>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 G

0563

-1993

鉄鋼の窒化層表面硬さ測定方法

Method of measuring surface hardness for nitrided iron and steel

1.

適用範囲  この規格は,鉄鋼の窒化及び軟窒化加工(以下,加工という。)などによる窒化層の表面硬

さ(以下,表面硬さという。

)を測定する方法について規定する。

備考1.  加工などは,JIS B 6915による。

2.

この規格の引用規格を,次に示す。

JIS B 6915

  鉄鋼の窒化及び軟窒化加工

JIS G 0201

  鉄鋼用語(熱処理)

JIS Z 2244

  ビッカース硬さ試験方法

JIS Z 2245

  ロックウェル硬さ試験方法

JIS Z 2246

  ショア硬さ試験方法

JIS Z 2251

  ヌープ硬さ試験方法

2.

用語の定義  この規格で用いる主な用語の定義は,JIS G 0201 によるほか次による。

(1)

ビッカース表面硬さ  ビッカース硬さ試験によって測定した鉄鋼の窒化層表面の硬さ。

(2)

ヌープ表面硬さ  ヌープ硬さ試験によって測定した鉄鋼の窒化層表面の硬さ。

(3)

ロックウェルスーパーフィシャル 15N 表面の硬さ  ロックウェルスーパーフィシャル 15N 硬さ試験に

よって測定した鉄鋼の窒化層表面の硬さ。

(4)

ショア表面硬さ  ショア硬さ試験によって測定した鉄鋼の窒化層表面の硬さ。

(5)

化合物層深さ  窒化物・炭化物・炭窒化物などを主体とする層の表面からの深さ。

(6)

拡散層深さ  化合物層を除いた,窒素・炭素などの拡散が認められる層の深さ。

(7)

窒化層深さ  窒化層の表面から,窒化層と生地の物理的又は化学的性質の差違が区別できない点に至

るまでの距離。窒化層深さは,化合物層深さと拡散層深さの和。

3.

試験品  試験品は,製品そのものを用いる。ただし,やむを得ない場合には,製品と同一条件で処理

した同一鋼種の鉄鋼材料を用いてもよい。

4.

表面硬さ測定方法

4.1

ビッカース表面硬さ測定方法  窒化層深さが約 0.01mm 以上の試験品に適用する。被検表面につい

て,JIS Z 2244 のビッカース硬さ試験を行い硬さを測定する。

なお,試験荷重は,0.980 7N 以下とする。

4.2

ヌープ表面硬さ測定方法  窒化層深さが約 0.01mm 以上の試験品に適用する。被検表面について,

JIS Z 2251

のヌープ硬さ試験を行い硬さを測定する。


2

G 0563-1993

なお,試験荷重は,0.980 7N 以下とする。

4.3

ロックウェルスーパーフィシャル 15N 表面硬さ測定方法  窒化層深さが約 0.2mm 以上の試験品に適

用する。被検表面について,JIS Z 2245 のロックウェルスーパーフィシャル 15N 硬さ試験を行い硬さを測

定する。

4.4

ショア表面硬さ測定方法  窒化層深さが約 0.3mm 以上の試験品に適用する。被検表面について,JIS 

Z 2246

のショア試験を行い硬さを測定する。

備考  表面硬さの測定方法は,加工したままの試験品について硬さ試験を行う。ただし加工の目的に

よっては,化合物層を除去した試験品について硬さ試験を行う。この場合には,化合物層深さ

に相当する層を研磨によって除去してから硬さ試験を行う。

なお,研磨の際に,被検表面の硬さに影響を及ぼさないように,十分に注意しなければなら

ない。

5.

表示  表示は,次による。

(1)

表面硬さの数値は,原則として整数第 1 位とする。ただし,ロックウェルスーパーフィシャル 15N 表

面硬さ及びショア表面硬さは,小数点第 1 位で表してもよい。

(2)

表面硬さの表示記号は,

表 による。

表 1  表面硬さの表示記号

表面硬さ

記号

ビッカース表面硬さ

NS-

○○HV△

ヌープ表面硬さ

NS-

○○HK△

ロックウェルスーパーフィシャル 15N 表面硬さ  NS-○○HR15N

ショア表面硬さ

NS-

○○HS

備考1. NS は,窒化層表面(参考:nitrided surface)を示す。

2. NSD

は,化合物層を除去した拡散層(

参考:diffusion zone)

を示す。

3.

○○は硬さ値を記入し,△は,試験荷重に対応する硬さ記
号の数字を記入する。

1.  ビッカース表面硬さ(試験荷重0.980 7N)988の場合。

NS-988 HV 0.1

2.  ヌープ表面硬さ(試験荷重0.490 3N)846の場合。

NS-846HK 0.05

3.  ロックウェルスーパーフィシャル15N 表面硬さ91

の場合。

NS-91HR15N

4.  ショア表面硬さ86の場合。

NS-86HS

5.  化合物層除去の試験品で,ビッカース表面硬さ(試

験荷重0.980 7N)680の場合。

NSD-680HV 0.1

関連規格  JIS G 0562  鉄鋼の窒化層深さ測定方法


3

G 0563-1993

鉄鋼の窒化層深さ測定方法等 JIS 原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

金  武  典  夫

金属技術研究所

荻  布  真十郎

通商産業省機械情報局鋳鍛造品課

服  部  幹  雄

工業技術院標準部材料規格課

大  友  清  光

東京都立工業技術センター

滝  島  延  難

東海大学工学部

渡  辺      敏

法政大学工学部

大和久  重  雄

技術士(金属)

並  木  邦  夫

大同特殊鉄鋼株式会社(社団法人日本鉄鋼協会)

金  沢      孝

いすゞ自動車株式会社(社団法人自動車技術会)

加  藤      宏

社団法人日本産業機械工業会

岩  崎  昌  三

株式会社アカシ(日本試験機工業会)

太刀川  洗  吉

日進精機株式会社(日本金型工業会)

塚  原  和  俊

東武冶金株式会社(日本金属熱処理工業会)

米  村  次  男

パーカー熱処理工業株式会社

山  方  三  郎

オリエンタルエンヂニヤリング株式会社

和  田  昭  三

前東京熱処理工業株式会社

長  田  幸  雄

日本電子工業株式会社

星      秀  夫

富士工業株式会社

(事務局)

室  谷  信  壽

社団法人日本熱処理技術協会

○印  分科会委員を兼ねる