>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

G 3468:2017  

(1) 

追補1のまえがき 

このJIS G 3468の追補1は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣

がJIS G 3468:2016を改正した内容だけを示すものである。 

JIS G 3468:2016は,この追補1の内容の改正がされ,JIS G 3468:2017となる。 

なお,平成30年10月19日までの間は,工業標準化法第19条第1項等の関係条項の規定に基づくJIS

マーク表示認証において,JIS G 3468:2016によることができる。 

 

 


 

 

 

日本工業規格          JIS 

 

G 3468:2017 

 

配管用溶接大径ステンレス鋼鋼管 

(追補1) 

Large diameter welded stainless steel pipes 

(Amendment 1) 

 

追補1の序文 

今回の改正は,オーステナイト・フェライト系のSUS821L1TPY,SUS323LTPY及びSUS327L1TPYを追

加する改正である。 

 

JIS G 3468:2016を,次のように改正する。 

 

まえがきの特許権などに関する記載を,次に置き換える。 

この規格に従うことは,次の者の有する特許権等の使用に該当するおそれがあるので,留意する。 

種類の記号 

発明の名称 

特許番号 

設定の登録の年月日 

SUS821L1TPY 

溶接熱影響部の耐食性と靭性が良好な
省合金二相ステンレス鋼 

第5345070号 

2013年8月23日 

 

上記の,特許権等の権利者は,非差別的かつ合理的な条件でいかなる者に対しても当該特許権等の実施

の許諾等をする意思のあることを表明している。ただし,この規格に関連する他の特許権等の権利者に対

しては,同様の条件でその実施が許諾されることを条件としている。 

この規格に従うことが,必ずしも,特許権の無償公開を意味するものではないことに注意する必要があ

る。 

この規格の一部が,上記に示す以外の特許権等に抵触する可能性がある。経済産業大臣及び日本工業標

準調査会は,このような特許権等に関わる確認について,責任はもたない。 

なお,ここで“特許権等”とは,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権をいう。 

 

箇条3(種類及び記号)を,次の文に置き換える。 

種類及び記号 

管の種類は,18種類とし,その記号は,表1による。 

 


G 3468:2017  

 

表1−種類の記号及び固溶化熱処理 

分類 

種類の記号 

固溶化熱処理 

℃ 

分類 

種類の記号 

固溶化熱処理 

℃ 

オーステナイ
ト系 

SUS304TPY 

1 010以上,急冷 

オーステナイト
系 

SUS317LTPY 

1 010以上,急冷 

SUS304LTPY 

SUS321TPY a) 

920以上,急冷 

SUS309STPY 

1 030以上,急冷 

SUS347TPY a) 

980以上,急冷 

SUS310STPY 

オーステナイ
ト・フェライト系 

SUS821L1TPY 

940以上,急冷 

SUS315J1TPY 

1 010以上,急冷 

SUS323LTPY 

950以上,急冷 

SUS315J2TPY 

SUS329J1TPY 

SUS316TPY 

SUS329J3LTPY 

SUS316LTPY 

SUS329J4LTPY 

SUS317TPY 

SUS327L1TPY 

1 025以上,急冷 

注a) SUS321TPY及びSUS347TPYについては,安定化熱処理を指定してもよい。この場合の熱処理温度は,850

〜930 ℃とする。 

 

箇条5(化学成分)の表2(化学成分)を,次の表に置き換える。 

表2−化学成分 

単位 % 

種類の記号 

Si 

Mn 

Ni 

Cr 

Mo 

その他の元素a) 

SUS304TPY 

0.08以下  1.00以下  2.00以下 0.045以下 0.030以下 8.00〜10.50 18.00〜20.00 

b) 

− 

SUS304LTPY 

0.030以下 1.00以下  2.00以下 0.045以下 0.030以下 9.00〜13.00 18.00〜20.00 

b) 

− 

SUS309STPY 

0.08以下  1.00以下  2.00以下 0.045以下 0.030以下 12.00〜15.00 22.00〜24.00 

b) 

− 

SUS310STPY 

0.08以下  1.50以下  2.00以下 0.045以下 0.030以下 19.00〜22.00 24.00〜26.00 

b) 

− 

SUS315J1TPY 

0.08以下 0.50〜2.50 2.00以下 0.045以下 0.030以下 8.50〜11.50 17.00〜20.50 0.50〜1.50  Cu:0.50〜3.50 

SUS315J2TPY 

0.08以下 2.50〜4.00 2.00以下 0.045以下 0.030以下 11.00〜14.00 17.00〜20.50 0.50〜1.50  Cu:0.50〜3.50 

SUS316TPY 

0.08以下  1.00以下  2.00以下 0.045以下 0.030以下 10.00〜14.00 16.00〜18.00 2.00〜3.00 

− 

SUS316LTPY 

0.030以下 1.00以下  2.00以下 0.045以下 0.030以下 12.00〜15.00 16.00〜18.00 2.00〜3.00 

− 

SUS317TPY 

0.08以下  1.00以下  2.00以下 0.045以下 0.030以下 11.00〜15.00 18.00〜20.00 3.00〜4.00 

− 

SUS317LTPY 

0.030以下 1.00以下  2.00以下 0.045以下 0.030以下 11.00〜15.00 18.00〜20.00 3.00〜4.00 

− 

SUS321TPY 

0.08以下  1.00以下  2.00以下 0.045以下 0.030以下 9.00〜13.00 17.00〜19.00 

b) 

Ti:5×C %以上 

SUS347TPY 

0.08以下  1.00以下  2.00以下 0.045以下 0.030以下 9.00〜13.00 17.00〜19.00 

b) 

Nb:10×C %以上 

SUS821L1TPY 

0.030以下 0.75以下 2.00〜4.00 0.040以下 0.020以下  1.50〜2.50 

20.50〜21.50 0.60以下 Cu:0.50〜1.50 

N:0.15〜0.20 

SUS323LTPY 

0.030以下 1.00以下  2.50以下 0.040以下 0.030以下  3.00〜5.50 

21.50〜24.50 0.05〜0.60 Cu:0.05〜0.60 

N:0.05〜0.20 

SUS329J1TPY c) 

0.08以下  1.00以下  1.50以下 0.040以下 0.030以下  3.00〜6.00 

23.00〜28.00 1.00〜3.00 

− 

SUS329J3LTPY d) 0.030以下 1.00以下  2.00以下 0.040以下 0.030以下  4.50〜6.00  21.00〜24.00 2.50〜3.50 N:0.08〜0.20 

SUS329J4LTPY d) 0.030以下 1.00以下  1.50以下 0.040以下 0.030以下  5.50〜7.50  24.00〜26.00 2.50〜3.50 N:0.08〜0.30 

SUS327L1TPY 

0.030以下 0.80以下  1.20以下 0.035以下 0.020以下  6.00〜8.00 

24.00〜26.00 3.00〜5.00 Cu:0.50以下 

N:0.24〜0.32 

必要に応じて,この表以外の合金元素を添加してもよい。 

注a) 

必要に応じて合金元素を添加する場合は,当該種類が他の種類の規定値を満たして種類の区別ができなくなるほど添加しては

ならない。 

b) 

必要に応じてMoを添加する場合は,当該種類が他の種類の規定値を満たして種類の区別ができなくなるほど添加してはなら

ない。 

c) 

必要に応じてCu,W及びNのうち一つ又は複数の元素を添加する場合は,その含有率を報告しなければならない。 

d) 

必要に応じてCu及び/又はWを添加する場合は,その含有率を報告しなければならない。 

 


G 3468:2017  

 

6.1(母材の引張強さ,耐力及び伸び)の表3(機械的性質)を,次の表に置き換える。 

 

表3−機械的性質 

種類の記号 

引張強さ 

 
 
 
 

N/mm2 

耐力 

 
 
 
 

N/mm2 

溶接部 

引張強さ 

 
 
 

N/mm2 

伸び 

管 

鋼板又は鋼帯 

12号試験片 

5号試験片 

13B号,14B号

又は5号試験片 

管軸方向 

管軸直角方向 

a) 

SUS304TPY 

520以上 

205以上 

520以上 

35以上 

25以上 

40以上 

SUS304LTPY 

480以上 

175以上 

480以上 

SUS309STPY 

520以上 

205以上 

520以上 

SUS310STPY 

SUS315J1TPY 

SUS315J2TPY 

SUS316TPY 

SUS316LTPY 

480以上 

175以上 

480以上 

SUS317TPY 

520以上 

205以上 

520以上 

SUS317LTPY 

480以上 

175以上 

480以上 

SUS321TPY 

520以上 

205以上 

520以上 

SUS347TPY 

SUS821L1TPY 

600以上 

400以上 

600以上 

20以上 

14以上 

20以上 

SUS323LTPY 

SUS329J1TPY 

590以上 

390以上 

590以上 

18以上 

13以上 

18以上 

SUS329J3LTPY 

620以上 

450以上 

620以上 

SUS329J4LTPY 

SUS327L1TPY 

795以上 

550以上 

795以上 

15以上 

10以上 

15以上 

注記 1 N/mm2=1 MPa 
注a) 圧延方向又は圧延方向に直角の方向 

 

6.1(母材の引張強さ,耐力及び伸び)の表4[厚さ8 mm未満の管の12号試験片(管軸方向)及び5号試

験片(管軸直角方向)の場合の伸び]を,次の表に置き換える。 

 


G 3468:2017  

 

表4−厚さ8 mm未満の管の12号試験片(管軸方向)及び5号試験片(管軸直角方向)の場合の伸び 

単位 % 

種類の記号 

試験片 

厚さ 

2 mm 

を超え 

3 mm 

以下 

3 mm 

を超え 

4 mm 

以下 

4 mm 

を超え 

5 mm 

以下 

5 mm 

を超え 

6 mm 

以下 

6 mm 

を超え 

7 mm 

以下 

7 mm 

を超え 

8 mm 

未満 

SUS821L1TPY 
SUS323LTPY 

12号試験片 

12以上 

14以上 

16以上 

17以上 

18以上 

20以上 

5号試験片 

 6以上 

 8以上 

10以上 

11以上 

12以上 

14以上 

SUS329J1TPY 
SUS329J3LTPY 
SUS329J4LTPY 

12号試験片 

10以上 

12以上 

14以上 

15以上 

16以上 

18以上 

5号試験片 

 6以上 

 7以上 

 8以上 

10以上 

12以上 

13以上 

SUS327L1TPY 

12号試験片 

 8以上 

 9以上 

10以上 

12以上 

14以上 

15以上 

5号試験片 

 2以上 

 4以上 

6以上 

 7以上 

 8以上 

10以上 

上記以外 

12号試験片 

28以上 

29以上 

30以上 

32以上 

34以上 

35以上 

5号試験片 

18以上 

19以上 

20以上 

22以上 

24以上 

25以上 

 

8.1(寸法及び単位質量)の表6(配管用溶接大径ステンレス鋼鋼管の寸法及び単位質量)及び表7(管の

単位質量の算出式)を,それぞれ次の表に置き換える。 

 

 


G 3468:2017  

 

表6−配管用溶接大径ステンレス鋼鋼管の寸法及び単位質量 

呼び径a) 

外径 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mm 

呼び厚さa)(スケジュール番号:Sch) 

5S 

10S 

20S 

40 

厚さ 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

mm 

単位質量 kg/m 

厚さ 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

mm 

単位質量 kg/m 

厚さ 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

mm 

単位質量 kg/m 

厚さ 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

mm 

単位質量 kg/m 

種類の記号 

種類の記号 

種類の記号 

種類の記号 

SUS304TPY 
SUS304LTPY 
SUS321TPY 

SUS309STPY 
SUS310STPY 
SUS315J1TPY 
SUS315J2TPY 
SUS316TPY 
SUS316LTPY 
SUS317TPY 
SUS317LTPY 
SUS347TPY 

SUS821L1TPY 
SUS323LTPY 
SUS329J1TPY 
SUS329J3LTPY 
SUS329J4LTPY 
SUS327L1TPY 

SUS304TPY 
SUS304LTPY 
SUS321TPY 

SUS309STPY 
SUS310STPY 
SUS315J1TPY 
SUS315J2TPY 
SUS316TPY 
SUS316LTPY 
SUS317TPY 
SUS317LTPY 
SUS347TPY 

SUS821L1TPY 
SUS323LTPY 
SUS329J1TPY 
SUS329J3LTPY 
SUS329J4LTPY 
SUS327L1TPY 

SUS304TPY 
SUS304LTPY 
SUS321TPY 

SUS309STPY 
SUS310STPY 
SUS315J1TPY 
SUS315J2TPY 
SUS316TPY 
SUS316LTPY 
SUS317TPY 
SUS317LTPY 
SUS347TPY 

SUS821L1TPY 
SUS323LTPY 
SUS329J1TPY 
SUS329J3LTPY 
SUS329J4LTPY 
SUS327L1TPY 

SUS304TPY 
SUS304LTPY 
SUS321TPY 

SUS309STPY 
SUS310STPY 
SUS315J1TPY 
SUS315J2TPY 
SUS316TPY 
SUS316LTPY 
SUS317TPY 
SUS317LTPY 
SUS347TPY 

SUS821L1TPY 
SUS323LTPY 
SUS329J1TPY 
SUS329J3LTPY 
SUS329J4LTPY 
SUS327L1TPY 

150 
200 
250 
300 
350 
400 
450 
500 
550 
600 
650 
700 
750 
800 
850 
900 

1 000 

 6 
 8 
10 
12 
14 
16 
18 
20 
22 
24 
26 
28 
30 
32 
34 
36 
40 

165.2 
216.3 
267.4 
318.5 
355.6 
406.4 
457.2 
508.0 
558.8 
609.6 
660.4 

711.2 

762.0 
812.8 
863.6 
914.4 

1 016.0 

2.8 
2.8 
3.4 
4.0 
4.0 
4.5 
4.5 
5.0 
5.0 
5.5 
5.5 
5.5 
6.5 

− 
− 
− 
− 

11.3 
14.9 
22.4 
31.3 
35.0 
45.1 
50.7 
62.6 
69.0 
82.8 
89.7 
96.7 

122 

− 
− 
− 
− 

11.4 
15.0 
22.5 
31.5 
35.3 
45.3 
51.1 
63.1 
69.4 
83.3 
90.3 
97.3 

123 

− 
− 
− 
− 

11.1 
14.6 
22.0 
30.8 
34.5 
44.3 
49.9 
61.6 
67.8 
81.4 
88.2 
95.1 

120 

− 
− 
− 
− 

3.4 
4.0 
4.0 
4.5 
5.0 
5.0 
5.0 
5.5 
5.5 
6.5 
8.0 
8.0 
8.0 
8.0 
8.0 
8.0 
9.5 

13.7 
21.2 
26.2 
35.2 
43.7 
50.0 
56.3 
68.8 
75.8 
97.7 

130 
140 
150 
160 
171 
181 
238 

13.8 
21.3 
26.4 
35.4 
43.9 
50.3 
56.7 
69.3 
76.3 
98.3 

131 
141 
151 
161 
172 
182 
240 

13.5 
20.8 
25.8 
34.6 
42.9 
49.2 
55.4 
67.7 
74.6 
96.0 

128 
138 
148 
158 
168 
178 
234 

5.0 
6.5 
6.5 
6.5 
8.0 
8.0 
8.0 
9.5 
9.5 
9.5 

12.7 
12.7 
12.7 
12.7 
12.7 
12.7 
14.3 

20.0 
34.0 
42.2 
50.5 
69.3 
79.4 
89.5 

118 
130 
142 
205 
221 
237 
253 
269 
285 
357 

20.1 
34.2 
42.5 
50.8 
69.7 
79.9 
90.1 

119 
131 
143 
206 
222 
239 
255 
271 
287 
359 

19.6 
33.4 
41.5 
49.7 
68.1 
78.1 
88.0 

116 
128 
140 
202 
217 
233 
249 
265 
281 
351 

 7.1 
 8.2 
 9.3 
10.3 
11.1 
12.7 
14.3 
15.1 
15.9 
17.5 

− 
− 
− 
− 
− 
− 
− 

28.0 
42.5 
59.8 
79.1 
95.3 

125 
158 
185 
215 
258 

− 
− 
− 
− 
− 
− 
− 

28.1 
42.8 
60.2 
79.6 
95.9 

125 
159 
187 
216 
260 

− 
− 
− 
− 
− 
− 
− 

27.5 
41.8 
58.8 
77.8 
93.7 

122 
155 
182 
211 
254 

− 
− 
− 
− 
− 
− 
− 

注記1 この表のSch5S,Sch10S及びSch20Sと呼び厚さに“S”が表記されているのは,これらのスケジュール番号がASME/ANSI B36.19[1]から引用されたものであり,呼び厚さがASME/ANSI B36.10[2]から引用されているSch40と区別するためである。 
注記2 単位質量は,表7によって求めたものである。 
注a) 管の呼び方は,外径及び厚さによる。ただし,受渡当事者間の協定によって呼び径及び厚さを用いてもよい。この場合,呼び径はA又はBのいずれかを用い,Aによる場合にはA,Bによる場合にはBの符号を,それぞれの数字の後に付ける。 

 

表7−管の単位質量の算出式 

種類の記号 

基本質量a) 

算出式b) 

SUS304TPY,SUS304LTPY,SUS321TPY 

7.93 

W=0.024 91 t (D−t) 

SUS309STPY,SUS310STPY,SUS315J1TPY,SUS315J2TPY,
SUS316TPY,SUS316LTPY,SUS317TPY,SUS317LTPY,SUS347TPY 

7.98 

W=0.025 07 t (D−t) 

SUS821L1TPY,SUS323LTPY,SUS329J1TPY,SUS329J3LTPY,
SUS329J4LTPY,SUS327L1TPY 

7.80 

W=0.024 50 t (D−t) 

注a) 基本質量は,1 cm3の鋼の質量とする。 

b) 算出式に用いる記号は,次による。 

W:管の単位質量(kg/m),t:管の厚さ(mm),D:管の外径(mm) 

それぞれの算出式の係数は,単位の変換係数である。 

 

 


G 3468:2017  

 

附属書JB(JISと対応国際規格との対比表)の(I)JISの規定の3種類及び記号の内容欄を,“オーステナ

イト系12種類及びオーステナイト・フェライト系6種類を規定している。”に置き換える。 

 

附属書JBの(I)JISの規定の5化学成分の内容欄を,“オーステナイト系12種類及びオーステナイト・フ

ェライト系6種類の化学成分を規定している。”に置き換える。