>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

H 8615

:2006

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS H 8615:1999 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 H

8615

:2006

工業用クロムめっき

(追補1)

Electroplated coatings of chromium for engineering purposes

(Amendment 1)

  JIS H 8615:1999 を,次のように改正する。

箇条 2.(引用規格)の JIS B 0601  表面粗さ−定義及び表示を,JIS B 0601  製品の幾何特性仕様(GPS)−

表面性状:輪郭曲線方式−用語,定義及び表面性状パラメータに置き換える。

箇条 2.(引用規格)の JIS Z 9031  ランダム抜取方法を,JIS Z 9031  乱数発生及びランダム化の手順に置き

換える。

箇条 10.(めっきの呼び方)の 4 行目の中心線平均粗さ(Ra)を,中心線平均粗さ(Ra

75

)に置き換える。

箇条 10.(めっきの呼び方)の

例 1.の 3 行目の Ep-Fe / ICr20 / 1BF,2G,2BF(Ra 1.6)を,Ep-Fe / ICr20 / 1BF,

2G

,2BF(Ra

75

 1.6

)に置き換える。