>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 F2332

-1991

小形船用鋼製風雨密戸

Weathertight steel doors for small ships

1.

適用範囲  この規格は,鋼船構造規程による船の長さ  (L) 90m 未満の船の船楼端隔壁,甲板室囲壁な

どの出入口に用いる鋼製風雨密戸(以下,戸という。

)について規定する。

備考  この規格の引用規格を,次に示す。

JIS F 2330

  小形船用鋼製風雨密戸附属金物

JIS G 3101

  一般構造用圧延鋼材

2.

種類  戸の種類は,使用箇所によって,表 のとおりとする。

表 1

種類

使用箇所

A

乾舷甲板上第 1 層の船楼及び甲板室の前端壁に設ける戸

B

乾舷甲板上第 2 層の船楼及び甲板室の前端壁に設ける戸

C

乾舷甲板上第 1 層の船楼,甲板室の側壁,後端壁及び乾舷甲板上第 3 層以上の甲板室の前端壁に設ける戸

D

乾舷甲板上第 2 層の船楼,甲板室の側壁及び後端壁に設ける戸

3.

構造,形状及び寸法  戸の構造,形状及び寸法は,次のとおりとする。

(1)

戸の開く方から見て右に開くものを右開き(記号 R

,左に開くものを左開き(記号 L)とする。

(2)

戸口及び戸の大きさ,戸板の厚さ並びにスチフナの大きさは,

付表 のとおりとする。

(3)

附属金物は,JIS F 2330 の規定による。

(4)

付図 1は,右開きの戸を示したもので,左開きの場合には金物配置を正反対とする。

(5)

戸には,必要に応じて,錠掛け,クリップ止め及びフックを取り付ける。

(6)

開閉ハンドルの取付高さは,敷居の高さに応じて決定する。

(7)

付図 1は,コーナー丸形を示すが,角形としてもよい。

4.

材料  戸の材料は,表 のとおりとする。

表 2

部品番号

部品名称

材料

1

戸板

JIS G 3101

の SS41

*

2

ガスケット押さえ

鋼板

3

ガスケット

耐老化性合成ゴム又は耐老化性合成ゴム被覆スポンジゴム

4

スチフナ

JIS G 3101

の SS41

*

5

コーミング

JIS G 3101

の SS41

*

* SS41は,1991年1月から SS400と読み換える。


2

F2332-1991

5.

製品の呼び方  戸の呼び方は,規格の名称又は規格番号,種類,呼び番号,戸板の厚さ,スチフナの

大きさ及び開き方による。

  小形船用鋼製風雨密戸  A 形 1050-6-75×6R 

又は JIS F 2332 A1050-6-75×6R

6.

表示  戸の見やすい箇所に容易に消えない方法で,受渡当事者間の協議事項を表示する。


3

F2332-

199

1

付表 1

単位 mm

A

B

C

D

戸板の厚さ

スチフナの大きさ

戸板の厚さ

スチフナの大きさ

戸板の厚さ

呼び

番号

戸口の大きさ  戸の大きさ

L

≦50 m

L<90 m

L

≦50 m

L<90 m

L

≦50 m

L<90 m

L

≦50 m

L<90 m

L

≦50 m

L<90 m

スチフナ

の大きさ

戸板の

厚さ

スチフナ

の大きさ

1050 1

000

×500 1

040

×540 5.5

6

65

×4.5 75×6 4.5

5 50

×4.5 65×4.5 4.5

5 50

×4.5

4.5 50

×4.5

1150 1

100

×500 1

140

×540 5.5

6

65

×4.5 75×6 4.5

5 50

×4.5 65×4.5 4.5

5 50

×4.5

4.5 50

×4.5

1155 1

100

×550 1

140

×590 5.5

6

65

×4.5 75×6 4.5

5 50

×4.5 65×4.5 4.5

5 50

×4.5

4.5 50

×4.5

1160 1

100

×600 1

140

×640 5.5

6

65

×4.5 75×6 4.5

5 50

×4.5 65×4.5 4.5

5 50

×4.5

4.5 50

×4.5

1250 1

200

×500 1

240

×540 5.5

6

65

×4.5 75×6 4.5

5 50

×4.5 65×4.5 4.5

5 50

×4.5

4.5 50

×4.5

1255 1

200

×550 1

240

×590 5.5

6

65

×4.5 75×6 4.5

5 50

×4.5 65×4.5 4.5

5 50

×4.5

4.5 50

×4.5

1260 1

200

×600 1

240

×640 5.5

6

65

×4.5 75×6 4.5

5 50

×4.5 65×4.5 4.5

5 50

×4.5

4.5 50

×4.5

1350 1

300

×500 1

340

×540 5.5

6

65

×4.5 75×6 4.5

5 50

×4.5 65×4.5 4.5

5 50

×4.5

4.5 50

×4.5

1355 1

300

×550 1

340

×590 5.5

6

65

×4.5 75×6 4.5

5 50

×4.5 65×4.5 4.5

5 50

×4.5

4.5 50

×4.5

1360 1

300

×600 1

340

×640 5.5

6

65

×4.5 75×6 4.5

5 50

×4.5 65×4.5 4.5

5 50

×4.5

4.5 50

×4.5

1455 1

400

×550 1

440

×590 5.5

6

65

×4.5 75×6 4.5

5 50

×4.5 65×4.5 4.5

5 50

×4.5

4.5 50

×4.5

1460 1

400

×600 1

440

×640 5.5

6

65

×4.5 75×6 4.5

5 50

×4.5 65×4.5 4.5

5 50

×4.5

4.5 50

×4.5

計算質量  kg

A

B

C

D

呼び

番号

L

≦50 m

L<90 m

L

≦50 m

L<90 m

L

≦50 m

L<90 m

1050

26.6 29.1 21.8 24.2 21.5 23.9

21.5

1150

29.2 31.8 23.9 26.5 23.5 26.1

23.5

1155

31.7 34.6 26.0 28.9 25.6 28.4

25.6

1160

34.3 37.4 28.1 31.2 27.7 30.8

27.7

1250

31.7 34.6 25.9 28.8 25.6 28.4

25.6

1255

34.5 37.6 28.2 31.3 27.8 30.9

27.8

1260

37.3 40.6 30.5 33.9 30.1 33.4

30.1

1350

34.2 37.4 28.0 31.1 27.6 30.7

27.6

1355

37.2 40.6 30.5 33.8 30.1 33.4

30.1

1360

40.2 43.9 32.9 36.5 32.5 36.1

32.5

1455

40.0 43.6 32.7 36.4 32.3 35.9

32.3

1460

43.2 47.1 35.3 39.3 34.9 38.8

34.9

備考1.  は,鋼船構造規程による船の長さを示す。

2.  D

形は,スチフナ 1 本とし,他はスチフナ 2 本とする。

3.

計算質量は,戸板だけを示す。

4.

戸板の厚さは,最小値を示す。

5.

内航船用の戸は,戸板厚さを 0.5 mm 小さくしてもよい。ただし,
最小板厚は 4.5 mm とする。


4

F2332-1991

付図 1  形及び 形(クリップ 形使用)

備考1.  戸付きスチフナの配置は,隔壁付きコーミング間の2等分とする。

2.

付図中,戸のすみ部の R100 は,隔壁付きコーミングの内側寸法を示す。


5

F2332-1991

付図 2  形及び 形(クリップ 形使用)

備考1.  戸付きスチフナの配置は,隔壁付きコーミング間の3等分とする。

2.

付図中,戸のすみ部の R100 は,隔壁付きコーミングの内側寸法を示す。


6

F2332-1991

付図 3  形(クリップ 形使用)

備考1.  戸付きスチフナの配置は,隔壁付きコーミング間の3等分とする。

2.

付図中,戸のすみ部の R100 は,隔壁付きコーミングの内側寸法を示す。


7

F2332-1991

付図 4  形(クリップ 形使用) 

備考1.  戸付きスチフナの配置は,隔壁付きコーミング間の3等分とする。

2.

付図中,戸のすみ部の R100 は,隔壁付きコーミングの内側寸法を示す。


8

F2332-1991

付図 5  形(クリップ 形使用)

備考1.  戸付きスチフナの配置は,隔壁付きコーミング間の3等分とする。

2.

付図中,戸のすみ部の R100 は,隔壁付きコーミングの内側寸法を示す。


9

F2332-1991

付図 6  形(クリップ 形使用) 

備考1.  戸付きスチフナの配置は,隔壁付きコーミング間の2等分とする。

2.

付図中,戸のすみ部の R100 は,隔壁付きコーミングの内側寸法を示す。


10

F2332-1991

付図 7  形及び 形縁部詳細 

備考1.  ※印寸法は,適宜変えてもよい。

2.

コーミングには,山形鋼の代わりに平鋼を使用してもよい。

3.

ガスケット押さえの板厚は,戸板の厚さと同じとする。

4.

図中括弧内の寸法は,クリップ B 形を示す。

付図 8  形及び 形縁部詳細 

備考1.  ※印寸法は,適宜変えてもよい。

2.

コーミングには,山形鋼の代わりに平鋼を使用してもよい。

3.

ガスケット押さえの板厚は,戸板の厚さと同じとする。

4.

図中括弧内の寸法は,クリップ B 形を示す。