>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 F

2315

-1968

水密すべり戸開閉指示器

Indicators for Watertight Sliding Door

1.

適用範囲  この規格は,船に用いる水密すべり戸開閉指示器について規定する。

2.

種類  種類は,A(横形水密すべり戸用)および B(縦形水密すべり戸用)の 2 種類とする。

3.

構造,形状,寸法および材料  構造,形状,寸法および材料は,図のとおりとする。

                                                        

関連規格:2 ページ参照。


2

F 2315-1968

注※  呼び寸法は,すべり戸の戸口の高さのクリヤ寸法による。 
備考1.  ※印の寸法は,取付箇所に合わせる。

2.

メートル並目ねじは,JIS B 0205

,メートル細目ねじは,JIS B 0207 による。

3.

小ねじは,JIS B 1101 による。

4.

指示器先端には白ペンキ,指示板の開閉の 2 字には赤ペンキを塗る。ただし,開閉の 2
字は英語を用いてもよい。

4.

製品の呼び方  製品の呼び方は,規格名称および種類による。ただし,規格名称のかわりに規格番号

を用いてもよい。

例: 水密すべり戸開閉指示器 A または JIS F 2315 A

関連規格:JIS B 0205  (メートル並目ねじ)

JIS B 0207

  (メートル細目ねじ)

JIS B 1101

  (すりわり付き小ねじ)

JIS G 3101

  (一般構造用圧延鋼材)