>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 F

8802

-1987

船用隔壁・甲板用電線貫通金物

Marine Cable Glands for Bulkhead and Deck

1.

適用範囲  この規格は,電線が船内の水密隔壁及び水密甲板を貫通する箇所を防水するために使用す

る電線貫通金物(以下,貫通金物という。

)について規定する。

引用規格:

JIS B 0202

  管用平行ねじ

2.

種類  貫通金物の種類は,次の表のとおりとする。

種類

摘要

D

2

種類の鋼管で構成したもの

S

1

種類の鋼管で構成したもの

備考  種類の“形”は省略することがで

きる。

3.

構造,形状及び寸法  貫通金物の構造,形状及び寸法は,付図 及び付図 に示すとおりとする。

4.

材料  貫通金物の材料は,付図 及び付図 に示すほか,次による。

(1)

締付グランドが鋳物の場合には,有害な鋳巣があってはならない。

(2)

鋼管には有効なさび止め処理を施す。

5.

構造検査  貫通金物は,構造,形状,寸法及び材料について検査を行い,いずれも 3.及び 4.の規定に

適合しなければならない。

6.

製品の呼び方  貫通金物の呼び方は,製品名称,種類,呼び寸法,座金記号及び体の長さ  (L

1

)

の順

による。ただし,製品名称の代わりに規格番号を用いてもよい。

例:船用隔壁・甲板用電線貫通金物 D 形 10・a-90

又は JIS F 8802-D-10・a-90

7.

表示  包装の表面の見やすいところに,容易に消えない方法で,次の事項を表示する。ただし,使用

者の指定があれば,体に呼び寸法を刻印してもよい。

(1)

名称,種類,呼び寸法及び体の長さ  (L

1

)

(2)

製造業者名又はその略号


2

F 8802-1987

(3)

製造年

付図 1  

単位 mm

座金

締付グランド

管用平行

ね    じ

参考

呼び

寸法

呼び  d

記号

d

1

D

t

d

2

D

1

L

l

B

b

d

3

d

4

D

2

l

1

l

2

D

3

L

1

10 G

3

/

8

a

b

8

9

14 1.6 10  22

19

14

17

4 10.9

14.8

20  14  25 17.3

15 G

1

/

2

a

b

c

10

11

12

18 1.6 15  28

21

16

22

4 14.3

18.6

25  16  30 21.7

20 G

3

/

4

a

b

c

13

15

17

23 1.6 20  34

22

17

28

6 20.4

24

31.8 17  30 27.2

25 G1

a

b

c

18

20

22

29  2  25 42

25

19

34

6  25

30

38 19 35 34

30 G1

1

/

4

a

b

c

24

26

28

38 2 30 50

28

20

42

8 33.7

38.6

48.6

20 35

42.7

90

115

又は

300

35 G1

1

/

2

a

b

30

32

44 2 35

40 G1

1

/

2

a

b

34

36

44 2 40

56

29

21

48

8 38.4

44.6

57 21 40 48.6

45 G2

a

b

c

38

40

42

55 2 45

50 G2

a

b

44

46

55 2 50

70

34

24

60

10

50.7

56

70 24 45 60.5

55 G2

1

/

2

a

b

c

48

50

52

71 2 55

60 G2

1

/

2

a

b

c

54

56

58

71 2 60

86

39

29

76

10

65.9

72

82.6 29  50 76.3

115

又は

300


3

F 8802-1987

単位 mm

座金

締付グランド

管用平行

ね    じ

参考

呼び

寸法

呼び  d

記号

d

1

D

t

d

2

D

1

L

l

B

b

d

3

d

4

D

2

l

1

l

2

D

3

L

1

65

a

b

65

70

G3

a

b

c

60

62

64

66

68

83.5 2.5

70

100

47

35

88

12

73.9

85.6 101.6 35  60  89.1

付図 1  (続き) 

部品番号

部品名称

個数

材料

1

締付グランド

1

黄銅

2

体 A 1

鋼管

3

体 B 1

鋼管

4

座金 2

黄銅

備考1.  ねじ部は,JIS B 0202(管用平行

ねじ)の管用平行おねじ及び管用
平行めねじによる。

なお,等級は B 級とする。

2.

部品番号 1 及び 3 のおねじの加工
上の逃げは設けてもよい。

3.    (L

1

)

寸法は,受渡し当事者間の

協定による。

参考  呼び寸法 75∼100 については,財団

法 人 日 本 船 舶 標 準 協 会規格 JMS

8802

(船用隔壁・甲板用電線貫通金

物)に規定している。


4

F 8802-1987

付図 2  

単位 mm

座金

締付グランド

管用平行

ねじ

参考

呼び

寸法

呼び  d

記号

d

1

D

t

d

2

D

1

L

l

B

b

d

3

d

4

D

2

l

1

l

2

L

1

15 G

1

/

2

a

b

c

10

11

12

18 1.6 15

28

21

16

22

4  15

18.6 25 16 30

20 G

3

/

4

a

b

c

13

15

17

23 1.6 20

34

22

17

28

6 19.8

24

31.8 17  30

25 G1

a

b

c

18

20

22

29 2 25

42

25

19

34

6 25

30

38 19 35

30 G1

1

/

4

a

b

c

24

26

28

38 2 30

50

28

20

42

8 34.4

38.6

48.6

20 35

90

115

又は

300

35 G1

1

/

2

a

b

30

32

44 2 35

40 G1

1

/

2

a

b

34

36

44 2 40

56

29

21

48

8  40

44.6 57 21 40

45 G2

a

b

c

38

40

42

55 2 45

50 G2

a

b

44

46

55 2 50

70

34

24

60

10

50

56

70 24 45

55 G2

1

/

2

a

b

c

48

50

52

71 2 55

60 G2

1

/

2

a

b

c

54

56

58

71 2 60

86

39

29

76

10

62.6

72

82.6 29  50

115

又は

300


5

F 8802-1987

単位 mm

座金

締付グランド

管用平行

ねじ

参考

呼び

寸法

呼び  d

記号

d

1

D

t

d

2

D

1

L

l

B

b

d

3

d

4

D

2

l

1

l

2

L

1

65

a

b

65

70

G3

a

b

c

60

62

64

66

68

83.5 2.5

70

100

47

35

88

12

73.6

85.6 101.6  35

60

115

又は

300

付図 2  (続き)

部品番号

部品名称

個数

材料

1

締付グランド

1

黄銅

2

体 1

鋼管

3

座金 2

黄銅

備考1.  ねじ部は,JIS B 0202の管用平行

おねじ及び管用平行めねじによ
る。

なお,等級は B 級とする。

2.

部品番号 1 のおねじの加工上の
逃げは設けてもよい。

3.    (L

1

)

寸法は,受渡し当事者間の

協定による。