>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

G 0553

:2012

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS G 0553:2008 は改正され,一部が置き換えられた。


   

日本工業規格

JIS

 G

0553

:2012

鋼のマクロ組織試験方法

(追補 1)

Steel-Macroscopic examination by etching

(Amendment 1)

JIS G 0553:2008

を,次のように改正する。

箇条 1(適用範囲)を,次に置き換える。

この規格は,鋼材

1)

の表面を,種々の腐食液を用いて腐食し,マクロ組織を試験する方法について規定

する。

1)

ここでいう鋼材には,鋼片を含む。

注記 1  試験目的,観察結果の解釈は,個々のケースによる。詳細は,材料規格又は受渡当事者間の

協定による。

注記 2  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 4969:1980

,Steel−Macroscopic examination by etching with strong mineral acids(MOD)

なお,対応の程度を表す記号“MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1 に基づき,

“修正している”

ことを示す。