>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 2288

:2011

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS K 2288:2000 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 K

2288

:2011

石油製品−

軽油−目詰まり点試験方法

(追補 1)

Petroleum products-Diesel fuel

-Determination of cold filter plugging point

(Amendment 1)

JIS K 2288:2000

を,次のように改正する。

2.

(引用規格)の JIS Z 8801  試験用ふるいを,JIS Z 8801-1  試験用ふるい−第 1 部:金属製網ふるいに

置き換える。

6.

(試験器)の b)(金網付きろ過器)の“金網は,JIS Z 8801 に規定するステンレス鋼製網ふるい 45 μm

のあや織りを直径 14∼15 mm に切断して用いる。

”を,

“金網は,JIS Z 8801-1 に規定する 45 μm の金属製

網ふるいを直径 14∼15 mm に切断して用いる。

”に置き換える。