>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 2408

:2009

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS K 2408:1996 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 K

2408

:2009

ラジエータ防食剤

追補 1)

Corrosion inhibitors for engine coolant

(Amendment 1)

JIS K 2408:1996

を,次のように改正する。

7.2.1

(装置及び器具)の  (1) (d)(温度測定器)の JIS B 7413 を,JIS B 7411 に置き換える。

7.2.3

(金属試験片)の(3)(組立試験片)

表 の備考 1.  の JIS K 6888 を,JIS K 7137-1 に置き換える。

7.2.3

(金属試験片)の(3)(組立試験片)

表 の備考 1.  の JIS K 6748 を,JIS K 6922-1 に置き換える。

7.4.1

(装置及び器具)の(3)(硬さ試験機)の“JIS K 6253 に規定するマイクロ硬さ試験機若しくは IRHD

ポケット硬さ計,又は JIS K 6301 に規定するスプリング式 A 形のもの。

”を,

JIS K 6253 に規定するマイ

クロ硬さ試験機又は IRHD ポケット硬さ計。

”に置き換える。

7.4.5

(操作)の  (1)  の“JIS K 6301 の 12.5.2(体積変化の測定)

”を,

JIS K 6258 の 5.5.2 a)(質量変化及

び体積変化の測定)

”に置き換える。

7.4.5

(操作)の(2) (a)  [硬さの測定 (IRHD)]の“JIS K 6253 の 4.4.2(操作方法)

”を,

JIS K 6253 の 7.4.2

(操作方法)

”に置き換える。

7.5

(密度)の“JIS K 0061 の 4.1(浮ひょう法)又は 4.3(振動式密度計法)

”を,

JIS K 0061 の 7.1(浮

ひょう法)又は 7.3(振動式密度計法)

”に置き換える。

7.6.2

(組立試験片)の“JIS K 6888 に規定する四ふっ化エチレン樹脂製,又は JIS K 6748 に規定するポリ

エチレン成形材料の板”を,

JIS K 7137-1 に規定するポリテトラフルオロエチレン (PTFE)素材,又はポ

リエチレン成形材料の板”に置き換える。

7.7.1

(装置及び器具)の(1) (a)(圧力計)の“JIS B 7505 に規定する圧力計で,指示値 300 kPa 以上のもの。

を,

JIS B 7505-1 に規定する圧力計で,指示値 300 kPa 以上のもの。

”に置き換える。


2

K 2408

:2009

7.7.1

(装置及び器具)の(1) (b)[安全弁又は圧力調整弁(リリーフ機構付)

]の JIS B 8372 を,JIS B 8372-1

に置き換える。

付表 1(引用規格)の JIS B 7413  浸没線付ガラス製水銀棒状温度計を,JIS B 7411  一般用ガラス製棒状

温度計に置き換える。

付表 1(引用規格)の JIS B 7505  ブルドン管圧力計を,JIS B 7505-1  アネロイド型圧力計−第 1 部:ブ

ルドン管圧力計に置き換える。

付表 1(引用規格)の JIS B 8372  空気圧用減圧弁を,JIS B 8372-1  空気圧−空気圧用減圧弁及びフィル

タ付減圧弁−第 1 部:供給者の文書に表示する主要特性及び製品表示要求事項に置き換える。

付表 1(引用規格)の JIS H 3100  銅及び銅合金の板及び条を,JIS H 3100  銅及び銅合金の板並びに条に

置き換える。

付表 1(引用規格)の JIS K 6253  加硫ゴムの硬さ試験方法を,JIS K 6253  加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−

硬さの求め方に置き換える。

付表 1(引用規格)の JIS K 6301  加硫ゴム物理試験方法を,JIS K 6258  加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−耐

液性の求め方に置き換える。

付表 1(引用規格)の JIS K 6748  ポリエチレン成形材料を,削除する。

付表 1(引用規格)の JIS K 6888  四ふっ化エチレン樹脂板を,JIS K 7137-1  プラスチック−ポリテトラ

フルオロエチレン (PTFE) 素材−第 1 部:要求及び分類に置き換える。

付表 1(引用規格)の JIS Z 3282  はんだを,JIS Z 3282  はんだ−化学成分及び形状に置き換える。