>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 F

2330

-1980

小形船用鋼製風雨密戸附属金物

Fittings for Small Ships’ Weathertight Steel Doors

1.

適用範囲  この規格は,小形船の風雨密を必要とする隔壁などの出入口に用いる鋼製風雨密戸用のク

リップ(くさび座を含む。

)及びヒンジについて規定する。ただし,戸の縁部詳細は,JIS F 2332(小形船

用鋼製風雨密戸)の

付図 及び付図 による。

引用規格: 

JIS B 0205

  メートル並目ねじ

JIS B 0207

  メートル細目ねじ

JIS B 1117

  すりわり付き止めねじ

JIS B 1181

  六角ナット

JIS B 1251

  ばね座金

JIS B 1351

  割りピン

JIS F 2332

  小形船用鋼製風雨密戸

JIS G 3506

  硬鋼線材

2.

種類  クリップ及びヒンジの種類は,次の表のとおりとする。

種類

備考

A

コーミング付きクリップ

クリップ

B

戸付きクリップ

A

ピンをかしめる場合

ヒンジ

B

ピンを割りピンで止める場合

3.

構造,形状及び寸法  クリップ及びヒンジの構造,形状及び寸法は,付図 1のとおりとする。

4.

材料  クリップ及びヒンジの材料は,付図 1,付図 及び付図 のとおりとする。

5.

製品の呼び方  クリップ及びヒンジの呼び方は,規格名称及び種類による。ただし,規格名称の代わ

りに規格番号を用いてもよい。

例:1.

クリップの場合

小形船用鋼製風雨密戸附属金物クリップ A 形又は JIS F 2330 クリップ A

    2.

ヒンジの場合

小形船用鋼製風雨密戸附属金物ヒンジ A 形又は JIS F 2330 ヒンジ A


2

F 2330-1980

付図 1  クリップ 形組立図 

単位 mm

備考1.  ばね座金は,JIS B 1251(ばね座金)の規定による。

2.

六角ナットの形状及び寸法は,JIS B 1181(六角ナット)の規定による。

3.

ハンドルには亜鉛めっきを施す。

参考  計算質量 2.20kg

部品番号

部品名称

材料

部品番号

部品名称

材料

 1

ハンドル

7

平座金

黄銅板

 2

ハンドル

8

ばね座金

JIS G 3506

の SWRH 62

 3

パッキン箱

棒鋼

 9

六角ナット

棒鋼

 4

ブシュ

黄銅鋳物 10

止めねじ

線材

 5

パッキン

綿 11

くさび座

鋼板

 6

パッキン押え

黄銅鋳物


3

F 2330-1980

付図 2  クリップ 形ハンドル

備考  ねじは,JIS B 0205(メートル並目ねじ)の規定による。


4

F 2330-1980

付図 3  クリップ 形組立図

備考1.  ばね座金は,JIS B 1251の規定による。

2.

六角ナットの形状及び寸法は,JIS B 1181 の規定による。

3.

ハンドルには亜鉛めっきを施す。

参考  計算質量 2.21kg

部品番号

部品名称

材料

部品番号

部品名称

材料

 1

ハンドル

7

平座金

黄銅板

 2

ハンドル

8

ばね座金

JIS G 3506

の SWRH 62

 3

パッキン箱

棒鋼

 9

六角ナット

棒鋼

 4

ブシュ

黄銅鋳物 10

止めねじ

線材

 5

パッキン

綿 11

くさび座

鋼板

 6

パッキン押え

黄銅鋳物


5

F 2330-1980

付図 4  クリップ 形ハンドル

備考  ねじは JIS B 0205 の規定による。


6

F 2330-1980

付図 5  クリップ 形及び 形パッキン箱

備考1.  ⑩止めねじは JIS B 1117(すりわり付き止めねじ),⑥パッキン押えのねじ

は JIS B 0207(メートル細目ねじ)の規定による。

2.

注油方式は,グリースニップル式としてもよい。


7

F 2330-1980

付図 6  くさび座

付図 7  ヒンジ

備考1.  括弧内の寸法は,参考寸法を示す。

2.

割りピンの形状及び寸法は,JIS B 1351(割りピン)の規定による。

3.  A

形のヒンジピンの頭をかしめる場合,作動の円滑を欠くことのないように注意すること。


8

F 2330-1980

船舶部会  中小形船専門委員会  構成表

氏名

所属

(委員会長)

森  田  知  治

東京商船大学

栗  山      劭

運輸省船舶局

仲井真  弘  多

工業技術院標準部

荻  野  義  治

財団法人日本船舶標準協会

柏  木  十三郎

株式会社アジア船舶工業社

上  原  光  信

株式会社長野計器製作所

小  田  道人司

渦潮電機株式会社

河  合      登

大洋電機株式会社

福  島  隆  志

ヤンマーディーゼル株式会社

中  北      博

株式会社中北製作所

永  野  栄  寿

巴工業株式会社

正  橋  三津夫

阪神内燃機工業株式会社

奥  山  孝  志

社団法人日本中型造船工業会

木  下  栄  一

内海造船株式会社

山  川  信  雄

林兼造船株式会社

森  川      卓

社団法人日本船主協会

百合草  正  韶

船舶整備公団

小  平  清  秀

三洋商事株式会社

長谷川  和  男

株式会社上野運輸商会

(事務局)

石  井  清  次

工業技術院標準部機械規格課

津  金  秀  幸

工業技術院標準部機械規格課