>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 K

2839

-1990

石油類試験用ガラス器具

Glasswares for testing apparatus of petroleum products

1.

適用範囲  この規格は,石油類の試験に用いるガラス器具のうち,表 及び表 に示すものについて

規定する。

備考1.  この規格の引用規格は,付表1に示す。

2.

この規格の対応国際規格は,

付表 に示す。

3.

この規格の中で{  }を付けて示してある単位及び数値は,従来単位によるものであって,

規格値である。

2.

分類  この規格の中で規定するガラス器具を,使用される試験方法規格別に表 に示し,これに含ま

れないものを製品規格別に

表 に示す。

表 1  試験方法規格別分類

規格番号

規格名称

試験項目

ガラス器具名称

図番号  ガラス器具共用規格番号

C 2101 

蒸発量試験

試験容器

1  

酸化安定性試験

試験容器

29  

酸化安定性試験

ガス圧調節器

30  

電気絶縁油試験方

酸化安定性試験

マノメータ

31  

K 2249 

うきばかり法

シリンダ(I 形用及び II 形

用)

35  

目盛ピクノメータ  I 形法

目 盛 ピ ク ノ メ ー タ ( I

形)

37  

目盛ピクノメータ  II 形法

目盛ピクノメータ(II

形)

38  

オストワルドピクノメータ

オストワルドピクノメー

39  

ハバード比重瓶法

ハバード形比重瓶

223  

原油及び石油製品
の密度試験方法並

びに密度・質量・容
量換算表

I

形浮きばかりの目盛検査

オーバーフロー形シリン

224  

K 2251 

原油及び石油製品
試料採取方法

おもり付きガラス製採取器

試料容器

41  

K 2254 

常圧法蒸留試験

蒸留フラスコ(125 ml)

42  

常圧法蒸留試験

受器(100 ml)

43  

減圧法蒸留試験

I

形蒸留フラスコ

232  

減圧法蒸留試験 II 形蒸留フラスコ

233  

減圧法蒸留試験

I

形蒸留カラム及び凝縮器

234  

減圧法蒸留試験 II 形蒸留カラム

235  

減圧法蒸留試験 II 形凝縮器

236  

石油製品−蒸留試
験方法

減圧法蒸留試験

凝縮器キャップ

237  


2

K 2839-1990

規格番号

規格名称

試験項目

ガラス器具名称

図番号  ガラス器具共用規格番号

K 2254 

減圧法蒸留試験

熱電対保持用アダプタ(I

形用及び II 形用)

238  

石油製品−蒸留試
験方法

減圧法蒸留試験

受器

239  

K 2256 

試験管法

試験管

45  

試験管法

外管

46  

試験管法

かき混ぜ棒差し込み用ガ

ラス管

47  

試験管法

加熱及び冷却用浴

48  

U

字管法

U

字管

49  

U

字管法

試料かき混ぜ棒

50  

U

字管法

ランプカバー

51  

薄膜法

試料管

52  

石油製品アニリン
点及び混合アニリ

ン点試験方法

薄膜法

ポンプ管(I 形及び II 形)

53  

K 2261 

ガソリン及び航空

燃料油実在ガム試
験方法

実在ガム試験

試験容器

58 

K 2514, K 2601 

K 2269 

流動点試験

試験管

13 K 2503 

原油及び石油製品
の流動点並びに石
油製品曇り点試験

方法

曇り点試験

試験管

13 K 2503 

K 2270 

10

%残油の調製方法

蒸留フラスコ(250 ml)

75  

原油及び石油製品
−残留炭素分試験

方法

10

%残油の調製方法

メスシリンダ(200 ml)

76 K 2208 

K 2275 

水分試験(蒸留法)

蒸留フラスコ(500 ml)

83  

水分試験(蒸留法)

冷却器

84  

水分試験(蒸留法)

テーパすり合わせ形検水

管(10 ml)

85  

水分試験(蒸留法)

テーパすり合わせ形検水

管(25 ml)

86  

水分試験(蒸留法)

球面すり合わせ形検水管

(10 ml)

87  

水分試験(蒸留法)

球面すり合わせ形検水管

(25 ml)

88  

水分試験(蒸留法)

テーパすり合わせ形検水

管(25 ml コック付き)

225  

原油及び石油製品

水分試験方法

水分試験(蒸留法)

テーパすり合わせ形検水

管(2 ml)

226  

K 2276 

析出点試験

試験容器

91  

析出点試験

ジュワー瓶

22  

析出点試験

防湿器(I 形)

92  

析出点試験

防湿器(II 形)

93  

全酸価試験

フラスコ

186  

航空燃料油試験方

ドクター試験

試験管

187  


3

K 2839-1990

規格番号

規格名称

試験項目

ガラス器具名称

図番号  ガラス器具共用規格番号

K 2276 

銀板腐食試験

試験管

188  

銀板腐食試験

銀板支持器

189  

酸化安定度試験(潜在残さ物

法)

試験容器

94 K 2287 

酸化安定度試験(潜在残さ物

法)

カバー

95 K 2287 

爆発性試験

温水容器

147  

爆発性試験

試験容器

148  

爆発性試験

乾燥管

149  

爆発性試験

メスフラフコ

151  

全酸価試験

ビュレット(10 ml)

99 K 2501 

航空燃料油試験方

メルカプタン硫黄分試験(電

位差滴定法)

ビュレット(10 ml)

101 K 

2501 

K 2279 

発熱量試験

試料皿

71 K 2541 

原油及び燃料油発

熱量試験方法

発熱量試験

薄肉ガラスカプセル

96  

K 2283 

動粘度試験 BS/IP 逆流 U 字管粘度計

用ピペット

97 K 2207 

動粘度試験

キャノン-フェンスケ及び

ウベローデ粘度計用防

湿器

98  

動粘度試験

ウベローデ粘度計

190  

動粘度試験

キャノン−ウベローデ粘

度計

191  

動粘度試験

キャノン−ウベローデセ

ミミクロ粘度計

192  

動粘度試験 BS/IP 小形懸垂液面粘度

193  

動粘度試験

アトランティック粘度計

194  

動粘度試験

キャノン-フェンスケ粘度

195  

動粘度試験

キャノン-マニングセミミ

クロ粘度計

196  

動粘度試験

ツァイトフックス粘度計

197  

動粘度試験

キャノン-フェンスケ不透

明液用粘度計

198 K 

2207 

動粘度試験

ツァイトフックスクロス

アーム粘度計

199  

動粘度試験

ランツ-ツァイトフックス

粘度計

200  

原油及び石油製品
の動粘度試験方法

並びに石油製品粘
度指数算出方法

動粘度試験 BS/IP 逆流 U 字管粘度計

201 K 

2207 

K 2287 

酸化安定度試験

試験容器

94 K 2276 

ガソリン酸化安定
度試験方法(誘導期
間法)

酸化安定度試験

カバー

95 K 2276 


4

K 2839-1990

規格番号

規格名称

試験項目

ガラス器具名称

図番号  ガラス器具共用規格番号

K 2288 

目詰まり試験

試験管

221  

軽油の目詰まり点
試験方法

目詰まり試験

ピペット(20 ml)

222  

K 2501 

指示薬滴定法

ビュレット(10 ml)

99 K 2276 

指示薬滴定法

ビュレット(50 ml)

100 

K 2503, K 2609 

電位差滴定法

ビュレット(10 ml)

101 K 

2276 

石油製品中和価試
験方法

電位差滴定法

ビーカー

102  

K 2503 

けん化価試験(指示薬滴定

法)

三角フラスコ

103 K 

2233 

けん化価試験(指示薬滴定

法)

凝縮器

104  

けん化価試験(指示薬滴定

法)

ビュレット(50 ml)

100 K 

2501 

沈殿価試験

I

形目盛試験管

105 K 

2601 

腐食酸化安定度試験

試験容器

9  

腐食酸化安定度試験

凝縮器

10  

腐食酸化安定度試験

空気導入管

11  

希釈流動点試験

試験管

13 K 2269 

酸化安定度試験

試験容器

106  

航空潤滑油試験方

酸化安定度試験

空気吹込み管

107  

K 2510 

潤滑油さび止め性
能試験方法

さび止め性能試験

試験容器

108 K 

2514 

K 2513 

銅板腐食試験

偏平ガラス管

112  

石油製品銅板腐食

試験方法

銅板腐食試験

試験管

111 K 2220 

K 2514 

内燃機関用潤滑油酸化安定

度試験

試料かき混ぜ棒

113  

内燃機関用潤滑油酸化安定

度試験

ワニス棒

114  

内燃機関用潤滑油酸化安定

度試験

試験容器

108 K 

2510 

タービン油酸化安定度試験

試験管

116  

タービン油酸化安定度試験

酸素吹込み管

117  

タービン油酸化安定度試験

凝縮器

118  

回転ボンベ式酸化安定度試

試験容器

202  

全酸価試験(セミミクロ法) 滴定ビーカー

58 

K 2261, K 2601 

全酸価試験(セミミクロ法) 全量ピペット(40 ml)

229  

全酸価試験(セミミクロ法) メスピペット(0.1 ml)

230  

潤滑油酸化安定度

試験方法

全酸価試験(セミミクロ法) 混合溶剤用ビュレット

(500 ml)

231  

K 2518 

潤滑油あわ立ち試
験方法

泡立ち試験

試験容器

126  


5

K 2839-1990

規格番号

規格名称

試験項目

ガラス器具名称

図番号  ガラス器具共用規格番号

K 2520 

抗乳化性試験

試験容器

128  

蒸気乳化度試験

水蒸気発生器用フラスコ

119  

蒸気乳化度試験

乳化槽及び分離槽

120  

蒸気乳化度試験

試料容器

121  

蒸気乳化度試験

蒸気導管

122  

蒸気乳化度試験

蒸気噴射管

123  

蒸気乳化度試験

蒸気管

124  

潤滑油抗乳化性試
験方法

蒸気乳化度試験

蒸気調節管

125  

K 2536 

炭化水素成分試験 II 形吸着管

145  

炭化水素成分試験

上部アダプタ

146  

脱ペンタン試験

蒸留カラム

203  

脱ペンタン試験

軽質留分トラップ

204  

脱ペンタン試験

受器及びふた

205  

脱ペンタン試験

還流凝縮器

206  

燃料油炭化水素成
分試験方法(けい光
指示薬吸着法)

脱ペンタン試験

ジュワー瓶

207  

K 2540 

潤滑油熱安定度試
験方法

熱安定度試験

試験容器

153 K 

2220 

K 2541 

ボンベ式

試料皿

71 K 2279 

燃焼管式(石英管−酸素法) 燃焼管

77  

燃焼管式(石英管−酸素法) アダプタ

78  

燃焼管式(石英管−酸素法) 下部吸収管

64  

燃焼管式(石英管−酸素法) トラップ

65  

燃焼管式(石英管−酸素法) 上部吸収管

79  

燃焼管式(石英管−酸素法) 空瓶

81  

燃焼管式(空気法)

燃焼管

154  

燃焼管式(空気法)

155  

燃焼管式(空気法)

アダプタ

156  

燃焼管式(空気法)

下部吸収管

64  

燃焼管式(空気法)

上部吸収管

79  

燃焼管式(空気法)

トラップ

65  

燃焼管式(空気法)

空瓶

81  

ランプ式(容量法)

バーナ(標準形)及びバ

ーナ(高芳香族分試料
用)

61  

ランプ式(容量法)

試験容器[(25 ml)標準形]

及び試験容器[(25 ml)
高芳香族分試料用]

62  

ランプ式(容量法)

ほや

63  

ランプ式(容量法)

吸収管

64  

ランプ式(容量法)

トラップ

65  

ランプ式(容量法)

混合ガス洗浄瓶

66  

ランプ式(容量法)

加圧調整器マノメータ

68  

ランプ式(容量法)

真空調整器

69  

ランプ式(容量法)

水準瓶

67  

ランプ式(容量法)

トラップ瓶

70  

燃焼管式(磁製管−酸素法) アダプタ

162  

燃焼管式(磁製管−酸素法) 吸収瓶(フィルタ付き)

163  

燃焼管式(磁製管−酸素法) 吸収瓶(フィルタなし)

164  

原油及び石油製品
硫黄分試験方法

燃焼管式(磁製管−酸素法) 空瓶

81  


6

K 2839-1990

規格番号

規格名称

試験項目

ガラス器具名称

図番号  ガラス器具共用規格番号

K 2580 

ASTM

色試験

試験管

109  

セーボルト色試験

試料用ガラス管

73  

石油製品色試験方

セーボルト色試験

標準色用ガラス管

74  

K 2601 

常圧蒸留試験

蒸留フラスコ

178  

常圧蒸留試験

受器

181  

常圧蒸留試験

全量ピペット

182  

塩分試験(滴定法)

フラスコ

54  

塩分試験(滴定法)

ホプキンス還流凝縮器

55  

塩分試験(滴定法)

チッスル管

56  

塩分試験(導電率法)

セル用ビーカー

58 

K 2261, K 2514 

水でい分試験

I

形目盛試験管

105 K 

2503 

水でい分試験 II 形目盛試験管

183  

硫化水素分試験

ミュンケ式ガス洗浄瓶

240  

硫化水素分試験

試験容器

241  

ワックス分試験

ガラスろ過器

242  

原油試験方法

ワックス分試験

冷却浴

243  

K 2605 

電気滴定法

ガラス製かき混ぜ棒

227  

石油製品臭素価試

験方法(電気滴定
法)

電気滴定法

滴定容器

228  

K 2609 

マクロケルダール法窒素分

試験

ビュレット(50 ml)

100 

K 2501, K 2503 

マクロケルダール法窒素分

試験

試験容器

208  

マクロケルダール法窒素分

試験

吸引アダプタ

209  

マクロケルダール法窒素分

試験

吸引器

210  

マクロケルダール法窒素分

試験

漏斗付き吹込み器

211  

マクロケルダール法窒素分

試験

冷却器

212  

マクロケルダール法窒素分

試験

連結管

213  

ミクロケルダール法窒素分

試験

吸引器

214  

ミクロケルダール法窒素分

試験

水蒸気発生フラスコ

215  

ミクロケルダール法窒素分

試験

試料蒸留管

216  

ミクロケルダール法窒素分

試験

排液管

217  

ミクロケルダール法窒素分

試験

連結管

218  

ミクロケルダール法窒素分

試験

冷却器

219  

原油及び石油製品
−窒素分試験方法

ミクロケルダール法窒素分

試験

受器

220  


7

K 2839-1990

表 2  製品規格別分類 

規格番号

規格名称

試験項目

ガラス器具名称

図番号  ガラス器具共用規格番号

K 2207 

針入度試験

ガラス容器

139 K 

2208 

軟化点試験

加熱浴

140  

高温動粘度試験

キャノン-フェンスケ不透

明液用粘度計

198 K 

2283 

高温動粘度試験

ツァイトフックスクロス

アーム粘度計

199 K 

2283 

高温動粘度試験 BS/IP 逆流 U 字管粘度計

201 K 

2283 

高温動粘度試験 BS/IP 逆流 U 字管粘度計

用ピペット

97 K 2283 

セーボルトフロール秒試験

受器

K 2208, K 2220 

フラースぜい化点試験

試験管

184  

石油アスファルト

フラースぜい化点試験

円筒

185  

K 2208 

エングラー度試験

受器

3  

セーボルトフロール秒試験

受器

K 2207, K 2220 

貯蔵安定度試験

シリンダ

5  

土まじり骨材混合試験

メスシリンダ(200 ml)

76 K 2270 

石油アスファルト
乳剤

蒸発残留物針入度試験

ガラス容器

139 K 

2207 

K 2220 

滴点試験

空気浴

173  

滴点試験

加熱浴(400 ml)

174  

蒸発試験

試験容器

153 

K 2246, K 2540 

銅板腐食試験

試験管

111 K 2513 

酸化安定度試験

試料容器

176  

離油度試験

トールビーカー

177  

グリース

見かけ粘度試験

油圧ポンプ流量補正用受

K 2207, K 2208 

K 2233 

沸点試験

フラスコ

14  

沸点試験

冷却器

15  

ウェット沸点試験

ガラス瓶

16  

金属腐食性試験

ガラス瓶

16  

耐寒性試験

試料瓶

17  

蒸発性試験

試料瓶

17  

抗酸化性試験

試験管

19  

ゴム膨潤試験

ガラス瓶

20  

自動車用非鉱油系

ブレーキ液

抗酸化性試験

三角フラスコ

103 K 

2503 

K 2234 

凍結温度試験

冷却槽

21  

凍結温度試験

冷却管

23  

金属腐食性試験

容器

24  

不凍液

金属腐食性試験

通気管

26  

K 2235 

パラフインワックス融点試

試験容器(A)

129  

マイクロワックス融点試験

試験容器(B)

129  

油分試験

ろ過器

130  

油分試験

水銀圧力調節器

131  

石油ワックス

油分試験

蒸発フラスコ

132  

K 2236 

自動車用つや出し
ワックス

安定性試験

透明平底円筒形試験管

18  

K 2241 

切削油剤

表面張力試験

試験容器

134 K 

2207 


8

K 2839-1990

規格番号

規格名称

試験項目

ガラス器具名称

図番号  ガラス器具共用規格番号

K 2242 

安定度試験

試験管

136  

安定度試験

空気吹込み管

137  

熱処理油

安定度試験

吹出し管

138  

K 2246 

除膜性試験

ぬぐい器用ガラス管

27  

さび止め油

蒸発量試験

試験容器

153 

K 2220, K 2540 

3.

形状及び寸法  図 1243 に示す。

備考1.  図中にある,約を付けた寸法は大体の目安を示す。

2.

図中にある,公差及び約の表示のない寸法は基準を示すもので,その公差は次の基準による。

10 mm

未満の寸法:±0.5 mm

10

∼100 mm の寸法:±5%

100 mm

以上の寸法:±5 mm

3.

図中に肉厚寸法の表示がないものは,使用上又は製作上支障の生じない肉厚とする。

4.

図の下段に

備考として対応国際規格番号が示してあるガラス器具は,その国際規格に規定さ

れた形状・寸法に整合していることを示す。ただし,図の中で(  )を付けて示してある寸

法,寸法公差,指定事項などは,その国際規格に示されていないが,互換性及び性能を確保

するために生産上の指針とするものである。

参考1.  図の下段に参考として関連規格を示してあるガラス器具は,対応国際規格がなく,ISO/DIS,

ASTM

又は IP 規格に準拠したものである。

2.

対応国際規格又は関連規格に詳細な形状の規定がないガラス器具については,広く普及して

いる形状を例示し,図の下段に例示の条件を

参考として示した。

3.

図の 2, 68, 12, 25, 28, 3234, 36, 40, 44, 57, 59, 60, 72, 80, 82, 89, 90, 110, 115, 127, 133, 135, 

141

144, 150, 152, 157161, 165

172, 175, 179 及び 180 は欠番である。

3.1

共通テーパすり合わせ記号  共通テーパすり合わせ記号は,JIS R 3646JIS R 3647JIS R 3648JIS 

R 3649JIS R 3650

によるものとし,

表 3のとおりとする。


9

K 2839-1990

表 3  共通テーパすり合わせ記号(長形)

単位  mm

名称

共通テーパすり合わせ(長形)

記号

5/20

7/25

10/30

12/30

14/35

15/25 15/35 19/38 24/40 29/42 34/45 40/50 45/50

50/50

55/50

60/50  71/60 100/60

大径 D 5.0  7.5  10.0 12.0 14.5 15.5 15.5 18.8 24.0 29.2 34.5 40.0 45.0 50.0 55.0 60.0 71.0 100.0

小径 d 3.0  5.0  7.0

9.0  11.0 13.0 12.0

15.0 20.0 25.0 30.0 35.0 40.0

45.0 50.0 55.0 65.0 94.0

ーパ寸

長さ L 20±1 25±1 30±1 30±1 35±1 25±1 35±1 38±1 40±1 42±1 45±1 50±1 50±1 50±1 50±1 50±1 60±1 60±1


10

K 2839-1990

表 4  共通テーパすり合わせ記号(中形)

単位 mm

名称

共通テーパすり合わせ(中形)

記号

5/12

7/15

10/18

12/18

14/20

15/20

19/22

24/25

29/26

34/28

40/35

45/40

大径 D 5.0  7.5  10.0 12.0 14.5 15.5 18.8 24.0 29.2 34.5 40.0 45.0

小径 d 3.8  6.0  8.2  10.2 12.5 13.5 16.6 21.5 26.6 31.7 36.5 41.0

ーパ寸

長さ L 12±1 15±1

18

±1 18±1

20

±1

20

±1

22

±1

25

±1

26

±1

28

±1 35±1 40±1

単位 mm

名称

共通テーパすり合わせ(中形)

記号

12/21

14/23

19/26

24/29

29/32

34/35

40/38

大径 D

12.5 14.5 18.8 24.0 29.2 34.5 40.0

小径 d 10.4 12.2 16.2 21.1 26.0 31.0 36.2

ーパ寸

長さ L 21±1 23±1 26±1 29±1 32±1 35±1 38±1


11

K 2839-1990

表 5  共通テーパすり合わせ記号(短形)

単位  mm

名称

共通テーパすり合わせ(短形)

記号

10/10

12/10

14/10

15/10

19/10

24/12

29/12

34/12

40/12

45/12

50/12

55/12

60/12

71/15

大径D

10.0 12.0 14.5 15.5 18.8 24.0 29.2 34.5 40.0 45.0 50.0 55.0 60.0 71.0

小径d

9.0  11.0 13.5 14.5 17.8 22.8 28.0 33.3 38.8 43.8 48.8 53.8 58.8 69.5

ーパ寸

長さL 10±1 10±1 10±1 10±1 10±1

12

±1

12

±1

12

±1

12

±1

12

±1

12

±1 12±1 12±1

15

±1

表 6  メスフラスコ用共通テーパすり合わせ記号

単位 mm

名称

メスフラスコ用共通テーパすり合わせ

記号

9

13

16

19

22

27

32

38

大径 D 9.4  13.4  16.5  19.7  22.05  27.15  32.15  38.0

小径 d

8.0  12.0 15.0 18.0 20.0 25.0 30.0 35.0

ーパ寸

長さ L 14±1 14±1 15±1 17±1 20.5±1 21.5±1 21.5±1 30±1


12

K 2839-1990

表 7  細口共栓瓶用共通テーパすり合わせ記号

単位  mm

名称

細口共栓瓶用共通テーパすり合わせ

記号

14

19

24

29

34

45

大径 D

14.5 18.8 24.0 29.2 34.5 45.0

小径 d

12.5 16.6 21.0 25.7 30.5 40.3

テーパ寸法

長さ L 20±1 22±1 30±1 35±1 40±1 47±1

備考1.  すり合わせ部のテーパは

10

1

とする。角度は,軸線を含む断面内で測った円すい母線の角度5°43′30″とする。

2.

テーパの許容差は,長さ 10mm に対して±0.006mm とする。

3.

表中許容差のない寸法は,標準寸法とする。

3.2

共通球面すり合わせ記号  共通球面すり合わせ記号は,JIS R 3651 によって表 のとおりとする。

表 8  共通球面すり合わせ

単位 mm

名称

共通球面すり合わせ

記号

S7  S13 S19 S29 S35 S41  S5l  S64 S76 S102

直径 D  7.144  12.700 19.050 28.575

34.925

41.275

50.800

63.500 76.200 101.600

おす形

0

−0.025

0

−0.025

0

−0.025

0

−0.025

0

−0.025

0

−0.025

0

−0.025

0

−0.035

0

−0.040

0

−0.050

直径公差

めす形

+0.025

0

+0.025

0

+0.025

0

+0.025

0

+0.025

0

+0.025

0

+0.025

0

+0.035

0

+0.040

0

+0.050

0

球面寸法

すり部

大径 d

6.9  12.5 18.7 28.0 34.3 40.5 50.0 62.5 75.0 100.0

備考1.  共通すり合わせ球面の直径は,JIS B 1501の上級又は精密級に適合すること。

2.

表中,許容差のない寸法は,標準寸法を示す。

3.3

一方コックすり合わせ記号  一方コックすり合わせ記号は,JIS R 3503 の付図 64 により表 のとお

りとする。


13

K 2839-1990

表 9  一方コックすり合わせ記号

単位 mm

記号

K-11 K-13 K-16 K-17 K-19 K-22 K-27

外径 d

6

±0.3 8±0.4 9±0.5 10±0.5 12±0.5 15±0.6 16±0.6

厚さ S 1.2±0.2 1.2±0.2 1.6±0.2 1.6±0.2 1.6±0.2 1.6±0.2 1.6±0.2

接続管

長さ L(約)

240 240 240 240 240 280 280

孔径 d

1

2

±0.2 2.5±0.2 3±0.2 4±0.3 5±0.3 7±0.3 8±0.3

径 D

11.5 13.5 16 17.5 19  22  27

長さ H(約) 30±1 35±1 39±1 42±1 45±1 50±1 56±1

長さ h(約)

45 50 57 61 62 70 80

4.

品質  品質は,JIS R 3503 に規定する 4.品質による。

5.

検査

5.1

外観検査  肉まわりが均一であり,きず,泡がないこと。

5.2

形状,寸法,容量及び質量  図の規定に適合しなければならない。

5.3

品質及び機能  4.品質及び図の規定に適合しなければならない。

6.

表示  器具の見やすいところに,次の事項を表示する。

(1)

すり合わせ記号

(2)

製造業者名又はその略号


 

14

K 2839-

199

0

図 1

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

C 2101

電気絶縁油試験方法  蒸発量試験

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

図 3

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2208 

石油アスファルト乳剤 
エングラー度試験

受器

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考  関連規格  ASTM D 977


 

15

K 2839-

199

0

図 4

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2207 

石油アスファルト 
  セーボルトフロール秒試験

受器

K 2208 

石油アスファルト乳剤 
  セーボルトフロール秒試験

受器

K 2220 

グリース 
  見かけ粘度試験

油圧ポンプ流量 
  補正用受器

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

備考  計量法に基づいて,検定されたものとする。

参考  関連規格  ASTM D 88

図 5

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2208

石油アスファルト乳剤 
  貯蔵安定度試験

シリンダ

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上 


 

16

K 2839-

199

0

図 9

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2503

航空潤滑油試験方法 
  腐食酸化安定度試験

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

図 10

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2503 

航空潤滑油試験方法 
  腐食酸化安定度試験

凝縮器

単位  mm 
品質  硬質 1 級


 

17

K 2839-

199

0

図 11

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2503

航空潤滑油試験方法 
  腐食酸化安定度試験

空気導入管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

図 13

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2269

原油及び石油製品の流動点並び
に石油製品曇り点試験方法

  流動点試験

試験管

原油及び石油製品の流動点並び

に石油製品曇り点試験方法 
  曇り点試験

試験管

K 2503

航空潤滑油試験方法 
  希釈流動点試験

試験管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 3015 及び ISO 3016


 

18

K 2839-

199

0

図 14 

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2233 

自動車用非鉱油系ブレーキ液 
  沸点試験

フラスコ

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 4925 

図 15 

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2233 

自動車用非鉱油系ブレーキ液 
  沸点試験

冷却器

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

備考  対応国際規格  ISO 4925 


 

19

K 2839-

199

0

図 16 

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2233 

自動車用非鉱油系ブレーキ液 
  ウェット沸点試験

ガラス瓶

自動車用非鉱油系ブレーキ液 
  金属腐食性試験

ガラス瓶

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

備考  ふたはパッキングがなく,有機質でコーティングされていないぶりき製と

する。 

なお,金属腐食性試験に用いるふたは中央に

φ0.8±0.1 の穴をもつものと

する。

参考  図に示すものは一例であり,同一機能であれば別の形状・寸法でもよい。

図 17

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2233

自動車用非鉱油系ブレーキ液 
  耐寒性試験

試料瓶

自動車用非鉱油系ブレーキ液 
  蒸発性試験

試料瓶

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


 

20

K 2839-

199

0

図 18

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2236

自動車用つや出しワックス 
  安定性試験

透 明 平 底 円 筒 形
試験管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

図 19

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2233

自動車用非鉱油系ブレーキ液 
  抗酸化性試験

試験管

単位  mm 
品質  硬質 1 級


 

21

K 2839-

199

0

図 20

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2233

自動車用非鉱油系ブレーキ液 
  ゴム膨潤試験

ガラス瓶

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

備考  ふたはパッキングがなく,有機質でコーティングされていないすずめっき

製のもの。

参考  図に示すものは一例であり,同一機能であれば別の形状・寸法でもよい。

図 21

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2234

不凍液  凍結温度試験

冷却槽

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  −70℃に冷却したとき,真空部に曇りを生じないこと。

参考  関連規格  ASTM D 3306 


 

22

K 2839-

199

0

図 22 

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276

航空燃料油試験方法 
  析出点試験

ジュワー瓶

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考1.

−70℃に冷却したとき,真空部に曇りを生じないこと。

2.

前後に幅約30 mm以上の透視できる窓を残してめっきしてもよい。

3.

対応国際規格  ISO 3013

図 23

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2234

不凍液  凍結温度試験

冷却管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 3306


 

23

K 2839-

199

0

図 24

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2234

不凍液  金属腐食性試験

容器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 3306

図 26

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2234

不凍液  金属腐食性試験

通気管

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考  関連規格  ASTM D 3306


 

24

K 2839-

199

0

図 27

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2246

さび止め油 
  除膜性試験

ぬ ぐ い 器 用 ガ ラ
ス管

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

図 29

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

C 2101

電気絶縁油試験方法 
  酸化安定性試験

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


 

25

K 2839-

199

0

図 30

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

C 2101

電気絶縁油試験方法 
  酸化安定性試験

ガス圧調節器

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考  関連規格  ASTM D 2440

図 31

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

C 2101

電気絶縁油試験方法 
  酸化安定性試験

マノメータ

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 2440


26

K 2839-1990

図 35

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2249

原油及び石油製品の密度試験方法

並びに密度・質量・容量換算表 
  うきばかり法

シリンダ(I 形用及び II 形用) 単位  mm

品質  並質 2 級以上

備考1.  台はなくてもよい。

2.

対応国際規格  ISO 3675


27

K 2839-1990

図 37

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2249 

原油及び石油製品の密度試験方法

並びに密度・質量・容量換算表 
  うきばかり法

目盛ピクノメータ

(I

形)

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

備考1.  質量は30 g 以下とする。

2.

対応国際規格  ISO 3838


28

K 2839-1990

図 38

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 22419 

原油及び石油袈品の密度試験方法

並びに密度・質量・容量換算表 
  目盛ピクノメータ II 形法

目盛ピクノメー

タ(II 形)

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

備考  質量(キャップを除く)は 35 g 以下とする。 
参考  関連規格  ASTM D 1481


 

29

K 2839-

199

0

図 39

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2249 

原油及び石油製品の密度試験方法
並びに密度・質量・容量換算表 
  オストワルドピクノメータ法

オストワルドピク
ノメータ

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

備考1.  標線(回線)までの容量2±0.2 ml

2.

質量 6 g 以下とする。

図 41

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K2251 

原油及び石油製品試料採取方法
おもり付きガラス製採取器

試料容器

単位  mm 
品質  並質以上


30

K 2839-1990

図 42

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2254 

石油製品−蒸留試験方法

  常圧法蒸留試験

蒸留フラスコ

  (125 ml)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 3405


31

K 2839-1990

図 43

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2254 

石油製品−蒸留試験方法

  常圧法蒸留試験

受器(100ml)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考1.  底部から2本の目盛はなくてもよい。

2.

計量法に基づいて,体積計として検定されたものとする。

3.

対応国際規格  ISO 3405


 

32

K 2839-

199

0

図 45

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2256

石油製品アニリン点及び混合ア
ニリン点試験方法  試験管法

試験管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 2977 

図 46

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2256

石油製品アニリン点及び混合ア
ニリン点試験方法  試験管法

外管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 2977 


 

33

K 2839-

199

0

図 47

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2256

石油製品アニリン点及び混合ア
ニリン点試験方法  試験管法

か き 混 ぜ 棒 差 し
込みガラス管

単位  mm 
品質  硬質 2 級

備考  対応国際規格  ISO 2977

図 48

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2256

石油製品アニリン点及び混合ア
ニリン点試験方法  試験管法

加 熱 及 び 冷 却 用

単位  mm 
品質  硬質 1 級以上

備考  対応国際規格  ISO 2977 
参考  図に示すものは一例であり,同一機能であれば別の形状・寸法でもよい。


34

K 2839-1990

図 49

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2256

石油製品アニリン点及び混合ア

ニリン点試験方法  U 字管法

U

字管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  偏平室内面は,なるべく平面に仕上げ透明であること。


 

35

K 2839-

199

0

図 50

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2256

石油製品アニリン点及び混合ア
ニリン点試験方法  U 字管法

試料かき混ぜ棒

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考  羽根のねじれ方向は試験器に組み込んで

回転させたとき試料をくみ上げる方向

図 51

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2256

石油製品アニリン点及び混合ア
ニリン点試験方法  U 字管法

ランプカバー

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


 

36

K 2839-

199

0

図 52

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2256

石油製品アニリン点及び混合ア
ニリン点試験方法  薄膜法

試料管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 2977 

図 53

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2256

石油製品アニリン点及び混合ア
ニリン点試験方法  U 字管法

ポンプ管(I 形及び

II

形)

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

備考  対応国際規格  ISO 2977(I )


37

K 2839-1990

図 54

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2601 

原油試験方法

  塩分試験(滴定法)

フラスコ

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  上下 2 個の電熱線掛け間の電熱線仕切の間に電熱線を巻き付ける。 
参考  関連規格  ISO 2083


38

K 2839-1990

図 55

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2601 

原油試験方法

  塩分試験(滴定法)

ホプキンス

還流凝縮器

単位  mm 
品質  硬質 1 級


 

39

K 2839-

199

0

図 56

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2601 

原油試験方法 
  塩分試験(滴定法)

チッスル管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ISO 2083

図 58

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2261 

ガソリン及び航空燃料油実在ガ
ム試験方法  実在ガム試験

試験容器

K 2514 

潤滑油酸化安定度試験方法 
  全酸価試験(セミミクロ法)

滴定ビーカー

K 2601 

原油試験方法 
  塩分試験(導電率法)

セル用ビーカー

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 6246 


 

40

K 2839-

199

0

図 61

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  ランプ式(容量法)

バーナ

(

標準形)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

K 2541

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  ランプ式(容量法)

バーナ

(

高芳香族分試料用)

備考  対応国際規格  ISO 2192 


 

41

K 2839-

199

0

図 62

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  ランプ式(容量法)

試験容器[(25ml) 
  標準形]

単位  mm 
品質  硬質 1 級

K 2541

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  ランプ式(容量法)

試験容器[(25ml) 
  高芳香族分試料用]

備考  対応国際規格  ISO 2192


42

K 2839-1990

図 63

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2541 

原油及び石油製品硫黄分試験方法

  ランプ式(容量法)

ほや

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 2192


43

K 2839-1990

図 64

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

原油及び石油製品硫黄分試験方法

  燃焼管式(石英管−酸素法)

下部吸収管

原油及び石油製品硫黄分試験方法

  燃焼管式(空気法)

下部吸収管

K 2541 

原油及び石油製品硫黄分試験方法

  ランプ式(容量法)

吸収管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 2192


 

44

K 2839-

199

0

図 65

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  燃焼管式(石英管−酸素法)

トラップ

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  燃焼管式(空気法)

トラップ

K 2541 

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  ランプ式(容量法)

トラップ

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 2192

図 66

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K2541 

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  ランプ式(容量法)

混合ガス洗浄瓶

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考1.  図に示すものは一例であり,同一機能であれば

別の形状・寸法でもよい。

2.

関連規格  ISO 2192


 

45

K 2839-

199

0

図 67

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2541 

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  ランプ式(容量法)

水準瓶

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考1.  図に示すものは一例であり,同一機能であれば

別の形状・寸法でもよい。

2.

関連規格  ISO 2192

図 68

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2541 

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  ランプ式(容量法)

加 圧 調 整 器 マ ノ
メータ

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考1.  図に示すものは一例であり,同一機能であれば

別の形状・寸法でもよい。

2.

関連規格  ISO 2192


 

46

K 2839-

199

0

図 69

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2541

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  ランプ式(容量法)

真空調整器

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考1.  図に示すものは一例であり,同一機能であれば

別の形状・寸法でもよい。

2.

関連規格  ISO 2192

図 70

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2541

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  ランプ式(容量法)

トラップ瓶

単位  mm 
品質  並質以上

参考1.  図に示すものは一例であり,同一機能であれば

別の形状・寸法でもよい。

2.

関連規格  ISO 2192


47

K 2839-1990

図 71

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2279 

原油及び燃料油発熱量試験方法

  発熱量試験

試料皿

K 2541 

原油及び石油製品硫黄分試験方法

  ボンベ式

試料皿

単位  mm 
品質  不透明石英ガラス

参考  関連規格  ASTM D 240


 

48

K 2839-

199

0

図 73

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2580

石油製品色試験方法 
  セーボルト色試験

試料用ガラス管

単位  mm 
品質  硬質 2 級 
      以上

目盛 

単位 mm

部分の長さ

回線

長線

細分

数字

457.2 25.4

ごと 25.4/2 ごと 25.4/8 ごと

25.4

ごと

備考1.  試料用ガラス管と標準色用ガラス管が共に空の場合に

両管の間に色の相違が認められないこと。

2.

ガラス管を横及び縦方向から見ても無色に近いもの。
(例えばパイレックス NO 7740 など)

参考  関連規格  ASTM D 156 

図 74 

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2580

石油製品色試験方法 
  セーボルト色試験

標準色用ガラス管

単位  mm 
品質  硬質 2 級 
      以上

備考1.  試料用ガラス管と標準色用ガラス管が共に空の場合に

両管の間に色の相違が認められないこと。

2.

ガラス管を横及び縦方向から見ても無色に近いもの。 
(例えばパイレックス NO 7740 など)

参考  関連規格  ASTM D 156


 

49

K 2839-

199

0

図 75

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2270

原油及び石油製品−残留炭素分
試験方法  10%残油の調製方法

蒸留フラスコ(250 ml)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM E 133

図 76

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2208

石油アスファルト乳剤 
土まじり骨材混合試験

メスシリンダ(200 ml)

K 2270

原油及び石油製品−残留炭素分
試験方法  10%残油の調製方法

メスシリンダ(200 ml)

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

目盛 

単位 ml

範囲

回線

長線

目量

数字

0

∼200 20 ごと 10 ごと 2 20 ごと

備考1.  底部から2本の目盛はなくてもよい。

2.

計量法に基づいて,体積計として検定されたものとす
る。

参考  関連規格  ASTM E 133


50

K 2839-1990

図 77

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2541

原油及び石油製品硫黄分試験方法

  燃焼管式(石英管−酸素法)

燃焼管

単位  mm 
品質  透明石英ガラス

図 78

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2541

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  燃焼管式(石英管−酸素法)

アダプタ

単位  mm 
品質  硬質 1 級


 

51

K 2839-

199

0

図 79

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  燃焼管式(石英管−酸素法)

上部吸収管

K 2541

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  燃焼管式(空気法)

上部吸収管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

図 81

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  燃焼管式(石英管−酸素法)

空瓶

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  燃焼管式(空気法)

空瓶

K 2541 

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  燃焼管式(磁製管−酸素法)

空瓶

単位  mm 
品質  並質以上

参考  図に示すものは一例であり,同一機能であれば,

別の形状・寸法でもよい。


 

52

K 2839-

199

0

図 83

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2275

原油及び石油製品水分試験方法 
  水分試験(蒸留法)

蒸留フラスコ(500 ml)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 3733

図 84

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2275 

原油及び石油製品水分試験方法 
水分試験(蒸留法)

冷却器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 3733


53

K 2839-1990

図 85

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2275 

原油及び石油製品水分試験方法

  水分試験(蒸留法)

テーパすり合わせ

形検水管(10 ml)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

目盛 

単位 ml

範囲

長線

目量

許容差

数字

0

∼1.0 1

0.1

0.05

以下

1

1.0

を超える部分

1

ごと 0.2

0.1

以下

1

ごと

備考1.  オーバーフロー管はなくてもよい。

2.

対応国際規格  ISO 3733


54

K 2839-1990

図 86

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2275

原油及び石油製品水分試験方法

  水分試験(蒸留法)

テーパすり合わせ

形検水管(25 ml)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

目盛 

単位 ml

範囲

長線

目量

許容差

数字

0

∼1.0 1

0.1

0.05

以下

1

1.0

を超える部分

1

ごと 0.2

0.1

以下

1

ごと

備考1.  オーバーフロー管はなくてもよい。

2.

対応国際規格  ISO 3733


55

K 2839-1990

図 87

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2275

原油及び石油製品水分試験方法

  水分試験(蒸留法)

球 面 す り 合 わ せ

形検水管(10 ml)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

目盛 

単位 ml

範囲

長線

目量

許容差

数字

0

∼1.0 1

0.1

0.05

以下

1

1.0

を超える部分

1

ごと 0.2

0.1

以下

1

ごと

備考1.  オーバーフロー管はなくてもよい。

2.

対応国際規格  ISO 3733


56

K 2839-1990

図 88

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2275 

原油及び石油製品水分試験方法

  水分試験(蒸留法)

球 面 す り 合 わ せ

形検水管(25 ml)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

目盛 

単位 ml

範囲

長線

目量

許容差

数字

0

∼1.0 1

0.1

0.05

以下

1

1.0

を超える部分

1

ごと 0.2

0.1

以下

1

ごと

備考1.  オーバーフロー管はなくてもよい。

2.

対応国際規格  ISO 3733


 

57

K 2839-

199

0

図 91

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276

航空燃料油試験方法 
  析出点試験

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考1.  −70℃に冷却したとき内面に曇りを生じないこと。

2.

対応国際規格  ISO 3013

図 92

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276

航空燃料油試験方法 
  析出点試験

防湿器(I 形)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 3013


 

58

K 2839-

199

0

図 93

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276

航空燃料曲試験方法 
  析出点試験

防湿器(II 形)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 3013

図 94

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276 

航空燃料油試験方法 
  酸化安定度試験(潜在残さ物法)

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

K 2287 

ガソリン酸化安定度試験方法 
  (誘導期間法)酸化安定度試験

試験容器

参考  関連規格  ASTM D 525


59

K 2839-1990

図 95

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276 

航空燃料油試験方法

  酸化安定度試験 
  潜在残さ物法)

カバー

K 2287 

ガソリン酸化安定度試験方法 
  (誘導期間法)酸化安定度試験

カバー

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 525

図 96

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2279

原油及び燃料油発熱量試験方法

  発熱量試験

薄肉ガラスカプセ

単位  mm 
品質  並質

参考1.  図に示すものは一例であり,同一機能であれば別の形状・

寸法でもよい。 

2.

関連規格  ASTM D 240


60

K 2839-1990

図 97

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2207 

石油アスファルト

  高温動粘度試験

BS/IP

逆流 U 字管

粘度計用ピペット

K 2283 

原油及び石油製品の動粘度試験

方法並びに石油製品粘度指数算
出方法  動粘度試験

BS/IP

逆流 U 字管

粘度計用ピペット

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 3105


61

K 2839-1990

図 98

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2283

原油及び石油製品の動粘度試験

方法並びに石油製品粘度指数算
出方法  動粘度試験

キャノン-フェンス

ケ及びウベローデ
粘度計用防湿器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考1.  図に示すものは一例であり,同一機能であれば別の形状・寸法でもよい。

2.

関連規格  ISO 3105


62

K 2839-1990

図 99

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276 

航空燃料曲試験方法

  全酸価試験

ビュレット(10 ml)

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

K 2501 

石油製品中和価試験方法

  指示薬滴定法

ビュレット(10 ml)

参考1.  図に示すものは一例であり,同一機能であれば別の形状・寸法でもよい。

2.

関連規格  ISO 3771


63

K 2839-1990

図 100

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2501 

石油製品中和価試験方法

  指示薬滴定法

ビュレット(50 ml)

K 2503 

航空潤滑油試験方法

  けん化価試験(指示薬滴定法)

ビュレット(50 ml)

K 2609 

原油及び石油製品−窒素分試験方法

  マクロケルダール法窒素分試験

ビュレット(50 ml)

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考1.  図に示すものは一例であり,同一機能であれば別の形状・寸法でもよい。

2.

関連規格  ISO 3771


64

K 2839-1990

図 101

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276 

航空燃料曲試験方法

  メルカプタン硫黄分試験 
  (電位差滴定法)

ビュレット(10 ml)

K 2501 

石油製品中和価試験方法 
  電位差滴定法

ビュレット(10 ml)

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考1.  図に示すものは一例であり,同一機能であれば別の形状・寸法でもよい。

2.

関連規格  ISO/DIS 3012


65

K 2839-1990

図 102

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2501

石油製品中和価試験方法

  電位差滴定法

ビーカー

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 6619

図 103

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2233 

自動車用非鉱油系ブレーキ液

  抗酸化性試験

三角フラスコ

K 2503 

航空潤滑油試験方法

  けん化価試験(指示薬滴定法)

三角フラスコ

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ISO 6293


66

K 2839-1990

図 104

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2503

航空潤滑油試験方法

  けん化価試験(指示薬滴定法)

凝縮器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ISO 6293


67

K 2839-1990

図 105

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2503 

航空潤滑油試験方法

  沈殿価試験

I

形目盛試験管

K 2601 

原油試験方法  水でい分試験

I

形目盛試験管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

目盛 

単位 ml

範囲

目量

許容差

0

を超え 0.1 まで 0.05

±0.02

0.1

を超え 0.3 まで

0.05

±0.03

0.3

を超え 0.5 まで

0.05

±0.05

0.5

を超え 1.0 まで

0.1

±0.05

1.0

を超え 2.0 まで

0.1

±0.1

2.0

を超え 3.0 まで

0.2

±0.1

3.0

を超え 5.0 まで

0.5

±0.2

5.0

を超え 10.0 まで

1

±0.5

10.0

を超え 25.0 まで

5

±1.0

備考  対応国際規格  ISO 3734

25.0

を超え 100  まで

25

±1.0


 

68

K 2839-

199

0

図 106

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2503

航空潤滑油試験方法 
  酸化安定度試験

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  IP 48

図 107

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2503

航空潤滑油試験方法 
  酸化安定度試験

空気吹込み管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  IP 48


 

69

K 2839-

199

0

図 108

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2510 

潤滑油さび止め性能試験方法 
  さび止め性能試験

試験容器

K 2514 

潤滑油酸化安定度試験方法 
  内燃機関用潤滑油酸化安定度試験

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 7120

図 109

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2580

石油製品色試験方法 
  ASTM 色試験

試験管

単位 mm 
品質 硬質2 級以上 
      無色透明のこと

備考  対応国際規格  ISO 2049


 

70

K 2839-

199

0

図 111

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2220 

グリース  銅板腐食試験

試験管

K 2513 

石油製品銅板腐食試験方法 
  銅板腐食試験

試験管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 2160

図 112

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2513

石油製品銅板腐食試験方法 
  銅板腐食試験

偏平ガラス管

単位  mm 
品質  硬質 1 級


 

71

K 2839-

199

0

図 113

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2514

潤滑油酸化安定度試験方法 
  内燃機関用潤滑油酸化安定度試験

試料かき混ぜ棒

単位  mm 
品質  硬質 1 級

図 114

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2514

潤滑油酸化安定度試験方法 
  内燃機関用潤滑油酸化安定度試験

ワニス棒

単位  mm 
品質  硬質 1 級


72

K 2839-1990

図 116

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2514

潤滑油酸化安定度試験方法

  タービン油酸化安定度試験

試験管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 4263


73

K 2839-1990

図 117

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2514

潤滑油酸化安定度試験方法

  タービン油酸化安定度試験

酸素吹込み管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

注  ※  試料採取管保持具を用いないときは,750±2 でもよい。 
備考  対応国際規格  ISO 4263


74

K 2839-1990

図 118

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2514

潤滑油酸化安定度試験方法

  タービン油酸化安定度試験

凝縮器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 4263


 

75

K 2839-

199

0

図 119

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2520

潤滑油抗乳化性試験方法 
  蒸気乳化度試験

水蒸気発生器用 
フラスコ

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  間違規格  ASTM D 1935

図 120

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2520

潤滑油抗乳化性試験方法 
  蒸気乳化度試験

乳化槽及び分離槽

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 1935


 

76

K 2839-

199

0

図 121

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2520

潤滑油抗乳化性試験方法 
  蒸気乳化度試験

試料容器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 1935

図 122

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2520

潤滑油抗乳化性試験方法 
  蒸気乳化度試験

蒸気導管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 1935


 

77

K 2839-

199

0

図 123

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2520

潤滑油抗乳化性試験方法 
  蒸気乳化度試験

蒸気噴射管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 1935

図 124

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2520

潤滑油抗乳化性試験方法 
  蒸気乳化度試験

蒸気管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 1935


 

78

K 2839-

199

0

図 125

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2520

潤滑油抗乳化性試験方法 
  蒸気乳化度試験

蒸気調節管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 1935

図 126

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2518

潤滑油あわ立ち試験方法 
  泡立ち試験

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考  関連規格  ISO/DIS 6247


 

79

K 2839-

199

0

図 128

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2520

潤滑油抗乳化性試験方法 
  抗乳化性試験

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 6614

図 129

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2235 

石油ワックス 
  パラフィンワックス融点試験

試験容器(A)

石油ワックス 
  マイクロワックス融点試験

試験容器(B)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 3841[(A)]ISO 6244[(B)]


80

K 2839-1990

図 130

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2235

石油ワックス  油分試験

ろ過器

単位  mm 
品質  硬質 1 級


81

K 2839-1990

図 131

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2235

石油ワックス  油分試験

水銀圧力調節器

単位  mm 
品質  並質以上

備考  対応国際規格  ISO 2908 
参考  図に示すものは一例であり,同一機能であれば

別の形状・寸法でもよい。


 

82

K 2839-

199

0

図 132

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2235

石油ワックス  油分試験

蒸発フラスコ

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

備考  対応国際規格  ISO 2908

図 134

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2241

切削油剤  表面張力試験

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考  関連規格  ASTM D 6


 

83

K 2839-

199

0

図 136

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2242

熱処理油  安定度試験

試験管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

図 137

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2242

熱処理油  安定度試験

空気吹込み管

単位  mm 
品質  硬質 1 級


 

84

K 2839-

199

0

図 138

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2242

熱処理油  安定度試験

吹出し管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

図 139

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2207

石油アスファルト  針入度試験

ガラス容器

K 2208

石油アスファルト乳剤 
  蒸発残留物針入度試験

ガラス容器

単位  mm 
品質  並質以上

備考  内底面は三脚形金属台を置いたとき安定に保持できる程度に平らなこと。 
参考  関連規格  ISO/DIS 3997


 

85

K 2839-

199

0

図 140

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2207

石油アスファルト  軟化点試験

加熱浴

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 36

図 145

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2536

燃 料 油 炭 化 水 素 成 分 試 験 方 法
(けい光指示薬吸着法)

  炭化水素成分試験

II

形吸着管

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


 

86

K 2839-

199

0

図 146

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2536

燃 料 油 炭 化 水 素 成 分 試 験 方 法
(けい光指示薬吸着法)

  炭化水素成分試験

上部アダプタ

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考  間違規格  ISO/DIS 3837

図 147

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276

航空燃料油試験方法  爆発性試験 温水容器

単位  mm 
品質  並質以上


 

87

K 2839-

199

0

図 148

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276

航空燃料油試験方法  爆発性試験 試験容器

単位  mm 
品質  並質

図 149

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276

航空燃料油試験方法  爆発性試験 乾燥管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  図に示したものは一例であり,同一機能であれば

別の形状・寸法でもよい。


88

K 2839-1990

図 151

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276

航空燃料油試験方法  爆発性試験

メスフラスコ

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


89

K 2839-1990

図 153

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2220 

グリース  蒸発試験

試験容器

K 2246 

さび止め油  蒸発量試験

試験容器

K 2540 

潤滑油熱安定度試験方法

  熱安定度試験

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

図 154

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2541

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  燃焼管式(空気法)

燃焼管

単位  mm 
品質  透明石英ガラス


90

K 2839-1990

図 155

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2541

原油及び石油製品硫黄分試験方法

  燃焼管式(空気法)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

図 156

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2541

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  燃焼管式(空気法)

アダプタ

単位  mm 
品質  硬質 1 級


91

K 2839-1990

図 162

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2541

原油及び石油製品硫黄分試験方法

  燃焼管式(磁製管−酸素法)

アダプタ

単位  mm 
品質  硬質 1 級


 

92

K 2839-

199

0

図 163

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2541

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  燃焼管式(磁製管−酸素法)

吸収瓶(フィルタ
付き)

単位  mm 
品質  2 級以上

参考  図に示すものは一例であり,同一機能であれば

別の形状・寸法でもよい。

図 164

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2541

原油及び石油製品硫黄分試験方法
  燃焼管式(磁製管−酸素法)

吸収瓶(フィルタ
なし)

単位  mm 
品質  2 級以上

参考  図に示すものは一例であり,同一機能であれば

別の形状・寸法でもよい。


 

93

K 2839-

199

0

図 173

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2220

グリース  滴点試験

空気浴

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  対応国際規格  ISO 2176

図 174

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2220

グリース  滴点試験

加熱浴(400 ml)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考1.  空気浴2本掛けの場合は,外径寸法を90±2としてもよい。

2.

対応国際規格  ISO 2176


94

K 2839-1990

図 176

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2220

グリース  酸化安定度試験

試料容器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 942


 

95

K 2839-

199

0

図 177

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2220

グリース  離油度試験

トールビーカー

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

図 178

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2601

原油試験方法  常圧蒸留試験

蒸留フラスコ

単位  mm 
品質  硬質 1 級


96

K 2839-1990

図 181

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2601

原油試験方法  常圧蒸留試験

受器

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


97

K 2839-1990

図 182

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2601

原油試験方法  常圧蒸留試験

全量ピペット

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


98

K 2839-1990

図 183

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2601

原油試験方法  水でい分試験 II 形目盛試験管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 96 


 

99

K 2839-

199

0

図 184

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2207

石油アスファルト 
  フラースぜい化点試験

試験管

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考  関連規格  IP 80

図 185

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2207

石油アスファル 
  フラースぜい化点試験ト

円筒

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考1.  図に示すものは一例であり,同一機能であれば

別の形状・寸法でもよい。

2.

関連規格  IP 80


 

100

K 2839-

199

0

図 186

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276

航空燃料油試験方法  全酸価試験 フラスコ

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 3242

図 187

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276

航空燃料油試験方法 
  ドクター試験

試験管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 484


 

101

K 2839-

199

0

図 188

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276

航空燃料油試験方法 
  銀板腐食試験

試験管

単位  mm 
品質  冷却器:硬質 1 級
      試料容器:褐色硬

        質 2 級以上

備考  遮光する場合は,試料容器は透明ガラス製でもよい。

参考  関連規格  IP 227

図 189

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2276 

航空燃料油試験方法 
  銀板腐食試験

銀板支持器

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考  関連規格  IP 227


102

K 2839-1990

図 190

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2283

原油及び石油製品の動粘度試験方法

並びに石油製品粘度指数算出方法 
  動粘度試験

ウベローデ粘度計

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


103

K 2839-1990

ウベローデ粘度計の寸法及び動粘度測定範囲 

粘度計番号  粘度計定数(概略値)

mm

2

/s

2

{cSt/s}

動粘度測定範囲

mm

2

/s{cSt}

管 R の内径 mm

±2%

球 C の容量 ml

±5%

管 P の内径 mm

±5%

0 0.001

0.3

1

0.24 1.0  6.0

0C 0.003

0.6

3

0.36 2.0  6.0

0B 0.005

1

5

0.46 3.0  6.0

1 0.01

2

10

0.58 4.0  6.0

1C 0.03

6

30

0.73 4.0  6.0

1B 0.05

10

50

0.88 4.0  6.0

2 0.1

20

100

1.03 4.0  6.0

2C 0.3

60

300

1.36 4.0  6.0

2B 0.5

100

500

1.55 4.0  6.0

3 1.0

200

1 000

1.83

4.0

6.0

3C 3.0

600

3 000

2.43 4.0  6.0

3B 5.0

1

000

5 000

2.75

4.0

6.0

4 10

2

000

∼ 10 000

3.27

4.0

6.0

4C 30

6

000

∼ 30 000

4.32

4.0

8.0

4B 50

10

000

∼ 50 000

5.20

5.0

8.5

5 100

20

000

∼100

000

6.25 5.0 10.0

備考1. 1mm

2

/s

=1cSt 

2.

図中の寸法の公差は,表示値の±10%又は±10mm のいずれかの少ない方とする。

3.

粘度計には,粘度計番号及び製造番号を表示すること。

4.

対応国際規格  ISO 3105


104

K 2839-1990

図 191

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2283

原油及び石油製品の動粘度試験方法
並びに石油製品粘度指数算出方法 
  動粘度試験

キャノン-ウベロ
ーデ粘度計

 
単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


105

K 2839-1990

キャノン-ウベローデ粘度計の寸法及び動粘度測定範囲 

粘度計番号  粘度計定数(概略値)

mm

2

/s

2

{cSt/s}

動粘度測定範囲

mm

2

/s{cSt}

管 R の内径 mm

±2%

球 C の容量 ml

±5%

 25

0.002 0.5

2

0.31 1.5

 50

0.004 0.8

4

0.44 3.0

 75

0.008 1.6

8

0.54 3.0

100

0.015 3

15

0.63 3.0

150

0.035 7

35

0.78 3.0

200

0.1 20

100

1.01 3.0

300

0.25 50

250

1.26 3.0

350

0.5 100

500

1.48

3.0

400

1.2 240

1 200

1.88

3.0

450

2.5 500

2 500

2.25

3.0

500

8

1

600

8 000

3.00

3.0

600

20

4

000

20 000

3.75

3.0

650

45

9

000

45 000

4.60

3.0

700

100 20

000

∼ 100 000

5.60

3.0

備考1. 1mm

2

/s

=1cSt

2.

図中の寸法の公差は,表示値の±10%又は±10mm のいずれか少ない方とする。

3.

粘度計には,粘度計番号及び製造番号を表示すること。

4.

対応国際規格  ISO 3105[(b)]

5.  (a)(b)

どちらの形状・寸法でもよい。


106

K 2839-1990

図 192

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2283

原油及び石油製品の動粘度試験方法

並びに石油製品粘度指数算出方法 
  動粘度試験

キャノン-ウベロ

ーデセミミクロ
粘度計

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


107

K 2839-1990

キャノン-ウベローデセミミクロ粘度計の寸法及び動粘度測定範囲 

粘度計番号  粘度計定数(概略値)

mm2/s2{cSt/s}

動粘度測定範囲

mm2/s{cSt}

管 R の内径 mm

±2%

球 C の容量 ml

±5%

管 N, E, F, P の内径

mm

 25

0.002 0.4

2

0.22 0.3

1.2

∼1.4

 50

0.004 0.8

4

0.25 0.3

1.2

∼1.4

 75

0.008 1.6

8

0.30 0.3

1.2

∼1.4

100

0.015 3

∼ 15

0.36 0.3

1.2

∼1.4

150

0.035 7

∼ 35

0.47 0.3

1.2

∼1.4

200

0.1 20

∼ 100

0.61 0.3

1.4

∼1.7

300

0.25 50

∼ 250

0.76 0.3

1.5

∼1.8

350

0.5 100

∼ 500

0.90 0.3

1.8

∼2.2

400

1.2 240

∼ 1 200

1.13 0.3

2.1

∼2.5

450

2.5 500

∼ 2 500

1.40 0.3

2.4

∼2.8

500

8 1

600

∼ 8 000

1.85 0.3

2.7

∼3.1

600

20 4

000

∼ 20 000

2.35 0.3

3.7

∼4.0

備考1. 1mm

2

/s

=1cSt

2.

図中の寸法の公差は,表示値の±10%又は±10mm のいずれか少ない方とする。

3.

粘度計には,粘度計番号及び製造番号を表示すること。

4.

対応国際規格  ISO 3105(b)だけ]

5.  (a)(b)

どちらの形状・寸法でもよい。


108

K 2839-1990

図 193

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2283

原油及び石油製品の動粘度試験方法

並びに石油製品粘度指数算出方法 
  動粘度試験

BS/IP

小形懸垂液

面粘度計

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

BS/IP

小形懸垂液面粘度計の寸法及び動粘度測定範囲 

粘度計番号  粘度計定数(概略値)

mm

2

/s

2

{cSt/s}

動粘度測定範囲

mm

2

/s{cSt}

管 R の内径 mm

±2%

球 C の容量 ml

±5%

管 N の内径 mm

1 0.003 0.6

∼ 3

0.35

1.2

4

∼6

2 0.01  2

∼ 10

0.45

1.2

4

∼6

3 0.03  6

∼ 30

0.62

1.2

4

∼6

4 0.1  20

∼ 100

0.81

1.2

4

∼6

5 0.3  60

∼ 300

1.10

1.2

4

∼6

6 1  200

∼ 1 000

1.45

1.2

4

∼6

7 3  600

∼ 3 000

1.98

1.2

4

∼6

備考1. 1mm

2

/s

=1cSt

2.

図中の寸法の公差は,表示値の±10%又は±10mm のいずれか少ない方とする。

3.

粘度計には粘度計番号,製造番号及び“ISO”を表示すること。

4.

対応国際規格  ISO 3105


109

K 2839-1990

図 194

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2283

原油及び石油製品の動粘度試験方法

並びに石油製品粘度指数算出方法 
  動粘度試験

アトランティッ

ク粘度計

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


110

K 2839-1990

アトランティック粘度計の寸法及び動粘度測定範囲 

粘度計番号  粘度計定数(概略値)

mm

2

/s

2

{cSt/s}

動粘度測定範囲

mm

2

/s{cSt}

管 R の内径 mm

±2%

球 C の容量 ml

±5%

0C 0.003

0.75

3 0.42

3.2

0B 0.005

1

5 0.46

3.2

1 0.01

2

10 0.56

3.2

1C 0.03 6

30 0.74

3.2

1B 0.05

10

50 0.83

3.2

2 0.1

20

100 1.00

3.2

2C 0.3 60

300 1.31

3.2

2B 0.5

100

500 1.48

3.2

3 1.0

200

∼ 1 000

1.77

3.2

3C 3.0

600

∼ 3 000

2.33

3.2

3B 5.0

1

000

∼ 5 000

2.64

3.2

備考1. 1mm

2

/s

=1cSt

2.

図中の寸法の公差は,表示値の±10%又は±10mm のいずれか少ない方とする。

3.

粘度計には,粘度計番号及ぴ製造番号を表示すること。

4.

対応国際規格  ISO 3105


111

K 2839-1990

図 195

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2283

原油及び石油製品の動粘度試験方法

並びに石油製品粘度指数算出方法 
  動粘度試験

キャノン-フェン

スケ粘度計

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


112

K 2839-1990

キャノン-フェンスケ粘度計の寸法及び動粘度測定範囲 

球容量 ml

粘度計番号  粘度計定数(概略値)

mm

2

/s

2

{cSt/s}

動粘度測定範囲

mm

2

/s{cSt}

管 R の内径 mm

±2%

管 N, E, P の内径

mm

D(

±5%) C(±5%)

 25

0.002

0.5

2

0.30 2.6

∼3.0 3.1

1.6

 50

0.004

0.8

4

0.44 2.6

∼3.0 3.1

3.1

 75

0.008

1.6

8

0.54 2.6

∼3.2 3.1

3.1

100 0.015 3

15

0.63 2.8

∼3.6 3.1

3.1

150 0.035 7

35

0.78 2.8

∼3.6 3.1

3.1

200 0.1  20

100

1.01 2.8

∼3.6 3.1

3.1

300 0.25 50

250

1.27 2.8

∼3.6 3.1

3.1

350 0.5 100

500

1.52 3.0

∼3.8 3.1

3.1

400 1.2 240

∼ 1 200

1.92

3.0

∼3.8 3.1

3.1

450 2.5 500

∼ 2 500

2.35

3.5

∼4.2 3.1

3.1

500 8 1

600

∼ 8 000

3.20

3.7

∼4.2 3.1

3.1

600 20  4

000

∼20 000

4.20

4.4

∼5.0 4.3

3.1

備考1. 1mm

2

/s

=1cSt 

2.

図中の寸法の公差は,表示値の±10%又は±10mm のいずれか少ない方とする。

3.

粘度計には,粘度計番号及び製造番号を表示すること。

4.

対応国際規格  ISO 3105


113

K 2839-1990

図 196

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2283

原油及び石油製品の劾粘度試験方法

並びに石油製品粘度指数算出方法 
  動粘度試験

キャノン-マニン

グセミミクロ粘
度計

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


114

K 2839-1990

キャノン-マニングセミミクロ粘度計の寸法及び動粘度測定範囲 

管の内径 mm

粘度計番号  粘度計定数(概略値)

mm

2

/s

2

{cSt/s}

動粘度測定範囲

mm

2

/s{cSt}

管 R の内径 mm

±2%

N P

球 C の容量 ml

±5%

 25

0.002

0.4

∼ 2

0.22

1.0

∼1.2 0.4∼0.7 0.31

 50

0.004

0.8

∼ 4

0.26

1.0

∼1.2 0.5∼0.8 0.31

 75

0.008

1.6

∼ 8

0.31

1.1

∼1.3 0.6∼0.8 0.31

100 0.015 3

∼ 15

0.36

1.2

∼1.4 0.7∼0.9 0.31

150 0.035 7

∼ 35

0.47

1.2

∼1.4 0.8∼1.0 0.31

200 0.1  20

∼ 100

0.61

1.4

∼1.7 0.9∼1.2 0.31

300 0.25 50

∼ 250

0.76

1.5

∼1.8 1.2∼1.6 0.31

350 0.5 100

∼ 500

0.90

1.8

∼2.2 1.5∼1.8 0.31

400 1.2 240

∼ 1

200

1.13

2.0

∼2.4 1.6∼2.0 0.31

450 2.5 500

∼ 2

500

1.40

2.2

∼2.6 2.0∼2.5 0.31

500 8 1

600

∼ 8

000

1.85

2.4

∼2.8 2.5∼2.8 0.31

600 20  4

000

∼ 20 000

2.35

3.0

∼3.4 2.7∼3.0 0.31

備考1. 1mm

2

/s

=1cSt

2.

図中の寸法の公差は,表示値の±10%又は±10mm のいずれか少ない方とする。

3.

粘度計には,粘度計番号及び製造番号を表示すること。

4.

対応国際規格  ISO 3105


115

K 2839-1990

図 197

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2283

原油及び石油製品の動粘度試験方法

並びに石油製品粘度指数算出方法 
  動粘度試験

ツァイトフック

ス粘度計

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


116

K 2839-1990

ツァイトフックス粘度計の寸法及び動粘度測定範囲 

粘度計定数(概略値)

動粘度測定範囲

管 R の内径 mm

管 E, F, P の内径

球 C の容量 ml

粘度計番号

mm

2

/s

2

{cSt/s} mm

2

/s{cSt}

±2% mm ±5%

1 0.003 0.6

3 0.42

3.8

∼4.2 3.0

2 0.01  2

10 0.59

3.8

∼4.2 4.0

3 0.03  6

30 0.78

3.8

∼4.2 4.0

4 0.1  20

100 1.16

3.8

∼4.2 5.0

5 0.3  60

300 1.54

3.8

∼4.2 5.0

6 1.0 200

∼ 1 000

2.08

3.8

∼4.2 5.0

7 3.0 600

∼ 3 000

2.76

3.8

∼4.2 5.0

備考1. 1mm

2

/s

=1cSt

2.

図中の寸法の公差は,表示値の±10%又は±10mm のいずれか少ない方とする。

3.

粘度計には粘度計番号,製造番号及び“ISO”を表示すること。

4.

対応国際規格  ISO 3105


117

K 2839-1990

図 198

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2283 

原油及び石油製品の動粘度試験方法

並びに石油製品粘度指数算出方法 
  動粘度試験

キャノン-フェンスケ

不透明液用粘度計

K 2207 

石油アスファルト 
  高温動粘度試験

キャノン-フェンスケ
不透明液用粘度計

単位  mm 
品質  硬質2級以上


118

K 2839-1990

キャノン-フェンスケ不透明液用粘度計の寸法及び動粘度測定範囲 

粘度計番号

粘度計定数(概略値)

mm

2

/s

2

{cSt/s}

動粘度測定範囲

mm

2

/s{cSt}

管 R の内径 mm

±2%

管 N, G, E, F, I の内径

mm

±5%

球 A, C, J の容量

ml

±5%

球Dの容量 ml

±5%

 25

0.002 0.4

2

0.31 3.0  1.6

11

 50

0.004 0.8

4

0.42 3.0  2.1

11

 75

0.006 1.6

8

0.54 3.0  2.1

11

100

0.015 3

∼ 15

0.63 3.2  2.1

11

150

0.035 7

∼ 35

0.78 3.2  2.1

11

200

0.1 20

∼ 100

1.02 3.2  2.1

11

300

0.25 50

∼ 250

1.26 3.4  2.1

11

350

0.5 100

∼ 500

1.48 3.4  2.1

11

400

1.2 240

∼ 1

200

1.88 3.4  2.1

11

450

2.5 500

∼ 2

500

2.20 3.7  2.1

11

500

8 1

600

∼ 8

000

3.10 4.0  2.1

11

600

20 4

000

∼ 20 000

4.00 4.7  2.1

13

備考1. 1mm

2

/s

=1cSt

2.

図中の寸法の公差は,表示値の±10%又は 10mm のいずれか少ない方とする。

3.

粘度計には,粘度計番号及び製造番号を表示すること。

4.

対応国際規格  ISO 3105


119

K 2839-1990

図 199

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2283

原油及び石油製品の動粘度試験方法
並びに石油製品粘度指数算出方法 
  動粘度試験

ツァイトフックスク
ロスアーム粘度計

K 2207

石油アスファルト 
  高温動粘度試験

ツァイトフックスク
ロスアーム粘度計

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


120

K 2839-1990

ツァイトフックスクロスアーム粘度計の寸法及び動粘度測定範囲 

粘度計番号

粘度計定数(概略値)

mm

2/

/s

2

{cSt/s}

動粘度測定範囲

mm

2

/s{cSt}

管 R の内径 mm

±2%

管 R の長さ mm 球C の容量 ml

±5%

水平管の内径

mm

±5%

1 0.003  0.6

∼ 3

0.27 210 0.3

3.9

2 0.01

2

∼ 10

0.35 210 0.3

3.9

3 0.03

6

∼ 30

0.46 210 0.3

3.9

4 0.10  20

∼ 100

0.64 210 0.3

3.9

5 0.30  60

∼ 300

0.84 210 0.3

3.9

6 1.0  200

∼ 1

000

1.15 210 0.3

4.3

7 3.0  600

∼ 3

000

1.42 210 0.3

4.3

8 10.0  2 000

∼ 10

000

1.93 165

0.25

4.3

9 30.0  6 000

∼ 30

000

2.52 165

0.25

4.3

10 100

20 000  ∼ 100 000

3.06 165

0.25

4.3

備考1. 1mm

2

/s

=1cSt 

2.

図中の寸法の公差は,表示値の±10%又は±10mm のいずれか少ない方とする。

3.

粘度計には粘度計番号,製造番号及び“ISO”を表示すること。

4.

対応国際規格  ISO 3105


121

K 2839-1990

図 200

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2283

原油及び石油製品の動粘度試験方法

並びに石油製品粘度指数算出方法 
  動粘度試験

ランツ-ツァイト

フックス粘度計

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


122

K 2839-1990

ランツ-ツァイトフックス粘度計の寸法及び動粘度測定範囲 

粘度計番号  粘度計定数(概略値)

mm

2

/s

2

{cSt/s}

動粘度測定範囲

mm

2

/s{cSt}

管 R の内径 mm

±2%

管 R の長さ mm

球 C の容量 ml

±5%

5 0.3  60

300 1.65

490

2.7

6 1.0  200

∼ 1 000

2.25

490

2.7

7 3.0  600

∼ 3 000

3.00

490

2.7

8 10

2

000

∼ 10 000

4.10

490

2.7

9 30

6

000

∼ 30 000

5.20

490

2.7

10 100

20

000

∼100 000

5.20

490

0.85

備考1. 1mm

2

/s

=1cSt 

2.

図中の寸法の公差は,表示値の±10%又は±10mm のいずれか少ない方とする。

3.

粘度計には,粘度計番号及び製造番号及び“ISO”を表示すること。

4.

対応国際規格  ISO 3105


123

K 2839-1990

図 201

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2283 

原油及び石油製品の動粘度試験方法
並びに石油製品粘度指数算出方法 
  動粘度試験

BS/IP

逆流 U 字

管粘度計

K 2207 

石油アスファルト 
  高温動粘度試験

BS/IP

逆流 U 字

管粘度計

 
単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


124

K 2839-1990

BS/IP

逆流 字管粘度計の寸法及び動粘度測定範囲 

粘度計番号  粘度計定数(概略値)

mm

2

/s

2

{cSt/s}

動粘度測定範囲

mm

2

/s{cSt}

管 R の内径

mm

±2%

管 R の長さ

mm

管 E, F, H の内径

mm

球 C の容量

ml

±5%

1 0.003 0.6

3

0.51 185  3.0

∼3.3 4.0

2 0.01  2

10

0.71 185  3.0

∼3.3 4.0

3 0.03  6

30

0.93 185  3.0

∼3.3 4.0

4 0.1  20

100

1.26 185  3.0

∼3.3 4.0

5 0.3  60

300

1.64 185  3.0

∼3.3 4.0

6 1.0  200

∼ 1 000

2.24 185  3.0

∼3.3 4.0

7 3.0  600

∼ 3 000

2.93 185  3.3

∼3.6 4.0

8 10  2

000

∼ 10 000

4.00 185  4.4

∼4.8 4.0

9 30  6

000

∼ 30 000

5.5 185 6.0

∼6.7 4.0

10 100  20

000

∼100 000

7.7 210

7.7  4.0

11 300  60

000

∼300 000

10 210

10  4.0

備考1. 1mm

2

/s

=1cSt

2.

図中の寸法の公差は,表示値の±10%又は±10mm のいずれか少ない方とする。

3.

粘度計には粘度計番号,製造番号及び“ISO”を表示すること。

4.

対応国際規格  ISO 3105


125

K 2839-1990

図 202

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2514

潤滑油酸化安定度試験方法

  回転ボンベ式酸化安定度試験

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  質量は 100g 以下とする。 
参考  関連規格  ASTM D 2272


126

K 2839-1990

図 203

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2536

燃料油炭化水素成分試験方法

(けい光指示薬吸着法) 
  脱ペンタン試験

蒸留カラム

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 2001


 

127

K 2839-

199

0

図 204

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2536 

燃料油炭化水素成分試験方法 
(けい光指示薬吸着法)

  脱ペンタン試験

軽質留分トラップ

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 2001

図 205

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2536

燃料油炭化水素成分試験方法 
(けい光指示薬吸着法)

  脱ペンタン試験

受器及びふた

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 2001


 

128

K 2839-

199

0

図 206

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2536

燃料油炭化水素成分試験方法 
(けい光指示薬吸着法)

  脱ペンタン試験

還流凝縮器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 2001

図 207

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2536

燃料油炭化水素成分試験方法 
(けい光指示薬吸着法)

  脱ペンタン試験

ジュワー瓶

単位  mm 
品質  2 級以上

備考  真空度 133 Pa 以下{1 mmHg 以下}

参考  関連規格  ASTM D 2001


129

K 2839-1990

図 208

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2609

原油及び石油製品−窒素分試験方法

  マクロケルダール法窒素分試験

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 3228

図 209

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2609

原油及び石油製品−窒素分試験方法

  マクロケルダール法窒素分試験

吸引アダプタ

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 3228


 

130

K 2839-

199

0

図 210

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2609

原油及び石油製品−窒素分試験方法
  マクロケルダール法窒素分試験

吸引器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 3228


131

K 2839-1990

図 211

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2609

原油及び石油製品−窒素分試験方法

  マクロケルダール法窒素分試験

漏斗付き吹込み器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 3228


 

132

K 2839-

199

0

図 212

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2609

原油及び石油製品−窒素分試験方法
  マクロケルダール法窒素分試験

冷却器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 3228

図 213

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2609

原油及び石油製品−窒素分試験方法
  マクロケルダール法窒素分試験

連結管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ASTM D 3228


 

133

K 2839-

199

0

図 214

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2609

原油及び石油製品−窒素分試験方法 
  ミクロケルダール法窒素分試験

吸引器

単位  mm 
品質  硬質 1 級


 

134

K 2839-

199

0

図 215

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2609

原油及び石油製品−窒素分試験方法
  ミクロケルダール法窒素分試験

水蒸気発生フラスコ

単位  mm 
品質  硬質 1 級

図 216

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2609

原油及び石油製品−窒素分試験方法
  ミクロケルダール法窒素分試験

試料蒸留管

単位  mm 
品質  硬質 1 級


 

135

K 2839-

199

0

図 217

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2609

原油及び石油製品−窒素分試験方法
  ミクロケルダール法窒素分試験

排液管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

図 218

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2609

原油及び石油製品−窒素分試験方法
  ミクロケルダール法窒素分試験

連結管

単位  mm 
品質  硬質 1 級


136

K 2839-1990

図 219

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2609

原油及び石油製品−窒素分試験方法

  ミクロケルダール法窒素分試験

冷却器

単位  mm 
品質  硬質 1 級


137

K 2839-1990

図 220

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2609

原油及び石油製品−窒素分試験方法

  ミクロケルダール法窒素分試験

受器

単位  mm 
品質  硬質 1 級


138

K 2839-1990

図 221

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2288

軽油の目詰まり点試験方法

  目詰まり試験

試験管

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  図 13 のように標線は,3 本あってもよい。 
参考  関連規格  IP 309


139

K 2839-1990

図 222

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2288

軽油の目詰まり点試験方法

  目詰まり試験

ピペット(20ml)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

備考  標線は下端から容量 20ml の位置とする。 
参考  関連規格  IP 309


140

K 2839-1990

図 223

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2249

原油及び石油製品の密度試験方法

並びに密度・質量・容量換算表 
  ハバード比重瓶法

ハバード形比重瓶

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

備考1.  質量(栓共)は,31g 以下とする。

2.

口形状は,リップ付きとする。

3.

栓と瓶とには,合わせ番号を付ける。

4.

容量表示,メモ用スペースは,砂目又は焼付けを施す。

5.

栓のすり合わせば,水密でなければならない。

6.

対応国際規格  ISO 3838


141

K 2839-1990

図 224 

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2249

原油及び石油製品の密度試験方法

並びに密度・質量・容量換算表 
  I 形浮きばかりの目盛検査

オ ー バ ー フ ロ ー

形シリンダ

単位  mm 
品質  硬質 1 級


142

K 2839-1990

図 225

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2275

原油及び石油製品水分試験方法

  水分試験(蒸留法)

テーパすり合わせ形検水

管(25 ml コック付き)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

目盛 

単位 ml

範囲

長線

目量

許容差

数字

0

∼25 1 ごと 0.2 0.1 以下

1

ごと

備考  下端から 2 本の目盛(目量 0.2 及び 0.4)はなくてもよい。


143

K 2839-1990

図 226

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2275

原油及び石油製品水分試験方法

  水分試験(蒸留法)

テ ー パ す り 合 わ

せ形検水管(2ml)

単位  mm 
品質  硬質 1 級

目盛 

単位 ml

範囲

長線

目量

許容差

数字

0

∼2.0 0.5 ごと 0.05 0.05 以下

0.5

ごと

備考  下端から 2 本の目盛(目量 0.05 及び 0.10)はなくてもよ

い。


144

K 2839-1990

図 227

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2605

石油製品臭素価試験方法(電気滴定法)

  電気滴定法

ガラス製かき混ぜ棒

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

備考1.  回転方向は,試料を押し上げる方向にする。

2.

羽根は,直径 7mm,厚さ 1.5mm とする。

参考1.  図に示すものは,機械的かきまぜ棒の一例である。

2.

関連規格  ASTM D 1159


145

K 2839-1990

図 228

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2605

石油製品臭素価試験方法(電気滴定法)

  電気滴定法

滴定容器

単位  mm 
品質  硬質 1 級

参考1.  図に示すものは一例であり,同一機能であれば別の形状・寸法でもよい。

2.

関連規格  ASTM D 1159


146

K 2839-1990

図 229

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2514

潤滑油酸化安定度試験方法

  全酸価試験(セミミクロ法)

全量ピペット(40 ml)

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上

参考  関連規格  ASTM D 3339 


147

K 2839-1990

図 230

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2514 

潤滑油酸化安定度試険方法

  全酸価試験(セミミクロ法)

メスピペット(0.1 ml)

単位 mm 
品質  硬質 2 級以上

参考  関連規格  ASTM D 3339


148

K 2839-1990

図 231

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2514 

潤滑油酸化安定度試験方法

  全酸価試験(セミミクロ法)

混合溶剤用ピュレ

ット(500ml)

単位 mm 
品質  硬質 2 級以上

参考  関連規格  ASTM D 3339


149

K 2839-1990

図 232

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2254

石油製品−蒸留試験方法

  減圧法蒸留試験

I

形蒸留フラスコ

単位 mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ISO/DIS 6616


150

K 2839-1990

図 233

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2254

石油製品−蒸留試験方法

  減圧法蒸留試験

II

形蒸留フラスコ

単位 mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ISO/DIS 6616


151

K 2839-1990

図 234

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2254

石油製品−蒸留試験方法

  減圧法蒸留試験

I

形蒸留カラム及

び凝縮器

単位 mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ISO/DIS 6616


152

K 2839-1990

図 235

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2254

石油製品−蒸留試験方法

  減圧法蒸留試験

II

形蒸留カラム

単位 mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ISO/DIS 6616


153

K 2839-1990

図 236

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2254

石油製品−蒸留試験方法

  減圧法蒸留試験

II

形凝縮器

単位 mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ISO/DIS 6616

図 237

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2254

石油製品−蒸留試験方法 
  減圧法蒸留試験

凝縮器キャップ

単位 mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ISO/DIS 6616


154

K 2839-1990

図 238

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2254

石油製品−蒸留試験方法

  減圧法蒸留試験

熱電対保持用アダプタ

(I 形用及び II 形用法)

単位 mm 
品質  硬質 1 級

参考  関連規格  ISO/DIS 6616


155

K 2839-1990

図 239

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2254

石油製品−蒸留試験方法

  減圧法蒸留試験

受器

単位 mm 
品質  硬質 2 級以上

備考  底部から 2 本の目盛はなくてもよい。 
参考  関連規格  ISO/DIS 6616


156

K 2839-1990

図 240

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2601

原油試験方法

  硫化水素分試験

ミ ュ ン ケ 式 ガ ス

洗浄瓶

単位 mm 
品質  硬質 1 級


157

K 2839-1990

図 241

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2601

原油試験方法  硫化水素分試験

試験容器

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


158

K 2839-1990

図 242

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2601

原油試験方法  ワックス分試験

ガラスろ過器

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


159

K 2839-1990

図 243

規格番号

規格名称及び試験項目

ガラス器具名称

K 2601

原油試験方法  ワックス分試験

冷却浴

単位  mm 
品質  硬質 2 級以上


160

K 2839-1990

関連規格  ISO 2083-1984  Gasoline−Determination of lead content−Volumetric chromate method

ISO 2192-1984

  Petroleum products−Determination of total sulfur content−Lamp method

ISO 3105-1976

  Glass capillary kinematic viscometers−Specification and operating instructions

ISO 3771-1982

  Petroleum products−Total base number−Perchloric acid potentiometric titration

method

ISO 6293-1983

  Petroleum products−Determination of saponification number

ISO/DIS 3012

  Gasoline, kerosine and distillate fuels − Determination of mercaptan sulfur −

Potentiometric method

ISO/DIS 3837

  Liquid petroleum products − Determination of hydrocarbon types − Fluorescent

indicator absorption method

ISO/DIS 3997

  Bituminous materials−Determination of needle penatration

ISO/DIS 6247

  Foaming characteristics of lubricating oils

ISO/DIS 6616

  Petroleum products−Determination of distillation chracteristics at reduced pressures

ASTM D 6-80

  Loss on Heating of Oil and Asphaltic Compound

ASTM D 36-86

  Softening Point of Asphalts and Pitches(Ring and Ball Apparatus)

ASTM D 88-81

  Saybolt Viscosity

ASTM D 96-84

  Test Method for Water and Sediment in Crude Oils

ASTM D 156-87

  Saybolt Color of Petroleum Products(Saybolt Chromometer Method)

ASTM D 240-87

  Heat of Combustion of Liquid Hydrocarbon Fuels by Bomb Calorimeter

ASTM D 484-71

  Hydrocarbon Drycleaning Solvents

ASTM D 525-86

  Oxidation Stability of Gasoline(Induction Period Method)

ASTM D 942-78

  Oxidation Stability of Lubricating Greases by the Oxgen Bomb Method

ASTM D 977-86

  Specification for Emulsified Asphalt

ASTM D 1159-84

  Bromine Number of Petroleum Distillates and Commercial Aliphatic Olefins by

Electromitric Titration

ASTM D 1481-86

  Density and Relative Density(Specific Gravity)of Viscous Material by Lipkin

Bicapillary Pycnometer

ASTM D 1935-89

  Steam Emulsion of Electrical Insulating Oils of Petroleum Origin

ASTM D 2001-86

  Depentanization of Gasoline and Naphthas

ASTM D 2272-85

  Oxidation Stability of Steam Turbine Oils by Rotating Bomb

ASTM D 2440-68

  Oxidation Stability of Mineral Insulating Oil

ASTM D 3228-83

  Total Nitrogen in Lubricating Oils by Modified Kjeldahl Method, Test for

ASTM D 3242-79

  Total Acidity in Aviation Turbine Fuel, Test for

ASTM D 3306-74

  Ethylene Glycol Base Engine Coolant

ASTM D 3339-87

  Total Acid Numbers by Semi-micro Color Indicator Titration, Test for

ASTM E 133-86

  Standard Specification for Distillation Equipment

IP 48-80

  Oxidation Test for Lubricating Oil

IP 80-53

  Breaking Point of Bitumen Fraass Method

IP 227-82

  Silver Corrosion by Aviation Turbine Fuel


161

K 2839-1990

IP 309-83

  Cold Filter Plugging Point of Distillate Fuels

付表 1  引用規格

JIS B 1501

  玉軸受用鋼球

JIS C 2101

  電気絶縁油試験方法

JIS K 2207

  石油アスファルト

JIS K 2208

  石油アスファルト乳剤

JIS K 2220

  グリース

JIS K 2233

  自動車用非鉱油系ブレーキ液

JIS K 2234

  不凍液

JIS K 2235

  石油ワックス

JIS K 2236

  自動車用つや出しワックス

JIS K 2241

  切削油剤

JIS K 2242

  熱処理油

JIS K 2246

  さび止め油

JIS K 2249

  原油及び石油製品の密度試験方法並びに密度・質量・容量換算表

JIS K 2251

  原油及び石油製品試料採取方法

JIS K 2254

  石油製品−蒸留試験方法

JIS K 2256

  石油製品アニリン点及び混合アニリン点試験方法

JIS K 2261

  ガソリン及び航空燃料油実在ガム試験方法

JIS K 2269

  原油及び石油製品の流動点並びに石油製品曇り点試験方法

JIS K 2270

  原油及び石油製品−残留炭素分試験方法

JIS K 2275

  原油及び石油製品水分試験方法

JIS K 2276

  航空燃料油試験方法

JIS K 2279

  原油及び燃料油発熱量試験方法

JIS K 2283

  原油及び石油製品の動粘度試験方法並びに石油製品粘度指数算出方法

JIS K 2287

  ガソリン酸化安定度試験方法(誘導期間法)

JIS K 2288

  軽油の目詰まり点試験方法

JIS K 2501

  石油製品中和価試験方法

JIS K 2503

  航空潤滑油試験方法

JIS K 2510

  潤滑油さび止め性能試験方法

JIS K 2513

  石油製品銅板腐食試験方法

JIS K 2514

  潤滑油酸化安定度試験方法

JIS K 2518

  潤滑油あわ立ち試験方法

JIS K 2520

  潤滑油抗乳化性試験方法

JIS K 2536

  燃料油炭化水素成分試験方法(けい光指示薬吸着法)

JIS K 2540

  潤滑油熱安定度試験方法

JIS K 2541

  原油及び石油製品硫黄分試験方法

JIS K 2580

  石油製品色試験方法

JIS K 2601

  原油試験方法

JIS K 2605

  石油製品臭素価試験方法(電気滴定法)


162

K 2839-1990

JIS K 2609

  原油及び石油製品−窒素分試験方法

JIS R 3503

  化学分析用ガラス器具

JIS R 3646

  化学分析用ガラス器具の共通テーパーすり合わせ(長形)

JIS R 3647

  化学分析用ガラス器具の共通テーパーすり合わせ(中形)

JIS R 3648

  化学分析用ガラス器具の共通テーパーすり合わせ(短形)

JIS R 3649

  化学分析用ガラス器具のメスフラスコ用共通テーパーすり合わせ

JIS R 3650

  化学分析用ガラス器具の細口共せんびん用共通テーパーすり合わせ

JIS R 3651

  化学分析用ガラス器具の共通球面すり合わせ

付表 2  対応国際規格

ISO 2049-1984

  Petroleum products−Determination of colour

ISO 2160-1985

  Petroleum products−Corrosiveness to copper−Copper strip test

ISO 2176-1972

  Petroleum products−Lubricating grease−Determination of dropping point

ISO 2192-1984

  Petroleum products−Determination of total sulfur content−Lamp method

ISO 2908-1974

  Petroleum waxes−Determination of oil content

ISO 2977-1984

  Petroleum products and hydrocarbon solvents−Determination of aniline point and

mixed aniline point

ISO 3013-1986

  Aviation fuels−Determination of freezing point

ISO 3015-1980

  Petroleum oils−Determination of cloud point

ISO 3016-1980

  Petroleum oils−Determination of pour point

ISO 3105-1976

  Glass capillary Kinematic viscometers−Specification and operating instructions

ISO 3405-1988

  Petroleum products−Determination of distillation characteristics

ISO 3675-1976

  Crude petroleum and liquid petroleum products−Laboratory determination of density

or relative density

−Hydrometer method

ISO 3733-1976

  Petroleum products and bituminous materials−Determination of water−Distillation

method

ISO 3734-1976

  Crude petroleum and fuel oils−Determination of water and sediment−Centrifuge

method

ISO 3838-1983

  Crude petroleum and liquid or solid petroleum products−Determination of density or

relative density

−Capillary-stoppered pycnometer and graduated bicapillary pycnometer methods

ISO 3841-1982

  Petroleum waxes−Determination of melting point(cooling curve)

ISO 4263-1986

  Petroleum products − Inhibited mineral oils − Determination of oxidation

characteristics

ISO 4925-1978

  Road vehicles−Non-petroleum base brake fluid

ISO 6244-1982

  Petroleum waxes and petrolatums−Determination of drop melting point

ISO 6246-1981

  Petroleum products−Motor gasoline and aviation fuels−Determination of existent

gum

−Jet evaporation method

ISO 6614-1983

  Petroleum oils and synthetic fluids−Determination of demulsibility characteristics

ISO 6619-1988

  Petroleum products and lubricants−Neutralization number−Potentiometric titration

method

ISO 7120-1987

  Petroleum products and lubricants−Petroleum oils and other fluids−Determination


163

K 2839-1990

of rust-preventing characteristics in the presence of water


164

K 2839-1990

原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

米  田      登

東京理科大学

青  木  英  雄

防衛庁技術研究本部

山  本  忠  人

工業技術院公害資源研究所

吉  田      清

工業技術院計量研究所

加  藤  康  宏

工業技術院標準部材料規格課

今  泉  雄  二

昭和シェル石油株式会社

小野寺      敬

東亜燃料工業株式会社

大  家      啓

日本石油株式会社

古  志  秀  人

石油連盟

◎○

神宮司  貞  伸

ゼネラル石油株式会社

野  上  周  二

潤滑油中央研究所

(

分科会長)

◎○

吉  田  留五郎

吉田科学器械株式会社

◎○

下  平      武

田中科学機器製作株式会社

◎○

吉  田  昌  一

有限会社伊藤製作所

◎○

鈴  木  作  世

株式会社明峰社製作所

◎○

加  藤  幸  雄

柴田科学器械工業株式会社

◎○

酒  井      隆

日本油試験機工業株式会社

  ○

橘  田  英  男

吉田科学器械株式会社

  ○

大  森  道  昭

株式会社離合社

  ○

大  橋  正  臣

日本科学機器団体連合会

備考  ◎印は本委員会委員,○印は分科会委員

文責  原案作成委員会分科会