>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 3602

:2006

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS K 3602:1990 は改正され,一部が置き換えられた。


K 3602

:2006

 
 

白      紙


日本工業規格

JIS

 K

3602

:2006

微生物電極による生物化学的

酸素消費量(BODs)計測器

追補 1)

Apparatus for the estimation of biochemical oxygen

demand (BODs) with microbial sensor

(Amendment 1)

JIS K 3602:1990

を,次のように改正する。

2.

(用語の定義)の(1)を,次の文に置き換える。

1

固定化微生物膜  酵母 Trichosporon sp.(トリコスポロン sp.)NBRC 10466 を,その生理機能を保持

した状態で膜中に封入したもの。

参考  酵母 Trichosporon sp.(トリコスポロン sp.)NBRC 10466 は,独立行政法人製品評価技術基盤

機構バイオテクノロジー本部(NBRC)が分譲している菌株である。

6.3

(検出部)の(1)を,次の文に置き換える。

1

微生物電極  固定化微生物膜[酵母 Trichosporon sp.(トリコスポロン sp.)NBRC 10466 の固定化膜]

と酸素電極とから構成されるもので,固定化微生物膜は容易に交換可能な構造とする。


2

K 3602

:2006

白      紙