>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 5500 : 2000

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法に基づいて,日本工業標準調査会の審議を経て,通商産業大臣が改正した日

本工業規格である。これによって,JIS K 5500 : 1977 は改正され,この規格に置き換えられる。

今回の改正では,対応国際規格との整合性を図った。

この規格には,次に示す附属書がある。

附属書 1(参考)  英語索引(アルファベット順)

附属書 2(参考)  索引(五十音順)


日本工業規格

JIS

 K

5500

 : 2000

塗料用語

Glossary of terms for coating materials

序文  この規格は,1997 年に発行された ISO/DIS 4618-1, Paints and varnishes−Terms and definitions for

coating materials

−Part 1 : General terms, 1996 年に発行された ISO/DIS 4618-2, Paints and varnishes−Terms and

definitions for coating materials

−Part 2 : Special terms relating to paint characteristics, ISO/DIS 4618-3, Paints and

varnishes

−Terms and definitions for coating materials−Part 3 : Surface preparation and application methods を元

に,作成した日本工業規格であるが,対応国際規格には規定されていない用語及びその定義を日本工業規

格として追加した。また,用語の一部については,対応国際規格には規定されていない定義の内容を備考

として追加した。

なお,点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格にはない用語,定義及び事項である。

1.

適用範囲  この規格は,塗料工業において用いる主な用語と,その定義について規定する。

なお,参考のために対応英語を示す。

備考  この規格の対応国際規格を,次に示す。

ISO/DIS 4618-1

  Paints and varnishes−Terms and definitions for coating materials−Part 1 : General

terms

ISO/DIS 4618-2

  Paints and varnishes−Terms and definitions for coating materials−Part 2 : Special

terms relating to paint characteristics

ISO/DIS 4618-3

  Paints and varnishes−Terms and definitions for coating materials−Part 3 : Surface

preparation and application methods

2.

引用規格  付表 に示す引用規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を

構成する。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

3.

分類  塗料用語は,次のように分類して番号を付ける。

a)

  塗料及びその組成,構成,製造,性質 1001∼1115

b)

  塗膜及びその性質 1501∼1620

c)

  塗膜形成要素及びその性質 2001∼2057

d)

  顔料及びその性質 2201∼2255

e)

  溶剤及びその性質 2401∼2414

f)

  塗料補助剤,塗装補助剤及びそれらの性質 2601∼2628

g)

  塗料の塗り方,塗装の素地,素地の調整及びそれらの材料並びに機器

3001

∼3091

h)

  塗料の乾燥及び乾燥用の機器 3201∼3216


2

K 5500 : 2000

i)

  塗料,塗膜の試験及び試験用機器 3401∼3430

参考  この規格で参考とした文献を,次に示す。

1)

日本工業規格(塗料関係を除く)

2)

日本工業規格(塗料関係)JIS K 5400JIS K 5699, JIS K 5901JIS K 5999, JIS A 6909JIS A 6917, 

JIS D 0202, JIS D 0205

の範囲の塗料関連規格)

3)

学術用語  化学編  増訂 2 版  文部省・日本化学会共編  南江堂出版  1986 年

4)

塗料用語辞典  (社)色材協会編  技報堂出版  1993 年

5)  ASTM Standards ; Designation : D16-93a Standard Terminology Relating to Paint, Varnish, Lacquer, and

Related Products

6)

Federal Specifications and Standards (FS)

(塗料関係)

(アメリカ連邦規格)

7)

British Standard : BS 2015 : 1992 Glossary of Paints and related terms.

8)

ISO/DIS 4618

  Terms and definitions for coating materials Part 1 : 1997, Part 2-3 : 1996

9)

ISO 4618 : 1987

  Vocabulary Part 1-3 : 1984

10)  ISO Standards Handbook : Paints and varnishes : Vol.1 General test methods

,及び Vol.2 Raw materials

11)  ISO 4617

  List of equivalent terms Part 1-4 : 1986

12)  Coatings Encyclopedic Dictionary : Stanley LeSota, Federation of Societies for Coatings Technology, Blue Bell,

PA, 1995 (CED)

4.

定義  用語及び定義は,次による。

a)

塗料及びその組成,構成,製造,性質  (10011115)

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1001

アクリル樹脂塗料

アクリル酸又はメタクリル酸の誘導体を重合して得た樹脂を塗
膜形成要素として用いて作った塗料。JIS K 5653JIS K 5654 

照。

acrylic resin coating,

acrylic coating

1002

亜酸化鉛さび止めぺ
イント

さび止め顔料として亜酸化鉛を用いて作った,鉄鋼のさび止め

地肌塗り用の塗料。JIS K 5623 参照。

lead suboxide

 anticorrosive paint

1003

油ワニス

塗膜形成要素として,乾性油と樹脂又はビチューメンなどを用
い,加熱融合して炭化水素系溶剤でうすめて作った塗料。溶剤

の蒸発,乾性油の酸化とこれに伴う重合とによって,乾燥する。
樹脂又はビチューメンに対する乾性油の比の大小によって,長
油ワニス・中油ワニス・短油ワニスに分ける。

oleoresinous varnish,

oil varnish

1004

アミノアルキド樹脂
塗料

塗膜形成要素として,アミノ樹脂とアルキド樹脂とを用いて作
った塗料。多くは加熱によって両樹脂の共縮重合反応が起こっ

て塗膜ができる。アミノ樹脂として尿素,メラミンなどとアル
デヒドとの縮合物又はそのアルキルエーテル化合物が用いられ
る。JIS K 5651 参照。

amino alkyd resin

 coating

1005

アルキド樹脂塗料

塗膜形成要素として,アルキド樹脂を用いて作った塗料。アル
キド樹脂に含まれる脂肪酸には酸化形と非酸化形とがある。樹
脂は脂肪酸含有量の多少によって長油・中油・短油に分ける。

酸化形長油アルキド樹脂を用いて作った合成樹脂調合ペイント
は建築,船舶,鋼橋などの塗装の上塗りに,酸化形短油アルキ
ド樹脂又は酸化形中油アルキド樹脂を用いて作った塗料は鉄道

車両,機械などの塗装の上塗りに用いる。JIS K 5516JIS K 5572
など参照。

alkyd resin coating,

alkyd coating

1006

アルミニウムペイン アルミニウム粉を顔料分とするエナメルペイント。アルミニウ alumin(i)um paint


3

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

ム粉又はアルミニウム粉のペーストと油ワニスとを,あらかじ
め混合したものと,別々の容器に分けて 1 組としたものとがあ
る。さび止めぺイントの上塗り,熱線反射塗料,銀色塗装など

に用いる。JIS K 5492 参照。

1007

一般用さび止めペイ
ント

鉄鋼のさび止め地肌塗り用のペイント。使用するさび止め顔料

が限定されていないもの。JIS K 5621 参照。

anticorrosive paint

  for general use

1008

糸引き

吹付け塗りのとき,塗料が糸状になってスプレーガンから出る
現象。

cobwebbing

1009

色合せ

数色の塗料を混合して,得られる塗膜の色が,希望の色になる
ようにする作業。調色ともいう。

colo(u)r matching

1010

ウッドシーラー

木材のクリヤラッカー塗装の際の地肌塗りに適する液状・透
明・揮発乾燥性の塗料で,硝酸セルロースを主な塗膜形成要素
とし,自然乾燥で短時間に,木材面に幾分浸透した塗膜を形成

する。硝酸セルロース,樹脂,可塑剤などを溶剤で溶かして作
る。JIS K 5533 参照。

wood sealer

1011

上塗り塗料

塗料を塗り重ねて塗装仕上げをするときの,上塗りに用いる塗
料。

備考1.  ISO 用語規格では,“top coat”と“finishing coat”

とは同義語で,

“塗装系の最終の塗料 (coat)”をい

う。

2.  CED

では,“topcoat”  は“通常プライマー,アンダ

ーコート,又は素地に直接塗装される塗装系の最
終塗膜に用いる塗料”をいう。

3.

上塗りは,1 回又はそれ以上塗られることもある。

また,ある種の系では,上塗りが素地に直接 1 回
又はそれ以上塗装されることもある。

top coat,

topcoat,

finishing coat

1012

エッチングプライマ

金属塗装の際の素地処理に用いるプライマーの一つ。成分の一

部が生地の金属に反応して化学的生成物を作り,生地に対する
塗膜の付着性を増すようにした,金属素地処理用の塗料。主に,
りん酸・クロム酸を含む。通常は,全成分を二つに分けて作っ

て一組として供給し,使用の直前に混合する。JIS K 5633 参照。

etching primer,

pretreatment primer,

wash primer,

etch primer

1013

エマルションペイン

水中に分散した有機バインダーをビヒクルとして作った塗料。

備考  厳密には,ボイル油,油ワニス,樹脂などを水中に

乳化して作った液状物をビヒクルとして用いた塗料
をエマルションペイント,乳化重合で得た合成樹脂

エマルション(ラテックス)をビヒクルとして作っ
た塗料をラテックスペイント(JIS では合成樹脂エマ
ルションペイントという。)と区別する。しかし,

ASTM

は,この両者を厳密に区分しているが,ISO

及び BS では,ここに示したこの両者を含む共通の定
義を与えて,両者を同義語としている。

emulsion paint,

latex paint

1014

塩化ビニル樹脂塗料 ポリ塩化ビニルを主成分とする樹脂状物質を塗膜形成要素とし

て,用いて作った塗料。対薬品性が優れている。塩化ビニル樹
脂ワニス・塩化ビニル樹脂エナメル・塩化ビニル樹脂プライマ

ーがある。JIS K 5581JIS K 5582JIS K 5583 参照。

vinyl chloride resin

 coating

1015

塩基性クロム酸鉛さ
び止めペイント

さび止め顔料として塩基性クロム酸鉛を用いて作った,鉄鋼の

さび止め地肌塗り用の塗料。JIS K 5624 参照。

basic lead chromate

 anticorrosive paint

1016

鉛丹さび止めペイン

さび止め顔料として鉛丹を用いて作った,鉄鋼のさび止め地肌
塗り用の塗料。JIS K 5622 参照。

red lead

 anticorrosive paint

1017

鉛丹ジンククロメー さび止め顔料として,鉛丹とジンククロメートとを用いて作っ red lead-zinc


4

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

トさび止めペイント た鉄鋼のさび止め地肌塗り用の塗料。JIS K 5628 参照。

chromate

 anticorrosive paint

1018

オイルサーフェーサ

ラッカーエナメル塗り,フタル酸樹脂エナメル塗りなどの塗装
の際の中塗りに適する,液状・不透明・酸化乾燥性の塗料で,
乾性油と樹脂とを主な塗膜形成要素とし,自然乾燥で用いる。

塗膜は研ぎやすいのが特徴である。短油ワニスに顔料を分散し
て作る。JIS K 5591 参照。

oil surfacer

1019

オイルパテ

ラッカーエナメル塗り,フタル酸樹脂エナメル塗りなどの塗装

の際の下塗りに適する,ペースト状・不透明・酸化乾燥性の塗
料で,乾性油と樹脂とを主な塗膜形成要素とする。へらで塗り
付け,自然乾燥で塗膜を形成する。塗膜は研ぎやすいことが特

徴である。短油ワニスに顔料を分散して作る。JIS K 5591 参照。

oil putty

1020

オイルプライマー

ラッカーエナメル塗り,フタル酸樹脂エナメル塗りなどの塗装

の際の地肌塗りに適する,液状・不透明・酸化乾燥性の塗料で,
乾性油と樹脂とを主な塗膜形成要素とし,自然乾燥で塗膜を形
成する。油ワニスに顔料を分散して作る。JIS K 5591 参照。

oil primer

1021

オイルプライマーサ
ーフェーサー

エナメル類の塗装の際に,中塗りを兼ねた下塗りに適する液
状・不透明・酸化乾燥性の塗料で,乾性油と樹脂とを主な塗膜
形成要素とし自然乾燥で塗膜を形成する。塗膜は比較的研ぎや

すいのが特徴である。油ワニスに顔料を分散して作る。JIS K 

5591

参照。

oil primer surfacer

1022

外舷用塗料

船舶外板の水線部より上の部分に塗る塗料。塗膜は耐水性と耐
候性に優れている。

top side paint

1023

カシュー樹脂塗料

カシューナットセル油又はこれと類似の天然フェノール含有物

質にフェノール類を加え,この混和物とホルムアルデヒドとの
共縮合物を樹脂分とし,乾性油などを加え,それらの混合物を
塗膜形成要素とする塗料。JIS K 5641JIS K 5646 参照。

cashew nut resin

 coating

1024

ガスの発生

塗料の貯蔵中にガスが発生する現象。 gassing

1025

加熱減量

塗料を一定の条件で加熱したときに塗料成分が揮発又は蒸発し

て減った質量の,元の質量に対する百分率。減量は,主として
水分,溶剤などの揮発又は蒸発による。

loss on heating,

volatile content

1026

加熱残分

塗料を一定条件で加熱したときに,塗料成分の一部が揮発又は
蒸発した後に残ったものの質量の,元の質量に対する百分率。
残分は,主としてビヒクル中の不揮発物又はこれと顔料である。

JIS K 5601-1-2

参照。

solids content,

nonvolatile content,

non-volatile matter

 content

1027

かび防止塗料

素地又は塗膜に,かびが発生するのを防ぐために用いる塗料。
かび防止剤を加えて作る。

fungus resistant

 coating,

fungicidal paint

1028

皮張り

貯蔵中に容器の中で,塗料が空気と接触する表面に皮を作る現

象。JIS K 5600-1-3 参照。

skinning

1029

顔料体積率

塗料の不揮発分全体の容積の中で,顔料,及び/又は体質顔料,
及び/又はその他の非塗膜形成要素の固体粒子全体の容積が占

める百分率で表した割合。塗膜の性質を同種の塗料間で比較す
るのに役立つ。

pigment volume

 concentration,

PVC

1030

顔料分

塗料中に含まれる顔料の,塗料全体に対する質量の百分率。 pigment

content

1031

希釈安定性

塗料を大量のシンナーでうすめたときの分散系の安定性。樹脂
の析出,色の変化,顔料の分離などがないことが必要である。

dilution stability

1032

揮発性有機化合物

基本的には,接している通常の雰囲気温度及び気圧で,自然に
揮発するすべての有機の液体及び/又は固体。

備考  塗料分野における最近の VOC の用語の使い方につ

volatile organic

 compound,

VOC


5

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

いては,揮発性有機化合物含有量の項参照。

1033

揮発性有機化合物含
有量

規定の条件で測定したときの,塗料中に存在する揮発性有機化

合物の質量。

備考1.  考慮しなければならない揮発性有機化合物の性質

と量とは,塗装環境によって異なる。塗装環境ご

とに,限界値及び測定又は算出方法は,規制又は
協定によって規定される。

2. U.

S

のある種の政府規制の中では,VOC という用

語は,大気中で光化学的に活性な化合物だけに限
定して用いられている。ASTM D 3960(国家標準
協会で入手できる)参照。

volatile organic

 compound

 content,

VOCC,

VOC content

1034

揮発性ワニス

樹脂をメタノール変性エタノールに溶かして作ったワニス。自
然乾燥で短時間に溶剤が揮発して塗膜を形成する。セラックニ
ス,ダンマルワニスなどがある。JIS K 5431 参照。

spirit varnish,

spirit lacquer

1035

凝結性

塗料中の顔料が,貯蔵中に沈降して堅く固まる性質。凝結性の
有無とその大小は,塗料をへら又は棒でかき混ぜてみて調べる。

caking

1036

クリヤ塗料

素地に塗装したとき,保護的,装飾的,又は特殊性能をもつ固
体で,透明な膜を作る塗料。顔料を含まない。

備考  主に酸化によって乾燥するクリヤ塗料は,ワニスと

いう。

clear coating material,

clear coating

1037

クリヤラッカー

木材の透明塗装に適し,ラッカーエナメル塗装の際の仕上げ塗

りに用いる液状・透明・揮発乾燥性の塗料。硝酸セルロースを
主な塗膜形成要素とし,自然乾燥で短時間に溶剤が蒸発して塗
膜を形成する。硝酸セルロース,樹脂,可塑剤などを溶剤に溶

かして作る。JIS K 5531 参照。

clear lacquer

1038

黒ワニス

ビチューメンを主な塗膜形成要素として作ったワニス。乾性油
を含む黒色ワニス(ジャパンブラック又はブラックジャパン)

もある。

bituminous varnish,

black varnish,

black japan,

Japan black

1039

KU

ストーマー粘度計で測定して得た塗料のコンシステンシーを示
す数値。

KU value,

Krebs unit

1040

ゲル化 
ゼリー化

塗料が液状から固状又は準固状に変化する現象。貯蔵中に,容

器の中でコンシステンシーが異常に上昇し,ゼリー状に固まっ
て,シンナーを加えてかき混ぜてもビヒクルが一様に溶けない
状態。

備考1.  制御されたゼリー化は,塗料にチキソトロピーを

付与するために行われる。

2. gelling

の初期の状態は,livering と呼ばれることも

ある(BS

gelation,

gelling,

livering

1041

合成樹脂エマルショ
ンペイント

水中に分散した有機バインダーをビヒクルとして作った塗料。

備考  厳密には,ボイル油,油ワニス,樹脂などを水中に

乳化して作った液状物をビヒクルとして用いた塗料
をエマルションペイント,乳化重合で得た合成樹脂

エマルション(ラテックス)をビヒクルとして作っ
た塗料をラテックスペイント(JIS では合成樹脂エマ
ルションペイントという。)と区別する。ただし,

ASTM

は,この両者を厳密に区分しているが,ISO

及び BS では,ここに示したこの両者を含む共通の定
義を与えて,両者を同義語としている。JIS K 5663

参照。

latex paint,

emulsion paint,

synthetic resin

 emulsion paint


6

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1042

合成樹脂塗料

合成樹脂を塗膜形成主要素とする塗料の総称。 synthetic

resin

 coating

1043

コンシステンシー

液体を変形するときに起こる力学的抵抗。液体の流動には,粘
性流動,塑性流動,チキソトロピー,ダイラタンシーなどがあ
って,抵抗の状態に違いがある。定量的には,応力−ずり速度

曲線を用いて粘度,粘度変化,降伏値などで表すことができる。

consistency

1044

さび止めペイント

金属素地を腐食から守るために用いる塗料。さび止め顔料と塗
膜形成要素との相互の作用で,さび止め効果を現すものと,塗

膜形成要素自体のさび止め効果によるものとがある。前者には,
用いるさび止め顔料の名称を付けて呼ぶのが通例である。

anticorrosive paint,

rust inhibiting paint,

anti-corrosive

 composition

1045

サンジングシーラー 木材のクリヤラッカー塗装の際の中塗りに適する液状・半透

明・揮発乾燥性の塗料で,硝酸セルロースを主な塗膜形成要素
とし,自然乾燥で研磨しやすい塗膜を形成する。硝酸セルロー

ス,樹脂,可塑剤などを溶剤に溶かして作ったビヒクルに,ス
テアリン酸塩などを分散して作る。JIS K 5533 参照。

sanding sealer

1046

シアナミド鉛さび止
めペイント

さび止め顔料としてシアナミド鉛を用いて作った,鉄鋼のさび

止め地肌塗り用の塗料。JIS K 5625 参照。

lead cyanamide

 anticorrosive paint

1047

色数

透明製品の色の濃さを表すために規定した数値。よう素色数,

ガードナー色数などがある。JIS K 5600-2-1 参照。

colo(u)r number

1048

下塗り塗料

塗料を塗り重ねて塗装仕上げをするときの下塗りに用いる塗
料。塗装系に対する素地の影響を防止し,付着性を増加させる

ために用いる。

備考1.  ISO 用語規格では, “undercoat”と “intermediate

coat”

とは同じ定義で,

“地肌塗り (priming coat)”と

“上塗り (finishing coat)”との間の塗料 (coat) を
いう。また, “priming coat” は,素地に塗る塗装
系の最初の塗料 (coat) をいう。

2.  BS

用語規格及び CED では, “undercoat” は,上塗

り塗料を塗る前に,目止め,肌直し,地肌塗りな
どを行った素地面,又は素地調整を行った旧塗膜

面に塗装される塗料をいう。

undercoat,

priming coat

1049

シーラー

素地の多孔性による塗料の過度の吸収や素地からの浸出物によ

る塗膜の劣化などの悪影響が,上層の塗膜に及ぶのを防ぐため
に用いる素地塗り用の塗料。

sealer,

sealing coat,

size

1050

シリコーン樹脂塗料 塗膜形成要素としてシリコーン樹脂を用いて作った塗料。

silicone resin coating

1051

白ラックニス

白ラックをアルコールに溶かして作った揮発乾燥性のワニス。

JIS K 5431

参照。

bleached shellac

 varnish,

bleached lac varnish

1052

ジンククロメートさ
び止めペイント

さび止め顔料としてジンククロメートを用いて作った,鉄鋼の
さび止め地肌塗り用の塗料。JIS K 5627 参照。

zinc chromate

 anticorrosive paint,

zinc chromate primer

1053

ジンクリッチプライ
マー

電気化学的防食作用を与えるのに十分な量の亜鉛末を配合した

鉄鋼用のさび止め塗料。それによって,乾燥塗膜は導電性とな
り,金属亜鉛が素地より先に腐食して鉄部を保護する。塗膜形
成要素として,アルキルシリケート系ビヒクルを用いた無機系

ジンクリッチプライマーとエポキシ樹脂系ビヒクルを用いた有
機系ジンクリッチプライマーとがある。JIS K 5552 参照。

zinc-rich primer

1054

ジンクリッチペイン

展色剤をできるだけ少なくし,合成樹脂ワニス又はアルキルシ

リケート,アルカリシリケートなどシリケート系ビヒクルに亜
鉛末をできるだけ多く配合して作ったさび止めペイント。塗膜

zinc-rich paint


7

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

が水分に触れると,鉄よりもイオン化傾向の大きい亜鉛が陽極
となって,亜鉛から鉄に向かって防食電流が流れ,鉄は腐食か
ら守られる。塗膜中に亜鉛末が 85∼95%含まれているとき,防

食効果が大きい。各種鋼構造物の防食塗装に用いられる。被塗
鉄面は,サンドブラストなどで十分にさびを除き,適度の粗さ
にしてから塗らないと効果が薄い。JIS K 5553 参照。

1055

水性塗料

水で希釈できる塗料の総称。水溶性又は水分散性の塗膜形成要
素を用いて作る。粉状水性塗料,合成樹脂エマルションペイン

ト,水溶性焼付け塗料,酸硬化水溶性塗料などがある。

water paint,

water-based paint

1056

水線部塗料

船舶の水線部に用いる塗料。塗膜形成要素の種類によって油性
系,ビニル樹脂系,塩素化樹脂系などがあり,用途によって防

汚用と耐候用とがある。

boot topping

1057

水溶性樹脂塗料

塗膜形成要素として水溶性樹脂を用いて作った塗料。塗膜形成

の際に樹脂が硬化して水に不溶性の塗膜ができるものが多い。

water soluble resin

 paint,

water soluble resin

 coating

1058

ストッパー

穴、割れ目及び類似の表面欠陥を充てんするのに用いられる堅
めのペースト。

stopper

1059

精製漆

うるしの木(うるし科の anacardiaceae に属する植物)の樹皮に
傷を付けて,浸出した樹液を採取,精製し,又は更に,着色剤
などを加えて作った塗料。生漆,なし地漆,透きいろ漆,黒い

ろ漆,黒つや漆などがある。精製漆は,常温高湿では酵素の作
用で酸化して硬化し,高温では重合して硬化する。JIS K 5950
参照。

refined rhus lacquer

 urushi

1060

セラックニス

セラックをアルコールで溶かして作った揮発乾燥性のワニス。
木材の透明塗装に用い,木材のペイント塗装では,やにがしみ
出るのを防ぐために節などの部分に塗る。JIS K 5431 参照。

shellac varnish

1061

セルロースラッカー 塗膜形成要素としてセルロース誘導体を用いて作った塗料。 cellulose

lacquer,

cellulosic coating

1062

船底塗料

船底の腐食防止,生物付着防止,生物侵入防止などに用いる塗
料。鋼船船底塗料と木船船底塗料とがある。鋼船船底塗料は,
塗膜形成要素の種類によって油性塗料,ビニル樹脂塗料,塩素

化樹脂系塗料などに分かれ,目的によって A/C (anti-corrosibe

paint), A/F (anti-fouling paint), B/T (boot topping paint)

の 3 種類が

ある。A/C はさび止め用で,下塗りと中塗りとに用い,A/F は

生物付着防止のための防汚用として上塗りに用い,B/T は水線
部の防汚用又は耐候性の上塗りに用いる。一般に,さび止め用
は,さび止め顔料を加えて作り,防汚用は防汚顔料又は防汚性

物質を加えて作る。なお,塗膜形成要素自体が防汚性能をもち,
海水中で徐々に溶出するタイプの A/F もある。

ship bottom paint

1063

増粘 
濃厚化

不適切にならない程度に塗料のコンシステンシーが上昇する現
象。適切な作業性のためには,塗料の粘度を上げる必要のある
場合がある。増粘の方法には,ポリマーの分子量,官能基及び

溶剤の選択,増粘剤の添加などがある。

thickening

1064

相容性

2

種類又はそれ以上の物質が,互いに親和性をもっていて,混

合したときに溶液又は均質な混合物を形成する性質。塗料では,

2

種類又はそれ以上の塗料が沈殿・凝固・ゲル化のような不良

の結果にならないで混合できる性質。ISO では,“compatibi1ity” 
の意味について,更に各種素地に塗ったとき,又は塗り層につ

いて違った塗料を塗り重ねたとき,不良な結果にならない性質

compatibility (of

 products),

compatibility (of

 materials)


8

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

まで含めている。適合性の項参照。

1065

多体形製品 
マルチパック製品

製造業者が指定した混合比で混合して使用するように別々の容

器に入れて供給される製品。

multi-pack product

1066

多彩模様塗料

2

色以上の塗料が互いに溶解混合し合わないように,不溶性の

媒体の中につぶ状に分散させて作り,1 回の吹付け塗りで色散

らし模様の塗膜ができる塗料。JIS K 5667 参照。

multicolo(u)r paint,

multicolo(u)r finish

1067

チキソトロピー

振り混ぜ,かき混ぜ又はそれに代わる機械的にかき混ぜたとき,

粘度(コンシステンシー)が低下し,放置すると元の状態に戻
る可逆的な性質。

thixotropy,

thixotropic

1068

着色力

ある色の塗料又は顔料に混ぜて色を変えるための,塗料又は顔

料の性能。主として顔料についていう。JIS K 5101 参照。

tinting strength

1069

調合ペイント

特にボイル油を加える必要がなく,かき混ぜて一様にすれば,

はけですぐ塗れるように製造したペイント。油性調合ペイント,
合成樹脂調合ペイントなど。JIS K 5511JIS K 5516 参照。

ready-mixed paint

1070

貯蔵安定性

貯蔵しても変質しにくい性質。塗料を一定の条件で貯蔵した後

塗ってみて,塗る作業又はできた塗膜に支障がないかどうかを
調べて判定する。

storage stability,

can stability

1071

貯蔵寿命 
シェルフライフ

通常の貯蔵条件で製造時の容器に密封して貯蔵したとき,塗料
が良好な状態を維持している期間。

備考  通常の貯蔵条件という言葉は,他の温度が用いられ

ることもあるが,通常は 5℃∼35℃の間で貯蔵するこ
とを意味すると理解されている。

shelf life

1072

沈殿

貯蔵中に,容器の底に,塗料から顔料,体質顔料などの固形成

分が沈殿する現象。沈殿した固形物は,簡単なかき混ぜでは再
分散できない。

settling

1073

つぶ

塗料中又は塗面に肉眼で見えるつぶ状のもの。主に,塗料の皮
の小片,異物,又はビヒクルと顔料の凝結物などである。塗料
中のつぶは,つぶゲージで調べる。JIS K 5600-2-5 参照。

bits,

nibs

1074

つやなしペイント

塗膜のつやが極めて少ない塗料。 flat

paint

flat oil paint

1075

低温安定性

冷却しても常温に戻せば,元の性能状態に戻る性質。JIS K 5663
参照。

low temperature

 stability

1076

デッキペイント

船舶のデッキに塗る塗料。 deck

paint

1077

電気絶縁塗料

電気絶縁性の大きい塗膜を作る塗料。コイルワニス,コアーワ
ニス,エナメル銅線用ワニス,接着用ワニス,絶縁布用ワニス

などがある。JIS C 2351JIS C 2353 参照。

electrical insulating

 varnish,

insulating varnish,

insulating coating,

electrical insulating

 coating

1078

凍解安定性

水性塗料が凍結・融解を繰り返しても,常温に戻せば元の性能・
状態に戻る性質。

freeze-thaw stability

1079

塗膜形成要素

塗膜を形成するための主成分。例:油性塗料の乾性油,ニトロ
セルロース塗料のニトロセルロース,セラックニスのセラック

など。

film former,

film forming

 material

1080

塗料

素地に塗装したとき,保護的,装飾的,又は特殊性能をもった
膜を形成する液状,ペースト状,又は粉末状の製品。流動状態

で物体の表面に広げると薄い膜となり,時間の経過につれてそ
の面に固着したまま固体の膜となり,連続してその面を覆うも
の。塗料を用いて,物体の表面に広げる操作を塗るといい,固

体の膜ができる過程を乾燥といい,固体の皮膜を塗膜という。

coating material,

coating


9

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

流動状態とは,液状,融解状,空気懸濁体などの状態を含むも
のである。顔料を含む塗料の総称をペイントということがある。

備考1.  ISO 用語規格では, “coatmg material” をここに定

義される塗料として,また, “coat” を塗膜として
定 義 し て い る 。BS 用 語 規格 も 同 様 に “coating

material”

を 塗 料 ,  “coat” を 塗 膜 と す る ほ か ,

“coating”

を塗装として定義している。しかし,

ASTM

では, “coating” をここに定義する内容の

塗 料 と し て 定 義 し て お り , ま た , 一 般 に は ,

“coating”

を塗料の意味で用いる場合が多いので,

対 応 英 語 は ,  “coating material” だ け で な く ,

“coating”

を併記した。

1081

中塗り塗料

塗料を塗り重ねて塗装仕上げをするときの,中塗りに用いる塗
料。下塗り塗膜と上塗り塗膜との中間にあって,両者に対する

付着性をもち,塗装系の耐久性を向上させる目的に用いるもの,
下塗り塗面の平滑さの不足を補うために用いるものなどがあ
る。後者では,塗膜が厚くて研磨しやすいことが特徴である。

備考1.  ISO 用 語 規 格 で は ,  “intermediate coat” と

“undercoat”

とは同義で,

“地肌塗り (priming coat)

と上塗り (finshing coat) の間のコート (coat)”をい

う。

2.  BS

用語規格及び CED では, “undercoat” は,上

塗り塗料を塗る前に,目止め,肌直し,地肌塗り

などを行った素地面,又は素地調整を行った旧塗
膜面に塗装される塗料をいう。

intermediate coat,

undercoat

1082

難燃塗料

燃えにくい塗膜を作る塗料。 nonflammable

 coating

1083

ニトロセルロースラ
ッカー

塗膜形成要素として硝酸セルロースを用いて作った揮発乾燥性

の塗料。溶剤の蒸発で短時間に乾燥する。JIS K 5531 参照。

nitrocellulose lacquer,

nitrocellulose coating

1084

尿素樹脂塗料

塗膜形成要素として尿素とホルムアルデヒドとの縮合物,又は,
そのエーテル化合物を用いて作った塗料。

urea resin coating

1085

ハイソリッド塗料

適切な成分を選択することによって,揮発成分をできるだけ低
く抑え,かつ,満足できる塗装作業性を維持している塗料の総

称。

high-solids

1086

ハイビルド塗料

1

回の塗装で,通常よりも厚い塗膜が得られる塗料の総称。ハ

イビルドは,チキソトロピー,低揮発分又は低粘度成分の化学

反応による硬化によって達成される。

high-build

1087

バインダー

顔料を結合 (bind) し,膜を形成するビヒクルの不揮発性部分。 binder

1088

パテ

下地のくぼみ,割れ,あななどの欠陥を埋めて,塗装系の平滑
さを向上させるために用いる肉盛り用の塗料。顔料分を多く含
み,多くはペースト状である。

putty

1089

ビヒクル

塗料の液相の構成成分の総称。

備考1.  この定義は,粉体塗料には適用しない。

2.  ISO

用語規格では, “vehicle” と “medium” とは

同義としている。

vehicle,

medium

1090

フェノール樹脂塗料 フェノール類とアルデヒド類とを縮合させて得た合成樹脂を塗

膜形成要素とする塗料。ロジン変性フェノール樹脂又はアルキ
ルフェノール樹脂と乾性油とを塗膜形成要素として作った油性
塗料,アルコール可溶性フェノール樹脂をアルコールに溶かし

て作ったアルコール性塗料などがある。塗膜は,一般に耐酸性,

phenolic coating,

phenolic resin

 coating


10

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

耐アルカリ性,耐油性,耐水性,電気絶縁性などが優れている。

JIS K 5554

参照。

1091

不揮発物

塗料を一定条件で加熱したときに塗料成分の一部が揮発又は蒸
発した後に残った物質。残分は,主としてビヒクル中の不揮発
物又は,これと顔料である。JIS K 5601-1-2 参照。

non-volatile matter

1092

フタル酸樹脂塗料

無水フタル酸を原料とするアルキド樹脂を塗膜形成要素とする
塗料。耐候性が優れている。フタル酸樹脂エナメル。JIS K 5562,

JIS K 5572

参照。

phthalic resin

 coating,

alkyd resin coating

1093

不飽和ポリエステル
樹脂塗料

塗膜形成要素として不飽和ポリエステルとビニル単量体とを用
いて作った塗料。不飽和ポリエステルとして,例えば無水マレ

イン酸と 2 価アルコールとの縮合物を用いる。この縮合物は可
溶可融性で,スチレンのようなビニル単量体に溶けて液状にな
るが,加熱するか過酸化物の作用かで不飽和基とビニル基とが

付加重合を起こして不溶不融の塗膜を作る。この塗料の乾燥に
は溶剤の蒸発及び酸素の供給は必要がなく,副生物の放出がな
くて硬化するので,厚く塗り付けても,短時間であっても,塗

膜ができる。他の塗料と比べて,特に厚塗り用のワニス及びパ
テが優れている。

unsaturated

 polyester coating

1094

プライマー

塗装系の中で素地に初めに用いる塗料。プライマーは,素地の

種類や塗装系の種類に応じた各種のものがある。JIS K 5535,

JIS K 5552JIS K 5583JIS K 5591JIS K 5633JIS K 5646

照。

primer

1095

プライマーサーフェ
ーサー

中塗りの性質を兼ねた素地塗り用の塗料。塗膜は研磨しやすい。

 primer surfacer

1096

フロキュレーション 塗料中に緩く結合した顔料の凝集(アグロメレート)ができる

状態。一次粒子に分散された顔料粒子が静かに沈降し,緩い結
合で再凝集する状態,又は再凝集した状態をいう。アグロメレ

ートは,一次粒子の会合であるため,間げきには空気は存在し
ない。このため,フロキュレーションは弱い力で容易に一次粒
子に再分散する。

flocculation

1097

粉体塗料

溶融して,硬化した後に連続する膜を形成する,溶剤を含まな
い粉末状の塗料。通常,樹脂,顔料及びその他の添加剤からな

り,適切な素地に粉状のまま塗装される。

powder coating

 material,

coating powders,

coating powder

1098

ペイント

素地に塗付したとき,保護,装飾又は特殊な性能をもつ不透明

膜を形成する,液状,ペースト状又は粉末状の顔料を含む塗料。

備考  広義では,顔料を含む塗料の総称。狭義では,顔料

をボイル油で練り合わせて作った塗料をいう。JIS K 

5511JIS K 5516

参照。

paint

1099

防火塗料

難燃性の塗膜形成要素を用いるか,加熱したとき塗膜が泡立ち,

膨れ上がって断熱層になるように作った塗料。

fire-retardant paint,

fire-retardant

 coating

1100

ポットライフ

幾つかの成分に分けて供給される塗料を混合した後,使用でき

る最長の時間。JIS K 5600-2-6 参照。

pot life

1101

ホールドペイント

船倉の内部を塗る塗料。 hold

paint

1102

メタリックエナメル 塗膜の中で,金属光沢がランダムな方向から見えるように作っ

たエナメル。ラッカーエナメル,アクリル樹脂エナメル,アミ
ノアルキド樹脂エナメルなどの,幾分透明性のあるものに,ノ

ンリーフィング形のアルミニウムペーストを混入して作る。

metallic enamel,

metallic paint,

metallic pigment

 paint

1103

メラミン樹脂塗料

メラミンとホルムアルデヒドとの縮合物又はそのアルキルエー melamine resin


11

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

テル化物を塗膜形成要素とする塗料。

coating,

melamine coating

1104

焼付け塗料

生地に塗ってから加熱して塗膜が形成できるように作った塗
料。加熱の温度は,通常 100℃以上とする。ASTM,  BS では強
制乾燥(66℃以下)より高い温度とする。

baking finish

1105

油性塗料

塗膜形成要素の主成分が乾性油である塗料の総称。 oil

paint

1106

容器の中での状態

塗料を容器に入れて貯蔵した後の状態。顔料を含む塗料では,

かき混ぜるか練り混ぜるかしてみて,一様な状態になればよい
とする。JIS K 5600-1-1 参照。

condition in container

1107

溶剤可溶物

塗料の中の,溶剤に溶ける不揮発性の成分。塗膜形成要素,可

塑剤の混合物などが含まれる。

solvent soluble matter

1108

溶剤不溶物

塗料の中の,溶剤に溶けない成分。主に顔料。 solvent

insoluble

 matter

1109

ラッカーエナメル

金属面・木材面の有色不透明な塗装に適する液状・揮発乾燥性
の塗料で,セルロース誘導体を塗膜形成要素とし,自然乾燥で

塗膜を形成する。セルロース誘導体,樹脂,可塑剤などを溶剤
に溶かして作ったビヒクルに顔料を分散して作る。JIS K 5531
参照。

lacquer enamel

1110

ラッカーサーフェー
サー

ラッカーエナメル塗装の際の中塗りに適する液状・不透明・揮
発乾燥性の塗料で,硝酸セルロースを主な塗膜形成要素とし,

自然乾燥で短時間に研磨しやすい塗膜を形成する。硝酸セルロ
ース,樹脂,可塑剤などを溶剤に溶かして作ったビヒクルに,
顔料を分散して作る。JIS K 5535 参照。

lacquer surfacer

1111

ラッカーパテ

ラッカーエナメル塗装の際の下地塗りに適するペースト状・不
透明・揮発乾燥性の塗料で,硝酸セルロースを主な塗膜形成要
素とし,へらで塗り付け,自然乾燥で短時間に研磨しやすい塗

膜を形成する。硝酸セルロース,樹脂,可塑剤などを溶剤に溶
かして作ったビヒクルに,顔料を分散して作る。JIS K 5535 
照。

lacquer putty

1112

ラッカープライマー ラッカーエナメル塗装の際の地肌塗りに適する液状・不透明・

揮発乾燥性の塗料で,硝酸セルロースを主な塗膜形成要素とし,

自然乾燥で短時間に塗膜を形成する。硝酸セルロース,樹脂,
可塑剤などを溶剤に溶かして作ったビヒクルに,顔料を分散し
て作る。JIS K 5535 参照。

lacquer primer

1113

臨界顔料体積濃度

固体粒子間の空げきがバインダーでちょうど充てんされて,そ
の近傍で,ある種の塗膜の性質が急激に変化する顔料体積濃度
の値。それを超えると,顔料粒子をつなぐバインダーが不足し

て塗膜が多孔質になり始める。

critical pigment

 volume

 concentration,

(C.P.V.C.)

1114

路面標示用塗料

交通標識線などを描くのに用いる路面用の塗料。常温施工用と

融解塗装用とがある。JIS K 5665 参照。

traffic marking

 paint,

traffic paint

1115

ワニス

樹脂などを溶剤に溶かして作った塗料の総称。顔料は含まれて

いない。塗膜は概して透明である。

備考1.  ISO 用語規格では,“ワニスはクリヤー塗料の一

種。主に酸化乾燥によって透明塗膜を形成するク

リヤー塗料をワニスという。

”と定義している。ク

リヤー塗料の項参照。

2.  BS

用語規格では,

“ワニスは,主に樹脂及び/又

は乾性油から作られる透明塗料。”と定義してい
る。

varnish


12

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3.  ASTM

用語規格では,

“ワニスは,薄い層に塗った

とき透明な又は,半透明な固体膜を形成する液状
組成物。

”をいい,ビチューミナスワニス,油ワニ

ス,スパーワニス,揮発性ワニスなどを含めてい
る。

b)

塗膜及びその性質  (15011620)

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1501

汗かき

塗料の液状成分の一つ又はそれ以上が,乾燥した塗膜の表面に

しみ出してくる現象。また,研ぎ下ろした乾燥塗膜につやが現
れる現象をいう。

sweating,

exudation

1502

泡(塗膜の)

塗った膜の中の一時的又は永続的な泡。塗料を塗ったときにで
きた空気若しくは溶剤蒸気又はその両者の泡が消えないで残っ
たものが多い。

bubbling,

bubble

1503

移行

塗膜に含まれる顔料が表面に移り出てくる現象。表面を布など
でこすると,顔料が布などに付着するので分かる。又は,下層
の可塑剤が表面に移り出てくる現象。

migration

1504

色(塗膜の)

塗膜から反射又は透過する光の分光組成の差によって,性質の
差が認められる視感覚の特性。一般に色相,明度,彩度の三属

性によって表される。JIS K 5600-4-3JIS Z 8721 参照。

colo(u)r,

colo(u)r (of film)

1505

色の安定性(塗膜の) 強い光に照らされても変色・退色しにくい塗膜の性質。主とし

て屋内用の塗料の塗膜について,カーボンアーク灯又はキセノ

ンランプの光を照射して試験することが定めてある。JIS K 

5600-7-5

参照。

colo(u)r stability,

light stability,

lightfastness

1506

色むら(塗膜の)

塗膜の色が部分的に不均等な状態。塗料の欠陥,塗装の欠陥,
塗膜の成分の分解,変質などで起こる。

mottle

1507

隠ぺい率(塗膜の) 塗膜が下地の色の差を覆い隠す度合。黒と白とに塗り分けて作

った下地の上に,同じ厚さに塗ったときの,塗膜の 45 度,0 度
拡散反射率又は三刺激値 Y の比で表す。JIS K 5600-4-1,  JIS K 

5600-4-2

参照。

contrast ratio

1508

隠ぺい力(塗膜の) 塗料が素地の色又は色差を覆い隠す能力。黒と白とに塗り分け

て作った下地の上に,同じ厚さに塗ったときの塗膜について,

色分けが見えにくくなる程度を,見本品の場合と比べて判断す
る。JIS K 5600-4-1JIS K 5600-4-2 参照。

hiding power

1509

浮き色(塗膜の)

表面全体が一様であるが,顔料粒子が分離して,塗装直後のぬ

れ塗膜と著しく異なる色が浮き上がってくる現象。

備考  塗料が乾燥する過程で,顔料と顔料との分布が上層

と下層とで不均等になり,できた塗膜の色が上層で

密になった顔料の色で強められる現象。

flooding

1510

浮きまだら

塗料が乾燥する過程で,数種の顔料を混ぜて調色した塗料から,

ある顔料が分離して塗料の表面にしま又はまだらな部分を生ず
る現象。

floating

1511

上塗り(層)

上塗りをして得られた上塗り用塗料の塗膜。

備考1.  ISO 用語規格では, “finishing coat” と “top coat”

とは同義で,

“塗装系の最終の塗膜”をいう。

2.  BS

用語規格及び CED では, “finish” は塗装系の

最終塗膜をいう。

finishing coat,

top coat,

finish

1512

上塗り適合性

ある塗料の塗膜の上に,決められた塗料を塗り重ねたときに,

塗装上の支障が起こらず,正常な組合せ塗膜層が得られるため
の下地塗膜の性状。

overcoatability

1513

黄変(塗膜の)

塗膜の色が黄味を帯びる現象。日光の直射,高温又は暗所,高 yellowing,


13

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

湿の環境などにあるときに現れやすい。 after

yellowing

1514

オフホワイト 
白まがい

いくぶん黄味がかった白灰色で,白とはいえないが,白のよう

な色。

off-white

1515

拡散反射率

面の入射光に対する拡散光の割合。面の色の明るさを表す。通
常は,面の法線に対して入射角 45 度,受光角 0 度で測る。これ

を 45 度,0 度拡散反射率という。

diffuse reflectance,

reflectance

1516

重ね塗り適合性

乾燥してできた塗膜の上に,同じ塗料を塗り重ねたときに,塗

装上の支障が起こらず,正常な塗り重ね塗膜層が得られるため
の塗料の性状。

recoatability

1517

ガスチェッキング

塗料が乾燥するときに,燃焼生成ガスの影響で塗面に半透明で

微細なしわ,割れ(チェッキング)などが生じる現象。

gas checking,

gas crazing

1518

カーテン

垂直又は傾斜した面に塗料を塗ったとき,乾燥までの間に,塗

料の層が下方に移動して起こる局部的な膜厚の異常。垂直表面
の局部的な範囲に,波状又は幅広のカーテンのひだ(絞り)の
ような特徴的な外観を呈して現れる。たるみの項参照。

curtains

curtaining

1519

かび抵抗性

かびが繁殖しにくい性質。JIS Z 2911 参照。 fungus

resistance

1520

かぶり

塗料の乾燥過程で起こる塗膜の白化現象(ミルク状の乳白色を

呈する現象)

。溶剤の蒸発で空気が冷やされ,その結果,凝縮し

た水分が塗料の表層に侵入し,又は溶剤の蒸発中に混合溶剤間
の溶解力の均衡が失われて,塗膜成分のどちらかが析出するた

めに起こる。通常,ラッカーなど揮発乾燥形塗料に起こりやす
い。高湿で起こるものを “moisture blushing” といい,セルロー
ス誘導体が析出する現象を “cotton blushing” といい,樹脂が析

出する現象を “gum blushing” という。

blushing

1521

からす足状割れ

からすの足跡のようなパターンの割れ。ISO/DIS 4618 

図 

照。割れの項参照。

crow’s foot cracking

1522

鏡面光沢度

面の入射光に対して,等しい角度での反射光,すなわち鏡面反
射光の基準面における同じ条件での反射光に対する百分率。面

の光沢の程度を表す。光沢度が比較的大きい塗面では,法線に
対して入射角 60 度,反射角 60 度で測る。これを 60 度鏡面光沢
度という。鏡面光沢度の基準面として屈折率 1.567 のガラスの

平面を用いる。JIS K 5600-4-7JIS Z 8741 参照。

specular gloss,

specular reflection

1523

くぼみ

塗料を塗ったときに,塗膜にできた小さなへこみ。塗膜の欠陥
の一つ。

pitting,

depression

1524

曇り

塗膜のつやがなくなる現象。 clouding,

cloudiness,

dullness,

dulling,

hazing

1525

クレージング

チェッキングに似ているが,もっと深く広い割れ。(ISO/DIS 

4618

図 参照)。割れの項参照。

crazing

1526

研磨容易性

塗膜を研磨紙,研磨材などで研ぐときに,研ぐ作業が容易で,
研いだ面が平らになる性質。塗膜の試験項目の一つ。

sanding properties

1527

光沢

光の反射(能力)で特徴付けられる表面の(光学的)性質。JIS 

Z 8105

参照。

gloss

1528

硬度

固体の物体による押し込み又は貫通に抵抗する乾燥塗膜の能力

(性能)

JIS K 5600-5-4JIS K 5600-5-5 参照。

hardness

1529

彩度

物体表面色の,同じ明るさの無彩色からの隔たりに関する,視
知覚の属性を尺度としたもの。色のさえ。色の鮮やかさ。JIS Z 

8105

参照。

saturation,

chroma


14

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1530

残留粘着

流動性はなくなったが,真の不粘着状態に達しないで,塗料塗
膜に残る粘着の程度。

residual tack

1531

色差

色の知覚的な相違を定量的に表したもの。JIS Z 8105,  JIS K 

5600-4-6

参照。

colo(u)r difference

1532

色相

赤・黄・緑・青・紫のように特性づける色の属性。JIS Z 8105

参照。

hue

1533

下塗り(層)

下塗りで得られた下塗り用塗料の塗膜。

備考1.  ISO 用語規格では, “priming coat” は,素地に塗

られる最初の塗膜 (coat) をいい,素地は旧塗膜の
ある場合も含む。

2.  BS

用語規格及び CED では, “undercoat” は,上塗

り塗料を塗る前に,目止め,肌直し,地肌塗りな
どを行った素地面,又は素地調整を行った旧塗膜

面に塗装される塗膜をいう。

priming coat,

undercoat

1534

しま

塗膜にできるしま模様。 streaking

1535

しみ

塗面に,他の大部分と違った色が小部分となって発生する現象。
異種の物質の混入,侵入,付着などで起こる。

spotting,

stain

1536

シルキング

乾燥塗膜の表面の上又は中に残された波紋様の絹状に見える極

めて細かい平行な筋跡。

備考  浸し塗り若しくは流し塗りの際の流れの方向に,又

ははけ塗りの際の最終のはけの運行の方向に現れる

現象をいう。

silking

1537

しわ

乾燥中に塗膜に発生するしわ。通常は上乾きが著しいときに,

表層の面積が大きくなってできる。しわには,平行線状,不規
則線状,ちりめんじわ状などがある。

“ちぢみ”とはいわない。

wrinkling,

crinkling,

shrivelling,

rivelling

1538

シーン光沢

(入射光を)見る角度によって,見掛け上つやなしの表面に見
られる光沢。

sheen

1539

浸食 
エロージョン

天然暴露中に白亜化によって,又は風に運ばれた砂の研削作用
によって塗膜の表面が摩滅する現象。その結果,下地が現れる
現象もある。

erosion

1540

吸込み

塗ったときに,素地又は下層塗膜に塗料が過度に吸収される現
象。

absorption

1541

吸込みむら

塗膜が素地に部分的に吸収される現象。主に,つや及び/又は
模様の局部的な異常として現れる。

sinkage,

sinking in

1542

透け

下地が透けて見える現象。一般に隠ぺい力が小さい塗料を用い

たり,下塗りと上塗りとの色差が大きいときに起こりやすい。

lack of hiding

1543

ぜい(脆)化

膜がたわみ性を損なう現象。 embrittlement

1544

ぜい(脆)化

時間の経過に伴って,塗膜が柔軟性を失って小さな細片に容易
に分解するようになる状態。

brittleness

1545

促進黄色度

白塗料及び透明塗料について,時日の経過で塗膜が黄変する傾
向を試験するために,塗膜を湿度の高い暗所に置いて黄変を促
進させ,測色して,色の三刺激値から黄色さを求め,これを促

進黄色度の値とする。黄色促進には,アンモニアの蒸気に触れ
させたり,紫外線を照射するなどの方法もある。

accelerated

 yellowness

1546

耐アルカリ性

アルカリの 作用に対 して変 化しにくい 塗膜の性 質。JIS K 

5600-6-1

参照。

alkaliproof,

alkali resistance

1547

耐塩水性

食塩水の作用に対して変化しにくい塗膜の性質。JIS K 5600-6-1

参照。

salt water resistance

1548

耐揮発油性

揮発油の作用に対して変化しにくい塗膜の性質。JIS K 5600-6-1 gasoline resistance


15

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

参照。

1549

耐久性

物体の保護,美粧など,塗料の使用目的を達成するための,塗

膜の性質の持続性。

durability

1550

耐屈曲性

乾燥塗膜が塗られている素地の変形に損傷を起こさずに順応す
る能力。屈曲試験では,試験片を,塗膜を外に,素地の板を内

側にして丸棒に沿って 180 度折り曲げ,塗膜の割れの有無を調
べる。素地の板が厚いほど,丸棒の直径が小さいほど,塗膜に
与えられる伸び率と,塗膜に起こる上面から下面にかけての伸

び率の不均等性は大きい。塗膜がもろくなくて伸び率が大きい
とたわみ性が優れていると判定される。JIS K 5600-5-1 参照。

備考  膜のたわみ性を説明するため, “elasticity” という用

語を用いることは正しくない。

flexibility

1551

耐光性

顔料及び塗膜の性質。特に色が,光の作用に抵抗して変化しに

くい性質。JIS K 5600-7-5 参照。

lightfastness,

fastness to light,

light resistance,

light stability

1552

耐候性

屋外で,日光,風雨,露霜,寒暖,乾湿などの自然の作用に抵
抗して変化しにくい塗膜の性質。JIS K 5600-7-6 参照。

weather resistance

1553

耐酸性

酸の作用に抵抗して変化しにくい塗膜の性質。JIS K 5600-6-1
参照。

acid resistance,

fastness to acid,

acidproof

1554

耐衝撃性

塗膜が物体の衝撃を受けても破壊されにくい性質。衝撃試験で
は,試験片の塗面におもりを落下して,割れ・はがれの有無を
調べる。JIS K 5600-5-3 参照。

impact resistance,

shock resistance,

chip resistance

1555

退色

塗膜の色あせ。主として彩度が小さくなり,又は更に明度が大
きくなる現象。

fading

1556

耐水性

塗膜が,水の化学的作用又は物理的作用に対して変化しにくい
性質。耐水試験では,試験片を水に浸して,しわ,膨れ,割れ,
はがれ,つやの減少,曇り,変色などの有無や程度を調べる。

JIS K 5600-6-2

参照。

water resistance,

waterproof

1557

耐洗浄性

塗膜を洗浄したとき,塗膜の特性を損ねないでじんあい,汚れ,

表面のしみなどを除去できる容易さ。また,汚れを除くために
洗浄したとき,塗膜が摩耗・損傷されにくい性質をいう。エマ
ルションペイント,水性塗料などについて試験する。汚染除去

の容易さを cleanability,塗膜の摩耗・損傷しにくさを wet-scrub

resistance

といい,それぞれ分けて試験する。JIS K 5600-5-11 

照。

washability

1558

耐熱性

塗膜が加熱されても変化しにくい性質。耐熱試験では,試験片
を規定の温度に保ち,塗膜の泡,膨れ,割れ,はがれ,つやの
減少,色の変化などの有無や程度を調べる。JIS K 5600-6-3 

照。

heat resistance,

heat-resisting property,

thermal resistance

1559

耐沸騰水性

塗膜が沸騰水に浸しても変化しにくい性質。耐沸騰水試験では,

試験片を沸騰水に浸して,塗膜のしわ,膨れ,割れ,はがれ,
つやの減少,曇り,白化,変色などの有無・程度を調べる。

boiling water resistance

1560

耐薬品性

塗膜が酸,アルカリ,塩などの薬品の溶液に浸しても変化しに

くい性質。耐薬品試験では,試験片を規定の溶液に浸して,塗
膜のしわ,膨れ,割れ,はがれなど,また,色,つやの変化,
膨潤,軟化,溶出などの変化の有無を調べる。JIS K 5600-6-1

参照。

chemical resistance

1561

耐油性

塗膜が油類に浸しても変化しにくい性質。耐油試験では,試験 oil resistance,


16

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

片を規定の油に浸し,塗膜のしわ,膨れ,割れ,はがれなど,
また,色,つやの変化,粘着性の増加,膨潤,軟化,溶出など
の変化,更に油の着色,濁りの有無を調べる。JIS K 5600-6-1

参照。

oil proof

1562

耐溶剤性

塗膜が溶剤に浸しても変化しにくい性質。耐溶剤試験では,試

験片を規定の溶剤に浸し,塗膜のしわ,膨れ,割れ,はがれな
ど,また,色,つやの変化,粘着性の増加,膨潤,軟化,溶出
などの変化,更に液の着色,濁りの有無・程度を調べる。JIS K 

5600-6-1

参照。

solvent resistance

1563

ダートピックアップ
汚染誘引性

乾燥膜の表面に感知できるほどの量の汚染物を引きつける性
質。 “dirt collection” ともいう(CED)。

dirt pick-up

1564

ダートリテンション
汚染保持性

乾燥膜の表面に通常の洗浄では取れない汚染物質を保持する性
質。

dirt retention

1565

たるみ 
たれ

垂直又は傾斜した面に塗料を塗ったとき,乾燥までの間に,塗
料の層が下方に移動して起こる局部的な膜厚の異常。半円状,
つらら状,波状又はカーテンのひだ状などになる現象をいう。

厚く塗り過ぎたとき,塗料の流動特性の不適,大気状態の不適
などによって起こりやすい。

備考  小さな sags は流れ (runs),涙滴 (tears),小滴 (droplets)

と呼ばれ,幅広のカーテンのひだ状の外観を呈する
大きな sags はカーテン (curtains) と呼ばれる。

sags,

sagging

1566

淡彩

白に近いうすい色。白塗料に有彩塗料を混合して作った塗料の
塗膜について,灰色・ピンク・クリーム色・うす緑・水色のよ
うなうすい色で,JIS Z 8721 による明度 V が 6 以上で彩度が大

きくない色をいう。

tint

1567

チェッキング

多少規則的に乾燥膜の表面に分布する微細な割れを特徴とする
割れの形態の一つ。割れの深さは,上塗り塗膜の底に達してい

ない。ISO/DIS 4618 

図 参照。割れの項参照。

checking

1568

つや

物体の表面から受ける正反射光成分の多少によって起こる感覚

の属性。一般に,正反射光成分が多いときに,つやが多いとい
う。塗膜では,光沢度計を用いて,入射角・反射角を 45 度・45
度,60 度・60 度などとして鏡面光沢度を測定して,つやの大小

の目安とする。光沢の項参照。

備考  塗膜のつやを表す用語には,つやの程度によって,

次のようなものがある。

高光沢 (high gloss) 光沢が高い状態。 
つやあり (glossy) 塗膜のつやがある状態。 
エッグシェル(卵殻)光沢 (eggshell gloss) 卵の殻の

表面のような半つやに近い状態。 
つやなし(つや消し)(flat, matt)  塗膜のつやがない状
態。

しゅす(繻子)つや (satin gloss) 絹のようなつや。

gloss

1569

つやむら

つやなし又は半つや状態の塗面に部分的につやが現れたり,光
沢塗面に部分的に光沢不足が起こったりする現象。下地の吸収

性の不均など,塗面に対する水分,特定のガス,蒸気などの影
響によって起こることが多い。また,特に塗合わせ(塗り継ぎ)
に起こることが多い。

flashing

1570

低温割れ

低温に暴された塗膜に起こる割れ。 cold

cracking

1571

適合性(製品と素地
の)

素地に対する製品の適合性。素地に塗装したとき,製品の性能

又は素地の性質のいずれにも悪影響を及ぼさずに固着した乾燥

compatibility (of

 products with


17

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

塗膜を形成する能力。

substrate)

1572

適合性(塗装系中の
製品の)

2

種類又は 2 種類以上の塗料を,はがれ,膨れのような悪影響

を生じさせないで一つの塗装系に組み合わせることができる能
力。

compatibility (of

 products in paint

 system)

1573

塗膜

塗られた塗料が乾燥してできた固体皮膜。

備考  ISO 用語規格では,単一の(1 回の)塗装でできる塗

料の連続層を “coat”,素地に 1 回又はそれ以上塗装
してできる連続層を “film” と定義している。また,

BS

CED の定義も同じである。

coat,

film,

paint film

1574

塗膜の外観

肉眼で見たときの塗膜の状態。塗料一般試験方法では,塗膜を

拡散昼光の下で見本品と比べて,色の差異・色むらの程度・つ
やの差異・つやむらの程度・厚さのむらの程度・レベリング・
はけ目・ゆず肌・しわ・つぶ・くぼみ・穴の程度・流れ・はじ

き・泡・膨れ・割れ・はがれ・白化の程度を調べる。JIS K 5600-1-1
参照。

appearance of film

1575

塗面

塗膜又は塗膜層の表面。 painted

surface,

surface of paint film

1576

中塗り(層)

中塗りをして得られた中塗り用塗料の塗膜。

備考1.  ときどき “undercoat” という用語が “intermediate

coat”

と同義に用いられ,通常上塗りのすぐ前に塗

装される塗膜をいう。

2.  BS

用語規格及び CED では, “undercoat” は,上塗

り塗料を塗る前に,目止め,肌直し,地肌塗りな
どを行った素地面,又は素地調整を行った旧塗膜

面に塗装される塗膜をいう。

intermediate coat,

undercoat

1577

流れ

小さなたるみ。不均等な垂直表面に塗ったとき,例えば,割れ,
あななどに塗料が過剰に集まり,余った塗料が周囲の流動が止

まってからも流動して起きる下方への細い塗料層の移動。移動
距離の短いものは tears 又は droplets と呼ばれることもある。た
るみの項参照。

備考  流れは,吹付け塗りの際,各表面の膜厚の調整が難

しいナット,ボルトなどの複雑な部位の周りで起こ
ることが多い(CED

runs,

tears,

droplets

1578

にじみ

塗膜の下から着色物質が拡散して汚れや変色を起こす現象。こ
の欠陥を引き起こす物質の例は,歴青質系塗料,木材防腐剤,

節からの油性樹脂,有機顔料及びステインなどである。

bleeding

1579

塗り残し

ある大きさで全く塗れていない被塗面ができる状態。 holidays,

misses,

vacations

1580

粘着性

塗膜表面のねばつき。 tackiness,

stickiness

1581

はがれ

付着性が失われてある広さの膜が自然に素地から分離する現
象。一般に,割れ,膨れが生じた後に,付着性が失われた結果,

塗装系の 1 層又はそれ以上の塗膜が下層塗膜から,又は塗装系
全体が素地からはがれる。はがれは,その形状,程度及び深さ
によって評価する。JIS K 5600-8-5 の規定及び図参照。

備考  “peeling” はリボン又はシート上の大きなはがれ,

“flaking”

はりん片状の小さなはがれ, “scaling” は

スケール状の大きなはがれをいうこともある。なお,

“scaling”

ははがれの他にさび落としの意味にも用い

peeling,

flaking,

scaling


18

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

られる。

1582

白亜化

膜の成分の一つ又はそれ以上が劣化して膜の表面に微粉がゆる

く付着したような外観になる現象。白亜化の程度を調べるには,
指先,フェルト,ビロードなどで塗膜の表面をかるくこすって,
粉末状のものが塗面から離れて指先などに付着する程度を見る

か,湿らせて表面を粘着性にした写真印画紙を一定の荷重で塗
面に圧着したときの,塗面から離れて粘着した粉状物質による
印画紙の面の汚れの濃さを比較して見るか,又は指定の粘着テ

ープを塗面において,指で強くこすり,付着した粉末状物質の
量を標準写真と比較して調べる。白亜化の程度を白亜化度とい
う。JIS K 5600-8-6 参照。

chalking

1583

白亜化抵抗性

塗膜が光線などの作用に抵抗して白亜化しにくい性質。白亜化
試験では,耐候試験,促進耐候試験などの後,塗膜表面の粉化
の有無・程度の大小を調べる。JIS K 5511 参照。

chalking resistance

1584

はけ目

流展性の悪い塗料をはけで塗ったとき,はけ目が消えずに残る
現象。ロピネスの項参照。

brush marks,

brush mark

1585

はじき

塗膜の表面が不均一で,その分布とその程度が一様でない現象。
下地面と塗料との間の表面張力の不均等などによって起こる。

備考 crawling は cissing の極端な形である。

cissing,

crawling

1586

引っかき抵抗性

引っかきに耐えて傷がつきにくい塗膜の性質。 scratch

resistance

1587

ピンホール 
あな(孔)(塗膜の)

塗膜に針で作ったような小さなあな(孔)がある欠陥。肉眼で

見分けられる程度の小さなあなをいう。

pinholing,

pinholes

1588

フィッシュアイ

塗膜にできる中心に小粒子の異物があるクレーター(へこみ)

。 fish eyes

1589

深割れ

少なくとも 1 層を貫通している,最終的には塗膜の完全な破壊
につながるような割れ。割れの項参照。

deep cracks

1590

膨れ

塗膜に泡が生成する現象。水分・揮発成分・溶剤を含む面に塗
料を塗ったとき,又は塗膜形成後に,下層面にガス,蒸気,水
分などが発生,浸入したときなどに起こる。発生した膨れは,

その大きさと密度を調べる。JIS K 5600-8-2 参照。

blistering

1591

付着性

塗膜が下地面に付着して離れにくい性質。 adhesive

property,

adhesion

1592

付着強さ

乾燥した塗膜と素地との間の付着力の総和。JIS K 5600-5-6JIS 

K 5600-5-7

参照。

備考  素地は未塗装又は既塗装でもよい。

adhesive strength

1593

不粘着

規定されたグレードの合成繊維製ガーゼを,規定された時間,
規定された負荷を掛けて圧着したとき,正常な視力の肉眼で見

て,表面に跡の残らない塗料塗膜の状態。JIS K 5600-3-6 参照。

print free

1594

不粘着性

塗膜の表面の粘着しにくい性質。多くの塗料の塗膜は,湿度が

高いときや,温度が高いときに粘着性を生じる。塗料一般試験
方法は,塗面にガーゼを置き,おもりを載せて一定時間おき,
ガーゼをはがして,粘着の程度と塗面にできた布目の程度とを

調べて不粘着の大小を評価する。JIS K 5600-3-6 参照。

print resistance

1595

ブルーミング

初期につやあり塗膜であった表面上に粉末状物質を生じる現
象。そのため,つや及び色の冴えが失われる。

blooming

1596

フロスチング 
霜状しわ

塗膜表面にフロスト(霜)状の非常に細かいしわが多量に発生
する現象。この現象を意図的に作って装飾模様とすることもあ

る。

frosting

1597

ブロッキング 
粘着

規定の時間乾燥してから,

(被塗)物体を荷重を掛けて重ねたと

き,両者の塗膜面の間に生じる望ましくない付着性。JIS K 

5600-3-5

参照。

blocking


19

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1598

ブロンズ光沢 
ブロンジング

塗膜の表面の色が劣化・変色して古くなったブロンズ状の金属
光沢のある外観になる現象。特に,紺,赤,黒の塗膜に起こる
ことがある。

bronzing

1599

ヘーズ

膜の表面上又は,すぐ下に形成された散乱する粒子によって,
写る映像の輪郭がぼやけて見える現象。

haze

1600

へこみ

乾燥後の膜の表面にできる小さな円形のくぼみ。 cratering

1601

ヘアクラック

最上層塗膜の表面だけに起こるごく細い割れ。形は不規則で,

ところかまわず起こる。割れの項参照。

hair cracking

1602

変色

塗膜の色の色相・彩度・明度のどれか一つ又は一つ以上が変化
する現象。主として彩度が小さくなり,又は,更に明度が大き

くなる現象を退色という。

discolo(u)ration,

discolo(u)ring

1603

防汚性

表面に有害な生物などが付着するのを防ぐ塗膜の性質。主とし

て船底塗料の塗膜に,セルプラ,ふじつぼ,群体,海草などが
付着するのを防ぐ性質。汚れ止め。

antifouling property

1604

膨潤

液体又は蒸気を吸収し,その結果,膜の体積が増加する現象。 swelling

1605

まだら

塗面が部分的に,つやがなかったり,ぼかしになったり,不規
則な模様になったりしている状態。

mottle,

mottling,

mottled appearance

1606

マドクラック 
泥状割れ

乾燥中に生じる深い割れ。主に顔料成分の非常に多い塗料を多
孔質の素地に厚く塗装したときに起こる。

mud cracking,

mudcracking

1607

無彩色

白・灰色・黒のような,色相のない色。JIS Z 8105 参照。 achromatic

colo(u)r

1608

明度

物体表面の反射率が,他に比べて多いか,少ないかを判定する

視感覚の属性を尺度としたもの。色の明るさについていう。JIS 

Z 8105

参照。

value,

lightness

1609

目やせ

素地面,下地面の高低,組織などの不均などによって,仕上げ
塗面に細かなくぼみができる性質。木材塗装で目やせを防ぐに
は,素地木材を十分に乾燥した後,露出導管部に目止め剤を埋

め込み,乾燥後よく研磨しておくことが大切であり,木材塗装・
金属塗装を問わず,塗り重ねるごとに,塗膜を十分に乾燥し研
磨することが必要である。

grain depression

1610

木目の白化

主に木目のはっきりした木材で,透明膜が形成されるにつれて
現れる白又は銀白色の領域。

whitening in the

 grain

1611

もどり

一度乾燥した塗面に,再び粘着性が現れる性質。

備考  ISO 用語規格では“正常な乾燥又は硬化した後に粘

着性が残る性質。

”をいう。

after tack,

after-tack

1612

有彩色

赤・黄・青のような,色相をもった色。JIS Z 8105 参照。 chromatic

colo(u)r

1613

ゆず肌

オレンジの表面の肌に似ている感じの塗膜の外観。吹付け塗り

のときに,塗料の流展性の不足によって起こる塗料又は塗装上
の欠陥。蒸発の遅い溶剤を添加するか,うすめ方を多くすれば,
ゆず肌は少なくなる。塗膜について“みかん肌”というのは適

切でない。

orange peel

1614

溶出(塗膜の)

塗膜を液体に浸したとき,塗膜から成分の一部が溶けて出る現
象。

elution

1615

リフティング

次の塗料を塗ったことによって乾燥塗膜の軟化,膨潤して素地
から浮き上がる現象。この欠陥は,下層塗膜の塗膜形成要素に

対する上層塗料の溶剤の作用によって塗装又は乾燥の間に発生
する。

lifting,

raising

1616

レベリング

塗料を塗った後,塗料が流動して,平らで滑らかな塗膜ができ

る性質。塗膜の表面に,はけ目・ゆず肌・うねりのような微視
的な高低が多くないことを見て,レベリングがよいと判断する。

leveling


20

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1617

老化

塗膜の性質が経時的に不可逆な変化をする現象。この経時的な
変化には,劣化を意味する老化と品質向上を意味する熟成とが
ある。

ageing,

aging

1618

ロピネス

ある種の塗装方法で起こる欠陥。ぬれ塗膜の表面にレベリング
が不十分なためにほぼ平行なしまができ,乾燥後もそのまま残

る現象。はけ塗りの際,乾きかけにはけを通して残るはっきり
したはけ目はその典型的な例。

ropiness

1619

わに皮割れ

わに皮のようなパターンの広い割れ。クレージングの激しいも

の。ISO/DIS 4618 

図 参照。1620 参照。

alligatoring,

crocodiling

1620

割れ

老化の結果,塗膜に現れる部分的な裂け目。ISO では,割れの

方向性の有無,発生密度,割れの幅と深さによって評価する。

JIS K 5600-8-4

参照。また,割れの形態によっても区別する。

備考  ヘヤクラック,わに皮割れ及びからす足状割れは,

割れの形状の自明な例。塗膜に現れる部分的な割れ
の状態によって,次のように分ける。

ヘヤクラック (hair cracking) 非常に細かい表面の割れ。形

は不規則で,ところかまわずに起こる。

チェッキング (checkmg) 多少規則的に乾燥膜の表面に分

布する微細な割れを特徴とする割れ(ISO/DIS 4618 
図 参照)。

クレージング (crazing) チェッキングに似ているが,もっと

深く広い割れ(ISO/DIS 4618

図 参照)。

わに皮割れ (alligatoring, crocodiling) わに皮のようなパタ

ー ン の 広 い 割 れ 。 フ レ ー ジ ン グ の 激 し い も の
ISO/DIS 4618

図 参照)。

深割れ (deep cracks) 少なくとも 1 層を貫通している,最終

的には塗膜の完全な破壊につながるような割れ。

からす足状割れ  (crow’s foot cracking)  からすの足跡のよう

なパターンの割れ(ISO/DIS 4618

図 参照)。

cracking

c)

塗膜形成要素及びその性質  (20012057)

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2001

アクリル樹脂

いろいろなアクリル又はメタクリルモノマーから,及び,それ
以外のモノマーも加えて,重合又は共重合によって作られる合
成樹脂。

acrylic resin,

acrylics

2002

アスファルト

軽質又は揮発性の成分が蒸発して残った複雑な炭化水素化合物
の混合物。黒茶色の半固体。二硫化炭素,アセトン,トルエン

などに溶ける。天然アスファルトと石油アスファルトとがあり,
石油アスファルトにはストレートアスファルトとブローンアス
ファルトとがある。黒ワニスの塗膜形成要素として,また油ワ

ニス・オイルステインの着色剤として用いる。石油アスファル
トは,JIS K 2207 参照。

asphalt

2003

あまに油

あまに種子(含油分 35∼40%)から得られる液状植物油。リノ
レン酸を主成分とし,乾性油の代表的な油脂。あまに種子は,
カナダ,アルゼンチンなどの寒帯地域で生産される。塗料,印

刷インキ,油ワニス,リノリウムなどに用いられる。生あまに
油,精製あまに油,ノンブレークあまに油などがある。

linseed oil

2004

アミノ樹脂

アミン類又はアミド類とアルデヒド類との縮重合によって,又

はアルコール類でエーテル化して作られる合成樹脂。

amino resin,

amino resins

2005

アルキド樹脂

多塩基酸及び脂肪酸(又は脂肪油)と多価アルコール類との縮

重合によって作られる合成樹脂。多価アルコールとしてグリセ

alkyd resin,

alkyds


21

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

リン,ぺンタエリトリトールなど,多塩基酸として無水フタル
酸,無水マレイン酸など,脂肪酸としてあまに油,大豆油,ひ
まし油などの脂肪酸が使われる。樹脂中に結合する脂肪酸の割

合が大きいものから小さいものへの順に,長油アルキド・中油
アルキド・短油アルキドという。

2006

イソシアネート樹脂 芳香族,脂肪族又は脂環族のイソシアネート類による遊離若し

くはブロックされたイソシアネート基を含む合成樹脂。

備考  イソシアネート類は,モノマー又は通常ポリマー,

アダクト若しくはプレポリマーとして,反応性ヒド

ロキシル基をもつ化合物とともにポリウレタン塗料
に使用される。

isocyanate resin,

isocyanate resins,

isocyanates

2007

エステル価

中性の試料をけん化するのに消費された水酸化カリウムの量。
試料をけん化したときの量から酸価を差し引く。試料 1g に対す
る水酸化カリウムの mg 数で表す。

ester value,

ester number

2008

エステルガム

ロジンを多価アルコールでエステル化して作った樹脂。グリセ
リンエステルが多い。

ester gum,

rosin ester

2009

エポキシ樹脂

分子中にエポキシ基を 2 個以上含む化合物を重合して得た樹脂
状物質。エピクロルヒドリンとビスフェノールとを重合して作
ったものなどがある。

epoxy resin,

epoxy resins

2010

塩化ゴム樹脂 
塩素化ゴム

天然又は合成ゴムに塩素を作用させて作られる樹脂。 chlorinated

rubber

 resin,

chlorinated rubber

2011

乾性油

薄膜にし空気中に置くと,酸素を吸収して酸化し,これに伴っ
て重合が起こって固化し,塗膜を形成する脂肪油。一般に,よ

う素価 130 以上のもの。あまに油,シナきり油など。

drying oil

2012

魚油

いわし,にしん,いかなどの魚体又は内臓から採った脂肪油。
高度不飽和脂肪酸を含む。

fish oil,

marine oil

2013

きり油

きりの種子から採った乾性油。共役二重結合をもつエレオステ
アリン酸のグリセリドを多量に含み,重合しやすく,乾燥が速

い。シナきり油と日本きり油が知られている。

tung oil,

China wood oil,

Chinese wood oil

2014

ギルソナイト

ユタ州産のアスファルタイトの商品名。硬質ビチューメンの一
種で,良質の黒ワニスの塗膜形成要素として用いる。

gilsonite

2015

ゲル化時間

所定の条件のもとで,ゲル化するまでの時間。きり油のゲル化
時間は,280℃で 12 分以内。

gel tlme (of a drying

oil),

gelation time

2016

けん化

油脂,脂肪,エステルなどをアルカリで処理するとアルコール
と酸とに分解し,次いでアルカリ塩を生成する反応。酸が長鎖

の脂肪酸のときに生成するアルカリ塩をアルカリ石けんとい
う。

saponification

2017

けん化価

試料の 1g をけん化するのに必要な水酸化カリウムの mg 数。 saponification

 number,

saponification value

2018

工業用ニトロセルロ
ース

塗料,フィルムなどの製造に使われる硝酸セルロース。ニトロ
セルロースラッカーの塗膜形成要素として用いる。工業用製品
は取扱上の安全のため,通常はアルコールなどの溶剤で湿潤さ

れている。JIS K 6703 参照。

nitrocellulose (for

 industrial use)

2019

合成樹脂

それ自身は樹脂の特性をもっていない,反応成分から重合,縮

合のような制御された化学反応によって作られた樹脂。

synthetic resin

2020

酢酸セルロース

繊維素の酢酸エステル。 cellulose

acetate

2021

サフラワー油

べにばなの種子から採った乾性油。ペイント・油ワニスの塗膜 safflower oil


22

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

形成要素として用いる。

2022

酸価

製品の不揮発分 1g 中の遊離酸を中和するのに要する,水酸化カ
リウム (KOH) の mg 数。JIS K 5601-2-1 参照。

備考  試料が脂肪酸のようなカルボン酸単体の場合は,む

しろ中和価といい,主としてエステル化合物中の遊
離酸の測定の場合に酸価ということが多い。

acid value

2023

樹脂

固体,準固体又は疑似固体の有機物。通常分子量が高く,熱す
ると一般に広い温度範囲で軟化又は溶融する。適切な溶剤に可

溶性で,その溶液を塗付すると連続した皮膜を作る。このよう
な物質を総称して樹脂という。天然樹脂と合成樹脂の 2 種があ
る。天然樹脂にはセラックのように動物の分泌物として得られ

るものや,揮発性油を多量に含むバルサム,又は揮発性油の含
量が少ないオレオレジンのような形で樹木から分泌されるも
の,及びこれらのものが地中に埋もれて半ば化石化したコーパ

ルゴムのようなものなどがある。合成樹脂には,フェノール樹
脂,ユリア樹脂,アルキド樹脂などの縮合樹脂と,ビニル樹脂,
クマロン樹脂などの重合樹脂がある。

resin

2024

硝酸セルロース

セルロースの硝酸エステル。 cellulose nitrate,

nitrocellulose

2025

シリコーン樹脂

有機シリコーン重合体又はその変性品を主成分とするシロキサ
ン基を含む合成樹脂。

silicone resin,

silicone resins,

silicone modified

 resin

2026

水溶性ゴム

植物に起源をもつ,水中で粘度の高いコロイド溶液を与える重
合物。

備考  “ゴム”という言葉は伝統的に化石樹脂にも,また,

水に不溶なそれ以外の天然産物にも使われてきた
が,反対が強い。

gum, water-soluble

2027

水溶性樹脂

分子内に親水基を多くもつ樹脂状化合物及び塩基性中和物の重
合体で水に溶解するもの。天然樹脂と合成樹脂とがある。硬化

性の合成樹脂は,水性塗料の塗膜形成要素として使われる。縮
合,重合などで親水基が失われて高分子化すれば硬化して水不
溶性になる。

water-soluble resins

2028

スタンド油

乾性油を加熱重合して作った粘度の高い油。主に,油ワニスの
塗膜形成要素として用いる。原料油は,主にあまに油で,きり
油などを混ぜることがある。

stand oil,

bodied oil

2029

スチレン樹脂

スチレンの重合又は他のモノマー類との共重合によって得られ
る合成樹脂。

styrene resin,

styrene resins

2030

スチレン化アルキド
樹脂

スチレンで変性したアルキド樹脂。速乾塗料の塗膜形成要素と
して用いる。

styrenated alkyd

2031

セラック

ラック虫 (Taccardia Lacca) が,ある種の植物に寄生して出した
分泌物の塊を採取して精製した樹脂状物質。エチルアルコール
に溶け,セラックニスの塗膜形成要素として用いる。JIS K 5909

参照。

shellac,

orange shellac

2032

大豆油

大豆から採取した脂肪油。通常半乾性油の区分に入れられる。 soybean oil,

soya bean oil

2033

脱水ひまし油

ひまし油を化学的に脱水して作った乾性油。脱水反応で共役二
重結合ができ,きり油の代用になる。

dehydrated castor oil

2034

天然油

天然物から採取した脂肪油。主成分は脂肪酸のグリセリンエス
テル。乾燥性の程度によって,乾性油・半乾性油・不乾性油に

natural oil


23

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

分ける。乾燥性の目安として,よう素価が用いられる。よう素
価 130 以上を乾性油,130∼100 を半乾性油,100 以下を不乾性
油ということがあるが,明確な区分の定義はない。(ASTM 

は,区分の定義はないとしている。

2035

天然樹脂

樹木又は虫類から分泌されてできた,主に塊状のもの,又はこ
れらが地中に埋もれて半化石状態になったものの総称。ロジン,

セラック,ダンマル,コーパル,こはくなど。

natural resin

2036

トール油

亜硫酸パルプの廃液から採った油状の物質。脂肪酸エステルと

樹脂酸エステルとを含む。塗料用には,加工・分離によって脂
肪酸を主成分とした製品が主に使用される。

tall oil

2037

煮あまに油

あまに油を原料とするボイル油。JIS K 5421 参照。

boiled linseed oil

2038

熱可塑性

熱を加えれば軟らかくなり,冷却すれば硬くなることを繰り返
す性質。

thermoplastic,

thermoplasticity

2039

熱硬化性

樹脂などが,加熱すれば硬化して不溶性・不融性になり,元の
軟らかさには戻らない性質。

thermosetting

 property,

thermosetting

2040

半乾性油

乾性油ほど速くはないが,空気中で乾燥する性質のある脂肪油。
一般によう素価 100∼130 のもの。大豆油など。

semidrying oil

2041

ビチューメン

元来は,色,硬度,揮発性など不定の天然炭化水素化合物の総
称。現在では,石油化学工業・石炭化学工業でできるタール・
アスファルト・ピッチも含めた黒又は黒褐色の液状ないし樹脂

状の物質の総称。大部分は二硫化炭素に溶ける。

bitumen

2042

ヒドロキシル価

原料 1g 中のヒドロキシ基に対応する水酸化ナトリウムの mg

数。試料中の水酸基 (-OH) をアセチル化して,アセチル化に要
した酢酸を中和するのに要する水酸化カリウムの量を,試料 1g
に対する mg 数で表したもので,試料中の OH 基の含有量を示

す尺度。アセチル化には各種の試薬が使用されるが,通常ピリ
ジンと無水酢酸混合物が使用され,アセチル化前後の酸濃度の
差を滴定することによって測定される。

hydroxyl value

2043

ビニル樹脂

ビニル基を含むモノマー類の重合によって得られる合成樹脂。

備考  スチレン,アクリル,酢酸ビニルなどの樹脂は,そ

れぞれ該当するモノマーから同じ方法で作られる。

vinyl resin,

vinyl resins

2044

ひまし油

ひまの種子から採った不乾性油。リシノール酸のグリセリンエ
ステルが主成分。

castor oil

2045

フェノール樹脂

各種のアルデヒド,特にホルムアルデヒドと,フェノール及び
その同族体又は誘導体との縮重合によって作られる合成樹脂。

phenolic resin,

phenolic resins

2046

不乾性油

液状の脂肪油で,空気中で乾燥しないもの。よう素価 100 以下
のもの。ひまし油,つばき油,なたね油,オリーブ油など。

nondrying oil

2047

不けん化物

油脂,ろうなどのような,主成分がエステルである物質を,ア

ルカリ溶液で加水分解したときに,けん化されないで残る物質。
多くは炭化水素化合物。JIS K 5601-2-4 参照。

unsaponifiable matter

2048

不飽和ポリエステル
樹脂

ポリマー鎖の中に後で架橋ができるような炭素−炭素二重結合
によって特徴付けられているポリエステル。

unsaturated

 polyester resin

2049

ブローンアスファル

ストレートアスファルトに加熱しながら空気を吹き込んで作

る。防水用,電気絶縁用,耐薬品用などの黒ワニスに用いる。

blown asphalt

2050

変性天然樹脂

天然樹脂を適切な化学反応で部分的に変えたもの。 modified

natural

 resin

2051

ボイル油

乾性油・半乾性油を加熱し,又は空気を吹き込みながら加熱し
て,乾燥性を増進させて得た油。JIS K 5421 参照。

boiled oil

2052

ポリウレタン樹脂

多官能イソシアネート類と反応性ヒドロキシル基をもつ化合物 polyurethane resin,


24

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

との反応によって作られる合成樹脂。 polyurethane

resins

2053

ポリエステル樹脂

多塩基酸と多価アルコールとの縮重合によって作られる合成樹
脂。

備考  この樹脂は,その構造によって分類される。例えば,

飽和及び不飽和ポリエステル樹脂。

polyester resin,

polyester resins

2054

やし油

コプラやしの実から採取した固形の不乾性油。 coconut

oil

2055

油長

油変性樹脂,又は油性系ワニスにおいて,含有脂肪酸量をトリ
グリセリドに換算した値を百分率 (%) で表したもの。

油長 45%

以下を短油,油長 45∼58%を中油,58%以上を長油ということ
がある。油ワニスでは,短油,中油,長油をそれぞれ短油ワニ
ス,中油ワニス,長油ワニスという。

oil length

2056

よう素価

油脂・樹脂に化学的に結合する酸素の量に比例し,不飽和度を
推定するために用いる。試料 100g と結合するハロゲンの量を換

算して得るよう素の g 数で表す。ウィス法とハンス法とがある。

JIS K 5421

参照。

iodine value,

iodine number

2057

ロジン

生松やに,又は松の木のくずを水蒸気蒸留して得た物質を,更

に蒸留して,テレビン油を流出分離したときの樹脂状の残留物。
主成分はアビエチン酸。JIS K 5902 参照。

rosin,

colophonium

d)

顔料及びその性質  (22012255)

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2201

亜鉛華

酸化亜鉛を主成分とする白顔料。JIS K 5102 参照。 zinc

oxide

2202

亜鉛末

金属亜鉛を主成分とする灰色の粉末。さび止め顔料として用い
る。

zinc dust

2203

アグリゲート 
凝集体

通常の塗料又はインキ製造工程中に破壊されないほど互いに強
く結合した顔料粒子の集合体。また,分散系の中での粒子の凝
集状態で,一次粒子が互いに面接触をして二次粒子を形成して

いて,強い機械力でないと再分散しにくい凝集状態をいう。

aggregate

2204

アグロメレート 
軟凝集体

通常の塗料又はインキ製造工程中に破壊される一次粒子,アグ

リゲート又はその両者の混合物の集合体。また,分散系の中で
一次粒子が結合し二次粒子に凝集している状態で,一次粒子が
互いに点又は線接触をしていて,機械力によって比較的容易に

再分散するような状態をいう。

agglomerate

2205

亜酸化鉛

金属鉛と一酸化鉛との中間の組成をもつ鉛の酸化物。灰黒色の
粉末で,空気中で酸化しやすい。さび止め顔料として用いる。

lead suboxide

2206

アルミニウム顔料

金属アルミニウムのりん片状の粉末及びその粉末をミネラルス
ピリットなどに分散してペースト状にしたもの。アルミニウム

ペイント,さび止めペイント,メタリックエナメルなどに顔料
として用いる。塗膜形成時に塗料の膜の上層に層状に浮かぶも
の(リーフィング形)と,浮かばないもの(ノンリーフィング

形)とがある。JIS K 5906 参照。

alumin(i)um pigment,

alumin(i)um powder,

alumin(i)um paste

2207

一酸化鉛 PbO の組成をもつ鉛の化合物。うす黄色の粉末。黄鉛・鉛ドラ

イヤーの原料として用いる。JIS K 1456 参照。

lead monoxide,

litharge

2208

雲母状酸化鉄顔料

本質的に酸化鉄 (III) (Fe

2

O

3

)

からなる精製鉱物(光を反射する

ヘマタイトとしても知られている。

)又は製造された製品。色は

グレーでメタリックつやがあり,多少薄片状を呈している。

micaceous iron oxide

 pigment

2209

塩基性顔料

金属の酸化物を主成分とする塩基性の粉末。酸価の高い油,油
ワニスなどと反応して金属石けんを作る性質があり,油性塗料

の塗膜を硬化させる効果が大きい。亜鉛華,鉛丹,鉛白など。

basic pigment

2210

塩基性クロム酸鉛

クロム酸鉛と水酸化鉛とが結合したと考えられる化合物。赤黄

色の粉末で,さび止め顔料として用いる。

basic lead chromate


25

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2211

塩基性炭酸鉛

炭酸鉛と水酸化鉛とが結合したと考えられる化合物。白い粉末
で鉛白の主成分。

basic lead carbonate,

basic carbonate white

 lead

2212

鉛丹

四三酸化鉛を主成分とする朱顔料。さび止め顔料として用いる。

JIS K 5108

参照。

red lead

2213

鉛白

塩基性炭酸鉛を主成分とする白顔料。JIS K 5103 参照。 white

lead

2214

黄鉛

クロム酸鉛を主成分とする黄色顔料。5G, 10G の順に青味を帯
び,R, 5R の順に赤味を増す。5G, 10G は硫酸鉛を含み,R, 5R

は塩基性クロム酸鉛を含み,G は通常どちらも含まない。JIS K 

5110

参照。

chrome yellow

2215

オーカー

鉄鉱石が風化したものを含む黄色の土顔料。合成法による鉄黄
が多用され,これを合成オーカーと称することがある。

ochre

2216

カオリン

長石が風化してできた土類。含水けい酸アルミニウムを主成分

とし,体質顔料として用いる。

kaoline,

kaolinite

2217

カーボンブラック

ガス状又は液状の炭化水素を不完全燃焼又は熱分解して作る。

塗料用,インキ用,ゴム用などがある。原料の種類,燃焼,分
解の条件などで粒子の大きさ及び性質が異なる。炉壁に炎を触
れさせて作ったものをチャンネルブラック・ガスブラックとい

い,密閉したレトルトの中又は炉の中で不完全燃焼させて作っ
たものをファーネスブラックといい,予熱した炉の中で分解し
て作ったものをサーマルブラックという。JIS K 5107 参照。

carbon black

2218

乾き色(顔料の)

顔料が粉末状のときの色。

備考 dry

colour

は,白以外の黒を含む有色顔料を説明する

のに用いられる用語  (BS)。

dry colo(u)r of

 pigment

2219

顔料

一般に水や溶剤に溶けない微粉末状で,光学的,保護的又は装
飾的な性能によって用いられる物質。無彩又は有彩の,無機又

は有機の化合物で,着色,補強,増量などの目的で塗料,印刷
インキ,プラスチックなどに用いる。屈折率の大きいものは隠
ぺい力が大きい。

備考  特殊な場合には,例えば,防せい顔料では,ある程

度の水溶性が必要とされることがある。

pigment

2220

吸油量

顔料を液体と機械的に練り合わせて堅いペースト状にするため

に必要な油の量。ペイント,エナメルペイントなどを作るとき
に,個々の顔料を練り合わせるのに必要なボイル油,ワニスな
どの量を知るために重要であり,顔料の粒度,表面積の大小の

知見にも役立つ。通常は,顔料 100g に対する煮あまに油(又は
精製あまに油)の ml 数又は g 数で表す。JIS K 5101 参照。

oil absorption,

oil absorption value

2221

クレー

水和けい酸アルミニウムを主成分とする鉱物質の粉末。体質顔
料として用いる。原土の種類・分級・精製の程度によって品質
が異なる。

clay

2222

群青

白土,硫黄,炭酸ナトリウムなどを原料とし,粉砕・混合・焼
成して作った青顔料。古くは,るり石を粉砕して作った。JIS K 

5112

参照。

ultramarine blue

 pigment

2223

けい石粉

けい石を粉砕して作った粉末。酸やアルカリに侵されにくい。
目止め顔料,研磨材などに用いる。

silica

2224

黒鉛

天然産又は人工の炭素単体の粉末。六方晶形又は無定形。鉛筆,
塗料などに用いる。

graphite

2225

ご粉

貝がらを水洗,粉砕,水ひ(簸)して作った白い粉末。主成分
は炭酸カルシウム。

gohun

2226

紺青

ヘキサシアノ鉄 (II) 酸鉄 (III)(フェロシアン化第二鉄)を主成 iron blue pigment,


26

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

分とする青顔料。JIS K 5113 参照。 Milori blue,

Prussian blue

2227

さび止め顔料

金属にさびが発生するのを防止する機能をもつ顔料。

備考  単なる遮断機能の作用ではなく,化学的及び/又は

電気化学的に金属の腐食を抑制又は防止する機能を
もつ顔料をいう。ほとんど又は全くさび止め効果の

ないべんがらに対して,鉛丹及びクロム酸亜鉛は,
さび止め顔料の例である  (BS)。

inhibitive pigment,

rust preventing

 pigment,

rust inhibiting

 pigment

2228

酸化鉄顔料

酸化鉄を着色成分とする顔料。べんがら,鉄黄,酸化鉄粉など
がある。また,薄片状で金属光沢をもつグレーのものもある。

iron oxide pigment

2229

酸化鉄粉

三酸化二鉄を主成分とする赤褐色ないし暗紫色の顔料。硫化鉄

鉱の焼きかすなどから作る。

brown iron oxide

2230

シアナミド鉛 PbCN

2

を主成分とするさび止め顔料。 lead

cyanamide

2231

重質炭酸カルシウム 石灰石を微粉砕して風ひ(簸)又は水ひ(簸)して作る。体質

顔料として用いる。

whiting,

limestone powder

2232

ジンククロメート

クロム酸亜鉛を主成分とするさび止め顔料。塩基性クロム酸亜
鉛カリウム [K

2

CrO

4

・3ZnCrO

4

・Zn (OH)

2

・2H

2

O]

を主成分とする

ものと,四塩基性クロム酸亜鉛 [ZnCrO

4

・4Zn (OH)

2

]

を主成分

としアルカリ金属を含まないものとがある。亜鉛黄ともいう。

JIS K 5114

参照。

zinc chromate,

zinc yellow

2233

染料

溶解したとき,その塗料に所期の色を与える天然又は合成の物

質。

dyestuff

2234

体質顔料

使用するビヒクルに不溶のつぶ状又は粉状で,塗料・塗膜のあ

る種の改質を目的として配合される,通常は屈折率が小さい
(1.7 以下の)顔料。炭酸カルシウム,タルク,バライト粉など。

extender,

filler,

extender pigment

2235

タルク

滑石を粉砕して作った体質顔料。へん平状のものが多い。水和

けい酸マグネシウムに近い組成。

talc

2236

地の粉

土性顔料の一種。けい酸アルミニウムを主成分とし,酸化鉄を

少量含む。主に漆下地を作るのに用いる。

zinoko

2237

着色顔料

塗料の色づけなどに用いる顔料。 colo(u)r

pigment

2238

沈降炭酸カルシウム 石灰石を焼成して生石灰を作り,水に分散させて石灰乳とし,

焼成のときに発生した二酸化炭素を反応させ,沈降させて作る
か,副産物である塩化カルシウム溶液と炭酸ナトリウム溶液と

を反応させ,沈降させて作った白い粉末。体質顔料として用い
る。

precipitated calcium

 carbonate

2239

沈降硫酸バリウム

重晶石を還元して作った硫化バリウムの水溶液に硫酸ナトリウ

ム溶液を加えて反応させて作った白い粉末。体質顔料として用
いる。JIS K 5115 参照。

precipitated barium,

sulfate,

blanc fixe

2240

鉄黄

αFeO・OH を主成分とする黄色顔料。硫酸鉄 (II) 溶液を加水分
解するか,アルカリで中和して作る。

yellow iron oxide,

yellow iron oxide

 pigment

2241

鉄黒

四酸化三鉄を主成分とする黒顔料。 black iron

oxide

2242

との粉

酸化鉄を含んだ粘土を水ひ(簸)して作った体質顔料。日本特

有のもの。塗装下地剤を作るのに用いる。

tonoko

2243

二酸化チタン 
チタン白

二酸化チタンを主成分とする白顔料。結晶形によって,アナタ
ース形 (anatase) とルチル形 (rutile) とがある。塗料用のルチル

形は,分散性・塗膜の耐候性の改善のために表面被覆処理した
ものが主に使用される。JIS K 5116 参照。

titanium dioxide,

white titanium

 pigment

2244

ぬれ色

顔料が液体でぬれているときの色。

備考  乾燥塗膜が水などでぬれたときの色をいうこともあ

wet colo(u)r


27

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

る。

2245

白亜

寒水石の粉末。主成分は炭酸カルシウム。水ひ(簸)して作っ
たものは,寒水クレーという。体質顔料として用いる。

whiting

2246

バライト粉

重晶石の粉末。主成分は硫酸バリウム。体質顔料として用いる。

JIS K 5115

参照。

barytes

2247

ふるい残分

試験用ふるいでふるったときに,通過しないでふるいに残るも
のの,全体に対する割合。JIS K 5101JIS Z 8801 参照。

residue on sieve

2248

分散

一つの相を作っている物質の中に他の物質が微粒状になって散
在している現象。

dispersion

2249

分散度

ミルベース中の,又は塗料中の最大粒子の大きさに関連する用

語。規定の試験条件の下で,標準ゲージで製品中のはっきりし
た固形粒子が容易に認められる溝の深さを示す数値の読みで表
す。JIS K 5600-2-1 参照。

fineness of grind

2250

べんがら

酸化鉄 (III) を主成分とする顔料。黄味がかった赤から紫まで
の色相をもつものがある。JIS K 5109 参照。

red iron oxide

2251

見掛け比容 
見掛け密度

単位質量の顔料を落下して自然にたい積又はタップしたときに
示す見掛けの容積(又は見掛けの密度)

。見掛け比容は ml/g で

表し,見掛け密度は g/ml で表す。見掛け比容はかさ,見掛け密

度はかさ比重のことをいう。JIS K 5101 参照。

備考1.  BS 2015ではタップした見掛け密度,見掛け比容を

それぞれ  “bulk density”, “bulking volume”  といい,

タップしていない見掛け密度を “apparent density” 
と区分している。

2.  ASTM

では,見掛け比容を “bulking value” とい

い,lb/Gal で表している。

apparent specific

 volume,

apparent density

2252

有機顔料

有機物を発色成分とする顔料。 organic

colo(u)r,

organic pigment

2253

リサージ

一酸化鉛を主成分とする粉末。JIS K 1456 参照。 litharge

2254

リトポン

硫化亜鉛と硫酸バリウムの混晶と考えられる白顔料。通常,硫
化亜鉛を 27%以上含む。

硫化亜鉛の含有量が多いほど隠ぺい力,

着色力が大きい。JIS K 5105 参照。

lithopone pigment,

lithopone

2255

リーフィング

りん片状の顔料を含む塗料を塗ったとき,塗膜形成時に,その
顔料片が平行して重なり合って塗料の膜の表層に配列する現
象。リーフィング形アルミニウム粉をワニスと混合して作るア

ルミニウムペイントでは,この現象が顕著で,塗面は,連続し
た輝いた金属膜のように見える。リーフィングは,顔料とビヒ
クルとの両者の性質の相互作用によって,塗膜形成時に起こる。

leafing

e)

溶剤及びその性質  (24012414)

番号

用語

定義

対応英語

2401

アニリン点

炭化水素系溶剤の溶解性を表す数値の一種。試料を等容積のア
ニリンと混合して冷やしたとき,互いに溶解し合えなくなって
濁りが見え始めたときの温度で表す。JIS K 2256 参照。

aniline point

2402

アルコール系溶剤

溶剤として用いるアルコール類の総称。エタノール,1−ブタノ
ール,2−プロパノールなど。

alcohols (solvent)

2403

エステル系溶剤

溶剤として用いるエステル類の総称。酢酸エチル,酢酸ブチル
など。

esters (solvent)

2404

エーテル系溶剤

溶剤として用いるエーテル類の総称。ジブチルエーテル,エチ
レングリコールモノブチルエーテルなど。

ethers (solvent)

2405

希釈剤

それ自体溶解力のある溶剤ではないが,溶剤と併用して悪影響

なく使用できる,単一又は混合された揮発性液体。

diluent (solvent)


28

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語

2406

ケトン系溶剤

溶剤として用いるケトン類の総称。2−ブタノン,メチルイソブ
チルケトン,シクロヘキサノンなど。

ketones (solvent)

2407

混合アニリン点

炭化水素系溶剤の溶解性を表す数値の一種。体積でアニリン 2,

試料 1,n−ヘプタン 1 の割合で混合して冷やしたとき,互いに
溶解し合えなくなって濁りが見え始めたときの温度で表す。JIS 

K 2256

参照。

mixed aniline point

2408

脂肪族炭化水素系溶

溶剤として用いる脂肪族炭化水素の総称。ミネラルスピリット,
灯油など。

aliphatic

 hydrocarbons

 (solvent)

2409

助溶剤

それ自体は塗膜形成要素を溶解する性質はないが,溶剤に加え
ると溶剤単独のときより溶解力が大きくなる性質のある蒸発性

の液体。ニトロセルロースラッカーではアルコール類が助溶剤
として使われる。

co-solvent

2410

灯油

石油原油を分留して得た揮発性の液体。引火点 40℃以上,蒸留
性状 95%,留出温度 270℃以下又は 300℃以下。油性塗料の希
釈剤として用いることがある。JIS K 2203 参照。

kerosene,

kerosine

2411

芳香族炭化水素系溶

溶剤として用いる芳香族炭化水素の総称。トルエン,キシレン
など。

aromatic

 hydrocarbons

 solvent

2412

ミネラルスピリット 原油を分留して得た溶剤の一種。引火点 30℃以上,蒸留試験で

50%

留出温度 180℃以下,終点 205℃以下。JIS K 2201 参照。

mineral spirits,

petroleum spirits

2413

溶剤

バインダーを十分に溶解し,所定の乾燥条件で揮散する単一又
は混合された液体。狭義では,バインダーの溶媒をいい,ほか
に助溶剤,希釈剤がある。本来は,蒸発速度の大小によって区

分するが,沸点の高低によって,高沸点溶剤・中沸点溶剤・低
沸点溶剤に分けることもある。

solvent

2414

溶剤平衡

溶剤の混合物が,溶解しているすべての溶質に対して,蒸発の
全過程を通して,溶解性の均衡性を保っている状態。溶解性の
均衡が保たれれば,蒸発しつくした後も溶質相互間に析出など

が起こらず,塗膜は正常に形成される。

solvent balance

f)

塗料補助剤,塗装補助剤及びそれらの性質  (26012628)

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2601

アルコールステイン 木材用のアルコール性着色剤。染料をアルコール系溶剤に溶か

して作る。木材の透明塗装の際に用いる。

spirit stain,

sprit stains,

alcoholic stain

2602

オイルステイン

木材用の油性着色剤。油溶性の染料をミネラルスピリットなど
に溶かして作る。木材の透明塗装の際に用いる。

oil stain

2603

界面活性剤

液体に溶け,界面に吸着して界面の性質を変える物質。塗料で
は分散,湿潤,泡消しなどを助長するのに用いる。JIS K 3211

参照。

surface active agent,

surfactant

2604

可塑剤

乾燥した膜に伸び・タフネス・たわみ性を与えて塗膜の性能を
向上させるために塗料に添加される物質。塗膜形成要素と相容

性のある不揮発性又は難揮発性の液体又は固体の物質を加え
る。主に,揮発乾燥性塗料の製造に用いる。JIS K 6900 参照。

plasticizer

2605

皮張り防止剤

塗料が容器の中で空気との接触面に皮を張るのを防ぐために用
いる塗料用の添加剤。主として酸化防止剤。通常,揮発性のも
のが使用される。

anti-skinning agent,

antiskinning agent

2606

顔料分散剤

ビヒクルの中で顔料の表面に吸着されて,顔料のビヒクルに対
する湿潤性を増して顔料の分散性を助長する薬剤。JIS K 3211
参照。

dispersing agent,

dispersant


29

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2607

希釈性

シンナーが所定の塗料を溶解する性質。希釈性を調べるには,
試料と見本品について,等体積のクリヤラッカー又はワニスを
薄めたもので塗膜を作り,見本品の場合と比べて,塗膜に悪影

響がなければ希釈性は劣らないとする。

dilution stability

2608

硬化剤

塗料の硬度の増進又は硬化反応を促進若しくは制御するために
用いられる橋かけ剤,樹脂,その他の変性剤。

備考  常温硬化形塗料では,エポキシ樹脂塗料におけるア

ミンアダクト及びポリアミド樹脂,ポリウレタン樹
脂塗料におけるポリイソシアネート類は,架橋反応

によって硬化する硬化剤の代表的な例である。また,
酸硬化形アミノ樹脂塗料における有機酸又は無機酸
などの酸触媒,不飽和ポリエステル樹脂塗料の過酸

化物(重合開始剤)とナフテン酸コバルト(促進剤)
なども硬化剤ということがある。

hardener,

curing agent

2609

酸化防止剤

酸化による塗膜の老化を防ぐために用いる物質。また,貯蔵中
に塗料の酸化を防ぎ,若しくは塗装後の乾燥を遅らせる物質を
いい,又は酸素が他の酸化しやすい物質と反応するのを防ぐ物

質で,その過程で多くはその物質自体は酸化する  (BS)。

antioxidant,

oxidation inhibitor

2610

シンナー

主にコンシステンシーを小さくする目的で,塗装の際に塗料に
加える単一又は混合された所定の乾燥条件で蒸発する液体。う

すめ液ともいう。

thinner

2611

水性ステイン

木材用の水性着色剤。染料を水に溶解又は分散して作る。透明

塗装の際に用いる。

water stain,

water-based stain

2612

水性目止め剤

水溶性の木材用目止め剤。水性のビヒクルで充てん顔料・着色
顔料を練り合わせて作る。

water base filler

2613

ステアリン酸亜鉛

ステアリン酸の亜鉛石けん。顔料の分散剤・沈降防止剤として
ペイント類の製造に,塗膜を研ぎやすくするためにサンジング

シーラーの製造に,それぞれ用いる。

zinc stearate

2614

ステアリン酸アルミ
ニウム

ステアリン酸のアルミニウム石けん。顔料の分散剤・沈降防止
剤として塗料の製造時に加える。

alumin(i)um

 stearate

2615

ステイン

素地にしみ込ませて色を付けるための材料。主に木材着色剤を
いう。染料などを溶剤に溶かしたものが多い。少量のバインダ

ーを配合することもある。溶剤の種類によってアルコールステ
イン,オイルステイン,水性ステインなどがある。これを塗付
したとき,木地,木目は透けて見えるが,素地の色はマホガニ

ー,チェリー,オークなど,他の任意の材質の色調に変えるこ
とができる。また,化学薬品の腐食性を利用した着色料もあっ
て,薬品の種類によって酸ステイン,アルカリステインなどと

いう。

stain

2616

促進剤

塗料に少量添加して反応,例えば,架橋反応を促進する物質。 accelerator

2617

つや消し剤

塗膜のつやを減少させるために塗料に加える材料。 flatting

agent

2618

添加剤

塗料に少量添加して,その性質の一つ若しくはそれ以上を改善
又は変性する物質。

additive

2619

ドライヤー

通常,有機金属化合物で有機溶剤及びバインダーに可溶,酸化
乾燥する塗料の乾燥過程を促進するために添加する化合物。主

成分は鉛,マンガン,コバルトなどの金属石けん。液状ドライ
ヤー,のり状ドライヤーなどがある。

備考  水可溶性の乾燥剤も存在する。

drier,

siccative

2620

流れ止め剤

塗装したとき,塗膜にたるみを生じる傾向を減少させるために
塗料に配合する物質。塗料に適切な流展性を与える増粘剤が多

antisagging agent,

antisag agent,


30

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

く用いられ,溶剤形塗料には有機ベントナイト,金属石けん,
ホワイトカーボン,脂肪酸アマイドなどが,水系塗料にはベン
トナイト,ポリビニルアルコール,メチルセルロース,カルボ

キシセルロース,ヒドロキシエチルセルロースなどが用いられ
る。

antirunning agent

2621

ニトロセルロース溶
解性

ラッカーシンナーのラッカーに対する溶解性の試験の一種。塗

料用の硝酸セルロースを溶解する性能を調べて判定する。JIS K 

5538

参照。

solubility for

 nitrocellulose

2622

フィラー

塗装の前に表面の小さな欠陥を除き,及び/又は平滑で均一な
平面を作るために用いられるペースト状コンシステンシーをも
つ製品。ストッパーの項参照。

備考  フィラーという用語は体質顔料と同義にも用いる。

filler

2623

ポリシングコンパウ
ンド

塗膜を磨いてつやを出すための材料。 polishing

compound

2624

目止め剤

木材の導管のくぼみを埋め,なお,上塗り塗料がその部分に吸
い込まれるのを防止するための塗料補助材料。

wood filler

2625

木材目止め剤 
ウッドフィラー

木材の目止めに用いる塗装補助材料。 wood

filler

2626

ラッカーシンナー

ラッカー類の希釈に適する透明・揮発性の液体で,硝酸セルロ
ース・樹脂の溶剤に希釈剤を混合して作る。JIS K 5538 参照。

lacquer thinner

2627

リターダー

ラッカー類の塗装の際の塗膜のかぶり防止の目的で,ラッカー

シンナーに混合して用いる。透明・遅揮発性の液体で,硝酸セ
ルロースを溶解する高沸点溶剤を主な原料として作る。JIS K 

5538

参照。

retarder,

retarder solvent

2628

リムーバー

塗膜をはがすために用いる材料。 paint

remover

g)

塗料の塗り方,塗装の素地,素地調整及びそれらの材料並びに機器  (30013091)

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3001

糸さび 
糸状腐食

主に,塗料又は油脂などで被覆した金属表面に,糸状に進行す
る腐食。一般に,金属の塗装されていない端面から,又は塗膜

の部分的に傷の付いた場所から始まる。

備考  一般に,糸さびは,長さや成長する方向が不規則で

あるが,ほぼ平行に大体同じ長さに成長する。

filiform corrosion

3002

ウエットオンウエッ
ト塗り

先に塗った塗膜層が乾燥する前に次の塗膜層を塗り重ね,複合
層を一つの膜として乾燥する方法。

wet-on-wet

 application,

wet-on-wet coating

3003

上塗り

下地塗膜の上に又は直接素地に上塗り用の塗料を塗る行為。 over

coating,

finishing

3004

エアレススプレーガ

空気吹付けによらないで,塗料自体に圧を掛けてノズルから塗
料を霧状に吹き出して塗る器具。JIS B 9809 参照。

airless spray gun

3005

エアレススプレー塗

塗料に圧力を掛けて強制的にノズルから噴出させて塗装する方
法。

airless spraying,

airless spray

 application

3006

エッチング

塗装前に化学薬品によって金属表面を荒らす方法。

備考1.  酸性溶液によって,さび及び/又はミルスケール

を除去する処理,及び staining と同様な木材の着色
のための特殊な処理をいう。

2.

広い意味では,何らかの侵食作用によって,表面

から材料を除去することの総称。化学研磨,電解
研磨,イオンエッチング,熱エッチングなどが含
まれる。工業的には与えられたパターンに一致さ

etching


31

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

せて,材料を化学的又は電気化学的に除去するこ
とをいうことがある。転じて,金属表面を食刻す
ることから,腐食のことをいうこともある。

3007

エフロレセンス

コンクリート面などが白く粉を吹いたようになる現象。白華と
もいう。この白い粉がコンクリート面に塗った塗膜の表面にま
で吹き出すと,美観を損ねるので,塗装前にシーラーを塗って

これを防ぐ必要がある。また,結晶性化合物が大気にさらされ
て,結晶水を失い粉末状になることをいう。風化,風解ともい
う。

efflorescence

3008

遠心除滴

浸し塗りのとき,物体を塗料に浸して引き上げた後,振り回し
て遠心力で余分の塗料を除き取る操作。

centrifugal detearing,

whirling

3009

火炎清浄 
フレームクリーニン

金属の表面に高温の還元炎を吹き付け,ミルスケール,さびな
どを浮き上がらせた後,できるだけ手作業又は機械的清浄操作
によって,表面を清浄にする方法。JIS Z 0103 参照。

flame cleaning

3010

化学的前処理

塗料の塗装前に表面に施されるすべての化学的方法をいう一般
用語。

備考  例えば,クロメート処理,りん酸塩処理の項参照。

chemical pretreatment

3011

ガソリン研ぎ

塗膜にガソリンを付けながら研磨材で研ぐ方法。

wet sanding with

 gasoline

3012

カッティングイン

あらかじめ決めた線まで塗料をはけで塗装する方法。

備考  ガラスを汚さずに窓枠に塗料を塗装することが一つ

の例である。

cutting-in

3013

カーテン[フロー]
コーテイング

還流される塗料が,カーテン状に流下する中に,連続的に被塗
物を水平に通過させることによって塗料を塗装する方法。主に

平板の塗装に用いる。

curtain coating

3014

から研ぎ

塗膜に水,ガソリンなどを付けないで,研磨材だけで研ぐ方法。

 dry sanding

 dry rubbing

3015

生地

木材,コンクリート,鋼材などの塗装にかかる前の物体。主に
表面についていう。素地,下地の項参照。

original surface,

surface to be coated,

substrate,

ground,

original substrate

3016

生地ごしらえ

油取り,さび落とし,穴埋めなど,下塗り塗料を塗るための準
備作業として,生地に対して行う処理。素地調製,下地ごしら

え参照。

surface preparation

3017

グリットブラスト

鉄,鋼スラグ又はアルミナ(コランダム)のような特殊な材料
を用いるブラスト処理のうちの一つの方法。ブラスト処理の項

参照。

grit blasting

3018

クロメート処理 
クロム酸塩処理

通常クロム酸及び/又はクロム酸塩からなる溶液を用いて行う

ある種の金属表面の化学的前処理。

備考  クロメート処理,クロム酸−りん酸系処理などのク

ロム酸(塩)を含む水溶液による化成処理の総称。

慣用的にはクロメート処理を意味することがある。

a)

亜鉛めっき後のクロム酸系処理  亜鉛は,そのま
までは白色のさびを生成しやすいが,クロメート

処理によって表面にクロム酸亜鉛の繊密な皮膜が
できて防せい力が大きくなる。塩水に対しても強
い耐久力を示す。重クロム酸塩では黄金色に,無

水クロム酸系では虹彩色の光沢ある仕上がりとな
る。

chromating,

chromate treatment


32

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

b)

クロム酸塩によるアルミニウムの化成処理  クロ
ム酸塩のほか,ふっ化物などを加えた液に浸液し,
黄金色の繊密な皮膜を作る。クロメートを主な成

分とし,りん酸系処理に比べて防せい力が大きい。
アルミニウムのクロメート処理には,これ以外に
クロム酸−りん酸系処理がある。

3019

研磨 
サンディング

素地をならすために用いられる研削方法。また,次の塗料を塗
る前に,塗面を平らにならすために用いる研磨方法。

sanding,

rubbing

3020

研磨紙

塗膜などを研ぐための研磨材料。研磨粒子を紙に付着させたも
の。から研ぎ用の研磨紙と,水研ぎ用の耐水研磨紙とがある。

JIS R 6252JIS R 6253

参照。

abrasive paper,

sandpaper

3021

コイルコーティング 塗料を連続的に金属コイルに塗装し,塗膜が乾燥してから再び

巻き取られる塗装方法。この方法は,カラー鋼板業界で多く採
用されており,塗装スピードは 100m/分と極めて速い。リバー

スロールコーターが主体であるが,ナチュラルロールコーター
も使われている。

coil coating

3022

転がし塗り

たるの中に物体と塗料を入れて,たるを回転させ,物体が転が
ってこすり合う作用で塗料を塗り付ける方法。小形で数の多い
物を塗るときに用いる。

rumbling,

tumbling,

barreling,

drum coating

3023

さび

通常は,鉄又は鋼の表面にできる水酸化物又は酸化物を主体と
する化合物。広義では,金属が化学的又は電気化学的に変化し

て表面にできる酸化化合物。

rust

3024

さび度

清浄作業前の鋼材表面に形成されているさびの程度を説明する

分類。さびの程度は,5 段階に分けた写真によって評価する。

JIS K 5600-8-3JIS Z 0310

参照。

rust grade

3025

酸洗い

鉄素地からミルスケール及び厚いさびの層を除くために,比較

的長い時間,酸性の溶液中に浸して清浄にする処理。エッチン
グの項参照。

acid pickling,

pickling

3026

サンドブラスト

金属製品に砂などの研削材を吹き付けて表面のさびを除き清浄
にする操作。ブラスト処理参照。

sand blasting,

sand blast

3027

清浄度

ある(素地調整)方法によって得られる清浄仕上げの品質水準

を説明する分類。JIS Z 0310ISO 8501/1 参照。

preparation grade

3028

下地

塗料を塗るときの面。

備考  素地も同義で用いられる。

substrate

3029

下地ごしらえ

ある層を塗るときの,塗り前の処理。下地パテへら付け,研磨
など下地の吸収性を調節したり,でこぼこを修正するなどの工

程。生地ごしらえ,素地調整を参照。

surface preparation

3030

下塗り

中塗り用塗料や,上塗り用塗料を塗る前に,下塗り用塗料を塗

る操作。

under coating,

primer coating

3031

実用塗り面積 
実用塗り坪

実用的な条件の下で規定された方法で 1 回塗りしたとき,一定
量の塗料で塗ることができる規定の被塗素地の面積。

備考  通常,m

2

/l

又は m

2

/kg

で表す。

practical spreading

 rate

3032

蒸気清浄

蒸気噴流によって金属製品から表面汚染を除去する作用。 steam

cleaning

3033

ショットブラスト

金属製品の表面に鋼粒ショットを吹き付けて,清浄にする工程。
ブラスト処理の項参照。

shot blasting

3034

筋かいばけ

塗料用のはけの一種。二つに割った柄の先端に毛の束を挟んで,
毛の束の方向が柄に対して約 45 度になるように取り付けたも
の。すみ及びくぼみを塗るにも都合がよい。毛の束の幅で大き

さを表す。

sujikai-bake


33

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3035

ステンシル塗り

型紙を使って文字や模様を付ける塗り方。 stencil

application,

stencilling,

screen printing

3036

スプレーガン

吹付け塗りに用いるピストル状の器具。圧縮空気を噴出し又は
塗料自体を加圧して,塗料を霧状に噴出させて塗る。後者をエ
アレススプレーガンという。

spray gun

3037

スプレーしぶき

吹付け塗りのときに,被塗面に付着しないで飛散する余分の塗
料の霧。

overspray

3038

スプレーブース

吹付け塗りの際に,塗料の飛散を防ぐために用いる囲い。送風
機を備えて塗料の霧及び溶剤の蒸気を吸引して室外に出す。囲
いの内壁に水を流して塗料の付着を防ぎ,吸引気流に水を噴射

して塗料の霧などを流し落とすものが多い。この方式のものを
水洗ブースという。

spray booth

3039

ずんどうばけ

塗料用のはけの一種。二つに割った柄の先端に毛の束をはさん
で,毛先が柄の延長に向くように取り付けたもの。毛の束の幅
で大きさを表す。

zundou-bake

3040

静電除滴

浸し塗りの際に物体を塗料に浸して引き上げた後,物体と塗料
受けとの間に静電圧をかけ,静電引力で余分の塗料を除き取る
操作。

electrostatic

 detearing

3041

静電塗装 
静電塗り

霧化した塗料粒子と被塗物との間に静電電位差を掛けて,塗料
の霧を被塗物に引き付けて塗る方法。塗料の霧は,回転円盤,

スプレーガンなどで発生させるが,発生源に対する物体の裏側
にも塗料が付着し,塗料の損失が少ないのが特徴。電圧は通常

70

∼100kV。

electrostatic

 spraying,

electrostatic coating

3042

素地

塗料が塗装される表面。

備考  素地は,未塗装表面及び既塗装表面の両者を含む。

生地,下地も同義で用いられる。

substrate

3043

素地調整

塗装に備えて表面を処理するすべての方法。生地ごしらえ,下
地ごしらを参照。

備考1.  木部面では,汚れ,異物の除去,打こんの補修,

けば取り,かんな目,逆目の除去,やにの処理,
裂け目,虫穴の充てんなど。金属面では,加工時

にできたうねり,ひずみ,溶接跡の処理,付着し
た油脂類,研削材,金属くず,さびなどの除去。
壁塗りでは,付着した塗材の除去,き裂埋め,し

み抜き,割れ目,くぼみ目などの補修,あく止め,
吸い込み止めなどがある。

2.  JIS Z 0310

では,素地調整は,鋼材の表面に防食を

目的とする塗膜が良好に付着するよう,鋼材表面
のミルスケール,さびなど被覆の付着に支障とな
る物質を除去し,また,表面に適切な粗さを与え

る機械的又は化学的処理。また,国内ではこの素
地調整のほかにさまざまの用語,例えば,下地処
理,前処理,生地ごしらえ,ケレンなどが用いら

れる。

surface preparation

3044

大理石塗り

磨き大理石の外観と肌合いを塗料によって再現する状態。 marbling

3045

たたき塗り

塗面をたたくようにして塗る塗り方。塗付後直ちに塗面を,ス
チップル用はけで規則的に一様にたたいて,塗膜を平滑になら
し,はけ目,その他のむらを除くために行う。また,粘ちゅう

度の高い塗料を塗付して,乾かないうちに,スチップル用はけ

stipple,

stippling


34

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

又はスチップル用ローラを用いて,塗膜の表面に凹凸模様を作
る塗り方をいう。また,塗面に別の色の塗料をはん点状に塗る
塗り方をいうこともある。

3046

タックラグ 
粘着布

研磨作業後,次の塗装前に素地からダストを除去するために用
いられる粘着物質を含浸させた織物。

tack rag

3047

脱脂

溶剤又は水性洗剤のいずれかを用いて,塗装前に油,グリース
及び類似の物質を表面から除去する操作。

degreasing

3048

たんぽずり

揮発乾燥性塗料の塗り方の一種。たんぽに塗料を含ませ,円を

描くようにして順々に移動しながら面全体を手早く磨くように
して塗る。塗膜の薄いところには塗料が更に付着し,厚いとこ
ろは,ふき取られるので,平滑に,つやが美しく仕上がる。た

んぽとは,綿を綿布で包んだものをいう。

備考  “French

polish”

は,あまに油を潤滑剤として含ませ

たたんぽ(綿を麻布で包んだもの)で仕上げ操作を

行 う セ ラ ッ ク ニ ス を い う 。 た ん ぽ ず り  (French

polishing)

は,本来ラックニス塗装の際に行うつや出

し及び塗面を平滑にするための仕上げ操作である

が,ラッカークリヤーのような揮発乾燥性透明塗料
の仕上げにも適用される。

pad application,

padding,

French polish

3049

地肌塗り

物体の素地に直接塗る工程。素地の過度の吸収及びさびの発生
を防ぎ,素地に対する塗膜層の付着性を増加するなどのために
行う。

primary coat,

priming coat

3050

チッピング

手工具又は電動工具を用いて,旧塗膜又はさび及びミルスケー
ル(黒皮)をりん片状に除去する操作。

chipping

3051

デスケーリング

鋼材又はその他の鉄素地からミルスケール(黒皮)又は層状さ
びを除去する操作。JIS Z 0103 参照。

de-scaling

scaling

3052

デニビング 
つぶの研磨

目の細かい研磨紙で塗膜の表面に目立つ小粒子を研磨して除く

操作。

de-nibbing

3053

電着塗装

導電性のある物体を,水に分散した塗料の中に入れ,物体と他

の金属体とが両極になるようにして電流を通し,物体に塗料を
塗る方法。塗料中の塗膜形成要素と顔料とは帯電するので,物
体がそれと反対の極になるように電流の方向を選べば,帯電し

たものは物体に付着し,電荷を失い,付着物は水に非分散性の
被覆層になる。一般には,この後に塗料から引き上げ,水で洗
浄してから焼き付ける。

electrodeposition,

electrocoating

3054

透明仕上げ

油ワニス,ラックニス,クリヤラッカー,合成樹脂ワニスなど
を用いて透明な塗膜層を作る塗装方法。主に,木材の生地模様
が透視できるような塗膜層を作る。

clear finish,

transparent finish,

clear coat

3055

研ぎおろし

塗膜又は塗膜層を研磨材で研いで所定の状態まで削り取る作
業。

備考  BS では,フェルト又は類似の材料のパッドに極めて

細かい研削剤をつけて,水又は適切な溶剤を潤滑剤
として 研ぎ おろす こと を, フェル ト研 ぎ (felting

down)

という。

flatting down,

felting down,

flatting

3056

塗装

物体の表面に,塗料を用いて塗膜又は塗膜層を作る作業の総称。
単に塗るだけの操作は“塗り”

“塗り付け”などという。

備考  ISO 用語規格では,塗料は “coating material”,塗膜

は “coat” と定義しているが,ここに記載する塗装に
対応する用語は規定されていない。また,BS 用語規

格では,同様に “coating material” を塗料, “coat” を

coating,

application,

painting,

finishing


35

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

塗膜とするほか, “coating” を塗装として定義して
いる。しかし,ASTM 用語規格では, “coating” は
塗料として,また,塗ることは “paint (vb)”として

定義されている。そのほか,CED には,塗装の意味
の用語として “application” が記載されている。ここ
では,対応英語は, “coating”, “application” その他を

併記している。

3057

塗装系

塗装される又は既に塗装されている塗料の塗膜層の総称。塗装
の目的・効果を満足するように作った,地肌塗りから上塗りま

での塗り重ね塗膜の組合せを総称する用語。

備考  塗装系は,通常,乾燥又は硬化に必要な適切な間隔

をおいて,指定の順番で,別々に塗装された複数の

塗膜から構成される。ある種の塗料では,例えば,
ウエットオンウエット吹き付け塗りのような多少と
も連続する塗装工程によって適切な膜厚と隠ぺい性

をもつ塗装系を作ることができる。この場合,塗装
系のどの部分も,上記の意味で別々の塗膜とはいえ
ない  (CED)。

coating system,

paint system

3058

塗装工程

塗装系を作るための工程。塗装の目的,塗ろうとする物体の素
地,形状,数,用いる塗料の性質,塗装場所の条件などによっ

て,素地の処理,塗料の塗り方,乾燥の方法,塗膜形成後の処
理方法などを選定して,工程を設計する。

備考  ISO 用語規格では, “coating process” は,浸し塗り,

吹付け塗り,ローラーコーティング,はけ塗りなど,
塗料を素地に塗装する過程を説明する一般用語とし
ている。

painting process,

coating process

3059

流し塗り

被塗物に塗料を注ぐか又は流し掛けるかのいずれかで塗装し,
次いで過剰な塗料のたれ切りを行う塗装方法。

flow coating

3060

中塗り

下塗りと上塗りとの中間層として,中塗り用の塗料を塗る操作。
下塗り塗膜と上塗り塗膜との間の付着性の増強,総合塗膜層の
厚さの増加,平らさ又は立体性の改善のために行う。英語では,

目的によって,undercoat, ground coat, surfacer, texture coat などと
いう。

intermediate coat

3061

塗合わせ 
塗りつぎ

被塗物の表面全体を 1 回塗りしているとき,新たに塗付された

領域の隣に次の塗料を塗付する際にその一部を重ね合わせて塗
りつぐ操作,又はその重なりの部分をいう。塗装方法によって,
その意味は多少異なるが,スプレー塗装ではパターンの重なり

といい,膜厚の均一化を図るためには 1/3 以上の重なりが必要
であるという。

lap

3062

塗装間隔 
塗付け間隔

塗膜を重ねる作業での,塗りの時間間隔。 interval

between

 coats

3063

塗付け量

規定の作業条件で,単位面積に規定の厚さの乾燥塗膜を作るの

に必要な塗料の量。一般に,g/m

2

, ml/m

2

,  試験では,g/100cm

2

ml/100cm

2

で表す。

備考  塗り面積 (spreading rate) の項参照。

application rate

3064

塗り面積 
塗り坪

一定量の塗料によって必要な厚さの塗膜を作ることのできる表
面積。通常,m

2

/l

又は m

2

/kg

で表す。JIS K 5600-3-1 参照。

備考  塗り坪には,規定する条件によって,次の種類があ

る。

1)   practical spreading rate

:実用塗り坪

spreading rate


36

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

実用的な条件の下で規定された方法で 1 回塗りした
とき,一定量の塗料で塗ることができる規定の素地
の面積。

2)   theoretical spreading rate

:理論的塗り坪

不揮発分の容積から計算される塗り坪。

3)   natural spreading rate

:平均的塗り坪

熟練した試験者によって,はけで流れ・たれのない
ように,一様に塗付した場合のウエットフィルム質
量当たりの平均面積又はウエットフィルム容量当た

りの平均面積。

3065

はけ

塗料を塗り付ける器具の一種。獣毛又は合成樹脂製繊維を束ね
て,柄に固定したもの。毛や繊維の束に塗料を含ませ,物体の

表面に触れて移動し,塗料を物体の表面に薄層として塗り付け
る。束の形や角度によって,ずんどうばけ・丸はけ・平はけ・
すじかいばけがあり,用いる毛には,馬毛,やぎ毛,豚毛,う

さぎ毛,たぬき毛,ナイロンなどがある。塗料の試験に用いる
はけは,JIS K 5600-1-6 参照。

brush

3066

はけ塗り

はけで塗料を塗る方法。JIS K 5600-1-6 参照。 brush

application,

brushing,

brush coating

3067

浸し塗り

塗料を入れた槽の中に被塗物を浸した後引き上げる塗り方。余
分の塗料は滴下して除く。

dipping,

dip coating,

immersion coating

3068

拾い塗り

塗膜のきずの部分などを,部分的に塗って補修する方法。 touch

up,

bring forward

3069

吹付け塗り

スプレーガンで塗料を微粒化して吹き付けながら塗る方法。JIS 

K 5600-1-1

参照。

spraying,

spray coating

3070

フェザーエッジング 通常,次の塗料を塗り重ねる前に,塗膜の縁を研磨して,その

厚さを次第に薄くする操作。例えば,補修塗りの前に,塗膜の
損傷部のエッジに行う研磨操作など。

feather edging

3071

節止め

木材塗装で,はじめに節の部分などにセラックニスなどの速乾
不透過性の塗料を塗る操作。樹脂分がしみ出して塗膜層が軟化
されたり,膨れができたりするのを防止するために行う。

knotting,

killing

3072

ブラスト処理

処理される表面に高運動量のブラスト研削材を衝突させる方
法。金属製品に防せい防食を目的として塗料などを被覆する場

合に,素地調整のために行われる。研削材に大きな運動エネル
ギーを与えて金属表面に衝突させ,金属表面を細かく切削及び
打撃することによってさび,スケールなどを除去して金属表面

を清浄化又は粗面化させる方法。JIS Z 0310 参照。

abrasive blast-

 cleaning

3073

ブラスト処理用研削

ブラスト処理に用いることを目的とする固形材料。JIS Z 0310,

JIS Z 0311JIS Z 0312

参照。

blast cleaning

 abrasive

3074

フラッシュさび

ブラスト処理後の鉄素地面に短時間に形成される非常に薄いさ
びの層,又は水性塗料を塗装した後に急速に形成されるさび。

flash rust,

flash rusting

3075

フィリング 
肌直し

平滑な表面を作るためにフィラーを塗付する操作。

備考 BS 用語規格では, “filling” は,欠陥のある表面に適

切なコンシステンシーの製品を塗付して,乾燥後研

ぎ出して,塗装に適する平滑な表面を作ることをい
う。

filling

3076

フレーム処理 
火炎処理

塗料のぬれ及び塗膜の付着をよくするために,火炎によってプ
ラスチック材料(ポリエチレンなど)の表面を酸化する前処理

flame treatment


37

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

の方法。

3077

平均塗り面積 
平均塗り坪

熟練した試験者によって,はけで流れ・たれのないように,一
様に塗付した場合のウエットフィルム質量当たりの平均面積又

はウエットフィルム容量当たりの平均面積。JIS K 5600-3-1 
照。

natural spreading

 rate

3078

へら

ペースト状の塗料を塗り付けたり調製したりするための,しな
やかな長板状の用具。鋼べら・木べら・プラスチックヘらがあ
る。

knife,

spatula

3079

へら付け

へらで塗料を塗る方法。 knifing,

knife application

3080

ホットスプレー塗り 溶剤の添加によらずに,むしろ加熱によってコンシステンシー

を下げて塗料を吹付け塗りする方法。

hot spraying,

hot spray coating

3081

マスキング

色の塗り分けや,塗り残したい場所がある場合に,塗料に侵さ

れにくく,かつ,容易に除去できるもの,例えばテープを塗装
前にはり付けて一時的に被覆する操作。

masking

3082

磨き仕上げ

ラッカー塗膜などの最終工程で,塗膜を磨き上げる操作。磨く
ときに,ポリシングコンパウンド,ポリシングワックスなどを
用いる。

polishing

3083

水研ぎ

耐水研磨紙,といし,研ぎずみなどを用いて,水を付けながら
塗膜を研ぐ方法。

wet sanding,

wet rubbing

3084

ミルスケール

鉄鋼の熱間圧延中に生じる酸化鉄の層。黒皮ともいう。 mill

scale

3085

木目塗り

塗料によって木材表面の外観及び肌合いを再現する操作。はけ,
海綿,ゴム,くし,ローラーなどを用いて,ペイント塗面に木

目を書き表す操作。

graining

3086

焼きむき 
バーンオフ

膜を熱によって軟化させ,まだ柔らかい間にかき取って塗膜を

除去する方法。

burning off

3087

陽極[酸化]処理 
陽極酸化法

電解酸化工程によるアルミニウムの処理。主に酸化アルミニウ
ムからなる陽極皮膜を生成して,その表面を変え,耐食性を改

良する。処理できる金属にはアルミニウムのほか,チタン,タ
ンタル,マグネシウムなどがある。金属の種類と電解質溶液の
組合せによって,皮膜は多孔質形か又はバリヤー形のどちらか

になり.着色,塗装下地,耐摩耗性の改良,電解コンデンサー
の作製などに広く利用されている。

anodizing

3088

理論的塗り面積 
理論的塗り坪

不揮発分の容積から計算される塗り面積(塗り坪)

。 theoretical

spreading

 rate

3089

りん酸[塩]処理 
りん酸塩化成処理

りん酸及び可溶性りん酸塩を主体とする水溶液で金属を処理

し,その表面に不溶性のりん酸塩化成皮膜を作る表面処理方法。
防せい処理,塗装下地用処理などとして用いられる。形成され
る皮膜成分に応じて,りん酸亜鉛皮膜,りん酸鉄皮膜,りん酸

マンガン皮膜処理などがある。化成処理液中には遊離のりん酸
と皮膜形成金属の第一りん酸塩があり,金属をこの液中に浸す
と液中のりん酸によって金属は溶解し.同時に第一りん酸塩の

加水分解が起こり,難溶性の第二又は第三りん酸塩化合物が金
属面に沈着し金属面を覆う皮膜となる。皮膜は使用目的,作業
性,コストなどによって最適なものを選定する必要がある。

phosphating

3090

ローラ塗り

手持ちローラ(ブラシ)によって塗料を塗る方法。

備考  ロール コー ターに よる 工場 塗装の 場合 は “Roller

coating”

roller application

3091

ロールコーティング 2 本又はそれ以上の横置硬質ロールの間に平らな物体を通過さ

せて塗料を塗る方法。塗料は,ロールから平板又は物体の片面

roller coating


38

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

又は両面に移行して塗装される。

備考  通常,ロールコーターは,塗付けロール,調整ロー

ル,塗料ピックアップロール,送りロールの 4 本の

ロールで構成されたものが,一般的で,ローラの回
転方向と被塗物の進行方向が同じものをダイレクト
ロールコーター,逆のものをリバースロールコータ

ーという。合板,スレート板,鋼板,亜鉛めっき鋼
板などのシート状ストリップ状の平板の塗装に用い
られる。

h)

塗料の乾燥及び乾燥用の機器    (32013216)

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3201

加熱乾燥

塗り付けた塗料の層をあらかじめ設定された最低温度で加熱し

て,バインダーの架橋(分子量を増大)を起こさせて硬化させ
る工程。加熱は暖めた空気の対流,赤外線の照射などによる。
加熱して乾燥させて得た塗膜は一般に硬い。

通常は,

66

℃ (150 ゚

F)

以上の温度で乾燥する場合をいう。

備考  一般に加熱乾燥の温度範囲と時間は,塗料ごとに規

定されている。

stoving,

baking

3202

乾燥

塗付した塗料の薄層が,液体から固体に変化する過程の総称。
塗料の乾燥機構には,溶剤の揮発,蒸発,塗膜形成要素の酸化,

重合,縮合などがあり,乾燥の条件には,自然乾燥,強制乾燥,
加熱乾燥などがある。また,乾燥の状態には,指触乾燥,半硬
化乾燥,硬化乾燥などがある。

drying

3203

乾燥時間

塗料が乾燥するのに必要な時間。加熱乾燥では加熱装置に入れ
てから乾燥の状態になるまでの時間。乾燥の状態は,指触乾燥,

半硬化乾燥,硬化乾燥などに分けて表す。乾燥の状態及び試験
方法は JISBSASTMFS などで少しずつ違いがある。JIS K 

5600-1-1

JIS K 5600-3-2JIS K 5600-3-3 参照。

drying time

3204

強制乾燥

自然乾燥よりも少し高い温度で塗料の乾燥を促進する工程。通
常の焼付塗料に用いられるより低い温度,通常は,66℃までの
温度で乾燥する場合をいう。

force drying,

forced drying

3205

硬化

塗料を,熱又は化学的手段で縮合・重合させる工程。求める性
能の塗膜が得られる。

curing

3206

硬化乾燥

塗料の乾燥状態の一つ。

a)

試験片の中央を親指と人指し指とで強く挟んでみて,塗面
に指紋によるへこみが付かず,塗膜の動きが感じられず,

また,塗面を指先で急速に繰り返してこすってみて,すり
跡が付かない状態 (dry-hard) になることをいう。JIS K 

5600-1-1

参照。

b)  JIS

では,塗膜の表面は乾燥しているが,塗膜の大部分は,

まだ軟らかいといった状態ではなく,塗膜の厚さ全体を通
じて乾燥している状態 (through dry) をいう。規定の試験機

を用いて,水平に置いた塗料又は関連製品の一回塗り又は
多層塗り塗装系の塗面に,規定のガーゼを置き,その上に
規定された荷重を規定時間かけてから,90 度のねじれを与

えたとき,塗膜の表面にガーゼの跡が残らず,塗膜に損傷
が 認 め ら れ な い 場 合 , そ の 乾 燥 状 態 を 硬 化 乾 燥 状 態

(through dry state)

にあるという。JIS K 5600-3-3 参照。

備考1. ASTM では,水平に置いた試験片の塗面に親指を

置いて,垂直に伸ばした腕の力を最大にして押し

dry-hard,

hard dry,

dry-through,

dry through,

through dry


39

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

付け,同時に90度回転させたとき,塗膜にゆるみ,
はがれ,しわ,その他のねじれの徴候が認められ
ない乾燥状態を dry-through にあるという。

2.

このほかに,塗膜を研磨したり (dry-to-sand),上塗
りをしても異常が起こらない (dry-to-recoat),塗っ
た物体の塗面に触れて持ち運びや包装ができる状

態 (dry-to-handle) などがある。

3207

指触乾燥

塗料の乾燥状態の一つ。塗った面の中央に触れてみて,試料で

指先が汚れない状態 (set-to-touch) になったときをいう。JIS K 

5600-1-1

参照。

備考  ASTMBS では,このほかに,塗面にほこり(綿の

繊維や顔料グレードの炭酸カルシウムなど)が付着
しなくなった状態を dust-free にあるという。

set-to-touch,

dust-free,

dust dry

3208

自然乾燥

塗料を常温の空気中で乾燥させる方法。 air

drying,

air-drying

3209

赤外線焼付け

塗料を塗り付けた面に赤外線を照射し,熱して乾燥させる方法。

赤外線は,赤外線電球,ガス赤外線バーナー,ガス放熱管など
を用いて放射させる。

infrared drying,

infrared baking

3210

セッチング

塗料を塗った後,流動性がなくなるまで放置する時間。 setting

3211

電子線硬化

電子線の集束した流れによって塗料を速硬化させる方法。電子
線のエネルギーで塗料中にラジカルを発生させ,ラジカルを重

合開始剤として塗料中のモノマー,オリゴマー及びポリマーに
橋かけ反応を生じさせるものである。高エネルギーで浸透力も
高い電子線は,硬化も迅速で,比較的容易に硬化できる。ただ

し,電子線は発生する X 線のシールドのほかに,生産ラインで
も安全なシールドが必要となる。また,平らな表面に対し最も
効果的であり,不規則な形では,より多くのビーム源を必要と

する。

electron beam curing

3212

半硬化乾燥

塗料の乾燥状態の一つ。塗った面の中央を指先でかるくこすっ
てみて塗面にすり跡が付かない状態 (dry to touch) になったと

きをいう。JIS K 5600-1-1 参照。

備考  BS では,指先で軽く圧力をかけて押さえても,指紋

の跡が残らず,粘着性を示さない状態 (touch dry) を

いう。

dry to touch,

touch dry

3213

表面乾燥(上乾き) 塗料の乾燥状態の一つ。水平に置いた試験片の塗面に,規定量

のバロチニ(細かいガラス球)を指定の高さから落とし,10 秒
後に試験片を傾けて,軽くはけではいて塗膜の表面にきずを付
けずに,バロチニを除去できる乾燥状態をいう。JIS K 5600-3-2

参照。

備考  上乾きは,塗った塗料の層が,表面だけが乾燥状態

になり,下層は軟らかく粘着性があって未乾燥状態

にあることをいう。

surface dry,

sand dry

3214

フラッシュオフタイ

ウエットオンウエット塗りで,続けて塗るときに必要な塗装間
の時間,又は加熱乾燥若しくは放射線硬化の前に揮発成分の大

部分を蒸発させるために必要とする時間。

備考  フラッシュオフは,被塗物の表面に塗着した塗料に

含まれる揮発成分のうち,大部分のものを次の塗装

工程又は焼付け工程に移る前に蒸発させることをい
う。単に,フラッシュと呼ぶこともある。フラッシ
ュオフさせるのに要する時間をフラッシュオフタイ

flash-off time


40

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

ムという。

3215

焼付け

塗り付けた塗料の層を,あらかじめ設定された最低温度で加熱

して,バインダーの架橋(分子量を増大)を起こさせて硬化さ
せる工程。加熱は暖めた空気の対流,赤外線の照射などによる。
加熱して乾燥させて得た塗膜は一般に硬い。通常は,66℃以上

の温度で乾燥する場合をいう。加熱乾燥の項参照。

備考  一般に加熱乾燥の温度範囲と時間は,塗料ごとに規

定されている。

stoving,

baking

3216

UV

硬化法 

放射線エネルギーにさらすことによって塗料を硬化する方法。
紫外線のエネルギーで塗料中にラジカルを発生させ,ラジカル
を重合開始剤として塗料中のモノマー,オリゴマーやポリマー

に橋かけ反応を生じさせるものである。UV は,フリーラジカ
ルを生じるのに十分なエネルギーを与えられないため光増感剤
(ベンゾインエーテル,アセトフェノン誘導体)を添加し,そ

れらの分解によってフリーラジカルを与える。UV 硬化塗料に
は,重合可能なポリマー又はオリゴマー以外に光増感剤及び塗
装性をよくするための反応性希釈剤を用いる。UV は,エナメ

ル塗料や厚膜塗装物を十分に硬化しにくい。平らな表面に対し
最も効果的であり,不規則な形では,より多くのランプ (UV) 
を必要とする。

UV curing

i)

塗料,塗膜の試験及び試験用機器  (34013430)

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3401

亜酸化鉛定性試験

亜酸化鉛の存在を定性的に調べる試験方法。試料をガス炎で焼
いて,暗緑色が酸化によって明るい茶色又は黄色になれば亜酸
化鉛が存在したとする。JIS K 5623 参照。

qualitative test for

 lead suboxide

3402

泡粘度計

泡が液中を上昇する速さを,粘度標準液の場合と比べ,液の動
粘度の概数を図る器具。内径と長さとが一定のガラス管を用い

る。JIS K 5600-2-2 参照。

bubble viscosimeter,

bubble tube

 viscosimeter

3403

隠ぺい率試験紙

塗膜の隠ぺい率の試験に用いる紙。アート紙を白と黒とで塗り
分け,色以外の面の性質が同じになるように処理したもの。JIS 

K 5600-4-1

参照。

hiding-chart

3404

塩化よう素試験

塗膜形成要素に含まれる高度不飽和脂肪酸を検出するための定

性試験。試料をアルカリでけん化した後,塩化よう素溶液を加
えて高度不飽和酸多よう化物の白い沈殿ができるかどうかを調
べる。JIS K 5421 参照。

iodine chloride test

3405

塩水噴霧試験

食塩水溶液を噴霧状にして吹き込んだ器中に試験片を入れて金
属材料,被覆金属材料,塗装金属材料などの防食性を評価する
試験。JIS K 5600-7-1 参照。

salt spray testing,

salt spray test

3406

拡散昼光

日の出 3 時間後から日の入り 3 時間前までの北空昼光で,周辺
の建物,部屋の内装などの環境色の影響を受けていない光。色

を観察するときの条件として用いる。JIS Z 8723 参照。

scattering daylight,

diffused daylight

3407

ガードナー色数

油,油ワニス,クリヤラッカーなどの色の濃さ(暗さ)を表す
のに用いる色番号の一種。透明塗料と色が似て,色の濃さの違

う色ガラス 18 個,又は塩類の水溶液の濃度を変えて,色の濃さ
(暗さ)の違う色数標準液を作り,それぞれ等径のガラス管に
入れて番号を付けて 18 本を 1 組にしたもの。規定寸法のガラス

管に試料を入れ,並列して比べ,色の濃さの等しい管の番号を
読んで,試料の色数を知る。JIS K 5600-2-1 参照。

Gardner colo(u)r

 standards,

Gardner colo(u)r

 scale

3408

乾燥時間計

乾燥時間を測定し記録する試験機。

drying time recorder

3409

クリプトメーター

塗料又は顔料分散体の,ぬれた状態での隠ぺい力を測定する器 cryptometer


41

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

具。それぞれ光学的平面をもつ白又は黒のガラス板と,透明な
ガラス板とを 1 組とし,2 枚の板の間で作るくさび形のすきま
に試料を挟んで,試料が下地を完全に隠ぺいする層の厚さを測

定し,一定容積の試料が隠ぺいする面積を算出する。JIS K 5101
参照。

3410

ストーマー粘度計

液状物用のかき混ぜ抵抗試験機。円筒形の容器の中心軸に翼を

付け,軸を回転して容器の中の液をかき混ぜる。回転動力とな
るおもりの質量と,一定時間内での回転数との関係から,KU
値と呼ぶコ ンシステ ンシー を示す数値 を算出す る。JIS K 

5600-2-2

参照。

Stormer viscometer

3411

色数標準液

色数を測るとき,色の標準となる液体。測色の値と組成とが定

めてある。

standard colo(u)r

 solution

3412

試験板

塗料を試験するときに,塗料を塗るために用いる板。ガラス板,
ぶりき板,軟鋼板,アルミニウム板など。JIS K 5600-1-4 参照。

test panel,

panel

3413

試験片

塗膜の試験に用いる目的で,試験板に塗料を規定の方法で塗っ
て処理したもの。JIS K 5600-1-1 参照。

test piece,

specimen

3414

しみ試験

シンナーの中の着色物質・不揮発物質の存在を調べる試験。ろ
紙にシンナーを滴下して蒸発させた後の着色の有無で調べる。

spot test,

stain test

3415

衝撃試験

試験片に物体が激突したときの衝撃及びそれによって生じる試
験板の変形に対する塗膜の抵抗性を調べる試験。先端が球状の
おもりを塗面に落として,塗膜に割れ・はがれができるかどう

かで判定する。JIS K 5600-5-3 参照。

impact testing,

impact test,

chip test

3416

試料採取器 

試料を採るための器具。JIS K 5600-1-2 参照。 sampler

3417

洗浄試験機

塗膜の耐洗浄性を試験する機械。塗膜を上向きに,試験片を水
平に固定し,水,石けん水などで塗膜を潤しながら,ブラシで
こすって,塗膜の摩耗,損傷及び汚れの除去の程度を調べる。

JIS K 5600-5-11JIS K 5663

参照。

washability

 apparatus

3418

促進耐候試験

塗膜は屋外にさらされると,日光,風雨などの作用を受けて劣
化する。この種の劣化の傾向の一部を短時間に試験するために,

紫外線又は太陽光に近似の光線などを照射し,水を吹き付ける
などして行う人工的な試験。JIS K 5600-7-7,  JIS K 5600-7-8 
照。

accelerated

 weathering test,

accelerated

 weathering,

artificial weathering

3419

促進耐候試験機

促進耐候性を試験する機械。各種の形式のうち,アトラス形が
最も広く使われている。炭素アーク灯を 2 個用いて特定波長分

布の光を発生させて塗膜に照射し,更に 120 分間照射中に 102
分間隔で 18 分間ずつ水の霧を吹き付ける。Weather-O-meter は,
アトラス会社の商標。このほかに光源としてキセノンランプ,

紫外線蛍光ランプを用いるものなどがある。JIS K 5600-7-7JIS 

K 5600-7-8

参照。

accelerated

 weathering,

machine

3420

耐候試験

塗膜の耐候性を調べる試験。JIS K 5600-7-6 参照。 weathering

test

3421

耐候試験台

塗膜の耐候性を試験するために,塗装試験片を取り付けてさら
す台。塗膜が太陽光にできるだけ直面することが望ましい。自

動的に直面するようにしたものもある。固定式のものは,台が
正南向きで,塗面が上向きに傾いている。JIS K 5600-7-6 では,
水平面との傾きが 45 度と定めている。

exposure rack

3422

つぶゲージ

塗料の中にあるつぶ状の物の存在と大きさとを判定するための
試験器具。深さが直線的に連続して変化している溝の中に,直
線状の刃先で直角方向にしごきつけ,塗料の表面につぶ又はつ

ぶの移動でできる筋が現れたところの溝の深さで,つぶの大き
さの概数を調べる。この器具は,顔料分散工程で分散程度を試

grind gauge,

fineness gauge


42

K 5500 : 2000

番号

用語

定義

対応英語(参考)

験するのに用いる。JIS K 5600-2-5 参照。

3423

比重カップ

比重の概数 を測定す るため に用いる円 筒状の容 器。JIS K 

5600-2-4

参照。

specific gravity cup

3424

引っかき試験

塗膜の硬さの一種,貫通に対する抵抗性を調べる試験。針状の
もので引っかいて,塗膜の状態を調べる。試験に用いる針の先

端は,規定の径の半球状の鋼球,タングステンカーバイド球,
ルビー又はセラミックス球からなり,これに規定の荷重を掛け
て試験する。又は,針の代わりに硬度の異なる鉛筆のしんを用

いて行う方法もある。JIS K 5600-5-4,  JIS K 5600-5-5 参照。

scratch test

3425

フィルムアプリケー
ター

すきまを通して塗料をしごいて一定の厚さに塗り付ける器具。 film applicator

3426

不粘着試験

塗膜の不粘着性を調べるための試験。JIS K 5600-3-6 参照。 tack

free

test,

print test

3427

フーバーマラー

顔料をビヒクルに分散させるための試験機の一つ。2 枚のすり
ガラス円板の一方を固定し,他方を回転させるようにして置き,
その間に顔料とビヒクルの混合物を入れて,円板を回転して顔

料を分散させる。ガラス板の間の圧力と,ガラス板の回転数と
で,練合わせのための力を調節し,規定する。JIS K 5101 参照。

Hoover automatic

 muller,

Hoover’s muller

3428

フローカップ 
フォードカップ

塗料粘度計の一種。規定容量の円筒形の容器に塗料を満たし,
その底の規定の直径のあな(孔)から塗料が流下する時間によ
って粘度を計測する。容器の底のあなの直径には数種類ある。

コンシステンシーが比較的小さい塗料の流動性を推定するため
に用いる。ISO の規格によるフローカップのほか,フォードカ
ップがよく知られている。JIS K 5600-2-2 参照。

flow cup,

Ford cup,

Ford viscosity cup

3429

マンセル表色系

色の三属性による色票配列に基づいてマンセル  (A. H. Munsell) 
が考案した表色系。マンセルヒュー(色相)

・マンセルバリュー

(明度)

・マンセルクロマ(彩度)の三属性によって物体色を表

す。1943 年に米国光学会で表色系の尺度を修正したものを,修
正マンセル表色系という。JIS Z 8721 参照。

Munsell system of

 colo(u)r,

Munsell system,

Munsell colo(u)r

 system

3430

ロジン定性試験

ロジンの存在を検出するための試験。無水酢酸と硫酸とを用い
る呈色試験が規定してある。

qualitative test for

 rosin (Lieberman-

 Storch test)


43

K 5500 : 2000

付表 1  引用規格

JIS B 9809

  スプレーガン

JIS C 2351

  エナメル線用ワニス

JIS C 2353

  自然乾燥コイルワニス

JIS K 1456

  リサージ(一酸化鉛)

JIS K 2201

  工業ガソリン

JIS K 2203

  灯油

JIS K 2207

  石油アスファルト

JIS K 2256

  石油製品・アニリン点及び混合アニリン点試験方法

JIS K 3211

  界面活性剤用語

JIS K 5101

  顔料試験方法

JIS K 5102

  亜鉛華(顔料)

JIS K 5103

  鉛白(顔料)

JIS K 5105

  リトポン(顔料)

JIS K 5107

  カーボンブラック(顔料)

JIS K 5108

  鉛丹(顔料)

JIS K 5109

  べんがら(顔料)

JIS K 5110

  黄鉛(顔料)

JIS K 5112

  群青(顔料)

JIS K 5113

  紺青(顔料)

JIS K 5114

  亜鉛黄(ジンククロメート)

(顔料)

JIS K 5115

  沈降性硫酸バリウム及びバライト粉(顔料)

JIS K 5116

  二酸化チタン(顔料)

JIS K 5600-1-2

  塗料一般試験方法−第 1 部:通則−第 2 節:試料採取方法

JIS K 5600-1-3

  塗料一般試験方法−第 1 部:通則−第 3 節:試験用試料の検分及び調整

JIS K 5600-1-4

  塗料一般試験方法−第 1 部:通則−第 4 節:試験用標準試験板

JIS K 5600-1-5

  塗料一般試験方法−第 1 部:通則−第 6 節:試験板の塗装(はけ塗り)

JIS K 5600-2-1

  塗料一般試験方法−第 2 部:塗料の性状・安定性−第 1 節:色数(ガードナー法)

JIS K 5600-2-2

  塗料一般試験方法−第 2 部:塗料の性状・安定性−第 2 節:粘度

JIS K 5600-2-4

  塗料一般試験方法−第 2 部:塗料の性状・安定性−第 4 節:密度

JIS K 5600-2-5

  塗料一般試験方法−第 2 部:塗料の性状・安定性−第 5 節:分散度

JIS K 5600-2-6

  塗料一般試験方法−第 2 部:塗料の性状・安定性−第 6 節:ポットライフ

JIS K 5600-3-1

  塗料一般試験方法−第 3 部:塗膜の形成機能−第 1 節:塗り面積(はけ塗り)

JIS K 5600-3-2

  塗料一般試験方法−第 3 部:塗膜の形成機能−第 2 節:表面乾燥時間(バロチニ法)

JIS K 5600-3-3

  塗料一般試験方法−第 3 部:塗膜の形成機能−第 3 節:硬化乾燥性

JIS K 5600-3-5

  塗料一般試験方法−第 3 部:塗膜の形成機能−第 5 節:耐圧着性

JIS K 5600-3-6

  塗料一般試験方法−第 3 部:塗膜の形成機能−第 6 節:不粘着乾燥性

JIS K 5600-4-1

  塗料一般試験方法−第 4 部:塗膜の視覚特性−第 1 節:隠ぺい力(淡彩色塗料用)

JIS K 5600-4-2

  塗料一般試験方法−第 4 部:塗膜の視覚特性−第 2 節:隠ぺい力(低明度塗料用)


44

K 5500 : 2000

JIS K 5600-4-3

  塗料一般試験方法−第 4 部:塗膜の視覚特性−第 3 節:色の目視比較

JIS K 5600-4-6

  塗料一般試験方法−第 4 部:塗膜の視覚特性−第 6 節:測色(色差の計算)

JIS K 5600-4-7

  塗料一般試験方法−第 4 部:塗膜の視覚特性−第 7 節:鏡面光沢度

JIS K 5600-5-1

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 1 節:耐屈曲性(円筒形マンドレ

ル法)

JIS K 5600-5-3

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 3 節:耐おもり落下性

JIS K 5600-5-4

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 4 節:引っかき硬度(鉛筆法)

JIS K 5600-5-5

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 5 節:引っかき硬度(荷重針法)

JIS K 5600-5-6

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 6 節:付着性(クロスカット法)

JIS K 5600-5-7

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 7 節:付着性(プルオフ法)

JIS K 5600-5-11

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 11 節:耐洗浄性

JIS K 5600-6-1

  塗料一般試験方法−第 6 部:塗膜の化学的性質−第 1 節:耐液体性(一般的方法)

JIS K 5600-6-2

  塗料一般試験方法−第 6 部:塗膜の化学的性質−第 2 節:耐液体性(水浸せき法)

JIS K 5600-6-3

  塗料一般試験方法−第 6 部:塗膜の化学的性質−第 3 節:耐加熱性

JIS K 5600-7-1

  塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 1 節:耐中性塩水噴霧性

JIS K 5600-7-5

  塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 5 節:耐光性

JIS K 5600-7-6

  塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 6 節:耐候性

JIS K 5600-7-7

  塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 7 節:促進耐候性(キセノンラン

プ法)

JIS K 5600-7-8

  塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 8 節:促進耐候性(紫外線蛍光ラ

ンプ法)

JIS K 5600-8-2

  塗料一般試験方法−第 8 部:塗膜劣化の評価−第 2 節:膨れの等級

JIS K 5600-8-3

  塗料一般試験方法−第 8 部:塗膜劣化の評価−第 3 節:さびの等級

JIS K 5600-8-4

  塗料一般試験方法−第 8 部:塗膜劣化の評価−第 4 節:割れの等級

JIS K 5600-8-5

  塗料一般試験方法−第 8 部:塗膜劣化の評価−第 5 節:はがれの等級

JIS K 5600-8-6

  塗料一般試験方法−第 8 部:塗膜劣化の評価−第 6 節:白亜化の等級

JIS K 5601-1-1

  塗料成分試験方法−第 1 部:通則−第 1 節:試験一般(条件及び方法)

JIS K 5601-1-2

  塗料成分試験方法−第 1 部:通則−第 2 節:加熱残分

JIS K 5601-2-1

  塗料成分試験方法−第 2 部:溶剤可溶物中の成分分析−第 1 節:酸価(滴定法)

JIS K 5601-2-4

  塗料成分試験方法−第 2 部:溶剤可溶物中の成分分析−第 4 節:アルキド樹脂

JIS K 5421

  ボイル油及び煮あまに油

JIS K 5431

  セラックニス類(セラックニス・白ラックニス)

JIS K 5492

  アルミニウムペイント

JIS K 5511

  油性調合ペイント

JIS K 5516

  合成樹脂調合ペイント

JIS K 5531

  ニトロセルロースラッカー

JIS K 5533

  ラッカー系シーラー

JIS K 5535

  ラッカー系下地塗料

JIS K 5538

  ラツカー系シンナー

JIS K 5552

  ジンクリッチプライマー


45

K 5500 : 2000

JIS K 5553

  厚膜形ジンクリッチペイント

JIS K 5554

  フェノール樹脂系雲母状酸化鉄塗料

JIS K 5562

  フタル酸樹脂ワニス

JIS K 5572

  フタル酸樹脂エナメル

JIS K 5581

  塩化ビニル樹脂ワニス

JIS K 5582

  塩化ビニル樹脂エナメル

JIS K 5583

  塩化ビニル樹脂プライマー

JIS K 5591

  油性系下地塗料

JIS K 5621

  一般用さび止めペイント

JIS K 5622

  鉛丹さび止めペイント

JIS K 5623

  亜酸化鉛さび止めペイント

JIS K 5624

  塩基性クロム酸鉛さび止めペイント

JIS K 5625

  シアナミド鉛さび止めペイント

JIS K 5627

  ジンククロメートさび止めペイント

JIS K 5628

  鉛丹ジンククロメートさび止めペイント

JIS K 5633

  エッチングプライマー

JIS K 5641

  カシュー樹脂塗料

JIS K 5646

  カシュー樹脂下地塗料

JIS K 5651

  アミノアルキド樹脂塗料

JIS K 5653

  アクリル樹脂ワニス

JIS K 5654

  アクリル樹脂エナメル

JIS K 5663

  合成樹脂エマルションペイント

JIS K 5665

  路面標示用塗料

JIS K 5667

  多彩模様塗料

JIS K 5902

  ロジン

JIS K 5906

  塗料用アルミニウム顔料

JIS K 5909

  セラック

JIS K 5950

  精製漆

JIS K 6703

  工業用ニトロセルロース

JIS K 6900

  プラスチック−用語

JIS R 6252

  研磨紙

JIS R 6253

  耐水研磨紙

JIS Z 0103

  防せい防食用語

JIS Z 0310

  素地調整用ブラスト処理方法通則

JIS Z 0311

  ブラスト処理用金属系研削材

JIS Z 0312

  ブラスト処理用非金属系研削材

JIS Z 2911

  かび抵抗性試験方法

JIS Z 8105

  色に関する用語

JIS Z 8721

  色の表示方法−三属性による表示

JIS Z 8723

  表面色の視感比較方法


46

K 5500 : 2000

JIS Z 8741

  鏡面光沢度−測定方法

JIS Z 8801

  試験用ふるい 


47

K 5500 : 2000

附属書 1(参考)英語索引  (アルファベット順)

対応英語

番号

用語

【A】

abrasive

blast-cleaning

3072

ブラスト処理

abrasive paper

3020

研磨紙

absorption 1540

吸込み

accelerated

weathering

3418

促進耐候試験

accelerated

weathering

machine

3419

促進耐候試験機

accelerated

weathering test

3418

促進耐候試験

accelerated

yellowness

1545

促進黄色度

accelerator 2616

促進剤

achromatic colo

(u) r

1607

無彩色

acid pickling

3025

酸洗い

acid resistance

1553

耐酸性

acid value

2022

酸価

acidproof 1553

耐酸性

acrylic coating

1001

アクリル樹脂塗料

acrylic resin

2001

アクリル樹脂

acrylic resin

coating

1001

アクリル樹脂塗料

acrylics 2001

アクリル樹脂

additive 2618

添加剤

adhesion 1591

付着性

adhesive property

1591

付着性

adhesive strength

1592

付着強さ

after tack

1611

もどり

after yellowing

1513

黄変(塗膜の)

after-tack 1611

もどり

ageing 1617

老化

agglomerate 2204

アグロメレート, 
軟凝集体

aggregate 2203

アグリゲート, 
凝集体

aging 1617

老化

air drying

3208

自然乾燥

air-drying 3208

自然乾燥

airless spray

application

3005

エアレススプレー塗

airless spray gun

3004

エアレススプレーガ

airless spraying

3005

エアレススプレー塗

対応英語

番号

用語

alcoholic stain

2601

アルコールステイン

alcohols

 (solvent)

2402

アルコール系溶剤

aliphatic

hydrocarbons

(solvent)

2408

脂肪族炭化水素系溶

alkali resistance

1546

耐アルカリ性

alkaliproof 1546

耐アルカリ性

alkyd coating

1005

アルキド樹脂塗料

alkyd resin

2005

アルキド樹脂

alkyd resin

coating

1005

アルキド樹脂塗料

 1092

フタル酸樹脂塗料

alkyds 2005

アルキド樹脂

alligatoring 1619

わに皮割れ

alumin(i)um paint

1006

アルミニウムペイン

alumin(i)um paste

2206

アルミニウムペース

alumin(i)um

pigment

2206

アルミニウム顔料

alumin(i)um

powder

2206

アルミニウム粉

alumin(i)um

stearate

2614

ステアリン酸アルミ

ニウム

amino alkyd resin

coating

1004

アミノアルキド樹脂

塗料

amino resin

2004

アミノ樹脂

amino resins

2004

アミノ樹脂

aniline point

2401

アニリン点

anodizing 3087

陽極酸化法, 
陽極[酸化]処理

anti-corrosive

composition

1044

さび止めペイント

anti-skinning

agent

2605

皮張り防止剤

anticorrosive

paint

1044

さび止めペイント

anticorrosive

paint for

general use

1007

一般用さび止めペイ

ント

antifouling

property

1603

防汚性

antioxidant 2609

酸化防止剤

antirunning agent

2620

流れ止め剤

antisag agent

2620

流れ止め剤

antisagging agent

2620

流れ止め剤

antiskinning 2605

皮張り防止剤


48

K 5500 : 2000

対応英語

番号

用語

agent

apparent density

2251

見掛け密度

apparent specific

volume

2251

見掛け比容

appearance of

film

1574

塗膜の外観

application 3056

塗装

application rate

3063

塗付け量(2)

aromatic

hydrocarbons

solvent

2411

芳香族炭化水素系溶

artificial

weathering

3418

促進耐候試験

asphalt 2002

アスファルト

【B】

baking 3201

加熱乾燥

 3215

焼付け

baking finish

1104

焼付け塗料

barreling 3022

転がし塗り

barytes 2246

バライト粉

basic carbonate

white lead

2211

塩基性炭酸鉛

basic lead

carbonate

2211

塩基性炭酸鉛

basic lead

chromate

2210

塩基性クロム酸鉛

basic lead

chromate

anticorrosive

paint

1015

塩基性クロム酸鉛さ

び止めペイント

basic pigment

2209

塩基性顔料(3)

binder 1087

バインダー

bits 1073

つぶ

bitumen 2041

ビチューメン

bituminous

varnish

1038

黒ワニス

black iron oxide

2241

鉄黒

black japan

1038

黒ワニス

black varnish

1038

黒ワニス

blanc fixe

2239

沈降硫酸バリウム

blast cleaning

abrasive

3073

ブラスト処理用研削

bleached lac

varnish

1051

白ラックニス

bleached shellac

varnish

1051

白ラックニス

bleeding 1578

にじみ

blistering 1590

膨れ

blocking 1597

ブロッキング, 
粘着

対応英語

番号

用語

blooming 1595

グルーミング

blown asphalt

2049

ブローンアスファル

blushing 1520

かぶり

bodied oil

2028

スタンド油

boiled linseed oil

2037

煮あまに油

boiled oil

2051

ボイル油

boiling water

resistance

1559

耐沸騰水性

boot topping

1056

水線部塗料

bring forward

3068

拾い塗り

brittleness 1544

ぜい(脆)性

bronzing 1598

ブロンズ光沢, 
ブロンジング

brown iron oxide

2229

酸化鉄粉

brush 3065

はけ

brush application

3066

はけ塗り

brush coating

3066

はけ塗り

brush mark

1584

はけ目

brush marks

1584

はけ目

brushing 3066

はけ塗り

bubble 1502

泡(塗膜の)

bubble tube

viscosimeter

3402

泡粘度計

bubble

viscosimeter

3402

泡粘度計

bubbling 1502

泡(塗膜の)

burning off

3086

焼きむき, 
バーンオフ

【C】

caking 1035

凝結性

can stability

1070

貯蔵安定性

carbon black

2217

カーボンブラック

cashew nut resin

coating

1023

カシュー樹脂塗料

castor oil

2044

ひまし油

cellulose acetate

2020

酢酸セルロース

cellulose lacquer

1061

セルロースラッカー

cellulose nitrate

2024

硝酸セルロース

cellulosic coating

1061

セルロースラッカー

centrifugal

detearing

3008

遠心除滴

chalking 1582

白亜化

chalking

resistance

1583

白亜化抵抗性

checking 1567

チェッキング

chemical

pretreatment

3010

化学的前処理

chemical

resistance

1560

耐薬品性


49

K 5500 : 2000

対応英語

番号

用語

China wood oil

2013

きり油

Chinese wood oil

2013

きり油

chip resistance

1554

耐衝撃性

chip test

3415

衝撃試験

chipping 3050

チッピング

chlorinated

rubber

2010

塩化ゴム樹脂, 
塩素化ゴム

chlorinated

rubber resin

2010

塩化ゴム樹脂,

塩素化ゴム

chroma 1529

彩度

chromate

treatment

3018

クロメート処理,

クロム酸塩処理

chromatic

colo(u)r

1612

有彩色

chromating 3018

クロメート処理, 
クロム酸塩処理

chrome yellow

2214

黄鉛

cissing 1585

はじき

clay 2221

クレー

cleanability 1557

洗浄性

clear coat

3054

透明仕上げ

clear coating

1036

クリヤ塗料

clear coating

material

1036

クリヤ塗料

clear finish

3054

透明仕上げ

clear lacquer

1037

クリヤラッカー

cloudiness 1524

曇り

clouding 1524

曇り

co-solvent 2409

助溶剤

coat 1573

塗膜

coating 3056

塗装

 1080

塗料

coating material

1080

塗料

coating powders

(10)

1097

粉体塗料

coating process

3058

塗装工程

coating system

3057

塗装系

cobwebbing 1008

糸引き

coconut oil

2054

やし油

coil coating

3021

コイルコーティング

cold cracking

1570

低温割れ

colo(u)r 1504

色(塗膜の)

colo(u)r (of film)

1504

色(塗膜の)

colo(u)r

difference

1531

色差

colo(u)r matching

1009

色合せ

colo(u)r number

1047

色数

colo(u)r pigment

2237

着色顔料

colo(u)r stability

1505

色の安定性(塗膜の)

colophonium 2057

ロジン

compatibility (of

1064

相容性

対応英語

番号

用語

materials)

compatibility (of

products in

paint system)

1572

適合性(塗装系中の

製品の)

compatibility (of

products with

substrate)

1571

適合性(製品と素地

の)

compatibility (of

products)

1064

相容性

condition in

container

1106

容器の中での状態

consistency 1043

コンシステンシー

contrast ratio

1507

隠ぺい率(塗膜の)

C. P. V. C.

1113

臨界顔料体積濃度

cracking 1620

割れ

cratering 1600

へこみ

crawling 1585

はじき

crazing 1525

クレージング

crinkling 1537

しわ

critical pigment

volume

concentration

1113

臨界顔料体積濃度

crocodiling 1619

わに皮割れ

crow’s foot

cracking

1521

からす足状割れ

cryptometer 3409

クリプトメーター

curing 3205

硬化

curing agent

2608

硬化剤

curtain coating

3013

カーテン[フロー]

コーティング

curtaining 1518

カーテン

curtains 1518

カーテン

cutting-in 3012

カッティングイン

【D】

de-nibbing 3052

デニビング, 
つぶの研磨

de-scaling 3051

デスケーリング

deck paint

1076

デッキペイント

deep cracks

1589

深割れ

degreasing 3047

脱脂

dehydrated castor

oil

2033

脱水ひまし油

depression 1523

くぼみ

diffuse

reflectance

1515

拡散反射率

diffused daylight

3406

拡散昼光

diluent (solvent)

2405

希釈剤

dilution stability

2607

希釈性

 1031

希釈安定性

dip coating

3067

浸し塗り


50

K 5500 : 2000

対応英語

番号

用語

dipping 3067

浸し塗り

dirt collection

1563

汚染誘引性

dirt pick-up

1563

ダ ー ト ピ ッ ク ア ッ

プ,

汚染誘引性

dirt retention

1564

ダ ー ト リ テ ン シ ョ

ン,

汚染保持性

discolo(u)ration 1602

変色

discolo(u)ring 1602

変色

dispersant 2606

顔料分散剤

dispersingagent 2606

顔料分散剤

dispersion 2248

分散

drier 2619

ドライヤー

droplets 1577

小滴

drum coating

3022

転がし塗り

dry colo(u)r of

pigment

2218

乾き色(顔料の)

dry rubbing

3014

から研ぎ

dry sanding

3014

から研ぎ

dry through

3206

硬化乾燥

dry to touch

3212

半硬化乾燥

dry-hard 3206

硬化乾燥

dry-through 3206

硬化乾燥

drying 3202

乾燥

drying oil

2011

乾性油

drying time

3203

乾燥時間

drying time

recorder

3408

乾燥時間計

dulling 1524

曇り

dullness 1524

曇り

durability 1549

耐久性

dust dry

3207

指触乾燥

dust-free 3207

指触乾燥

dyestuff 2233

染料

【E】

efflorescence 3007

エフロレッセンス

eggshell gloss

1568

エグシェル光沢

electrical

insulating

coating

1077

電気絶縁塗料

electrical

insulating

varnish

1077

電気絶縁塗料

electrocoating 3053

電着塗装

electrodeposition 3053

電着塗装

electron beam

curing

3211

電子線硬化,

electrostatic

coating

3041

静電塗り, 
静電塗装

対応英語

番号

用語

electrostatic

detearing

3040

静電除滴

electrostatic

spraying

3041

静電塗り, 
静電塗装

elution 1614

溶出(塗膜の)

embrittlement 1543

ぜい(脆)化

emulsion paint

1013

エマルションペイン

 1041

合成樹脂エマルショ

ンペイント

epoxy resin

2009

エポキシ樹脂

epoxy resins

2009

エポキシ樹脂

erosion 1539

浸食, 
エロージヨン

ester gum

2008

エステルガム

ester number

2007

エステル価

ester value

2007

エステル価

esters (solvent)

2403

エステル系溶剤

etch primer

1012

エッチングプライマ

etching 3006

エッチング

etching primer

1012

エッチングプライマ

ethers (solvent)

2404

エーテル系溶剤

exposure rack

3421

耐候試験台

extender 2234

体質顔料

extender pigment

2234

体質顔料

exudation 1501

汗かき

【F】

fading 1555

退色

fastness to acid

1553

耐酸性

fastness to light

1551

耐光性

feather edging

3070

フェザーエッジング

felting down

3055

研ぎおろし

filiform corrosion

3001

糸さび, 
糸状腐食

filler 2622

フィラー

 2234

体質顔料

filling 3075

フィリング,

肌直し

film 1573

塗膜

film applicator

3425

フィルムアプリケー

ター

film former

1079

塗膜形成要素

film forming

material

1079

塗膜形成要素

fineness gauge

3422

つぶゲージ

fineness of grind

2249

分散度

finish 1511

上塗り(層)

finishing 3056

塗装


51

K 5500 : 2000

対応英語

番号

用語

 3003

上塗り

finishing coat

1011

上塗り塗料

 1511

上塗り(層)

fire-retardant

coating

1099

防火塗料

fire-retardant

paint

1099

防火塗料

fish eyes

1588

フィッシュアイ

fish oil

2012

魚油

flaking 1581

はがれ

flame cleaning

3009

火炎清浄,

フレームクリーニン

flame treatment

3076

フレーム処理,

火炎処理

flash rust

3074

フラッシュさび

flash rusting

3074

フラッシュさび

flash-off time

3214

フラッシュオフタイ

flashing 1569

つやむら

flat 1568

つやなし

flat oil paint

1074

つやなしペイント

flat paint

1074

つやなしペイント

flatting 3055

研ぎおろし

flatting agent

2617

つや消し剤

flatting down

3055

研ぎおろし

flexibility 1550

耐屈曲性

floating 1510

浮きまだら

flocculation 1096

フロキュレーション

flooding 1509

浮き色(塗膜の)

flow coating

3059

流し塗り (3)

flow cup

3428

フローカップ

force drying

3204

強制乾燥

forced drying

3204

強制乾燥

Ford cup

3428

フォードカップ

Ford viscosity

cup

3428

フォードカップ

freeze-thaw

resistance

1078

凍解安定性

freeze-thaw

stability

1078

凍解安定性

French polish

3048

たんぽずり

frosting 1596

フロスチング, 
霜状しわ

fungicidal paint

1027

かび防止塗料

fungus resistance

1519

かび抵抗性

fungus resistant

coating

1027

かび防止塗料

【G】

Gardner colo(u)r

3407

ガードナー色数

対応英語

番号

用語

scale

Gardner colo(u)r

standards

3407

ガードナー色数

gas checking

1517

ガスチェッキング

gas crazing

1517

ガスチェッキング

gasoline

resistance

1548

耐揮発油性

gassing 1024

ガスの発生

gel time (of a

drying oil)

2015

ゲル化時間

gelation 1040

ゲル化

 1040

ゼリー化

gelation time

2015

ゲル化時間

gelling 1040

ゼリー化

 1040

ゲル化

gilsonite 2014

ギルソナイト

gloss 1568

つや

 1527

光沢

glossy 1568

つやあり

gohun 2225

ご粉

grain depression

1609

目やせ

graining 3085

木目塗り

graphite 2224

黒鉛

grind gauge

3422

つぶゲージ

grit blasting

3017

グリットブラスト

ground 3015

生地

gum,

water-soluble

2026

水溶性ゴム

【H】

hair cracking

1601

ヘアクラック

hard dry

3206

硬化乾燥

hardener 2608

硬化剤

hardness 1528

硬度

haze 1599

へーズ

hazing 1524

曇り

heat resistance

1558

耐熱性

heat-resisting

property

1558

耐熱性

hiding power

1508

隠ぺい力(塗膜の)

hiding-chart 3403

隠ぺい率試験紙

high gloss

1568

高光沢

high-build 1086

ハイビルド塗料

high-solids 1085

ハイソリッド塗料

hold paint

1101

ホールドペイント

holidays 1579

塗り残し

Hoover automatic

muller

3427

フーバーマラー

Hoover’s muller

3427

フーバーマラー

hot spray coating

3080

ホットスプレー塗り

hot spraying

3080

ホットスプレー塗り


52

K 5500 : 2000

対応英語

番号

用語

hue 1532

色相

hydroxyl value

2042

ヒドロキシル価

【I】

immersion

coating

3067

浸し塗り

impact resistance

1554

耐衝撃性

impact test

3415

衝撃試験

impact testing

3415

衝撃試験

infrared baking

3209

赤外線焼付け

infrared drying

3209

赤外線焼付け

inhibitive

pigment

2227

さび止め顔料

insulating coating

1077

電気絶縁塗料

insulating varnish

1077

電気絶縁塗料

intermediate coat

1081

中塗り塗料

 1576

中塗り(層)

 3060

中塗り

interval between

coats

3062

塗装間隔,

塗付け間隔

iodine chloride

test

3404

塩化よう素試験

iodine number

2056

よう素価

iodine value

2056

よう素価

iron blue pigment

2226

紺青

iron oxide

pigment

2228

酸化鉄顔料

isocyanate resin

2006

イソシアネート樹脂

isocyanate resins

2006

イソシアネート樹脂

isocyanates 2006

イソシアネート樹脂

【J】

Japan, black

1038

黒ワニス

【K】

kaoline 2216

カオリン

kaolinite 2216

カオリン

kerosene 2410

灯油

kerosine 2410

灯油

ketones (solvent)

2406

ケトン系溶剤

killing 3071

節止め

knife 3078

へら

knife application

3079

へら付け

knifing 3079

へら付け

knotting 3071

節止め

Krebs unit

1039

KU

KU value

1039

KU

【L】

lack of hiding

1542

透け

対応英語

番号

用語

lacquer enamel

1109

ラッカーエナメル

lacquer primer

1112

ラッカープライマー

lacquer putty

1111

ラッカーパテ

lacquer surfacer

1110

ラッカーサーフェー

サー

lacquer thinner

2626

ラッカーシンナー

lap 3061

塗合わせ, 
塗りつぎ

latex paint

1013

エマルションペイン

 1041

合成樹脂エマルショ

ンペイント

lead cyanamide

2230

シアナミド鉛

lead cyanamide

anticorrosive

paint

1046

シアナミド鉛さび止

めぺイント

lead monoxide

2207

一酸化鉛

lead suboxide

2205

亜酸化鉛

lead suboxide

anticorrosive

paint

1002

亜酸化鉛さび止めペ

イント

leafing 2255

リーフィング

leveling 1616

レベリング

lifting 1615

リフティング

light resistance

1551

耐光性

light stability

1505

色の安定性(塗膜の)

 1551

耐光性

lightfastness 1505

色の安定性(塗膜の)

 1551

耐光性

lightness 1608

明度

limestone powder

2231

重質炭酸カルシウム

linseed oil

2003

あまに油

litharge 2253

リサージ

 2207

一酸化鉛

lithopone 2254

リトポン

lithopone pigment

2254

リトポン

livering 1040

ゼリー化

 1040

ゲル化

loss on heating

1025

加熱減量

low temperature

stability

1075

低温安定性

【M】

marbling 3044

大理石塗り

marine oil

2012

魚油

masking 3081

マスキング

matt 1568

つやなし

medium 1089

ビヒクル

melamine coating

1103

メラミン樹脂塗料

melamine resin

coating

1103

メラミン樹脂塗料


53

K 5500 : 2000

対応英語

番号

用語

metallic enamel

1102

メタリックエナメル

metallic paint

1102

メタリックエナメル

metallic pigment

paint

1102

メタリックエナメル

micaceous iron

oxide pigment

2208

雲母状酸化鉄顔料

migration 1503

移行

mill scale

3084

ミルスケール

Milori blue

2226

紺青

mineral spirits

2412

ミネラルスピリット

misses 1579

塗り残し

mixed aniline

point

2407

混合アニリン点

modified natural

resin

2050

変性天然樹脂

mottle 1506

色むら(塗膜の)

 1605

まだら

mottled

appearance

1605

まだら

mottling 1605

まだら

mud cracking

1606

マドクラック, 
泥状割れ

mudcracking 1606

マドクラック,

泥状割れ

multi-pack

product

1065

多体形製品, 
マルチパック製品

multicolo(u)r

finish

1066

多彩模様塗料

multicolo(u)r

paint

1066

多彩模様塗料

Munsell colo(u)r

system

3429

マンセル表色系

Munsell system

3429

マンセル表色系

Munsell system

of colo(u)r

3429

マンセル表色系

【N】

natural oil

2034

天然油

natural resin

2035

天然樹脂

natural spreading

rate

3077

平均塗り面積,

平均塗り坪

nibs 1073

つぶ

nitrocellulose 2024

硝酸セルロース

nitrocellulose (for

industrial use)

2018

工業用ニトロセルロ

ース

nitrocellulose

coating

1083

ニトロセルローズラ

ッカー

nitrocellulose

lacquer

1083

ニトロセルローズラ

ッカー

non-volatile

matter

1091

不揮発物

対応英語

番号

用語

non-volatile

matter content

1026

加熱残分

nondrying oil

2046

不乾性油

nonflammable

coating

1082

難燃塗料

nonvolatile

content

1026

加熱残分

【O】

ochre 2215

オーカー

off-white 1514

オフホワイト, 
白まがい

oil absorption

2220

吸油量

oil absorption

value

2220

吸油量

oil length

2055

油長

oil paint

1105

油性塗料

oil primer

1020

オイルプライマー

oil primer

surfacer

1021

オイルプライマーサ

ーフェーサー

oil putty

1019

オイルパテ

oil resistance

1561

耐油性

oil stain

2602

オイルステイン

oil surfacer

1018

オイルサーフェーサ

oil varnish

1003

油ワニス

oilproof 1561

耐油性

oleoresinous

varnish

1003

油ワニス

orange peel

1613

ゆず肌

orange shellac

2031

セラック

organ ic colo(u)r

2252

有機顔料

organic pigment

2252

有機顔料

original substrate

3015

生地

original surface

3015

生地

over coating

3003

上塗り

overcoatability 1512

上塗り適合性

overspray 3037

スプレーしぶき

oxidation

inhibitor

2609

酸化防止剤

【P】

pad application

3048

たんぽずり

padding 3048

たんぽずり

paint 1098

ペイント

paint film

1573

塗膜

paint remover

2628

リムーバー

paint system

3057

塗装系

painted surface

1575

塗面

painting 3056

塗装

painting process

3058

塗装工程


54

K 5500 : 2000

対応英語

番号

用語

panel 3412

試験板

peeling 1581

はがれ

petroleum spirits

2412

ミネラルスピリット

phenolic coating

1090

フェノール樹脂塗料

phenolic resin

2045

フェノール樹脂

phenolic resin

coating

1090

フェノール樹脂塗料

phenolic resins

2045

フェノール樹脂

phosphating 3089

りん酸[塩]処理,
りん酸塩化成処理

phthalic resin

coating

1092

フタル酸樹脂塗料

pickling 3025

酸洗い

pigment 2219

顔料

pigment content

1030

顔料分

pigment volume

concentration

1029

顔料体積率

pinholes 1587

ピンホール, 
あな(孔)(塗膜の)

pinholing 1587

ピンホール,

あな(孔)(塗膜の)

pitting 1523

くぼみ

plasticizer 2604

可塑剤

polishing 3082

磨き仕上げ

polishing

compound

2623

ポリシングコンパウ

ンド

polyester resin

2053

ポリエステル樹脂

polyester resins

2053

ポリエステル樹脂

polyurethane

resin

2052

ポリウレタン樹脂

polyurethane

resins

2052

ポリウレタン樹脂

pot life

1100

ポットライフ

powder coating

material

1097

粉体塗料

practical

spreading rate

3031

実用塗り面積, 
実用塗り坪

precipitated

barium

2239

沈降硫酸バリウム

precipitated

calcium

carbonate

2238

沈降炭酸カルシウム

preparation grade

3027

清浄度

pretreatment

primer

1012

エッチングプライマ

primary coat

3049

地肌塗り

primer 1094

プライマー

primer coating

3030

下塗り

primer surfacer

1095

プライマーサーフェ

ーサー

priming coat

1048

下塗り塗料

対応英語

番号

用語

 1533

下塗り(層)

 3049

地肌塗り

print free

1593

不粘着

print resistance

1594

不粘着性

print test

3426

不粘着試験

Prussian blue

2226

紺青

putty 1088

パテ

PVC 1029

顔料体積率

【Q】

qualitative test for

lead suboxide

3401

亜酸化鉛定性試験

qualitative test for

rosin

(Lieberman-St

orch test)

3430

ロジン定性試験

【R】

raising 1615

リフティング

ready-mixed paint

1069

調合ペイント

recoatability 1516

重ね塗り適合性

red iron oxide

2250

べんがら

red lead

2212

鉛丹

red lead

anticorrosive

paint

1016

鉛丹さび止めペイン

red lead-zinc

chromate

anticorrosive

paint

1017

鉛丹ジンククロメー

トさび止めペイン

refined rhus

lacquer

1059

精製漆

reflectance 1515

拡散反射率

residual tack

1530

残留粘着

residue on sieve

2247

ふるい残分

resin 2023

樹脂

retarder 2627

リターダー

retarder solvent

2627

リターダー

rivelling 1537

しわ

roller application

3090

ローラ塗り

roller coating

3091

ロールコーティング

ropiness 1618

ロピネス

rosin 2057

ロジン

rosin ester

2008

エステルガム

rubbing 3019

研磨, 
サンディング

rumbling 3022

転がし塗り

runs 1577

流れ

rust 3023

さび

rust grade

3024

さび度


55

K 5500 : 2000

対応英語

番号

用語

rust inhibiting

paint

1044

さぴ止めペイント

rust inhibiting

pigment

2227

さび止め顔料

rust preventing

pigment

2227

さび止め顔料

【S】

safflower oil

2021

サフラワー油

sagging 1565

たるみ,

たれ

sags 1565

たるみ, 
たれ

salt spray testing

3405

塩水噴霧試験

salt spray test

3405

塩水噴霧試験

salt water

resistance

1547

耐塩水性

sampler 3416

試料採取器

sand blast

3026

サンドブラスト

sand blasting

3026

サンドブラスト

sand dry

3213

表面乾燥

sanding 3019

研磨,

サンディング

sanding

properties

1526

研磨容易性

sanding sealer

1045

サンジングシーラー

sandpaper 3020

研磨紙

saponification 2016

けん化

saponification

number

2017

けん化価

saponification

value

2017

けん化価

satin gloss

1568

繻子つや

saturation 1529

彩度

scaling 3051

デスケーリング

 1581

はがれ

scattering

daylight

3406

拡散昼光

scratch resistance

1586

引っかき抵抗性

scratch test

3424

引っかき試験

screen printing

3035

ステンシル塗り

sealer 1049

シーラー

sealing coat

1048

シーラー

semidrying oil

2040

半乾性油

set-to-touch 3207

指触乾燥

setting 3210

セッチング

settling 1072

沈殿

sheen 1538

シーン光沢

shelf life

1071

貯蔵寿命,

シェルフライフ

shellac 2031

セラック

対応英語

番号

用語

shellac varnish

1060

セラックニス

ship bottom paint

1062

船底塗料

shock resistance

1554

耐衝撃性

shot blasting

3033

ショットブラスト

shrivelling 1537

しわ

siccative 2619

ドライヤー

silica 2223

けい石粉

silicone modified

resin

2025

シリコーン樹脂

silicone resin

2025

シリコーン樹脂

silicone resin

coating

1050

シリコーン樹脂塗料

silicone resins

2025

シリコーン樹脂

silking 1536

シルキング

sinkage 1541

吸込みむら

sinking in

1541

吸込みむら

size 1049

シーラー

skinning 1028

皮張り

solids content

1026

加熱残分

solubility for

nitrocellulose

2621

ニトロセルロース溶

解性

solvent 2413

溶剤

solvent balance

2414

溶剤平衡

solvent insoluble

matter

1108

溶剤不溶物

solvent resistance

1562

耐溶剤性

solvent soluble

matter

1107

溶剤可溶物

soya be an oil

2032

大豆油

soybean oil

2032

大豆油

spatula 3078

へら

specific gravity

cup

3423

比重カップ

specular gloss

1522

鏡面光沢度

specular

reflection

1522

鏡面光沢度

spirit lacquer

1034

揮発性ワニス

spirit stain

2601

アルコールステイン

spirit stains

2601

アルコールステイン

spirit varnish

1034

揮発性ワニス

spot test

3414

しみ試験

spotting 1535

しみ

spray booth

3038

スプレーブース

spray coating

3069

吹付け塗り

spray gun

3036

スプレーガン

spraying 3069

吹付け塗り

spreading rate

3064

塗り面積,

塗り坪

stain 2615

ステイン

 1535

しみ

stain test

3414

しみ試験


56

K 5500 : 2000

対応英語

番号

用語

stand oil

2028

スタンド油

standard colo(u)r

solution

3411

色数標準液

steam cleaning

3032

蒸気清浄

stencil application  3035

ステンシル塗り

stencilling 3035

ステンシル塗り

stickiness 1580

粘着性

stipple 3045

たたき塗り

stippling 3045

たたき塗り

stopper 1058

ストッパー

storage stability

1070

貯蔵安定性

Stormer

viscometer

3410

ストーマー粘度計

stoving 3201

加熱乾燥

 3215

焼付け

streaking 1534

しま

styrenated alkyd

2030

スチレン化アルキド

樹脂

styrene resin

2029

スチレン樹脂

styrene resins

2029

スチレン樹脂

substrate 3015

生地

 3028

下地

 3042

素地

sujikai-bake 3034

筋かいばけ

sulfate 2239

沈降硫酸バリウム

surface active

agent

2603

界面活性剤

surface dry

3213

表面乾燥

surface of paint

film

1575

塗面

ssurface

3016

生地ごしらえ

ppreparation 3029

下地ごしらえ

 3043

素地調整

surface to be

coated

3015

生地

surfactant 2603

界面活性剤

sweating 1501

汗かき

swelling 1604

膨潤

synthetic resin

2019

合成樹脂

synthetic resin

coating

1042

合成樹脂塗料

synthetic resin

emulsion paint

1041

合成樹脂エマルショ

ンペイント

【T】

tack free test

3426

不粘着試験

tack rag

3046

タックラグ, 
粘着布

tackiness 1580

粘着性

talc 2235

タルク

tall oil

2036

トール油

対応英語

番号

用語

tears 1577

涙滴

test panel

3412

試験板

test piece,

specimen

3413

試験片

theoretical

spreading rate

3088

理論的塗り面積,

理論的塗り坪

thermal resistance

1558

耐熱性

thermoplastic 2038

熱可塑性

thermoplasticity 2038

熱可塑性

thermosetting 2039

熱硬化性

thermosetting

property

2039

熱硬化性

thickening 1063

増粘, 
濃厚化

thinner 2610

シンナー, 
うすめ液

thixotropic 1067

チキソトロピー

thixotropy 1067

チキソトロピー

through dry

3206

硬化乾燥

tint 1566

淡彩

tinting strength

1068

着色力

titanium dioxide

2243

二酸化チタン

tonoko 2242

との粉

top coat

1011

上塗り塗料

 1511

上塗り(層)

top side paint

1022

外舷用塗料

topcoat 1011

上塗り塗料

touch dry

3212

半硬化乾燥

touch up

3068

拾い塗り

traffic marking

paint

1114

路面標示用塗料

traffic paint

1114

路面標示用塗料

transparent finish

3054

透明仕上げ

tumbling 3022

転がし塗り

tung oil

2013

きり油

【U】

ultramarine blue

pigment

2222

群青

under coating

3030

下塗り

undercoat 1048

下塗り塗料

 1081

中塗り塗料

 1533

下塗り(層)

 1576

中塗り(層)

unsaponifiable

matter

2047

不けん化物

unsaturated

polyester

coating

1093

不飽和ポリエステル

樹脂塗料

unsaturated

polyester resin

2048

不飽和ポリエステル

樹脂


57

K 5500 : 2000

対応英語

番号

用語

urea resin coating

1084

尿素樹脂塗料

urushi 1059

精製漆

UV curing

3216

UV

硬化法

【V】

vacations 1579

塗り残し

value 1608

明度

varnish 1115

ワニス

vehicle 1089

ビヒクル

vinyl chloride

resin coating

1014

塩化ビニル樹脂塗料

vinyl resin

2043

ビニル樹脂

vinyl resins

2043

ビニル樹脂

VOC 1032

揮発性有機化合物

VOC content

1033

揮発性有機化合物含

有量

VOCC 1033

揮発性有機化合物含

有量

volatile content

1025

加熱減量

volatile organic

compound

1032

揮発性有機化合物

volatile organic

compound

content

1033

揮発性有機化合物含

有量

【W】

wash primer

1012

エッチングプライマ

washability 1557

耐洗浄性

washability

apparatus

3417

洗浄試験機

water base filler

2612

水性目止め剤

water paint

1055

水性塗料

water resistance

1556

耐水性

water soluble

resin coating

1057

水溶性樹脂塗料

water soluble

resin paint

1057

水溶性樹脂塗料

water stain

2611

水性ステイン

water-based paint

1055

水性塗料

water-based stain

2611

水性ステイン

water-soluble

resins

2027

水溶性樹脂

waterproof 1556

耐水性

weather

resistance

1552

耐候性

weathering test

3420

耐候試験

wet colo(u)r

2244

ぬれ色

対応英語

番号

用語

wet rubbing

3083

水研ぎ

wet sanding

3083

水研ぎ

wet sanding with

gasoline

3011

ガソリン研ぎ

wet-on-wet

application

3002

ウエットオンウエッ

ト塗り

wet-on-wet

coating

3002

ウエットオンウエッ

ト塗り

wet-scrub

resistance

1557

耐湿潤摩耗性

whirling 3008

遠心除滴

white lead

2213

鉛白

white titanium

pigment

2243

チタン白

whitening in the

grain

1610

木目の白化

whiting 2231

重質炭酸カルシウム

 2245

白亜

wood filler

2624

目止め剤

 2625

ウッドフィラー,

木材目止め剤

wood sealer

1010

ウッドシーラー

wrinkling 1537

しわ

【Y】

yellow iron oxide

2240

鉄黄

yellow iron oxide

pigment

2240

鉄黄

yellowing 1513

黄変(塗膜の)

【Z】

zinc chromate

2232

ジンククロメート

zinc chromate

anticorrosive

paint

1052

ジンククロメートさ

び止めペイント

zinc chromate

primer

1052

ジンククロメートさ

び止めペイント

zinc dust

2202

亜鉛末

zinc oxide

2201

亜鉛華

zinc stearate

2613

ステアリン酸亜鉛

zinc yellow

2232

ジンククロメート

zinc-rich paint

1054

ジンクリッチペイン

zinc-rich primer

1053

ジンクリッチプライ

マー

zinoko 2236

地の粉

zundou-bake 3039

ずんどうばけ


58

K 5500 : 2000

附属書 2(参考)索引  (五十音順)

用語

番号

対応英語

【あ】

亜鉛華 2201 zinc

oxide

亜鉛末 2202 zinc

dust

アグリゲート 2203

aggregate

アクリル樹脂 2001

acrylic

resin,

acrylics

アクリル樹脂

塗料

1001

acrylic resin coating,

acrylic coating

アグロメレー

2204 agglomerate

亜酸化鉛 2205

lead

suboxide

亜酸化鉛さび

止めペイン

1002 lead

suboxide

anticorrosive paint

亜酸化鉛定性

試験

3401

qualitative test for lead

suboxide

アスファルト 2002

asphalt

汗かき 1501 sweating,

exudation

あな(孔)(塗

膜の)

1587 pinholes,

pinholing

アニリン点 2401

aniline

point

油ワニス 1003

oil

varnish,

oleoresinous varnish

あまに油 2003

linseed

oil

アミノアルキ

ド樹脂塗料

1004

amino alkyd resin coating

アミノ樹脂 2004

amino

resin,

amino resins

アルキド樹脂 2005

alkyd

resin,

alkyds

アルキド樹脂

塗料

1005

alkyd resin coating,

alkyd coating

アルコール系

溶剤

2402 alcohols

(solvent)

アルコールス

テイン

2601 spirit

stain,

spirit stains,

alcoholic stain

アルミニウム

顔料

2206 alumin(i)um

pigment

アルミニウム

2206 alumin(i)um

powder

アルミニウム

ペースト

2206 alumin(i)um

paste

アルミニウム

ペイント

1006 alumin(i)um

paint

用語

番号

対応英語

泡(塗膜の)

1502 bubbling,

bubble

泡粘度計 3402

bubble

tube

viscometer,

bubble tube viscosimeter

【い】

移行 1503

migration

イソシアネー

ト樹脂

2006 isocyanate

resin,

isocyanate resins,

isocyanates

一酸化鉛 2207

lead

monoxide,

litharge

一般用さび止

めペイント

1007

anticorrosive paint for

general use

糸さび 3001 filiform

corrosion

糸状腐食 3001

filiform

corrosion

糸引き 1008 cobwebbing 
色(塗膜の)

1504

colo(u)r (of film) ,

colo(u)r

色合せ 1009 colo(u)r

matching

色 の 安 定 性

(塗膜の)

1505 lightfastness,

lightstability,

colo(u)r stability

色むら(塗膜

の)

1506 mottle

隠ぺい率(塗

膜の)

1507 contrast

ratio

隠ぺい率試験

3403 hiding-chart

隠ぺい力(塗

膜の)

1508 hiding

power

【う】

ウエットオン

ウエット塗

3002 wet-on-wet

application,

wet-on-wet coating

浮き色(塗膜

の)

1509 flooding

浮きまだら 1510

floating

うすめ液 2610

thinner

ウッドシーラ

1010 wood

sealer

ウッドフィラ

2625 wood

filler

上塗り 3003 over

coating,

finishing


59

K 5500 : 2000

用語

番号

対応英語

上塗り(層) 1511

top

coat,

finishing coat,

finish

上塗り適合性 1512

overcoatability

上塗り塗料 1011

top

coat,

topcoat,

finishing coat

雲母状酸化鉄

顔料

2208 micaceous

iron

oxide

pigment

【え】

エーテル系溶

2404 ethers

(solvent)

エアレススプ

レーガン

3004

airless spray gun

エアレススプ

レー塗り

3005 airless

spraying

airless spray application

エグシェル光

1568 eggshell

gloss

エステル価 2007

ester

number,

ester value

エステルガム 2008

ester

gum,

rosin ester

エステル系溶

2403 esters

(solvent)

エッチング 3006

etching

エッチングプ

ライマー

1012 etching

primer

wash primer,

etch primer,

pretreatment primer

エフロレッセ

ンス

3007 efflorescence

エポキシ樹脂 2009

epoxy

resin,

epoxy resins

エマルション

ペイント

1013 emulsion

paint,

latex paint

エロージョン 1539

erosion

塩化ゴム樹脂 2010

chlorinated

rubber,

chlorinated rubber resin

塩化ビニル樹

脂塗料

1014

vinyl chloride resin

coating

塩化よう素試

3404

iodine chloride test

塩 基 性 顔 料

(3)

2209 basic

pigment

塩基性クロム

酸鉛

2210

basic lead chromate

塩基性クロム

酸鉛さび止

めペイント

1015

basic lead chromate

anticorrosive paint

塩基性炭酸鉛

2211

basic lead carbonate,

用語

番号

対応英語

basic carbonate white

lead

遠心除滴 3008

centrifugal

detearing,

whirling

塩水噴霧試験

3405

salt spray test,

salt spray testing

塩素化ゴム 2010

chlorinated

rubber,

chlorinated rubber resin

鉛丹 2212

red

lead

鉛丹さび止め

ペイント

1016

red lead anticorrosive

paint

鉛丹ジンクク

ロメートさ
び止めペイ

ント

1017

red lead-zinc chromate

anticorrosive paint

鉛白 2213

white

lead

【お】

オーカー 2215

ochre

オイルサーフ

ェーサー

1018 oil

surfacer

オイルステイ

2602 oil

stain

オイルパテ 1019

oil

putty

オイルプライ

マー

1020 oil

primer

オイルプライ

マーサーフ

ェーサー

1021 oil

primer

surfacer

黄鉛 2214

chrome

yellow

黄変(塗膜の) 1513 yellowing

after yellowing

汚染保持性 1564

dirt

retention

汚染誘引性 1563

dirt

pick-up,

dirt collection

オフホワイト

1514 off-white

【か】

カーテン 1518

curtains

curtaining

カーテン[フ

ロー]コー

ティング

3013 curtain

coating

ガードナー色

3407 Gardner

colo(u)r

standards,

Gardner colo(u)r scale

カーボンブラ

ック

2217 carbon

black

外舷用塗料

1022

top side paint

界面活性剤

2603

surface active agent,

surfactant


60

K 5500 : 2000

用語

番号

対応英語

火炎処理 3076

flame

treatment

火炎清浄 3009

flame

cleaning

カオリン 2216

kaolinite,

kaoline

化学的前処理 3010

chemical

pretreatment

拡散昼光 3406

scattering

daylight,

diffused daylight

拡散反射率 1515

diffuse

reflectance,

reflectance

重ね塗り適合

1516 recoatability

カシュー樹脂

塗料

1023

cashew nut resin coating

ガスチェッキ

ング

1517 gas

checking

gas crazing

ガスの発生 1024

gassing

可塑剤 2604 plasticizer

ガソリン研ぎ

3011

wet sanding with

gasoline

カッティング

イン

3012 cutting-in

加熱乾燥 3201

stoving,

baking

加熱減量 1025

volatile

content,

loss on heating

加熱残分 1026

non-volatile

matter

content,

nonvalatile content,

solid content

かび抵抗性 1519

fungus

resistance

かび防止塗料 1027

fungicidal

paint,

fungus resistant coating

かぶり 1520 blushing 
からす足状割

1521

crow, s foot cracking

から研ぎ 3014

dry

sanding,

dry rubbing

乾き色(顔料

の)

2218

dry colo(u)r of pigment

皮張り 1028 skinning 
皮張り防止剤 2605

anti-skinning

agent,

antiskinning agent

乾性油 2011 drying

oil

乾燥 3202

drying

乾燥時間 3203

drying

time

乾燥時間計

3408

drying time recorder

顔料 2219

pigment

顔料体積率 1029

pigment

volume

concentration,

PVC

顔料分 1030 pigment

content

用語

番号

対応英語

顔料分散剤 2606

dispersant,

dispersing agent

【き】

生地 3015

substrate,

original substrate,

surface to be coated,

original surface,

groud

生地ごしらえ

3016 surface

preparation

希釈安定性 1031

dilution

stability

希釈剤 2405 diluent

(solvent)

希釈性 2607 dilution

stability

揮発性有機化

合物

1032 volatile

organic

compound,

VOC

揮発性有機化

合物含有量

1033 volatile

organic

compound content,

VOC content,

VOCC

揮発性ワニス

1034 spirit

varnish,

spirit lacquer

吸油量

2220

oil absorption value,

oil absorption

凝結性 1035 caking

凝集体 2203 aggregate 
強制乾燥 3204

force

drying,

forced drying

鏡面光沢度 1522

specular

gloss,

specular reflection

魚油 2012

fish

oil,

marine oil

きり油 2013 tung

oil,

Chinese wood oil,

China wood oil

ギルソナイト

2014 gilsonite

【く】

くぼみ 1523 pitting

depression

曇り 1524

clouding

cloudiness ,

dullness,

dulling,

hazing

グリットブラ

スト

3017 grit

blasting

クリプトメー

ター

3409 cryptometer

クリヤ塗料

1036

clear coating material,

clear coating


61

K 5500 : 2000

用語

番号

対応英語

クリヤラッカ

1037 clear

lacquer

クレー 2221 clay 
クレージング 1525

crazing

クロム酸塩処

3018 chromating,

chromate treatment

クロメート処

3018 chromate

treatment

黒ワニス 1038

bituminous

varnish,

black varnish,

black japan,

Japan black

群青

2222

ultramarine blue pigment

【け】

KU

値 1039 Krebs

unit,

KU value

けい石粉 2223

silica

ケトン系溶剤 2406

ketones

(solvent)

ゲル化 1040 gelation,

gelling,

livering

ゲル化時間 2015

gelation

time,

gel time (of a drying oil)

けん化 2016 saponification

けん化価 2017

saponification

value,

saponification number

研磨 3019

sanding

rubbing

研磨紙 3020 abrasive

paper,

sandpaper

研磨容易性 1526

sanding

properties

【こ】

コイルコーテ

ィング

3021 coil

coating

硬化 3205

curing

硬化乾燥 3206

dry-hard,

hard dry,

dry-through,

dry through,

through dry

硬化剤 2608 hardener

curing agent

工業用ニトロ

セルロース

2018 nitrocellulose

(for

industrial use)

高光沢 1568 high

gloss

合成樹脂 2019

synthetic

resin

合成樹脂エマ

ルションペ
イント

1041 latex

paint,

emulsion paint,

synthetic resin emulsion

用語

番号

対応英語

paint

合成樹脂塗料

1042

synthetic resin coating

硬度 1528

hardness

黒鉛 2224

graphite

ご粉 2225

gohun

転がし塗り 3022

tumbling,

barreling,

rumbling,

drum coating

混合アニリン

2407

mixed aniline point

コンシステン

シー

1043 consistency

紺青 2226

iron

blue

pigmen

Prussian blue,

Milori blue

【さ】

彩度 1529

saturation,

chroma

酢酸セルロー

2020 cellulose

acetate

さび 3023

rust

さび度 3024 rust

grade

さび止め顔料

2227 inhibitive

pigmen

rust inhibiting pigment,

rust preventing pigment

さび止めペイ

ント

1044 anticorrosive

pain

rust inhibiting paint,

anti-corrosive

composition

サフラワー油

2021 safflower

oil

酸洗い 3025 pickling,

acid pickling

酸価 2022

acid

value

酸化鉄顔料

2228

iron oxide pigment

酸化鉄粉 2229

brown

iron

oxide

酸化防止剤 2609

antioxidant,

oxidation inhibitor

サンジングシ

ーラー

1045 sanding

sealer

サンディング

3019 sanding

rubbing

サンドブラス

3026 sand

blasting

sand blast

残留粘着 1530

residual

tack

【し】

シーラー 1049

sealer,

sealing coat size

シーン光沢 1538

sheen


62

K 5500 : 2000

用語

番号

対応英語

清浄度 3027 preparation

grade

シアナミド鉛 2230

lead

cyanamide

シアナミド鉛

さび止めぺ
イント

1046 lead

cyanamide

anticorrosive paint

シェルフライ

1071 shelf

life

色差 1531

colo(u)r

difference

色数 1047

colo(u)r

number

色数標準液

3411

standard colo(u)r solution

色相 1532

hue

試験板 3412 test

panel,

panel

試験片 3413 test

piece

specimen

指触乾燥 3207

set-to-touch

dust-free,

dust dry

自然乾燥 3208

air

drying,

air-drying

下地 3028

substrate

下地ごしらえ 3029

surface

preparation

下塗り 3030 under

coating,

primer coating

下塗り(層) 1533

undercoat,

priming coat

下塗り塗料 1048

undercoat,

priming coat

実用塗り坪

3031

practical spreading rate

実用塗り面積

3031

practical spreading rate

脂肪族炭化水

素系溶剤

2408 aliphatic

hydrocarbons

(solvent)

しま 1534

streaking

しみ 1535

stai

spotting

しみ試験 3414

stain

test,

spot test

霜状しわ 1596

frosting

重質炭酸カル

シウム

2231 whiting,

limestone powder

樹脂 2023

resin

繻子つや 1568

satin

gloss

蒸気清浄 3032

steam

cleaning

衝撃試験 3415

impact

test,

impact testing,

chip test

硝酸セルロー

2024 nitrocellulose

cellulose nitrate

小滴 1577

droplets

ショットブラ

スト

3033 shot

blasting

用語

番号

対応英語

助溶剤 2409 co-solvent 
シリコーン樹

2025 silicone

resin,

silicone resins,

silicone modified resin

シリコーン樹

脂塗料

1050

silicone resin coating

試料採取器 3416

sampler

シルキング 1536

silking

白まがい 1514

off-white

白ラックニス

1051

bleached shellac varnish,

bleached lac varnish

しわ 1537

wrinkling,

crinkling,

shriveling,

rivelling

ジンククロメ

ート

2232 zinc

chromate

zinc yellow

ジンククロメ

ートさび止
めペイント

1052 zinc

chromate

anticorrosive paint,

zinc chromate primer

ジンクリッチ

プライマー

1053 zinc-rich

primer

ジンクリッチ

ペイント

1054 zinc-rich

paint

浸食(3) 1539  erosion 
シンナー 2610

thinner

【す】

吸込み 1540 absorption 
吸込みむら 1541

sinkage,

sinking in

水性ステイン

2611 water

stain,

water-based stain

水性塗料 1055

water

paint,

water-based paint

水性目止め剤

2612

water base filler

水線部塗料 1056

boot

topping

水溶性ゴム 2026

gum,

water-soluble

水溶性樹脂 2027

water-soluble

resins

水溶性樹脂塗

1057

water soluble resin paint,

water soluble resin

coating

透け

1542

lack of hiding

筋かいばけ 3034

sujikai-bake

スタンド油 2028

stand

oil,

bodied oil

スチレン樹脂

2029 styrene

resin,

styrene resins

スチレン化ア

ルキド樹脂

2030 styrenated

alkyd

ステアリン酸

2613 zinc

stearate


63

K 5500 : 2000

用語

番号

対応英語

亜鉛

ステアリン酸

アルミニウ

2614 alumin(i)um

stearate

ステイン 2615

stain

ステンシル塗

3035 stencil

application,

stencilling,

screen printing

ストッパー 1058

stopper

ストーマー粘

度計

3410 Stormer

viscometer

スプレーガン 3036

spray

gun

スプレーしぶ

3037 overspray

スプレーブー

3038 spray

booth

ずんどうばけ 3039

zundou-bake

【せ】

ぜい(脆)化 1543

embrittlement

ぜい(脆)性 1544

brittleness

精製漆 1059 urushi

refined rhus lacquer

静電除滴 3040

electrostatic

detearing

静電塗装 3041

electrostatic

coating,

electrostatic spraying

静電塗り 3041

electrostatic

spraying,

electrostatic coating

赤外線焼付け 3209

infrared

baking,

infrared drying

セッチング 3210

setting

セラック 2031

shellac,

orange shellac

セラックニス 1060

shellac

varnish

ゼリー化 1040

gelling,

gelation,

livering

セルロースラ

ッカー

1061 cellulose

lacquer,

cellulosic coating

洗浄試験機 3417

washability

apparatus

洗浄性 1557 cleanability 
船底塗料 1062

ship

bottom

paint

染料 2233

dyestuff

【そ】

増粘 1063

thickening

相容性 1064 compatibility

(of

materials) ,

compatibility (of

products)

促進黄色度 1545

accelerated

yellowness

用語

番号

対応英語

促進剤 2616 accelerator 
促進耐候試験

3418 accelerated

weathering

test,

accelerated weathering,

artificial weathering

促進耐候試験

3419 accelerated

weathering

machine

素地 3042

substrate

素地調整 3043

surface

preparation

【た】

ダートピック

アップ

1563 dirt

pick-up

ダートリテン

ション

1564 dirt

retention

耐アルカリ性

1546 alkali

resistance

alkaliproof

耐塩水性

1547

salt water resistance

耐揮発油性 1548

gasoline

resistance

耐久性 1549 durability 
耐屈曲性 1550

flexibility

耐候試験 3420

weathering

test

耐候試験台 3421

exposure

rack

耐光性 1551 lightfastness,

light stability,

fastness to light,

light resistance

耐候性 1552 weather

resistance

耐酸性 1553 acid

resistance,

acidproof,

fastness to acid

体質顔料 2234

extender

pigment,

extender,

filler

耐湿潤摩耗性

1557 wet-scrub

resistance

耐衝撃性 1554

impact

resistance,

shock resistance,

chip resistance

退色 1555

fading

耐水性 1556 water

resistance

waterproof

大豆油

2032

soya bean oil,

soybean oil

耐洗浄性 1557

washability

耐熱性 1558 heat-resisting

property

thermal resistance

 1558

heat

resistance

耐沸騰水性

1559

boiling water resistance

耐薬品性 1560

chemical

resistance

耐油性 1561 oil

resistance,

oilproof


64

K 5500 : 2000

用語

番号

対応英語

耐溶剤性 1562

solven resistance

大理石塗り 3044

marbling

多彩模様塗料 1066

multicolo(u)r

finish,

multicolo(u)r paint

多体形製品 1065

multi-pack

product

たたき塗り 3045

stippling,

stipple

タックラグ 3046

tack

rag

脱脂 3047

degreasing

脱水ひまし油

2033

dehydrated castor oil

タルク 2235 talc

たるみ 1565 sags

sagging

たれ 1565

sags

sagging

淡彩 1566

tint

たんぽずり 3048

pad

application,

padding,

French polish

【ち】

チェッキング 1567

checking

チキソトロピ

1067 thixotropy

thixotropic

チタン白

2243

white titanium pigment,

titanium dioxide

チッピング 3050

chipping

地の粉 2236 zinoko

地肌塗り 3049

primary

coat,

priming coat

着色顔料 2237

colo(u)r

pigment

着色力 1068 tinting

strength

調合ペイント 1069

ready-mixed

paint

貯蔵安定性 1070

storage

stability,

can stability

貯蔵寿命 1070

shelf

life

沈降炭酸カル

シウム

2238 precipitated

calcium

carbonate

沈降硫酸バリ

ウム

2239 precipitated

barium

sulfate,

blanc fixe

沈殿 1072

settling

【つ】

つぶ 1073

bits

nibs

つぶゲージ 3422

fineness

gauge,

grind gauge

つぶの研磨 3052

de-nibbing

光沢 1527

gloss

つや 1568

gloss

用語

番号

対応英語

つやあり 1568

glossy

つや消し剤 2617

flatting

agent

つやなし 1568

flat,

matt

つやなしペイ

ント

1074 flat

paint,

flat oil paint

つやむら 1569

flashing

【て】

低温安定性

1075

low temperature stability

低温割れ 1570

cold

cracking

泥状割れ 1606

mud

cracking,

mudcracking

適合性(製品

と素地の)

1571 compatibility

(of

products with

substrate)

適合性(塗装

系中の製品
の)

1572 compatibility

(of

products in paint

system)

デスケーリン

3051 de-scaling,

scaling

鉄黄

2240

yellow iron oxide

pigment,

yellow iron oxide

デッキペイン

1076 deck

paint

鉄黒 2241

black

iron

oxide

デニビング 3052

de-nibbing

添加剤 2618 additive 
電気絶縁塗料

1077 electrical

insulating

varnish,

insulating varnish,

electrical insulating

coating,

insulating coating

電子線硬化

3211

electron beam curing

電着塗装 3053

electrodeposition,

electrocoating

天然樹脂 2035

natural

resin

天然油 2034 natural

oil

【と】

トール油 2036

tall

oil

凍解安定性 1078

freeze-thaw

stability,

freeze-thaw resistance

透明仕上げ 3054

clear

coat,

clear finish,

transparent finish

灯油 2410

kerosine

kerosene

研ぎおろし 3055

flatting

down,


65

K 5500 : 2000

用語

番号

対応英語

felting down,

flatting

塗装 3056

coating,

finishing,

painting,

application

塗装間隔

3062

interval between coats

塗装系 3057 coating

system

paint system

塗装工程 3058

coating

process,

painting process

との粉 2242 tonoko 
塗膜 1573

coat

film,

paint film

塗膜形成要素 1079

film

former,

film forming material

塗膜の外観

1574

appearance of film

塗面

1575

surface of paint film,

painted surface

ドライヤー 2619

drier,

siccative

塗料 1080

coating

material

coating

【な】

流し塗り(3) 3059

flow

coating

中塗り 3060 intermediate

coat

中塗り(層) 1576

intermediate

coat,

undercoat

中塗り塗料 1081

intermediate

coat,

undercoat

流れ 1577

runs

流れ止め剤 2620

antisagging

agent,

antisag agent,

antirunning agent

軟凝集体 2204

agglomerate

難燃塗料 1082

nonflammable

coating

【に】

煮あまに油

2037

boiled linseed oil

二酸化チタン 2243

titanium

dioxide,

white titanium pigment

にじみ 1578 bleeding 
ニトロセルロ

ース溶解性

2621 solubility

for

nitrocellulose

ニトロセルロ

ーズラッカ

1083 nitrocellulose

lacquer,

nitrocellulose coating

尿素樹脂塗料

1084

urea resin coating

用語

番号

対応英語

【ぬ】

塗合わせ 3061

lap

塗りつぎ 3061

lap

塗付け間隔

3062

interval between coats

塗付け量 3063

application

rate

塗り坪 3064 spreading

rate

塗り残し 1579

holidays,

misses,

vacations

塗り面積 3064

spreading

rate

ぬれ色 2244 wet

colo(u)r

【ね】

熱可塑性 2038

thermoplasticity,

thermoplastic

熱硬化性 2039

thermosetting

property,

thermosetting

粘着 1597

blocking

粘着性 1580 tackiness,

stickiness

粘着布 3046 tack

rag

【の】

濃厚化 1063 thickening

【は】

バーンオフ 3086

burning

off

ハイソリッド

塗料

1085 high-solids

ハイビルド塗

1086 high-build

バインダー 1087

binder

はがれ 1581 peeling,

flaking,

scaling

白亜 2245

whiting

白亜化 1582 chalking

白亜化抵抗性

1583 chalking

resistance

はけ 3065

brush

はけ目 1584 brush

marks,

brush mark

はけ塗り 3066

brushing

brush coating,

brush application

はじき 1585 cissing

crawling

肌直し 3075 filling 
パテ 1088

putty

バライト粉 2246

barytes

半乾性油 2040

semidrying

oil


66

K 5500 : 2000

用語

番号

対応英語

半硬化乾燥

3212

dry to touch,

touch dry

【ひ】

比重カップ

3423

specific gravity cup

浸し塗り 3067

dipping,

dip coating,

immersion coating

ビチューメン 2041

bitumen

引っかき試験 3424

scratch

test

引っかき抵抗

1586 scratch

resistance

ヒドロキシル

2042 hydroxyl

value

ビニル樹脂 2043

vinyl

resins,

vinyl resin

ビヒクル 1089

vehicle,

medium

ひまし油 2044

castor

oil

表面乾燥 3213

surface

dry,

sand dry

拾い塗り 3068

touch

up,

bring forward

ピンホール 1587

pinholing,

pinholes

【ふ】

フーバーマラ

3427 Hoover's

muller,

Hoover automatic muller

フィッシュア

1588 fish

eyes

フィラー 2622

filler

フィリング 3075

filling

フィルムアプ

リケーター

3425 film

applicator

フェザーエッ

ジング

3070 feather

edging

フェノール樹

2045 phenolic

resin,

phenolic resins

フェノール樹

脂塗料

1090

phenolic resin coating,

phenolic coating

フォードカツ

3428

Ford viscosity cup,

Ford cup

深割れ 1589 deep

cracks

不乾性油 2046

nondrying

oil

吹付け塗り 3069

spraying,

spray coating

不揮発物 1091

non-volatile

matter

膨れ 1590

blistering

不けん化物 2047

unsaponifiable

matter

節止め 3071 knotting,

用語

番号

対応英語

killing

フタル酸樹脂

塗料

1092

phthalic resin coating,

alkyd resin coating

付着性 1591 adhesive

property,

adhesion

付着強さ 1592

adhesive

strength

不粘着試験 3426

tack

free

test,

print test

不粘着 1593 print

free

不粘着性 1594

print

resistance

不飽和ポリエ

ステル樹脂

2048 unsaturated

polyester

resin

不飽和ポリエ

ステル樹脂

塗料

1093 unsaturated

polyester

coating

プライマー 1094

primer

プライマーサ

ーフェーサ

1095 primer

surfacer

ブラスト処理

3072 abrasive

blast-cleaning

ブラスト処理

用研削材

3073

blast cleaning abrasive

フラッシュオ

フタイム

3214 flash-off

time

フラッシュさ

3074 flash

rusting,

flash rust

フルーミング

1595 blooming

ふるい残分

2247

residue on sieve

フレームクリ

ーニング

3009 flame

cleaning

フレーム処理

3076 flame

treatment

フローカツプ

3428 flow

cup

ブローンアス

ファルト

2049 blown

asphalt

フロキュレー

ション

1096 flocculation

フロスチング

1596 frosting

ブロッキング

1597 blocking

ブロンジング

1598 bronzing

ブロンズ光沢

1598 bronzing

分散 2248

dispersion

分散度

2249

fineness of grind

粉体塗料

1097

powder coating material,

coating powders

【ヘ】

ヘーズ 1599 haze 
平均塗り坪

3077

natural spreading rate

平均塗り面積

3077

natural spreading rate

ペイント 1098

paint

へこみ 1600 cratering


67

K 5500 : 2000

用語

番号

対応英語

ヘアクラック 1601

hair

cracking

へら 3078

spatula,

knife

へら付け 3079

knifing,

knife application

べんがら

2250

red iron oxide

変色 1602

discolo(u)ration,

discolo(u)ring

変性天然樹脂

2050

modified natural resin

【ほ】

ホールドペイ

ント

1101 hold

paint

ボイル油 2051

boiled

oil

防汚性 1603 antifouling

property

防火塗料 1099

fire-retardant

coating,

fire-retardant paint

芳香族炭化水

素系溶剤

2411 aromatic

hydrocarbons

solvent

膨潤 1604

swelling

ホットスプレ

ー塗り

3080 hot

spraying

hot spray coating

ポットライフ 1100

pot

life

ポリウレタン

樹脂

2052 polyurethane

resin,

polyurethane resins

ポリエステル

樹脂

2053 polyester

resin,

polyester resins

ポリシングコ

ンパウンド

2623 polishing

compound

【ま】

マスキング 3081

masking

まだら 1605 mottle

motting,

mottled appearance

マドクラック 1606

mud

cracking,

mudcracking

マルチパック

製品

1065 multi-pack

product

マンセル表色

3429 Munsell

system

Munsell system of

colo(u)r

Munsell colo(u)r system

【み】

磨き仕上げ 3082

polishing

見掛け比容

2251

apparent specific volume

見掛け密度 2251

apparent

density

水研ぎ 3083 wet

sanding

wet rubbing

用語

番号

対応英語

ミネラルスピ

リット

2412 mineral

spirits

petroleum spirits

ミルスケール

3084 mill

scale

【む】

無彩色 1607 achromatic

colo(u)r

【め】

明度 1608

lightness,

value

メタリックエ

ナメル

1102 metallic

enamel

metallic paint,

metallic pigment paint

目止め剤 2624

wood

filler

目やせ 1609 grain

depression

メラミン樹脂

塗料

1103

melamine resin coating,

melamine coating

【も】

木材目止め剤

2625 wood

filler

木目の白化

1610

whitening in the grain

木目塗り 3085

graining

もどり 1611 after

tack

after-tack

【や】

焼付け 3215 stoving,

baking

焼付け塗料 1104

baking

finish

焼きむき 3086

burning

off

やし油 2054 coconut

oil

【ゆ】

UV

硬化法 3216

UV

curing

有機顔料 2252

organic

pigment,

organic colo(u)r

有彩色 1612 chromatic

colo(u)r

ゆず肌 1613 orange

peel

油性塗料 1105

oil

paint

油長 2055

oil

length

【よ】

容器の中での

状態

1106

condition in container

陽極[酸化]

処理

3087 anodizing

陽極酸化法 3087

anodizing

溶剤 2413

solvent

溶剤不溶物

1108

solvent insoluble matter

溶剤可溶物

1107

solvent soluble matter


68

K 5500 : 2000

用語

番号

対応英語

溶剤平衡 2414

solvent

balance

溶出(塗膜の)

 1614

elution

よう素価 2056

iodine

value,

iodine number

【ら】

ラッカーエナ

メル

1109 lacquer

enamel

ラッカーサー

フェーサー

1110 lacquer

surfacer

ラッカーシン

ナー

2626 lacquer

thinner

ラッカーパテ 1111

lacquer

putty

ラッカープラ

イマー

1112 lacquer

primer

【り】

リーフィング 2255

leafing

リサージ 2253

litharge,

lead monoxide

リターダー 2627

retarder,

retarder solvent

リトポン 2254

lithopone,

lithopone pigment

リフティング 1615

lifting,

raising

リムーバー 2628

paint

remover

理論的塗り坪

3088

theoretical spreading rate

理論的塗り面

3088

theoretical spreading rate

臨界顔料体積

濃度

1113

critical pigment volume

concentration,

C.P.V.C.

りん酸[塩]

3089 phosphating

用語

番号

対応英語

処理

りん酸塩化成

処理

3089 phosphating

【る】

涙滴 1577

tears

【れ】

レベリング 1616

leveling

【ろ】

ロールコーテ

ィング

3091 roller

coating

ローラ塗り 3090

roller

application

老化 1617

ageing

aging

ロジン 2057 rosin,

colophonium

ロジン定性試

3430

qualitative test for rosin

(Lieberman

−Storch

test)

ロピネス 1618

ropiness

路面標示用塗

1114 traffic

paint,

traffic marking paint

【わ】

わに皮割れ 1619

crocodiling,

alligatoring

ワニス 1115 varnish 
割れ 1620

cracking


69

K 5500 : 2000

付表 1  引用規格

JIS B 9809

  スプレーガン

JIS C 2351

  エナメル線用ワニス

JIS C 2353

  自然乾燥コイルワニス

JIS K 1456

  リサージ(一酸化鉛)

JIS K 2201

  工業ガソリン

JIS K 2203

  灯油

JIS K 2207

  石油アスファルト

JIS K 2256

  石油製品・アニリン点及び混合アニリン点試験方法

JIS K 3211

  界面活性剤用語

JIS K 5101

  顔料試験方法

JIS K 5102

  亜鉛華(顔料)

JIS K 5103

  鉛白(顔料)

JIS K 5105

  リトポン(顔料)

JIS K 5107

  カーボンブラック(顔料)

JIS K 5108

  鉛丹(顔料)

JIS K 5109

  べんがら(顔料)

JIS K 5110

  黄鉛(顔料)

JIS K 5112

  群青(顔料)

JIS K 5113

  紺青(顔料)

JIS K 5114

  亜鉛黄(ジンククロメート)

(顔料)

JIS K 5115

  沈降性硫酸バリウム及びバライト粉(顔料)

JIS K 5116

  二酸化チタン(顔料)

JIS K 5600-1-2

  塗料一般試験方法−第 1 部:通則−第 2 節:試料採取方法

JIS K 5600-1-3

  塗料一般試験方法−第 1 部:通則−第 3 節:試験用試料の検分及び調整

JIS K 5600-1-4

  塗料一般試験方法−第 1 部:通則−第 4 節:試験用標準試験板

JIS K 5600-1-5

  塗料一般試験方法−第 1 部:通則−第 6 節:試験板の塗装(はけ塗り)

JIS K 5600-2-1

  塗料一般試験方法−第 2 部:塗料の性状・安定性−第 1 節:色数(ガードナー法)

JIS K 5600-2-2

  塗料一般試験方法−第 2 部:塗料の性状・安定性−第 2 節:粘度

JIS K 5600-2-4

  塗料一般試験方法−第 2 部:塗料の性状・安定性−第 4 節:密度

JIS K 5600-2-5

  塗料一般試験方法−第 2 部:塗料の性状・安定性−第 5 節:分散度

JIS K 5600-2-6

  塗料一般試験方法−第 2 部:塗料の性状・安定性−第 6 節:ポットライフ

JIS K 5600-3-1

  塗料一般試験方法−第 3 部:塗膜の形成機能−第 1 節:塗り面積(はけ塗り)

JIS K 5600-3-2

  塗料一般試験方法−第 3 部:塗膜の形成機能−第 2 節:表面乾燥時間(バロチニ法)

JIS K 5600-3-3

  塗料一般試験方法−第 3 部:塗膜の形成機能−第 3 節:硬化乾燥性

JIS K 5600-3-5

  塗料一般試験方法−第 3 部:塗膜の形成機能−第 5 節:耐圧着性

JIS K 5600-3-6

  塗料一般試験方法−第 3 部:塗膜の形成機能−第 6 節:不粘着乾燥性

JIS K 5600-4-1

  塗料一般試験方法−第 4 部:塗膜の視覚特性−第 1 節:隠ぺい力(淡彩色塗料用)

JIS K 5600-4-2

  塗料一般試験方法−第 4 部:塗膜の視覚特性−第 2 節:隠ぺい力(低明度塗料用)


70

K 5500 : 2000

JIS K 5600-4-3

  塗料一般試験方法−第 4 部:塗膜の視覚特性−第 3 節:色の目視比較

JIS K 5600-4-6

  塗料一般試験方法−第 4 部:塗膜の視覚特性−第 6 節:測色(色差の計算)

JIS K 5600-4-7

  塗料一般試験方法−第 4 部:塗膜の視覚特性−第 7 節:鏡面光沢度

JIS K 5600-5-1

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 1 節:耐屈曲性(円筒形マンドレ

ル法)

JIS K 5600-5-3

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 3 節:耐おもり落下性

JIS K 5600-5-4

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 4 節:引っかき硬度(鉛筆法)

JIS K 5600-5-5

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 5 節:引っかき硬度(荷重針法)

JIS K 5600-5-6

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 6 節:付着性(クロスカット法)

JIS K 5600-5-7

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 7 節:付着性(プルオフ法)

JIS K 5600-5-11

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 11 節:耐洗浄性

JIS K 5600-6-1

  塗料一般試験方法−第 6 部:塗膜の化学的性質−第 1 節:耐液体性(一般的方法)

JIS K 5600-6-2

  塗料一般試験方法−第 6 部:塗膜の化学的性質−第 2 節:耐液体性(水浸せき法)

JIS K 5600-6-3

  塗料一般試験方法−第 6 部:塗膜の化学的性質−第 3 節:耐加熱性

JIS K 5600-7-1

  塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 1 節:耐中性塩水噴霧性

JIS K 5600-7-5

  塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 5 節:耐光性

JIS K 5600-7-6

  塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 6 節:耐候性

JIS K 5600-7-7

  塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 7 節:促進耐候性(キセノンラン

プ法)

JIS K 5600-7-8

  塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 8 節:促進耐候性(紫外線蛍光ラ

ンプ法)

JIS K 5600-8-2

  塗料一般試験方法−第 8 部:塗膜劣化の評価−第 2 節:膨れの等級

JIS K 5600-8-3

  塗料一般試験方法−第 8 部:塗膜劣化の評価−第 3 節:さびの等級

JIS K 5600-8-4

  塗料一般試験方法−第 8 部:塗膜劣化の評価−第 4 節:割れの等級

JIS K 5600-8-5

  塗料一般試験方法−第 8 部:塗膜劣化の評価−第 5 節:はがれの等級

JIS K 5600-8-6

  塗料一般試験方法−第 8 部:塗膜劣化の評価−第 6 節:白亜化の等級

JIS K 5601-1-1

  塗料成分試験方法−第 1 部:通則−第 1 節:試験一般(条件及び方法)

JIS K 5601-1-2

  塗料成分試験方法−第 1 部:通則−第 2 節:加熱残分

JIS K 5601-2-1

  塗料成分試験方法−第 2 部:溶剤可溶物中の成分分析−第 1 節:酸価(滴定法)

JIS K 5601-2-4

  塗料成分試験方法−第 2 部:溶剤可溶物中の成分分析−第 4 節:アルキド樹脂

JIS K 5421

  ボイル油及び煮あまに油

JIS K 5431

  セラックニス類(セラックニス・白ラックニス)

JIS K 5492

  アルミニウムペイント

JIS K 5511

  油性調合ペイント

JIS K 5516

  合成樹脂調合ペイント

JIS K 5531

  ニトロセルロースラッカー

JIS K 5533

  ラッカー系シーラー

JIS K 5535

  ラッカー系下地塗料

JIS K 5538

  ラツカー系シンナー

JIS K 5552

  ジンクリッチプライマー


71

K 5500 : 2000

JIS K 5553

  厚膜形ジンクリッチペイント

JIS K 5554

  フェノール樹脂系雲母状酸化鉄塗料

JIS K 5562

  フタル酸樹脂ワニス

JIS K 5572

  フタル酸樹脂エナメル

JIS K 5581

  塩化ビニル樹脂ワニス

JIS K 5582

  塩化ビニル樹脂エナメル

JIS K 5583

  塩化ビニル樹脂プライマー

JIS K 5591

  油性系下地塗料

JIS K 5621

  一般用さび止めペイント

JIS K 5622

  鉛丹さび止めペイント

JIS K 5623

  亜酸化鉛さび止めペイント

JIS K 5624

  塩基性クロム酸鉛さび止めペイント

JIS K 5625

  シアナミド鉛さび止めペイント

JIS K 5627

  ジンククロメートさび止めペイント

JIS K 5628

  鉛丹ジンククロメートさび止めペイント

JIS K 5633

  エッチングプライマー

JIS K 5641

  カシュー樹脂塗料

JIS K 5646

  カシュー樹脂下地塗料

JIS K 5651

  アミノアルキド樹脂塗料

JIS K 5653

  アクリル樹脂ワニス

JIS K 5654

  アクリル樹脂エナメル

JIS K 5663

  合成樹脂エマルションペイント

JIS K 5665

  路面標示用塗料

JIS K 5667

  多彩模様塗料

JIS K 5902

  ロジン

JIS K 5906

  塗料用アルミニウム顔料

JIS K 5909

  セラック

JIS K 5950

  精製漆

JIS K 6703

  工業用ニトロセルロース

JIS K 6900

  プラスチック−用語

JIS R 6252

  研磨紙

JIS R 6253

  耐水研磨紙

JIS Z 0103

  防せい防食用語

JIS Z 0310

  素地調整用ブラスト処理方法通則

JIS Z 0311

  ブラスト処理用金属系研削材

JIS Z 0312

  ブラスト処理用非金属系研削材

JIS Z 2911

  かび抵抗性試験方法

JIS Z 8105

  色に関する用語

JIS Z 8721

  色の表示方法−三属性による表示

JIS Z 8723

  表面色の視感比較方法


72

K 5500 : 2000

JIS Z 8741

  鏡面光沢度−測定方法

JIS Z 8801

  試験用ふるい

塗料分野の国際整合化調査研究委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

増  子      曻

千葉工業大学

(委員)

西  出  徹  雄

通商産業省基礎産業局

大  嶋  清  治

工業技術院標準部

鴨志田  直  史

工業技術院標準部

橋  本  繁  晴

財団法人日本規格協会

本  橋  健  司

建設省建築研究所

坪  田      実

職業能力開発大学校

武  井      昇

職業能力開発大学校

鈴  木  雅  洋

東京都立産業技術研究所

吉  田  豊  彦

社団法人色材協会

高  橋  孝  治

社団法人日本塗装工業会

青  木      茂

サンコウ電子研究所

福  島      稔

社団法人日本鋼橋塗装専門会

近  藤  照  夫

清水建設株式会社

(主査)

岩  井      弘

財団法人日本塗料検査協会

堀  江  建  治

関西ペイント株式会社

山  田  俊  幸

神東塗料株式会社

中  東  昭  憲

神東塗料株式会社

住  田  光  正

大日本塗料株式会社

上  寺  孝  明

中国塗料株式会社

松  井  繁  武

株式会社トウペ

更  谷      浩

日本特殊塗料株式会社

曽  我  元  昭

日本ペイント株式会社

大  澤      晃

日本油脂株式会社

高  橋      真

ロックペイント株式会社

松  平  忠  志

松平技術士事務所

長  尾      進

専門技術者

鈴  木  幹  夫

専門技術者

伊  藤  雅  人

専門技術者

小  島      務

財団法人日本塗料検査協会

常  田  和  義

大日本塗料株式会社

筒  井  晃  一

日本ペイント株式会社

(事務局)

内  田  幹  雄

社団法人日本塗料工業会

山  崎  不二雄

社団法人日本塗料工業会

文責  長尾  進