>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

1

K 2605

: 19

96
 解

解説付表 1  JIS と対応する国際規格との対比表

JIS K 2605-1966

  石油製品−臭素価試験方法−電気滴定法

ISO 3839 : 1978

  石油製品及び樹脂族オレフィン−臭素価の測定−電気滴定法

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国 際 規 格 番

(III)

国際規格の規定内容 (IV)

JIS

と国際規格との相違点 (V)  JIS と国際規格との一

致が困難な理由及び今

後の対策

(1)

適用範囲

○  石油製品

ISO 3839 

○ 石油製品及び脂肪族オレフィ

= ISO は脂肪族オレフィン

も対象

JIS

規格体系の違い

(2)

用語の定義

○  臭素価,臭素指数,臭素価計算

値を規定

ISO 3839 

○ 同左

(3)

試験の原理

○  試料を規定の溶剤に溶かし,

KBr-KBrO

3

標準液で滴定(電気

滴定装置で検出)

ISO 3839 

○ 同左

(4)

試験器

○  電気滴定装置,滴定容器などを

規定

ISO 3839 

○ 同左

(5)

試薬

○  滴定溶剤,標準液などを規定

ISO 3839 

○ 同左

≠ 滴定溶剤に ISO は 1,1,1

−トリクロロエタンを JIS

はトルエンを使用

特定フロンの使用禁止に
よる

(6)

試料採取方法

○  試料の採取及び前処理方法を

規定

ISO 3839 

○ 同左

(7)

試験の手順

○  試験の手順を規定

ISO 3839 

○ 同左

(8)

結果及び精度

○  計算方法及び結果の表し方を

規定

ISO 3839 

○ 同左

(9)

試験の点検

○  試験の点検方法を規定

ISO 3839 

○ 同左

(10)

精度

○  精度を規定

ISO 3839 

○ 同左

(11)

試験結果の報告

○  結果の報告を規定

ISO 3839 

○ 同左