>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 F3421

-1995

船用荷役鋼製滑車

Ships' steel cargo blocks

1.

適用範囲  この規格は,船に用いる荷役鋼製滑車(以下,滑車という。)について規定する。

備考  この規格の引用規格を,次に示す。

JIS B 0207

  メートル細目ねじ

JIS B 1351

  割りピン

JIS B 2801

  シャックル

JIS G 3101

  一般構造用圧延鋼材

JIS G 3452

  配管用炭素鋼鋼管

JIS G 4051

  機械構造用炭素鋼鋼材

JIS G 4801

  ばね鋼鋼材

JIS G 5101

  炭素鋼鋳鋼品

JIS G 5501

  ねずみ鋳鉄品

JIS G 5702

  黒心可鍛鋳鉄品

JIS H 3100

  銅及び銅合金の板及び条

JIS H 3250

  銅及び銅合金棒

JIS H 5111

  青銅鋳物

2.

種類  滑車の種類は,表 による。

表 1

種類

呼び

1A  220 240 280 340 410 430 460 480

1B  220 240 280 340 410 430 460 480

2A

−  240 280 340 410 430 460 480

2B

−  240 280 340 410 430 460 480

3A

− 410 430 −

3B

− 410 430 −

4A

− 410 430 −

4B

− 410 430 −

備考1.  種類の第1字の1は1輪滑車,2は2輪滑車,3は3輪滑車,4は4輪滑車

を示す。

2.

種類の第 2 字の A はベケットなし,B はベケット付きを示す。

3.

構造,形状及び寸法  滑車の構造,形状及び寸法は,付図 1によるほか,次による。

(1)

シャックルは,JIS B 2801 の SB 又は BB による。ただし,種類 1A,1B,2A 及び 2B をガイ滑車とし


2

F3421-1995

て使用する場合は,シャックルピンは,ねじ込み式としてもよい。

(2)

割りピンは,JIS B 1351 の規定による。

(3)

種類 1A,1B,2A 及び 2B の 寸法及び角度 65°は,多少増減してもよい。

(4)

種類 1A,1B,2A 及び 2B の側板が鋼板製の場合は,外帯と側板との取付けは,溶接してもよい。

(5)

スイベル部のねじは,JIS B 0207 の規定による。

(6)

側板及び中板の軽目孔は,特に開けなくてもよい。

4.

試験荷重  滑車の試験荷重は,表 による。

表 2

単位 kN

種類

使用荷重

試験荷重

1A 123

未満

4

×S. W. L.(

1

)

単滑車

1B 82

未満

6

×S. W. L.

245

未満

2

×S. W. L.

複滑車

2A, 2B, 3A, 3B, 4A, 4B

245

以上 1 569 未満 0.933×S. W. L.  +265

(

1

) S.

W.

L.

は,使用荷重を表す。

備考  単滑車の使用荷重とは,滑車を通過する索の一端に負荷できる最大荷重をいう。

また,複滑車の使用荷重とは,滑車のシャックルに負荷できる最大荷重をいう。

5.

材料  滑車の材料は,表 による。


3

F3421-1995

表 3

部品
番号

部品名称

材料

部品
番号

部品名称

材料

1

スイベル

2

スイベル用ナット

14

下部六角ボルト及び六
角ナット

JIS G 3101

の SS400

1

輪滑車

JIS G 4051

の S25C

15

挟み金

JIS G 3452

の SGP

3

外帯

2

輪滑車以上

JIS G 3101

の SS400 16

ベケット

4

クロスヘッド

JIS G 5101

の SC450 又は

JIS G 4051

の S25C

17

ベケット用ボルト及び
六角ナット

18

ベケット用リブ

JIS G 3101

の SS400

5

クロスヘッド用ボルト及
び六角ナット

JIS G 4051

の S25C

19

挟み金

JIS G 3452

の SGP

1

輪,2 輪滑車

JIS G 5702

の FCMB 又は

JIS G 3101

の SS400

20

スイベル取付金物

JIS G 3101

の SS400 又は

JIS G 4051

の S25C

6

側板及
び中板

3

輪,4 輪滑車

JIS G 3101

の SS400 21

スイベル用六角ナット JIS G 4051 の S25C

7

中心ピン及びナット

JIS G 4051

の S25C 22

シーブ本体

JIS G 5501

の FC200 又は

JIS G 5101

の SC410

8

止め金

鋼板 23

シーブ用ブシュ

JIS H 5111

の BC6

24

シーブ用止めねじ

棒鋼

9

皿ボルト及び六角ナット

25

シャックル

JIS B 2801

の規定による。

10

ステイボルト及び六角ナ

ット

棒鋼

26

グリースニップル

黄銅

11

挟み金

JIS G 3452

の SGP 27

割りピン

黄銅線

12

索止め

鋼線 28

グリースニップル用カ
バー

JIS G 3452

の SGP

29

ばね座金

JIS G 4801

の SUP

30

止め金

鋼板

13

座金

JIS H 3100

の C2600P 若し

くは C2680P 又は JIS H 

3250

の C3604BD 若しく

は C3604BE

31

セットボルト

棒鋼

6.

試験及び検査

6.1

荷重試験  滑車の荷重試験は,シャックルを連結して,表 に示す要領によって試験荷重を加えて

行う。


4

F3421-1995

表 4

種類

項目

1A 1B

試験方法

呼び

220 240 280 340 410 430 460 480 220 240 280 340 410 430 460 480

使用荷重

kN

 13.7   17.2   22.1  34.3  49.0

53.9

58.8

68.6  13.7  17.2  22.1

34.3  49.0  53.9  58.8

68.6

試験荷重

kN

 54.8   68.8   88.4  137.2  196

215.6 235.2 274.4  82.2 103.2 132.6 205.8  294  323.4  352.8 411.6

種類

項目

2A 2B

試験方法

呼び

240  280  340  410

430 460

480 240

280 340

410 430 460 480

使用荷重

kN

63.7

83.4

127.5 186

206 226

275

78

98

157

226 245 275 333

試験荷重

kN

127.4 166.8

255  372

412

452

522

156

196

314

452 493 522 576


5

F3421-1995

種類

項目

3A 3B 4A 4B

試験方法

呼び  410 430 410 430 410 430 410 430

使用荷重

kN

284 314 324 353 353 392 392 431

試験荷重

kN

530 558 567 594 594 631 631 667

6.2

解放検査  滑車は,荷重試験終了後,解放して各部の検査を行い,異状があってはならない。

7.

製品の呼び方  滑車の呼び方は,規格の名称又は規格番号並びに種類,呼び,シーブの材料の略記号

(FC200 は F, SC410 は S)及びシャックルの記号による。

例  船用荷役鋼製滑車 1A 220 F-SB 又は JIS F 3421-1A 220 F-SB

8.

表示  滑車には見やすい箇所に,次の事項を表示する。

(1)

呼び又は識別記号

(2)

使用荷重

(3)

製造年又はその略号

(4)

製造業者名又はその略号


6

F3421-1995

付図 1  1A

単位 mm

呼び

B

B

2

B

5

d

d

1

ねじの呼び

d

2

H

H

1

H

3

H

4

H

5

H

6

L

R

R

2

t

t

1

t

2

220 50 35

− 30 28  M25×2 210 140

27

40

8

160

32 32  8  4.5

29

240 60 39

− 35 34  M30×2 230 155

30

45

10

180

40 40 10 4.5

36

280 70 47

− 40 38  M33×2 265 180

35

50

12

205

45 45 12 6  39

340  80  55 150 45  42  M39

×3  320 220

40

58

14

240 245

50 50 14 6  45

410  90  65 170 55  51  M48

×3  380 260

45

68

16

285 290

55 55 18 6  55

430  90  65 180 55  54  M48

×3  395 270

45

70

16

310 315

55 60 18 6  57

460  95  67 190 60  57  M52

×3  440 275

50

80

18

340 340

65 65 20 8  61

480 100  71 200 65  61  M52

×3  450 300

50

84

18

355 350

65 70 20 8  67


7

F3421-1995

参考

呼び

シャックル

適用ワイヤロープの径

計算質量 (kg)

220 SB22

又は BB22 12.5

16

240 SB26

又は BB26 14

21

280 SB30

又は BB30 16

33

340 SB34

又は BB34 20

52

410 SB40

又は BB40 24

74

430 SB42

又は BB42 25

84

460 SB44

又は BB44 26

110

480 SB48

又は BB48 28

123

備考1.  スイベル頭部の形状は,二点鎖線で示すように角形としてもよい。

2.

計算質量は,シーブ及びバウシャックルの質量を含んだものである。

3.

側板の形状は,呼び 340,410,430,460 及び 480 のものをトッピング
滑車として使用する場合,二点鎖線で示すように変えてもよい。

付図 2  1B


8

F3421-1995

単位 mm

呼び

B

B

1

B

2

B

3

B

5

d

d

1

ねじの呼び

d

2

d

3

H

H

1

H

2

H

3

H

4

H

5

H

6

L

220 65  45  35 24

− 30 34

M30

×2  20

215

145

68

30 45 10

160

240 70  55  39 26

− 35 38

M33

×2  24

240

155

76

35 50 12

180

280 80  60  47 32

− 40 42

M39

×3  27

280

180

84

40 58 14

205

340 90  75  55 37 160 45 54

M48

×3  33

335

220

100

45 70 16 250

245

410

100  85  65 41 180 55 63

M56

×4  39

395

260

125

50 80 18 295

290

430

100  90  65 42 190 55 68

M56

×4  39

410

270

125

50 84 18 320

315

460

105  90  67 42 200 60 68

M58

×4  42

450

275

140

55 85 20 350

340

480

120 100  71 46 210 65 73

M64

×4  45

460

300

140

55 90 20 365

350

呼び

R

1

R

2

t

t

1

t

2

t

3

220  40

40

 8  4.5  36   6

240 45  45  10 4.5 39

8

280 50  50  12 6  45 10

340 55  55  14 6  57 12

410 70  65  18 6  70 14

430 80  70  18 6  78 14

460 80  75  20 8  78 16

480 85  80  20 8  85 16

参考

呼び

シャックル

適用ワイヤロープの径

計算質量 (kg)

220 SB26

又は BB26 12.5

21

240 SB30

又は BB30 14

29

280 SB34

又は BB34 16

45

340 SB42

又は BB42 20

73

410 SB50

又は BB50 24

81

430 SB55

又は BB55 25

135

460 SB55

又は BB55 26

159

480 SB60

又は BB60 28

188

備考1.  計算質量は,シーブ及びバウシャックルの質量を含んだものである。

2.

側板の形状は,呼び 340,410,430,460 及び 480 のものをトッピング滑
車として使用する場合,二点鎖線で示すように変えてもよい。

3.

シンブルは,旧 JIS B 2802(シンブル)の B による。ただし,必要に応
じて A を使用してもよい。

なお,滑車に部品としてシンブルは付けなくてもよい。


9

F3421-1995

付図 3  2A

単位 mm

呼び

B

B

2

B

4

B

5

d

d

1

ねじの呼び

d

2

d

4

H

H

1

H

3

H

4

H

5

H

6

L

R

R

1

240 75 39 95

− 50 42  M39×3 35

230

155

50

70

14

− 180  50

45

280 80 47

105

− 55 48  M42×3 40

260

180

55

80

16

− 205  55

48

340 105  55 130  180  66  59  M52

×3 50

310

220

65

95

18

215

245 65

60

410 120  65 160  220  75  73  M64

×4 60

355

260

75

115

22

265

290 85

72

430 130  65 160  230  80  73  M64

×4 65

380

270

80

115

22

280

315 85

75

460 140  67 165  240  85  80  M75

×4 70

430

280

90

120

24

300

320 95

80

480 150  71 170  250  90  86  M75

×4 75

430

300

95

130

24

310

350

100

85

呼び

R

2

t

t

1

t

2

240 48 16  4.5 45

280 52 18  6  52

340 65 22  6  63

410 75 24  6  85

430 80 24  6  85

460 85 26  8  93

480 95 26  8  100


10

F3421-1995

参考

呼び

シャックル

適用ワイヤロープの径

計算質量 (kg)

240 SB34

又は BB34 14

47

280 SB38

又は BB38 16

67.5

340 SB46

又は BB46 20

114

410 SB60

又は BB60 24

145

430 SB60

又は BB60 25

205

460 SB65

又は BB65 26

249

480 SB70

又は BB70 28

314

備考1.  計算質量は,シーブ及びバウシャックルの質量を含んだものである。

2.

側板の形状は,呼び 340,410,430,460 及び 480 のものをトッピング滑

車として使用する場合,二点鎖線で示すように変えてもよい。

付図 4  2B


11

F3421-1995

単位 mm

呼び

B

B

1

B

2

B

3

B

4

B

5

d

d

1

ねじの呼び

d

2

d

3

d

4

d

5

H

H

1

H

2

H

3

H

4

240 90 60 39

26

105

− 50

48

M42

×3 24

40

33

240

165 85 55 80

280 95 75 47

32

112

− 55

50

M48

×3 27

45

39

270

190 95 60 85

340 115  95  55 37

145 200 66

68

M58

×4 33

55

45

320

225 110 80 110

410 140 100  65 41

170 240 75

80

M75

×4 39

64

56

365

265 130 85

130

430 150 110  65 42

170 250 80

80

M75

×4 39

70

56

395

280 130 85

130

460 150 110  67 44

180 260 85

86

M75

×4 42

70

60

440

290 140 95

135

480 175 130  71 46

190 270 90

93

M80

×4 45

80

64

440

310 140 100

140

呼び

H

5

H

6

L

R

R

1

R

2

t

t

1

t

2

t

3

240 16

− 180 55 52 55 16

4.5

52

8

280 18

− 205 58 55 60 18

6

55

10

340 20 215 245 80 70 75 22

6

78

12

410 24 265 290 90 80 85 24

6

93

14

430 24 280 315 90 85 85 24

6

93

14

460 26 300 320

100 90 90 26

8  100

16

480 26 310 350

105 95

100 26

8  107

16

参考

呼び

シャックル

適用ワイヤロープの径

計算質量 (kg)

240 SB38

又は BB38 14

59

280 SB40

又は BB40 16

79

340 SB55

又は BB55 20

155

410 SB65

又は BB65 24

190

430 SB65

又は BB65 25

253

460 SB70

又は BB70 26

307

480 SB75

又は BB75 28

381

備考1.  計算質量は,シーブ及びバウシャックルの質量を含んだものである。

2.

側板の形状は,呼び 340,410,430,460 及び 480 のものをトッピング滑

車として使用する場合,二点鎖線で示すように変えてもよい。

3.

シンブルは,旧 JIS B 2802 の B による。ただし,必要に応じて A を使用
してもよい。

なお,滑車に部品としてシンブルは付けなくてもよい。


12

F3421-1995

付図 5  3A

単位 mm

呼び  B

t

t

1

d

d

1

d

2

H

H

1

H

2

H

3

R

R

1

D

410 65

16 100 75 75

86

325

215

250

30

85

113.5 160

430 65

16 107 80 80

93

335

230

265

30

85

113.5 160

参考

呼び

シャックル

適用ワイヤロープの径

計算質量 (kg)

410 SB70

又は BB70 24

302

430 SB75

又は BB75 25

382

備考  計算質量は,シーブ及びバウシャックルの質量を含んだものである。


13

F3421-1995

付図 6  3B

単位 mm

呼び  B

B

1

t

t

1

t

2

d

d

1

d

2

d

3

d

4

H

H

1

H

2

H

3

H

4

R

R

1

R

2

D

410 65 41  16 107

14 75 75 93

39

39

325

215

250

30

120

85 113.5 50 160

430 65 42  16 115

14 80 80 99

39

39

335

230

265

30

130

85 113.5 50 160

参考

呼び

シャックル

適用ワイヤロープの径

計算質量 (kg)

410 SB75

又は BB75 24

309

430 SB80

又は BB80 25

416

備考1.  計算質量は,シーブ及びバウシャックルの質量を含んだものである。

2.

シンブルは,旧 JIS B 2802 の B による。ただし,必要に応じて A を使用
してもよい。

なお,滑車に部品としてシンブルは付けなくてもよい。


14

F3421-1995

付図 7  4A

単位 mm

呼び  B

t

t

1

d

d

1

d

2

H

H

1

H

2

H

3

R

R

1

D

410 65

16 115 75 75

99

325

225

250

30

85

115  160

430 65

16 115 80 80

99

335

240

265

30

85

120 160

参考

呼び

シャックル

適用ワイヤロープの径

計算質量 (kg)

410 SB80

又は BB80 24

370

430 SB80

又は BB80 25

490

備考  計算質量は,シーブ及びバウシャックルの質量を含んだものである。


15

F3421-1995

付図 8  4B

単位 mm

呼び

B

B

1

t

t

1

t

2

d

d

1

d

2

d

3

d

4

H

H

1

H

2

H

3

H

4

R

R

1

R

2

D

410 65 41 16 115

14 75 75

99

39

39

325

225

250

30

120 85 115 50

160

430  65  42  16 123

14  80  80

105

39

39

335

240

265

30

130 85 120 50

160

参考

呼び

シャックル

適用ワイヤロープの径

計算質量 (kg)

410 SB80

又は BB80 24

398

430 SB85

又は BB85 25

527

備考1.  計算質量は,シーブ及びバウシャックルの質量を含んだものである。

2.

シンブルは,旧 JIS B 2802 の B による。ただし,必要に応じて A を使用

してもよい。

なお,滑車に部品としてシンブルは付けなくてもよい。


16

F3421-1995

付図 9  シーブ

単位 mm

滑車

参考

種類

呼び

D

D

1

D

2

h

r

T

T

1

T

2

T

3

220

220 30  42

13  7.5

30 34 10 13

240

240 35  47

14  8  34 38 11 14

280

280 40  54

16  9  42 46 11 15

340

340 45  60

20 11.5

50 54 14 17

410

410 55  71

24 13.5

60 64 14 20

430

430 55  71

25 14  60 64 14 20

460

460 60  78

26 14.5

62 66 15 25

1A, 1B

480

480 65  83

28 15.5

66 70 16 25

240

240 50  65

14  8  34 38 11 14

280

280 55  71

16  9  42 46 11 15

340

340 66  83

20 11.5

50 54 14 17

410

410 75  93

24 13.5

60 64 14 20

430

430 80  98

25 14  60 64 14 20

460

460 85 105

26 14.5

62 66 15 25

2A, 2B

3A, 3B

4A, 4B

480

480 90  110

28 15.5

66 70 16 25

関連規格  JIS B 1251  ばね座金