>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 K

3804

-1990

精密ろ過膜エレメントの寸法

Size of Membrane Filter Elements

1.

適用範囲  この規格は,精密ろ過膜エレメントのうち,フィルタディスクの寸法について規定する。

引用規格: 

JIS K 3802

  膜用語

2.

用語の意味  この規格で用いる主な用語の意味は,JIS K 3802(膜用語)によるほか,次のとおりと

する。

フィルタディスク  シート状のフィルタエレメント。

3.

寸法  フィルタディスクの寸法は,表に示すとおりとする。

表  フィルタの寸法

単位 mm

呼び直径

直径

許容差

13 13

25 25

±0.5

47 47

90 90

±1.0

142 142

293 293

±2.0


2

K 3804-1990

精密ろ過膜寸法作業部会  構成表

氏名

所属

(委員長)

大  矢  晴  彦

横浜国立大学

村  山  義  夫

財団法人造水促進センター

落  田      実

通商産業省立地公害局

阿  部  巳喜雄

通商産業省基礎産業局

桜  井  俊  彦

工業技術院標準部

神  沢  千代志

工業技術院化学技術研究所

石  井  蔵之助

日本ミリポアリミテッド

松  永  有志夫

日本ポール株式会社

成  尾  匡  一

富士写真フイルム株式会社

岸      敬  治

東洋濾紙株式会社

藤  江  信  夫

富士通株式会社

坂  下      隆

武田薬品工業株式会社

鳴  戸      智

オルガノ株式会社

(関係者)

田  中  文  彦

武田薬品工業株式会社

和  田  靖  也

工業技術院標準部

浦  野  四  郎

工業技術院標準部

高  橋  昌  行

工業技術院標準部

(事務局)

柴  田      雄

財団法人日本規格協会

黒  木  勝  也

財団法人日本規格協会