>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 F3059

-1996

青銅ねじ締め立形ストーム弁

Bronze screwdown vertical storm valves

1.

適用範囲  この規格は,青銅ねじ締め立形ストーム弁(以下,ストーム弁という。)について規定する。

備考  この規格の引用規格を,次に示す。

JIS B 0205

  メートル並目ねじ

JIS B 0207

  メートル細目ねじ

JIS B 0222

  29 度台形ねじ

JIS B 2210

  鉄鋼製管フランジの基準寸法

JIS F 7102

  船舶機関部管系用ガスケット及びパッキン使用基準

JIS F 7400

  船用弁及びコックの検査通則

JIS G 5501

  ねずみ鋳鉄品

JIS H 2105

  鉛地金

JIS H 3100

  銅及び銅合金の板及び条

JIS H 3250

  銅及び銅合金棒

JIS H 3260

  銅及び銅合金線

JIS H 5111

  青銅鋳物

JIS K 6380

  工業用ゴムパッキン材料−分類

2.

種類  ストーム弁の種類は,ハンドル式(記号 H)及びスピンドル式(記号 S)の 2 種類とする。

3.

製造,形状及び寸法  ストーム弁の構造,形状及び寸法は,付図 及び付図 のとおりとし,弁箱肉

厚 の許容差は,原則として


15
10

%

とする。ただし,許容差の計算値が 0.5mm 未満の場合は,0.5mm まで許

容する。


2

F3059-1996

4.

材料  ストーム弁の材料は,次の表 のとおりとする。

表 1  ストーム弁の材料

部品番号

部品名称

材料

 1

本体

 2

ふた

 3

弁板

 4

弁開閉金物

JIS H 5111

の BC6

 5

カウンタウェイト

JIS H 2105

の 1 種

 6

スピンドル箱

 7

パッキン押さえナット

 8

パッキン押さえ

JIS H 5111

の BC6

 9

スピンドル

JIS H 3250

の C4641BD 又は C4641BE

10

弁軸

JIS H 3250

の C3771BD 又は C3771BE

11

座金

黄銅板

12

植込みボルト及び六角ナット

JIS H 3250

の C3771BD 又は C3771BE

13

六角ボルト及び六角ナット

黄銅棒

14

六角ボルト及び六角ナット

JIS H 3250

の C3771BD 又は C3771BE

15

ガスケット

16

ガスケット

JIS F 7102

の 10WS

17

パッキン

JIS F 7102

の 9GP

18

ガスケット

JIS F 7102

の 10WS

19

ガスケット

JIS K 6380

の耐油性合成ゴム

20

ガスケット押さえ

JIS H 3100

の C2600P-O

21

ガスケット止めねじ

黄銅棒

22

止めねじ

JIS H 3250

の C3604BD 又は C3604BE

23

ハンドル

JIS G 5501

の FC200

24

六角ナット

JIS H 3250

の C3771BD 又は C3771BE

25

座金

黄銅板

26

割りピン

JIS H 3260

の C2600W

5.

検査  ストーム弁の検査は,次による。

(1)

外観検査  外観に使用上有害な欠点があってはならない。

(2)

寸法検査  寸法検査は,JIS F 7400 の規定によって行い,3.に適合しなければならない。

(3)

本体水圧検査  本体水圧検査は,0.5MPa の試験圧力で行い,各部に異状があってはならない。

(4)

作動検査  スピンドルによって閉鎖しない状態において,ストーム弁は作動円滑で,かつ,弁座面の

接触程度は,弁を開く側に 5゜程度傾けた状態で,開き始めなければならない。

6.

製品の呼び方  ストーム弁の呼び方は,規格の名称又は規格番号並びに種類(又は記号)及び呼び径

による。

  青銅ねじ締め立形ストーム弁スピンドル式 50 又は JIS F 3059 S 50 

7.

表示  ふたの表面に,次の事項を表示しなければならない。

(1)

呼び径

(2)

製造業者名又はその略号


3

F3059-1996

付図 1  スピンドル式


4

F3059-1996

付図 1  (続き)

単位 mm

本体及びふた

呼び径

d

H

H

1

H

2

H

3

H

4

H

5

A

B

C

1

C

2

L

L

1

L

2

L

3

L

4

L

5

 50

 50  210  125

10  34.6  65

 65

110

110

127

70

56 40 30 30

 65

 65  240  145

15  45.0  65

 80

153

158

125

130

136

 78

57

48

30

30

 80

 80  260  155

15  50.2  75

 80

181

186

145

150

151

 90

60

57

33

30

100

100 280 170  15  56.6  75

85

196

216

160

180

167

100

66  68  32  35

125

125 330 185  15  65.2  85

110

211

246

175

210

190

123

66  83  40  35

150

150 360 205  15  72.2  85

130

221

276

185

240

206

135

70  95  40  35

本体及びふた

弁板  弁軸

呼び径

R

R

1

R

2

t

t

1

t

2

a

b

e

e

1

f

g

r

r

1

P

t

4

d

1

 50

 38   70  30

4

 8

13

 80

 80

20

27

4

14

− 4 10

 65

 49   78  30

4

10

13

 95

100

29

20

30

4

25

14

80

4

12

 80

 57   80  30

5

12

16

105

110

38

25

30

5

35

18

85

5

12

100

68

90

50 6 12 16

120

140

38

25

32

6 35

18 85 5 12

125

84

90

50 6 12 16

135

170

38

25

32

6 35

18 85 5 14

150  100

100

50 6 12 16

145

200

38

25

40

6 35

18 85 6 14

弁軸

スピンドル及び箱

植込みボルト

ねじの呼び

呼び径

ねじの

呼び

d

2

h

h

1

l

l

1

l

2

l

3

d

5

d

6

d

7

ね じ の 呼

d

8

j

ねじの

呼び

d

3

l

4

50

M16  95  30 290 95 125

70

15

12 M12

4 35

65

M16  95  30 290 95 125

70

15

12 M12

6 35

80

M16  95  30 290 95 125

70

15

12 M16

6 45

100

M16  95  30 290 95 125

70

15

12 M16

8 45

125

M20  95  30 290 95 125

70

15

12 M16

8 45

150

M20  95  30 290 95 125

70

M38

×2

TW20

15

M36

×2

12 M16 10 45

管フランジ

参考

ボルト

呼び径

D

C

t

3

d

4

ね じ の

呼び

リフト

計算質量

(kg)

 50

130

105

14

15

4

M12

38

 8.5

 65

155

130

14

15

4

M12

45

11.5

 80

180

145

14

19

4

M16

45

15.6

l00 200

165

16

19

8

M16 50  22.6

125 235

200

16

19

8

M16 50  30.6

150 265

230

18

19

8

M16 55  36.6

備考1.  フランジは,JIS B 2210の呼び圧力5K の規定による。

2.

弁軸及びボルトのねじは,JIS B 0205 の規定による。

3.  d

6

部のねじは,JIS B 0222 の規定による。

4.  d

5

部及び d

8

部のねじは,JIS B 0207 の規定による。


5

F3059-1996

付図 2  ハンドル式

参考

呼び径

スピンドル

l

リフト

計算質量

(kg)

 50

250

38

 8.6

 65

250

45

11.6

 80

250

45

15.7

100 250  50  22.7

125 250  50  30.7

150 250  55  36.7

備考  記入がない部分の寸法は,付図 と同じとする。