>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

H 2118

:2006

(1)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人日本アル

ミニウム合金協会(JARA)/財団法人日本規格協会(JSA)から,

工業標準原案を具して日本工業規格を改正す

べきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

これによって,JIS H 2118:2000 は改正され,この規格に置き換えられる。

この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の

実用新案登録出願に抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会

は,このような技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の実用新

案登録出願にかかわる確認について,責任をもたない。


H 2118

:2006

(2)

目  次

ページ

序文 

1

1.

  適用範囲

1

2.

  引用規格

1

3.

  地金の種類及び記号

1

4.

  品質

2

5.

  分析試験

4

6.

  検査

4

7.

  表示

4

8.

  報告

4


日本工業規格

JIS

 H

2118

:2006

ダイカスト用アルミニウム合金地金

Aluminium alloy ingots for die castings

1. 

適用範囲  この規格は,アルミニウム合金ダイカスト製造に用いるアルミニウム合金地金(以下,地金

という。)について規定する。

2. 

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS H 0321

  非鉄金属材料の検査通則

JIS H 1305

  アルミニウム及びアルミニウム合金の発光分光分析方法

JIS H 1306

  アルミニウム及びアルミニウム合金の原子吸光分析方法

JIS H 1307

  アルミニウム及びアルミニウム合金の誘導結合プラズマ発光分光分析方法

JIS H 1352

  アルミニウム及びアルミニウム合金中のけい素定量方法

JIS H 1353

  アルミニウム及びアルミニウム合金中の鉄定量方法

JIS H 1354

  アルミニウム及びアルミニウム合金中の銅定量方法

JIS H 1355

  アルミニウム及びアルミニウム合金中のマンガン定量方法

JIS H 1356

  アルミニウム及びアルミニウム合金中の亜鉛定量方法

JIS H 1357

  アルミニウム及びアルミニウム合金中のマグネシウム定量方法

JIS H 1358

  アルミニウム及びアルミニウム合金中のクロム定量方法

JIS H 1359

  アルミニウム及びアルミニウム合金中のチタン定量方法

JIS H 1360

  アルミニウム及びアルミニウム合金中のニッケル定量方法

JIS H 1361

  アルミニウム及びアルミニウム合金中のすず定量方法

JIS H 1366

  アルミニウム及びアルミニウム合金中の鉛定量方法

3. 

地金の種類及び記号  地金の種類及び記号は,表 による。


2

H 2118

:2006

  1  種類及び記号

参考

種類

純度
区分

記号

合金系

JIS H 5302 

1 AD

1.1

ダイカスト用アルミニウム合金地金    1 種

2 AD

1.2

Al-Si

系 ADC 1

1 AD

3.1

ダイカスト用アルミニウム合金地金    3 種

2 AD

3.2

Al-Si-Mg

系 ADC

3

1 AD

5.1

ダイカスト用アルミニウム合金地金    5 種

2 AD

5.2

Al-Mg

系 ADC

5

1 AD

6.1

ダイカスト用アルミニウム合金地金    6 種

2 AD

6.2

Al-Mg-Mn

系 ADC

6

1 AD

10.1

ダイカスト用アルミニウム合金地金 10 種

2 AD

10.2

Al-Si-Cu

系 ADC

10

ダイカスト用アルミニウム合金地金 10 種 Z

1 AD

10Z.1

Al-Si-Cu

系 ADC

10Z

1 AD

12.1

ダイカスト用アルミニウム合金地金 12 種

2 AD

12.2

Al-Si-Cu

系 ADC

12

ダイカスト用アルミニウム合金地金 12 種 Z

1 AD

12Z.1

Al-Si-Cu

系 ADC

12Z

1 AD

14.1

ダイカスト用アルミニウム合金地金 14 種

2 AD

14.2

Al-Si-Cu-Mg

系 ADC

14

ダイカスト用アルミニウム合金地金 Si9 種 AD

Al

Si9  Al-Si

系 Al

Si9

ダイカスト用アルミニウム合金地金 Si12Fe 種 AD

Al

Si12(Fe) Al-Si

系 Al

Si12(Fe)

ダイカスト用アルミニウム合金地金 Si10MgFe 種 AD

Al

Si10Mg(Fe) Al-Si-Mg

系 Al

Si10Mg(Fe)

ダイカスト用アルミニウム合金地金 Si8Cu3 種 AD

Al

Si8Cu3  Al-Si-Cu

系 Al

Si8Cu3

ダイカスト用アルミニウム合金地金 Si9Cu3Fe 種 AD

Al

Si9Cu3(Fe) Al-Si-Cu

系 Al

Si9Cu3(Fe)

ダイカスト用アルミニウム合金地金 Si9Cu3FeZn 種

AD Al Si9Cu3(Fe)(Zn)

Al-Si-Cu

系 Al

Si9Cu3(Fe)(Zn)

ダイカスト用アルミニウム合金地金 Si11Cu2Fe 種 AD

Al

Si11Cu2(Fe) Al-Si-Cu

系 Al

Si11Cu2(Fe)

ダイカスト用アルミニウム合金地金 Si11Cu3Fe 種 AD

Al

Si11Cu3(Fe) Al-Si-Cu

系 Al

Si11Cu3(Fe)

ダイカスト用アルミニウム合金地金 Si12Cu1Fe 種 AD

Al

Si12Cu1(Fe) Al-Si-Cu

系 Al Si12Cu1(Fe)

ダイカスト用アルミニウム合金地金 Si17Cu4Mg 種 AD

Al

Si17Cu4Mg  Al-Si-Cu-Mg

系 Al

Si17Cu4Mg

ダイカスト用アルミニウム合金地金 Mg9 種 AD

Al

Mg9  Al-Mg

系 Al

Mg9

備考  純度区分の“1”は,普通純度の地金,“2”は,高純度の地金を表す。

4. 

品質  品質は,次による。

a)

地金は,品質が均一で,表面に汚れがなく,有害な溶さい及びその他の異物を含んではならない。

b)

地金の化学成分は,5.によって試験を行ったとき,

表 による。


3

H 2118

:2006

Al

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

残部

Ti

0.3

0

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.3

0

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.2

0

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.2

0

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.3

0

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.3

0

以下

0.3

0

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.3

0

以下

0.3

0

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.2

0

以下

0.1

5

以下

0.2

0

以下

0.2

5

以下

0.2

5

以下

0.2

5

以下

0.2

5

以下

0.2

5

以下

0.2

0

以下

0.2

0

以下

Pb

0.2

0

以下

(

0.

03

以下

)

0.1

5

以下

(

0.

03

以下

)

0.1

0

以下

(

0.

03

以下

)

0.1

0

以下

(

0.

03

以下

)

0.2

以下

(

0.

03

以下

)

0.2

以下

0.2

以下

(

0.

03

以下

)

0.2

以下

0.2

以下

(

0.

03

以下

)

0.1

5

以下

0.1

5

以下

0.2

5

以下

0.3

5

以下

0.3

5

以下

0.2

5

以下

0.2

5

以下

0.2

0

以下

0.1

0

以下

Sn

0.1

以下

(

0.

03

以下

)

0.1

以下

(

0.

03

以下

)

0.1

以下

(

0.

03

以下

)

0.1

以下

(

0.

03

以下

)

0.2

以下

(

0.

03

以下

)

0.2

以下

0.2

以下

(

0.

03

以下

)

0.2

以下

0.3

以下

(

0.

03

以下

)

0.0

5

以下

0.0

5

以下

0.1

5

以下

0.2

5

以下

0.2

5

以下

0.2

5

以下

0.2

5

以下

0.1

0

以下

0.3

以下

0.1

0

以下

Ni

0.5

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.5

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.1

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.1

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.5

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.5

以下

0.5

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.5

以下

0.3

以下

(

0.

0

3

以下

)

0.1

5

以下

0.1

5

以下

0.3

5

以下

0.5

5

以下

0.5

5

以下

0.4

5

以下

0.4

5

以下

0.3

0

以下

0.3

以下

0.1

0

以下

Cr

0.1

5

以下

0.1

5

以下

0.1

5

以下

0.1

0

以下

Mn

0.3

以下

(

0.

03

以下

)

0.3

以下

(

0.

03

以下)

0.3

以下

(

0.

03

以下

)

0.4

0.6

0.4

0.6

0.5

以下

(

0.

03

以下

)

0.5

以下

0.5

以下

(

0.

03

以下

)

0.5

以下

0.5

以下

(

0.

03

以下

)

0.5

5

以下

0.5

5

以下

0.5

5

以下

0.1

5

0.

65

0.5

5

以下

0.5

5

以下

0.5

5

以下

0.6

0

以下

0.5

5

以下

0.5

0

以下

0.5

5

以下

Fe

(

1

)

0.6

1.0

0.6

以下

0.6

1.0

0.6

以下

1.1

以下

0.6

以下

0.6

以下

0.6

以下

0.6

1.0

0.6

以下

0.6

1.0

0.6

1.0

0.6

以下

0.6

1.0

0.6

1.0

0.6

以下

0.6

0.9

0.6

0.9

0.6

0.9

0.7

以下

0.6

1.0

0.6

1.0

0.6

1.0

0.6

1.0

0.6

1.0

0.6

1.0

0.6

0.9

Zn

0.5

以下

(

0.

03

以下

)

0.5

以下

(

0.

03

以下

)

0.1

以下

(

0.

03

以下

)

0.4

以下

(

0.

03

以下

)

1.0

以下

(

0.

03

以下

)

3.0

以下

1.0

以下

(

0.

03

以下

)

3.0

以下

1.5

以下

(

0.

03

以下

)

0.1

5

以下

0.1

5

以下

0.1

5

以下

1.2

以下

1.2

以下

3.0

以下

1.7

以下

1.7

以下

0.5

5

以下

1.5

以下

0.2

5

以下

Mg

0.3

以下

(

0.

03

以下

)

0.4

5

0.

64

0.4

5

0.

64

4.1

8.5

4.1

8.5

2.6

4.0

2.6

4.0

0.3

以下

(

0.

03

以下

)

0.3

以下

0.3

以下

(

0.

03

以下

)

0.3

以下

0.5

0

0.

65

0.5

0

0.

65

0.2

5

0.

50

0.2

5

0.

50

0.1

0

0.

55

0.1

0

0.

55

0.1

0

0.

55

0.3

0

以下

0.3

5

以下

0.3

5

以下

0.5

0

0.

65

8.1

10.

5

Si

11

.0

13

.0

11

.0

13

.0

9.0

11

.0

9.0

11

.0

0.3

以下

0.3

以下

1.0

以下

1.0

以下

7.5

9.5

7.5

9.5

7.5

9.5

9.6

12.

0

9.6

12.

0

9.6

12.

0

16.

0

18

.0

16.

0

18

.0

9.0

11

.0

10.

5

13

.5

9.0

11

.0

7.5

9.5

8.0

11

.0

8.0

11

.0

10.

0

12

.0

9.6

12.

0

10.

5

13

.5

16.

0

18

.0

2.5

以下

化学成分(質量%)

Cu

1.0

以下

(

0.

05

以下

)

0.6

以下

(

0.

05

以下

)

0.2

以下

(

0.

05

以下

)

0.1

以下

(

0.

05

以下

)

2.0

4.0

2.0

4.0

2.0

4.0

1.5

3.5

1.5

3.5

1.5

3.5

4.0

5.0

4.0

5.0

0.1

0

以下

0.1

0

以下

0.1

0

以下

2.0

3.5

2.0

4.0

2.0

4.0

1.5

2.5

1.5

3.5

0.7

1.2

4.0

5.0

0.1

0

以下

純度

区分

1

2

1

2

1

2

1

2

1

2

1

1

2

1

1

2

 2

化学成分

記号

 A

D

 1.

1

 A

D

 1.

2

 A

D

 3.

1

 A

D

 3.

2

 A

D

 5.

1

 A

D

 5.

2

 A

D

 6.

1

 A

D

 6.

2

 AD

1

0

.1

 AD

1

0

.2

 A

D

 10

Z.1

 AD

1

2

.1

 AD

1

2

.2

 A

D

 12

Z.1

 AD

1

4

.1

 AD

1

4

.2

 AD

Al

S

i9

(

2

)

 AD

Al

S

i1

2

(

Fe

)(

3

)

 AD

Al

S

i1

0

M

g

(

Fe

)(

2

)

 AD

Al

S

i8

C

u3

(

3

)

 AD

Al

S

i9

C

u3

(

Fe

)(

3

)

 AD

Al

S

i9

C

u3

(

Fe

)(

Zn

)(

3

)

 AD

Al

S

i1

1

Cu2

(

Fe

)(

3

)

 AD

Al

S

i1

1

Cu3

(

Fe

)

 AD

Al

S

il

2

Cu1

(

Fe

)(

3

)

 AD

Al

S

i1

7

C

u

4

M

g

 AD

Al

M

g

9

(

2

)

(

1

)

下限値を規定していない地金について,注文者から要求があった場合,下限値は,受渡当事者間の協定による。

(

2

)

この地金において,

2

に規

定していない化学成分の分析は,

受渡当事者間の協定による。

その場合の化学成分は,

個々の成分が

0.0

5

(質量分

率)

以下,

合計で

0.1

5

%(質量分率)以

下とする。

(

3

)

この地金において,

2

に規

定していない化学成分の分析は,

受渡当事者間の協定による。

その場合の化学成分は,

個々の成分が

0.0

5

(質量分

率)

以下,

合計で

0.2

5

%(質量分率)以

下とする。

備考

数値を

(

)で示した成分は,注文者から要求があったものについてだけ分析を行う。


4

H 2118

:2006

5.

分析試験  化学成分の分析試験は,次による。

JIS H 1305

JIS H 1306JIS H 1307JIS H 1352JIS H 1353JIS H 1354JIS H 1355JIS H 1356

JIS H 1357

JIS H 1358JIS H 1359JIS H 1360JIS H 1361JIS H 1366

なお,

表 に規定していない化学成分の分析方法は,受渡当事者間の協定による。

6. 

検査  検査は,次による。

a)

一般事項は,JIS H 0321 による。

b)

地金を鋳込むときに分析試料を採る場合は,1 溶解ごとに三つ以上の鋳込み試料を採る。分析試料は,

できるだけ地金と同一品質を得るように,鋳型の形状,大きさ,鋳込みの時期などに注意しなければ

ならない。地金から分析試料をとる場合は,溶解番号ごとに三つ以上の地金から採る。

c)

地金は,外観を検査するとともに,分析試料は 5.  の規定によって試験を行い,4.に示す品質を満足し

なければならない。

7. 

表示  地金の製品,包装又は出荷票のいずれかに,次の事項を適切な方法によって表示しなければな

らない。

a)

規格番号及び種類(純度区分を含む。

)又はその記号

例  JIS H 2118  AD 12.1

b)

溶解番号

c)

製造業者名又はその略号

8. 

報告  製造業者は,注文者に分析試験の結果を提出しなければならない。