>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

H 4311

:2006

(1) 

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS H 4311:1993 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 H

4311

:2006

一般工業用鉛及び鉛合金管

(追補1)

Lead and lead alloy tubes for common industries

(Amendment 1)

JIS H 4311:1993

を,次のように改正する。

箇条 1.(適用範囲)の“なお,水道用鉛管は,JIS H 4312 による。

”を,削除する。

箇条 1.(適用範囲)の

備考(引用規格)の JIS H 1123  鉛地金の発光分光分析方法を,JIS H 1123  鉛地金

の光電測光法による発光分光分析方法に置き換える。

箇条 1.(適用範囲)の

備考(引用規格)の JIS H 4312  水道用ポリエチレンライニング鉛管を,削除する。