>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 3835

:2006

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS K 3835:1990 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 K

3835

:2006

精密ろ過膜エレメント及びモジュールの

細菌捕捉性能試験方法

(追補 1)

Testing methods for determining bacterial retention of membrane filters

(Amendment 1)

JIS K 3835:1990

を,次のように改正する。

3.1

(試験菌)を,次の文に置き換える。

試験菌は,シュードモナスデミニュータ ATCC 19146 又は NBRC 14213 とする。

参考 NBRC

14213

は,独立行政法人製品評価技術基盤機構バイオテクノロジー本部(NBRC)が分譲

している菌株である。