>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 F

3908

-1987

船用鎖ひもアイプレート

Ship's Eye Plates for Chainlet

1.

適用範囲  この規格は,船用鎖ひもの一端を固定するのに用いるアイプレート(以下,アイプレート

という。

)について規定する。

2.

種類  アイプレートの種類は,A 形,B 形及び C 形の 3 種類とする。

3.

形状及び寸法  アイプレートの形状  及び  寸法は,次の図のとおりとする。

 

備考1.  括弧内は,ステンレス鋼板製の場合を示す。

2.

鋼製のアイプレートは,なるべく亜鉛めっきを施す。

参考 100 個当たりの計算質量は,A 形 0.98 kg (1.10 kg),B 形 0.73 kg,C 形 0.67 kg。

4.

材料  アイプレートの材料は,A 形は鋼板(記号 S)又はステンレス鋼板(記号 U),B 形及び C 形は,

鉄線(記号 S)又はステンレス鋼線(記号 U)とする。

5.

製品の呼び方  アイプレートの呼び方は,名称,種類及び材料による。ただし,名称の代わりに規格

番号を,材料の代わりにその記号を用いてもよい。

例: 船用鎖ひもアイプレート A 形鋼板又は JIS F 3908 A-S