティ

62 cavity

2503

吸水剤

120 desiccant

3503

凝固(ゴムラテックスにおける)

76

coagulation (rubber latex)

2605

凝固剤(ゴムラテックスにおける)

73

coagulant (rubber latex)

75

coagulating agent (rubber latex)

2606

凝固防止剤(天然ゴムラテックスにお

  ける)

19

anticoagulant (natural rubber latex)

3504

凝集(ゴムラテックスにおける)

15

agglomeration (rubber latex)

1103

共重合

95 copolymerization

1104

共重合体

94

copolymer 

2607

凝集剤(ゴムラテックスにおける)

169

flocculant (rubber latex)

3505

凝着浸せき法(ゴムラテックスにおけ

  る)

74

coagulant dipping (rubber latex)

ク】

1203

グアユールゴム 195

guayule

rubber

6304

空気加熱老化

17

air oven ageing

2203

屈曲き裂防止剤 21

anti-flex-cracking

agent


36

K 6200

:2008

番号

用語

ISO

番号

対応英語(参考)

6202

屈曲寿命 167

flex life

3304

くぼみ 99

crater

289

pit

205

hole

1303

グラフト共重合体 190

graft

copolymer

1304

グラフト重合体

191

graft polymer 

6106

クリープ 104

creep

3506

クリーミング(ゴムラテックスにおけ 
  る)

102

creaming (rubber latex)

2608

クリーミング剤(ゴムラテックスにお 
  ける)

103

creaming agent (rubber latex)

1409

クリームラテックス

101

creamed rubber latex

6305

クレージング

100 crazing

3404

クロスヘッド 105

cross-head

3305

クロスマーク 71

cloth

mark

ケ】

5101

形態調節 235

mechanical

conditioning

5405

結合硫黄 83

combined sulfur

3507

ゲル(ゴムラテックスにおける)

184

gel (rubber latex)

3508

ゲル化(ゴムラテックスにおける)

185

gelling (rubber latex)

2609

ゲル化剤(ゴムラテックスにおける)

186

gelling agent (rubber latex)

5204

ゲルゴム

187 gel

rubber

6107

限界ひずみ(静的オゾン試験における)

  224

limiting threshold strain (static ozone testing)

6203

減衰係数,c

114

damping constant

,  c

1001

原料ゴム 320

raw rubber

コ】

7302

コアード発泡材料

96

cored cellular material

7105

硬質ゴム 200

hard

rubber

1305

合成ゴム 401

synthetic rubber

6108

国際ゴム硬さ

215

international rubber hardness degrees (IRHD)

5304

腰の強さ 262

nerve

3202

粉付け(行為における)

68

chalking (the act of)

132

dusting (the act of)

1002

ゴム 341

rubber

1204

ゴム炭化水素 342

rubber

hydrocarbon

8001

ゴムチップ

chip

rubber

3203

ゴム引き 343

rubberize

8002

ゴム微粉末

fine ground vulcanized rubber

8003

ゴム粉末

194

ground vulcanized rubber

8004

ゴムペレット

granulated recycle rubber

1410

ゴムラテックス 344

rubber latex

5205

コールドフロー 78

cold

flow

3101

混合物 245

mix

3405

混練機 246

mixer

サ】

2504

再生ゴム 321

reclaim

322

reclaimed

rubber

4110

最適加硫 272

optimum cure


37

K 6200

:2008

番号

用語

ISO

番号

対応英語(参考)

2405

サブ 345

rubber

substitute

2309

サーマルカーボンブラック

416

thermal carbon black

2204

酸化防止剤 23

antioxidant

1105

三元重合体 413

terpolymer

シ】

1306

ジエン系ゴム 124

diene

rubber

2205

紫外線吸収剤 437

UV

absorber

5102

試験片 414

test

piece

6306

自然老化 258

natural

ageing

6204

実効応力 339

root-mean-square stress

6205

実効ひずみ 338

root-mean-square strain

2610

湿潤剤(ゴムラテックスにおける)

455

wetting agent (rubber latex)

3307

染み出し

393 strike-through

3306

射出成形

213 injection

moulding

1106

重合

302 polymerization

1107

重合体

301 polymer

2310

充てん剤

160 filler

1108

重付加

300 polyaddition

1411

シュヴァルツ値

348 Schwartz

value

3509

熟成(ゴムラテックスにおける)

234

maturation (rubber latex)

2406

樹脂

331 resin

1307

樹脂配合ゴム

332 resin

rubber

5103

純ゴム配合物

196 gum

compound

1412

しょう(奨)液(ゴムラテックスにおけ

る)

355

serum (rubber latex)

4305

蒸気加硫缶

381 steam

pan

5104

状態調節

90 conditioning

144 environmental

conditioning

1413

蒸発濃縮ラテックス

146

evaporated rubber latex

2611

消泡剤(ゴムラテックスにおける)

22

anti-foaming agent (rubber latex)

2108

初期加硫抑制剤

312 prevulcanization

inhibitor

3308

ショット

361 shot

5105

試料

347 sample

3510

浸せき(ゴムラテックスにおける)

126

dipping (rubber latex)

3511

浸せき型

175 former

6405

浸透汚染(ゴムにおける)

284

penetration stain (rubber)

ス】

6406

水蒸気透過速度

450

water vapour transmission rate

3204

スキムコーティング  (行為における)

362

skim coating (the act of)

426

topping (the act of)

1205

スキムラバー 363

skim

rubber

7303

スキン(発泡材料における)

364 skin

(cellular

material)

3406

スクリュ

350 screw

4111

スコーチ

349 scorch

2407

スティッフナ

383 stiffener

2311

ストラクチャー(カーボンブラックに

おける)

394

structure (carbon black)

3407

ストレーナ

390 strainer

3102

素練り

233 mastication


38

K 6200

:2008

番号

用語

ISO

番号

対応英語(参考)

3205

スパイダーライン

372 spider

line

3309

スピュー

370 spew

3310

スピューライン

371 spew

line

7106

スポンジゴム 373

sponge

rubber

1414

スラッジ(ゴムラテックスにおける)

365

sludge (rubber latex)

セ】

3311

成形(行為における)

252

moulding (the act of)

3312

成形収縮

254 moulding

shrinkage

7107

成形品(製品における)

253 moulding

(product)

3408

精砕ロール機

324 refiner

6407

接触汚染(ゴムによる)

91

contact stain (by rubber)

6109

接着

9 adhesion

6110

接着強さ

10 adhesion

strength

6111

セット

356 set

7304

セル

63 cell

5406

全硫黄

428 total

sulfur

1415

全固形分

427 total

solids

1308

線状重合体

225 linear

polymer

2505

染料

133 dyestuff

ソ】

2612

増粘剤(ゴムラテックスにおける)

423

thickener (rubber latex)

2321

造粒粒子(カーボンブラックにおける)   282

pellet (carbon black)

2312

造粒粒子の大きさの分布

283

pellet size distribution

2313

造粒粒子の硬さ(カーボンブラックに

おける)

210

individual pellet crush resistance (carbon black)

6307

促進暴露 29

artificial

weathering

6308

促進老化 4

accelerated

ageing

3409

粗砕ロール機 98

cracker

5206

ゾルゴム 367

sol

rubber

6206

損失せん断弾性係数,G ”

228

loss shear modulus, G

 ”

6207

損失弾性係数,E ”

229

loss Young’s modulus, E

 ”

タ】

3410

ダイ

122 die

6503

ダイ加硫試験機 340

rotorless

curemeter

6309

耐光堅ろう度

223 light

fastness

6310

耐光暴露色堅ろう度

80

colour-fastness on exposure to light

light fastness

6208

耐衝撃性 209

impact

resistance

6209

対数減衰率,Λ 227

logarithmic

decrement,

Λ

3206

ダイスェル 125

die swell

2506

帯電防止剤

25 antistatic

agent

2314

体面積平均粒子径(カーボンブラック

における)

volume-surface average particle diameter

 (carbon black)

6315

太陽チェッキング 397

sun

checking

3411

ダイライン

123 die

line

1309

タクティック重合体 404

tactic

polymer

8005

脱加硫ゴム

 devulcanizates

6311

たな老化

359 shelf

ageing


39

K 6200

:2008

番号

用語

ISO

番号

対応英語(参考)

6112

弾性

139 elasticity

1109

単量体

247 monomer

1110

単量体単位

248 monomeric

unit

チ】

2109

遅効性促進剤

118 delayed-action

accelerator

2507

着色剤

81 colourant

3512

注型

61 casting

5407

抽出性硫黄 150

extractable sulfur

2110

超促進剤

434

ultra-accelerator

6312

チョーキング 67

chalking

6313

貯蔵硬化 384

storage

hardening

6314

貯蔵寿命 360

shelf life

385

storage

life

6210

貯蔵せん断弾性係数,G ’

137

elastic shear modulus, G

386

storage

shear

modulus,

G ’

6211

貯蔵弾性係数,E ’

138

elastic Young’s modulus, E ’

387

storage

Young’s

modulus,

E ’

ツ】

7305

つぶれ(発泡材料における)

79 collapse

(cellular

material)

テ】

6504

ディスク加硫試験機

274 oscillating-disc

curemeter

2315 DBP

吸収量(カーボンブラックにおけ

る)

121

dibutyl phthalate absorption number

 (carbon black)

4306

デイライト 115

daylight

4307

デイライトプレス 116

daylight

press

3404 T

型ヘッド 415

T-head

1310 TPE

429  TPE

1311 TPV

420  thermoplastic

vulcanizate

3412 T-

ヘッド 415

T-head

6505

デュロメータ 131

durometer

1206

天然ゴム 260

natural

rubber

ト】

3207

ドウ(ゴムにおける) 129

dough

(rubber)

8006

凍結破砕法

cryogenic size reduction

1111

動的架橋 134

dynamic

vulcanization

7306

独立気泡 69

closed cell

7307

独立気泡材料 70

closed-cell

cellular

material

3208

トッピング (行為における)

426

topping (the act of)

3313

トランスファ成形 430

transfer

moulding

ナ】

2408

ナフテン系オイル 257

naphthenic oil

3314

なまづくり 41

blank

2409

軟化剤 366

softener

ニ】

4112

二次加硫 304

pos cure


40

K 6200

:2008

番号

用語

ISO

番号

対応英語(参考)

2111

二次加硫促進剤 351

secondary

accelerator

5207

二次転移

352 second-order

transition

6315

日光き裂 399

sunlight

cracking

6315

日光チェッキング 398

sunlight

checking

3413

ニップ

264 nip

3414

二本ロール機

242

432

mill

two-roll mill

2613

乳化剤(ゴムラテックスにおける)

142

emulsifying agent (rubber latex)

1112

乳化重合

143 emulsion

polymerization

ヌ】

3305

布目跡

71 cloth

mark

ネ】

3209

熱入れ

449 warm-up

1312

熱可塑性エラストマー

419

thermoplastic elastomer (TPE)

1313

熱可塑性ゴム

419 thermoplastic

rubber

6113

ネッキング

261 necking

1314

熱硬化系

421 thermoset

4113

熱硬化性の(連体修飾)

422 thermosetting

(adj)

6212

熱弾性

418 thermoelasticity

4308

熱板

297 platen

8007

熱分解カーボン

 pyrolytic

carbon

6316

熱劣化

417 thermal

degradation

5208

粘弾性

441 viscoelasticity

6408

粘着性(未加硫ゴムにおける)

402

tack (unvulcanized rubber)

2410

粘着付与剤

403 tackifier

ノ】

1416

濃縮天然ゴムラテックス

259 natural-latex

concentrate

6506

伸び計

149 extensometer

6114

伸び率

286 percent

elongation

3415

のり引き機

374 spreader

ハ】

2001

配合剤

87 compounding

ingredient

5106

配合表

176 formulation

7108

配合物

86 compound

1114

バウンドモノマー

50 bound

monomer

5305

バウンドラバー

51 bound

rubber

1113

バージン

440 virgins

1113

バージンゴム

439 virgin

rubber

6115

破断後のセット

357

set after break

6116

破断伸び

141

elongation at break

433 ultimate

elongation

3315

バックラインド

33 back-rind

334 retracted

spew

3103

バッチ

39 batch

6213

発熱

201 heat

build-up

8008

バッフィング

 buffing

7308

発泡ウレタン

436 urethane

foam


41

K 6200

:2008

番号

用語

ISO

番号

対応英語(参考)

7309

発泡ゴム

147 expanded

rubber

2508

発泡剤

47 blowing

agent

7310

発泡材料

64 cellular

material

7311

発泡じま(縞)

65 cellular

striation

6214

ばね定数,K 375

spring

constant,

K

1207

バラタ 34

balata

2411

パラフィン系オイル 279

paraffinic oil

3316

ばり 370

flash

164

spew

3317

ばり取り 117

deflashing

3104

バンク 37

bank

4114

バンピング 56

bumping

4204

半有効加硫系

353

semi-efficient vulcanizing system

354

semi-EV

system

ヒ】

1208 PRI

314  PRI

4205

非硫黄加硫系

265

non-sulfur vulcanizing system

4115

ピーキーキュア 281

peaky cure

6117

引裂き(ゴムにおける) 405

tear

(rubber)

6118

引裂強さ 406

tear

strength

7202

引布 77

coated fabric

7109

微孔質材料 303

poromeric

material

8009

ひじき状ゴム

elongated fiber-like rubber particle

6215

ヒステリシス 207

hysteresis

6216

ヒステリシスロス 208

hysteresis loss

6119

ひずみ 388

strain

6217

ひずみ振幅 389

strain

amplitude

2316

比着色力(カーボンブラックにおける)   425

tinting strength (carbon black)

3318

ピット

289 pit

6120

引張永久ひずみ

412 tension

set

6121

引張応力

409 tensile

stress

6122

引張強さ

408 tensile

strength

6218

引張疲労

411 tension

fatigue

6123

引張モジュラス

410 tensile

modulus

410

tensile stress at a given elongation

2317

微粉量(カーボンブラックにおける)     161

fines (carbon black)

5107

標準配合物

380 standard

compound

6124

標線

40 bench

marks

323 reference

marks

6125

標線間距離

183 gauge

length

6219

疲労寿命(動的における)

158

fatigue life (dynamic)

6220

疲労破壊

157 fatigue

breakdown

3319

ピンホール

288 pinhole

フ】

2412

ファクチス

156 factice

2318

ファーネスカーボンブラック

182 furnace carbon black

5404 VFA

数(ゴムラテックスにおける)

438

VFA number (rubber latex)

7312

フィッシュ(発泡材料における)

163 fissure

(cellular

material)

1417

フィールドラテックス

159 field

latex


42

K 6200

:2008

番号

用語

ISO

番号

対応英語(参考)

7313

フォームラバー

221 latex

foam

1115

付加重合 8

addition

polymerization

2319

不活性充てん剤 211

iner filler

6221

複素せん断弾性係数,  G

 84

complex

shear

modulus

G

6222

複素弾性係数,  E

 85

complex

Young’s

modulus

E

2509

付香剤 328

re-odorant

2112

ブースタ 49

booster

3210

ぶ出し(行為における)

358

sheeting (the act of)

6409

プラッキング 299

plucking

3320

フラッシュライン 165

flash

line

3211

フリクショニング 179

frictioning

3212

フリクションコーティング(行為にお

ける)

178

friction coating (the act of)

3416

フリクション比 180

friction

ratio

7110

ブリスタ 43

blister

6410

ブリード 42

bleeding

3213

プルーフィング(行為における)

319

proofing (the act of)

6411

ブルーム 46

bloom

6507

フレクソメータ 168

flexometer

4309

プレス 311

press

4116

ブレッシング 54

breathing

3513

フロキュレーション(ゴムラテックス

における)

170

flocculation (rubber latex)

6317

フロスティング

181 frosting

2413

プロセスオイル

318 process

oil

1315

ブロッキング

45 blocking

1316

ブロッキング防止剤

18 anti-blocking

agent

1317

ブロック重合体

44 block

polymer

1418

ブローダウン

48 blowing

down

3321

フローマーク

172 flow

marks

3322

フローライン

171 flow

line

3105

分散

128

dispersion (the act of)

2614

分散剤(ゴムラテックスにおける)

127

dispersing agent (rubber latex)

1318

粉末状ゴム

307 powdered

rubber

ヘ】

4117

ベア

38 bareness

2320

平均粒子径(カーボンブラックにおけ

る)

32

average particle diameter (carbon black)

4118

平たん加硫

166 flat

cure

296 plateau

cure

2414

ペプタイザ

285 peptizer

1003

ベール

 bale

1209

ベールコーティング

35 bale

coating

2321

ペレット(カーボンブラックにおける)   282

pellet (carbon black)

ホ】

7314

ボイド(発泡材料における)

442

void (cellular material)

6412

膨潤

400 swelling

2615

防腐剤(ゴムラテックスにおける)

309

preservative (rubber latex)

3417

ボウル

52 bowl


43

K 6200

:2008

番号

用語

ISO

番号

対応英語(参考)

2322

補強剤 325

reinforcing agent

2323

補強性充てん剤 326

reinforcing filler

1419

保存処理ゴムラテックス

310

preserved rubber latex

6318

ポットライフ 305

pot

life

1116

ホモポリマー 206

homopolymer

3323

ホール 205

hole

3418

ボールミル 36

ba mill

1117

ホワイトスポット 456

white

spots

マ】

6126

マイクロハードネス 240

microhardness

3514

前凝固物(ゴムラテックスにおける)

308

precoagulum (rubber latex)

5108

マザーストック

251 mother

stock

3106

マスターバッチ

232 masterbatch

4119

マーチングキュア

230 marching

cure

4120

マーチングモジュラスキュア

231 marching

modulus

cure

6223

摩耗

1 abrasion

6224

摩耗抵抗

2 abrasion

resistance

6225

摩耗抵抗指数

3

abrasion resistance index

6127

マリンス効果

256 Mullins

effect

ミ】

3419

密閉式混練機 214

internal

mixer

2415

ミネラルラバー 243

mineral

rubber

ム】

4206

無硫黄加硫系

396

sulfur donor vulcanizing system

4121

ムーニースコーチ 249

Mooney

scorch

5306

ムーニー粘度 250

Mooney

viscosity

メ】

7203

メカニカルガスケット 237

mechanical

gasket

7204

メカニカルパッキング 238

mechanical

packing

ユ】

4207

有効加硫(EV)系

136

efficient vulcanizing (EV) system

5408

遊離硫黄 177

free sulfur

1319

油展ゴム 268

oil-extended

rubber

ヨ】

1118

溶液重合 368

solution

polymerization

6413

溶出汚染(ゴムによる)

151

extraction stain (by rubber)

2324

よう素吸着量(カーボンブラックにお

ける)

216

iodine adsorption number (carbon black)

2325

溶媒着色透過度(カーボンブラックに

おける)

369

solvent discolouration (carbon black)

2206

抑制剤

212 inhibitor

3214

より(より数)

431

twist (amount of)

ラ】

1420

ラテックス 220

latex


44

K 6200

:2008

番号

用語

ISO

番号

対応英語(参考)

リ】

3324

離型剤 255

mould

lubricant

327

release

agent

3515

リーチング(ゴムラテックスにおける)  222 leaching (rubber latex)

1320

立体特異性重合

382 stereospecific

polymerization

4122

リバーティングキュア

336 reverting

cure

4208

硫化物硫黄

395 sulfide

sulfur

2326

粒子(カーボンブラックにおける)

280

particle (carbon black)

1321

粒状化ゴム

193 granulated

rubber

6319

臨界ひずみ(静的オゾン試験における)

  424

threshold strain (static ozone testing)

レ】

6226

レジリエンス 330

resilience

5109

列理 192

grain

2207

劣化防止剤 20

antidegradant

4123

連続加硫 92

continuous

vulcanization

7315

連続気泡 270

ope cell

7316

連続気泡材料

271

open-cell cellular material

ロ】

6320

老化(1)

(結果における)

13

ageing (the effect of)

6321

老化(2)

(行為における)

12

ageing (the act of)

6503

ロータレス加硫試験機 340

rotorless

curemeter

3420

ロール 337

roll


45

K 6200

:2008

附属書 JB

(参考)

英語による索引(アルファベット順)

序文

この附属書は,本体について補足するものであって,規定の一部ではない。

ISO

番号

対応英語(参考)

番号

用語

a

1 abrasion

6223

摩耗

2 abrasion

resistance

6224

摩耗抵抗

3

abrasion resistance index

6225

摩耗抵抗指数

4 accelerated

ageing

6308

促進老化

5 accelerator

2106

加硫促進剤

6 activator

2103

活性剤

7 active

zinc

oxide

2104

活性酸化亜鉛

8

addition polymerization  

1115

付加重合

9 adhesion

6109

接着

10 adhesion

strength

6110

接着強さ

11 aftercure

4101

後加硫

12

ageing (the act of)

6321

老化  (2)(行為における)

13

ageing (the effect of)

6320

老化  (1)(結果における)

14

agglomerate (carbon black)

2302

アグロメレート(カーボンブラックにおけ 
  る)

15

agglomeration (rubber latex)

3504

凝集(ゴムラテックスにおける)

16

aggregate (carbon black)

2301

アグリゲート(カーボンブラックにおけ 
  る)

17

air oven ageing

6304

空気加熱老化

18 anti-blocking

agent

1316

ブロッキング防止剤

19

anticoagulant (natural rubber latex)

2606

凝固防止剤(天然ゴムラテックスにおけ

  る)

20 antidegradant

2207

劣化防止剤

21 anti-flex-cracking

agent

2203

屈曲き裂防止剤

22

anti-foaming agent (rubber latex)

2611

消泡剤(ゴムラテックスにおける)

23 antioxidant

2204

酸化防止剤

24 antiozonant

2202

オゾン劣化防止剤

25 antistatic

agent

2506

帯電防止剤

26 anti-webbing

agent

1403

ウェッビング防止剤

27

applied skin (cellular material)

7301

アプライドスキン(発泡材料における)

28 aromatic

oil

2401

アロマ系オイル

29 artificial

weathering

6307

促進暴露

30 ash

5401

灰分

31 autoclave

4303

オートクレーブ

32

average particle diameter (carbon black)

2320

平均粒子径(カーボンブラックにおける)

b

33 back-rind

3315

バックラインド

34 balata

1207

バラタ

 bale

1003

ベール


46

K 6200

:2008

ISO

番号

対応英語(参考)

番号

用語

35 bale

coating

1209

ベールコーティング

36 ball

mill

3418

ボールミル

37 bank

3104

バンク

38 bareness

4117

ベア

39 batch

3103

バッチ

40 bench

marks

6124

標線

41 blank

3314

なまづくり

42 bleeding

6410

ブリード

43 blister

7110

ブリスタ

44 block

polymer

1317

ブロック重合体

45 blocking

1315

ブロッキング

46 bloom

6411

ブルーム

47 blowing

agent

2508

発泡剤

48 blowing

down

1418

ブローダウン

49 booster

2112

ブースタ

50 bound

monomer

1114

バウンドモノマー

51 bound

rubber

5305

バウンドラバー

52 bowl

3417

ボウル

53

branched polymer 

1301

枝分かれ重合体

54 breathing

4116

ブレッシング

 buffing

8008

バッフィング

55 bulk

density

5402

かさ密度

56 bumping

4114

バンピング

c

57 calender

3403

カレンダ

58 carbon

black

2306

カーボンブラック

59

carbon black moisture content

2307

カーボンブラックの水分含有量

60

carbon black pelleted strength

2308

カーボンブラックの造粒粒子のマススト 
  レングス

61 casting

3512

注型

62 cavity

3303

キャビティ

63 cell

7304

セル

64 cellular

material

7310

発泡材料

65 cellular

striation

7311

発泡じま(縞)

66

centrifuged rubber latex

1404

遠心分離ラテックス

67 chalking

6312

チョーキング

68

chalking (the act of)

3202

粉付け(行為における)

 chip

rubber

8001

ゴムチップ

69 closed

cell

7306

独立気泡

70 closed-cell

cellular

material

7307

独立気泡材料

71 cloth

mark

3305

クロスマーク

3305

布目跡

72 coagent

2102

架橋助剤

73

coagulant (rubber latex)

2605

凝固剤(ゴムラテックスにおける)

74

coagulant dipping (rubber latex)

3505

凝着浸せき法(ゴムラテックスにおける)

75

coagulating agent (rubber latex)

2605

凝固剤(ゴムラテックスにおける)

76

coagulation (rubber latex)

3503

凝固(ゴムラテックスにおける)

77 coated

fabric

7202

引布

78 cold

flow

5205

コールドフロー

79 collapse

(cellular

material)

7305

つぶれ(発泡材料における)


47

K 6200

:2008

ISO

番号

対応英語(参考)

番号

用語

80

colour-fastness on exposure to light

6310

耐光暴露色堅ろう度

81 colourant

2507

着色剤

82

colour staining (of thread and foam)

6402

色うつり(糸及びフォーム裏打ち織物にお

  ける)

83 combined

sulfur

5405

結合硫黄

84 complex

shear

modulus

G

 6221

複素せん断弾性係数,G

85 complex

Young

modulus

E

 6222

複素弾性係数,E

86 compound

7108

配合物

87 compounding

ingredient

2001

配合剤

88 compression

moulding

3301

圧縮成形

89 compression

set

6101

圧縮永久ひずみ

90 conditioning

5104

状態調節

91

contact stain (by rubber)

6407

接触汚染(ゴムによる)

92 continuous

vulcanization

4123

連続加硫

93

conventional sulfur vulcanizing system

4201

硫黄加硫系

94 copolymer

1104

共重合体

95 copolymerization

1103

共重合

96

cored cellular material

7302

コアード発泡材料

97

coupling agent (for filler)

2501

カップリング剤(充てん剤における)

98 cracker

3409

粗砕ロール機

99 crater

3304

くぼみ

100 crazing

6305

クレージング

101

creamed rubber latex

1409

クリームラテックス

102

creaming (rubber latex)

3506

クリーミング(ゴムラテックスにおける)

103

creaming agent (rubber latex)

2608

クリーミング剤(ゴムラテックスにおけ 
  る)

104 creep

6106

クリープ

105 cross-head

3404

クロスヘッド

106 crosslink

4103

架橋 (1)(状態における)

107 crosslink

density

4105

架橋密度

108

crosslinking (the act of)

4104

架橋  (2)(行為における)

cryogenic size reduction

8006

凍結破砕法

109 curative

2105

加硫剤

110 cure

4106

加硫

111 curemeter

6502

加硫試験機

112 cure

rate

4107

加硫速度

113 curing

agent

2105

加硫剤

d

114 damping

constant,

c 6203

減衰係数,c

115 daylight

4306

デイライト

116 daylight

press

4307

デイライトプレス

117 deflashing

3317

ばり取り

118 delayed-action

accelerator

2109

遅効性促進剤

119

depolymerization

1102

解重合

120 desiccant 2503

吸水剤

 devulcanizates

8005

脱加硫ゴム

121

dibutyl phthalate absorption number

 (carbon black)

2315 DBP

吸収量(カーボンブラックにおける)

122 die

3410

ダイ

123 die

line

3411

ダイライン


48

K 6200

:2008

ISO

番号

対応英語(参考)

番号

用語

124 diene

rubber

1306

ジエン系ゴム

125 die

swell

3206

ダイスェル

126

dipping (rubber latex)

3510

浸せき(ゴムラテックスにおける)

127

dispersing agent (rubber latex)

2614

分散剤(ゴムラテックスにおける)

128

dispersion (the act of)

3105

分散(行為における)

129 dough

(rubber)

3207

ドウ(ゴムにおける)

130

dry rubber content

1408

乾燥ゴム分

131 durometer

6505

デュロメータ

132 dusting

3202

粉付け(行為における)

133 dyestuff

2505

染料

134 dynamic

vulcanization

1111

動的架橋

e

135 ebonite

7101

エボナイト

136

efficient vulcanizing (EV) system

4207

有効加硫(EV)系

137 elastic

shear

modulus,

G ’

6210

貯蔵せん断弾性係数,G ’

138 elastic

Young’s

modulus,

E ’

6211

貯蔵弾性係数,E ’

139 elasticity

6112

弾性

140 elastomer

1302

エラストマー

elongated fiber-like rubber particle

8009

ひじき状ゴム

141

elongation at break

6116

破断伸び

142

emulsifying agent (rubber latex)

2613

乳化剤(ゴムラテックスにおける)

143 emulsion

polymerization

1112

乳化重合

144 environmental

conditioning

5104

状態調節

145 EV

system

4202  EV

加硫系

146

evaporated rubber latex

1413

蒸発濃縮ラテックス

147 expanded

rubber

7309

発泡ゴム

148 extender

2402

エキステンダ

149 extensometer

6506

伸び計

150 extractable

sulfur

5407

抽出性硫黄

151

extraction stain (by rubber)

6413

溶出汚染(ゴムによる)

152 extrudate

7102

押出物

153 extruder

3401

押出機

154 extruder

head

3402

押出機ヘッド

155 extrusion

3201

押出し

f

156 factice

2412

ファクチス

157 fatigue

breakdown

6220

疲労破壊

158

fatigue life (dynamic)

6219

疲労寿命(動的における)

159 field

latex

1417

フィールドラテックス

160 filler

2310

充てん剤

fine ground vulcanized rubber

8002

ゴム微粉末

161

fines (carbon black)

2317

微粉量(カーボンブラックにおける)

162 first-order

transition

5202

一次転移

163 fissure

(cellular

material)

7312

フィッシュ(発泡材料における)

164 flash

3316

ばり

165 flash

line

3320

フラッシュライン

166 flat

cure

4118

平たん加硫

167 flex

life

6202

屈曲寿命

168 flexometer

6507

フレクソメータ


49

K 6200

:2008

ISO

番号

対応英語(参考)

番号

用語

169

flocculant (rubber latex)

2607

凝集剤(ゴムラテックスにおける)

170

flocculation (rubber latex)

3513

フロキュレーション 
(ゴムラテックスにおける)

171 flow

line

3322

フローライン

172 flow

marks

3321

フローマーク

173

foam stabilizer (rubber latex)

2603

気泡安定剤(ゴムラテックスにおける)

174

foaming agent (rubber latex)

2604

気泡剤(ゴムラテックスにおける)

175 former

3511

浸せき型

176 formulation

5106

配合表

177 free

sulfur

5408

遊離硫黄

178

friction coating (the act of)

3212

フリクションコーティング(行為におけ 
  る)

179 frictioning

3211

フリクショニング

180 friction

ratio

3416

フリクション比

181 frosting

6317

フロスティング

182 furnace carbon black

2318

ファーネスカーボンブラック

g

183 gauge

length

6125

標線間距離

184

gel (rubber latex)

3507

ゲル(ゴムラテックスにおける)

185

gelling (rubber latex)

3508

ゲル化(ゴムラテックスにおける)

186

gelling agent (rubber latex)

2609

ゲル化剤(ゴムラテックスにおける)

187 gel

rubber

5204

ゲルゴム

188 glass

transition

5203

ガラス転移

189

Gough-Joule effect 

6105

ガフ・ジュール効果

190 graft

copolymer

1303

グラフト共重合体

191

graft polymer 

1304

グラフト重合体

192 grain

5109

列理

193

granulated recycle rubber

8004

ゴムペレット

 granulated

rubber

1321

粒状化ゴム

194

ground vulcanized rubber

8003

ゴム粉末

195 guayule

rubber

1203

グアユールゴム

196 gum

compound

5103

純ゴム配合物

197 gum dipping

1405

ガムディップ

198 gutta-percha

1202

ガタパーチャ

h

199 hardness

6104

硬さ

200 hard

rubber

7105

硬質ゴム

201 heat

build-up

6213

発熱

202

heat-sensitive dipping (rubber latex)

3501

感熱浸せき法(ゴムラテックスにおける)

203

heat sensitizer (rubber latex)

2602

感熱剤(ゴムラテックスにおける)

204 heating

loss

2305

加熱減量

205 hole

3304

くぼみ

204 homopolymer

1116

ホモポリマー

207 hysteresis

6215

ヒステリシス

208 hysteresis

loss

6216

ヒステリシスロス

i

209 impact

resistance

6208

耐衝撃性


50

K 6200

:2008

ISO

番号

対応英語(参考)

番号

用語

210

individual pellet crush resistance (carbon

 black)

2313

造粒粒子の硬さ(カーボンブラックにおけ
  る)

211 inert

filler

2319

不活性充てん剤

212 inhibitor

2206

抑制剤

213 injection

moulding

3306

射出成形

214 internal

mixer

3419

密閉式混練機

215

international rubber hardness degrees

 (IRHD)

6108

国際ゴム硬さ

216

iodine adsorption number (carbon black)

2324

よう素吸着量(カーボンブラックにおけ

  る)

217 IRHD

6108

国際ゴム硬さ

k

218 knuckles

(削除)

219 KOH

number (rubber latex)

5403

か性カリ数(ゴムラテックスにおける)

l

220 latex

1420

ラテックス

221 latex

foam

7313

フォームラバー

222 leaching (rubber latex)

3515

リーチング(ゴムラテックスにおける)

223 light

fastness

6309

耐光堅ろう度

224

limiting threshold strain (static ozone

 testing)

6107

限界ひずみ(静的オゾン試験における)

225 linear

polymer

1308

線状重合体

226

liquid curing medium (LCM)

4301

LCM

227 logarithmic

decrement

Λ 6209

対数減衰率,Λ

228 loss

shear

modulus

,  G” 6206

損失せん断弾性係数,G

229 loss

Young’s

modulus

,  E” 6207

損失弾性係数,E

m

230 marching

cure

4119

マーチングキュア

231 marching

modulus

cure

4120

マーチングモジュラスキュア

232 masterbatch

3106

マスターバッチ

233 mastication

3102

素練り

234

maturation (rubber latex)

3509

熟成(ゴムラテックスにおける)

235 mechanical

conditioning

5101

形態調節

236 mechanical

fatigue

limit

6201

機械的疲労限界

237 mechanical

gasket

7203

メカニカルガスケット

238 mechanical

packing

7204

メカニカルパッキング

239

mechanical stability (rubber latex)

3502

機械的安定度(ゴムラテックスにおける)

240 microhardness

6126

マイクロハードネス

241

migration stain (rubber)

6401

移行汚染(ゴムにおける)

242 mill

3414

二本ロール機

243 mineral

rubber

2415

ミネラルラバー

244 mismatch

3302

型ずれ

245 mix

3101

混合物

246 mixer

3405

混練機

247 monomer

1109

単量体

248 monomeric

unit

1110

単量体単位

249 Mooney

scorch

4121

ムーニースコーチ

250 Mooney

viscosity

5306

ムーニー粘度


51

K 6200

:2008

ISO

番号

対応英語(参考)

番号

用語

251 mother

stock

5108

マザーストック

252

moulding (the act of )

3311

成形(行為における)

253 moulding

(product)

7107

成形品(製品における)

254 moulding

shrinkage

3312

成形収縮

255 mould

lubricant

3324

離型剤

256 Mullins

effect

6127

マリンス効果

n

257 naphthenic

oil

2408

ナフテン系オイル

258 natural

ageing

6306

自然老化

259 natural-latex

concentrate

1416

濃縮天然ゴムラテックス

260 natural

rubber

1206

天然ゴム

261 necking

6113

ネッキング

262 nerve

5304

腰の強さ

263 network

5201

網目

264 nip

3413

ニップ

265

non-sulfur vulcanizing system

4205

非硫黄加硫系

o

266 off-register

3302

型ずれ

267 off-set

3302

型ずれ

268 oil-extended

rubber

1319

油展ゴム

269 oil-furnace carbon black

2303

オイルファーネスカーボンブラック

270 open

cell

7315

連続気泡

271

open-cell cellular material

7316

連続気泡材料

272 optimum

cure

4110

最適加硫

273 O-ring

seal

7201

O-

リングシール

274 oscillating-disc

curemeter

6504

ディスク加硫試験機

275 overcure

4102

過加硫

276 oxygen-bomb

ageing

6303

加圧酸素老化

277 oxygen-pressure

ageing

6303

加圧酸素老化

278 ozone

cracking

6302

オゾンき裂

p

279 paraffinic

oil

2411

パラフィン系オイル

280

particle (carbon black)

2326

粒子(カーボンブラックにおける)

281 peaky

cure

4115

ピーキーキュア

282

pellet (carbon black)

2321

ペレット(カーボンブラックにおける)

2321

造粒粒子(カーボンブラックにおける)

283

pellet size distribution

2312

造粒粒子の大きさの分布

284

penetration stain (rubber)

6405

浸透汚染(ゴムにおける)

285 peptizer

2414

ペプタイザ

286 percent

elongation

6114

伸び率

287 pigment

2502

顔料

288 pinhole

3319

ピンホール

289 pit

3304

くぼみ

290 plasticity

5302

可塑性

291 plasticity

number

5303

可塑度

292

plasticity retention index (PRI)

1201

可塑度残留指数

293 plasticizer

2404

可塑剤

294 plastimeter

6501

可塑度計


52

K 6200

:2008

ISO

番号

対応英語(参考)

番号

用語

295 plastometer

6501

可塑度計

296 plateau

cure

4118

平たん加硫

297 platen

4308

熱板

298 platen

press

4304

加硫プレス

299 plucking

6409

プラッキング

300 polyaddition

1108

重付加

301 polymer

1107

重合体

302 polymerization

1106

重合

303 poromeric

material

7109

微孔質材料

304 post

cure

4112

二次加硫

305 pot

life

6318

ポットライフ

306 pour

density

2304

かさ密度

307 powdered

rubber

1318

粉末状ゴム

308

precoagulum (rubber latex)

3514

前凝固物(ゴムラテックスにおける)

309

preservative (rubber latex)

2615

防腐剤(ゴムラテックスにおける)

310

preserved rubber latex

1419

保存処理ゴムラテックス

311 press

4309

プレス

312 prevulcanization

inhibitor

2108

初期加硫抑制剤

313

prevulcanized rubber latex

1406

加硫ラテックス

314 PRI

1208  PRI

315 primary

accelerator

2101

一次加硫促進剤

316 processibility

5301

加工性

317 processing

aid

2403

加工助剤

318 process

oil

2413

プロセスオイル

319

proofing (the act of)

3213

プルーフィング(行為における)

 pyrolytic

carbon

8007

熱分解カーボン

r

320 raw

rubber

1001

原料ゴム

321 reclaim

2504

再生ゴム

322 reclaimed

rubber

2504

再生ゴム

323 reference

marks

6124

標線

324 refiner

3408

精砕ロール機

325 reinforcing

agent

2322

補強剤

326 reinforcing

filler

2323

補強性充てん剤

327 release

agent

3324

離型剤

328 re-odorant

2509

付香剤

329

residue after drying

1407

乾燥後残さ

330 resilience

6226

レジリエンス

331 resin

2406

樹脂

332 resin

rubber

1307

樹脂配合ゴム

333 retarder

2107

加硫遅延剤

334 retracted

spew

3315

バックラインド

335 reversion

4109

加硫戻り

336 reverting

cure

4122

リバーティングキュア

337 roll

3420

ロール

338 root-mean-square

strain

6205

実効ひずみ

339 root-mean-square

stress

6204

実効応力

340 rotorless

curemeter

6503

ダイ加硫試験機

6503

ロータレス加硫試験機


53

K 6200

:2008

ISO

番号

対応英語(参考)

番号

用語

341 rubber

1002

ゴム

342 rubber

hydrocarbon

1204

ゴム炭化水素

343 rubberize

3203

ゴム引き

344 rubber

latex

1410

ゴムラテックス

345 rubber

substitute

2405

サブ

s

346 salt

bath

4302

塩浴

347 sample

5105

試料

348 Schwartz

value

1411

シュヴァルツ値

349 scorch

4111

スコーチ

350 screw

3406

スクリュ

351 secondary

accelerator

2111

二次加硫促進剤

352 second-order

transition

5207

二次転移

353

semi-efficient vulcanizing system

4204

半有効加硫系

354 semi-EV

system

4204

半有効加硫系

355

serum (rubber latex)

1412

しょう(奨)液(ゴムラテックスにおける)

356 set

6111

セット

357

set after break

6115

破断後のセット

358

sheeting (the act of)

3210

ぶ出し(行為における)

359 shelf

ageing

6311

たな老化

360 shelf

life

6314

貯蔵寿命

361 shot

3308

ショット

362

skim coating (the act of)

3204

スキムコーティング(行為における)

363 skim

rubber

1205

スキムラバー

364 skin

(cellular

material)

7303

スキン(発泡材料における)

365

sludge (rubber latex)

1414

スラッジ(ゴムラテックスにおける)

366 softener

2409

軟化剤

367 sol

rubber

5206

ゾルゴム

368 solution

polymerization

1118

溶液重合

369

solvent discolouration (carbon black)

2325

溶媒着色透過度(カーボンブラックにおけ 
  る)

370 spew

3309

スピュー

371 spew

line

3310

スピューライン

372 spider

line

3205

スパイダーライン

373 sponge

rubber

7106

スポンジゴム

374 spreader

3415

のり引き機

375 spring

constant,

K 6214

ばね定数,K

376

stabilized rubber latex

1401

安定化ゴムラテックス

377 stabilizer (rubber)

2201

安定剤(ゴムにおける)

378

stabilizer (rubber latex)

2601

安定剤(ゴムラテックスにおける)

379 stain

6404

汚染

380 standard

compound

5107

標準配合物

381 steam

pan

4305

蒸気加硫缶

382 stereospecific

polymerization

1320

立体特異性重合

383 stiffener

2407

スティッフナ

384 storage

hardening

6313

貯蔵硬化

385 storage

life

6314

貯蔵寿命

386 storage

shear

modulus,

G’ 6210

貯蔵せん断弾性係数,G

387 storage

Young’s

modulus,

E’ 6211

貯蔵弾性係数,E

388 strain

6119

ひずみ


54

K 6200

:2008

ISO

番号

対応英語(参考)

番号

用語

389 strain

amplitude

6217

ひずみ振幅

390 strainer

3407

ストレーナ

391 stress

6102

応力

392 stress

relaxation

6103

応力緩和

393 strike-through

3307

染み出し

394

structure (carbon black)

2311

ストラクチャー(カーボンブラックにおけ

  る)

395 sulfide

sulfur

4208

硫化物硫黄

396

sulfur donor vulcanizing system

4206

無硫黄加硫系

397 sun

checking

6315

太陽チェッキング

398 sunlight

checking

6315

日光チェッキング

399 sunlight

cracking

6315

日光き裂

400 swelling

6412

膨潤

401 synthetic

rubber

1305

合成ゴム

t

402

tack (unvulcanized rubber)

6408

粘着性(未加硫ゴムにおける)

403 tackifier

2410

粘着付与剤

404 tactic

polymer

1309

タクティック重合体

405 tear

(rubber)

6117

引裂き(ゴムにおける)

406 tear

strength

6118

引裂強さ

407 tensile

modulus

6123

引張モジュラス

408 tensile

strength

6122

引張強さ

409 tensile

stress

6121

引張応力

410

tensile stress at a given elongation

6123

引張モジュラス

411 tension

fatigue

6218

引張疲労

412 tension

set

6120

引張永久ひずみ

413 terpolymer

1105

三元重合体

414 test

piece 5102

試験片

415 T-head

3412  T

-ヘッド

416

thermal carbon black

2309

サーマルカーボンブラック

417 thermal

degradation

6316

熱劣化

418 thermoelasticity

6212

熱弾性

419 thermoplastic

elastomer

1312

熱可塑性エラストマー

 thermoplastic

rubber

1313

熱可塑性ゴム

420 thermoplastic

vulcanizate

1311  TPV

421 thermoset

1314

熱硬化系

422 thermosetting

(adj)

4113

熱硬化性の(連体修飾)

423

thickener (rubber latex)

2612

増粘剤(ゴムラテックスにおける)

424

threshold strain (static ozone testing)

6319

臨界ひずみ(静的オゾン試験における)

425

tinting strength (carbon black)

2316

比着色力(カーボンブラックにおける)

426

topping (the act of)

3208

トッピング(行為における)

427 total

solids

1415

全固形分

428 total

sulfur

5406

全硫黄

429 TPE

1310  TPE

430 transfer

moulding

3313

トランスファ成形

431

twist (amount of)

3214

より(より数)

432 two-roll

mill

3414

二本ロール機

u

433 ultimate

elongation

6116

破断伸び


55

K 6200

:2008

ISO

番号

対応英語(参考)

番号

用語

434 ultra-accelerator 2110

超促進剤

435 undercure

4108

加硫不足

436 urethane

foam

7308

発泡ウレタン

437 UV

absorber

2205

紫外線吸収剤

v

438

VFA number (rubber latex)

5404

VFA

数(ゴムラテックスにおける)

439

virgin rubber (deprecated) 1113

バージンゴム

440 virgins

(deprecated) 1113

バージン

441 viscoelasticity

5208

粘弾性

442

void (cellular material)

7314

ボイド(発泡材料における)

443

volatile fatty acid number (rubber latex)

5404

揮発性脂肪酸数(ゴムラテックにおける)

volume-surface average particle diameter

 (carbon black)

2314

体面積平均粒子径(カーボンブラックにお
  ける)

444 vulcanizate

7104

加硫物

445 vulcanization

4106

加硫

446 vulcanized

rubber

7103

加硫ゴム

447 vulcanizing

agent

2105

加硫剤

448 vulcanizing

system

4203

加硫系

w

449 warm-up

3209

熱入れ

450

water vapour transmission rate

6406

水蒸気透過速度

451

weathering (the effect of)

6301

ウェザリング(結果における)

452 webbing

1402

ウェッビング

453

weight average particle diameter

(削除)

454 wet

spots

1101

ウェットスポット

455

wetting agent (rubber latex)

2610

湿潤剤(ゴムラテックスにおける)

456

white spots (deprecated) 1117

ホワイトスポット

457 wicking

6403

ウィッキング

458 wicking

(coated

fabric)

6403

ウィッキング(引布における)


附属書 JC

参考)

JIS

と対応する国際規格との対比表

JIS K 6200:2008

  ゴム−用語

ISO 1382:2002

  Rubber−Vocabulary

(Ⅰ)JIS の規定

(Ⅲ)国際規格の規定

(Ⅳ)JIS と国際規格との技術的差異の箇条ご
との評価及びその内容

箇条番号及び名

内容

(Ⅱ) 
国 際 規
格番号

箇条番号

内容

箇 条 ご と
の評価

技術的差異の内容

(Ⅴ)JIS と国際規格との技術
的差異の理由及び今後の対策

1

適用範囲

適用範囲

JIS

にほぼ同じ。

一致

ISO

規格の Introduction に記載さ

れている,適用範囲に関連する事
項を,

注記として追加した。

実質的な差異はない。

2

ゴムに関する

用語の分類 

分類表

− 
 

記載なし。 

追加 
 

箇条 3 の用語及び定義に記述して
いる 8 項目の表題をまとめて,

1

として JIS に追加した。

見やすくしたもので,実質的
な差異はない。

3

用語及び定義

3.1

ゴ ム に 関 す

る用語 

用語及び定義

変更

 
 

 
 

 
削除

JIS

として 必要 な用語 を追 加し

た。

1003 

ベール

用語の定義を分かりやすくした。

1106

 重合

用語を正しい定義にした。

1108

 重付加

1113

 バージン,バージンゴム

 “knuckles”の日本語対応用語を
削除した。国内では,全く使用さ

れない用語のため。

ISO

へ提案する。

ISO

へ提案する。

ISO

へ提案する。

ISO

へ提案する。

56

K 6200


2008


(Ⅰ)JIS の規定

(Ⅲ)国際規格の規定

(Ⅳ)JIS と国際規格との技術的差異の箇条ご
との評価及びその内容

箇条番号及び名

内容

(Ⅱ) 
国 際 規
格番号

箇条番号

内容

箇 条 ご と
の評価

技術的差異の内容

(Ⅴ)JIS と国際規格との技術
的差異の理由及び今後の対策

3.2

配 合 剤 に 関

する用語 
 

 
 

変更

 
 

 
追加 

 
削除

用語を正しい定義にした。

2306

  カーボンブラック

2308

  カーボンブラックの造粒

粒子のマスストレングス

2320

  平均粒子径

用語を追加し,その定義を明確に
した。

2314

体面積平均粒子径

“weight average particle diameter”
の日本語対応用語を削除した。国

内では,全く使用されない用語の
ため。

ISO

へ提案し,承認された。

同上

ISO

へ提案する。

 

ISO

へ提案する。

ISO

へ提案する。

3.6

試験(2)に関

する用語

加硫物及び物
理試験の用語

変更 

用語の定義を分かりやすくした。

6404

  汚染 

ISO

へ提案する。 

3.8

リ サ イ ク ル

に関する用語

追加

JIS

として必要な 9 個の用語を追

加した。

追加の 8 個の用語については,

ISO

へ提案済み。残りの一つ

(ひじき状ゴム)についても

提案する。 

附属書 A(規定) 

特定分野の用

書 A

(規定)

特定分野の用語

一致

附属書 B(参考) 

参考文献

附属書 B 
(参考)

参考文献

附属書 JA(参考)

日本語による

索引

追加

附属書 JB(参考)

英語による索

追加

JIS

と国際規格との対応の程度の全体評価:ISO 1382:2002,MOD

57

K 6200


2008


注記 1  箇条ごとの評価欄の用語の意味は,次による。

−  一致技術的差異がない。 
−  削除国際規格の規定項目又は規定内容を削除している。

    −  追加 国際規格にない規定項目又は規定内容を追加している。 
    −  変更 国際規格の規定内容を変更している。

注記 2  JIS と国際規格との対応の程度の全体評価欄の記号の意味は,次による。

    −  MOD 国際規格を修正している。

58

K 6200


2008