>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 2240

:2013

(1)

目  次

ページ

序文  

1

1

  適用範囲  

1

2

  引用規格  

2

3

  用語及び定義  

2

4

  種類 

3

5

  品質 

3

6

  試験方法  

3

6.1

  試験機器一般  

3

6.2

  試料採取方法  

4

6.3

  蒸気圧試験方法(実測法)  

6

6.4

  蒸気圧試験方法(計算法)  

12

6.5

  硫黄分試験方法(酸水素炎燃焼−過塩素酸バリウム沈殿滴定法)  

13

6.6

  硫黄分試験方法(微量電量滴定式酸化法)  

19

6.7

  硫黄分試験方法(紫外蛍光法)  

26

6.8

  密度試験方法(実測法)  

32

6.9

  密度試験方法(計算法)  

36

6.10

  組成分析方法(ガスクロマトグラフ法)  

37

6.11

  銅板腐食試験方法  

45

6.12

  試験を行うときの注意事項  

52

7

  製品の呼び方  

52

8

  表示 

53

9

  使用上の注意事項  

53

附属書 JA(規定)液化石油ガスの密度・質量・容量換算表  

54

附属書 JB(参考)JIS と対応国際規格との対比表  

95


K 2240

:2013

(2)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本 LP ガス協会

(JLPGA)及び一般財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべ

きとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

これによって,JIS K 2240:2007 は改正され,この規格に置き換えられた。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。


日本工業規格

JIS

 K

2240

:2013

液化石油ガス(LP ガス)

Liquefied petroleum gases

序文 

この規格は,1984 年に第 1 版として発行された ISO 3993,1996 年に第 2 版として発行された ISO 4256

2001 年に第 2 版として発行された ISO 4257,1996 年に第 2 版として発行された ISO 6251,1988 年に第 1

版として発行された ISO 7941,1997 年に第 1 版として発行された ISO 8973 及び 1989 年に第 1 版として発

行された ISO 9162 を基とし,技術的内容を変更して作成した日本工業規格である。

なお,この規格で側線又は点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格を変更している事項である。

変更の一覧表を,その説明を付けて

附属書 JB に示す。さらに,本体の 6.8 を補足するため,対応国際規格

にない液化石油ガスの密度・質量・容量換算表を,

附属書 JA に示す。

適用範囲 

この規格は,家庭用,業務用,工業用,自動車用などの燃料及び工業用原料に用いる液化石油ガスにつ

いて規定する。

注記  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 3993:1984

,Liquefied petroleum gas and light hydrocarbons−Determination of density or relative

density−Pressure hydrometer method

ISO 4256:1996

,Liquefied petroleum gases−Determination of gauge vapour pressure−LPG method

ISO 4257:2001

,Liquefied petroleum gases−Method of sampling

ISO 6251:1996

,Liquefied petroleum gases−Corrosiveness to copper−Copper strip test

ISO 7941:1988

,Commercial propane butane−Analysis by gas chromatography

ISO 8973:1997

,Liquefied petroleum gases−Calculation method for density and vapour pressure

ISO 9162:1989

,Petroleum products−Fuels (class F)−Liquefied petroleum gases−Specifications (全

体評価:MOD)

なお,対応の程度を表す記号“MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1 に基づき,

“修正している”

ことを示す。

警告  この規格に規定されている液化石油ガスの取扱い・使用においては,適切な予防措置を講じな

い場合には危険を伴うおそれがある。この規格では,液化石油ガスの使用に伴う安全性の全て

について説明することは意図していない。この規格の利用者は,各自の責任において用いる前

に,関連法規に適合した運用を規定し,安全及び健康についての適切な予防措置を取らなけれ

ばならない。


2

K 2240

:2013

引用規格 

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 7410

  石油類試験用ガラス製温度計

JIS B 7505-1

  アネロイド型圧力計−第 1 部:ブルドン管圧力計

JIS B 8245

  液化石油ガス容器用弁

JIS C 1302

  絶縁抵抗計

JIS H 3100

  銅及び銅合金の板並びに条

JIS K 0114

  ガスクロマトグラフィー通則

JIS K 0512

  水素

JIS K 0557

  用水・排水の試験に用いる水

JIS K 1101

  酸素

JIS K 6347-1

  液化石油ガス用ゴムホース(LPG ホース)−第 1 部:自動車,一般設備及び一般家庭

JIS K 8034

  アセトン(試薬)

JIS K 8223

  過塩素酸(試薬)

JIS K 8230

  過酸化水素(試薬)

JIS K 8355

  酢酸(試薬)

JIS K 8680

  トルエン(試薬)

JIS K 8809

  フタル酸水素カリウム(試薬)

JIS K 8848

  ヘキサン(試薬)

JIS K 8913

  よう化カリウム(試薬)

JIS K 8962

  硫酸カリウム(試薬)

JIS K 9501

  アジ化ナトリウム(試薬)

JIS K 9551

  過塩素酸バリウム(試薬)

JIS K 9703

  2,2,4-トリメチルペンタン(試薬)

JIS R 3505

  ガラス製体積計

JIS R 6111

  人造研削材

JIS R 6251

  研磨布

JIS R 6252

  研磨紙

JIS Z 8401

  数値の丸め方

JIS Z 8402-6

  測定方法及び測定結果の精確さ(真度及び精度)−第 6 部:精確さに関する値の実用的

な使い方

用語及び定義 

この規格で用いる主な用語及び定義は,次による。

3.1 

液化石油ガス 

プロパン,プロピレン,ブタン及びブチレンを主成分とする液化した燃料ガス及び工業用原料ガス。


3

K 2240

:2013

3.2 

加圧液化試料 

加圧状態で貯蔵しているタンク又はパイプラインから採取する液体試料。

3.3 

低温液化試料 

大気圧に近い状態で低温貯蔵しているタンク又はパイプラインから採取する液体試料。

種類 

液化石油ガスは,用途によって 1 種及び 2 種の 2 種類に分け,更に組成によって,1 種は 1 号から 3 号

に,2 種は 1 号から 4 号に細分し,

表 のとおりとする。

品質 

液化石油ガスは,箇条 の試験方法で試験を行ったとき,

表 の規定に適合しなければならない。

注記  液化石油ガスは,高圧ガス保安法によって,エアゾール又はガスライターガスの製造用並びに

その他工業用(燃料及び原料)に用いるもの以外は,着臭することが規定されている。

表 1−種類及び品質 

種類

組成  mol %

硫黄分

蒸気圧

密度

銅板腐食

主な用途

エタン
+エチ

レン

プロパン+
プロピレン

ブタン+
ブチレン

ブタジエン

(40  ℃) (15  ℃)  (40  ℃,1h)

質量分率  %

MPa

g cm

3

1 種  1 号  5 以下 80 以上 20 以下 0.5 以下 0.005

0 以下

b)

1.53 以下 0.500∼0.620 1 以下

家庭用燃料

2 号 60 以上 40 以下

業務用燃料

80 未満

3 号 60 未満 30 以上

2 種  1 号

− 90 以上 10 以下

a)

 1.55 以下

工業用燃料
及び原料 
自動車用燃

2 号 50 以上 50 以下

90 未満

3 号 50 未満 50 以上 1.25 以下

 90 未満

4 号 10 以下 90 以上 0.52 以下

試験方法

6.10 6.5

6.6 

又は 6.7 

6.3

又は

6.4 

6.8

又は 6.9 6.11 

硫黄分,蒸気圧,密度試験方法については,二つ以上規定しているが,この場合はいずれの試験方法を使用して

もよい。ただし,蒸気圧,密度試験法においては原則として,実測法(6.3 及び 6.8)を用いること。また,試験結

果に採用した試験方法を付記する。 
注記  ブタン+ブチレンとは,イソブタン,n-ブタン,イソブチレン,1-ブチレン,トランス 2-ブチレン及びシス

2-ブチレンの混合物である。また,ブタジエンは 1,3-ブタジエンのことをいう。

a)

  自動車用,工業用(燃料及び原料),その他に使用する場合には,ブタジエン含有量は,使用目的に対して支

障を与えるものであってはならない。

b)

  着臭剤等を入れる前の状態での規定。

試験方法 

6.1 

試験機器一般 


4

K 2240

:2013

試験機器は,通常の使用状態において危険が生じるおそれがなく,十分な耐久性をもち,形状が正しく,

組立てが良好で,機械的・電気的な故障を生じてはならない。

なお,試験器の電気絶縁性能は,電気回路が閉の状態で,電源端子と外箱との間の絶縁抵抗を JIS C 1302

に規定する 500 V 絶縁抵抗計を用いて測定したとき,5 M

Ω以上とする。ただし,電熱回路を含む場合には,

0.5 M

Ω以上あればよい。

また,容量が 100 mL を超える容器の場合は,高圧ガス保安法容器保安規則に適合したものを用いなけ

ればならない。これらの容器には容器保安規則に基づく附属品検査に合格した弁及び安全弁を取り付けな

ければならない。その附属品が附属品検査期間を経過した場合は,附属品再検査を受けて合格したもので

なければ用いてはならない。

6.2 

試料採取方法 

6.2.1 

試料採取方法の概要 

試料容器をあらかじめ共洗いした後,加圧液化試料の場合は容器容量の約 80 %,低温液化試料の場合は,

約 70 %の液体試料を採取する。

なお,試料は,試験対象の液化石油ガスの品質を代表するように,設備に応じて適切に採取しなければ

ならない。

6.2.2 

試料採取装置 

図 に例として示す構造のもので,次の a)及び b)から構成する。

①  試料容器

④  出口弁 B

②  試料導入管

⑤  容器用弁 C

③  試料採取弁 A

⑥  容器用弁 D

 a)

  両ロ式試料容器の場合 b)  片ロ式試料容器の場合 

図 1−試料採取装置(例) 

a) 

試料導入管  耐圧 7.85 MPa 以上のステンレス鋼製,アルミニウム合金製,銅製などのたわめることの


5

K 2240

:2013

できる管で,

図 に示す出口弁 B を備えたもの。ただし,銅製の導入管は,硫黄分試験用試料には用

いてはならない。また,試料導入に当たっては,静電気除去のために接地する。

b) 

試料容器  図 に示す構造のもので,耐圧 3.04 MPa 以上の両口式又は片口式のステンレス鋼製,鋼製

又はアルミニウム合金製容器で,試料導入管と接続できるもの。

容器用弁は,JIS B 8245 に規定する寸法及び構造のもの。

単位  mm

①  試料容器本体

④  運搬用取手

①  試料容器本体

②  容器用弁 C

⑤  試料調整管

②  容器用弁 C

③  容器用弁 D

⑥  安全弁

③  安全弁

 a)

  両ロ式(容量約 1 L b)  片ロ式(容量約 12 L 

図 2−試料容器(一例) 

6.2.3 

試料の採取準備(図 参照) 

試料の採取準備は,次による。

a) 

新品容器の洗浄  新品容器を使用する場合は,洗浄することが望ましい。

b) 

試料導入管の共洗い  試料導入管と試料容器との接続口までをあらかじめ液化石油ガスで置換し,試

料容器を垂直になるように設置した後,試料採取弁 A と試料容器用弁 C とを試料導入管で漏れのない

ように連結する。

このとき両口式試料容器では,試料容器内に設けられた試料調整管又は容器用弁 C が下になるよう

に,片口式試料容器では容器用弁 C が上になるように容器用弁 C を配置する。

また,試料採取弁 A,出口弁 B 及び容器用弁 C は閉じた状態で,試料採取弁 A を開き,次いで出口

弁 B を開いて試料導入管内を十分に共洗い後に出口弁 B を閉じる。

c) 

試料容器の共洗い  両口式及び片口式の試料容器の共洗いは,次による。

1) 

両口式試料容器  容器用弁 C を開き,次いで容器用弁 D を静かに開きながら下部に試料を導入する。

容器用弁 C を閉じ,試料の一部をガス状で容器用弁 D から放出し,容器用弁 D を閉じる。次に試


6

K 2240

:2013

料容器を倒立し,残りを液状のまま容器用弁 D から放出した後,容器用弁 D を閉じて試料容器を元

に戻す。この操作を 3 回以上繰り返す。

低温試料の場合には,この操作によって試料容器を液温近くまで冷却する。

2) 

片ロ式試料容器  容器用弁 C を開いて試料容器に試料を導入した後,試料採取弁 A を閉じ,出口弁

B を開いて試料の一部をガス状で放出する。試料容器を倒立し,残りを液状のまま出口弁 B から放

出した後,出口弁 B を閉じて試料容器を元に戻す。この操作を 3 回以上繰り返した後,容器用弁 C

を閉じ試料採取弁 A を開く。低温試料の場合には,この操作によって試料容器を液温近くまで冷却

する。

6.2.4 

試料の採取手順(図 参照) 

容器用弁 C を開いて試料容器を試料で満たす。容器用弁 C 及び試料採取弁 A を閉じ,出口弁 B を開い

て試料導入管内の圧力を完全に下げた後,試料採取口,試料導入管及び試料容器の連結を外す。試料容器

の漏れの有無を目視及び音によって確認する。漏れがあるとき及び 6.2.5 の操作を行う前に容器用弁 C を

開いたときには,その試料を試験に用いてはならない。

注記  試料容器は,あらかじめ減圧しておくと採取しやすい。

6.2.5 

試料採取量の調整 

試料採取直後,次のいずれかによって,常温試料の場合は試料容器の容量の約 80 %に,低温試料の場合

は約 70 %に調整する。

a) 

試料調整管のある場合  試料調整管を備えた試料容器では,試料調整管が上になるように試料容器を

垂直に立てて試料調整管側の容器用弁 C を静かに開く。

この場合,過剰の試料は液状で逃げ,規定量に達するとガス状に変わるので,このとき直ちに容器

用弁 C を閉じる。初めからガス状で逃げるときにはその試料を試験に用いてはならない。

b) 

試料調整管のない場合  試料を採取した試料容器の質量から空の試料容器の質量を引いて試料採取量

を求める。過剰の場合は,容器を倒立させて下方の弁から少量ずつ放出し試料の採取量を調整する。

6.2.6 

採取試料の表示 

試料容器には,採取した試料の種類,場所,年月日などを記入した札,ラベルなどを付ける。

6.2.7 

試料保管上の注意事項 

試料を保管する場合には,採取した試料が試料容器から漏れないように容器用弁を密栓し,速やかに直

射日光の当たらない冷所に移す。

6.3 

蒸気圧試験方法(実測法) 

6.3.1 

原理 

蒸気圧試験器(6.3.2)の試料室内に試料を満たし,下部試料室内の試料を捨て,40  ℃の恒温水槽に入れ,

圧力が一定になったときの圧力計の指示値を読み取り,その値を蒸気圧とする。

注記  この試験方法は,試験温度が 35  ℃∼42  ℃の範囲内のものについても適用することができる。

6.3.2 

蒸気圧試験器 

図 に示す構造のもので,次によって構成する。


7

K 2240

:2013

①  恒温水槽

⑥  圧力計

②  温度計

⑦  補助圧力計

③  温度調節器

⑧  蒸気圧ボンベ

④  かき混ぜ機

⑨  電熱器

⑤  配電盤

図 3−蒸気圧試験器(例) 

a) 

蒸気圧ボンベ  図 に示す形状のもので,次の 1)3)から構成し,内圧 3.43 MPa で漏れのない気密性

をもち,かつ,耐圧 6.86 MPa 以上でなければならない。蒸気圧ボンベは,高圧ガス保安法に基づく検

査を受け,これに合格したものを用いなければならない。


8

K 2240

:2013

①  排出弁継手

②  排出弁 
③  上部試料室 
④  中間弁

⑤  下部試料室 
⑥  入口弁 
⑦  試料導入管

⑧  圧力計 
⑨  補助圧力計 
⑩  接続管

図 4−蒸気圧ボンベ(例) 

1) 

上部試料室  図 に示す形状・寸法のステンレス鋼(SUS 304)製又はこれと同等以上の耐食性の

ある耐圧容器で,上端には排出弁継手,下端には中間弁を接続できるもの。垂直にしたとき,試料

室内の液体試料が完全に流れ出るように,その両端の内面に僅かに傾斜を付ける。

2) 

下部試料室  図 に示す形状・寸法のステンレス鋼製の耐圧容器で,上端には中間弁を,底部側面

には入口弁を,それぞれ接続できるもの。

なお,下部試料室には,上部試料室の体積の  である  試料室又は上部試料室の体積の  である

  試料室があり,いずれを用いてもよいが,下部試料室と上部試料室との容量の比は,  試料室で

は 1:1.97∼2.03,  試料室では 1:3.94∼4.05 のものとする。

3) 

中間弁  図 に示す耐食金属製の直通形のもので,通路の最小内径は 10 mm 以上のもの。

3

1

3

1

5

1

5

1

3

1

5

1


9

K 2240

:2013

単位  mm

①  排出弁継手 
②  排出弁 
③  上部試料室

⑩  接続管

図 5−上部試料室(例) 


10

K 2240

:2013

単位  mm

 a)

    試料室及び中間弁 b)    試料室 

図 6−下部試料室及び中間弁(例) 

b) 

恒温水槽  図 に示すもので,蒸気圧ボンベを排出弁の頂部まで沈めることができ,浴温を 40±0.1  ℃

の温度に保つことができるもの。

c) 

圧力計及びその他  圧力計及びその他は,次による。

1) 

圧力計  JIS B 7505-1 に規定するもので,試料の予測される蒸気圧によって表 のものを用いる。

表 2−試料の蒸気圧に対する圧力計 

単位  MPa

試料の蒸気圧

圧力計

0.7 以下

A

0.6

    ×150×1.0 MPa

0.6∼1.8

A

0.6

    ×150×2.5 MPa

1.6∼2.9

A

0.6

    ×150×4.0 MPa

2) 

試料導入管  耐圧,耐食性の径約 6 mm の自由に曲げることができる管で,一端は試料容器弁に接

続できるものとし,他端は蒸気圧ボンベの入口弁に接続できるように PF  の袋ナットを付ける。

3) 

温度計  JIS B 7410 に規定する VAP-2。

6.3.3 

試験器の準備 

蒸気圧ボンベの各部及び圧力計を清浄にし,乾燥空気で乾燥する。次いで蒸気圧ボンベ及び圧力計を組

み立てる。

6.3.4 

試験の手順 

試験の手順は,次による。

a) 

蒸気圧ボンベのガス置換  蒸気圧ボンベのガス置換は,次による。

5

1

3

1

8

3

8

3

8

3

4

1

④  中間弁 
⑤  下部試料室

⑥  入口弁

⑦  試料導入管


11

K 2240

:2013

1)

入口弁,中間弁を開き,排出弁を閉じ,速やかに蒸気圧ボンベを直立させ,入口弁と試料容器とを

試料導入管で連結し,試料容器弁(容器弁 C)を開く。次いで排出弁を開き,試料室内の空気又は

蒸気を排出しながら試料室内に液状の試料を満たす。

2)

試料導入管を付けたままで排出弁を閉じ,次に入口弁を閉じる。速やかに蒸気圧ボンベを逆さにし

て排出弁を開き,液状試料が全て排出されるまで,そのままの状態に保つ。蒸気圧ボンベ内の圧力

がほぼ大気圧に等しくなったとき,排出弁を閉じる。

b) 

蒸気圧ボンベヘの試料導入  蒸気圧ボンベへの試料導入は,次による。

1)

逆さにしてある蒸気圧ボンベを元に戻し,入口弁を開く。蒸気圧ボンベ内の圧力が試料容器内の圧

力と同一になったとき,直ちに排出弁を瞬時開く。試料が排出弁から液状で出ない場合は,a)の操

作を繰り返す。液状試料が出たときは直ちに排出弁を閉じ,次いで入口弁,試料容器のバルブの順

に閉じ,試料導入管を外す。

2)

蒸気圧ボンベを直立させたまま,直ちに中間弁を閉じ,入口弁を開いて下部試料室内の試料を手早

く排出する。下部試料室から液状試料が排出された後,入口弁を閉じて直ちに中間弁を開き,下部

試料室に試料を満たす。

3)

  下部試料室を用いる場合は c)の操作へ移る。  下部試料室を用いる場合には,2)の手順をもう一

度繰り返す。

c) 

蒸気圧の測定  蒸気圧の測定は,次による。

1)

蒸気圧ボンベを逆さにして数回激しく振り混ぜた後,これを元に戻してから,あらかじめ 40±0.1  ℃

に保った恒温水槽に蒸気圧ボンベを排出弁の頂部まで浸す。

2)

恒温水槽に蒸気圧ボンベを浸している間に漏れの有無を調べ,漏れがある場合は直ちに試験を中止

し,6.3.3 からやり直す。

3)

蒸気圧ボンベを恒温水槽に浸し,5 分間経過後,これを恒温水槽から取り出し,逆さにして激しく

振り混ぜ,再び恒温水槽に戻す。このとき,蒸気圧ボンベ及び試料が冷えないよう手早く行う。

2 分間以上の間隔で蒸気圧ボンベを恒温水槽から取り出し,逆さにして激しく振り,恒温水槽に

戻す。この場合,恒温水槽から蒸気圧ボンベを取り出す前に圧力計を軽くたたいてその示度を読む。

連続 2 回の圧力計の示度が同じ値になるまでこの操作を繰り返す。

注記  通常同じ値になるまで 20∼30 分間かかる。

4)

連続 2 回の圧力計の示度が同じ値になったとき,この値を小数点以下 2 桁まで読み取る。振とうな

どによって圧力計の示度に疑義が判明した場合は,

補助圧力計を用い,

次の手順で補正するとよい。

4.1)  6.3.4 c) 4)

終了後,圧力計を取り付けたまま,蒸気圧ボンベを恒温水槽に浸した状態で排出弁に接

続管を取り付ける。

4.2)

基準重すい形圧力計であらかじめ補正した補助圧力計を接続管に取り付け,排出弁を開く。

4.3)  5

分後,両圧力計の示度を小数点以下 2 桁まで読み取り,6.3.4 c) 4)の測定で得られた数値を補助

圧力計の読み取り値に合わせる。

6.3.5 

結果 

圧力計の示度又は補正圧力計で補正した値を蒸気圧とし,MPa で表す。

なお,蒸気圧を標準大気圧における蒸気圧に換算する場合は,次の式による。

(

)

2

0

1

P

P

P

P

=

ここに,

P:  標準大気圧における蒸気圧(MPa)

3

1

5

1


12

K 2240

:2013

P

1

:  蒸気圧(MPa)

P

0

:  標準大気圧(MPa)

P

2

:  測定時の大気圧(MPa)

40  ℃以外の温度で蒸気圧を測定した場合には,その試験温度を付記する。

6.3.6 

精度 

この試験方法によって得られた試験結果の許容差(確率 0.95)は,次による。

なお,試験結果が許容値を超えた場合は,JIS Z 8402-6 の規定によって処理する。

a) 

室内併行精度  同一試験室において,同一人が同一試験器で,引き続き短時間内で同一試料を 2 回試

験したとき,試験結果の差は 0.02 MPa を超えてはならない。

b) 

室間再現精度  規定しない。

6.4 

蒸気圧試験方法(計算法) 

6.4.1 

原理 

試料の組成と各炭化水素の蒸気圧とから,計算によって試料の蒸気圧を算出する。

この方法で得られた結果を 6.3 に規定する蒸気圧試験方法(実測法)で行った結果の代わりに用いても

よい。ただし,エタン+エチレンの成分が 1.5 %(モル分率)以下とする。エタン+エチレンの成分が 1.5 %

(モル分率)を超えるときは,6.3 で行った結果と照合し,差がないことを確認した場合に限り用いてもよ

い。

6.4.2 

計算の方法 

6.10

の組成分析方法によって得られた成分の分析値と

表 に示す各成分の蒸気圧とを用いて,試料の蒸

気圧を次の式によって算出する。

×

Σ

=

100

i

i

40

C

P

P

ここに,

P

40

40  ℃における蒸気圧(MPa)

P

i

表 に示す 40  ℃における成分 i の蒸気圧(MPa)

C

i

6.10

による成分 i の含有量(モル分率  %)

表 3−各炭化水素の蒸気圧 

成分 i

蒸気圧

(40  ℃)

(MPa)

エタン+エチレン

a)

 5.000

プロパン 1.275 
n-ブタン 0.278 
イソブタン 0.427 
n-ペンタン 0.015 
イソペンタン 0.050

プロピレン 1.542 
1-ブチレン 0.356 
シス 2-ブチレン 0.235 
トランス 2-ブチレン 0.265

イソブチレン 0.365 
1,3-ブタジエン 0.355 

a)

  エタン及びエチレンは 6.10 の組成分析方法では分離できないた

め,エタン+エチレンの成分としてエタンの蒸気圧を採用した。


13

K 2240

:2013

6.4.3 

結果 

小数点以下 3 桁まで算出し,JIS Z 8401 によって小数点以下 2 桁に丸める。

6.5 

硫黄分試験方法(酸水素炎燃焼−過塩素酸バリウム沈殿滴定法) 

6.5.1 

原理 

試料を酸水素炎で燃焼させ,生じた硫黄酸化物を過酸化水素水に吸収させて硫酸にする。吸収液を濃縮

又は分取し,これに緩衝液とアセトンとを加え,ジメチルスルホナゾ III を指示薬として溶液中に硫酸イオ

ンを過塩素酸バリウム標準液で滴定し,試料中の硫黄分を求める。この方法は硫黄分が質量分率 0.000 1 %

以上の試料に適用する。

なお,この試験方法は,質量分率 0.010 0 %以上のハロゲンを含む試料には用いない。

6.5.2 

硫黄分試験器 

次の a)c)から構成する(

図 参照)。

①  圧縮酸素

⑫  ドレイントラップ

②  圧縮水素

⑬  フィルタ

③  圧力調節弁

⑭  吸収管

④  一次酸素減圧弁

⑮  吸収管トラップ

⑤  二次酸素減圧弁

⑯  放出弁

⑥  水素減圧弁

⑰  圧力平衡指示器

⑦  流量計

⑱  減圧調節弁

⑧  抵抗管

⑲  真空ポンプ

⑨  逆火防止器

⑳  マノメータ

⑩  液化石油ガス専用バーナ

21

  硫黄分試験用容器

⑪  燃焼管(石英製)

22

  補助調節弁

図 7−酸水素炎燃焼−過塩素酸バリウム沈殿滴定法試験器(例) 


14

K 2240

:2013

a) 

酸水素炎燃焼装置  図 に示すように液化石油ガス専用バーナ(以下,バーナという。),燃焼管,吸

収管などから構成し,操作上の安全を保つために次のものを備えなければならない。

1) 

放出弁  停電時に燃焼ガスを自動的に大気中に放出することができるもの。

2) 

逆火防止器  バーナの炎が酸素及び水素導管内へ逆火するのを防ぐことができるもの。

3) 

防護板  装置の前面に取り付ける。

b) 

硫黄分試験用容器及び気化器 

1) 

硫黄分試験用容器  図 に示す構造のもので,耐圧 3.04 MPa 以上の両口式又は片口式のステンレス

鋼(SUS 304 又はこれと同等以上の耐食性のあるもの。

)製の容量 90∼99 mL の耐圧容器で安全弁

(2.06 MPa)及びニードル弁を備える。

単位  mm

①  試料入口弁 
②  安全弁(作動圧力約 2.06 MPa)

③  試料調整管 
④  試料出口管 
⑤  蓋

⑥  パッキン

図 8−硫黄分試験用容器(例) 

2) 

気化器  硫黄分試験用容器とバーナとを接続する連結管で,内圧 1.82 MPa で漏れのない気密性及び

耐圧 3.04 MPa 以上のステンレス鋼(SUS 304 又はこれと同等以上の耐食性のあるもの。

)製の補助

調節弁付きのものとする(

図 参照)。

燃焼上必要がある場合には,補助調節弁を加温するため,適切な水槽(60∼80  ℃)を用いる。


15

K 2240

:2013

①  硫黄分試験用容器 
②  補助調節弁 
③  連結管

④  水槽

図 9−試料気化器系統図(一例) 

c) 

真空ポンプその他 

1) 

真空ポンプ  排気能力毎分 25 L 以上のオイルレス真空ポンプ

2) 

試料導入管  6.2.2 a)による。

6.5.3 

試薬 

試薬は,次のものを用いる。

a) 

酸素  JIS K 1101 に規定するもの。

b) 

水素  JIS K 0512 に規定する 3 級品又は 4 級品のもの。

c) 

アセトン  JIS K 8034 に規定するもの。

d) 

水  JIS K 0557 の 4.(種別及び質)に規定する種別及び質の A2 又は A3 のもの,又はこれと同等以上

のものを用いる。

e) 

過酸化水素水(3 %)  JIS K 8230 に規定する過酸化水素水(30 %)1 容に 9 容の水を加えたもの。

なお,保存する場合には共栓付き褐色瓶に保存する。

f) 

フタル酸水素カリウム緩衝液(20 g/L)  JIS K 8809 に規定するフタル酸水素カリウム 20 g を水に溶

かし,全量を 1 L とする。

g) 

ジメチルスルホナゾ III 指示薬  ジメチルスルホナゾ III〔2,7-ビス[(2-スルホ-4-メチルフェニル)ア

ゾ]-1,8-ジヒドロキシナフタレン-3,6-ジスルホン酸ナトリウム塩〕0.1 g を水 100 mL に溶かしたもの。

なお,保存する場合には,褐色瓶に保存し,滴定終点の変色が不明瞭になったら,新たに調製する。

h) 

硫酸カリウム標準液(0.002 5 mol/L)  JIS K 8962 に規定する硫酸カリウムを 105∼110  ℃で 3 時間以


16

K 2240

:2013

上乾燥したもの約 0.44 g を 0.1 mg の桁まではかりとり,全量フラスコ(1 000 mL)に移し,水を標線

まで加えたもの。

硫酸カリウム標準液のモル濃度は,次の式によって算出し,有効数字 3 桁まで求める。

27

.

174

K

C

=

ここに,

C: 硫酸カリウム標準液のモル濃度(mol/L)

K: 硫酸カリウムのはかりとり量(g)

174.27: 硫酸カリウムの分子量

注記  硫酸カリウム標準液(0.002 5 mol/L)1 mL は,硫黄 0.080 15 mg(80.15 µg)に相当する。

i) 

過塩素酸バリウム標準液(0.002 5 mol/L)  JIS K 9551 に規定する過塩素酸バリウム(三水和物)約

0.98 g をはかりとり,全量フラスコに移し,少量の水と JIS K 8223 に規定する過塩素酸(10 %)4,5

滴とを加えて溶解し,標線まで水を加えて全量を 1 L とする。この溶液の標定は,次によって行う。

1)

硫酸カリウム標準液(0.002 5 mol/L)10 mL を全量ピペットでビーカー(500 mL)にとり,水 10 mL

を加える。

2)

アセトン約 50 mL 及びフタル酸水素カリウム緩衝液(20 g/L)5 mL を加え,ジメチルスルホナゾ III

指示薬を 4,5 滴滴下し,マグネチックスターラを用いてかき混ぜながら,過塩素酸バリウム溶液で

滴定する。溶液の色が紫から緑青に変わり,1 分間以上変色しなくなったときを終点とする

1)

1)

  白色板を背景にして滴定すると終点が見やすい。

3)

空試験は水 20 mL をとり,2)の操作によって滴定して求める。

4)

過塩素酸バリウム標準液のモル濃度は,次の式によって算出し,有効数字 3 桁まで求める。

B

A

C

M

×

=

10

ここに,

M: 過塩素酸バリウム標準液のモル濃度(mol/L)

A: 滴定に要した過塩素酸バリウム溶液の量(mL)

B: 空試験に要した過塩素酸バリウム溶液の量(mL)

C: 硫酸カリウム標準液のモル濃度(mol/L)

j) 

過塩素酸バリウム標準液(0.005 mol/L)  過塩素酸バリウム(三水和物)約 1.95g をはかりとり,h)

と同様に調製し,標定する。

6.5.4 

試験の手順 

試験の手順は,次による。

a) 

硫黄分試験用容器の準備  硫黄分試験用容器の洗浄及び乾燥は,次による。

バルブを取り外し,初めはトルエンなどの硫黄分を含まない揮発性炭化水素で,次にアセトンで容

器内及びバルブ内部を洗い,清浄な圧縮空気で乾燥する。

約 10 分間逆さに放置してから,清浄な圧縮空気を通して乾燥する。

b) 

試料のはかりとり  6.2 で採取した試料容器から,試料導入管を用いて硫黄分試験用容器に試料を導入

し,質量を 0.1 g の桁まではかる。

注記  試料のはかりとり量は,表 の値を参照するとよい。


17

K 2240

:2013

表 4−試料のはかりとり量 

硫黄分

質量分率 %

試料のはかりとり量

g

0.000 1∼0.001 0 未満 50∼30 
0.001 0∼0.003 0 未満 30 未満∼20 
0.003 0∼0.030 0 未満 20 未満∼5

c) 

燃焼装置の準備  この方法は,酸−水素炎で高温燃焼を行うので,安全面には常に配慮し,顔面保護

具又は保護めがね,皮革製手袋などの防護器具を身に着けて行う。特に,燃焼中の断水,停電,真空

ポンプの停止などの異常時に対する試料の燃焼中断,バーナの抜き出し,水素減圧弁の閉鎖などの対

策及び手順をあらかじめ確立しておく。操作方法は機種によって異なるので,操作手順,酸素と水素

の流量及び圧力,系内の減圧度などの調整は,装置ごとに定められている取扱説明書に従って行うと

よい。

1)

ガス配管接続部に漏れのないこと,及び燃焼装置のガラス部品の内面が清浄であることを確認する。

2)

ボンベの酸素及び水素の量が燃焼操作の必要量に十分であることを確認し,それぞれの圧力調整器

で装置へ送るガスを取扱説明書に記載されている圧力になるように調節する。

3)

図 に示すように,補助調節弁の付いたステンレス鋼製連結管(必要な場合は 60∼80  ℃に保った

水槽に浸す。

)の一端を硫黄分試験用容器の試料出口弁と,また,他端をナイロン又はシリコーンゴ

ム製細管でバーナの試料口と接続する。

4)

真空ポンプを始動し,バーナを燃焼管に差し込み,

手で支えながら一次及び二次酸素減圧弁を開き,

流量計を見てそれぞれ所定の流量に調節する。次に減圧調節弁を開き,系内を所定の圧力に調節す

る。

5)

冷却水を冷却系内に流す。

6)

吸収管トラップを外し,吸収管内に過酸化水素水(3 %)50 mL を入れて,再び吸収管トラップを元

の位置に戻す。

7)

バーナを燃焼管から外して,バーナホルダに保持する。

d) 

燃焼  試料の燃焼は,次による。

1)

水素減圧弁を開き,流量計を見て所定の流量に調節し,バーナに至るまでの配管中の空気を追い出

す。

2)

バーナをホルダに保持したまま,点火し,炎に注意して逆火していないことを確認する。

次に燃焼管すり合わせ部にバーナの炎がなるべく当たらないようにして速やかにバーナを燃焼管

内に挿入する。

注記  逆火現象は目で見ても分かるが,バーナすり合わせ部に手を触れると熱くなっている。逆

火現象が起きた場合には水素の圧力を少し上げるとよい。

3)

系内が所定の圧力に保たれていることを確認した後,硫黄分試験用容器の試料出口弁を開き,次に

補助調節弁を徐々に開いて試料を燃焼させる。このとき,炎の長さを補助調節弁又は減圧調節弁で

調節し,不完全燃焼が起こらないようにする。

また,燃焼管の中で冷却水が沸騰すると,振動によって燃焼管が破損する危険があるので,この

ような場合には冷却水を増量するか,又は燃焼速度を小さくする。

4)

硫黄分試験用容器内の試料を全て吸引し,試料による炎が消えるまで燃焼を続ける。

e) 

停止  装置の停止は,次による。


18

K 2240

:2013

1)

試料の燃焼が終了した時点で補助調節弁を閉じて系内の圧力を取扱説明書に記載されている圧力に

調節し,水素減圧弁を閉じた後,バーナを燃焼管から外し,一次酸素,二次酸素の順で減圧弁を閉

じる。

2)

減圧調節弁を閉じて系内を大気圧にした後,真空ポンプ及び冷却水を止める。

f) 

吸収液の滴定  吸収液の滴定は,次による。

1)

吸収管トラップ,燃焼管及び吸収管を水で洗浄し,吸収液と共にドレイントラップに洗い落とす。

2)

ドレイントラップの内容液及びドレイントラップ洗浄水をビーカー(500 mL)に移し,外部からの

汚染に注意しながら 20∼50 mL に加熱濃縮した後,室温まで冷却する。

3)

フタル酸水素カリウム緩衝液(20 g/L)5 mL,次にビーカー中の全溶液に対して約 2 倍量のアセト

ンを加え,更にジメチルスルホナゾ III 指示薬を 4,5 滴滴下する。

4)

試料の硫黄分に応じて

表 に示す濃度の過塩素酸バリウム標準液を選び,マグネチックスターラを

用いてかき混ぜながら滴定する。溶液の色が紫から緑青に変わり,その色が 1 分間継続した点を終

点とする。

表 5−滴定に用いる過塩素酸バリウム標準液 

試料の硫黄分

質量分率 %

過塩素酸バリウム標準液の濃度

mol/L

0.000 1∼0.003 0 未満 0.002

5

0.003 0∼0.030 0 未満 0.005

0

g) 

空試験  空試験は,試料を用いずに酸素−水素ガスだけで試料の場合と同じ操作で同一時間燃焼させ

る。

6.5.5 

計算及び結果 

硫黄分は,次の式によって小数点以下 5 桁まで算出し,JIS Z 8401 によって小数点以下 4 桁に丸める。

(

)

1

10

06

.

32

×

×

×

=

W

B

A

M

S

ここに,

S: 試料の硫黄分(質量分率  %)

W: 試料のはかりとり量(g)

M: 過塩素酸バリウム標準液のモル濃度(mol/L)

A: 吸収液の滴定に要した過塩素酸バリウム標準液の量(mL)

B: 空試験の滴定に要した過塩素酸バリウム標準液の量(mL)

32.06: 硫黄の原子量

6.5.6 

精度 

精度は,硫黄分が質量分率 0.000 5∼0.030 0 %について次のとおり規定する。この試験方法によって得ら

れた試験結果の許容値(確率 0.95)は,次による。

なお,試験結果が許容値を超えた場合は,JIS Z 8402-6 の規定によって処理する。

a) 

室内併行精度  同一試験室において,同一人が同一試験器で,引き続き短時間内に同一試料を 2 回試

験したとき,試験結果の差の許容値を

図 10 に示す。

b) 

室間再現精度  異なる 2 試験室において,別人が別の試験器で同一試料をそれぞれ 1 回ずつ試験して

求めた 2 個の試験結果の差の許容値を

図 10 に示す。


19

K 2240

:2013

図 10−硫黄分試験精度 

6.6 

硫黄分試験方法(微量電量滴定式酸化法) 

6.6.1 

原理 

試料を加熱した燃焼管に導入し,酸素及び不活性ガス気流中で燃焼する。燃焼生成した二酸化硫黄を電

解液に吸収し,電量滴定し,このときに消費した電気量から硫黄分を求める。この方法は,硫黄分が質量

分率 0.000 1 %以上の試料に適用する。

なお,試料中の硫黄分は,あらかじめ硫黄標準液を用いて求めておいた補正係数によって補正する。

6.6.2 

硫黄分試験器 

試験器は a)f)から構成する(

図 11 参照)。


20

K 2240

:2013

①  ガスインジェクター 
②  燃焼管 
③  燃焼炉

④  テープヒータ 
⑤  電解液 
⑥  マグネチックスターラ

⑦  検出電極 
⑧  参照電極 
⑨  発生電極

⑩  発生対極 
⑪  微量電量計 
⑫  硫黄量表示器

⑬  流量調節器

図 11−微量電量滴定式酸化法試験器(ガスインジェクターの例) 

a) 

燃焼炉  燃焼管の入口部,出口部を個別に加熱調整できるもの。

b) 

燃焼管  石英製で,試料を酸素及び不活性ガス気流中で燃焼させることができるもの。

c) 

滴定セル  検出電極,参照電極及び一対の発生電極を内蔵したマグネチックスターラ付きのガラス製

電解液槽で,検出電極及び参照電極は,二酸化硫黄の吸収によって生じた三よう化物イオンの濃度変

化を検出し,発生電極はこの濃度変化量に相当する三よう化物イオンを発生できるもの。

d) 

微量電量計  検出電極と参照電極との間にあらかじめ設定した電位差と,滴定中の両電極間の電位差

とを連続的に比較し,

差がある場合は,

これを補償するのに必要な電流を発生電極に供給できるもの。

e) 

硫黄量表示器  発生電極に供給された電気量を硫黄量に換算して表示又は記録できるもの。ピーク面

積積分値として記録できるものでもよい。

f) 

流量調節器  酸素及び不活性ガスを規定量流せるもの。

6.6.3 

附属機器 

a) 

マイクロシリンジ  容量 10∼100 µL で液状試料を注入できるもの。

b) 

ガスタイトシリンジ  容量 5∼10 mL でガス状試料を注入できるもの。

6.6.4 

試薬 

微量電量滴定式酸化法の試薬は,次による。

a) 

酸素  JIS K 1101 に規定するもの

b) 

不活性ガス  純度は,体積分率 99.99 %以上のアルゴン又はヘリウム

c) 

水  JIS K 0557 の 4.(種別及び質)に規定する種別及び質の A2 又は A3 のもの,又はこれと同等以上

のものを用いる。

d) 

電解液  JIS K 8913 に規定するよう化カリウム,JIS K 9501 に規定するアジ化ナトリウム及び JIS K 

8355

に規定する酢酸の所定量を水に溶解し,全量を水で 1 000 mL としたもの。

なお,各試薬の量は,用いる試験器によって異なる。その一例を

表 に示す。


21

K 2240

:2013

表 6−電解液中の各試薬の量(例) 

試薬名

縦形試験器

横形試験器

よう化カリウム g

5.0

0.5

アジ化ナトリウム g

0.5

0.6

酢酸 mL

6 5

e) 

溶剤  次の 1)又は 2)に規定する溶剤を用いる。

1) 

ヘキサン  JIS K 8848 に規定するもの。

2) 

トルエン  JIS K 8680 に規定するもの。

f) 

硫黄化合物  硫黄を含む安定した物質であって,硫黄分値が長期間変わらないものを用いる。具体的

には,次の 1)2)に示す化合物の異性体を含む純度が 99 %以上のものを用いてもよい。

1) 

ジブチルスルフィド  [(CH

3

(CH

2

)

3

)

2

S]分子量:146.29,硫黄含有量:質量分率 21.915 %

2) 

ジブチルジスルフィド  [(CH

3

(CH

2

)

3

)

2

S

2

]分子量:178.36,硫黄含有量:質量分率 35.950 %

g) 

硫黄標準液 

1) 

硫黄標準液(2 500 µg/mL)の調製 

1.1) 

ジブチルスルフィドを用いた硫黄標準液の調製 

全量フラスコ(100 mL)にジブチルスルフィド 1.14 g を 0.1 mg の桁まではかりとり,溶剤を加

えて溶かし,更に溶剤を標線まで加えて調製する。

なお,この溶液の硫黄濃度は,次の式によって算出する。

4

10

29

.

146

06

.

32

×

×

=

W

A

ここに,

A: 硫黄標準液(2 500 µg/mL)の硫黄濃度(µg/mL)

W: ジブチルスルフィドはかりとり量(g)

32.06: 硫黄の原子量

146.29: ジブチルスルフィドの分子量

1.2) 

ジブチルジスルフィドを用いた硫黄標準液の調製 

全量フラスコ(100 mL)にジブチルジスルフィド 0.70 g を 0.1 mg の桁まではかりとり,溶剤を

加えて溶かし,更に溶剤を標線まで加えて調製する。

なお,この溶液の硫黄濃度は,次の式によって求める。

4

10

36

.

178

12

.

64

×

×

=

W

A

ここに,

A: 硫黄標準液(2 500 µg/mL)の硫黄濃度(µg/mL)

W: ジブチルジスルフィドはかりとり量(g)

64.12: 硫黄の原子量(32.06)×2

178.36: ジブチルジスルフィドの分子量

2) 

硫黄標準液(250 µg/mL)の調製  全量フラスコ(250 mL)に硫黄標準液(2 500 µg/mL)を全量ピ

ペットで 25 mL はかりとり,溶剤を標線まで加えて調製する。

3) 

硫黄標準液(20 µg/mL)の調製  全量フラスコ(25 mL)に硫黄標準液(250 µg/mL)を全量ピペッ

トで 2 mL はかりとり,溶剤を標線まで加えて調製する。

なお,硫黄標準液は,冷蔵庫に密閉保存し,使用期間は硫黄標準液(2 500 µg/mL)で約 3 か月,

硫黄標準液(250 µg/mL)及び(20 µg/mL)で約 1 か月までとするのがよい。

6.6.5 

試験器の準備 


22

K 2240

:2013

微量電量滴定式酸化法の試験器の準備は,次による。

a)

電解液で滴定セル内を洗浄した後,再び電解液を各電極が十分浸る程度に入れる。

b)

検出電極,参照電極及び発生電極のそれぞれの端子を微量電量計の回路に接続する。

なお,縦形試験器の場合は,この段階で終点電位を設定する。

c)

燃焼管出口部の端に滴定セルのガス導入管を連結し,テープヒータに通電し,滴定セルのガス導入管

を 100  ℃以上に保温する。

d)

酸素及び不活性ガスの流量,燃焼炉の温度,微量電量計などを測定条件に設定する。測定条件の一例

表 に示す。

表 7−測定条件(例) 

項目

試験器条件

酸素流量 mL/min

200∼350

不活性ガス流量 mL/min

80∼200

燃焼炉温度

入口部

800∼1 050

出口部

800∼1 050

終点電位 mV

250∼270

6.6.6 

補正係数の測定 

微量電量滴定式酸化法の補正係数の測定は,a)d)による。

a)

試料の硫黄分概略値に対応した硫黄標準液を

表 から選び,表 に示す量をマイクロシリンジにはか

りとる。

表 8−硫黄標準液の種類及びはかりとり量 

試料の硫黄分概略値

種類

はかりとり量

質量分率 %

µL

0.000 1 以上 0.010

0 未満 硫黄標準液(20 µg/mL) 10∼100

0.010 0 以上 0.030

0 以下 硫黄標準液(250 µg/mL) 10

b)

マイクロシリンジにとった硫黄標準液を,次の方法によって燃焼管へ導入する。

1) 

ガスインジェクター注入法  マイクロシリンジの針先をガスインジェクターの注入口に差し込み,

硫黄標準液を素早く注入し,注入量を読み取る

2)

2) 

直接注入法  マイクロシリンジの針先を試料注入口を通して燃焼管入口部まで差し込み,硫黄標準

液を 1.0∼1.2 µL/s で注入し,注入量を読み取る。

なお,試料を一定速度で注入するには,ディスペンサー又は自動注入器を用いるとよい。

2)

  補正係数用標準液の注入前後にマイクロシリンジに空気を吸引してマイクロシリンジ内の

液量を読み取ると,その読みの差から注入量を求めることができる。

c)

補正係数は,硫黄量表示器に示された値を読み取り,次の式によって算出し,JIS Z 8401 によって小

数点以下 2 桁に丸める。

N

V

b

f

×

=

ここに,

f: 補正係数

b: 硫黄量(ng)


23

K 2240

:2013

V: 硫黄標準液の注入量(µL)

N: 硫黄標準液の濃度(µg/mL)

d)

補正係数を繰り返し測定し,その補正係数が 0.65∼0.95 の範囲のある値で安定した連続 3 回の値を平

均して平均補正係数(F)とし,試料の硫黄分の算出に用いる。補正係数がこの範囲に入らない場合

は,硫黄標準液を再調製し再測定する。再測定の結果この範囲に入らない場合は,装置及び操作方法

を点検する。

なお,試料の測定時における平均補正係数の確認は,一連の試験ごとに 1 回,一連の試験が 4 時間

を超える場合は 4 時間ごとに 1 回行う。平均補正係数との差が 0.05 を超えた場合は,平均補正係数を

求め直す。

6.6.7 

試料のはかりとり手順 

試料のはかりとり手順は,次による。

a) 

準備  6.2 によって採取した試料容器を,図 12 に示すように試料容器出口(液側)にニードル弁を接

続し,ステンレス管,四ふっ化エチレン樹脂管などを用いて,四ふっ化エチレン樹脂製三方コックを

介してふっ素樹脂系などのプラスチックフィルム製のガス捕集袋の導入口と接続する。

①  試料容器

②  元バルブ 
③  試料容器出口 
④  ニードル弁

⑤  ステンレス,四ふっ化エチレン 
    樹脂などの管(長さ 50 cm 以内) 
⑥  三方コック

⑦  ガス捕集袋(容量 1∼5 L) 
⑧  ガス捕集袋導入口 
⑨  試料ガス採取口(セプタム付き)

図 12−試料容器とガス捕集袋との接続(例) 

b) 

共洗い  試料容器の元バルブを徐々に開き,ガス捕集袋の膨らむ早さが急激にならないよう適切に調

節する。ガス捕集袋の膨らみが許容量の 5∼7 割程度になったとき元バルブを閉じ,3 分後に試料ガス

を排出する。この操作を 2 回行う。

c) 

試料のはかりとり  b)と同様にして試料をガス捕集袋に採取し,元バルブを閉じてから 3 分後に採取

口のセプタムを通して試料ガスでガスタイトシリンジを 2,3 回共洗いした後,

表 によって,試料ガ

スをはかりとる。

なお,硫黄分の損失を防ぎ,暴露又は試料容器との接触による汚染を防ぐため,試料は液状にて採

取し速やかに測定する。


24

K 2240

:2013

表 9−試料のはかりとり量 

試料の硫黄分概略値

質量分率 %

はかりとり量

a)

mL

0.000 1 以上 
0.010 0 以上

0.010 0 未満 
0.030 0 以下

10 
 5

a)

  硫黄分が,質量分率 0.030 0 %を超える試料は,その試料の

硫黄分の質量分率  %に応じてはかりとり量を調整する。

6.6.8 

試料の測定 

ガスタイトシリンジにはかりとった試料を装置のガスインジェクター,又は試料注入口から注入し,デ

ータ処理機に示された値を読み取る。ただし,注入速度は 0.1∼0.5 mL/s とする。

なお,試料を一定速度で注入するには,自動注入器を用いるとよい。

燃焼中は燃焼管を観察し,試料が完全燃焼していることを確認する。すすを観察した場合は,次の手順

によって再試験を行う。

a)

製造業者の取扱説明書に従い,部品全体を清浄にした後,6.6.6 によって再試験を行う。

b)

試料注入量を少なくして測定する。

6.6.9 

計算及び結果 

硫黄分は,次の式によって小数点以下 5 桁まで算出し,JIS Z 8401 によって小数点以下 4 桁に丸める。

4

10

15

.

273

15

.

273

4

.

22

×

×

+

×

×

=

F

M

t

V

B

S

ここに,

S: 硫黄分(質量分率  %)

B: 硫黄量(ng)

V: 試料注入量(mL)

t: 試料温度(℃)

M: 試料 1 mol 当たりの質量(g/mol)

F: 平均補正係数

試料温度は室温とする。

なお,試料 1 mol 当たりの質量は,6.10 の組成分析方法によって得られた試料の各分析成分の含有量

(mol %)と

表 10 に示す各成分の 1 mol 当たりの質量を用いて,次の式によって算出する。

×

Σ

=

100

i

i

C

M

M

ここに,

M

試料

1 mol

当たりの質量(

g/mol

M

i

表 10 に示す成分

i

1 mol

当たりの質量

g/mol

C

i

6.10

による成分

i

の含有量(

mol %


25

K 2240

:2013

表 10−各炭化水素の 1 mol 当たりの質量 

単位  g/mol

成分 i 1

mol 当たりの質量

エタン+エチレン

a)

 30.069

プロパン 44.096 
n-ブタン 58.123 
イソブタン 58.123 
n-ペンタン 72.150 
イソペンタン 72.150

プロピレン 42.080 
1-ブチレン 56.107 
シス 2-ブチレン 56.107 
トランス 2-ブチレン 56.107 
イソブチレン 56.107 
1,3-ブタジエン 54.091 

a)

  エタン及びエチレンは 6.10 の組成分析方法では分

離できないため,エタン+エチレンの成分としてエ
タンの 1 mol 当たりの質量を採用した。

6.6.10 

精度 

精度は,硫黄分が,質量分率

0.000 1

0.030 0 %

について次のとおり規定する。この試験方法によって得

られた試験結果の許容値(確率

0.95

)は,次による。

なお,試験結果が許容値を超えた場合は,JIS Z 8402-6 の規定によって処理する。

a) 

室内併行精度  同一試験室において,同一人が同一試験器で引き続き短時間内に同一試料を

2

回試験

したとき,試験結果の差の許容値を

表 11 及び図 13 に示す。

b) 

室間再現精度  異なる

2

試験室において,別人が別の試験器で同一試料をそれぞれ

1

回ずつ試験して

求めた

2

個の試験結果の差の許容値を,

表 11 及び図 13 に示す。

表 11−精度 

単位  質量分率 %

精度

計算式

室内併行精度

y=0.059 8 x−(0.393 9×10

4

)

室間再現精度

y=0.179 4 x+(4.568 5×10

4

)

ここに,

x

硫黄分の平均値(質量分率

  %

y

許容差(質量分率

  %


26

K 2240

:2013

図 13−硫黄分試験精度 

6.7 

硫黄分試験方法(紫外蛍光法) 

6.7.1 

原理 

試料を加熱した燃焼管(

750

1 100

℃)に導入し,酸素雰囲気中で分解酸化させ,試料中の硫黄化合物

を二酸化硫黄に酸化する。次に,この二酸化硫黄を含む燃焼生成ガス中の水分を除去した後,紫外光を照

射する。二酸化硫黄は紫外光からエネルギーを吸収して励起状態の二酸化硫黄に変換される。励起された

二酸化硫黄が基底状態の二酸化硫黄に戻るとき放出する蛍光を光電管で検出し,この蛍光量から硫黄分を

求める。この方法は硫黄分が,質量分率

0.000 1

0.030 0 %

の試料に適用する。

6.7.2 

硫黄分試験器 

試験器は a)e)から構成する(

図 14 参照)。

①  流量調節器

②  ガスインジェクター 
③  燃焼炉 
④  燃焼管

⑤  除湿管 
⑥  紫外光源

図 14−紫外蛍光法試験器(ガスインジェクターの例) 

a) 

燃焼炉  水平(横型)又は垂直(縦型)に設置でき,試料を熱分解して全ての硫黄及び硫黄化合物を

二酸化硫黄(

SO

2

)に酸化するのに十分な高温を保てるもの。

b) 

燃焼管  石英製で,試料を酸素と不活性ガス気流中で完全に燃焼させることができるもの。


27

K 2240

:2013

c) 

流量調節器  酸素及び不活性ガスを規定量流せるもの。

d) 

除湿管  燃焼生成ガス中の水分を除去でき,

SO

2

溶解損失を防止できるもの

3)

3)

電子除湿器を用いてもよい。

e) 

紫外蛍光検出器  紫外光源と蛍光検出部とから構成し,二酸化硫黄に紫外光を照射させ,放出される

蛍光量を光電子増倍管で定量的に測定できるもの。

6.7.3 

附属機器 

附属機器は,次による。

a) 

マイクロシリンジ  容量

5

25 µL

で液状試料を注入できるもの。

b) 

ガスタイトシリンジ  容量

5

10 mL

でガス状試料を注入できるもの。

c) 

天びん

0.1 mg

までひょう量できるもの。

d) 

全量フラスコ  JIS R 3505 に規定するもの。

6.7.4 

試薬 

紫外蛍光法の試薬は,次による。

a) 

酸素  JIS K 1101 に規定するもの

b) 

不活性ガス  純度は,体積分率

99.99 %

以上のアルゴン又はヘリウム

c) 

溶剤  次の 1)又は 2)に規定する溶媒を用いる。

1) 

ヘキサン  JIS K 8848 に規定するもの

2) 

トルエン  JIS K 8680 に規定するもの

d) 

硫黄化合物  硫黄を含む安定した物質であって,硫黄分値が長期間変わらないものを用いる。具体的

には,次の 1)2)に示す化合物の異性体を含む純度が

99 %

以上のものを用いてもよい。

1) 

ジブチルスルフィド  [

(CH

3

(CH

2

)

3

)

2

S

]分子量:

146.29

,硫黄含有量:質量分率

21.915 %

2) 

ジブチルジスルフィド  [

(CH

3

(CH

2

)

3

)

2

S

2

]分子量:

178.36

,硫黄含有量:質量分率

35.950 %

e) 

硫黄標準液 

1) 

硫黄標準液(2 500 µg/mL)の調製 

1.1)

ジブチルスルフィドを用いた硫黄標準液の調製

全量フラスコ(

100 mL

)にジブチルスルフィド

1.14 g

0.1 mg

の桁まではかりとり,溶剤を加

えて溶かし,更に溶剤を標線まで加えて調製する。この溶液の硫黄濃度は,次の式によって算出

する。

4

10

29

.

146

06

.

32

×

×

=

W

A

ここに,

A

硫黄標準液(

2 500 µg/mL

)の硫黄濃度(

µg/mL

W

ジブチルスルフィドはかりとり量(

g

32.06

硫黄の原子量

146.29

ジブチルスルフィドの分子量

1.2)

ジブチルジスルフィドを用いた硫黄標準液の調製

全量フラスコ(

100 mL

)にジブチルジスルフィド

0.70 g

0.1 mg

の桁まではかりとり,溶剤を

加えて溶かし,更に溶剤を標線まで加えて調製する。この溶液の硫黄濃度は,次の式によって算

出する。

4

10

36

.

178

12

.

64

×

×

=

W

A

ここに,

A

硫黄標準液(

2 500 µg/mL

)の硫黄濃度(

µg/mL


28

K 2240

:2013

W

ジブチルジスルフィドはかりとり量(

g

64.12

硫黄の原子量(

32.06

)×

2

178.36

ジブチルジスルフィドの分子量

2) 

硫黄標準液(250 µg/mL)の調製  全量フラスコ(

250 mL

)に硫黄標準液(

2 500 µg/mL

)を全量ピ

ペットで

25 mL

はかりとり,溶剤を標線まで加えて調製する。

3) 

硫黄標準液(20 µg/mL)の調製  全量フラスコ(

25 mL

)に硫黄標準液(

250 µg/mL

)を全量ピペッ

トで

2 mL

はかりとり,溶剤を標線まで加えて調製する。

なお,硫黄標準液は,冷蔵庫に密閉保存し,使用期間は,硫黄標準液(

2 500 µg/mL

)で約

3

か月,

硫黄標準液(

250 µg/mL

)及び(

20 µg/mL

)で約

1

か月までとするのがよい。

6.7.5 

試験器の準備 

紫外蛍光法の試験器の準備は,次による。

a)

製造業者の取扱説明書に従って試験器を組み立て,漏れがないことを確認する。

b)

取扱説明書に従い,酸素及び不活性ガスの流量を調整する。

c)

取扱説明書を参考にして,燃焼炉の温度を硫黄化合物の熱分解及び酸化が完全に行われるように十分

高い温度に設定する。一例として,一つの温度ゾーンだけをもつ燃焼炉の場合には

1 100

℃,二つの

温度ゾーンをもつ燃焼炉の場合は,熱分解は

750

℃,酸化は

1 000

1 100

℃に設定する。

d)

試験器の感度及び基線を安定に調整した後,製造業者の取扱説明書に従って試料を用いないで空試験

を行う。紫外光源は,測定前に十分安定

4)

していることを確認する。

4)

通常,紫外光源は最低

30

分の暖機運転を行う。

6.7.6 

検量線の作成 

検量線は,測定を行う当日,測定前に作成するものとし,作成方法は,次による。

a) 

多点検量線法 

1)

試料中の予想濃度から,硫黄標準液を溶剤で希釈して一連の検量線用標準溶液を調製する。検量線

用標準溶液の濃度は,液化石油ガス試料中の予測硫黄濃度を中心に,

表 12 の連続する

4

点以上とす

る。

表 12−検量線用標準溶液の硫黄濃度の例(注入量 10 µL の場合) 

液化石油ガス試料中の予想硫黄

濃度(質量分率  %)

検量線用標準溶液硫黄濃度

目安(µg/mL)

0.000 05

1

0.000 2

4

0.000 5

10

0.001 0

20

0.002 5

50

0.005 0

100

0.010 0

200

0.015 0

300

0.035 0

700

注記  表 12 は,試料(液化石油ガス 10 mL)の硫黄濃度に相当する検

量線用標準溶液(10 µL)の硫黄濃度を示す。

2)

マイクロシリンジを検量線用標準溶液で数回共洗いし,最後にシリンジに採取した検量線用標準溶

液は,気泡を含まないようにする。


29

K 2240

:2013

3)

最適な試料注入量は,試験器製造業者の取扱説明書に記載されているが,事前に測定し定量的に把

握しておく。注入量は,次のいずれかの方法で求める。

注記

試料注入量をほぼ一定にすれば,一貫した燃焼状態が得られる。

3.1)

容量法  検量線用標準溶液注入前後のマイクロシリンジの液量を読み取り

5)

その液量差から,注

入量を求める。

3.1.1) 

ガスインジェクター注入法  マイクロシリンジの針先をガスインジェクターの注入口に差し込

み,硫黄標準液を素早く注入し,注入量を読み取る

5)

3.1.2) 

直接注入法  マイクロシリンジの針先を試料注入口を通して燃焼管入口部まで差し込み,硫黄標

準液を

1.0

1.2 µL/s

で注入し,注入量を読み取る。

なお,試料を一定速度で注入するには,ディスペンサー又は自動注入器を用いるとよい。

3.2) 

質量法  検量線用標準溶液注入前後シリンジの質量差から,注入質量を求める。

3.2.1) 

ガスインジェクター注入法  マイクロシリンジの針先をガスインジェクターの注入口に差し込

み,硫黄標準液を素早く注入し,注入量を読み取る

5)

5)

検量線用標準溶液の注入前後にマイクロシリンジに空気を吸引してマイクロシリンジ

内の液量を読み取ると,その読みの差から注入量が分かり,針先からの揮散量を補正し

た値が求めることができる。

3.2.2) 

直接注入法  マイクロシリンジの針先を試料注入口を通して燃焼管入口部まで差し込み,硫黄標

準液を

1.0

1.2 µL/s

で注入し,注入量を読み取る。

なお,試料を一定速度で注入するには,ディスペンサー又は自動注入器を用いるとよい。

注記

±

0.01 mg

の正確さをもったはかりを用いた場合,揮発性の少ない試料については容量

法よりも正確に測定できる。

4)

マイクロシリンジにはかりとった検量線用標準溶液をマイクロシリンジの針先を,試料注入口を通

して燃焼管入口部まで差し込み,ゆっくりと一定速度

6)

で注入し,注入量を読み取る。

6)

注入速度は,試験器製造業者推奨値とする。

5)

出力された表示値を読み取る。2)5)の操作を

3

回繰り返し,平均表示値を求める。

6)

他の検量線用標準溶液及び溶剤を用いて,2)5)の操作を繰り返す。

7)

各検量線用標準溶液の平均表示値から溶剤ブランクの平均表示値を差引いて,総合平均表示値を求

める。この総合平均表示値(

y

軸)対注入硫黄量

Q

x

軸)をプロットした検量線を作成する。この

検量線は,相関係数

r

0.995

以上の直線でなければならない。

Q

は,次の式によって算出する。

cv

c

S

V

Q

×

=

ここに,

Q

注入硫黄量(

ng

V

c

検量線用標準溶液の注入量(

µL

S

cv

検量線用標準溶液の硫黄濃度(

µg/mL

検量線は,測定する試料の硫黄分が検量線のほぼ中央にくるように作成する。

注記

検量線は,試験器内蔵プログラムを用いて自動作成してもよい。

b) 

一点検量線法 

1)

硫黄標準液を薄めて,試料の硫黄濃度の

0.5

1.5

倍に対応する検量線用標準溶液を調製する。直線

性があることがあらかじめ確認されていれば,試料の硫黄濃度の

0.5

1.5

倍を外れる濃度の検量線

用標準溶液を用いてもよい。


30

K 2240

:2013

2)

a) 2)

5)に従い,検量線用標準溶液を

3

回測定する。

3)

補正係数は,次の式によって計算し,小数点以下

4

桁まで算出し,JIS Z 8401 によって小数点以下

3

桁に丸める。

cv

c

c

S

V

A

K

×

=

ここに,

K

補正係数(ピーク面積

/ng

A

c

平均表示値(ピーク面積)

V

c

検量線用標準溶液の注入量(

µL

S

cv

検量線用標準溶液の硫黄濃度(

µg/mL

c) 

点検試験  測定中,異常と判断される値が測定された場合は,硫黄分既知の硫黄標準液を測定して確

認する。

6.7.7 

試料のはかりとり手順 

試料のはかりとり手順は,次による。

a) 

準備  6.2 によって採取した試料容器を,図 12 に示すように試料容器出口(液側)にニードル弁を接

続し,ステンレス管,四ふっ化エチレン樹脂管などを用いて,四ふっ化エチレン樹脂製三方コックを

介してふっ素樹脂系などのプラスチックフィルム製のガス捕集袋の導入口と接続する。

b) 

共洗い  試料容器の元バルブを徐々に開き,ガス捕集袋の膨らむ早さが急激にならないよう適切に調

節する。ガス捕集袋の膨らみが許容量の

5

7

割程度になったら元バルブを閉じ,

3

分後に試料ガスを

排出する。この操作を

2

回行う。

c) 

試料のはかりとり  b)と同様にして試料をガス捕集袋に採取し,元バルブを閉じてから

3

分後に採取

口のセプタムを通して試料ガスでガスタイトシリンジを

2

3

回共洗いした後,

表 によって,試料ガ

スをはかりとる。

なお,硫黄分の損失を防ぎ,暴露及び試料容器との接触による汚染を防ぐため,試料は液状で採取

し速やかに測定する。

6.7.8 

試料の測定 

ガスタイトシリンジにはかりとった試料を装置のガスインジェクター,又は試料注入口から注入し,デ

ータ処理機に示された値を読み取る。ただし,注入速度は

0.1

0.5 mL/s

とする。

なお,試料を一定速度で注入するには,自動注入器を用いるとよい。

燃焼中は燃焼管を観察し,試料が完全燃焼していることを確認する。すすを観察した場合は,次の手順

によって再試験を行う。

a)

製造業者の取扱説明書に従い,部品全体を清浄にした後,6.6.6 によって再試験を行う。

b)

試料注入量を少なくして測定する。

6.7.9 

計算及び結果 

硫黄分は,次の式によって小数点以下

5

桁まで算出し,JIS Z 8401 によって小数点以下

4

桁に丸める。

a) 

多点検量線法  試料の硫黄分は,次の式によって算出する。

(

)

4

10

15

.

273

15

.

273

4

.

22

×

×

+

×

×

=

M

t

V

Y

B

S

ここに,

S

試料の硫黄分(質量分率

  %

B

試料の平均表示硫黄量(

ng

V

試料の注入量(

mL


31

K 2240

:2013

t

試料温度(℃)

M

試料

1 mol

当たりの質量(

g/mol

表 10

Y

検量線の

y

軸切片(

ng

注記

試料温度は室温とする。

b) 

一点検量線法  試料の硫黄分は,次の式によって算出する。

4

10

15

.

273

15

.

273

4

.

22

×

×

×

+

×

×

=

K

M

t

V

B

S

ここに,

S

試料の硫黄分(質量分率

  %

B

試料の平均表示硫黄量(

ng

V

試料の注入量(

mL

t

試料温度(℃)

M

試料

1 mol

当たりの質量(

g/mol

表 10

K

校正係数

6.7.10 

精度 

精度は質量分率

0.000 1

0.030 0 %

について次のとおり規定する。この試験方法によって得られた試験結

果の許容値(確率

0.95

)は次による。

なお,試験結果が許容値を超えた場合は,JIS Z 8402-6 の規定によって処理する。

a) 

室内併行精度  同一試験室において,同一人が同一試験器で,引き続き短時間内に同一試料を

2

回試

験したとき,試験結果の差の許容値を

表 13 及び図 15 に示す。

b) 

室間再現精度  異なる

2

試験室において,別人が別の試験器で同一試料をそれぞれ

1

回ずつ試験して

求めた

2

個の試験結果の差の許容値を

表 13 及び図 15 に示す。

表 13−精度 

単位  質量分率 %

精度

計算式

室内併行精度

y=0.020 2 x+(1.422 8×10

4

)

室間再現精度

y=0.187 3 x+(2.963 9×10

4

)

ここに,

x

硫黄分の平均値(質量分率

  %

y

許容差(質量分率

  %


32

K 2240

:2013

図 15−硫黄分試験精度 

6.7.11 

測定時の注意事項 

a)

過剰な紫外光に暴露されることは,健康に有害である。特に試験者は目に気をつけて,直接的な紫外

光だけではなく,散乱光にも暴露されないように注意しなければならない。

b)

検出原理上,

SO

2

以外にも励起光によって蛍光を発するものは正の妨害となり,逆に励起光,蛍光等

の紫外線を吸収するものは,負の妨害となる。

c)

多量の窒素分があると,生成する

NO

の蛍光の一部は

SO

2

と同じ波長域に分布するため正の妨害とな

る。

d)

試料中の硫黄と窒素との濃度比が

1

10

程度であれば,分析値に対する妨害影響は無視できる。

e)

不完全燃焼時に発生する芳香族炭化水素類も強い正の妨害になる。この不完全燃焼による芳香族炭化

水素類は,検出セル内に吸着し長い間妨害が継続することがある。

6.8 

密度試験方法(実測法) 

6.8.1 

原理 

温度計付き浮きばかりを内蔵した耐圧容器に試料を入れ,試料の温度を

15.0

±

0.2

℃に保った後,密度

を測定する。

15.0

±

0.2

℃以外で測定した場合は,実測した数値を

表 JA.1 によって

15

℃の密度に換算す

る。

なお,この試験方法は,試験操作中における蒸気圧が,

1.55 MPa

又は温度が

40

℃を超える場合には,

適用できない。

6.8.2 

密度試験器 

図 16 に示す構造のもので,次の a)e)から構成する。


33

K 2240

:2013

単位  mm

図 16−密度試験器(例) 

a)

温度計付き浮きばかり  表 14 に示す仕様の温度計を内蔵したガラス製のもので

I

形及び

II

形とする。


34

K 2240

:2013

表 14−温度計付き浮きばかりの形状・寸法 

浮きばかり

a)

温度計

形式

I 形 II 形

全長 mm 354∼366

目盛範囲

−1∼32

けい部の直径 mm

9.0 以上

浸没

全浸没

胴部の直径 mm

19∼22

目量

℃ 0.5

耐圧 MPa

1.4 以上 1.0 以上

長目盛線

℃ 5

有効目盛範囲 g/cm

3

 0.500∼0.600 0.500∼0.650

目盛数字

℃ 5

標準温度

℃ 15 目盛部

b)

の長さ mm  50∼70

目量 g/cm

3

 0.001 目盛誤差

℃ 0.2

長目盛線 g/cm

3

 0.005 ごと

目盛数字 g/cm

3

 0.01 ごと

目盛部

b)

の長さ mm

125∼145

目盛誤差 g/cm

3

 0.001 以下

a)

  浮きばかりは,水平面示度と表記したものを用いる。

b)

  目盛部とは有効目盛範囲をいう。

温度付き浮きばかりの補正方法は,次のとおりとする。

1) 

標準液  浮きばかりの補正は,次の標準液を用いて行う。

1.1) 

プロパン  高純度で,

15

℃における密度(

g/cm

3

)が既知のもの。

1.2) n-

ブタン  高純度で,

15

℃における密度(

g/cm

3

)が既知のもの。

2)

温度計付き浮きばかりによる標準液の測定

2.1)

標準液を用いて,6.8.3 a)d) 1)までの操作を行う。

2.2)

標準液の温度が

15.0

±

0.2

℃に達したら,耐圧容器を恒温水槽から取り出し,速やかに浮きばかり

の目量の

まで読んで記録する。密度測定直後に標準液の温度を

0.2

℃まで読み,

15.0

±

0.2

であることを確認して記録する。

2.3)

以上の操作を各標準液につき

2

回以上繰り返し,それぞれの差が

0.000 5 g/cm

3

以下の値を平均す

る。

3) 

判定  2.3)で得られた値と標準液の表示密度(

g/cm

3

)とを比較し,

表 15 の使用基準に従う。

表 15−使用基準 

単位  g/cm

3

平均値と表示密度(g/cm

3

)との差

使用基準

0.000 5 未満

そのまま用いる

0.000 5∼0.001 0

補正して用いる

0.001 0 を超えるもの

用いてはならない

b) 

耐圧容器  図 16 に示す形状・構造のもので,次の 1)6)から構成する。

耐圧容器は,水圧で

3.2 MPa

の耐圧性をもち,かつ,空気圧で

1.9 MPa

の気密性をもつものとする。

なお,耐圧容器の耐圧性及び気密性の確認は,定期的に実施することが望ましい。

1) 

透明シリンダー  長さ約

445 mm

,内径約

36 mm

,肉厚約

6 mm

の透明メタアクリル樹脂製のもの(重

合が均一,かつ,十分に行われたもの。

なお,亀裂,曇りなどが生じたものは使用してはならない。また,紫外線の照射によって劣化す

10

1


35

K 2240

:2013

るので,使用中及び保管中,適切な方法で紫外線を避けるとよい。

2) 

下部鏡板  ステンレス鋼製で試料の入口,出口及びシリンダーに通じる約

6 mm

の通路をもち,試

料入口及び試料出口にそれぞれ試料入口弁,試料出口弁を取り付けたもの。試料入口弁及び試料出

口弁はいずれも JIS B 8245 に規定する容器用弁とする。

3) 

上部鏡板  中央に排気弁を取り付けたアダプタをねじ込む。アダプタ頂部には,圧力計取付口を設

ける。

4) 

排気弁  排気弁は,JIS B 8245 に規定する安全装置をもつ容器用弁とする。

5) 

固定金具  ステンレス鋼製で両端に

M6

×

l

のねじを切ったもの。

6

本用いる。

6) 

ガスケット  上部ガスケット,上部クッション及び下部ガスケット・クッションとも耐液化石油ガ

ス性のもの(ニトリルゴムなど)

7) 

圧力計  JIS B 7505-1 に規定する

A

形又は

B

形の  ×

60

×

2.5 MPa

とする。

c) 

恒温水槽  耐庄容器の上部鏡板まで沈めることができ,温度調節器付き恒温水槽で,

15.0

±

0.2

℃に保

つことができるもの。

d) 

水槽用温度計  JIS B 7410 に規定する温度計番号

44

SG

e) 

試料導入管  JIS K 6347-1 に規定するもの,又は耐圧

7.85 MPa

以上のステンレス鋼製,アルミニウム

合金製,銅製などのたわめることのできる管を用いる。ガス入口には,JIS B 8245 に規定するガス充

塡口に合う継手を用い,ガス出口にはユニオン継手を用いる。

6.8.3 

試験の手順 

試験の手順は,次による。

a) 

耐圧容器の組立て  清浄な耐圧容器内にアダプタを外して浮きばかりを納め,アダプタを取り付け,

全ての弁を閉じる。組立て終了後,耐圧・気密試験を行わなければならない。

注記

試験の実施に当たっては,試験者は保護めがねなどの保護具を装備することが望ましい。

b) 

耐圧容器のガス置換 

1)

耐圧容器の試料入口弁と試料容器とを試料導入管で連結し,試料容器のバルブを開く。試料出口弁

及び排気弁を開き,試料入口弁を少し開いて試料導入管内部を液状の試料で満たし,連結部に漏れ

のないことを確かめる。

2)

試料出口弁及び排気弁を閉じ,試料入口弁を開いて

7)

,耐圧容器内に液状の試料を満たす

8)

7)

急に開くと,浮きばかりが激しく動揺し,破損するおそれがあるので,徐々に注意して開

く。

8)

完全に液体試料で満たされない場合は,排気弁を少し開いて気体試料を排出する。

3)

試料入口弁を閉じ,試料出口弁を徐々に開き,液状試料を全て放出し,耐圧容器内の圧力がほぼ大

気圧に等しくなったら,試料出口弁を閉じる。

c) 

耐圧容器への試料導入 

1)

試料入口弁を開き,耐圧容器内の浮きばかりが浮き上がるまで,液体試料を導入する。このとき,

排気弁は開かない。

なお,浮きばかりが浮き上がらない場合は,耐圧容器のガス置換を繰り返し,耐圧容器が冷却し

た後,試料を導入する。

2)

試料入口弁及び試料容器のバルブを閉じ,耐圧容器を試料導入管から外し,試験器に漏れのないこ

とを確かめる。

d) 

密度の測定 

4

1


36

K 2240

:2013

1)

耐圧容器を

15.0

±

0.2

℃に保った恒温水槽中に上部鏡板まで浸し,浮きばかりに組み込まれた温度

計が,

15.0

±

0.2

℃に達するまで静置する。このとき,試料温度を早く試験温度にするためには,耐

圧容器をときどき恒温水槽から取り出し,浮きばかりが破損しないように注意しながら逆さにした

後,元に戻し,再び恒温水槽に浸すとよい。

2)

試料の温度が

15.0

±

0.2

℃に達したら,耐圧容器を恒温水槽から取り出し,浮きばかりが耐圧容器

の内壁に触れていないことを確認し,速やかに浮きばかりの目盛を

0.001 g/cm

3

の桁まで読み取り記

録する。

6.8.4 

結果 

浮きばかりの目盛の読みを

15

℃における密度(

g/cm

3

)として表す。

6.8.5 

精度 

この試験方法によって得られた試験結果の許容値(確率

0.95

)は,次による。ただし,

15.0

±

0.2

℃以外

で測定した場合は,適用しない。

a) 

室内併行精度  同一試験室において,同一人が同一試験器で引き続き短時間内に同一試料を

2

回試験

したとき,試験結果の差は,

0.001 g/cm

3

を超えてはならない。

b) 

室間再現精度  異なる

2

試験室において,別人が別の試験器で同一試料をそれぞれ

1

回ずつ試験して

求めた

2

個の試験結果の差は,

0.003 g/cm

3

を超えてはならない。

6.9 

密度試験方法(計算法) 

6.9.1 

原理 

試料の組成と各炭化水素の

1 mol

当たりの質量及び体積(

15

℃,

0.101 32 MPa

)から,計算によって試

料の密度を算出する。

注記

この方法で得られた結果を,6.8 で行った結果の代わりに用いてもよい。

6.9.2 

計算の方法 

試料の密度は,6.10 の組成分析方法によって得られた成分の分析値と

表 16 に示す各成分の

1 mol

当たり

の質量及び体積とを用いて,次の式によって算出する。

(

)

(

)

i

i

i

i

15

K

C

M

C

D

×

Σ

×

Σ

=

ここに,

D

15

15

℃における密度(

g/cm

3

C

i

6.10

による成分

i

の含有量(

mol %

M

i

表 16 に示す成分

i

1 mol

当たりの質量(

g/mol

K

i

表 16 に示す成分

i

1 mol

当たりの体積(

cm

3

/mol


37

K 2240

:2013

表 16−各炭化水素の 1 mol 当たりの質量及び体積 

成分 i 1

mol 当たりの質量 1

mol 当たりの体積

(g/mol)

(cm

3

/mol)

エタン+エチレン

a)

 30.069

83.99

プロパン 44.096

86.87

n-ブタン 58.123

99.41

イソブタン 58.123

103.18

n-ペンタン 72.150

114.37

イソペンタン 72.150

115.51

プロピレン 42.080

80.52

1-ブチレン 56.107

93.30

シス 2-ブチレン 56.107 89.47

トランス 2-ブチレン 56.107

91.98

イソブチレン 56.107

93.44

1,3-ブタジエン 54.091

86.23

a)

  エタン及びエチレンは 6.10 の組成分析方法では分離できないため,エタン+エチ

レンの成分としてエタンの 1 mol 当たりの質量及び体積を採用した。

6.9.3 

結果 

小数点以下

4

桁まで算出し,JIS Z 8401 によって小数点以下

3

桁に丸める。

6.10 

組成分析方法(ガスクロマトグラフ法) 

6.10.1 

原理 

熱電導度検出器を備えたガスクロマトグラフを用い,試料をカラムで個々の炭化水素成分に分離し,記

録したクロマトグラムのそれぞれのピーク面積及び保持時間から各成分を定量する。この分析方法に共通

な一般事項は,JIS K 0114 による。

注記

パイプラインから試料を自動採取し,組成を連続測定する機器(以下,オンラインガスクロマ

トグラフという。

)を用いてもよい。

試験結果の正確さ(かたより)の点検には,炭素数

2

5

で純度既知の炭化水素を混合し,その混合比を

0.1 mol %

の精度で求め,この混合ガスで行うとよい。

6.10.2 

分析成分 

この方法で分析する成分は,炭素数

2

5

の炭化水素のうち,次のとおりとする。

  エタン(

C

2

H

6

)+エチレン(

C

2

H

4

  プロパン(

C

3

H

8

  プロピレン(

C

3

H

6

  イソブタン(

i-C

4

H

10

n-

ブタン(

n-C

4

H

10

  イソブチレン(

i-C

4

H

8

1-

ブチレン(

1-C

4

H

8

  トランス

2-

ブチレン(

trans2-C

4

H

8

  シス

2-

ブチレン(

cis2-C

4

H

8

1,3-

ブタジエン(

1,3-C

4

H

6

  イソペンタン(

i-C

5

H

12

n-

ペンタン(

n-C

5

H

12


38

K 2240

:2013

6.10.3 

ガスクロマトグラフ 

次の a)e)から構成する(

図 17 参照)。

①  キャリヤーガス用高圧容器

②  容器元弁 
③  一次圧力計 
④  二次圧力計

⑤  圧力調整管

⑥  流量調整弁 
⑦  圧力計 
⑧  試料導入部

⑨  カラム

⑩  カラム槽 
⑪  検出器 
⑫  検出器槽

⑬  減衰器

⑭  積分器 
⑮  記録計 
⑯  キャリヤーガス出口

図 17−ガスクロマトグラフの構成(複流路式の例) 

a) 

試料導入部  試料導入部は,次による。

1) 

気体試料導入部  容量

0.5

1 mL

の気体試料用計量管を備え,一定量の気体試料を流路の切換えに

よって分離管へ導入できるもの。

2) 

液体試料導入部  シリコーンゴム製などの耐熱性パッキンをもつ

9)

試料気化室で,カラム温度と同

一又はそれ以上の高い温度に保つことができるもの。

9)

試料の損失を防ぐため,液体試料導入部のパッキングは,頻繁に取り替える。

b) 

カラム  カラムは,次による。

1) 

管  ステンレス鋼製などで,表 17 に示す長さ及び内径をもち,金具によって試料導入部と検出器に

緊密に接続できるもの。

2) 

充塡物  カラム充塡物は,分析成分に対して必要,かつ,十分な分離能をもつもので,その例を表

17

に示す。


39

K 2240

:2013

表 17−カラム(例) 

カラムの名称

充塡物

使用 
温度

範囲

摘要

固定相液体

担体

固定相液体名

担体を 100 と

した担体率

担体名

粒径

µm

長さ

m

内径

mm

DNBM-ODPN  マレイン酸ジ n-ブ

チル 95

%

β,β'-オキシジプロ
ピオニトリル 5 %

混合物

35

褐色け

い藻土

177∼

250

6 3 0∼40

DNBM-PC

マレイン酸ジ n-ブ
チル 35

%

炭酸プロピレン 
 65

%

混合物

10

特にイソブチレン
と 1-ブチレンの分
離がよい。

DNBM

Di-n-butyl maleate

ODPN

β,β'-oxydipropionitrile

PC

Propylene carbonate

カラムによる各成分の分離は,分析精度に大きな影響を与えるので,

表 18,図 18 及び図 19 に示

した保持時間(相対値)並びにクロマトグラムを参考にして,必要,かつ,十分な分離を示す条件

で分析を行わなければならない。

3) 

充塡方法 

3.1)

内部をよく洗浄・乾燥した所定の管の一端をガラス綿で軽く塞いだ後,管に振動を与えるか又は

吸引しながら,他端から充塡物を少量ずつ流入させ,内部に間隙ができないように均一,かつ,

密に充塡し,次いでその端もガラス綿で軽く塞ぐ。

3.2)

3.1)

で調製したカラムをガスクロマトグラフに接続し,カラム槽の温度を常用の温度より高く(最

高使用温度以下)調整し,少なくとも数時間キャリヤーガスを通し,十分に残存溶媒を除去する。

このとき,カラムの検出側の一端は,検出器に接続しないでおく。

c) 

カラム槽  表 17 に規定するカラムを収納でき,設定温度の安定性が±

0.5

℃のもの。

d) 

検出器  熱伝導度検出器

e) 

積分器  ガスクロマトグラフの成分のピーク面積に比例する信号を数値で表す装置。

積分感度

1 µV

s

につき

1

カウント以上

直線性  入力

1 mV

以上の測定値に対して±

0.1 %

入力電圧  最大

1 000 mV

6.10.4 

キャリヤーガス及び標準ガス 

キャリヤーガス及び標準ガスは,次による。

a) 

キャリヤーガス  純度

99.8 mol %

以上のヘリウム又は水素

b) 

保持時間測定用標準ガス  表 18 に示す炭化水素で,純度

95 mol %

以上のもの。

6.10.5 

ガスクロマトグラフの調整 

ガスクロマトグラフの調整は,次による。

a)

ガスクロマトグラフカラム槽内の適切な位置に,分析成分に適したカラムを確実に取り付ける。

b)

キャリヤーガス高圧容器を

図 17 のように接続し,二次圧力計が

0.49

0.69 MPa

を示すように,キャ

リヤーガス圧力を圧力調節弁によって調節する。

c)

キャリヤーガス流量調節弁を静かに開き,カラム入口圧力を

0.29

0.39 MPa

に調節する。


40

K 2240

:2013

d)

キャリヤーガスの流路を検出器出口で閉じ,試料導入部,カラム及び配管の各連結部に漏れがないこ

とを発泡剤溶液で確かめる。

e)

検出器出口を開き,検出器出口におけるキャリヤーガス流量を流量調節弁によって,

20

40 mL/min

の範囲で一定流量に調節する。

f)

ガスクロマトグラフ及び記録計の電源を入れ,カラム槽の温度を一定温度(

0

40

℃程度)に設定す

る。このとき,検出器槽温度は,カラム槽の温度より少し高くしておく。

g)

検出器のフィラメントに通電し,電流値を適切な値に設定した後,

30

分間以上放置する。

6.10.6 

保持時間の測定 

各炭化水素の保持時間は,6.10.4 b)に示す保持時間測定用標準ガスを,それぞれ空気で

10

20

倍(気体

容量比)に希釈したものについて,次の a)d)に従って測定する

10)

。この場合,カラム,カラム槽の温度,

キャリヤーガスの種類,流量などを変えたときは,新たに保持時間を求める。

10)

各炭化水素の溶出順序が既知の場合には,各炭化水素の混合ガスを用いてもよい。この場合,

各炭化水素の混合比がほぼ等容量のものを用いる。

なお,空気の溶出位置を確かめる必要がある場合には,

10

20 mol %

の空気を混合する。

注記

空気で希釈する操作は,合成樹脂製バッグ又は容量

100

200 mL

の大形注射器を用いる。

a)

6.10.7 a) 1)

で気化試料法を用いる場合は,希釈した保持時間測定用標準ガスを計量管に採取し,流路

を切り換えて試料をカラムヘ導入する。

b)

6.10.7 a) 2)

で液体試料法を用いる場合は,希釈した保持時間測定用標準ガスをガス体用シリンジなど

で試料導入部からカラムヘ導入する。

c)

  n-

ブタンの保持時間を基準として各炭化水素の保持時間(相対値)を,次の式によって算出し,JIS Z 

8401

によって小数点以下

2

桁に丸める。

b

i

i

T

T

R

=

ここに,

R

i

成分

i

の保持時間(相対値)

n-

ブタン=

1.00

T

i

成分

i

の保持時間(

min

T

b

n-

ブタンの保持時間(

min

表 18−各カラムによる炭化水素の保持時間(相対値)(例) 

カラム名称 DNBM-ODPN

DNBM-PC

カラム

長さ×内径

6 m×3 mm

10 m×3 mm

カラム槽の温度

20

キャリヤーガス流速 mL/min

40(ヘリウム)

n

- ブタンを基準とした保持時

︵相対値︶

エタン+エチレン 0.25 0.41

プロパン 0.42

0.55

プロピレン 0.51

0.70

イソブタン 0.72

0.78

n-ブタン 1.00

1.00

イソブチレン 1.23

1.45

1-ブチレン 1.23

1.38

トランス 2-ブチレン 1.51

1.66

シス 2-ブチレン 1.72

1.91

1,3-ブタジエン 1.87

2.47

イソペンタン 2.04

1.78

n-ペンタン 2.64

2.20


41

K 2240

:2013

カラム:DNBM-ODPN(6 m×φ3 mm)

キャリヤーガス:He 40 mL/min

温度:20  ℃

①  空気

⑤  イソブタン

⑨  シス 2-ブチレン

②  エタン+エチレン

⑥  n-ブタン

⑩  1,3-ブタジエン

③  プロパン

⑦  イソブチレン+1-ブチレン

⑪  イソペンタン

④  プロピレン

⑧  トランス 2-ブチレン

⑫  n-ペンタン

図 18DNBM-ODPN によるクロマトグラム(例) 


42

K 2240

:2013

カラム:DNBM-PC(10 m×φ3 mm)

キャリヤーガス:He 40 mL/min

温度:20  ℃

①  空気

⑤  プロピレン

⑨  イソブチレン

⑬  n-ペンタン

②  エタン

⑥  イソブタン

⑩  トランス 2-ブチレン

⑭  1,3-ブタジエン

③  エチレン

⑦  n-ブタン

⑪  イソペンタン

④  プロパン

⑧  1-ブチレン

⑫  シス 2-ブチレン

図 19DNBM-PC によるクロマトグラム(例) 

6.10.7 

分析の手順 

分析の手順は,次のとおりとする。

a) 

試料の導入  6.2.36.2.5 に従って採取した試料を次の 1)又は 2)の方法によってガスクロマトグラフ

に導入する。オンラインガスクロマトグラフを用いる場合は,製造業者の仕様による。

1) 

気化試料法 

1.1)

試料容器を

図 20 に示すように接続した後,弁

A

及び弁

B

を開き,流量調節弁を徐々に開いて液

体試料を気化させながら

20

100 mL/min

になるように計量管に流して空気を完全に置換する。ペ

ンタン分が

1 mol %

以上の試料の場合は,気化管を

60

80

℃の水槽に浸し,試料流量を約

20

mL/min

に調整して気化する。


43

K 2240

:2013

①  試料容器

②  弁 A 
③  継ぎ手 
④  気化管

⑤  60∼80  ℃の水槽 
⑥  補助調節弁 
⑦  弁 B

図 20−試料気化器系統図(例) 

1.2)

試料をカラムへ導入し,直ちに測定を開始する。

2) 

液体試料法 

2.1)

試料を液体のまま

図 21 に示す耐圧

3.43 MPa

以上,容量

2

5 µL

の金属製耐圧シリンジに次の手

順で採取する。

①  アダプタ取付図 
②  大ハンドル 
③  ピストン

④  穴 
⑤  四ふっ化エチレン
    樹脂製パッキン

a)

  耐圧シリンジ 

①  四ふっ化エチレン
    樹脂製パッキン 
②  置換口

b)

  アダプタ 

図 21−耐圧シリンジ及びアダプタ(例) 

2.1.1)

試料容器とアダプタとを接続し,アダプタが試料容器の下方になるようにする。

2.1.2)

耐圧シリンジをアダプタに接続する。

2.1.3)

試料容器の弁を開け,耐圧シリンジとアダプタの接続部を少し緩めて,置換口から試料を液状で

5

秒間放出する。


44

K 2240

:2013

2.1.4)

耐圧シリンジを完全に取り付け,大ハンドルを押して針を押し出す。

2.1.5)

針内のガス置換のため,ピストンを

4

5

回往復させた後,ピストンを引いて試料を針内に満た

す。

2.1.6)

大ハンドルを引いて針を戻す。

2.1.7)

試料容器の弁を閉じ,シリンジをアダプタから取り外す。

2.2)

ガスクロマトグラフの液体試料導入部に耐圧シリンジを差し込み,大ハンドルを押して針を押し

出す。次いで,ピストンを押して試料の全量を導入する。

2.3)

大ハンドルを引いて針を引き抜き,直ちに測定を開始する。

6.10.8 

計算及び結果 

各成分の含有量(

mol %

)は,次の式によって小数点以下

2

桁まで算出し,JIS Z 8401 によって小数点以

1

桁に丸める。

100

n

n

2

2

1

1

i

i

i

×

×

+

×

+

×

×

=

f

S

f

S

f

S

f

S

C

ここに,

C

i

成分

i

の含有量(

mol %

S

i

成分

i

のピーク面積又はピーク面積積分値

f

i

成分

i

のモル補正係数

ただし,モル補正係数は

表 19 の値を用いる。

表 19−各炭化水素のモル補正係数 

成分 i

モル補正係数

ヘリウムキャリヤー

水素キャリヤー

エタン+エチレン 1.72  1.55

プロパン 1.31

1.19

プロピレン 1.35

1.24

イソブタン 1.04

1.03

n-ブタン 1.00

1.00

イソブチレン 1.05

1.05

1-ブチレン 1.05

1.05

トランス 2-ブチレン 1.00

1.02

シス 2-ブチレン 0.98

1.04

1,3-ブタジエン 1.06

1.06

イソペンタン 0.85

0.90

n-ペンタン 0.81

0.84

6.10.9 

精度 

この分析方法によって得られた分析結果の許容値(確率

0.95

)は,次による。

なお,分析結果が許容値を超えた場合は,JIS Z 8402-6 の規定によって処理する。

a) 

室内併行精度  同一試験室において,同一人が同一装置で引き続き短時間内に同一試料を

2

回分析し

たとき,分析結果の差の許容値を

図 22 に示す。

b) 

室間再現精度  異なる

2

試験室において,別人が別の装置で同一試料をそれぞれ

1

回ずつ分析して求

めた

2

個の分析結果の差の許容値を

図 22 に示す。


45

K 2240

:2013

図 22−組成分析精度 

6.11 

銅板腐食試験方法 

6.11.1 

原理 

よく磨いた銅板を銅板腐食用容器の中で約

100 mL

の試料に完全に浸し,

40

℃の温度で

1

時間保った後,

これを取り出し銅板腐食標準と比較して試料の腐食性を判定する。

6.11.2 

銅板腐食試験器 

図 23 に示す構造のもので,次の a)b)から構成する。

a) 

銅板腐食用容器  図 24 に示す形状及び寸法のステンレス鋼(

SUS 304

以上)製のもので,気密性が

3.43 MPa

以上及び耐圧性が

6.86 MPa

以上でなければならない。

なお,

O

リングは硫黄分を含まない合成ゴム(ニトリルゴム,クロロプレンゴムなど)製のものと

する。

b) 

恒温水槽  図 23 に示すもので,銅板腐食用容器を頂部まで沈めることができ,水温を

40.0

±

1.0

℃の

温度に保つことができるもの。

6.11.3 

附属機器 

次の a)d)から構成する。

a) 

研磨用保持器(枚用)  図 25 に示す形状・寸法のもので,締付ねじ,ばね,クランプ,固定台など

から構成する。

なお,同時に複数の銅板を保持できるものを使用してもよい。

b) 

試料導入管  試料容器と銅板腐食用容器とを接続できるもので,外径

4

6 mm

のアルミニウム合金

製,ステンレス鋼(

SUS 304

以上)製,高耐圧四ふっ化エチレン樹脂製,ナイロン製などのたわめる

ことができる管で,炭化水素及び薬品に耐性をもつもの。ただし,鋳造品及び銅合金は用いてはなら

ない。

c) 

偏平ガラス管  ほうけい酸ガラス−

1

製で

図 26 に規定する形状・寸法のもので,銅板(幅

12.5 mm


46

K 2240

:2013

長さ

75 mm

,厚さ

1.5

3.0 mm

)が入るもの。

d) 

温度計  JIS B 7410 に規定する温度計番号

42

SG

)のもの。

単位  mm

①  銅板腐食用容器 
②  恒温水槽 
③  温度計

④  マグネチックスターラ 
⑤  銅板腐食用容器支え 
⑥  温度調節器

⑦  水位調節器 
⑧  ヒータ 
⑨  有孔板

⑩  保温材 
⑪  排水コック 
⑫  操作盤

⑬  給水ホース口

図 23−銅板腐食試験器(本がけの例) 


47

K 2240

:2013

単位  mm

①  頂部弁 
②  ローレット 
③  O リング

④  調整管 
    内径 3.2±0.2  外径 6 
⑤  フック

⑥  底部弁 
⑦  銅板

図 24−銅板腐食用容器(例) 


48

K 2240

:2013

単位  mm

①  締付ねじ

②  ばね 
③  クランプ[ステンレス鋼製(SUS 304)

④  クランプ[ステンレス鋼製(SUS 304)

⑤  銅板 
⑥  固定台

図 25−研磨用保持器(枚用)(例) 


49

K 2240

:2013

単位  mm

図 26−偏平ガラス管(例) 

6.11.4 

銅板及びその他 

銅板及びその他は,次による。

a) 

銅板  JIS H 3100 

C1100P

C1201P

又は

C1220P

の長さ約

75 mm

,幅約

12.5 mm

,厚さ

1.5

3.0 mm

のものを用いる。銅板は繰り返し使用してもよいが,取り除くことのできない深いきずのあるもの,

又は表面の変形しているものは使用してはならない。

b) 

洗浄用溶剤  JIS K 9703 に規定する

2,2,4-

トリメチルペンタン(イソオクタン)

,又は低沸点で腐食性

成分を含まない炭化水素系溶剤。

c) 

予備研磨材  次のいずれかを用いる。

1) 

研磨紙  JIS R 6252 に規定する炭化けい素質研削材又はアルミナ質研削材のもので,粒度

P240

番の

もの。

2) 

研磨布  JIS R 6251 に規定する炭化けい素質研削材又はアルミナ質研削材のもので,粒度

P240

番の

もの。

d) 

仕上げ研磨材  JIS R 6111 に規定する粒度

150

番の炭化けい素質研磨材。

6.11.5 

銅板腐食標準 

この試験に用いる銅板腐食標準は,アルミニウムの薄板に

4

色工程で印刷した,変色と腐食の程度とを

表している代表的試験板のフルカラーの複製品で構成する。この複製品は,保護のためにプラスチック製


50

K 2240

:2013

の額に入れてある。その使用方法については,額の裏面に指示事項を示す。

なお,プラスチックケースに入れた銅板腐食標準は,退色を避けるために,できるだけ光に当てないよ

うにする。日常使用する銅板腐食標準は,暗所に保存した別の銅板腐食標準と比較するか,又は購入時に

銅板腐食標準の上部約

20 mm

を不透明な紙片などで覆っておき,ときどきこの覆いを取り除いて露出して

いる部分と比較し,特に変色番号の小さい方に注意して退色を調べる。退色が認められるときは,この銅

板腐食標準を使用してはならない。

注記

銅板腐食標準は,ASTM D 130 又は IP 154 に規定している銅板腐食標準板を参照する。

6.11.6 

試験の準備 

銅板の研磨は,次による。

a) 

予備研磨  きずを取り除くことが可能な粒度の研磨紙又は研磨布によって銅板全表面のきずを取り除

く。次に粒度

P240

番の研磨紙又は研磨布によって銅板を磨き上げ,これを洗浄用溶剤に浸して洗浄

した後,直ちに仕上げ研磨に移る。引き続いて仕上げ研磨ができない場合には,洗浄用溶剤に浸して

保存する。予備研磨を行う場合は,研磨紙又は研磨布を平板上に置き洗浄用溶剤で湿し,その上に銅

板を置き,ろ紙で押さえ,円運動をさせながら研磨する。このとき,銅板を直接指で押さえてはなら

ない。

b) 

仕上げ研磨  洗浄用溶剤から銅板を取り出し,ろ紙で挟み,わずかに洗浄用溶剤で湿した脱脂綿に粒

150

番の炭化けい素質研磨材を付けて,銅板の両端面を磨き,次に両側面を磨く。さらに新しい脱

脂綿で強くこする。この後は,銅板をステンレス鋼製のピンセットで取り扱い,直接指を触れてはな

らない。銅板を研磨用保持器に固定し,脱脂綿に粒度

150

番の炭化けい素質研磨材を付け,銅板の両

平面をその長軸の方向に平行に研磨する

11)

。さらに脱脂綿で強くこすり,新しい脱脂綿に汚れが付か

なくなるまで全表面を磨く。磨いた銅板は

1

分以内に試料中に入れ,直ちに 6.11.6 b)以降に従って試

験を行う。

11)

研磨によって銅板の縁が丸まったりした場合,変色の程度が中央部と異なることがあるので

注意しなければならない。

6.11.7 

試験の手順 

試験の手順は,次による。

a)

銅板腐食用容器の底部の弁を開け,逆さにし,約

1 mL

の水を入れ底部の弁を閉めて振り,銅板腐食

用容器の壁をぬらした後,元に戻して底部の弁を開け残った水を捨てる。

b)

銅板腐食用容器の蓋を開け,磨いた銅板をフックにつるして蓋をし,銅板が銅板腐食用容器の壁に触

れないように銅板腐食用容器を垂直に保持する。あらかじめ試料で共洗いした試料導入管に 6.2 で採

取した試料容器と銅板腐食用容器の頂部の弁とを連結する。試料容器の弁を開け,更に銅板腐食用容

器の頂部の弁を開けて試料を導入する。

c)

試料導入管を取り付けたまま,頂部の弁を閉じる。銅板腐食用容器を逆さにして底部の弁を開け,銅

板腐食用容器から空気を抜き出した後,元に戻して,液状試料を底部の弁から完全に排出する。底部

の弁を閉め,頂部の弁を開け銅板腐食用容器に試料をいっぱいに入れた後,頂部の弁及び試料容器の

弁を閉めてから試料導入管を取り外す。

d)

試料導入管を取り外したら,直ちに銅板腐食用容器を垂直にして,頂部の弁を少し開けて調整管の下

端から上の液状試料を銅板腐食用容器から逃がし,ガス状に変わったら頂部の弁を閉める。

なお,初めからガス状で逃げるときは,その試料は捨て,c)の操作からやり直す。

e)

銅板腐食用容器を

40.0

±

1.0

℃の恒温水槽中に銅板腐食用容器の頂部まで完全に沈め,漏れないこと


51

K 2240

:2013

を確かめる。

f)

 60

±

5

分間保った後,恒温水槽から銅板腐食用容器を取り出し,銅板腐食用容器を垂直にして底部の

弁を開けて液及びガスを排出する。

g)

銅板腐食用容器の圧力が大気圧に戻ったら銅板腐食用容器の蓋を開け,直ちに銅板を取り出す。

h)

取り出した銅板は,変色した面をきずつけないように注意深くステンレス鋼製ピンセットで挟んで,

偏平ガラス管に移し,脱脂綿で蓋をする。

6.11.8 

銅板の判定 

銅板の変色状態を銅板腐食標準と比較して,試料の腐食性の程度を調べる

12)

。このとき銅板と銅板腐食

標準とに反射光を約

45

度の角度に当てて観察し,変色の状態が一致するものを求め,銅板腐食標準の変色

番号を記録する。ただし,銅板に指紋,異物,水滴などによる汚点を認めた場合,又は銅板縁部の変色程

度が主要面の変色よりも著しい場合には,再試験を行わなければならない。

表 20 に銅板腐食標準による

腐食の分類を示す。銅板腐食標準は,

表 20 の“変色の状態”に示す特徴をもつ板で作られている。

12)

銅板を偏平ガラス管に入れ,脱脂綿で動かないようにして観察すると,表面に傷及び指紋を付

けないで銅板の観察ができる。

銅板の変色の程度が,隣り合う二つの銅板腐食標準の中間にあるときは変色番号の大きい方とする。た

だし,銅板の変色状態がだいだい色の場合に限り,銅板腐食標準の変色番号

1

より濃くても,赤がない場

合は変色番号

1

と判定する。

表 20−銅板腐食標準による腐食の分類 

変色番号

変色の程度

変色の状態

判定

磨 き た て

の銅板

銅板腐食標準には,磨きたての銅板の面の状態を

示してあるが,全く腐食性のない試料によっても
試験後には,この状態は得られにくい。

1

銅板の変色状態が赤茶色で覆

われた黄銅色で,銅板腐食標準
の変色番号 2 又は変色番号 3 の
いずれか判定しにくい場合は,

次による。

a)

銅板をイソオクタンに浸し
たとき,濃いだいだい色を

呈した場合は,変色番号 2
と判定する。

b)

銅板をイソオクタンに浸し

ても元の状態を保っている
場合は,変色番号 3 と判定
する。

2

銅板の変色状態が多色模様で,
銅板腐食標準の変色番号 2 又は
変色番号 3 のいずれか判定しに

くい場合には,銅板を試験管に
入れ,別の試験管に温度計を差
し込んで電熱板上に横たえ,4

∼6 分間かけて 315∼370  ℃に
加熱する。銀色,次いで金色を
呈した場合は,変色番号 2 と判

定する。

また,銅板が黒色を呈した場

合は,変色番号 3 と判定する。

1

僅かに変色 a.

うすいだいだい色(磨きたての銅板とほとんど
同じ色)

b.  濃いだいだい色

2

中程度に変色 a.

ピンク色

b.  紫色がかったうすピンク色 
c.  だいだい色の上に濃いピンク色,紫色がかった

青色などの多色模様

d.  うすい金色がかった銀色 
e.  黄銅色又は金色

3

濃く変色 a.

黄銅色の上に赤茶色の模様

b.  赤と緑とを伴った多色模様(くじゃく模様)

4

腐食 a.

生地が見える程度の緑がかった青紫色又は黒色

b.  黒鉛ようの黒色又は光沢のない黒色 
c.  光沢のある黒色


52

K 2240

:2013

6.11.9 

結果 

試験結果は,銅板腐食標準の変色番号で示し,試験温度及び試験時間を記載する。

6.12 

試験を行うときの注意事項 

液化石油ガスの試験は危険を伴うことがあるので次の注意事項を厳守し,細心の注意を払い,災害の防

止を図らなければならない。

a)

液化石油ガスの取扱いは,火源から十分に離れた場所で行う。

b)

試料採取口及び試料容器から,大気中に液状の液化石油ガスの放出を行ってはならない。やむを得ず

大気中に放出する場合には,火気を取り扱う場所又は引火性若しくは発火性のものを堆積した場所及

びその周囲

8 m

以内を避け,通風良好な場所で行い,かつ,付近の保安物件に爆発下限界の

4

分の

1

を超える濃度のガスが到達するおそれのないように少量ずつ行う。

c)

液化石油ガスの取扱いは,静電気の火花放電,金属製用具による火花などに十分に注意しなければな

らない。

d)

試料の取扱いによって発生する静電気を逃がすため,容器及び機器類は接地する。

e)

容器などのバルブを急激に開くと静電気が発生することがあるので,バルブはゆっくり開く。

f)

試料の採取作業は,通常夜間,雷鳴時などには行ってはならない。

g)

工具は,火花など危険の生じるおそれのないものを用いる。

h)

作業は,帯電防止服,保護手袋,安全靴などを着用して行う。

i)

試料の入った容器は,直射日光を避け,温度ができるだけ上昇しないように注意する。

j)

運搬,その他取扱時に試料容器を落としたり,粗暴な扱いをしてはならない。

k)

高湿度時に低温液化試料を取り扱う場合には,乾いた布,メタノールなどを用いて容器弁外部の氷結

を避けるように注意する。

l)

試験機器類の取扱いについては,この規格に定めるほか,法律,省令,省令関係例示基準に注意事項

などが指示されているので,それらの指示に従い十分に注意して取り扱わなければならない。

注記

関係法律又は省令として次のものがある。

高圧ガス保安法(法律第

204

号,昭和

26

6

7

日制定)

高圧ガス保安法  容器保安規則(通商産業省令第

50

号,昭和

41

5

25

日制定)

高圧ガス保安法  液化石油ガス保安規則(通商産業省令第

52

号,昭和

41

5

25

日制

定)

高圧ガス保安法  一般高圧ガス保安規則(通商産業省令第

53

号,昭和

41

5

25

日制

定)

液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律(法律第

149

号,昭和

42

12

28

日制定)

液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律施行規則(通商産業省令第

14

号,昭和

43

2

7

日制定)

製品の呼び方 

液化石油ガスの呼び方は,名称及び種類(

表 参照)による。

液化石油ガス

1

1


53

K 2240

:2013

表示 

液化石油ガスを充塡した容器には,見やすい箇所に容易に消えない方法で,次の事項を表示しなければ

ならない。ただし,タンク車,タンクローリー,タンカーなど表示困難な場合は,送り状その他に表示し

てもよい。

a)

名称又は略称(

LP

ガス)

,及び種類

b)

内容積

c)

製造業者名又はその略号

d)

製造年月日

e)

特記事項  着臭した場合は,

“有臭”と表示する。

使用上の注意事項 

液化石油ガスを使用する場合の注意事項は,次のとおりとする。

a)

燃焼器具は,必ず液化石油ガス専用の器具を使用する。

b)

燃焼器具に点火する場合は,着火の確認を必ず行う。

c)

燃焼器具の空気孔の調節は正しく行い,完全燃焼させる。

d)

屋内で液化石油ガスを燃焼する場合は,不完全燃焼しないように十分な換気を行う。

e)

液化石油ガスを使用した後は,元栓及び器具栓を閉めておく。

f)

長期間使用しない場合には,容器弁も閉めておく。

g)

ゴム管類は,ガスによる膨潤も加わって劣化しやすいので,ひび割れなどに注意して早目に取り替え

る。

h)

液化石油ガスが漏れると空気より重いので低所に滞留する。この場合,

次の点に注意して換気を行う。

1)

屋内の火は全部消す。マッチをすったり,たばこを吸ったりしてはならない。

2)

扉及び窓を静かに十分に開けて,風通しをよくしてガスを追い出す。

3)

コンセントの差込み及びスイッチに触れてはならない。また,換気扇は絶対に回してはならない。

i)

火災のときは,容器弁を閉め,消防署などに容器の位置を知らせて後の処置を依頼する。

j)

地震のときは使用中の火を全部消し,容器弁を閉める。


54

K 2240

:2013

附属書 JA

(規定)

液化石油ガスの密度・質量・容量換算表

JA.1

  温度に対する密度換算表 

表 JA.1 は,本体の 6.8[密度試験方法(実測法)]による

15

℃以外の温度で測定した測定密度を

15

0.476

0.621 g/cm

3

)に換算するとき使用する。

注記 

ASTM-IP Petroleum Measurement Table

Metric Edition, published in 1957 by the Institute of

Petroleum (Reprinted 1961;1965;1973) (ASTM:D1250;IP200;BS Handbook No.16)

を参照。

(使用例) 

15

℃以外で測定した密度を

15

℃の密度に換算する方法を示す。

いま,

20

℃における測定密度が

0.581 g/cm

3

の液化石油ガスの

15

℃における密度を求める。

表 JA.1 から,測定密度

0.580 g/cm

3

の縦の行と測定温度

20

℃の横列との交点で換算密度(

15

℃)は,

0.586 g/cm

3

,同様に密度

0.585 g/cm

3

20

℃との交点では,

0.591 g/cm

3

となり,比例配分すると,

(

)

(

) (

)

587

.

0

580

.

0

581

.

0

580

.

0

585

.

0

586

.

0

591

.

0

586

.

0

=

×

+

g/cm

3

となる。


55

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

 

測定密度 0.4200.450 g/cm

3

30

50   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.420 0.425 0.430 0.435 0.440 0.445 0.450 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

30.0 

− 0.476

30.5 

− 0.477

31.0 

− 0.478

31.5 

− 0.479

32.0 

− 0.479

32.5 

− 0.480

33.0 

− 0.481

33.5 

− 0.482

34.0 

− 0.482

34.5 

− 0.483

35.0 

0.476

0.480 0.484

35.5 

0.477

0.481 0.485

36.0 

0.478

0.482 0.486

36.5 

0.479

0.483 0.487

37.0 

0.480

0.484 0.488

37.5 

0.481

0.485 0.489

38.0 

0.482

0.485 0.489

38.5 

0.482

0.486 0.490

39.0 

0.483

0.487 0.491

39.5 

0.484

0.488 0.492

40.0 

− 0.477

0.481

0.485

0.489

0.493

40.5 

− 0.478

0.482

0.486

0.490

0.494

41.0 

− 0.478

0.482

0.486

0.490

0.494

41.5 

− 0.479

0.483

0.487

0.491

0.495

42.0 

− 0.480

0.484

0.488

0.492

0.496

42.5 

− 0.481

0.485

0.489

0.493

0.497

43.0 

− 0.481

0.485

0.489

0.493

0.497

43.5 

− 0.482

0.486

0.490

0.494

0.498

44.0 

− 0.483

0.487

0.491

0.495

0.499

44.5 

− 0.483

0.487

0.491

0.495

0.499

45.0 

0.476 0.480 0.484

0.488

0.492

0.496 0.500

45.5 

0.477 0.481 0.485

0.489

0.493

0.497 0.501

46.0 

0.478 0.482 0.486

0.490

0.494

0.497 0.501

46.5 

0.478 0.482 0.486

0.490

0.494

0.498 0.502

47.0 

0.479 0.483 0.487

0.491

0.495

0.499 0.503

47.5 

0.480 0.484 0.488

0.492

0.496

0.500 0.504

48.0 

0.481 0.485 0.489

0.493

0.497

0.500 0.504

48.5 

0.482 0.486 0.490

0.494

0.498

0.501 0.505

49.0 

0.482 0.486 0.490

0.494

0.498

0.502 0.506

49.5 

0.483 0.487 0.491

0.495

0.499

0.502 0.506

50.0 

0.484 0.488 0.492

0.496

0.500

0.503 0.507


56

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

)(続き) 

測定密度 0.4200.450 g/cm

3

50

60   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.420 0.425 0.430 0.435 0.440 0.445 0.450 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

50.0 

0.484 0.488 0.492

0.496

0.500

0.503 0.507

50.5 

0.485 0.489 0.493

0.497

0.501

0.504 0.508

51.0 

0.486 0.490 0.494

0.498

0.502

0.505 0.509

51.5 

0.487 0.490 0.494

0.498

0.502

0.506 0.509

52.0 

0.488 0.491 0.495

0.499

0.503

0.507 0.510

52.5 

0.489 0.492 0.496

0.500

0.504

0.508 0.511

53.0 

0.489 0.493 0.497

0.501

0.505

0.508 0.512

53.5 

0.490 0.494 0.498

0.502

0.506

0.509 0.513

54.0 

0.491 0.494 0.498

0.502

0.506

0.510 0.513

54.5 

0.492 0.495 0.499

0.503

0.507

0.511 0.514

55.0 

0.493 0.496 0.500

0.504

0.508

0.512 0.515

55.5 

0.494 0.497 0.501

0.505

0.509

0.513 0.516

56.0 

0.494 0.498 0.501

0.505

0.509

0.513 0.516

56.5 

0.495 0.498 0.502

0.506

0.510

0.514 0.517

57.0 

0.496 0.499 0.503

0.507

0.511

0.514 0.518

57.5 

0.497 0.500 0.504

0.508

0.512

0.515 0.519

58.0 

0.497 0.501 0.504

0.508

0.512

0.516 0.519

58.5 

0.498 0.502 0.505

0.509

0.513

0.516 0.520

59.0 

0.499 0.502 0.506

0.510

0.514

0.517 0.521

59.5 

0.499 0.503 0.506

0.510

0.514

0.517 0.521

60.0 

0.500 0.504 0.507

0.511

0.515

0.518 0.522


57

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

)(続き) 

測定密度 0.4550.500 g/cm

3

5

25   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.455 0.460 0.465 0.470 0.475 0.480 0.485 0.490 0.495 0.500 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

5.0 

− 0.485

5.5 

− 0.486

6.0 

− 0.486

6.5 

− 0.487

7.0 

− 0.488

7.5 

− 0.489

8.0 

− 0.489

8.5 

− 0.490

9.0 

− 0.491

9.5 

− 0.491

10.0 

0.481 0.486 0.492

10.5 

0.482 0.487 0.493

11.0 

0.483 0.488 0.494

11.5 

0.484 0.489 0.494

12.0 

0.485 0.490 0.495

12.5 

0.486 0.491 0.496

13.0 

0.486 0.491 0.497

13.5 

0.487 0.492 0.498

14.0 

0.488 0.493 0.498

14.5 

0.489 0.494 0.499

15.0 

0.480

0.485

0.490 0.495 0.500

15.5 

0.481

0.486

0.491 0.496 0.501

16.0 

0.482

0.487

0.492 0.497 0.502

16.5 

0.482

0.487

0.492 0.497 0.502

17.0 

0.483

0.488

0.493 0.498 0.503

17.5 

0.484

0.489

0.494 0.499 0.504

18.0 

0.485

0.490

0.495 0.500 0.505

18.5 

0.486

0.491

0.496 0.501 0.506

19.0 

0.486

0.491

0.496 0.501 0.506

19.5 

0.487

0.492

0.497 0.502 0.507

20.0 

− 0.478

0.483

0.488

0.493

0.498

0.503

0.508

20.5 

− 0.479

0.484

0.489

0.494

0.499

0.504

0.509

21.0 

− 0.480

0.485

0.490

0.495

0.499

0.504

0.509

21.5 

− 0.480

0.485

0.490

0.495

0.500

0.505

0.510

22.0 

−  0.481

0.486

0.491

0.496

0.501 0.506 0.511

22.5 

− 0.482

0.487

0.492

0.497

0.502

0.507

0.512

23.0 

− 0.483

0.488

0.493

0.498

0.502

0.507

0.512

23.5 

− 0.484

0.489

0.494

0.499

0.503

0.508

0.513

24.0 

− 0.484

0.489

0.494

0.499

0.504

0.509

0.514

24.5 

− 0.485

0.490

0.495

0.500

0.504

0.509

0.514

25.0 

−  0.477

0.483 0.486

0.491

0.496

0.501

0.505 0.510 0.515


58

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

)(続き) 

測定密度 0.4550.500 g/cm

3

25

50   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.455 0.460 0.465 0.470 0.475 0.480 0.485 0.490 0.495 0.500 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

25.0 

−  0.477

0.483 0.486

0.491

0.496

0.501

0.505 0.510 0.515

25.5 

−  0.478

0.484 0.487

0.492

0.497

0.502

0.506 0.511 0.516

26.0 

−  0.479

0.485 0.488

0.493

0.498

0.502

0.507 0.511 0.516

26.5 

−  0.480

0.486 0.488

0.493

0.498

0.503

0.507 0.512 0.517

27.0 

−  0.480

0.486 0.489

0.494

0.499

0.504

0.508 0.513 0.518

27.5 

−  0.481

0.487 0.490

0.495

0.500

0.505

0.509 0.514 0.519

28.0 

−  0.482

0.488 0.491

0.496

0.501

0.505

0.510 0.514 0.519

28.5 

−  0.483

0.489 0.492

0.497

0.502

0.506

0.511 0.515 0.520

29.0 

−  0.483

0.489 0.492

0.497

0.502

0.507

0.511 0.516 0.521

29.5 

−  0.484

0.490 0.493

0.498

0.503

0.507

0.512 0.516 0.521

30.0 

0.482 0.485

0.491 0.494

0.499

0.504

0.508

0.513 0.517 0.522

30.5 

0.482 0.486

0.492 0.495

0.500

0.505

0.509

0.514 0.518 0.523

31.0 

0.483 0.487

0.492 0.496

0.501

0.505

0.509

0.514 0.518 0.523

31.5 

0.484 0.487

0.493 0.496

0.501

0.506

0.510

0.515 0.519 0.524

32.0 

0.485 0.488

0.494 0.497

0.502

0.507

0.511

0.516 0.520 0.525

32.5 

0.485 0.489

0.495 0.498

0.503

0.508

0.512

0.517 0.521 0.526

33.0 

0.486 0.490

0.495 0.499

0.504

0.508

0.512

0.517 0.521 0.526

33.5 

0.487 0.491

0.496 0.500

0.505

0.509

0.513

0.518 0.522 0.527

34.0 

0.488 0.491

0.497 0.500

0.505

0.510

0.514

0.519 0.523 0.528

34.5 

0.488 0.492

0.497 0.501

0.506

0.510

0.514

0.519 0.523 0.528

35.0 

0.489 0.493

0.498 0.502

0.507

0.511

0.515

0.520 0.524 0.529

35.5 

0.490 0.494

0.499 0.503

0.508

0.512

0.516

0.521 0.525 0.530

36.0 

0.491 0.495

0.499 0.504

0.508

0.512

0.516

0.521 0.525 0.530

36.5 

0.491 0.496

0.500 0.504

0.509

0.513

0.517

0.522 0.526 0.531

37.0 

0.492 0.497

0.501 0.505

0.510

0.514

0.518

0.523 0.527 0.531

37.5 

0.493 0.498

0.502 0.506

0.511

0.515

0.519

0.524 0.528 0.532

38.0 

0.494 0.498

0.502 0.507

0.511

0.515

0.519

0.524 0.528 0.533

38.5 

0.495 0.499

0.503 0.508

0.512

0.516

0.520

0.525 0.529 0.533

39.0 

0.495 0.500

0.504 0.508

0.513

0.517

0.521

0.526 0.530 0.534

39.5 

0.496 0.501

0.504 0.509

0.513

0.517

0.521

0.526 0.530 0.534

40.0 

0.497 0.502

0.505 0.510

0.514

0.518

0.522

0.527 0.531 0.535

40.5 

0.498 0.503

0.506 0.511

0.515

0.519

0.523

0.528 0.532 0.536

41.0 

0.498 0.503

0.507 0.511

0.515

0.519

0.523

0.528 0.532 0.536

41.5 

0.499 0.504

0.507 0.512

0.516

0.520

0.524

0.529 0.533 0.537

42.0 

0.500 0.505

0.508 0.513

0.517

0.521

0.525

0.529 0.533 0.538

42.5 

0.501 0.506

0.509 0.514

0.518

0.522

0.526

0.530 0.534 0.539

43.0 

0.501 0.506

0.510 0.514

0.518

0.522

0.526

0.531 0.535 0.539

43.5 

0.502 0.507

0.511 0.515

0.519

0.523

0.527

0.531 0.535 0.540

44.0 

0.503 0.508

0.511 0.516

0.520

0.524

0.528

0.532 0.536 0.541

44.5 

0.503 0.508

0.512 0.516

0.520

0.524

0.528

0.532 0.536 0.541

45.0 

0.504 0.509

0.513 0.517

0.521

0.525

0.529

0.533 0.537 0.542

45.5 

0.505 0.510

0.514 0.518

0.522

0.526

0.530

0.534 0.538 0.543

46.0 

0.505 0.510

0.514 0.518

0.522

0.526

0.530

0.534 0.538 0.543

46.5 

0.506 0.511

0.515 0.519

0.523

0.527

0.531

0.535 0.539 0.544

47.0 

0.507 0.511

0.515 0.519

0.523

0.527

0.532

0.536 0.540 0.544

47.5 

0.508 0.512

0.516 0.520

0.524

0.528

0.533

0.537 0.541 0.545

48.0 

0.508 0.513

0.517 0.521

0.525

0.529

0.533

0.537 0.541 0.546

48.5 

0.509 0.513

0.517 0.521

0.525

0.529

0.534

0.538 0.542 0.546

49.0 

0.510 0.514

0.518 0.522

0.526

0.530

0.535

0.539 0.543 0.547

49.5 

0.510 0.514

0.518 0.522

0.526

0.530

0.535

0.539 0.543 0.547

50.0 

0.511 0.515

0.519 0.523

0.527

0.531

0.536

0.540 0.544 0.548


59

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

)(続き)

測定密度 0.4550.500 g/cm

3

50

60   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.455 0.460 0.465 0.470 0.475 0.480 0.485 0.490 0.495 0.500 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

50.0 

0.511 0.515

0.519 0.523

0.527

0.531

0.536

0.540 0.544 0.548

50.5 

0.512 0.516

0.520 0.524

0.528

0.532

0.537

0.541 0.545 0.549

51.0 

0.513 0.517

0.521 0.525

0.529

0.533

0.537

0.541 0.545 0.549

51.5 

0.513 0.517

0.521 0.525

0.529

0.533

0.538

0.542 0.546 0.550

52.0 

0.514 0.518

0.522 0.526

0.530

0.534

0.539

0.543 0.547 0.551

52.5 

0.515 0.519

0.523 0.527

0.531

0.535

0.540

0.544 0.548 0.552

53.0 

0.516 0.520

0.524 0.528

0.532

0.536

0.540

0.544 0.548 0.552

53.5 

0.517 0.521

0.525 0.529

0.533

0.537

0.541

0.545 0.549 0.553

54.0 

0.517 0.521

0.525 0.529

0.533

0.537

0.542

0.546 0.550 0.554

54.5 

0.518 0.522

0.526 0.530

0.534

0.538

0.542

0.546 0.550 0.554

55.0 

0.519 0.523

0.527 0.531

0.535

0.539

0.543

0.547 0.551 0.555

55.5 

0.520 0.524

0.528 0.532

0.536

0.540

0.544

0.548 0.552 0.556

56.0 

0.520 0.524

0.528 0.532

0.536

0.540

0.544

0.548 0.552 0.556

56.5 

0.521 0.525

0.529 0.533

0.537

0.541

0.545

0.549 0.553 0.557

57.0 

0.522 0.526

0.529 0.533

0.537

0.541

0.545

0.549 0.553 0.557

57.5 

0.523 0.527

0.530 0.534

0.538

0.542

0.546

0.550 0.554 0.558

58.0 

0.523 0.527

0.531 0.535

0.539

0.543

0.547

0.551 0.555 0.559

58.5 

0.524 0.528

0.531 0.535

0.539

0.543

0.547

0.551 0.555 0.559

59.0 

0.525 0.529

0.532 0.536

0.540

0.544

0.548

0.552 0.556 0.560

59.5 

0.525 0.529

0.532 0.536

0.540

0.544

0.548

0.552 0.556 0.560

60.0 

0.526 0.530

0.533 0.537

0.541

0.545

0.549

0.553 0.557 0.561


60

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

)(続き)

測定密度 0.5050.550 g/cm

3

30∼−25   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.505 0.510 0.515 0.520 0.525 0.530 0.535 0.540 0.545 0.550 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

30.0 

− 0.481

0.487

29.5 

− 0.482

0.488

29.0 

− 0.482

0.489

28.5 

− 0.483

0.490

28.0 

− 0.484

0.491

27.5 

− 0.485

0.492

27.0 

− 0.485

0.492

26.5 

− 0.486

0.493

26.0 

− 0.487

0.494

25.5 

− 0.487

0.494

25.0 

− 0.488

0.494


61

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

)(続き)

測定密度 0.5050.550 g/cm

3

250   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.505 0.510 0.515 0.520 0.525 0.530 0.535 0.540 0.545 0.550 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

25.0 

0.482 0.488 0.494

24.5 

0.483 0.489 0.495

24.0 

0.484 0.490 0.496

23.5 

0.484 0.490 0.496

23.0 

0.485 0.491 0.497

22.5 

0.486 0.492 0.498

22.0 

0.487 0.493 0.499

21.5 

0.488 0.494 0.500

21.0 

0.488 0.494 0.500

20.5 

0.489 0.495 0.501

20.0 

0.479

0.485

0.490 0.496 0.502

19.5 

0.480

0.486

0.491 0.497 0.503

19.0 

0.480

0.486

0.492 0.497 0.503

18.5 

0.481

0.487

0.492 0.498 0.504

18.0 

0.482

0.488

0.493 0.499 0.505

17.5 

0.483

0.489

0.494 0.500 0.506

17.0 

0.483

0.489

0.495 0.500 0.506

16.5 

0.484

0.490

0.496 0.501 0.507

16.0 

0.485

0.491

0.496 0.502 0.508

15.5 

0.485

0.491

0.497 0.502 0.508

15.0 

0.481

0.486

0.492

0.498 0.503 0.509

14.5 

0.482

0.487

0.493

0.499 0.504 0.510

14.0 

0.482

0.487

0.493

0.499 0.504 0.510

13.5 

0.483

0.488

0.494

0.500 0.505 0.511

13.0 

0.484

0.489

0.495

0.501 0.506 0.512

12.5 

0.485

0.490

0.496

0.502 0.507 0.513

12.0 

0.485

0.490

0.496

0.502 0.507 0.513

11.5 

0.486

0.491

0.497

0.503 0.508 0.514

11.0 

0.487

0.492

0.498

0.504 0.509 0.515

10.5 

0.487

0.492

0.498

0.504 0.509 0.515

10.0 

−  0.477 0.482

0.488

0.493

0.499

0.505 0.510 0.516

 9.5 

−  0.478 0.483

0.489

0.494

0.500

0.506 0.511 0.517

 9.0 

−  0.479 0.484

0.490

0.495

0.501

0.506 0.512 0.517

 8.5 

−  0.479 0.484

0.490

0.495

0.501

0.507 0.512 0.518

 8.0 

−  0.480 0.485

0.491

0.496

0.502

0.508 0.513 0.519

 7.5 

−  0.481 0.486

0.492

0.497

0.503

0.509 0.514 0.520

 7.0 

−  0.482 0.487

0.493

0.498

0.504

0.509 0.515 0.520

 6.5 

−  0.483 0.488

0.494

0.499

0.505

0.510 0.516 0.521

 6.0 

−  0.483 0.488

0.494

0.499

0.505

0.511 0.516 0.522

 5.5 

−  0.484 0.489

0.495

0.500

0.506

0.511 0.517 0.522

 5.0 

−  0.479

0.485 0.490

0.496

0.501

0.507

0.512 0.518 0.523

 4.5 

−  0.479

0.486 0.491

0.497

0.502

0.508

0.513 0.519 0.524

 4.0 

−  0.480

0.486 0.492

0.497

0.503

0.508

0.514 0.519 0.525

 3.5 

−  0.481

0.487 0.492

0.498

0.503

0.509

0.514 0.520 0.525

 3.0 

−  0.482

0.488 0.493

0.499

0.504

0.510

0.515 0.521 0.526

 2.5 

−  0.483

0.489 0.494

0.500

0.505

0.511

0.516 0.522 0.527

 2.0 

−  0.484

0.489 0.495

0.500

0.506

0.511

0.517 0.522 0.528

 1.5 

−  0.484

0.490 0.496

0.501

0.507

0.512

0.518 0.523 0.529

 1.0 

−  0.485

0.491 0.496

0.502

0.507

0.513

0.518 0.524 0.529

 0.5 

−  0.486

0.491 0.497

0.502

0.508

0.513

0.519 0.524 0.530

−  0.487

0.492 0.498

0.503

0.509

0.514

0.520 0.525 0.531


62

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

)(続き)

測定密度 0.5050.550 g/cm

3

0

25   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.505 0.510 0.515 0.520 0.525 0.530 0.535 0.540 0.545 0.550 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

−  0.487

0.492 0.498

0.503

0.509

0.514

0.520 0.525 0.531

0.5 

−  0.488

0.493 0.499

0.504

0.510

0.515

0.521 0.526 0.532

1.0 

−  0.489

0.494 0.500

0.505

0.510

0.515

0.521 0.526 0.532

1.5 

−  0.489

0.494 0.500

0.505

0.511

0.516

0.522 0.527 0.533

2.0 

−  0.490

0.495 0.501

0.506

0.512

0.517

0.523 0.528 0.533

2.5 

−  0.491

0.496 0.502

0.507

0.513

0.518

0.524 0.529 0.534

3.0 

−  0.492

0.497 0.503

0.508

0.513

0.518

0.524 0.529 0.535

3.5 

−  0.493

0.498 0.504

0.509

0.514

0.519

0.525 0.530 0.535

4.0 

−  0.493

0.498 0.504

0.509

0.515

0.520

0.526 0.531 0.536

4.5 

−  0.494

0.499 0.505

0.510

0.515

0.520

0.526 0.531 0.536

5.0 

0.490 0.495

0.500 0.506

0.511

0.516

0.521

0.527 0.532 0.537

5.5 

0.491 0.496

0.501 0.507

0.512

0.517

0.522

0.528 0.533 0.538

6.0 

0.491 0.497

0.502 0.507

0.512

0.517

0.522

0.528 0.533 0.538

6.5 

0.492 0.497

0.502 0.508

0.513

0.518

0.523

0.529 0.534 0.539

7.0 

0.493 0.498

0.503 0.509

0.514

0.519

0.524

0.529 0.534 0.540

7.5 

0.494 0.499

0.504 0.510

0.515

0.520

0.525

0.530 0.535 0.541

8.0 

0.494 0.500

0.505 0.510

0.515

0.520

0.525

0.531 0.536 0.541

8.5 

0.495 0.501

0.506 0.511

0.516

0.521

0.526

0.531 0.536 0.542

9.0 

0.496 0.501

0.506 0.512

0.517

0.522

0.527

0.532 0.537 0.543

9.5 

0.496 0.502

0.507 0.512

0.517

0.522

0.527

0.532 0.537 0.543

10.0 

0.497 0.503

0.508 0.513

0.518

0.523

0.528

0.533 0.538 0.544

10.5 

0.498 0.504

0.509 0.514

0.519

0.524

0.529

0.534 0.539 0.545

11.0 

0.499 0.504

0.509 0.514

0.519

0.524

0.529

0.534 0.539 0.545

11.5 

0.499 0.505

0.510 0.515

0.520

0.525

0.530

0.535 0.540 0.546

12.0 

0.500 0.506

0.511 0.516

0.521

0.526

0.531

0.536 0.541 0.546

12.5 

0.501 0.507

0.512 0.517

0.522

0.527

0.532

0.537 0.542 0.547

13.0 

0.502 0.507

0.512 0.517

0.522

0.527

0.532

0.537 0.542 0.548

13.5 

0.503 0.508

0.513 0.518

0.523

0.528

0.533

0.538 0.543 0.548

14.0 

0.503 0.509

0.514 0.519

0.524

0.529

0.534

0.539 0.544 0.549

14.5 

0.504 0.509

0.514 0.519

0.524

0.529

0.534

0.539 0.544 0.549

15.0 

0.505 0.510

0.515 0.520

0.525

0.530

0.535

0.540 0.545 0.550

15.5 

0.506 0.511

0.516 0.521

0.526

0.531

0.536

0.541 0.546 0.551

16.0 

0.507 0.512

0.516 0.521

0.526

0.531

0.536

0.541 0.546 0.551

16.5 

0.507 0.512

0.517 0.522

0.527

0.532

0.537

0.542 0.547 0.552

17.0 

0.508 0.513

0.518 0.523

0.528

0.533

0.538

0.543 0.548 0.553

17.5 

0.509 0.514

0.519 0.524

0.529

0.534

0.539

0.544 0.549 0.554

18.0 

0.510 0.515

0.519 0.524

0.529

0.534

0.539

0.544 0.549 0.554

18.5 

0.511 0.516

0.520 0.525

0.530

0.535

0.540

0.545 0.550 0.555

19.0 

0.511 0.516

0.521 0.526

0.531

0.536

0.541

0.546 0.551 0.556

19.5 

0.512 0.517

0.521 0.526

0.531

0.536

0.541

0.546 0.551 0.556

20.0 

0.513 0.518

0.522 0.527

0.532

0.537

0.542

0.547 0.552 0.557

20.5 

0.514 0.519

0.523 0.528

0.533

0.538

0.543

0.548 0.553 0.558

21.0 

0.514 0.519

0.523 0.528

0.533

0.538

0.543

0.548 0.553 0.558

21.5 

0.515 0.520

0.524 0.529

0.534

0.539

0.544

0.549 0.554 0.559

22.0 

0.516 0.520

0.525 0.530

0.535

0.540

0.544

0.549 0.554 0.559

22.5 

0.517 0.521

0.526 0.531

0.536

0.541

0.545

0.550 0.555 0.560

23.0 

0.517 0.522

0.526 0.531

0.536

0.541

0.546

0.551 0.556 0.561

23.5 

0.518 0.522

0.527 0.532

0.537

0.542

0.546

0.551 0.556 0.561

24.0 

0.519 0.523

0.528 0.533

0.538

0.543

0.547

0.552 0.557 0.562

24.5 

0.519 0.523

0.528 0.533

0.538

0.543

0.547

0.552 0.557 0.562

25.0 

0.520 0.524

0.529 0.534

0.539

0.544

0.548

0.553 0.558 0.563


63

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

)(続き)

測定密度 0.5050.550 g/cm

3

25

50   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.505 0.510 0.515 0.520 0.525 0.530 0.535 0.540 0.545 0.550 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

25.0 

0.520 0.524

0.529 0.534

0.539

0.544

0.548

0.553 0.558 0.563

25.5 

0.521 0.525

0.530 0.535

0.540

0.545

0.549

0.554 0.559 0.564

26.0 

0.521 0.525

0.530 0.535

0.540

0.545

0.549

0.554 0.559 0.564

26.5 

0.522 0.526

0.531 0.536

0.541

0.546

0.550

0.555 0.560 0.565

27.0 

0.523 0.527

0.532 0.537

0.541

0.546

0.550

0.555 0.560 0.565

27.5 

0.524 0.528

0.533 0.538

0.542

0.547

0.551

0.556 0.561 0.566

28.0 

0.524 0.528

0.533 0.538

0.543

0.548

0.552

0.557 0.562 0.567

28.5 

0.525 0.529

0.534 0.539

0.543

0.548

0.552

0.557 0.562 0.567

29.0 

0.526 0.530

0.535 0.540

0.544

0.549

0.553

0.558 0.563 0.568

29.5 

0.526 0.530

0.535 0.540

0.544

0.549

0.553

0.558 0.563 0.568

30.0 

0.527 0.531

0.536 0.541

0.545

0.550

0.554

0.559 0.564 0.569

30.5 

0.528 0.532

0.537 0.542

0.546

0.551

0.555

0.560 0.565 0.570

31.0 

0.528 0.532

0.537 0.542

0.546

0.551

0.555

0.560 0.565 0.570

31.5 

0.529 0.533

0.538 0.543

0.547

0.552

0.556

0.561 0.566 0.571

32.0 

0.529 0.534

0.538 0.543

0.547

0.552

0.557

0.561 0.566 0.571

32.5 

0.530 0.535

0.539 0.544

0.548

0.553

0.558

0.562 0.567 0.572

33.0 

0.531 0.535

0.540 0.545

0.549

0.554

0.558

0.563 0.567 0.572

33.5 

0.531 0.536

0.540 0.545

0.549

0.554

0.559

0.563 0.568 0.573

34.0 

0.532 0.537

0.541 0.546

0.550

0.555

0.560

0.564 0.568 0.573

34.5 

0.532 0.537

0.541 0.546

0.550

0.555

0.560

0.564 0.569 0.574

35.0 

0.533 0.538

0.542 0.547

0.551

0.556

0.561

0.565 0.569 0.574

35.5 

0.534 0.539

0.543 0.548

0.552

0.557

0.562

0.566 0.570 0.575

36.0 

0.534 0.539

0.543 0.548

0.552

0.557

0.562

0.566 0.570 0.575

36.5 

0.535 0.540

0.544 0.549

0.553

0.558

0.563

0.567 0.571 0.576

37.0 

0.536 0.540

0.544 0.549

0.553

0.558

0.563

0.567 0.571 0.576

37.5 

0.537 0.541

0.545 0.550

0.554

0.559

0.564

0.568 0.572 0.577

38.0 

0.537 0.542

0.546 0.551

0.555

0.560

0.564

0.569 0.573 0.578

38.5 

0.538 0.542

0.546 0.551

0.555

0.560

0.565

0.569 0.573 0.578

39.0 

0.539 0.543

0.547 0.552

0.556

0.561

0.565

0.570 0.574 0.579

39.5 

0.539 0.543

0.547 0.552

0.556

0.561

0.566

0.570 0.574 0.579

40.0 

0.540 0.544

0.548 0.553

0.557

0.562

0.566

0.571 0.575 0.580

40.5 

0.541 0.545

0.549 0.554

0.558

0.563

0.567

0.572 0.576 0.581

41.0 

0.541 0.545

0.549 0.554

0.558

0.563

0.567

0.572 0.576 0.581

41.5 

0.542 0.546

0.550 0.555

0.559

0.564

0.568

0.573 0.577 0.582

42.0 

0.542 0.546

0.550 0.555

0.559

0.564

0.568

0.573 0.577 0.582

42.5 

0.543 0.547

0.551 0.556

0.560

0.565

0.569

0.574 0.578 0.583

43.0 

0.544 0.548

0.552 0.557

0.561

0.565

0.570

0.574 0.579 0.583

43.5 

0.544 0.548

0.552 0.557

0.561

0.566

0.570

0.575 0.579 0.584

44.0 

0.545 0.549

0.553 0.558

0.562

0.566

0.571

0.575 0.580 0.584

44.5 

0.545 0.549

0.553 0.558

0.562

0.567

0.571

0.576 0.580 0.585

45.0 

0.546 0.550

0.554 0.559

0.563

0.567

0.572

0.576 0.581 0.585

45.5 

0.547 0.551

0.555 0.560

0.564

0.568

0.573

0.577 0.582 0.586

46.0 

0.547 0.551

0.555 0.560

0.564

0.568

0.573

0.577 0.582 0.586

46.5 

0.548 0.552

0.556 0.561

0.565

0.569

0.574

0.578 0.583 0.587

47.0 

0.548 0.552

0.557 0.561

0.565

0.569

0.574

0.578 0.583 0.587

47.5 

0.549 0.553

0.558 0.562

0.566

0.570

0.575

0.579 0.584 0.588

48.0 

0.550 0.554

0.558 0.563

0.567

0.571

0.576

0.580 0.585 0.589

48.5 

0.550 0.554

0.559 0.563

0.567

0.571

0.576

0.580 0.585 0.589

49.0 

0.551 0.555

0.560 0.564

0.568

0.572

0.577

0.581 0.586 0.590

49.5 

0.551 0.555

0.560 0.564

0.568

0.572

0.577

0.581 0.586 0.590

50.0 

0.552 0.556

0.561 0.565

0.569

0.573

0.578

0.582 0.587 0.591


64

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

)(続き)

測定密度 0.5050.550 g/cm

3

50

60   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.505 0.510 0.515 0.520 0.525 0.530 0.535 0.540 0.545 0.550 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

50.0 

0.552 0.556

0.561 0.565

0.569

0.573

0.578

0.582 0.587 0.591

50.5 

0.553 0.557

0.562 0.566

0.570

0.574

0.579

0.583 0.587 0.592

51.0 

0.553 0.557

0.562 0.566

0.570

0.574

0.579

0.583 0.588 0.592

51.5 

0.554 0.558

0.563 0.567

0.571

0.575

0.580

0.584 0.588 0.593

52.0 

0.555 0.559

0.563 0.567

0.571

0.575

0.580

0.584 0.589 0.593

52.5 

0.556 0.560

0.564 0.568

0.572

0.576

0.581

0.585 0.589 0.594

53.0 

0.556 0.560

0.565 0.569

0.573

0.577

0.581

0.585 0.589 0.594

53.5 

0.557 0.561

0.565 0.569

0.573

0.577

0.582

0.586 0.590 0.595

54.0 

0.558 0.562

0.566 0.570

0.574

0.578

0.582

0.586 0.590 0.595

54.5 

0.558 0.562

0.566 0.570

0.574

0.578

0.583

0.587 0.591 0.596

55.0 

0.559 0.563

0.567 0.571

0.575

0.579

0.583

0.587 0.591 0.596

55.5 

0.560 0.564

0.568 0.572

0.576

0.580

0.584

0.588 0.592 0.597

56.0 

0.560 0.564

0.568 0.572

0.576

0.580

0.584

0.588 0.592 0.597

56.5 

0.561 0.565

0.569 0.573

0.577

0.581

0.585

0.589 0.593 0.598

57.0 

0.561 0.565

0.569 0.573

0.577

0.581

0.585

0.589 0.593 0.598

57.5 

0.562 0.566

0.570 0.574

0.578

0.582

0.586

0.590 0.594 0.599

58.0 

0.563 0.567

0.571 0.575

0.579

0.583

0.587

0.591 0.595 0.600

58.5 

0.563 0.567

0.571 0.575

0.579

0.583

0.587

0.591 0.595 0.600

59.0 

0.564 0.568

0.572 0.576

0.580

0.584

0.588

0.592 0.596 0.601

59.5 

0.564 0.568

0.572 0.576

0.580

0.584

0.588

0.592 0.596 0.601

60.0 

0.565 0.569

0.573 0.577

0.581

0.585

0.589

0.593 0.597 0.602


65

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

)(続き)

測定密度 0.5550.595 g/cm

3

46∼−25   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.555 0.560 0.565 0.570 0.575 0.580 0.585 0.590 0.595 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

46.0 

0.482 0.488

0.493

0.501

0.508 0.514 0.520

45.5 

0.482 0.488

0.494

0.501

0.508 0.514 0.520

45.0 

0.483 0.489

0.495

0.502

0.509 0.515 0.521

44.5 

0.484 0.490

0.496

0.503

0.510 0.516 0.522

44.0 

0.484 0.490

0.497

0.503

0.510 0.516 0.522

43.5 

0.485 0.491

0.497

0.504

0.511 0.517 0.523

43.0 

0.486 0.492

0.498

0.505

0.511 0.518 0.524

42.5 

0.487 0.493

0.499

0.506

0.512 0.519 0.525

42.0 

0.487 0.493

0.500

0.506

0.513 0.519 0.525

41.5 

0.488 0.494

0.501

0.507

0.513 0.520 0.526

41.0 

0.489 0.495

0.501

0.508

0.514 0.521 0.527

40.5 

0.489 0.495

0.502

0.508

0.514 0.521 0.527

40.0 

− 0.484

0.490

0.496

0.503

0.509

0.515

0.522

0.528

39.5 

− 0.485

0.491

0.497

0.504

0.510

0.516

0.523

0.529

39.0 

− 0.485

0.492

0.498

0.504

0.510

0.517

0.523

0.529

38.5 

− 0.486

0.492

0.498

0.505

0.511

0.517

0.524

0.530

38.0 

− 0.487

0.493

0.499

0.506

0.512

0.518

0.525

0.531

37.5 

− 0.488

0.494

0.500

0.507

0.513

0.519

0.526

0.532

37.0 

− 0.488

0.495

0.501

0.507

0.513

0.520

0.526

0.532

36.5 

− 0.489

0.496

0.502

0.508

0.514

0.521

0.527

0.533

36.0 

− 0.490

0.496

0.502

0.509

0.515

0.521

0.528

0.534

35.5 

− 0.490

0.497

0.503

0.509

0.515

0.522

0.528

0.534

35.0 

0.486 0.491 0.498 0.504

0.510

0.516

0.523 0.529 0.535

34.5 

0.487 0.492 0.499 0.505

0.511

0.517

0.524 0.530 0.536

34.0 

0.487 0.493 0.499 0.505

0.511

0.517

0.524 0.530 0.536

33.5 

0.488 0.493 0.500 0.506

0.512

0.518

0.525 0.531 0.537

33.0 

0.489 0.494 0.501 0.507

0.513

0.519

0.525 0.531 0.537

32.5 

0.490 0.495 0.502 0.508

0.514

0.520

0.526 0.532 0.538

32.0 

0.490 0.496 0.502 0.508

0.514

0.520

0.527 0.533 0.539

31.5 

0.491 0.497 0.503 0.509

0.515

0.521

0.527 0.533 0.539

31.0 

0.492 0.497 0.504 0.510

0.516

0.522

0.528 0.534 0.540

30.5 

0.492 0.498 0.504 0.510

0.516

0.522

0.528 0.534 0.540

30.0 

0.493 0.499  0.505 0.511

0.517

0.523

0.529 0.535 0.541

29.5 

0.494 0.500 0.506 0.512

0.518

0.524

0.530 0.536 0.542

29.0 

0.494 0.500 0.506 0.512

0.518

0.524

0.530 0.536 0.542

28.5 

0.495 0.501 0.507 0.513

0.519

0.525

0.531 0.537 0.543

28.0 

0.496 0.502 0.508 0.514

0.520

0.526

0.532 0.538 0.544

27.5 

0.497 0.503 0.509 0.515

0.521

0.527

0.533 0.539 0.545

27.0 

0.497 0.503 0.509 0.515

0.521

0.527

0.533 0.539 0.545

26.5 

0.498 0.504 0.510 0.516

0.522

0.528

0.534 0.540 0.546

26.0 

0.499 0.505  0.511 0.517

0.523

0.529

0.535 0.541 0.547

25.5 

0.499 0.505  0.511 0.517

0.523

0.529

0.535 0.541 0.547

25.0 

0.500 0.506 0.512 0.518

0.524

0.530

0.536 0.542 0.548


66

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

)(続き)

測定密度 0.5550.595 g/cm

3

250   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.555 0.560 0.565 0.570 0.575 0.580 0.585 0.590 0.595 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

25.0 

0.500 0.506 0.512 0.518

0.524

0.530

0.536 0.542 0.548

24.5 

0.501 0.507 0.513 0.519

0.525

0.531

0.537 0.543 0.549

24.0 

0.502 0.508 0.514 0.520

0.526

0.532

0.537 0.543 0.549

23.5 

0.502 0.508 0.514 0.520

0.526

0.532

0.538 0.544 0.550

23.0 

0.503 0.509 0.515 0.521

0.527

0.533

0.539 0.545 0.551

22.5 

0.504 0.510 0.516 0.522

0.528

0.534

0.540 0.546 0.552

22.0 

0.505 0.511 0.517 0.523

0.529

0.535

0.540 0.546 0.552

21.5 

0.506 0.512 0.518 0.524

0.530

0.536

0.541 0.547 0.553

21.0 

0.506 0.512 0.518 0.524

0.530

0.536

0.542 0.548 0.554

20.5 

0.507 0.513 0.519 0.525

0.531

0.537

0.542 0.548 0.554

20.0 

0.508 0.514 0.520 0.526

0.532

0.538

0.543 0.549 0.555

19.5 

0.509 0.515 0.521 0.527

0.533

0.539

0.544 0.550 0.556

19.0 

0.509 0.515 0.521 0.527

0.533

0.539

0.544 0.550 0.556

18.5 

0.510 0.516 0.522 0.528

0.534

0.540

0.545 0.551 0.557

18.0 

0.511 0.516 0.522 0.528

0.534

0.540

0.545 0.551 0.557

17.5 

0.512 0.517 0.523 0.529

0.535

0.541

0.546 0.552 0.558

17.0 

0.512 0.518 0.524 0.530

0.536

0.542

0.547 0.553 0.559

16.5 

0.513 0.518 0.524 0.530

0.536

0.542

0.547 0.553 0.559

16.0 

0.514 0.519 0.525 0.531

0.537

0.543

0.548 0.554 0.560

15.5 

0.514 0.519 0.525 0.531

0.537

0.543

0.548 0.554 0.560

15.0 

0.515 0.520 0.526 0.532

0.538

0.544

0.549 0.555 0.561

14.5 

0.516 0.521 0.527 0.533

0.539

0.545

0.550 0.556 0.562

14.0 

0.516 0.521 0.527 0.533

0.539

0.545

0.550 0.556 0.562

13.5 

0.517 0.522 0.528 0.534

0.540

0.546

0.551 0.557 0.563

13.0 

0.518 0.523 0.529 0.534

0.540

0.546

0.551 0.557 0.563

12.5 

0.519 0.524 0.530 0.535

0.541

0.547

0.552 0.558 0.564

12.0 

0.519 0.524 0.530 0.536

0.542

0.548

0.553 0.559 0.565

11.5 

0.520 0.525 0.531 0.536

0.542

0.548

0.553 0.559 0.565

11.0 

0.521 0.526 0.532 0.537

0.543

0.549

0.554 0.560 0.566

10.5 

0.521 0.526 0.532 0.537

0.543

0.549

0.554 0.560 0.566

10.0 

0.522 0.527 0.533 0.538

0.544

0.550

0.555 0.561 0.567

 9.5 

0.523 0.528 0.534 0.539

0.545

0.551

0.556 0.562 0.568

 9.0 

0.523 0.528 0.534 0.539

0.545

0.551

0.556 0.562 0.568

 8.5 

0.524 0.529 0.535 0.540

0.546

0.552

0.557 0.563 0.569

 8.0 

0.525 0.530 0.536 0.541

0.547

0.552

0.557 0.563 0.569

 7.5 

0.526 0.531 0.537 0.542

0.548

0.553

0.558 0.564 0.570

 7.0 

0.526 0.531 0.537 0.542

0.548

0.554

0.559 0.565 0.571

 6.5 

0.527 0.532 0.538 0.543

0.549

0.554

0.559 0.565 0.571

 6.0 

0.528 0.533 0.539 0.544

0.550

0.555

0.560 0.566 0.572

 5.5 

0.528 0.533 0.539 0.544

0.550

0.555

0.560 0.566 0.572

 5.0 

0.529 0.534 0.540 0.545

0.551

0.556

0.561 0.567 0.573

 4.5 

0.530 0.535 0.541 0.546

0.552

0.557

0.562 0.568 0.574

 4.0 

0.530 0.535 0.541 0.546

0.552

0.557

0.562 0.568 0.574

 3.5 

0.531 0.536 0.542 0.547

0.553

0.558

0.563 0.569 0.575

 3.0 

0.532 0.537 0.543 0.548

0.553

0.558

0.564 0.569 0.575

 2.5 

0.533 0.538 0.544 0.549

0.554

0.559

0.565 0.570 0.576

 2.0 

0.533 0.538 0.544 0.549

0.555

0.560

0.565 0.571 0.577

 1.5 

0.534 0.539 0.545 0.550

0.555

0.560

0.566 0.571 0.577

 1.0 

0.535 0.540 0.546 0.551

0.556

0.561

0.567 0.572 0.578

 0.5 

0.535 0.540 0.546 0.551

0.556

0.561

0.567 0.572 0.578

0.536 0.541 0.547 0.552

0.557

0.562

0.568 0.573 0.579


67

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

)(続き)

測定密度 0.5550.595 g/cm

3

0

25   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.555 0.560 0.565 0.570 0.575 0.580 0.585 0.590 0.595 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

0.536 0.541 0.547 0.552

0.557

0.562

0.568 0.573 0.579

0.5 

0.537 0.542 0.548 0.553

0.558

0.563

0.569 0.574 0.580

1.0 

0.537 0.542 0.548 0.553

0.558

0.563

0.569 0.574 0.580

1.5 

0.538 0.543 0.549 0.554

0.559

0.564

0.570 0.575 0.581

2.0 

0.538 0.543 0.549 0.554

0.559

0.564

0.570 0.575 0.581

2.5 

0.539 0.544 0.550 0.555

0.560

0.565

0.571 0.576 0.582

3.0 

0.540 0.545 0.551 0.556

0.561

0.566

0.572 0.577 0.582

3.5 

0.540 0.545 0.551 0.556

0.561

0.566

0.572 0.577 0.583

4.0 

0.541 0.546 0.552 0.557

0.562

0.567

0.573 0.578 0.583

4.5 

0.541 0.546 0.552 0.557

0.562

0.567

0.573 0.578 0.584

5.0 

0.542 0.547 0.553 0.558

0.563

0.568

0.574 0.579 0.584

5.5 

0.543 0.548 0.554 0.559

0.564

0.569

0.575 0.580 0.585

6.0 

0.543 0.548 0.554 0.559

0.564

0.569

0.575 0.580 0.585

6.5 

0.544 0.549 0.555 0.560

0.565

0.570

0.576 0.581 0.586

7.0 

0.545 0.550 0.555 0.560

0.565

0.571

0.576 0.581 0.586

7.5 

0.546 0.551 0.556 0.561

0.566

0.572

0.577 0.582 0.587

8.0 

0.546 0.551 0.557 0.562

0.567

0.572

0.578 0.583 0.588

8.5 

0.547 0.552 0.557 0.562

0.567

0.573

0.578 0.583 0.588

9.0 

0.548 0.553 0.558 0.563

0.568

0.574

0.579 0.584 0.589

9.5 

0.548 0.553 0.558 0.563

0.568

0.574

0.579 0.584 0.589

10.0 

0.549 0.554 0.559 0.564

0.569

0.575

0.580 0.585 0.590

10.5 

0.550 0.555 0.560 0.565

0.570

0.576

0.581 0.586 0.591

11.0 

0.550 0.555 0.560 0.565

0.570

0.576

0.581 0.586 0.591

11.5 

0.551 0.556 0.561 0.566

0.571

0.577

0.582 0.587 0.592

12.0 

0.551 0.556 0.561 0.566

0.571

0.577

0.582 0.587 0.592

12.5 

0.552 0.557 0.562 0.567

0.572

0.578

0.583 0.588 0.593

13.0 

0.553 0.558 0.563 0.568

0.573

0.578

0.583 0.588 0.593

13.5 

0.553 0.558 0.563 0.568

0.573

0.579

0.584 0.589 0.594

14.0 

0.554 0.559 0.564 0.569

0.574

0.579

0.584 0.589 0.594

14.5 

0.554 0.559 0.564 0.569

0.574

0.580

0.585 0.590 0.595

15.0 

0.555 0.560 0.565 0.570

0.575

0.580

0.585 0.590 0.595

15.5 

0.556 0.561 0.566 0.571

0.576

0.581

0.586 0.591 0.596

16.0 

0.556 0.561 0.566 0.571

0.576

0.581

0.586 0.591 0.596

16.5 

0.557 0.562 0.567 0.572

0.577

0.582

0.587 0.592 0.597

17.0 

0.557 0.562 0.567 0.572

0.577

0.582

0.587 0.592 0.597

17.5 

0.558 0.563 0.568 0.573

0.578

0.583

0.588 0.593 0.598

18.0 

0.559 0.564 0.569 0.574

0.579

0.584

0.589 0.594 0.598

18.5 

0.559 0.564 0.569 0.574

0.579

0.584

0.589 0.594 0.599

19.0 

0.560 0.565 0.570 0.575

0.580

0.585

0.590 0.595 0.599

19.5 

0.560 0.565 0.570 0.575

0.580

0.585

0.590 0.595 0.600

20.0 

0.561 0.566 0.571 0.576

0.581

0.586

0.591 0.596 0.600

20.5 

0.562 0.567 0.572 0.577

0.582

0.587

0.592 0.597 0.601

21.0 

0.562 0.567 0.572 0.577

0.582

0.587

0.592 0.597 0.601

21.5 

0.563 0.568 0.573 0.578

0.583

0.588

0.593 0.598 0.602

22.0 

0.563 0.568 0.573 0.578

0.583

0.588

0.593 0.598 0.602

22.5 

0.564 0.569 0.574 0.579

0.584

0.589

0.594 0.599 0.603

23.0 

0.565 0.570 0.575 0.580

0.585

0.590

0.594 0.599 0.603

23.5 

0.565 0.570 0.575 0.580

0.585

0.590

0.595 0.600 0.604

24.0 

0.566 0.571 0.576 0.581

0.586

0.591

0.595 0.600 0.604

24.5 

0.566 0.571 0.576 0.581

0.586

0.591

0.596 0.601 0.605

25.0 

0.567 0.572 0.577 0.582

0.587

0.592

0.596 0.601 0.605


68

K 2240

:2013

表 JA.1−温度に対する密度換算表(換算密度範囲 0.4760.621 g/cm

3

)(続き)

測定密度 0.5550.595 g/cm

3

25

50   

密度測定
時の試料
温度 

 

測定密度  g/cm

3

0.555 0.560 0.565 0.570 0.575 0.580 0.585 0.590 0.595 

換算密度(15  ℃)  g/cm

3

25.0 

0.567 0.572 0.577 0.582

0.587

0.592

0.596 0.601 0.605

25.5 

0.568 0.573 0.578 0.583

0.588

0.593

0.597 0.602 0.606

26.0 

0.568 0.573 0.578 0.583

0.588

0.593

0.597 0.602 0.606

26.5 

0.569 0.574 0.579 0.584

0.589

0.594

0.598 0.603 0.607

27.0 

0.569 0.574 0.579 0.584

0.589

0.594

0.598 0.603 0.607

27.5 

0.570 0.575 0.580 0.585

0.590

0.595

0.599 0.604 0.608

28.0 

0.571 0.576 0.581 0.585

0.590

0.595

0.600 0.604 0.609

28.5 

0.571 0.576 0.581 0.586

0.591

0.596

0.600 0.605 0.609

29.0 

0.572 0.577 0.582 0.586

0.591

0.596

0.601 0.605 0.610

29.5 

0.572 0.577 0.582 0.587

0.592

0.597

0.601 0.606 0.610

30.0 

0.573 0.578 0.583 0.587

0.592

0.597

0.602 0.606 0.611

30.5 

0.574 0.579 0.584 0.588

0.593

0.598

0.603 0.606 0.611

31.0 

0.574 0.579 0.584 0.588

0.593

0.598

0.603 0.607 0.612

31.5 

0.575 0.580 0.585 0.589

0.594

0.599

0.604 0.607 0.612

32.0 

0.575 0.580 0.585 0.589

0.594

0.599

0.604 0.608 0.613

32.5 

0.576 0.581 0.586 0.590

0.595

0.600

0.605 0.608 0.613

33.0 

0.577 0.582 0.586 0.591

0.595

0.600

0.605 0.608 0.613

33.5 

0.577 0.582 0.587 0.591

0.596

0.601

0.606 0.609 0.614

34.0 

0.578 0.583 0.587 0.592

0.596

0.601

0.606 0.609 0.614

34.5 

0.578 0.583 0.588 0.592

0.597

0.602

0.607 0.610 0.615

35.0 

0.579 0.584 0.588 0.593

0.597

0.602

0.607 0.610 0.615

35.5 

0.580 0.585 0.589 0.594

0.598

0.603

0.608 0.611 0.616

36.0 

0.580 0.585 0.589 0.594

0.598

0.603

0.608 0.611 0.616

36.5 

0.581 0.586 0.590 0.595

0.599

0.604

0.609 0.612 0.617

37.0 

0.581 0.586 0.590 0.595

0.599

0.604

0.609 0.612 0.617

37.5 

0.582 0.587 0.591 0.596

0.600

0.605

0.610 0.613 0.618

38.0 

0.582 0.587 0.591 0.596

0.601

0.605

0.610 0.614 0.619

38.5 

0.583 0.588 0.592 0.597

0.601

0.606

0.611 0.614 0.619

39.0 

0.583 0.588 0.592 0.597

0.602

0.606

0.611 0.615 0.620

39.5 

0.584 0.589 0.593 0.598

0.602

0.607

0.612 0.615 0.620

40.0 

0.584 0.589 0.593 0.598

0.603

0.607

0.612 0.616 0.621

40.5 

0.585 0.590 0.594  −

41.0 

0.585 0.590 0.594  −

41.5 

0.586 0.591 0.595  −

42.0 

0.586 0.591 0.595  −

42.5 

0.587 0.592 0.596  −

43.0 

0.587 0.592 0.596  −

43.5 

0.588 0.593 0.597  −

44.0 

0.588 0.593 0.597  −

44.5 

0.589 0.594 0.598  −

45.0 

0.589 0.594 0.598  −

45.5 

0.590 0.595 0.599  −

46.0 

0.590 0.595 0.599  −

46.5 

0.591 0.596 0.600  −

47.0 

0.591 0.596 0.601  −

47.5 

0.592 0.597 0.602  −

48.0 

0.593 0.598 0.602  −

48.5 

0.593 0.598 0.603  −

49.0 

0.594 0.599 0.604  −

49.5 

0.594 0.599 0.604  −

50.0 

0.595 0.600 0.605  −


69

K 2240

:2013

JA.2

  温度に対する容量換算係数表 

表 JA.2 は,

15

℃以外の温度で測定した液化石油ガスの容量を

15

℃における容量に換算するのに必要

な係数を,密度

15

℃で

0.500

0.630 g/cm

3

の範囲にわたって示す。

なお,

表 JA.2 に記載された容量換算係数は,タンクその他の容器の熱膨張を考慮していない。

注記 

ASTM-IP Petroleum Measurement Table

Metric Edition, published in 1957 by the Institute of

Petroleum (Reprinted 1961;1965;1973) (ASTMD:D1250;IP200;BS Handbook No16)

を参照。

(使用例) 

例えば

10

℃において測定した密度が

0.585 g/cm

3

の液化石油ガスは,

表 JA.1 から

15

℃の密度は

0.580

g/cm

3

となる。

この

15

℃の密度

0.580 g/cm

3

の液化石油ガスが

20

℃で

10 000 L

であった場合,

表 JA.2 から係数は

0.990

15

℃における容量は,

10 000 L

×

0.990

9.900 L

となる。


70

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

 

密度(15  ℃)0.5000.510 g/cm

3

460   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

容 量 測 定
時 の 試 料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.500 0.505 0.510 

0.500 0.505 0.510 

容量換算係数(15  ℃) 

容量換算係数(15  ℃) 

25.0

1.108

1.106 1.103

24.5

1.107

1.105 1.102

24.0

1.106

1.103 1.101

23.5

1.104

1.102 1.099

23.0

1.103

1.101 1.098

22.5

1.102

1.100 1.097

22.0

1.101

1.098 1.096

21.5

1.100

1.097 1.095

46.0 

1.160 1.156 1.153

21.0

1.098

1.096 1.094

45.5 

1.159 1.155 1.152

20.5

1.097

1.094 1.093

45.0 

1.157 1.154 1.150

20.0

1.096

1.093 1.092

44.5 

1.156 1.153 1.149

19.5

1.095

1.092 1.090

44.0 

1.155 1.151 1.148

19.0

1.093

1.091 1.089

43.5 

1.154 1.150 1.147

18.5

1.092

1.090 1.088

43.0 

1.153 1.149 1.146

18.0

1.091

1.088 1.087

42.5 

1.152 1.148 1.145

17.5

1.090

1.087 1.086

42.0 

1.150 1.147 1.143

17.0

1.089

1.086 1.084

41.5 

1.149 1.146 1.142

16.5

1.087

1.085 1.083

41.0 

1.148 1.145 1.141

16.0

1.086

1.084 1.082

40.5 

1.147 1.144 1.140

15.5

1.085

1.082 1.081

40.0 

1.146 1.143 1.139

15.0

1.084

1.081 1.080

39.5 

1.145 1.142 1.138

14.5

1.082

1.080 1.078

39.0 

1.143 1.140 1.137

14.0

1.081

1.079 1.077

38.5 

1.142 1.139 1.136

13.5

1.080

1.078 1.076

38.0 

1.141 1.138 1.134

13.0

1.079

1.077 1.075

37.5 

1.140 1.137 1.133

12.5

1.077

1.075 1.074

37.0 

1.139 1.136 1.132

12.0

1.076

1.074 1.072

36.5 

1.138 1.135 1.131

11.5

1.075

1.073 1.071

36.0 

1.136 1.133 1.130

11.0

1.074

1.072 1.070

35.5 

1.135 1.132 1.129

10.5

1.072

1.071 1.069

35.0 

1.134 1.131 1.128

10.0

1.071

1.070 1.068

34.5 

1.133 1.130 1.127

− 9.5

1.070

1.068 1.066

34.0 

1.131 1.128 1.125

− 9.0

1.068

1.067 1.065

33.5 

1.130 1.127 1.124

− 8.5

1.067

1.066 1.064

33.0 

1.129 1.126 1.123

− 8.0

1.066

1.065 1.063

32.5 

1.128 1.125 1.122

− 7.5

1.065

1.063 1.061

32.0 

1.126 1.123 1.120

− 7.0

1.063

1.062 1.060

31.5 

1.125 1.122 1.119

− 6.5

1.062

1.061 1.059

31.0 

1.124 1.121 1.118

− 6.0

1.061

1.060 1.058

30.5 

1.123 1.120 1.117

− 5.5

1.059

1.058 1.056

30.0 

1.121 1.118 1.115

− 5.0

1.058

1.057 1.055

29.5 

1.120 1.117 1.114

− 4.5

1.057

1.056 1.054

29.0 

1.119 1.116 1.113

− 4.0

1.055

1.054 1.052

28.5 

1.117 1.115 1.112

− 3.5

1.054

1.053 1.051

28.0 

1.116 1.113 1.110

− 3.0

1.052

1.051 1.050

27.5 

1.115 1.112 1.109

− 2.5

1.051

1.050 1.048

27.0 

1.113 1.111 1.108

− 2.0

1.050

1.049 1.047

26.5 

1.112 1.110 1.107

− 1.5

1.048

1.047 1.046

26.0 

1.111 1.108 1.105

− 1.0

1.047

1.046 1.044

25.5 

1.109 1.107 1.104

− 0.5

1.046

1.045 1.043

25.0 

1.108 1.106 1.103

0

1.044

1.043 1.042


71

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き) 

密度(15  ℃)0.5000.510 g/cm

3

0

50   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

容 量 測 定
時 の 試 料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.500 0.505 0.510 

0.500 0.505 0.510 

容量換算係数(15  ℃) 

容量換算係数(15  ℃) 

1.044 1.043 1.042

25.0

0.969

0.969 0.970

0.5 

1.043 1.042 1.040

25.5

0.967

0.968 0.969

1.0 

1.041 1.040 1.039

26.0

0.965

0.966 0.967

1.5 

1.040 1.039 1.037

26.5

0.964

0.965 0.966

2.0 

1.038 1.038 1.036

27.0

0.962

0.963 0.964

2.5 

1.037 1.036 1.035

27.5

0.960

0.961 0.962

3.0 

1.036 1.035 1.033

28.0

0.958

0.960 0.961

3.5 

1.034 1.033 1.032

28.5

0.957

0.958 0.959

4.0 

1.033 1.032 1.031

29.0

0.955

0.957 0.958

4.5 

1.031 1.030 1.029

29.5

0.953

0.955 0.956

5.0 

1.030 1.029 1.028

30.0

0.952

0.953 0.954

5.5 

1.028 1.028 1.027

30.5

0.950

0.952 0.953

6.0 

1.027 1.026 1.025

31.0

0.948

0.950 0.951

6.5 

1.025 1.025 1.024

31.5

0.947

0.948 0.950

7.0 

1.024 1.024 1.023

32.0

0.945

0.947 0.948

7.5 

1.023 1.022 1.021

32.5

0.943

0.945 0.947

8.0 

1.021 1.021 1.020

33.0

0.941

0.943 0.945

8.5 

1.020 1.019 1.018

33.5

0.940

0.942 0.943

9.0 

1.018 1.018 1.017

34.0

0.938

0.940 0.942

9.5 

1.017 1.017 1.016

34.5

0.936

0.938 0.940

10.0 

1.015 1.015 1.014

35.0

0.935

0.937 0.939

10.5 

1.014 1.014 1.013

35.5

0.933

0.935 0.937

11.0 

1.012 1.012 1.012

36.0

0.931

0.933 0.936

11.5 

1.011 1.011 1.010

36.5

0.929

0.931 0.934

12.0 

1.009 1.009 1.009

37.0

0.928

0.930 0.932

12.5 

1.008 1.008 1.007

37.5

0.926

0.928 0.931

13.0 

1.006 1.006 1.006

38.0

0.924

0.926 0.929

13.5 

1.005 1.005 1.004

38.5

0.922

0.925 0.927

14.0 

1.003 1.003 1.003

39.0

0.921

0.923 0.926

14.5 

1.002 1.002 1.001

39.5

0.919

0.921 0.924

15.0 

1.000 1.000 1.000

40.0

0.917

0.920 0.923

15.5 

0.998 0.998 0.999

40.5

0.915

0.918 0.921

16.0 

0.997 0.997 0.997

41.0

0.913

0.916 0.919

16.5 

0.995 0.995 0.996

41.5

0.912

0.914 0.917

17.0 

0.994 0.994 0.994

42.0

0.910

0.913 0.916

17.5 

0.992 0.992 0.993

42.5

0.908

0.911 0.914

18.0 

0.991 0.991 0.991

43.0

0.906

0.909 0.912

18.5 

0.989 0.989 0.990

43.5

0.904

0.907 0.911

19.0 

0.988 0.988 0.988

44.0

0.903

0.906 0.909

19.5 

0.986 0.986 0.987

44.5

0.901

0.904 0.907

20.0 

0.985 0.985 0.986

45.0

0.899

0.902 0.905

20.5 

0.983 0.983 0.984

45.5

0.897

0.900 0.904

21.0 

0.981 0.982 0.983

46.0

0.895

0.898 0.902

21.5 

0.980 0.980 0.981

46.5

0.893

0.897 0.900

22.0 

0.978 0.979 0.980

47.0

0.892

0.895 0.898

22.5 

0.977 0.977 0.978

47.5

0.890

0.893 0.897

23.0 

0.975 0.976 0.976

48.0

0.888

0.891 0.895

23.5 

0.973 0.974 0.975

48.5

0.886

0.889 0.893

24.0 

0.972 0.972 0.973

49.0

0.884

0.887 0.891

24.5 

0.970 0.971 0.972

49.5

0.882

0.886 0.889

25.0 

0.969 0.969 0.970

50.0

0.880

0.884 0.888


72

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き) 

密度(15  ℃)0.5000.510 g/cm

3

50

60   

容 量 測 定
時 の 試 料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

容 量 測 定
時 の 試 料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.500 0.505 0.510 

0.500 0.505 0.510 

容量換算係数(15  ℃) 

容量換算係数(15  ℃) 

50.0 

0.880 0.884 0.888

55.0

0.860

0.865 0.869

50.5 

0.878 0.882 0.886

55.5

0.858

0.863 0.867

51.0 

0.876 0.880 0.884

56.0

0.856

0.861 0.865

51.5 

0.874 0.878 0.882

56.5

0.854

0.859 0.863

52.0 

0.872 0.876 0.880

57.0

0.852

0.857 0.861

52.5 

0.870 0.874 0.878

57.5

0.850

0.855 0.859

53.0 

0.868 0.872 0.876

58.0

0.848

0.853 0.857

53.5 

0.866 0.870 0.874

58.5

0.846

0.852 0.856

54.0 

0.864 0.869 0.873

59.0

0.844

0.850 0.854

54.5 

0.862 0.867 0.871

59.5

0.842

0.848 0.852

55.0 

0.860 0.865 0.869

60.0

0.840

0.846 0.850


73

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5100.540 g/cm

3

46∼−25   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.510 0.515 0.520 0.525 0.530 0.535 0.540 

容量換算係数(15  ℃) 

46.0 

1.153 1.150 1.146

1.143

1.140

1.137 1.133

45.5 

1.152 1.149 1.145

1.142

1.139

1.136 1.132

45.0 

1.150 1.148 1.144

1.141

1.138

1.135 1.131

44.5 

1.149 1.146 1.143

1.140

1.137

1.134 1.130

44.0 

1.148 1.145 1.141

1.138

1.135

1.132 1.129

43.5 

1.147 1.144 1.140

1.137

1.134

1.131 1.128

43.0 

1.146 1.143 1.139

1.136

1.133

1.130 1.127

42.5 

1.145 1.142 1.138

1.135

1.132

1.129 1.126

42.0 

1.143 1.141 1.137

1.134

1.131

1.128 1.125

41.5 

1.142 1.139 1.136

1.133

1.130

1.127 1.124

41.0 

1.141 1.138 1.135

1.132

1.129

1.126 1.123

40.5 

1.140 1.137 1.134

1.131

1.128

1.125 1.122

40.0 

1.139 1.136 1.133

1.130

1.127

1.124 1.121

39.5 

1.138 1.135 1.132

1.129

1.126

1.123 1.120

39.0 

1.137 1.134 1.131

1.128

1.125

1.122 1.119

38.5 

1.136 1.133 1.130

1.127

1.124

1.121 1.118

38.0 

1.134 1.131 1.128

1.125

1.122

1.119 1.117

37.5 

1.133 1.130 1.127

1.124

1.121

1.118 1.116

37.0 

1.132 1.129 1.126

1.123

1.120

1.117 1.115

36.5 

1.131 1.128 1.125

1.122

1.119

1.116 1.114

36.0 

1.130 1.127 1.124

1.121

1.118

1.115 1.113

35.5 

1.129 1.126 1.123

1.120

1.117

1.114 1.112

35.0 

1.128 1.125 1.122

1.119

1.116

1.113 1.111

34.5 

1.127 1.124 1.121

1.118

1.115

1.112 1.110

34.0 

1.125 1.123 1.120

1.117

1.114

1.111 1.109

33.5 

1.124 1.121 1.118

1.116

1.113

1.110 1.108

33.0 

1.123 1.120 1.117

1.115

1.112

1.109 1.107

32.5 

1.122 1.119 1.116

1.114

1.111

1.108 1.106

32.0 

1.120 1.118 1.115

1.113

1.110

1.107 1.105

31.5 

1.119 1.117 1.114

1.111

1.108

1.106 1.103

31.0 

1.118 1.116 1.113

1.110

1.107

1.105 1.102

30.5 

1.117 1.114 1.111

1.109

1.106

1.104 1.101

30.0 

1.115 1.113 1.110

1.108

1.105

1.103 1.100

29.5 

1.114 1.112 1.109

1.107

1.104

1.102 1.099

29.0 

1.113 1.111 1.108

1.106

1.103

1.101 1.098

28.5 

1.112 1.110 1.107

1.104

1.102

1.100 1.097

28.0 

1.110 1.108 1.105

1.103

1.101

1.099 1.096

27.5 

1.109 1.107 1.104

1.102

1.099

1.097 1.095

27.0 

1.108 1.106 1.103

1.101

1.098

1.096 1.094

26.5 

1.107 1.105 1.102

1.100

1.097

1.095 1.093

26.0 

1.105 1.103 1.100

1.098

1.096

1.094 1.092

25.5 

1.104 1.102 1.099

1.097

1.095

1.093 1.090

25.0 

1.103 1.101 1.098

1.096

1.093

1.091 1.089


74

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5100.540 g/cm

3

250   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.510 0.515 0.520 0.525 0.530 0.535 0.540 

容量換算係数(15  ℃) 

25.0 

1.103 1.101 1.098

1.096

1.093

1.091 1.089

24.5 

1.102 1.100 1.097

1.095

1.092

1.090 1.088

24.0 

1.101 1.099 1.096

1.094

1.091

1.089 1.087

23.5 

1.099 1.097 1.095

1.093

1.090

1.088 1.086

23.0 

1.098 1.096 1.094

1.092

1.089

1.087 1.085

22.5 

1.097 1.095 1.093

1.091

1.088

1.086 1.084

22.0 

1.096 1.094 1.092

1.090

1.087

1.085 1.083

21.5 

1.095 1.093 1.090

1.088

1.086

1.084 1.082

21.0 

1.094 1.092 1.089

1.087

1.085

1.083 1.081

20.5 

1.093 1.091 1.088

1.086

1.084

1.082 1.080

20.0 

1.092 1.090 1.087

1.085

1.083

1.081 1.079

19.5 

1.090 1.088 1.086

1.084

1.082

1.080 1.078

19.0 

1.089 1.087 1.085

1.083

1.081

1.079 1.077

18.5 

1.088 1.086 1.084

1.082

1.080

1.078 1.076

18.0 

1.087 1.085 1.083

1.081

1.079

1.077 1.075

17.5 

1.086 1.084 1.082

1.080

1.078

1.076 1.074

17.0 

1.084 1.083 1.081

1.079

1.077

1.075 1.073

16.5 

1.083 1.082 1.080

1.078

1.076

1.074 1.072

16.0 

1.082 1.080 1.078

1.076

1.074

1.073 1.071

15.5 

1.081 1.079 1.077

1.075

1.073

1.072 1.070

15.0 

1.080 1.078 1.076

1.074

1.072

1.071 1.069

14.5 

1.078 1.077 1.075

1.073

1.071

1.070 1.068

14.0 

1.077 1.076 1.074

1.072

1.070

1.069 1.067

13.5 

1.076 1.075 1.073

1.071

1.069

1.067 1.065

13.0 

1.075 1.073 1.072

1.070

1.068

1.066 1.064

12.5 

1.074 1.072 1.070

1.068

1.066

1.065 1.063

12.0 

1.072 1.071 1.069

1.067

1.065

1.064 1.062

11.5 

1.071 1.070 1.068

1.066

1.064

1.063 1.061

11.0 

1.070 1.068 1.067

1.065

1.063

1.062 1.060

10.5 

1.069 1.067 1.066

1.064

1.062

1.061 1.059

10.0 

1.068 1.066 1.064

1.063

1.061

1.059 1.058

 9.5 

1.066 1.065 1.063

1.061

1.059

1.058 1.056

 9.0 

1.065 1.063 1.062

1.060

1.058

1.057 1.055

 8.5 

1.064 1.062 1.061

1.059

1.057

1.056 1.054

 8.0 

1.063 1.061 1.060

1.058

1.056

1.055 1.053

 7.5 

1.061 1.060 1.058

1.057

1.055

1.054 1.052

 7.0 

1.060 1.058 1.057

1.055

1.053

1.052 1.051

 6.5 

1.059 1.057 1.056

1.054

1.052

1.051 1.050

 6.0 

1.058 1.056 1.055

1.053

1.051

1.050 1.048

 5.5 

1.056 1.055 1.054

1.052

1.050

1.049 1.047

 5.0 

1.055 1.054 1.052

1.051

1.049

1.048 1.046

 4.5 

1.054 1.052 1.051

1.050

1.048

1.047 1.045

 4.0 

1.052 1.051 1.050

1.048

1.046

1.045 1.044

 3.5 

1.051 1.050 1.049

1.047

1.045

1.044 1.043

 3.0 

1.050 1.048 1.047

1.046

1.044

1.043 1.042

 2.5 

1.048 1.047 1.046

1.045

1.043

1.042 1.041

 2.0 

1.047 1.046 1.045

1.044

1.042

1.041 1.040

 1.5 

1.046 1.044 1.043

1.042

1.041

1.040 1.038

 1.0 

1.044 1.043 1.042

1.041

1.039

1.038 1.037

 0.5 

1.043 1.042 1.041

1.040

1.038

1.037 1.036

1.042 1.041 1.040

1.038

1.037

1.036 1.035


75

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5100.540 g/cm

3

0

25   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.510 0.515 0.520 0.525 0.530 0.535 0.540 

容量換算係数(15  ℃) 

1.042 1.041 1.040

1.038

1.037

1.036 1.035

0.5 

1.040 1.039 1.038

1.037

1.036

1.035 1.034

1.0 

1.039 1.038 1.037

1.036

1.035

1.034 1.033

1.5 

1.037 1.037 1.036

1.035

1.034

1.033 1.032

2.0 

1.036 1.035 1.034

1.033

1.032

1.031 1.030

2.5 

1.035 1.034 1.033

1.032

1.031

1.030 1.029

3.0 

1.033 1.033 1.032

1.031

1.030

1.029 1.028

3.5 

1.032 1.031 1.030

1.030

1.029

1.028 1.027

4.0 

1.031 1.030 1.029

1.029

1.028

1.027 1.026

4.5 

1.029 1.029 1.028

1.027

1.026

1.026 1.025

5.0 

1.028 1.027 1.027

1.026

1.025

1.025 1.024

5.5 

1.027 1.026 1.025

1.025

1.024

1.023 1.022

6.0 

1.025 1.025 1.024

1.023

1.023

1.022 1.021

6.5 

1.024 1.023 1.022

1.022

1.021

1.021 1.020

7.0 

1.023 1.022 1.021

1.021

1.020

1.020 1.019

7.5 

1.021 1.021 1.020

1.019

1.019

1.019 1.018

8.0 

1.020 1.020 1.019

1.018

1.018

1.017 1.016

8.5 

1.018 1.018 1.017

1.017

1.016

1.016 1.015

9.0 

1.017 1.017 1.016

1.015

1.015

1.015 1.014

9.5 

1.016 1.016 1.015

1.014

1.014

1.014 1.013

10.0 

1.014 1.014 1.013

1.013

1.013

1.012 1.012

10.5 

1.013 1.013 1.012

1.011

1.011

1.011 1.011

11.0 

1.012 1.012 1.011

1.010

1.010

1.010 1.009

11.5 

1.010 1.010 1.009

1.009

1.009

1.009 1.008

12.0 

1.009 1.009 1.008

1.008

1.008

1.008 1.007

12.5 

1.007 1.007 1.007

1.006

1.006

1.006 1.006

13.0 

1.006 1.006 1.005

1.005

1.005

1.005 1.005

13.5 

1.004 1.004 1.004

1.004

1.004

1.004 1.004

14.0 

1.003 1.003 1.003

1.003

1.003

1.003 1.002

14.5 

1.001 1.001 1.001

1.001

1.001

1.001 1.001

15.0 

1.000 1.000 1.000

1.000

1.000

1.000 1.000

15.5 

0.999 0.999 0.999

0.999

0.999

0.999 0.999

16.0 

0.997 0.997 0.997

0.997

0.997

0.997 0.997

16.5 

0.996 0.996 0.996

0.996

0.996

0.996 0.996

17.0 

0.994 0.994 0.994

0.995

0.995

0.995 0.995

17.5 

0.993 0.993 0.993

0.993

0.993

0.994 0.994

18.0 

0.991 0.991 0.991

0.992

0.992

0.992 0.992

18.5 

0.990 0.990 0.990

0.991

0.991

0.991 0.991

19.0 

0.988 0.988 0.988

0.989

0.989

0.990 0.990

19.5 

0.987 0.987 0.987

0.988

0.988

0.989 0.989

20.0 

0.986 0.986 0.986

0.986

0.987

0.987 0.987

20.5 

0.984 0.984 0.984

0.985

0.985

0.986 0.986

21.0 

0.983 0.983 0.983

0.984

0.984

0.985 0.985

21.5 

0.981 0.981 0.982

0.982

0.983

0.983 0.984

22.0 

0.980 0.980 0.980

0.981

0.981

0.982 0.982

22.5 

0.978 0.978 0.979

0.980

0.980

0.981 0.981

23.0 

0.976 0.977 0.977

0.978

0.979

0.979 0.980

23.5 

0.975 0.976 0.976

0.977

0.978

0.978 0.979

24.0 

0.973 0.974 0.975

0.976

0.976

0.977 0.977

24.5 

0.972 0.973 0.973

0.974

0.975

0.975 0.976

25.0 

0.970 0.971 0.972

0.973

0.974

0.974 0.975


76

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5100.540 g/cm

3

25

50   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.510 0.515 0.520 0.525 0.530 0.535 0.540 

容量換算係数(15  ℃) 

25.0 

0.970 0.971 0.972

0.973

0.974

0.974 0.975

25.5 

0.969 0.970 0.971

0.972

0.972

0.973 0.974

26.0 

0.967 0.968 0.969

0.970

0.971

0.971 0.972

26.5 

0.966 0.967 0.968

0.969

0.970

0.970 0.971

27.0 

0.964 0.965 0.966

0.967

0.968

0.969 0.970

27.5 

0.962 0.964 0.965

0.966

0.967

0.968 0.969

28.0 

0.961 0.962 0.963

0.964

0.965

0.966 0.967

28.5 

0.959 0.961 0.962

0.963

0.964

0.965 0.966

29.0 

0.958 0.959 0.960

0.962

0.963

0.964 0.965

29.5 

0.956 0.958 0.959

0.960

0.961

0.962 0.963

30.0 

0.954 0.956 0.957

0.958

0.960

0.961 0.962

30.5 

0.953 0.955 0.956

0.957

0.958

0.959 0.961

31.0 

0.951 0.953 0.954

0.956

0.957

0.958 0.960

31.5 

0.950 0.952 0.953

0.954

0.956

0.957 0.958

32.0 

0.948 0.950 0.951

0.953

0.954

0.955 0.957

32.5 

0.947 0.948 0.950

0.952

0.953

0.954 0.956

33.0 

0.945 0.947 0.948

0.950

0.952

0.953 0.954

33.5 

0.943 0.945 0.947

0.949

0.950

0.951 0.953

34.0 

0.942 0.944 0.945

0.947

0.949

0.950 0.952

34.5 

0.940 0.942 0.944

0.946

0.947

0.948 0.950

35.0 

0.939 0.940 0.942

0.944

0.946

0.947 0.949

35.5 

0.937 0.939 0.941

0.943

0.945

0.946 0.948

36.0 

0.936 0.938 0.939

0.941

0.943

0.944 0.946

36.5 

0.934 0.936 0.938

0.940

0.942

0.943 0.945

37.0 

0.932 0.934 0.936

0.938

0.940

0.941 0.943

37.5 

0.931 0.933 0.935

0.937

0.939

0.940 0.942

38.0 

0.929 0.931 0.933

0.935

0.937

0.939 0.941

38.5 

0.927 0.929 0.932

0.934

0.936

0.937 0.939

39.0 

0.926 0.928 0.930

0.932

0.934

0.936 0.938

39.5 

0.924 0.926 0.929

0.931

0.933

0.934 0.936

40.0 

0.923 0.925 0.927

0.929

0.931

0.933 0.935

40.5 

0.921 0.923 0.925

0.928

0.930

0.932 0.934

41.0 

0.919 0.921 0.924

0.926

0.929

0.930 0.932

41.5 

0.917 0.919 0.922

0.925

0.927

0.929 0.931

42.0 

0.916 0.918 0.921

0.923

0.926

0.927 0.929

42.5 

0.914 0.916 0.919

0.922

0.924

0.926 0.928

43.0 

0.912 0.914 0.917

0.920

0.923

0.924 0.927

43.5 

0.911 0.913 0.916

0.919

0.921

0.923 0.925

44.0 

0.909 0.911 0.914

0.917

0.920

0.921 0.924

44.5 

0.907 0.909 0.912

0.915

0.918

0.920 0.922

45.0 

0.905 0.908 0.911

0.914

0.917

0.919 0.921

45.5 

0.904 0.906 0.909

0.912

0.915

0.917 0.920

46.0 

0.902 0.904 0.907

0.911

0.914

0.916 0.918

46.5 

0.900 0.903 0.906

0.909

0.912

0.914 0.917

47.0 

0.898 0.901 0.904

0.907

0.910

0.913 0.915

47.5 

0.897 0.899 0.902

0.906

0.909

0.911 0.914

48.0 

0.895 0.898 0.901

0.904

0.907

0.910 0.913

48.5 

0.893 0.896 0.899

0.902

0.906

0.908 0.911

49.0 

0.891 0.894 0.897

0.901

0.904

0.907 0.910

49.5 

0.889 0.893 0.896

0.899

0.903

0.905 0.908

50.0 

0.888 0.891 0.894

0.898

0.902

0.904 0.907


77

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5100.540 g/cm

3

50

60   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.510 0.515 0.520 0.525 0.530 0.535 0.540 

容量換算係数(15  ℃) 

50.0 

0.888 0.891 0.894

0.898

0.902

0.904 0.907

50.5 

0.886 0.889 0.892

0.896

0.900

0.902 0.905

51.0 

0.884 0.887 0.890

0.894

0.898

0.901 0.904

51.5 

0.882 0.886 0.889

0.892

0.896

0.899 0.902

52.0 

0.880 0.884 0.887

0.891

0.895

0.898 0.901

52.5 

0.878 0.882 0.885

0.890

0.893

0.896 0.899

53.0 

0.876 0.880 0.883

0.887

0.891

0.895 0.898

53.5 

0.874 0.878 0.882

0.885

0.889

0.893 0.896

54.0 

0.873 0.877 0.880

0.884

0.888

0.892 0.895

54.5 

0.871 0.875 0.878

0.882

0.886

0.890 0.893

55.0 

0.869 0.873 0.876

0.880

0.884

0.888 0.892

55.5 

0.867 0.871 0.874

0.879

0.883

0.887 0.890

56.0 

0.865 0.869 0.873

0.877

0.881

0.885 0.889

56.5 

0.863 0.868 0.871

0.876

0.880

0.884 0.887

57.0 

0.861 0.866 0.869

0.874

0.878

0.882 0.886

57.5 

0.859 0.864 0.868

0.872

0.876

0.880 0.885

58.0 

0.857 0.862 0.866

0.871

0.875

0.879 0.883

58.5 

0.856 0.860 0.864

0.869

0.873

0.877 0.882

59.0 

0.854 0.859 0.863

0.867

0.871

0.875 0.880

59.5 

0.852 0.857 0.861

0.866

0.870

0.874 0.879

60.0 

0.850 0.855 0.859

0.864

0.868

0.872 0.877


78

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5400.570 g/cm

3

46∼−25   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.540 0.545 0.550 0.555 0.560 0.565 0.570 

容量換算係数(15  ℃) 

46.0 

1.133 1.130 1.127

1.124

1.122

1.119 1.116

45.5 

1.132 1.129 1.126

1.123

1.121

1.118 1.115

45.0 

1.131 1.128 1.125

1.122

1.120

1.117 1.114

44.5 

1.130 1.127 1.124

1.121

1.119

1.116 1.113

44.0 

1.129 1.126 1.123

1.120

1.118

1.115 1.112

43.5 

1.128 1.125 1.122

1.119

1.117

1.114 1.111

43.0 

1.127 1.124 1.121

1.118

1.116

1.113 1.110

42.5 

1.126 1.123 1.120

1.118

1.115

1.112 1.110

42.0 

1.125 1.122 1.120

1.117

1.114

1.112 1.109

41.5 

1.124 1.121 1.119

1.116

1.113

1.111 1.108

41.0 

1.123 1.120 1.118

1.115

1.112

1.110 1.107

40.5 

1.122 1.119 1.117

1.114

1.111

1.109 1.106

40.0 

1.121 1.118 1.116

1.113

1.110

1.108 1.105

39.5 

1.120 1.117 1.115

1.112

1.109

1.107 1.104

39.0 

1.119 1.116 1.114

1.111

1.108

1.106 1.103

38.5 

1.118 1.115 1.113

1.110

1.107

1.105 1.102

38.0 

1.117 1.114 1.112

1.109

1.106

1.104 1.101

37.5 

1.116 1.113 1.111

1.109

1.106

1.103 1.101

37.0 

1.115 1.112 1.110

1.108

1.105

1.102 1.100

36.5 

1.114 1.111 1.109

1.107

1.104

1.101 1.099

36.0 

1.113 1.110 1.108

1.106

1.103

1.100 1.098

35.5 

1.112 1.109 1.107

1.105

1.102

1.099 1.097

35.0 

1.111 1.108 1.106

1.104

1.101

1.098 1.096

34.5 

1.110 1.107 1.105

1.103

1.100

1.097 1.095

34.0 

1.109 1.106 1.104

1.102

1.099

1.096 1.094

33.5 

1.108 1.105 1.103

1.101

1.098

1.095 1.093

33.0 

1.107 1.104 1.102

1.100

1.097

1.094 1.092

32.5 

1.106 1.103 1.101

1.099

1.096

1.094 1.092

32.0 

1.105 1.102 1.100

1.098

1.095

1.093 1.091

31.5 

1.103 1.101 1.099

1.097

1.094

1.092 1.090

31.0 

1.102 1.100 1.098

1.096

1.093

1.091 1.089

30.5 

1.101 1.099 1.097

1.095

1.092

1.090 1.088

30.0 

1.100 1.098 1.096

1.094

1.091

1.089 1.087

29.5 

1.099 1.097 1.095

1.092

1.090

1.088 1.086

29.0 

1.098 1.096 1.094

1.091

1.089

1.087 1.085

28.5 

1.097 1.095 1.093

1.090

1.088

1.086 1.084

28.0 

1.096 1.094 1.092

1.089

1.087

1.085 1.083

27.5 

1.095 1.093 1.091

1.088

1.086

1.084 1.082

27.0 

1.094 1.092 1.090

1.087

1.085

1.083 1.081

26.5 

1.093 1.091 1.089

1.086

1.084

1.082 1.080

26.0 

1.092 1.090 1.088

1.085

1.083

1.081 1.079

25.5 

1.090 1.088 1.086

1.084

1.082

1.080 1.078

25.0 

1.089 1.087 1.085

1.083

1.081

1.079 1.077


79

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5400.570 g/cm

3

250   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.540 0.545 0.550 0.555 0.560 0.565 0.570 

容量換算係数(15  ℃) 

25.0 

1.089 1.087 1.085

1.083

1.081

1.079 1.077

24.5 

1.088 1.086 1.084

1.082

1.080

1.078 1.076

24.0 

1.087 1.085 1.084

1.081

1.079

1.078 1.076

23.5 

1.086 1.084 1.083

1.080

1.078

1.077 1.075

23.0 

1.085 1.083 1.082

1.080

1.078

1.076 1.074

22.5 

1.084 1.082 1.081

1.079

1.077

1.075 1.073

22.0 

1.083 1.081 1.080

1.078

1.076

1.074 1.072

21.5 

1.082 1.080 1.079

1.077

1.075

1.073 1.071

21.0 

1.081 1.079 1.078

1.076

1.074

1.072 1.070

20.5 

1.080 1.078 1.077

1.075

1.073

1.072 1.069

20.0 

1.079 1.077 1.076

1.074

1.072

1.071 1.068

19.5 

1.078 1.076 1.075

1.073

1.071

1.070 1.068

19.0 

1.077 1.075 1.074

1.072

1.070

1.069 1.067

18.5 

1.076 1.074 1.073

1.071

1.069

1.068 1.066

18.0 

1.075 1.073 1.072

1.070

1.068

1.067 1.065

17.5 

1.074 1.072 1.071

1.069

1.067

1.066 1.064

17.0 

1.073 1.071 1.070

1.068

1.066

1.065 1.063

16.5 

1.072 1.070 1.069

1.067

1.065

1.064 1.062

16.0 

1.071 1.069 1.068

1.066

1.064

1.063 1.061

15.5 

1.070 1.068 1.067

1.065

1.063

1.062 1.060

15.0 

1.069 1.067 1.065

1.064

1.062

1.061 1.059

14.5 

1.068 1.066 1.064

1.063

1.061

1.060 1.058

14.0 

1.067 1.065 1.063

1.062

1.060

1.059 1.057

13.5 

1.065 1.064 1.062

1.061

1.059

1.058 1.056

13.0 

1.064 1.063 1.061

1.059

1.058

1.057 1.055

12.5 

1.063 1.062 1.060

1.058

1.057

1.056 1.054

12.0 

1.062 1.061 1.059

1.057

1.056

1.055 1.053

11.5 

1.061 1.060 1.058

1.056

1.055

1.054 1.052

11.0 

1.060 1.059 1.057

1.055

1.054

1.053 1.051

10.5 

1.059 1.058 1.056

1.054

1.053

1.052 1.050

10.0 

1.058 1.056 1.055

1.053

1.052

1.051 1.050

 9.5 

1.056 1.055 1.054

1.052

1.051

1.050 1.049

 9.0 

1.055 1.054 1.053

1.051

1.050

1.049 1.048

 8.5 

1.054 1.053 1.052

1.050

1.049

1.048 1.047

 8.0 

1.053 1.052 1.051

1.049

1.048

1.047 1.046

 7.5 

1.052 1.051 1.050

1.048

1.047

1.046 1.045

 7.0 

1.051 1.050 1.049

1.047

1.046

1.045 1.044

 6.5 

1.050 1.049 1.047

1.046

1.045

1.044 1.043

 6.0 

1.048 1.047 1.046

1.045

1.044

1.043 1.042

 5.5 

1.047 1.046 1.045

1.044

1.043

1.042 1.041

 5.0 

1.046 1.045 1.044

1.043

1.042

1.041 1.040

 4.5 

1.045 1.044 1.043

1.042

1.041

1.040 1.039

 4.0 

1.044 1.043 1.042

1.041

1.040

1.039 1.038

 3.5 

1.043 1.042 1.041

1.040

1.039

1.038 1.037

 3.0 

1.042 1.041 1.040

1.039

1.038

1.037 1.036

 2.5 

1.041 1.040 1.039

1.038

1.037

1.036 1.035

 2.0 

1.040 1.039 1.038

1.037

1.036

1.035 1.034

 1.5 

1.038 1.038 1.037

1.036

1.035

1.034 1.033

 1.0 

1.037 1.037 1.036

1.035

1.034

1.033 1.032

 0.5 

1.036 1.036 1.035

1.034

1.033

1.032 1.031

1.035 1.035 1.034

1.033

1.032

1.031 1.030


80

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5400.570 g/cm

3

0

25   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.540 0.545 0.550 0.555 0.560 0.565 0.570 

容量換算係数(15  ℃) 

1.035 1.035 1.034

1.033

1.032

1.031 1.030

0.5 

1.034 1.033 1.032

1.031

1.031

1.030 1.029

1.0 

1.033 1.032 1.031

1.030

1.030

1.029 1.028

1.5 

1.032 1.031 1.030

1.029

1.029

1.028 1.027

2.0 

1.030 1.030 1.029

1.028

1.028

1.027 1.026

2.5 

1.029 1.029 1.028

1.027

1.027

1.026 1.025

3.0 

1.028 1.028 1.027

1.026

1.026

1.025 1.024

3.5 

1.027 1.027 1.026

1.025

1.025

1.024 1.023

4.0 

1.026 1.026 1.025

1.024

1.024

1.023 1.022

4.5 

1.025 1.025 1.024

1.023

1.023

1.022 1.022

5.0 

1.024 1.023 1.023

1.022

1.022

1.021 1.021

5.5 

1.022 1.022 1.022

1.021

1.021

1.020 1.020

6.0 

1.021 1.021 1.020

1.019

1.019

1.019 1.018

6.5 

1.020 1.020 1.019

1.018

1.018

1.018 1.017

7.0 

1.019 1.019 1.018

1.017

1.017

1.017 1.016

7.5 

1.018 1.018 1.017

1.016

1.016

1.016 1.015

8.0 

1.016 1.016 1.016

1.015

1.015

1.015 1.014

8.5 

1.015 1.015 1.015

1.014

1.014

1.014 1.013

9.0 

1.014 1.014 1.014

1.013

1.013

1.013 1.012

9.5 

1.013 1.013 1.013

1.012

1.012

1.012 1.011

10.0 

1.012 1.012 1.011

1.011

1.011

1.010 1.010

10.5 

1.011 1.011 1.010

1.010

1.010

1.009 1.009

11.0 

1.009 1.009 1.009

1.009

1.009

1.008 1.008

11.5 

1.008 1.008 1.008

1.008

1.008

1.007 1.007

12.0 

1.007 1.007 1.007

1.006

1.006

1.006 1.006

12.5 

1.006 1.006 1.006

1.005

1.005

1.005 1.005

13.0 

1.005 1.005 1.005

1.004

1.004

1.004 1.004

13.5 

1.004 1.004 1.004

1.003

1.003

1.003 1.003

14.0 

1.002 1.002 1.002

1.002

1.002

1.002 1.002

14.5 

1.001 1.001 1.001

1.001

1.001

1.001 1.001

15.0 

1.000 1.000 1.000

1.000

1.000

1.000 1.000

15.5 

0.999 0.999 0.999

0.999

0.999

0.999 0.999

16.0 

0.997 0.997 0.998

0.998

0.998

0.998 0.998

16.5 

0.996 0.996 0.996

0.996

0.997

0.997 0.997

17.0 

0.995 0.995 0.995

0.995

0.996

0.996 0.996

17.5 

0.994 0.994 0.994

0.994

0.995

0.995 0.995

18.0 

0.992 0.992 0.993

0.993

0.994

0.994 0.994

18.5 

0.991 0.991 0.992

0.992

0.992

0.992 0.992

19.0 

0.990 0.990 0.991

0.991

0.991

0.991 0.991

19.5 

0.989 0.989 0.989

0.990

0.990

0.990 0.990

20.0 

0.987 0.988 0.988

0.989

0.989

0.989 0.989

20.5 

0.986 0.986 0.987

0.987

0.988

0.988 0.988

21.0 

0.985 0.985 0.986

0.986

0.987

0.987 0.987

21.5 

0.984 0.984 0.985

0.985

0.986

0.986 0.986

22.0 

0.982 0.983 0.984

0.984

0.985

0.985 0.985

22.5 

0.981 0.982 0.982

0.983

0.983

0.984 0.984

23.0 

0.980 0.980 0.981

0.982

0.982

0.983 0.983

23.5 

0.979 0.979 0.980

0.981

0.981

0.982 0.982

24.0 

0.977 0.978 0.979

0.980

0.980

0.981 0.981

24.5 

0.976 0.977 0.978

0.978

0.979

0.979 0.980

25.0 

0.975 0.976 0.977

0.977

0.978

0.978 0.979


81

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5400.570 g/cm

3

25

50   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.540 0.545 0.550 0.555 0.560 0.565 0.570 

容量換算係数(15  ℃) 

25.0 

0.975 0.976 0.977

0.977

0.978

0.978 0.979

25.5 

0.974 0.974 0.975

0.976

0.976

0.977 0.978

26.0 

0.972 0.973 0.974

0.975

0.975

0.976 0.977

26.5 

0.971 0.972 0.973

0.974

0.974

0.975 0.976

27.0 

0.970 0.971 0.972

0.973

0.973

0.974 0.975

27.5 

0.969 0.969 0.970

0.971

0.972

0.973 0.974

28.0 

0.967 0.968 0.969

0.970

0.971

0.972 0.972

28.5 

0.966 0.967 0.968

0.969

0.969

0.970 0.971

29.0 

0.965 0.966 0.967

0.968

0.968

0.969 0.970

29.5 

0.963 0.964 0.965

0.966

0.967

0.968 0.969

30.0 

0.962 0.963 0.964

0.965

0.966

0.967 0.968

30.5 

0.961 0.962 0.963

0.964

0.965

0.966 0.967

31.0 

0.960 0.961 0.962

0.963

0.964

0.965 0.966

31.5 

0.958 0.959 0.960

0.962

0.962

0.964 0.965

32.0 

0.957 0.958 0.959

0.960

0.961

0.962 0.963

32.5 

0.956 0.957 0.958

0.959

0.960

0.961 0.962

33.0 

0.954 0.956 0.957

0.958

0.959

0.960 0.961

33.5 

0.953 0.954 0.955

0.957

0.958

0.959 0.960

34.0 

0.952 0.953 0.954

0.956

0.957

0.958 0.959

34.5 

0.950 0.952 0.953

0.954

0.955

0.957 0.958

35.0 

0.949 0.950 0.952

0.953

0.954

0.956 0.957

35.5 

0.948 0.949 0.950

0.952

0.953

0.955 0.956

36.0 

0.946 0.948 0.949

0.951

0.952

0.954 0.955

36.5 

0.945 0.947 0.948

0.950

0.951

0.952 0.953

37.0 

0.943 0.945 0.947

0.948

0.950

0.951 0.952

37.5 

0.942 0.944 0.945

0.947

0.948

0.950 0.951

38.0 

0.941 0.943 0.944

0.946

0.947

0.949 0.950

38.5 

0.939 0.941 0.943

0.945

0.946

0.948 0.949

39.0 

0.938 0.940 0.942

0.943

0.945

0.947 0.948

39.5 

0.936 0.939 0.940

0.942

0.944

0.946 0.947

40.0 

0.935 0.937 0.939

0.941

0.943

0.944 0.946

40.5 

0.934 0.936 0.938

0.940

0.941

0.943 0.944

41.0 

0.932 0.935 0.936

0.938

0.940

0.942 0.943

41.5 

0.931 0.933 0.935

0.937

0.939

0.941 0.942

42.0 

0.929 0.932 0.934

0.936

0.938

0.940 0.941

42.5 

0.928 0.931 0.933

0.935

0.937

0.939 0.940

43.0 

0.927 0.929 0.931

0.933

0.935

0.937 0.939

43.5 

0.925 0.928 0.930

0.932

0.934

0.936 0.938

44.0 

0.924 0.927 0.929

0.931

0.933

0.935 0.936

44.5 

0.922 0.925 0.928

0.930

0.932

0.934 0.935

45.0 

0.921 0.924 0.926

0.928

0.931

0.932 0.934

45.5 

0.920 0.923 0.925

0.927

0.930

0.931 0.933

46.0 

0.918 0.921 0.924

0.926

0.928

0.930 0.932

46.5 

0.917 0.920 0.922

0.925

0.927

0.929 0.931

47.0 

0.915 0.918 0.921

0.923

0.926

0.928 0.930

47.5 

0.914 0.917 0.920

0.922

0.925

0.927 0.929

48.0 

0.913 0.916 0.918

0.921

0.923

0.926 0.927

48.5 

0.911 0.914 0.917

0.919

0.922

0.924 0.926

49.0 

0.910 0.913 0.916

0.918

0.921

0.923 0.925

49.5 

0.908 0.911 0.914

0.917

0.920

0.922 0.924

50.0 

0.907 0.910 0.913

0.915

0.919

0.921 0.923


82

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5400.570 g/cm

3

50

60   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.540 0.545 0.550 0.555 0.560 0.565 0.570 

容量換算係数(15  ℃) 

50.0 

0.907 0.910 0.913

0.915

0.919

0.921 0.923

50.5 

0.905 0.908 0.911

0.914

0.917

0.920 0.922

51.0 

0.904 0.907 0.910

0.913

0.916

0.918 0.920

51.5 

0.902 0.905 0.908

0.911

0.914

0.917 0.919

52.0 

0.901 0.904 0.907

0.910

0.913

0.916 0.918

52.5 

0.899 0.902 0.905

0.909

0.912

0.914 0.917

53.0 

0.898 0.901 0.904

0.907

0.910

0.913 0.915

53.5 

0.896 0.899 0.902

0.906

0.909

0.912 0.914

54.0 

0.895 0.898 0.901

0.905

0.908

0.911 0.913

54.5 

0.893 0.896 0.899

0.903

0.906

0.909 0.912

55.0 

0.892 0.895 0.898

0.902

0.905

0.908 0.911

55.5 

0.890 0.893 0.897

0.901

0.904

0.907 0.909

56.0 

0.889 0.892 0.895

0.899

0.902

0.905 0.908

56.5 

0.887 0.890 0.894

0.898

0.901

0.904 0.907

57.0 

0.886 0.889 0.893

0.897

0.900

0.903 0.906

57.5 

0.885 0.888 0.891

0.895

0.898

0.901 0.905

58.0 

0.883 0.886 0.890

0.894

0.897

0.900 0.903

58.5 

0.882 0.885 0.889

0.893

0.896

0.899 0.902

59.0 

0.880 0.883 0.887

0.891

0.894

0.897 0.901

59.5 

0.879 0.882 0.886

0.890

0.893

0.896 0.900

60.0 

0.877 0.881 0.885

0.889

0.892

0.895 0.899


83

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5700.600 g/cm

3

46∼−25   

容 量 測 定
時 の 試 料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.570 0.575 0.580 0.585 0.590 0.595 0.600 

容量換算係数(15  ℃) 

46.0 

1.116 1.114 1.111

1.109

1.106

1.104 1.102

45.5 

1.115 1.113 1.110

1.108

1.105

1.103 1.101

45.0 

1.114 1.112 1.109

1.107

1.104

1.102 1.100

44.5 

1.113 1.111 1.108

1.106

1.103

1.101 1.099

44.0 

1.112 1.110 1.107

1.105

1.102

1.100 1.098

43.5 

1.111 1.109 1.106

1.104

1.102

1.100 1.098

43.0 

1.110 1.108 1.105

1.103

1.101

1.099 1.097

42.5 

1.110 1.108 1.105

1.103

1.100

1.098 1.096

42.0 

1.109 1.107 1.104

1.102

1.099

1.097 1.095

41.5 

1.108 1.106 1.103

1.101

1.098

1.096 1.094

41.0 

1.107 1.105 1.102

1.100

1.098

1.096 1.094

40.5 

1.106 1.104 1.101

1.099

1.097

1.095 1.093

40.0 

1.105 1.103 1.100

1.098

1.096

1.094 1.092

39.5 

1.104 1.102 1.099

1.097

1.095

1.093 1.091

39.0 

1.103 1.101 1.098

1.096

1.094

1.092 1.090

38.5 

1.102 1.100 1.098

1.096

1.094

1.092 1.090

38.0 

1.101 1.099 1.097

1.095

1.093

1.091 1.089

37.5 

1.101 1.099 1.096

1.094

1.092

1.090 1.088

37.0 

1.100 1.098 1.095

1.093

1.091

1.089 1.087

36.5 

1.099 1.097 1.094

1.092

1.090

1.088 1.086

36.0 

1.098 1.096 1.094

1.092

1.090

1.088 1.086

35.5 

1.097 1.095 1.093

1.091

1.089

1.087 1.085

35.0 

1.096 1.094 1.092

1.090

1.088

1.086 1.084

34.5 

1.095 1.093 1.091

1.089

1.087

1.085 1.083

34.0 

1.094 1.092 1.090

1.088

1.086

1.084 1.083

33.5 

1.093 1.091 1.089

1.087

1.086

1.084 1.082

33.0 

1.092 1.090 1.088

1.086

1.085

1.083 1.081

32.5 

1.092 1.090 1.088

1.086

1.084

1.082 1.081

32.0 

1.091 1.089 1.087

1.085

1.083

1.081 1.080

31.5 

1.090 1.088 1.086

1.084

1.082

1.080 1.079

31.0 

1.089 1.087 1.085

1.083

1.082

1.080 1.078

30.5 

1.088 1.086 1.084

1.082

1.081

1.079 1.078

30.0 

1.087 1.085 1.083

1.081

1.080

1.078 1.077

29.5 

1.086 1.084 1.082

1.080

1.079

1.077 1.076

29.0 

1.085 1.083 1.081

1.079

1.078

1.076 1.075

28.5 

1.084 1.082 1.080

1.079

1.077

1.076 1.074

28.0 

1.083 1.081 1.079

1.078

1.076

1.075 1.073

27.5 

1.082 1.081 1.079

1.077

1.076

1.074 1.073

27.0 

1.081 1.080 1.078

1.076

1.075

1.073 1.072

26.5 

1.080 1.079 1.077

1.075

1.074

1.072 1.071

26.0 

1.079 1.078 1.076

1.074

1.073

1.072 1.070

25.5 

1.078 1.077 1.075

1.074

1.072

1.071 1.069

25.0 

1.077 1.076 1.074

1.073

1.071

1.070 1.068


84

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5700.600 g/cm

3

250   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.570 0.575 0.580 0.585 0.590 0.595 0.600 

容量換算係数(15  ℃) 

25.0 

1.077 1.076 1.074

1.073

1.071

1.070 1.068

24.5 

1.076 1.075 1.073

1.072

1.070

1.069 1.068

24.0 

1.076 1.074 1.072

1.071

1.069

1.068 1.067

23.5 

1.075 1.073 1.072

1.070

1.069

1.067 1.066

23.0 

1.074 1.072 1.071

1.070

1.068

1.066 1.065

22.5 

1.073 1.072 1.070

1.069

1.067

1.066 1.064

22.0 

1.072 1.071 1.069

1.068

1.066

1.065 1.064

21.5 

1.071 1.070 1.068

1.067

1.065

1.064 1.063

21.0 

1.070 1.069 1.067

1.066

1.065

1.063 1.062

20.5 

1.069 1.068 1.066

1.065

1.064

1.062 1.061

20.0 

1.068 1.067 1.065

1.064

1.063

1.061 1.060

19.5 

1.068 1.066 1.065

1.064

1.062

1.060 1.059

19.0 

1.067 1.065 1.064

1.063

1.061

1.059 1.058

18.5 

1.066 1.064 1.063

1.062

1.060

1.059 1.058

18.0 

1.065 1.063 1.062

1.061

1.059

1.058 1.057

17.5 

1.064 1.063 1.061

1.060

1.059

1.057 1.056

17.0 

1.063 1.062 1.060

1.059

1.058

1.056 1.055

16.5 

1.062 1.061 1.060

1.058

1.057

1.055 1.054

16.0 

1.061 1.060 1.059

1.057

1.056

1.055 1.053

15.5 

1.060 1.059 1.058

1.056

1.055

1.054 1.052

15.0 

1.059 1.058 1.057

1.055

1.054

1.053 1.052

14.5 

1.058 1.057 1.056

1.054

1.053

1.052 1.051

14.0 

1.057 1.056 1.055

1.054

1.052

1.051 1.050

13.5 

1.056 1.055 1.054

1.053

1.051

1.050 1.049

13.0 

1.055 1.054 1.053

1.052

1.050

1.049 1.048

12.5 

1.054 1.053 1.052

1.051

1.050

1.049 1.047

12.0 

1.053 1.052 1.051

1.050

1.049

1.048 1.047

11.5 

1.052 1.051 1.050

1.049

1.048

1.047 1.046

11.0 

1.051 1.050 1.049

1.048

1.047

1.046 1.045

10.5 

1.050 1.049 1.048

1.047

1.046

1.045 1.044

10.0 

1.050 1.048 1.047

1.046

1.045

1.044 1.043

 9.5 

1.049 1.047 1.046

1.045

1.044

1.043 1.042

 9.0 

1.048 1.046 1.045

1.044

1.043

1.042 1.041

 8.5 

1.047 1.045 1.044

1.043

1.042

1.041 1.041

 8.0 

1.046 1.044 1.043

1.042

1.041

1.040 1.040

 7.5 

1.045 1.044 1.043

1.042

1.041

1.040 1.039

 7.0 

1.044 1.043 1.042

1.041

1.040

1.039 1.038

 6.5 

1.043 1.042 1.041

1.040

1.039

1.038 1.037

 6.0 

1.042 1.041 1.040

1.039

1.038

1.037 1.036

 5.5 

1.041 1.040 1.039

1.038

1.037

1.036 1.035

 5.0 

1.040 1.039 1.038

1.037

1.036

1.035 1.035

 4.5 

1.039 1.038 1.037

1.036

1.035

1.034 1.034

 4.0 

1.038 1.037 1.036

1.035

1.034

1.033 1.033

 3.5 

1.037 1.036 1.035

1.034

1.033

1.033 1.032

 3.0 

1.036 1.035 1.034

1.033

1.032

1.032 1.031

 2.5 

1.035 1.034 1.033

1.033

1.032

1.031 1.030

 2.0 

1.034 1.033 1.032

1.032

1.031

1.030 1.029

 1.5 

1.033 1.032 1.031

1.031

1.030

1.029 1.029

 1.0 

1.032 1.031 1.031

1.030

1.029

1.029 1.028

 0.5 

1.031 1.030 1.030

1.029

1.028

1.028 1.027

1.030 1.029 1.029

1.028

1.027

1.027 1.026


85

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5700.600 g/cm

3

0

25   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.570 0.575 0.580 0.585 0.590 0.595 0.600 

容量換算係数(15  ℃) 

1.030 1.029 1.029

1.028

1.027

1.027 1.026

0.5 

1.029 1.029 1.028

1.027

1.026

1.026 1.025

1.0 

1.028 1.028 1.027

1.026

1.025

1.025 1.024

1.5 

1.027 1.027 1.026

1.025

1.024

1.024 1.023

2.0 

1.026 1.026 1.025

1.024

1.023

1.023 1.023

2.5 

1.025 1.025 1.024

1.024

1.023

1.023 1.022

3.0 

1.024 1.024 1.023

1.023

1.022

1.022 1.021

3.5 

1.023 1.023 1.022

1.022

1.021

1.021 1.020

4.0 

1.022 1.022 1.021

1.021

1.020

1.020 1.019

4.5 

1.022 1.021 1.020

1.020

1.019

1.019 1.018

5.0 

1.021 1.020 1.019

1.019

1.018

1.018 1.017

5.5 

1.020 1.019 1.018

1.018

1.017

1.017 1.017

6.0 

1.018 1.018 1.017

1.017

1.016

1.016 1.016

6.5 

1.017 1.017 1.016

1.016

1.015

1.015 1.015

7.0 

1.016 1.016 1.015

1.015

1.014

1.014 1.014

7.5 

1.015 1.015 1.014

1.014

1.014

1.014 1.013

8.0 

1.014 1.014 1.014

1.014

1.013

1.013 1.012

8.5 

1.013 1.013 1.013

1.013

1.012

1.012 1.011

9.0 

1.012 1.012 1.012

1.012

1.011

1.011 1.010

9.5 

1.011 1.011 1.011

1.011

1.010

1.010 1.010

10.0 

1.010 1.010 1.010

1.010

1.009

1.009 1.009

10.5 

1.009 1.009 1.009

1.009

1.008

1.008 1.008

11.0 

1.008 1.008 1.008

1.008

1.007

1.007 1.007

11.5 

1.007 1.007 1.007

1.007

1.006

1.006 1.006

12.0 

1.006 1.006 1.006

1.006

1.005

1.005 1.005

12.5 

1.005 1.005 1.005

1.005

1.005

1.005 1.004

13.0 

1.004 1.004 1.004

1.004

1.004

1.004 1.004

13.5 

1.003 1.003 1.003

1.003

1.003

1.003 1.003

14.0 

1.002 1.002 1.002

1.002

1.002

1.002 1.002

14.5 

1.001 1.001 1.001

1.001

1.001

1.001 1.001

15.0 

1.000 1.000 1.000

1.000

1.000

1.000 1.000

15.5 

0.999 0.999 0.999

0.999

0.999

0.999 0.999

16.0 

0.998 0.998 0.998

0.998

0.998

0.998 0.998

16.5 

0.997 0.997 0.997

0.997

0.997

0.997 0.997

17.0 

0.996 0.996 0.996

0.996

0.996

0.996 0.997

17.5 

0.995 0.995 0.995

0.995

0.995

0.996 0.996

18.0 

0.994 0.994 0.994

0.994

0.994

0.995 0.995

18.5 

0.992 0.993 0.993

0.993

0.993

0.994 0.994

19.0 

0.991 0.992 0.992

0.992

0.992

0.993 0.993

19.5 

0.990 0.991 0.991

0.991

0.991

0.992 0.992

20.0 

0.989 0.990 0.990

0.990

0.990

0.991 0.991

20.5 

0.988 0.988 0.989

0.989

0.989

0.990 0.990

21.0 

0.987 0.987 0.988

0.988

0.988

0.989 0.989

21.5 

0.986 0.986 0.987

0.987

0.987

0.988 0.989

22.0 

0.985 0.985 0.986

0.986

0.986

0.987 0.988

22.5 

0.984 0.984 0.985

0.985

0.986

0.987 0.987

23.0 

0.983 0.983 0.984

0.984

0.985

0.986 0.986

23.5 

0.982 0.982 0.983

0.983

0.984

0.985 0.985

24.0 

0.981 0.981 0.982

0.982

0.983

0.984 0.984

24.5 

0.980 0.980 0.981

0.981

0.982

0.983 0.983

25.0 

0.979 0.979 0.980

0.980

0.981

0.982 0.982


86

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5700.600 g/cm

3

25

50   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.570 0.575 0.580 0.585 0.590 0.595 0.600 

容量換算係数(15  ℃) 

25.0 

0.979 0.979 0.980

0.980

0.981

0.982 0.982

25.5 

0.978 0.978 0.979

0.979

0.980

0.981 0.982

26.0 

0.977 0.977 0.978

0.978

0.979

0.980 0.981

26.5 

0.976 0.976 0.977

0.977

0.978

0.979 0.980

27.0 

0.975 0.975 0.976

0.976

0.977

0.978 0.979

27.5 

0.974 0.974 0.975

0.975

0.976

0.977 0.978

28.0 

0.972 0.973 0.974

0.974

0.975

0.976 0.977

28.5 

0.971 0.972 0.973

0.973

0.974

0.976 0.977

29.0 

0.970 0.971 0.972

0.972

0.973

0.975 0.976

29.5 

0.969 0.970 0.971

0.971

0.972

0.974 0.975

30.0 

0.968 0.969 0.970

0.971

0.972

0.973 0.974

30.5 

0.967 0.968 0.969

0.970

0.971

0.972 0.973

31.0 

0.966 0.967 0.968

0.969

0.970

0.971 0.972

31.5 

0.965 0.966 0.967

0.968

0.969

0.970 0.971

32.0 

0.963 0.965 0.966

0.967

0.968

0.969 0.970

32.5 

0.962 0.964 0.965

0.966

0.967

0.968 0.969

33.0 

0.961 0.963 0.964

0.965

0.966

0.967 0.968

33.5 

0.960 0.962 0.963

0.964

0.965

0.967 0.968

34.0 

0.959 0.960 0.961

0.962

0.964

0.966 0.967

34.5 

0.958 0.959 0.960

0.961

0.963

0.965 0.966

35.0 

0.957 0.958 0.959

0.960

0.962

0.964 0.965

35.5 

0.956 0.957 0.958

0.959

0.961

0.963 0.964

36.0 

0.955 0.956 0.957

0.958

0.960

0.962 0.963

36.5 

0.953 0.955 0.956

0.957

0.959

0.961 0.962

37.0 

0.952 0.954 0.955

0.956

0.958

0.960 0.961

37.5 

0.951 0.953 0.954

0.955

0.957

0.959 0.961

38.0 

0.950 0.951 0.953

0.954

0.956

0.958 0.960

38.5 

0.949 0.950 0.952

0.953

0.955

0.957 0.959

39.0 

0.948 0.949 0.951

0.952

0.954

0.956 0.958

39.5 

0.947 0.948 0.950

0.951

0.953

0.955 0.957

40.0 

0.946 0.947 0.949

0.950

0.952

0.954 0.956

40.5 

0.944 0.946 0.947

0.949

0.951

0.953 0.955

41.0 

0.943 0.945 0.946

0.948

0.950

0.952 0.954

41.5 

0.942 0.944 0.945

0.947

0.949

0.951 0.953

42.0 

0.941 0.943 0.944

0.946

0.948

0.950 0.953

42.5 

0.940 0.942 0.943

0.945

0.947

0.949 0.952

43.0 

0.939 0.941 0.942

0.944

0.946

0.948 0.951

43.5 

0.938 0.939 0.941

0.943

0.945

0.947 0.950

44.0 

0.936 0.938 0.940

0.942

0.944

0.946 0.949

44.5 

0.935 0.937 0.939

0.941

0.943

0.946 0.948

45.0 

0.934 0.936 0.938

0.940

0.942

0.945 0.947

45.5 

0.933 0.935 0.937

0.939

0.941

0.944 0.946

46.0 

0.932 0.934 0.936

0.938

0.940

0.943 0.945

46.5 

0.931 0.933 0.935

0.937

0.939

0.942 0.945

47.0 

0.930 0.932 0.934

0.936

0.938

0.941 0.944

47.5 

0.929 0.931 0.933

0.935

0.937

0.940 0.943

48.0 

0.927 0.930 0.932

0.934

0.936

0.939 0.942

48.5 

0.926 0.928 0.930

0.933

0.935

0.938 0.941

49.0 

0.925 0.927 0.929

0.932

0.934

0.937 0.940

49.5 

0.924 0.926 0.928

0.930

0.933

0.936 0.939

50.0 

0.923 0.925 0.927

0.929

0.932

0.935 0.938


87

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.5700.600 g/cm

3

50

60   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.570 0.575 0.580 0.585 0.590 0.595 0.600 

容量換算係数(15  ℃) 

50.0 

0.923 0.925 0.927

0.929

0.932

0.935 0.938

50.5 

0.922 0.924 0.926

0.928

0.931

0.934 0.937

51.0 

0.920 0.923 0.925

0.927

0.930

0.933 0.936

51.5 

0.919 0.922 0.924

0.926

0.929

0.932 0.936

52.0 

0.918 0.920 0.922

0.925

0.928

0.931 0.935

52.5 

0.917 0.919 0.921

0.924

0.927

0.930 0.934

53.0 

0.915 0.918 0.920

0.923

0.926

0.929 0.933

53.5 

0.914 0.917 0.919

0.922

0.925

0.929 0.932

54.0 

0.913 0.916 0.918

0.921

0.924

0.928 0.931

54.5 

0.912 0.915 0.917

0.920

0.923

0.927 0.930

55.0 

0.911 0.913 0.916

0.919

0.922

0.926 0.929

55.5 

0.909 0.912 0.914

0.917

0.921

0.925 0.928

56.0 

0.908 0.911 0.913

0.916

0.919

0.924 0.927

56.5 

0.907 0.910 0.912

0.915

0.918

0.923 0.927

57.0 

0.906 0.909 0.911

0.914

0.917

0.922 0.926

57.5 

0.905 0.908 0.910

0.913

0.917

0.921 0.925

58.0 

0.903 0.906 0.908

0.911

0.915

0.920 0.924

58.5 

0.902 0.905 0.907

0.910

0.914

0.919 0.923

59.0 

0.901 0.904 0.906

0.909

0.913

0.918 0.922

59.5 

0.900 0.903 0.905

0.908

0.912

0.917 0.921

60.0 

0.899 0.902 0.904

0.907

0.911

0.916 0.920


88

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.6000.630 g/cm

3

250   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.600 0.605 0.610 0.615 0.620 0.625 0.630 

容量換算係数(15  ℃) 

25.0 

1.068 5

1.067 2

1.065 9

1.064 6

1.063 4

1.062 2

1.061 2

24.5 

1.067 7

1.066 4

1.065 1

1.063 8

1.062 6

1.061 5

1.060 4

24.0 

1.066 8

1.065 5

1.064 3

1.063 0

1.061 8

1.060 7

1.059 7

23.5 

1.066 0

1.064 7

1.063 5

1.062 2

1.061 0

1.059 9

1.058 9

23.0 

1.065 1

1.063 9

1.062 7

1.061 5

1.060 3

1.059 2

1.058 1

22.5 

1.064 3

1.063 1

1.061 9

1.060 7

1.059 5

1.058 4

1.057 4

22.0 

1.063 5

1.062 2

1.061 0

1.059 8

1.058 6

1.057 6

1.056 6

21.5 

1.062 6

1.061 4

1.060 2

1.059 1

1.057 9

1.056 9

1.055 9

21.0 

1.061 8

1.060 6

1.059 4

1.058 3

1.057 1

1.056 1

1.055 1

20.5 

1.060 9

1.059 7

1.058 6

1.057 5

1.056 3

1.055 3

1.054 4

20.0 

1.060 1

1.058 9

1.057 8

1.056 7

1.055 6

1.054 6

1.053 6

19.5 

1.059 2

1.058 1

1.057 0

1.055 9

1.054 8

1.053 8

1.052 9

19.0 

1.058 4

1.057 3

1.056 2

1.055 1

1.054 0

1.053 0

1.052 1

18.5 

1.057 5

1.056 4

1.055 3

1.054 3

1.053 3

1.052 3

1.051 3

18.0 

1.056 7

1.055 6

1.054 5

1.053 5

1.052 4

1.051 5

1.050 6

17.5 

1.055 8

1.054 8

1.053 7

1.052 7

1.051 6

1.050 7

1.049 8

17.0 

1.055 0

1.053 9

1.052 9

1.051 9

1.050 9

1.050 0

1.049 1

16.5 

1.054 1

1.053 1

1.052 1

1.051 1

1.050 1

1.049 2

1.048 3

16.0 

1.053 3

1.052 3

1.051 3

1.050 3

1.049 3

1.048 4

1.047 6

15.5 

1.052 4

1.051 4

1.050 4

1.049 5

1.048 5

1.047 6

1.046 8

15.0 

1.051 6

1.050 6

1.049 6

1.048 7

1.047 7

1.046 9

1.046 0

14.5 

1.050 8

1.049 8

1.048 8

1.047 9

1.046 9

1.046 1

1.045 3

14.0 

1.049 9

1.048 9

1.048 0

1.047 1

1.046 1

1.045 3

1.044 5

13.5 

1.049 0

1.048 1

1.047 2

1.046 3

1.045 4

1.044 5

1.043 8

13.0 

1.048 2

1.047 3

1.046 4

1.045 5

1.044 6

1.043 8

1.043 0

12.5 

1.047 3

1.046 4

1.045 5

1.044 6

1.043 8

1.043 0

1.042 2

12.0 

1.046 5

1.045 6

1.044 7

1.043 8

1.043 0

1.042 2

1.041 5

11.5 

1.045 6

1.044 8

1.043 9

1.043 0

1.042 2

1.041 5

1.040 7

11.0 

1.044 8

1.043 9

1.043 1

1.042 2

1.041 4

1.040 7

1.040 0

10.5 

1.043 9

1.043 1

1.042 3

1.041 4

1.040 6

1.039 9

1.039 2

10.0 

1.043 1

1.042 3

1.041 4

1.040 6

1.039 8

1.039 1

1.038 4

 9.5 

1.042 2

1.041 4

1.040 6

1.039 8

1.039 1

1.038 4

1.037 7

 9.0 

1.041 4

1.040 6

1.039 8

1.039 0

1.038 3

1.037 6

1.036 9

 8.5 

1.040 5

1.039 7

1.039 0

1.038 2

1.037 5

1.036 8

1.036 2

 8.0 

1.039 7

1.038 9

1.038 2

1.037 4

1.036 7

1.036 0

1.035 4

 7.5 

1.038 8

1.038 1

1.037 3

1.036 6

1.035 9

1.035 2

1.034 6

 7.0 

1.038 0

1.037 2

1.036 5

1.035 8

1.035 1

1.034 5

1.033 9

 6.5 

1.037 1

1.036 4

1.035 7

1.035 0

1.034 3

1.033 7

1.033 1

 6.0 

1.036 3

1.035 6

1.034 9

1.034 2

1.033 5

1.032 9

1.032 3

 5.5 

1.035 4

1.034 7

1.034 0

1.033 4

1.032 7

1.032 1

1.031 6

 5.0 

1.034 5

1.033 9

1.033 2

1.032 6

1.031 9

1.031 4

1.030 8

 4.5 

1.033 7

1.033 0

1.032 4

1.031 8

1.031 1

1.030 6

1.030 0

 4.0 

1.032 8

1.032 2

1.031 6

1.030 9

1.030 3

1.029 8

1.029 3

 3.5 

1.032 0

1.031 3

1.030 7

1.030 1

1.029 6

1.029 0

1.028 5

 3.0 

1.031 1

1.030 5

1.029 9

1.029 3

1.028 8

1.028 2

1.027 8

 2.5 

1.030 3

1.029 7

1.029 1

1.028 5

1.028 0

1.027 5

1.027 0

 2.0 

1.029 4

1.028 8

1.028 3

1.027 7

1.027 2

1.026 7

1.026 2

 1.5 

1.028 5

1.028 0

1.027 4

1.026 9

1.026 4

1.025 9

1.025 5

 1.0 

1.027 7

1.027 1

1.026 6

1.026 1

1.025 6

1.025 1

1.024 7

 0.5 

1.026 8

1.026 3

1.025 8

1.025 3

1.024 7

1.024 3

1.023 9

1.026 0

1.025 5

1.025 0

1.024 5

1.024 0

1.023 6

1.023 2


89

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.6000.630 g/cm

3

0

25   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.600 0.605 0.610 0.615 0.620 0.625 0.630 

容量換算係数(15  ℃) 

1.026 0

1.025 5

1.025 0

1.024 5

1.024 0

1.023 6

1.023 2

0.5 

1.025 1

1.024 6

1.024 1

1.023 7

1.023 2

1.022 8

1.022 4

1.0 

1.024 2

1.023 8

1.023 3

1.022 8

1.022 4

1.022 0

1.021 6

1.5 

1.023 4

1.022 9

1.022 5

1.022 0

1.021 6

1.021 2

1.020 8

2.0 

1.022 5

1.022 1

1.021 7

1.021 2

1.020 8

1.020 4

1.020 1

2.5 

1.021 7

1.021 2

1.020 8

1.020 4

1.020 0

1.019 7

1.019 3

3.0 

1.020 8

1.020 4

1.020 0

1.019 6

1.019 2

1.018 9

1.018 5

3.5 

1.019 9

1.019 5

1.019 2

1.018 8

1.018 4

1.018 1

1.017 8

4.0 

1.019 1

1.018 7

1.018 3

1.018 0

1.017 6

1.017 3

1.017 0

4.5 

1.018 2

1.017 8

1.017 5

1.017 2

1.016 8

1.016 5

1.016 2

5.0 

1.017 3

1.017 0

1.016 7

1.016 3

1.016 0

1.015 7

1.015 5

5.5 

1.016 5

1.016 2

1.015 8

1.015 5

1.015 2

1.015 0

1.014 7

6.0 

1.015 6

1.015 3

1.015 0

1.014 7

1.014 4

1.014 2

1.013 9

6.5 

1.014 7

1.014 5

1.014 2

1.013 9

1.013 6

1.013 4

1.013 2

7.0 

1.013 9

1.013 6

1.013 4

1.013 1

1.012 8

1.012 6

1.012 4

7.5 

1.013 0

1.012 8

1.012 5

1.012 3

1.012 0

1.011 8

1.011 6

8.0 

1.012 2

1.011 9

1.011 7

1.011 5

1.011 2

1.011 0

1.010 8

8.5 

1.011 3

1.011 1

1.010 9

1.010 6

1.010 4

1.010 2

1.010 1

9.0 

1.010 4

1.010 2

1.010 0

1.009 8

1.009 6

1.009 5

1.009 3

9.5 

1.009 6

1.009 4

1.009 2

1.009 0

1.008 8

1.008 7

1.008 5

10.0 

1.008 7

1.008 5

1.008 4

1.008 2

1.008 0

1.007 9

1.007 7

10.5 

1.007 8

1.007 7

1.007 5

1.007 4

1.007 2

1.007 1

1.007 0

11.0 

1.007 0

1.006 8

1.006 7

1.006 6

1.006 4

1.006 3

1.006 2

11.5 

1.006 1

1.006 0

1.005 9

1.005 7

1.005 6

1.005 5

1.005 4

12.0 

1.005 2

1.005 1

1.005 0

1.004 9

1.004 8

1.004 7

1.004 7

12.5 

1.004 3

1.004 3

1.004 2

1.004 1

1.004 0

1.003 9

1.003 9

13.0 

1.003 5

1.003 4

1.003 3

1.003 3

1.003 2

1.003 2

1.003 1

13.5 

1.002 6

1.002 6

1.002 5

1.002 5

1.002 4

1.002 4

1.002 3

14.0 

1.001 7

1.001 7

1.001 7

1.001 6

1.001 6

1.001 6

1.001 6

14.5 

1.000 9

1.000 9

1.000 8

1.000 8

1.000 8

1.000 8

1.000 8

15.0 

1.000 0

1.000 0

1.000 0

1.000 0

1.000 0

1.000 0

1.000 0

15.5 

0.999 1

0.999 1

0.999 2

0.999 2

0.999 2

0.999 2

0.999 2

16.0 

0.998 3

0.998 3

0.998 3

0.998 4

0.998 4

0.998 4

0.998 4

16.5 

0.997 4

0.997 4

0.997 5

0.997 5

0.997 6

0.997 6

0.997 7

17.0 

0.996 5

0.996 6

0.996 6

0.996 7

0.996 8

0.996 8

0.996 9

17.5 

0.995 6

0.995 7

0.995 8

0.995 9

0.996 0

0.996 0

0.996 1

18.0 

0.994 8

0.994 9

0.995 0

0.995 1

0.995 2

0.995 3

0.995 3

18.5 

0.993 9

0.994 0

0.994 1

0.994 2

0.994 4

0.994 5

0.994 6

19.0 

0.993 0

0.993 2

0.993 3

0.993 4

0.993 6

0.993 7

0.993 8

19.5 

0.992 2

0.992 3

0.992 5

0.992 6

0.992 7

0.992 9

0.993 0

20.0 

0.991 3

0.991 4

0.991 6

0.991 8

0.991 9

0.992 1

0.992 2

20.5 

0.990 4

0.990 6

0.990 8

0.991 0

0.991 1

0.991 3

0.991 4

21.0 

0.989 5

0.989 7

0.989 9

0.990 1

0.990 3

0.990 5

0.990 7

21.5 

0.988 7

0.988 9

0.989 1

0.989 3

0.989 5

0.989 7

0.989 9

22.0 

0.987 8

0.988 0

0.988 2

0.988 5

0.988 7

0.988 9

0.989 1

22.5 

0.986 9

0.987 2

0.987 4

0.987 7

0.987 9

0.988 1

0.988 3

23.0 

0.986 0

0.986 3

0.986 6

0.986 8

0.987 1

0.987 3

0.987 5

23.5 

0.985 2

0.985 4

0.985 7

0.986 0

0.986 3

0.986 5

0.986 8

24.0 

0.984 3

0.984 6

0.984 9

0.985 2

0.985 5

0.985 7

0.986 0

24.5 

0.983 4

0.983 7

0.984 0

0.984 4

0.984 7

0.984 9

0.985 2

25.0 

0.982 5

0.982 9

0.983 2

0.983 5

0.983 8

0.984 1

0.984 4


90

K 2240

:2013

表 JA.2−温度に対する容量換算係数表(密度範囲 0.5000.630 g/cm

3

)(続き)

密度(15  ℃)0.6000.630 g/cm

3

25

50   

容量測定
時の試料
温度 

 

密度(15  ℃)  g/cm

3

0.600 0.605 0.610 0.615 0.620 0.625 0.630 

容量換算係数(15  ℃) 

25.0 

0.982 5

0.982 9

0.983 2

0.983 5

0.983 8

0.984 1

0.984 4

25.5 

0.981 6

0.982 0

0.982 4

0.982 7

0.983 0

0.983 3

0.983 6

26.0 

0.980 8

0.981 1

0.981 5

0.981 9

0.982 2

0.982 5

0.982 9

26.5 

0.979 9

0.980 3

0.980 7

0.981 0

0.981 4

0.981 8

0.982 1

27.0 

0.979 0

0.979 4

0.979 8

0.980 2

0.980 6

0.981 0

0.981 3

27.5 

0.978 1

0.978 6

0.979 0

0.979 4

0.979 8

0.980 2

0.980 5

28.0 

0.977 2

0.977 7

0.978 1

0.978 6

0.979 0

0.979 4

0.979 7

28.5 

0.976 4

0.976 8

0.977 3

0.977 7

0.978 2

0.978 6

0.978 9

29.0 

0.975 5

0.976 0

0.976 4

0.976 9

0.977 4

0.977 8

0.978 2

29.5 

0.974 6

0.975 1

0.975 6

0.976 1

0.976 5

0.977 0

0.977 4

30.0 

0.973 7

0.974 2

0.974 7

0.975 2

0.975 7

0.976 2

0.976 6

30.5 

0.972 8

0.973 4

0.973 9

0.974 4

0.974 9

0.975 4

0.975 8

31.0 

0.972 0

0.972 5

0.973 0

0.973 6

0.974 1

0.974 6

0.975 0

31.5 

0.971 1

0.971 6

0.972 2

0.972 8

0.973 3

0.973 8

0.974 2

32.0 

0.970 2

0.970 8

0.971 4

0.971 9

0.972 5

0.973 0

0.973 5

32.5 

0.969 3

0.969 9

0.970 5

0.971 1

0.971 7

0.972 2

0.972 7

33.0 

0.968 4

0.969 1

0.969 7

0.970 3

0.970 8

0.971 4

0.971 9

33.5 

0.967 6

0.968 2

0.968 8

0.969 4

0.970 0

0.970 6

0.971 1

34.0 

0.966 7

0.967 3

0.968 0

0.968 6

0.969 2

0.969 8

0.970 3

34.5 

0.965 8

0.966 5

0.967 1

0.967 8

0.968 4

0.969 0

0.969 5

35.0 

0.964 9

0.965 6

0.966 3

0.966 9

0.967 6

0.968 2

0.968 7

35.5 

0.964 0

0.964 7

0.965 4

0.966 1

0