>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

1

K 5421

: 20

00
 解

JIS

と対応する国際規格との対比表

JIS K 5421 : 2000

  ボイル油及び煮あまに油

ISO 150 : 1980

  塗料用生あまに油,精製あまに油及び煮あまに油−規格及び試験方法

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国際
規格

番号

(III)

国際規格の規定内容

(IV) JIS

と国際規格の相違点 (V)

JIS

と国際規格との一致が困難な理由

及び今後の対策

(1)

適用範囲

○  ボイル油及び煮あまに油

ISO 150

○ 塗料用生あまに油,精

製あまに油及び煮あ

まに油

ADP JIS

では,生あまに油,精製あまに

油を削除し,ボイル油を追加した。

生あまに油,精製あまに油は工業標準
化法の対象外であり,JAS で規定され

ている。JIS としては必要なので,ISO
に規定していないボイル油を追加。

(2)

品質項目

①色数

○  ボイル油及び煮あまに油

ISO 150

②粘度  23℃

○  ボイル油及び煮あまに油

製品企画としては必要なので残す。

③密度  23℃

○  煮あまに油

ISO 150

④透明性

○  ボイル油及び煮あまに油

ISO 150

⑤乾燥時間  h

○  ボイル油及び煮あまに油

ISO 150

⑥塗膜の外観

○  ボイル油

⑦促進黄色度

○  ボイル油

製品規格としては必要なので残す。

⑧加熱減量

○  ボイル油及び煮あまに油

ISO 150

⑨酸価  max.

○  ボイル油及び煮あまに油

ISO 150

⑩不けん化物

○  ボイル油及び煮あまに油

ISO 150

⑪よう素価

○  ボイル油及び煮あまに油

⑫塩化よう素試験

○  ボイル油及び煮あまに油

製品規格としては必要なので残す。

(3)

試験方法

○  ボイル油及び煮あまに油

ISO 150

ADP ISO

に規定していない,ボイル油,

煮あまに油の試験方法を追加。

ISO

に規定していない,ボイル油煮あ

まに油の品質項目の試験方法を追加し
た。

(4)

試 験 結 果 の 報

○  ボイル油及び煮あまに油

ISO 150

(5)

表示

○  ボイル油及び煮あまに油

JIS

表示に基づく取り決めなので残す。