>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

G 3556 : 2002

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本金網団体連合

会 (MCJ) /財団法人日本規格協会 (JSA) から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申

出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。これによっ

て JIS G 3556 : 1989 は改正され,この規格に置き換えられる。

今回の改正は,日本工業規格を国際規格に整合させるため,ISO 9044 : 1999 (Industrial woven wire cloth

−Requirements and tests)  及び ISO 4783-2 : 1989 (Industrial wire screens and woven wire cloth−Guide to the

choice of aperture size and wire diameter combinations

−Part 2 : Preferred combinations for woven wire cloth)  を

基礎として用いた。

JIS G 3556

には,次に示す附属書がある。

附属書(参考)  JIS と対応する国際規格との対比表


G 3556 : 2002

(2) 

目次

ページ

序文

1

1.

  適用範囲

1

2.

  引用規格

1

3.

  定義

1

4.

  種類及び記号

2

5.

  要求事項

3

5.1

  線径及び目開きの組合せ

3

5.2

  目開きに関する許容差の割合

3

5.3

  主要欠陥の許容数

5

5.4

  全体寸法の許容差

5

5.5

  平面度

5

5.6

  表面状態

5

5.7

  材料

5

6.

  製造方法

5

7.

  試験方法

6

7.1

  線径 (d)

6

7.2

  目開き (w)

6

7.3

  全体の幅及び長さの測定

7

7.4

  製織上の欠陥

7

8.

  発注情報

7

8.1

  注文書

7

8.2

  追加情報

8

9.

  受渡し

8

9.1

  ロール

8

9.2

  こん(梱)包

8

9.3

  ラベル表示

8

10.

  製品の呼び方

8

11.

  報告書類

8

附属書(参考)  JIS と対応する国際規格との対比表

18


日本工業規格

JIS

 G

3556

: 2002

工業用織金網

Industrial woven wire cloth

序文  この規格は,1999 年に第 2 版として発行された ISO 9044 (Industrial woven wire cloth−Requirements

and tests)

及び ISO 4783-2 (Industrial wire screens and woven wire cloth−Guide to the choice of aperture size and

wire diameter combinations

−Part 2 : Preferred combinations for woven wire cloth)  を翻訳し,技術的内容を変更

して作成した日本工業規格である。

なお,この規格で点線の下線を施してある箇所は,原国際規格の内容を変更して規定した事項である。変

更の一覧表をその説明を付けて,

附属書 1(参考)に示す。

1.

適用範囲  この規格は,ふるい分け用の工業用織金網(以下,織金網という。)に関する用語を定義し,

許容差,要求事項及び試験方法を規定する。

この規格は,鉄線,硬鋼線,ステンレス鋼線で製造する正方目の織金網に適用する。

ふるい分け以外の目的に使用する織金網に対しては,発注を行うときに受渡当事者間の協定による。

備考  この規格の対応国際規格を,次に示す。

なお,対応の程度を表す記号は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,IDT(一致している)

,MOD

(修正している)

,NEQ(同等でない)とする。

ISO 9044 : 1999

  Industrial woven wire cloth−Requirements and tests (MOD)

ISO 4783-2 : 1989

  Industrial wire screens and woven wire cloth−Guide to the choice of aperture size

and wire diameter combinations

−Part 2 : Preferred combinations for woven wire cloth (MOD)

2.

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 7184

  測定投影機

JIS B 7502

  マイクロメータ

JIS B 7507

  ノギス

JIS B 7512

  鋼製巻尺

JIS G 3521

  硬鋼線

JIS G 3532

  鉄線

JIS G 4309

  ステンレス鋼線

JIS Z 8401

  数値の丸め方

3.

定義  この規格で用いる主な用語の定義及び記号は,次による(図 参照)。

a)

目開き (aperture width, w)    二本の隣接する縦線又は横線間の距離。


2

G 3556 : 2002

b)

線径 (wire diameter, d)    織金網の線の直径。

c)

ピッチ (pitch, p)    目開きと線径の和。

d)

縦線 (warp)   織金網の長さ方向に走るすべての線(両側の外側の線を耳線と呼ぶ。)。

e)

横線 (weft)   織金網の横方向に走るすべての線。

f)

 (width, W)    耳線の外側から外側までの距離。

g)

長さ (length, L)    縦線の端から端までの距離。

h)

 (selvedge, s)    横線の両端の折返し(ループ状)の部分。

i)

網目  (opening unit area)    縦線と横線とで囲われた部分。

4.

種類及び記号

a)

織金網の,織り方によって平織金網と綾織金網との 2 種類とする。

1)

平織金網は,

図 による。

2)

綾織金網は,

図 による。

3)

各部の名称は,

図 による。

b)

織金網は,材料によって,8 種類とし,その記号は

表 による。

表 1  種類及び記号

種類

記号

適要

PW-A

JIS G 3532

の SWM-A を用いたもの。

PW-B

JIS G 3532

の SWM-B を用いたもの。

PW-H

JIS G 3521

の SW-A を用いたもの。

平織金網

PW-S

JIS G 4309

のステンレス鋼線の調質記号

W1

及び W2 を用いたもの。

TW-A

JIS G 3532

の SWM-A を用いたもの。

TW-B

JIS G 3532

の SWM-B を用いたもの。

TW-H

JIS G 3521

の SW-A を用いたもの。

綾織金網

TW-S

JIS G 4309

のステンレス鋼線の調質記号

W1

及び W2 を用いたもの。

備考  ステンレス鋼線製織金網には,記号の後に鋼種を表す番

号を付記する。 

例 PW-S

304 

図 1  平織金網

図 2  綾織金網


3

G 3556 : 2002

図 3  各部の名称

備考  この図は,単に名称を示すものであって,形状及び構造

の基準を示すものではない。

5.

要求事項

5.1

線径及び目開きの組合せ  受渡当事者間の協定がない場合には,線径及び目開きの組合せは付表 1

又は

付表 2 (ISO 4783-2)  から選択する。

5.2

目開きに関する許容差の割合  目開きに関する許容差は付表 で示し,目開きに関する許容差の割

合は

表 2(付表 に対応する。)に示す。


4

G 3556 : 2002

表 2  目開きの許容差割合

目開き  (w)  の許容差割合 (%)

ステンレス鋼線

普通鉄線・なまし鉄線・硬鋼線

基準 
目開き

(w)

mm

平均値

±Y

偏差値

Z

最大値

X

平均値

±Y

偏差値

Z

最大値

X

16

 5

 9

 12

 6

10

14

12.5

 5

 9

 13

 6

10

15

10

 5

 9

 14

 6

11

16

8.0

 5

10

 15

 6

12

18

6.3

 5

10

 16

 6

12

19

5.0

 5

11

 17

 6

13

20

4.0

 5

12

 18

 6

14

22

3.15

 5

12

 20

 6

14

23

2.5

 5

13

 21

 6

15

25

2.0

 5

14

 23

 6

16

27

1.6

 5

15

 24

 6

17

29

1.25

 5

16

 26

 6

18

31

1.0

 5

17

 28

 6

19

33

0.8

 5

18

 30

 6

21

36

0.63

 5

19

 33

 6

22

39

0.5

 5

21

 36

 7

24

42

0.4

 6

22

 39

 7

26

46

0.315

 6

24

 42

 7

28

50

0.25

 6

26

 46

 7

31

55

0.2

 6

28

 50

 8

34

60

0.16

 7

31

 55

 8

37

66

0.125

 7

34

 61

 9

41

73

0.10

 7

37

 67

 9

45

80

0.08

 8

41

 74

 9

49

89

0.063

 9

46

 83

10

55

99

0.05 10 51

93

0.04 11 56 100

0.032 13  56  100

0.025 15  57  100

0.020 17  59  100

備考  表中の XYは,5.2.15.2.3 による。

5.2.1

平均値 は,縦線及び横線の両方向に別々に測定し計算した目開きの算術平均値に対する許容差で

ある。算術平均目開きは,基準寸法から±以上偏ってはならない。式(1)から式(3)の中で,XY及び

w

はマイクロメートルで表す。

ここに,

1.5

1.6

27

0.98

×

w

Y

 (1)

5.2.2

偏差値 は,及び の算術平均である。

2

Y

X

Z

 (2)

測定した全目開き個数のうち,

“基準目開き+X”及び“基準目開き+Z”間の寸法のものが,6%以上あ


5

G 3556 : 2002

ってはならない。

5.2.3

基準寸法から最大値 を超える目開きのものがあってはならない。これは一方向(縦又は横)に

測定した単一の目の最大許容差で,次の式によって計算する。

2

4

3

2

0.25

0.75

×

w

w

X

 (3)

ただし,の最大値=w

X

の値を超える目開きは,主要欠陥とみなす。

経験上から,単一の目開きの幅の偏りは,ふるい分け工程に影響しないため,及び の値は正だけの

偏りをもっている。

5.3

主要欠陥の許容数

5.3.1

織金網は,生産上何らかの製造欠陥なしに生産することはできない。受渡当事者は,織金網単位面

積当たりの許容できる主要欠陥の数と性質について協定しなければならない。網の歩留まりは受渡当事者

間で協定しなければならない。

受渡当事者間に協定がない場合には,主要欠陥の最大数は

表 3

に示す値を超えてはならない。

表 3  主要欠陥の許容数

基準目開き幅  (w)

mm

10 m

2

当たりの

主要欠陥の最大数

1

<=w<=16

3

0.25

<=w<1

5

0.125

<=w<0.25

6

0.063

<=w<0.125

 9

w

<0.063 10

5.3.2

過大な目開きを含まない小さな製織上の欠陥,又は織金網の表面上の性質に大きく影響しない小さ

な製織上の欠陥は,特に指定のない限り,受け入れなければならない。

5.4

全体寸法の許容差

  織金網の切断片の全体の寸法は,次の要求事項に合致しなければならない。

5.4.1

織金網のロール幅及びロール長さの許容差は,受渡当事者間で決めた値の

2
0


%

でなければならな

い。

5.4.2

シート状の正方形及び長方形の網の長さ並びに幅の許容差は,受渡当事者間で決めた値の±0.5%

又は±1 ピッチを超えてはならない。

5.4.3

切断片の主要欠陥の許容数及びその位置は,受渡当事者間の協定による。協定のない場合は,

表 3

による。

5.5

平面度

  受渡当事者間で協定がない場合には,必ずしも平面で供給する必要はない。購入者が平ら

な網を要求する場合には,平面度は,受渡当事者間の協定による。

5.6

表面状態

  織金網は,製織工程の結果,著しい油汚れがあってはならない。また,著しい腐食こん

(痕)跡があってはならない。

5.7

材料

  織金網に用いる材料は,

表 1

による。

5.7.1

基準線径

  織金網の基準線径は,

付表 1

又は

付表 2

による。

5.7.2

線径許容差

  製織後の線径許容差を指定する場合は,受渡当事者間の協定による。

線径は,

7.1

に示す方法で測定する。

6.

製造方法

  織金網の製造方法は,次による。


6

G 3556 : 2002

a)

平織金網は,縦線及び横線を一定の間隔に保ち,1 本ずつ相互に交わらせて製造する。ただし,目開

き寸法が比較的大きいものは,目開き寸法の狂いを防ぐため,あらかじめ金属線に屈曲を施して製造

してもよい。

b)

綾織金網は,縦線及び横線を一定の間隔に保ち,相互に 2 本ずつ乗り越し交わらせて製造する。

c)

両側の耳は,受渡当事者間の協定によって,なくしてもよい。

7.

試験方法

  織金網の試験は,線径,目開き,材料,幅及び長さ,製織上の欠陥について行う。

7.1

線径  (d

  線径の測定は,次による。

a)

測定は,

JIS B 7184

JIS B 7502

JIS B 7507

,又はこれらと同等の性能をもつ測定器を用いて行い,

縦線径及び横線径を測定する。

b)

測定箇所は,任意の箇所とし,縦線は 2 本以上,横線は 1 本以上とする。

c)

測定結果は,縦線,横線ごとに測定値を平均し,

JIS Z 8401

によって,整数で表す。

図 4  線径測定法の例

7.2

目開き  (w

7.2.1

平均目開き

7.2.1.1

4.0mm

以上の目開き

  鋼製巻尺を,織金網の縦線方向及び横線方向に沿って置き,10 ピッチの

長さを測定する。試験結果を 10 で除し,平均ピッチを求め,それから線径を差し引いて平均目開きとする

図 5

参照)

図 5  10 ピッチ,長さ 52.5mm の測定


7

G 3556 : 2002

7.2.1.2

1.0mm

から 4.0mm までの目開き

7.2.1.1

と同様に 20 ピッチの長さを測定し,その結果を 20 で

除し,平均ピッチを求め,それから線径を差し引いて平均目開きとする。

7.2.1.3

1.0mm

以下の目開き

  次のいずれかの方法で測定する。

a)

計数グラス(

図 6

参照)

b)

ルノメーター(光学的干渉法)

c)

測定投影機又は同等の測定器

a)

b)

c)

の方法から平均ピッチを求め,それから線径を差し引いて平均目開きとする。

図 6  1mm 以下の目開きを測定するための計数グラス

7.2.2

目開きの最大許容差

  測定箇所は,織金網の任意の箇所の網目とする。ただし,耳線から 10mm ま

での網目及び目開きが 5.0mm 以上の織金網については,耳線から二つ目までの網目は除く(

7.4

参照)

7.3

全体の幅及び長さの測定

  幅及び長さは,

JIS B 7512

又はこれと同等以上の性能をもつ測定器を用

いて測定する。

なお,測定結果は,

JIS Z 8401

によって丸める。

7.4

製織上の欠陥

  織金網の欠陥は,目視によって検査する。次の欠陥は主要欠陥とみなす。

主要欠陥

a)

著しい裂けきず (smash) 

  製織パターンの著しい裂けきず。

b)

裂けきず・き裂 (burst) 

  製織中に耐えられない張力によって発生する織金網の種々の長さの裂けき

ず。

バーストは,通常,エッジ付近で生じる。

o)

織りはずれ・織りたぐれ  [(broken shot) (weft)] 

  破断した横線が,次の横線の並びを部分的に妨害し

たときにできる広い目開き又は広い目開きの線。

d)

網目欠点  (variation in weft count) 

  織金網のある長さにわたって,横線数が不規則になること。

e)

織りはずれ (draw-over) 

  織金網の横線のない長さ部分。

f)

横ゆるみ  [slack shot (weft) or loop] 

  隣接する横線よりも長い横線。

g)

縦ゆるみ (creeper) 

  隣接する縦線よりも長い縦線。

h)

縦目不良 (reed mark) 

  縦線方向の目開き幅の広い一本の列。

8.

発注情報

8.1

注文書

  購入者は,供給者が正確な商品を提供できるように,引き合い又は発注のときに,次の情

報を供給者に与える。

a)

数量


8

G 3556 : 2002

b)

目開き

c)

線径

d)

材質

e)

織り方

f)

幅及び長さ

8.2

追加情報

  問合せ又は発注を行うとき,購入者は特別な要求を明確に示すことが望ましい。

もし報告書類を要求する場合には,その様式を指定する(

11.

参照)

9.

受渡し

9.1

ロール

9.1.1

標準のロールの長さは,25m 又は 30m とする。ロールの長さは,±10%の許容差をもってもよい。

受渡し長さは,送り状に記述した長さでなければならない。

9.1.2

織金網のロールは,最大 3 枚つなぎで構成してもよい。1 枚の最小長さは,2.5m でなければならな

い。

9.1.3

ロール及びシート片に対して,織金網の幅は受渡当事者間で決めた寸法に対して

2
0


%

とする。

9.2

こん(梱)包

  受渡当事者間に協定がない場合には,供給者の判断でこん(梱)包する。

9.3

ラベル表示

  商品には,次の情報を表示する。

a)

製造業者名及び/又は略号

b)

基準目開き寸法

c)

基準線径

d)

材質,種類,織り方

e)

幅,長さ,数量

f)

製造年月日

10.

製品の呼び方

  製品の呼び方は,種類の記号,目開き,線径,幅及び長さによる。

 PWA

  2.0  0.8  1 000×30

なまし鉄線平織り金網で,目開き 2.0mm,線径 0.8mm,幅 1 000mm,長さ 30m

11.

報告書類

  注文者から要求された場合,製造業者は規定された項目の成績書を提出しなければならな

い。


9

G 3556 : 2002

付表 1  線径及び目開きの組合せ並びに目開きの許容差 

目開きの許容差

mm

目 開 き

基 準 寸

mm

基準

線径

mm

最大

(

+)

平均

(

±)

偏差

(

+)

空間率

%

質  量

kg/m

2

25.4

mm

の一辺

の目数

16.00 5.00

1.6  0.8  1.28  58

15.12

1.21

 4.50

      61 12.55

1.24

 4.00

      64 10.16

1.27

 3.55

      67  8.19

1.30

 3.15

      70  6.58

1.33

14.00 5.00

1.4  0.7  1.12  54

16.71

1.34

 4.50

      57 13.90

1.37

 4.00

      60 11.29

1.41

 3.55

      64  9.12

1.45

 3.15

      67  7.35

1.48

13.20 4.50

1.32  0.66  1.06  56

14.53

1.44

 4.00

      59 11.81

1.48

 3.55

      62  9.56

1.52

 3.15

      65  7.71

1.55

 2.80

      68  6.22

1.59

 2.50

      71  5.06

1.62

12.50 4.50

1.25  0.63  1.00  54

15.13

1.49

 4.00

      57 12.32

1.54

 3.55

      61  9.97

1.58

 3.15

      64  8.05

1.62

 2.80

      67  6.51

1.66

11.20 4.00

1.12  0.56  0.90  54

13.37

1.67

 3.55

      58 10.85

1.72

 3.15

      61  8.78

1.77

 2.80

      64  7.11

1.81

 2.50

      67  5.79

1.85

 2.00

      72  3.85

1.92

 1.60

      77  2.54

1.98

10.00 4.00

1.00  0.50  0.80  51

14.51

1.81

 3.55

      54 11.81

1.87

 3.15

      58  9.58

1.93

 2.80

      61  7.78

1.98

 2.50

      64  6.35

2.03

 2.24

      67  5.21

2.08

9.50 3.55

0.95  0.48  0.76  53

12.26

1.95

 3.15

      56  9.96

2.01

 2.80

      60  8.09

2.07

 2.50

      63  6.61

2.12

 2.24

      65  5.43

2.16

 2.00

      68  4.42

2.21

9.0 3.55

0.90 0.45 0.72  51  12.75

2.02

 3.15     55

10.37

2.09

 2.80     58

8.44

2.15

 2.50     61

6.90

2.21

 2.24     64

5.67

2.26

目開きの許容差

mm

目 開 き

基 準 寸

基準

線径

最大

(

+)

平均

(

±)

偏差

(

+)

空間率

%

質  量

kg/m

2

25.4

mm

8.00

3.55 0.80

0.40

0.64

48

13.86

2.20

 3.15     51

11.30

2.28

 2.80     55

9.22

2.35

 2.50     58

7.56

2.42

 2.24     61

6.22

2.48

 2.00     64

5.08

2.54

 1.80     67

4.20

2.59

7.10

3.55 0.80

0.36

0.58

44

15.03

2.38

 3.15     48

12.29

2.48

 2.80     51

10.06

2.57

 2.50     55

8.27

2.65

 2.24     58

6.82

2.72

 2.00     61

5.58

2.79

6.70

3.15 0.70

0.34

0.52

46

12.79

2.58

 2.80     50

10.48

2.67

 2.50     53

8.63

2.76

 2.24     56

7.13

2.84

 2.00     59

5.84

2.92

 1.80     62

4.84

2.99

 1.60     65

3.92

3.06

6.30

3.15 0.70

0.32

0.51

44

13.34

2.69

 2.80     48

10.94

2.79

 2.50     51

9.02

2.89

 2.24     54

7.46

2.97

 2.00     58

6.12

3.06

 1.80     60

5.08

3.14

 1.60     64

4.12

3.22

 1.40     67

3.23

3.30

6.00

2.80 0.65

0.30

0.48

46

11.31

2.89

 2.50     50

9.34

2.99

 2.24     53

7.73

3.08

 2.00     56

6.35

3.18

 1.80     59

5.28

3.26

 1.60     62

4.28

3.34

 1.40     66

3.36

3.43

 1.25     68

2.74

3.50

5.60

2.80 0.65

0.28

0.47

44

11.85

3.02

 1.80

      57  5.56

3.43

 1.60

      60  4.52

3.53

 0.90

      74  1.58

3.91

 0.80

      77  1.27

3.97

5.00

2.24 0.63

0.25

0.44

48 8.80

3.51

 1.60

      57  4.93

3.85

 1.40

      61  3.89

3.97

 1.25

      64  3.18

4.06

 0.71

      77  1.12

4.45


10

G 3556 : 2002

目開きの許容差

mm

目 開 き

基 準 寸

mm

基準

線径

mm

最大

(

+)

平均

(

±)

偏差

(

+)

空間率

%

質  量

kg/m

2

25.4

mm

の一辺

の目数

4.75 2.50

0.62  0.24  0.43  43

10.95

3.50

 1.60

      56  5.12

4.00

 1.00

      68  2.21

4.42

 0.90

      71  1.82

4.50

 0.80

      73  1.46

4.58

4.50 2.80

0.62  0.23  0.43  38

13.64

3.48

 1.80

      51  6.53

4.03

 1.25

      61  3.45

4.42

 1.12

      64  2.83

4.52

 0.71

      75  1.23

4.88

4.00 2.24

060  0.20  0.40  41

10.21

4.07

 1.60

      51  5.81

4.54

 1.40

      55  4.61

4.70

 1.00

      64  2.54

5.08

 0.63

      75  1.09

5.49

3.55 1.60

0.57  0.18  0.39  48

6.31

4.93

 1.12

      58  3.41

5.44

 1.00

      61  2.79

5.58

 0.71

      69  1.50

5.96

3.35 2.24

0.54  0.17  0.37  36

11.40

4.54

 1.80

      42  7.99

4.93

 1.60

      46  6.57

5.13

 1.25

      53  4.31

5.52

 0.90

      62  2.42

5.98

 0.80

      65  1.96

6.12

3.15 2.50

0.50  0.16  0.35  31

14.05

4.50

 2.00

      37  9.86

4.93

 1.40

      48  5.47

5.58

 1.12

      54  3.73

5.95

 1.00

      58  3.06

6.12

2.80 2.24

0.45  0.14  0.31  31

12.64

5.04

 1.80     37

8.95

5.52

 1.40     44

5.93

6.05

 1.12     51

4.06

6.48

 0.90     57

2.78

6.86

 0.80

 60

2.26

7.06

 0.45

 74

0.79

7.82

2.50 1.80

0.40  0.13  0.28  34

9.57

5.91

 1.12     48

4.40

7.02

 0.71     61

1.99

7.91

 0.63     64

1.61

8.12

2.36 1.25

0.38  0.12  0.26  43

5.50

7.04

 1.00     49

3.78

7.56

 0.80     56

2.57

8.04

 0.50     68

1.11

8.88

目開きの許容差

mm

目 開 き

基 準 寸

基準

線径

最大

(

+)

平均

(

±)

偏差

(

+)

空間率

%

質  量

kg/m

2

25.4

mm

2.24

2.00 0.36

0.11

0.25

28

11.98

5.99

 1.40     38

6.84

6.98

 0.90     51

3.28

8.09

 0.63     61

1.76

8.85

 0.56     64

1.42

9.07

2.00

1.60 0.32

0.10

0.22

31 9.03

7.06

 1.12     41

5.11

8.14

 0.90     48

3.55

8.76

 0.80     51

2.90

9.07

 0.56     61

1.56

9.92

 0.50     64

1.27

10.16

1.80

1.400 0.32

0.09

0.21 32  7.78

7.94

 1.000    41

4.54

9.07

 0.710    51

2.55

10.12

 0.560    58

1.69

10.76

 0.500    61

1.38

11.04

 0.355    70

0.74

11.79

1.70

1.120 0.30

0.09

0.20 36  5.65

9.01

 0.800    46

3.25

10.16

 0.630    53

2.16

10.90

 0.450    63

1.20

11.81

 0.400    66

0.97

12.10

1.60

1.600 0.30

0.08

0.19 25 10.16

7.94

 1.250        32  6.96

8.91

 0.900        41  4.11

10.16

 0.710        48  2.77

11.00

 0.560        55  1.84

11.76

 0.500        58  1.51

12.10

1.50

1.000 0.30

0.08

0.19 36  5.08

10.16

 0.800        43  3.53

11.04

 0.630        50  2.37

11.92

 0.315        68  0.69

13.99

1.40

1.120 0.28

0.07

0.18 31  6.32

10.08

 0.900        37  4.47

11.04

 0.710        44  3.03

12.04

 0.400        66  1.13

14.11

1.25 0.900  0.25

0.06

0.16  34

4.78

11.81

 0.560        48  2.20

14.03

 0.355        61  1.00

15.83

 0.315        64  0.81

16.23

1.18

0.710 0.24

0.06

0.15 39  3.39

13.44

 0.630        43  2.78

14.03

 0.400        56  1.29

16.08

 0.224        71  0.45

18.09


11

G 3556 : 2002

目開きの許容差

mm

目 開 き

基 準 寸

mm

基準

線径

mm

最大

(

+)

平均

(

±)

偏差

(

+)

空間率

%

質  量

kg/m

2

25.4

mm

の一辺

の目数

1.12 1.000  0.22

0.06

0.15 28  5.99

11.98

 0.710        37  3.50

13.88

 0.450        51  1.64

16.18

 0.315        61  0.88

17.70

 0.280        64  0.71

18.14

1.00 0.800  0.21

0.05

0.13 31  4.52

14.11

 0.560        41  2.55

16.28

 0.400        51  1.45

18.14

 0.280        61  0.78

19.84

 0.250        64  0.64

20.32

0.90 0.710  0.20

0.05

0.13 31  3.98

15.78

 0.500        41  2.27

18.14

 0.355        51  1.28

20.24

 0.250        61  0.69

22.09

0.85 0.560  0.20

0.05

0.13 36  2.82

18.01

 0.500        40  2.35

18.81

 0.400        46  1.63

20.32

 0.315        53  1.08

21.80

 0.224        63  0.59

23.65

 0.200        66  0.48

24.19

0.80 0.630  0.19

0.05

0.12 31  3.52

17.76

 0.450    41

2.06

20.32

 0.355    48

1.39

21.99

 0.280    55

0.92

23.52

 0.250    58

0.76

24.19

0.75 0.500  0.19

0.05

0.12 36  2.54

20.32

 0.400    43

1.77

22.09

 0.315    50

1.18

23.85

0.71 0.560  0.18

0.05

0.12 31  3.14

20.00

 0.450    37

2.22

21.90

 0.355    44

1.50

23.85

 0.280    51

1.01

25.66

0.630 0.224  0.158

0.045

0.102  54

0.75

29.74

 0.200    58

0.61

30.60

0.600 0.450  0.152

0.040

0.096  33

2.45

24.19

 0.400    36

2.03

25.40

 0.315    43

1.38

27.76

 0.250    50

0.93

29.88

 0.200    56

0.64

31.75

0.560 0.500  0.146

0.037

0.092  28

3.00

23.96

 0.355    37

1.75

27.76

 0.280    44

1.19

30.24

 0.224    51

0.81

32.40

 0.180    57

0.56

34.32

目開きの許容差

mm

目 開 き

基 準 寸

基準

線径

最大

(

+)

平均

(

±)

偏差

(

+)

空間率

%

質  量

kg/m

2

25.4

mm

0.500

0.400 0.134

0.030

0.082 31  2.26

28.22

 0.355    34

1.87

29.71

 0.280    41

1.28

32.56

 0.224    48

0.88

35.08

 0.140    61

0.39

39.69

0.450

0.400 0.126

0.028

0.077 28  2.39

29.88

 0.355    31

1.99

31.55

 0.180    51

0.65

40.32

0.425

0.315 0.122

0.026

0.074 33  1.70

34.32

 0.280    36

1.41

36.03

 0.200    46

0.81

40.64

0.400

0.315 0.118

0.024

0.071 31  1.76

35.52

 0.224    41

1.02

40.71

 0.160    51

0.58

45.36

0.355

0.280 0.108

0.021

0.065 31  1.57

40.00

 0.250    34

1.31

41.98

 0.160    48

0.63

49.32

0.315

0.200 0.101

0.019

0.060 37  0.99

49.32

 0.112        54  0.37

59.48

0.300

0.224 0.098

0.018

0.058 33  1.22

48.47

 0.200        36  1.02

50.80

 0.160        43  0.71

55.22

 0.125        50  0.47

59.76

0.280

0.224 0.094

0.017

0.056 31  1.26

50.40

 0.180        37  0.89

55.22

 0.140        44  0.59

60.48

 0.112        51  0.41

64.80

0.250

0.180 0.087

0.015

0.051 34  0.96

59.07

 0.140        41  0.64

65.13

 0.112        48  0.44

70.17

0.224

0.200 0.081

0.015

0.048 28  1.20

59.91

 0.140        38  0.68

69.78

 0.090        51  0.33

80.89

0.212

0.180

0.078

0.014

0.046 29  1.05

64.80

 0.160

  32  0.87

68.28

 0.100

  46  0.41

81.41

0.200

0.160 0.075

0.014

0.045 31  0.90

70.56

 0.140        35  0.73

74.71

 0.112        41  0.51

81.41

0.180

0.140 0.071

0.012

0.042 32  0.78

79.38

 0.125        35  0.65

84.28

 0.100        41  0.45

90.71

0.160

0.160

0.066

0.011

0.038 25  1.02

79.38

 0.125        32  0.70

89.12

 0.112        35  0.59

93.38

 0.090        41  0.41

101.60


12

G 3556 : 2002

目開きの許容差

mm

目 開 き

基 準 寸

mm

基準

線径

mm

最大

(

+)

平均

(

±)

偏差

(

+)

空間率

%

質  量

kg/m

2

25.4

mm

の一辺

の目数

0.150 0.100  0.065

0.011

0.038  36

0.51

101.60

 0.080        43  0.35

110.43

0.140 0.140

※ 0.063 0.010 0.037  25

0.89

90.71

 0.112        31  0.63

100.79

 0.090        37  0.45

110.43

 0.071        44  0.30

120.38

0.125 0.090  0.062

0.009

0.036  34

0.48

118.14

0.112 0.100

※ 0.058 0.009 0.034  28

0.60

119.81

 0.071        38  0.35

138.80

0.106 0.071  0.056

0.008

0.032  36

0.36

143.50

 0.063        39  0.30

150.30

0.100 0.071  0.054

0.008

0.031  34

0.37

148.54

 0.056

     41  0.26

162.82

0.090 0.063  0.050

0.007

0.029  35

0.33

166.01

 0.050    41

0.23

181.43

0.085 0.056  0.048

0.007

0.028  36

0.28

180.14

 0.040    46

0.16

203.20

0.080 0.045  0.046

0.007

0.027  41

0.21

203.20

0.075 0.050  0.044

0.007

0.026  36

0.25

203.20

0.071 0.056

※ 0.043 0.007 0.025  31

0.31

200.00

 0.045    38

0.22

218.97

0.063 0.045

※ 0.040 0.006 0.023  34

0.24

235.19

 0.040    37

0.20

246.60

0.056 0.030  0.037

0.006

0.022  42

0.13

295.35

0.053 0.050

※ 0.036 0.006 0.021  26

0.31

246.60

 0.040

※       32  0.22

273.12

 0.036    35

0.18

285.39

目開きの許容差

mm

目 開 き

基 準 寸

基準

線径

最大

(

+)

平均

(

±)

偏差

(

+)

空間率

%

質  量

kg/m

2

25.4

mm

0.050

0.028 0.035

0.006

0.021 41  0.13

325.64

0.045

0.040

0.033

0.006

0.020 28  0.24

298.82

 0.032    34

0.17

329.87

0.040

0.032

0.031

0.005

0.018 31  0.18

352.78

0.038

0.028

0.030

0.004

0.017 33  0.15

384.84

 0.025    36

0.13

403.17

0.036

0.036

0.029

0.004

0.017 25  0.23

352.78

 0.028

   32 0.16

396.88

0.034

0.030

0.028

0.004

0.016 28  0.18

396.88

0.032

0.025

0.027

0.004

0.016 32  0.14

445.61

0.028

0.025

0.027

0.004

0.016 28  0.15

479.24

0.026

0.025

0.025

0.004

0.015 26  0.16

498.04

備考1.  表中の※印は,通常,綾識とする。

2.

空間率の計算式は,次の式による。

( )

%

100

2

×

÷

ø

ö

ç

è

æ

d

W

W

空間率=

(

1

)

3.

質量の計算式は,次の式による。

(

)

(

)

2

2

m

/

kg

1

.

618

850

7

d

W

d

質量=

(

1

)

ここに,7 850 は,鉄の密度を示す。

4. 25.4mm

の一辺の目数の計算式は,次の式によ

る。

d

W

mm

目数=

25.4

(

1

)

(

1

)  W

:目開き基準寸法 (mm),

d

:基準線径 (mm)


13

G 3556 : 2002

付表 2  線径及び目開きの組合せ

目開き基準寸法

R10

mm

R20

mm

R40/3

mm

基準線径

mm

空間率

%

単位面積

当たり質量

kg/m

2

16 16 16  1.60  83 1.85

1.80 81

2.31

2.00 79

2.82

2.24 77

3.49

3.15 70

6.58

3.55 67

8.19

 14

  1.40  83 1.62

1.80 79

2.60

2.24 74

3.92

2.80 69

5.93

13.2

2.80 68

6.22

12.5 12.5

1.25

83  1.44

1.60 79

2.31

1.80 76

2.88

2.00 74

3.50

2.24 72

4.31

2.80 67

6.51

 11.2

11.2 1.12  83 1.29

1.25 81

1.59

1.40 79

1.98

1.80 74

3.17

2.00 72

3.85

2.24 69

4.74

2.50 67

5.79

2.80 64

7.11

3.15 61

8.78

3.55 57

10.58

10 10

  1.12  81 1.43

1.40 77

2.18

1.60 74

2.80

1.80 72

3.49

2.00 69

4.23

2.50 64

6.35

9.5

1.40 76

2.28

1.80 71

3.64

2.00 68

4.42

2.24 65

5.43

2.50 63

6.61

2.80 60

8.09

3.15 56

9.96

3.55 53

12.27

 9   1.00  81

1.27

1.25 77

1.94

1.40 75

2.39

1.60 73

3.07

1.80 69

3.81

2.24 64

5.67

目開き基準寸法

R10

mm

R20

mm

R40/3

mm

基準線径

空間率

単位面積

8 8 8 1.00  79

1.41

1.25 75

2.15

1.40 72

2.65

1.60 69

3.39

1.80 67

4.20

2.00 64

5.08

2.24 61

6.22

2.50 58

7.56

2.80 55

9.22

 7.1  0.900 79

1.29

1.12 75

1.94

1.25 72

2.38

1.40 70

2.93

1.60 67

3.74

1.80 64

4.62

2.00 61

5.58

6.7

1.80 62

4.84

3.15 46

12.80

6.3 6.3    0.800  79  1.14

1.00 74

1.74

1.12 72

2.15

1.40 67

2.23

1.80 60

5.08

2.00 58

6.12

2.24 54

7.46

2.50 51

9.02

2.80 48

10.94

3.15 44

13.34

 5.6

5.6

0.710 79

1.01

0.800

77

1.27

0.900

74

1.58

1.12 69

2.37

1.25 67

2.90

1.40 64

3.56

1.60 60

4.52

1.80 57

5.56

2.24 51

8.13

5 5   0.710 77

1.12

0.900

72

1.74

1.00 69

2.12

1.25 64

3.18

1.40 61

3.89

1.60 57

4.93

1.80 54

6.05

2.00 51

7.26

2.24 48

8.80

2.50 44

10.58

2.80 41

12.77


14

G 3556 : 2002

目開き基準寸法

R10

mm

R20

mm

R40/3

mm

基準線径

mm

空間率

%

単位面積

当たり質量

kg/m

2

4.75

0.900

71

1.82

1.25 63

3.31

1.40 60

4.05

1.60 56

5.12

1.80 53

6.28

2.00 50

7.53

2.24 46

9.12

2.50 43

10.95

2.80 40

13.19

 4.5  0.630 77

0.98

0.800

72

1.53

0.900

69

1.91

1.00 67

2.31

1.12 64

2.83

1.25 61

3.45

1.40 58

4.22

1.60 54

5.33

1.80 51

6.53

2.00 48

7.82

2.24 45

9.46

4 4 4 0.560 77

0.87

0.630

75

1.09

0.710

72

1.36

0.900

67

2.10

1.00 64

2.54

1.12 61

3.11

1.25 58

3.78

1.40 55

4.61

 3.55

 0.500 77

0.78

0.560

75

0.97

0.630

72

1.21

0.800

67

1.87

0.900

64

2.31

1.00 61

2.79

1.12 58

3.41

1.25 55

4.13

3.55

0.560

73

1.02

0.900

62

2.42

1.25 53

4.31

3.15 3.15

0.450

77  0.71

0.500

74

0.87

0.560

72

1.07

0.710

67

1.66

0.800

64

2.05

0.900

60

2.54

1.12 54

3.73

1.25 51

4.51

目開き基準寸法

R10

mm

R20

mm

R40/3

mm

基準線径

空間率

単位面積

 2.8

2.8

0.450 74

0.79

0.500

72

0.96

0.560

69

1.19

0.710

64

1.82

0.800

60

2.26

0.900

57

2.78

1.12 51

4.06

1.60 40

7.39

1.80 37

8.95

2.00 34

10.85

2.5 2.5    0.400  74  0.70

0.450

72

0.87

0.500

69

1.06

0.630

64

1.61

0.710

61

1.99

0.800

57

2.46

0.900

54

3.08

1.00 51

3.63

2.36

0.800

56

2.57

1.00 49

3.78

1.80 32

9.89

 2.24

 0.355 75

0.62

0.400

72

0.77

0.450

69

0.96

0.560

64

1.42

0.630

61

1.76

0.710

58

2.17

0.900

51

3.28

2 2 2 0.315 74

0.60

0.400

69

0.85

0.560

61

1.56

0.630

58

1.92

0.710

54

2.36

0.900

48

3.55

1.00 44

4.23

1.25 38

6.11

1.60 31

9.03

 1.8  0.315 72

0.60

0.355

70

0.74

0.400

67

0.92

0.500

61

1.38

0.560

58

1.69

0.630

55

2.07

0.800

48

3.13


15

G 3556 : 2002

目開き基準寸法

R10

mm

R20

mm

R40/3

mm

基準線径

mm

空間率

%

単位面積

当たり質量

kg/m

2

1.7

0.400

66

0.97

0.630

53

2.16

0.800

46

3.25

1.12 36

5.65

1.40 30

8.03

1.6 1.6    0.280  72  0.53

0.315

70

0.66

0.355

67

0.82

0.450

61

1.25

0.500

58

1.51

0.560

55

1.84

0.630

51

2.26

0.710

48

2.77

0.800

44

3.39

1.00 38

4.88

1.4

0.250

72

0.48

0.315

67

0.73

0.450

57

1.39

0.560

51

2.03

0.630

48

2.48

0.710

44

3.03

0.900

37

4.47

1.25 28

7.49

1.25 1.25

0.250

69  0.53

0.280

67

0.65

0.315

64

0.81

0.400

57

1.23

0.500

51

1.81

0.560

48

2.20

0.630

44

2.68

0.800

37

3.96

1.18

0.450

52

1.58

0.630

43

2.78

0.800

36

4.11

1.00 29

5.83

 1.12

 0.250 67

0.58

0.315

61

0.88

0.355

58

1.09

0.400

54

1.34

0.450

51

1.64

0.560

44

2.37

1.00 31

5.64

目開き基準寸法

R10

mm

R20

mm

R40/3

mm

基準線径

空間率

単位面積

1 1 1 0.224 67

0.52

0.250

64

0.64

0.280

61

0.78

0.315

58

0.96

0.355

54

1.18

0.400

51

1.45

0.450

48

1.77

0.500

44

2.12

0.560

41

2.55

0.710

34

3.74

0.900

28

5.41

 0.9  0.200 67

0.46

0.224

64

0.57

0.250

61

0.69

0.315

55

1.04

0.355

51

1.28

0.400

48

1.56

0.450

45

1.91

0.500

41

2.27

0.85

0.355

50

1.33

0.400

44

1.63

0.500

40

2.35

0.630

33

3.41

0.800

27

4.93

0.8 0.8    0.200  64  0.51

0.250

58

0.76

0.280

55

0.92

0.315

51

1.13

0.355

48

1.39

0.450

41

2.06

0.500

38

2.44

 0.71

0.71

0.180 64

0.46

0.200

61

0.56

0.250

55

0.83

0.280

51

1.01

0.315

48

1.23

0.355

44

1.50

0.450

37

2.22

0.560

31

3.14

0.63 0.63

0.160

64  0.41

0.180

60

0.51

0.224

54

0.75

0.250

51

0.90

0.280

48

1.09

0.315

44

1.33

0.400

37

1.97


16

G 3556 : 2002

目開き基準寸法

R10

mm

R20

mm

R40/3

mm

基準線径

mm

空間率

%

単位面積

当たり質量

kg/m

2

0.6

0.280

46

1.13

0.400

36

2.03

0.450

33

2.45

 0.56

 0.160 60

0.45

0.224

51

0.81

0.280

44

1.19

0.355

37

1.75

0.5 0.5 0.5 0.140  61  0.39

0.160

57

0.49

0.200

51

0.73

0.224

48

0.88

0.250

44

1.06

0.280

41

1.28

0.315

38

1.55

0.355

34

1.87

0.400

31

2.26

 0.45

 0.140 58

0.42

0.200

48

0.78

0.250

41

1.13

0.280

38

1.36

0.315

35

1.65

0.425

0.200

46

0.81

0.280

36

1.41

0.355

30

2.05

0.4 0.4    0.125  58  0.38

0.180

48

0.71

0.224

41

1.02

0.250

38

1.22

0.280

35

1.46

 0.355

0.355

0.125 55

0.41

0.140

51

0.50

0.180

44

0.77

0.200

41

0.92

0.224

38

1.10

0.250

34

1.31

0.280

31

1.57

0.315

28

1.88

0.355

25

2.25

0.315 0.315

0.112

54

0.37

0.160

44

0.69

0.200

37

0.99

0.250

31

1.40

0.3

0.160

43

0.71

0.200

36

1.02

0.224

33

1.18

0.250

30

1.44

目開き基準寸法

R10

mm

R20

mm

R40/3

mm

基準線径

空間率

単位面積

 0.28

 0.100 54

0.33

0.112

51

0.41

0.140

44

0.59

0.160

40

0.74

0.180

37

0.89

0.224

31

1.26

0.25 0.25 0.25 0.100

51  0.36

0.125

44

0.53

0.140

41

0.64

0.160

37

0.79

0.180

34

0.96

0.200

31

1.13

 0.224

 0.090 51

0.33

0.100

48

0.39

0.125

41

0.57

0.160

34

0.85

0.180

31

1.02

0.212

0.100

46

0.41

0.140

36

0.71

0.160

32

0.87

0.2 0.2    0.080  51  0.29

0.090

48

0.35

0.112

41

0.51

0.125

38

0.61

0.140

35

0.73

0.160

31

0.90

 0.18

0.18

0.080 48

0.31

0.090

44

0.38

0.112

38

0.55

0.125

35

0.65

0.140

32

0.78

0.16 0.16

0.071

48  0.28

0.100

38

0.49

0.112

35

0.59

0.125

32

0.70

0.15

0.063

50

0.24

0.080

43

0.36

0.100

36

0.51

0.112

33

0.61

 0.14

 0.063 48

0.25

0.090

37

0.45

0.100

34

0.53

0.112

31

0.63

0.125

0.125

0.125

0.056 48 0.22

0.063

44

0.27

0.080

37

0.40

0.090

34

0.48

0.100

31

0.56


17

G 3556 : 2002

目開き基準寸法

R10

mm

R20

mm

R40/3

mm

基準線径

mm

空間率

%

単位面積

当たり質量

kg/m

2

 0.112

 0.056 44

0.24

0.071

38

0.35

0.080

34

0.42

0.090

31

0.51

0.106

0.050

46

0.20

0.056

43

0.25

0.063

39

0.30

0.071

36

0.36

0.080

31

0.45

0.1 0.1    0.050  44  0.21

0.063

38

0.31

0.071

34

0.37

0.080

31

0.40

 0.09

0.09

0.040 48

0.16

0.045

44

0.19

0.050

41

0.23

0.056

38

0.27

0.063

35

0.33

0.071

31

0.40

0.08 0.08

0.040

44  0.17

0.045

41

0.21

0.050

38

0.24

0.056

35

0.29

0.063

31

0.35

0.075

0.036

46

0.15

0.040

43

0.18

0.050

36

0.25

0.056

33

0.30

 0.071

 0.040 41

0.18

0.045

38

0.22

0.050

34

0.26

0.056

31

0.31

0.063 0.063 0.063 0.036

41

0.17

0.040

37

0.20

0.045

34

0.24

0.050

31

0.28

 0.056

 0.032 41

0.15

0.036

37

0.18

0.040

34

0.21

0.045

31

0.26

0.053

0.036

36

0.19

0.040

33

0.22

0.05 0.05

0.028

41  0.13

0.030

39

0.14

0.032

37

0.16

0.036

34

0.19

0.040

31

0.23

 0.045

0.045

0.032 34

0.17

目開き基準寸法

R10

mm

R20

mm

R40/3

mm

基準線径

空間率

単位面積

0.036

31

0.20

0.04 0.04

0.025

38  0.12

0.030

33

0.16

0.032

31

0.18

0.038

0.025

36

0.13

0.030

30

0.17

 0.036

 0.028 32

0.16

0.030

30

0.17

0.032

0.032

0.032

0.025 32 0.14

0.028

28

0.17

0.025

0.025

 0.022 28

0.13

0.025

26

0.16

0.02 0.02

0.020

25  0.13


18

G 3556 : 2002


19

G 3556 : 2002

附属書(参考)  JIS と対応する国際規格との対比表

JIS G 3556 : 2002

  工業用織金網

ISO 9044 : 1999

  工業用織金網−技術的要求事項及び試験法

ISO 4783-2 : 1989

  工業用金網及び織りワイヤークロス−開口寸法とワイ

ヤー直径の組合せの選択のための指針

(I)JIS

の規定 (III)国際規格の規定 (IV)JIS と国際規格との

技 術 的 差 異 の 項 目 ご と
の評価及びその内容 
表示箇所:本体及び附属書

表示方法:点線の下線又は

実線の側線

項目番号

内容

(II)

国際

規格番号

項目番号

内容

項目ごとの

評価

技術的差異

の内容

(V)JIS

と国際規格との

技術的差異の理由及び
今後の対策

1.

適用範囲  鉄線,ステンレス

線で製造された織
金網

ISO 9044 1.

鉄 線 , ス テ

ン レ ス 線 で
製 造 さ れ た
金網

IDT

非 鉄 金 属 線
で 製 造 さ れ
た織金網

MOD

/削除

JIS

に は 非

鉄は含まな
いため,非
鉄材料は除

外した。

国内の使用実績を考慮

し,非鉄材料を除外,
硬鋼線を追加した。

硬鋼線で製造され
た織金網

     MOD

/追加 硬鋼線を追

加した。

2.

引用規格  JIS B 7184

ISO 9044 2.

MOD

/追加

測定器具については,

JIS

に規定されている

ものを追加した。

JIS B 7502

MOD

/追加

測定器具については,

JIS

に規定されている

ものを追加した。

JIS B 7507

MOD

/追加

測定器具については,

JIS

に規定されている

ものを追加した。

JIS B 7512

MOD

/追加

測定器具については,

JIS

に規定されている

ものを追加した。

JIS G 3521

MOD

/追加

国内で入手できる材料
を追加した。将来 ISO

へ移行するか系統併記
を提案していく。


20

G 3556 : 2002

(I)JIS

の規定 (III)国際規格の規定 (IV)JIS と国際規格との

技 術 的 差 異 の 項 目 ご と

の評価及びその内容 
表示箇所:本体及び附属書 
表示方法:点線の下線又は

実線の側線

項目番号

内容

(II)

国際

規格番号

項目番号

内容

項目ごとの

評価

技術的差異

の内容

(V)JIS

と国際規格との

技術的差異の理由及び

今後の対策

2.

引用規格  JIS G 3532 

     MOD

/追加

国内で入手できる材料
を追加した。将来 ISO

へ移行するか系統併記
を提案していく。

JIS G 4309

MOD

/追加

国内で入手できる材料
を追加した。将来 ISO
へ移行するか系統併記

を提案していく。

JIS Z 8401

MOD

/追加

数値の丸め方は JIS 
よる。

2.

ISO 2194 :

1991

MOD

/削除

工業用織金網以外のも
のが含まれている。

ISO 4782 :

1987

MOD

/削除

国内で入手できる JIS 

G 3521

JIS G 3532

JIS G 4309

を用いるこ

ととした。

ISO 4783-1 :

1989

MOD

/削除

工業用織金網以外のも
のが含まれている。

3.

定義

主な用語の定義

 a)

目開き

ISO 9044 3.1

IDT

 b)

線径

3.2

IDT

 c)

ピッチ

3.3

IDT

名称が広く日本で普及

しているため,追加し
た。

 d)

縦線

3.4

MOD

/追加 ISO では規

定していな
い。

ISO

へ今後時期をみて

提案する予定である。

 e)

横線

3.5

IDT

 f)

MOD

/追加 ISO では規

定していな
い。

ISO

へ今後時期をみて

提案する予定である。

 g)

長さ

MOD

/追加 ISO では規

定していな
い。

ISO

へ今後時期をみて

提案する予定である。

 h)

MOD

/追加 ISO では規

定していな
い。

ISO

へ今後時期をみて

提案する予定である。

 i)

網目

単 位 当 た り
の目の数

MOD

/追加 ISO では規

定していな
い。

ISO

へ今後時期をみて

提案する予定である。

3.6

空間率 
織り方

MOD

/削除

あいまいな表示で,記
号 も な い た め 削 除 し
た。


21

G 3556 : 2002

(I)JIS

の規定 (III)国際規格の規定 (IV)JIS と国際規格との

技 術 的 差 異 の 項 目 ご と

の評価及びその内容 
表示箇所:本体及び附属書 
表示方法:点線の下線又は

実線の側線

項目番号

内容

(II)

国際

規格番号

項目番号

内容

項目ごとの

評価

技術的差異

の内容

(V)JIS

と国際規格との

技術的差異の理由及び

今後の対策

3.7

織網の硬さ IDT

付表 1 の備考欄に記載。

3.8

IDT

6.

に記載。

3.9

単 位 面 積 当
たりの質量

MOD

/削除

あいまいな表示で数値
がないため削除した。

3.10

主要欠陥 IDT

付表 1 の備考欄に記載。

3.11

IDT

7.4

に記載。

4.

種類及び

記号

織り方  a)種類

b

)記号

     MOD

/追加 ISO では規

定していな
い。

商習慣上必要なため,

将来の JIS の規定を追
加した。

ISO

へ今後時期をみて

提案する予定である。

5.

要求事項 5.1  線径及び目開

きの組合せ

ISO 9044 4.1

付表 1

付表 1 MOD/追加 従 来 の JIS

の付表 1 を

追加した。

国内の使用実績を考慮
し,従来の JIS の付表

を追加した。

付表 2

付表 2

ISO 4783-2

IDT

 5.2

目開きに関す
る許容差の割

 4.2

付表 1

付表 1 MOD/追加 従 来 の JIS

の付表 1 を
追加した。

付表 2

付表 2

ISO 9044

IDT

 5.2.1

平均値

4.2.1

IDT

 5.2.2

偏差値

4.2.2

IDT

 5.2.3

最大値

4.2.3

IDT

 5.3

主要欠陥の許

容数

 4.3

  IDT

 5.3.1

4.3.1

IDT

 5.3.2

4.3.2

IDT

 5.4

全体寸法の許
容差

 4.4

  IDT

 5.5

平面度

4.5

IDT

 5.6

表面状態

4.6

IDT

 5.7

材料   4.7

IDT

 5.7.1

基準線径

4.7.1

    付表 1

付表 1 MOD/追加

    付表 2

付表 2

ISO 4783-2

IDT

従 来 の JIS
の付表を規
定した。


22

G 3556 : 2002

(I)JIS

の規定 (III)国際規格の規定 (IV)JIS と国際規格との

技 術 的 差 異 の 項 目 ご と

の評価及びその内容 
表示箇所:本体及び附属書 
表示方法:点線の下線又は

実線の側線

項目番号

内容

(II)

国際

規格番号

項目番号

内容

項目ごとの

評価

技術的差異

の内容

(V)JIS

と国際規格との

技術的差異の理由及び

今後の対策

 5.7.2

線径許容差

4.7.2

MOD

/追加 ISO では規

定していな

い。

ISO

へ今後時期をみて

提案する予定である。

6.

製造方法

ISO 9044 3.8

IDT

7.

試験方法 7.1  線径  (d)

a

b

c

ISO 9044 5.1

IDT

 7.2

目開き  (w)

5.2

IDT

 7.2.1

平均目開き

許容差,Y

ISO 9044 5.2.1

IDT

5.2.1.1

IDT

 7.2.1.1

4.0mm

上 の 目 開

5.2.1.2

IDT

 7.2.1.2

1mm

から

4mm

まで

の目開き

5.2.1.3

IDT

 7.2.1.3

1mm

以下

の目開き

5.2.2

IDT

 7.2.2

目開きの最

大許容差

5.4

IDT

 7.3

全体の寸法

3.11

IDT

 7.4

製織上の欠陥

8.

発注情報 8.1  注文書

ISO 9044 7.1

IDT

 8.2

追加情報

7.2

IDT

9.

受渡し 9.1

ロール

ISO 9044 8.1.1

IDT

 9.1.2

8.1.2

IDT

 9.1.3

8.1.3

IDT

 9.2

こん(梱)包

8.2

IDT

 9.3

ラベル表示

8.3

MOD

/変更 製造年月日

を 追 加 し

た。

商習慣上必要なため,

JIS

独自の項目を追加。

ISO

へ今後時期をみて

提案する予定である。

10.

製品の呼

び方

MOD

/追加 ISO には規

定がない。

商習慣上必要なため,

JIS

独自の項目を追加。

11.

報告書類

ISO 9044 6.1

IDT

6.2

IDT

6.3

IDT

6.4

IDT

6.5

IDT


23

G 3556 : 2002

(I)JIS

の規定 (III)国際規格の規定 (IV)JIS と国際規格との

技 術 的 差 異 の 項 目 ご と

の評価及びその内容 
表示箇所:本体及び附属書 
表示方法:点線の下線又は

実線の側線

項目番号

内容

(II)

国際

規格番号

項目番号

内容

項目ごとの

評価

技術的差異

の内容

(V)JIS

と国際規格との

技術的差異の理由及び

今後の対策

付表 1

線径及び目開きの
組合せ並びに目開

きの許容差

     MOD

/追加 ISO には規

定がない。

国内での使用実績を考
慮し,従来の JIS の規

定を追加。

付表 2

線径及び目開きの

組合せ

ISO 4783-2

IDT

JIS

と国際規格との対応の程度の全体評価:ISO 9044 : 1999 ; MOD, ISO 4783-2 : 1989 ; MOD

備考1.  項目ごとの評価欄の記号の意味は,次のとおりである。

    − IDT  技術的差異がない。 
    − MOD/削除 国際規格の規定項目又は規定内容を削除している。

    − MOD/追加 国際規格にない規定項目又は規定内容を追加している。 
    − MOD/変更 国際規格の規定内容を変更している。

2.  JIS

と国際規格との対応の程度の全体評価欄の記号の意味は,次のとおりである。

    −MOD 国際規格を修正している。 

日本工業標準調査会標準部会  鉄鋼技術専門委員会  構成表

氏名

所属

(委員会長)

木  原  諄  二

姫路工業大学環境人間学部

(委員)

大河内  春  乃

東京理科大学理学部 II 部化学科

大  橋      守

新日本製鐵株式会社技術総括部

國  府  勝  郎

東京都立大学大学院工学研究科

佐久間  健  人

東京大学大学院新領域創成科学研究科

中  島  正  博

日本鋼管株式会社鉄鋼技術総括部

中  島  將  文

社団法人日本鉄道施設協会

福  永      規

住友金属工業株式会社技術部

前  原  郷  治

社団法人日本鉄鋼連盟標準化センター

松  田  邦  男

川崎製鉄株式会社技術総括部

村  上  陽  一

社団法人日本電機工業会

矢  部  丈  夫

ステンレス協会

山  内      学

株式会社神戸製鋼所鉄鋼部門生産本部生産技術部