>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

                    JIS

 H

2141

-1964

銀地金

Silver Bullion

1.

適用範囲  この規格は,銀地金(以下地金という。)について規定する。

2.

種類  地金は,化学成分により表の 2 種類にわける。

3.

品質

3.1

地金は品質均一で,表面は平滑でよごれがなく,溶サイそのほか異物を含んでいてはならない。

3.2

地金の化学成分は,つぎの

表による。

化学成分 (%)

不純物

種類

Ag

Pb Bi Cu Fe

備考

銀地金 1 種

99.99

以上

0.001

以下

0.001

以下

0.003

以下

0.002

以下

主 と し て 感

光材料用

銀地金 2 種

99.95

以上

0.005

以下

0.005

以下

0.030

以下

0.003

以下

その他

一般工業用

備考1.  表に規定した銀分は表の不純物の総計を100から差引いたもので表わ

し,微量の酸素などを含んだものである。

2.

特に需要者の要求があったときは,

表に規定した以外の不純物につい

ての分析値も報告する。

4.

試験  化学分析試験は,JIS H 1181(銀地金分析方法)および JIS H 1183(発光分光分析法による銀

地金分析方法)による。

5.

検査

5.1

地金は,外観を検査するとともに,4.によって試験を行ない,3.の規定に合格しなければならない。

5.2

そのほかの一般事項は,JIS H 0301(地金の試験ならびに検査通則)による。

6.

表示  地金は,つぎの事項を適当な方法によって表示しなければならない。

ただし需要者の承認を得たときは表示項目の全部または一部を省略することができる。

(1)

製造業者名またはその略号

(2)

種類