>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 F

3414

-1989

船用ホーンクリート

Ships' Horn Cleats

1.

適用範囲  この規格は,船のデリックブームのトッピングリフトを固縛するのに用いるホーンクリー

ト(以下,ホーンクリートという。

)について規定する。

引用規格:

JIS G 3101

  一般構造用圧延鋼材

2.

種類  ホーンクリートの種類は,取付け台なしと取付け台付きの 2 種類とする。

3.

構造,形状及び寸法  ホーンクリートの構造,形状及び寸法は,付図 及び付図 のとおりとする。

なお,使用ワイヤロープの径は,22.4mm 以下とする。

4.

材料  ホーンクリートの材料は,JIS G 3101(一般構造用圧延鋼材)の SS 41 とする。

5.

外観検査  ホーンクリートの外観は,目視によって検査し,有害な欠点がなく,特にロープが擦れる

部分の仕上がりは,滑らかでなければならない。

6.

製品の呼び方  ホーンクリートの呼び方は,規格名称又は規格番号及び取付け台の有無による。

例:船用ホーンクリート(取付け台なし)又は JIS F 3414(取付け台なし)


2

F 3414-1989

付図 1  ホーンクリート本体


3

F 3414-1989

参考  計算質量は,約 20kg(一組分を示す)。

付図 2  ホーンクリート取付け台

参考  計算質量は,約 78kg。