>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 F

2021

-1976

船用小形フェアリーダ

Small Size Fairleads

1.

適用範囲  この規格は,船のけい船などに用いる小形フェアリーダについて規定する。

引用規格:

JIS B 0205

  メートル並目ねじ

JIS B 1101

  すりわり付き小ねじ

JIS B 1117

  すりわり付き止めねじ

JIS B 1180

  六角ボルト

JIS B 1575

  グリースニップル

JIS G 3101

  一般構造用圧延鋼材

JIS G 3454

  圧力配管用炭素鋼鋼管

JIS G 4051

  機械構造用炭素鋼鋼材

JIS G 5501

  ねずみ鋳鉄品

JIS H 3422

  快削黄銅棒

JIS H 3423

  鍛造用黄銅棒

JIS H 5111

  青銅鋳物

2.

種  類  種類は,次の表のとおりとする。

 

種  類

呼  び  径  mm

O-2 75,

100

C-2 75,

100

O-3 75,

100

C-3 75,

100

DO-2 100, 130, 150

備考1.  種類の第1字 O はオープン形,C はクローズド形,DO

はデッキエンドローラ形式のオープン形を示す。

2.

種類の第 2 字は,ローラの個数を示す。

3.

構造,形状及び寸法  構造,形状及び寸法は,付図 1並びに付表 1,付表 2,付表 及び付表 

とおりとする。

4.

材  料  材料は,付表 3,付表 及び付表 のとおりとする。


2

F 2021-1976

5.

製品の呼び方  製品の呼び方は,規格名称,種類及び呼び径による。ただし,規格名称の代わりに規

格番号を用いてもよい。

例: 船用小形フェアリーダ O-2-100 又は JIS F 2021-O-2-100

付表 1  船用小形フェアリーダ主要寸法表

単位 mm

相当するロープの

(参考)

ワイヤロープ

種  類

D

L

l

l

1

l

2

相当す

るボラ

ードの

(参考)

ロープ

合  成

繊維索

2

  号

(6

×12)

4

  号

(6

×24)

計算質量

(kg)

75

20 14  8

6

75 75

430

230

100

100

26 18  10

8

 8.04

125

35 25  12  10

O-2

100 100

530

290

120

150

40 28  16  12

18.2

75

20 14  8

6

75 75

550

230

− 160

100

26 18  10

8

11.9

125

35 25  12  10

C-2

100 100

710

290

− 210

150

40 28  16  12

29.7

75

20 14  8

6

75 75

660

230

100

100

26 18  10

8

12.1

125

35 25  12  10

O-3

100 100

820

290

120

150

40 28  16  12

27.3

75

20 14  8

6

75 75

780

230

− 160

100

26 18  10

8

17.0

125

35 25  12  10

C-3

100 100

1000

290

− 210

150

40 28  16  12

40.0

125

35 20  12  10

100 100

560

300

150

40 24  16  12

45.0

175

50 32  18  16

130 130

740

400

200

55 36  20  18

93.0

225

65 42  24  20

DO-2

150 150

800

440

300

75 46  28  22.4

115.0

備考1.  各部の詳細は,付図15による。

2.

船首,船尾その他取付部における船体の形状に応じて台に曲がりを付けるときには,台の長さ は,その台
の上面で各々のローラの中心を通る線に沿って測るものとする。

3.

表中の相当するボラードの径及びロープの径は,参考のために示す。

4.  Lll

1

及び l

2

寸法は,取付箇所により適宜増減してもよい。

5.

計算質量は,DO-2 以外は台の質量を除く。


3

F 2021-1976

付図 1  オープン形

備考1.  ※印寸法は,玄側線の変化

に従って決定する。

2.

ふ た に は 亜 鉛 め っ き を 施

す。

3.

ローラの上,中部胴にはグ
リースを詰める。


4

F 2021-1976

付表 2  オープン形

単位 mm

ロ  ー  ラ

呼び径

D

D

1

D

2

D

3

D

5

H

H

1

h

1

h

2

h

3

h

4

h

5

t

s

r

r

1

r

2

r

3

 75

 75

120

110

70

48

 75

10

8

17

23

17

20

15

12

23

23

10

8

100 100 160 150 94  64 100 14

12  23

30

23

26

20

18 30 30 13

11

ブ  シ  ュ

ふ  た

座  金

丸小ねじ

呼び径

b

h

t

1

t

6

r

4

d

6

D

4

D

6

D

7

h

2

h

4

t

2

H

2

t

5

r

5

ねじの呼び

d

t

4

 75

 95

37

6

4.5

20

35

50

36

29

17

17

3

12

1.6

60  M4

×0.7 4  40

3.2

100 125 59  8  6  27  48  64

47

37

23

23

5

14

2.3

90

M4

×0.7 6  52

4.5

軸及びナット

ブシュ止めねじ

呼び径

d

1

d

2

d

3

d

4

ねじの呼び

d

5

L

L

1

L

2

L

3

L

4

L

5

L

6

L

7

L

8

L

9

r

9

溶接

脚長

w

ねじの呼び

長さ 数

 75

30

45

35  28

M20

111  26

11

18

20

20

16

8

8

12

2

4  M3

×0.5

6

2

100 40 60 46

36

M24

148

35

15

25

25

27

21

11

11

16

3 5

M4

×0.7

8

2

ナット止めねじ

呼び径

ねじの呼び

長さ

 75

M3

×0.5 6  1

100 M4

×0.7 8  1

備考1.  ⑪プラグ及び d

5

部のねじは,JIS B 0205(メートル並目ねじ)の規定に

よる。

2.

丸小ねじは,JIS B 1101(すりわり付き小ねじ)の規定による。

3.

止めねじは,JIS B 1117(すりわり付き止めねじ)の規定による。

付表 3  オープン形

部品番号

部品名称

材料

1

ロ  ー  ラ

JIS G 5501

の FC20

2

JIS G 3101

の SS41

3

ふ  た

鋼  板

4

ブ  シ  ュ

JIS H 5111

の BC6

5

6

ナ  ッ  ト

JIS G 4051

の S25C

7

座  金

鋼  板

8

止めねじ

9

丸小ねじ

黄  銅  棒

10

当  て  金

鋼  板

11

プ  ラ  グ

12

止めねじ

黄  銅  棒

13

グリースニップル JIS H 3422 の BsBMD 又は BsBME

備考  グリースニップルは,JIS B 1575(グリースニップル)の A-PT

8

1

とする。 


5

F 2021-1976

付図 2  クローズド形

備考  ※印寸法は,玄側線の変化に従って決定する。 

付表 4  クローズド形

単位 mm

ロ  ー  ラ

ブ  シ  ュ

呼び径

D

D

1

D

2

D

3

H

h

h

1

h

2

h

3

t

r

r

1

r

2

r

3

r

4

D

4

h

1

t

1

 75

 75

120

110

50

 80

29

25

3

6

15

23

10

8

35

7

26.5

25

4

100  100 160 150  68  106  38  33

4

8  20

30

13

11  53  9  34.5

33

5

座  金

台及び支え

呼び径

D

5

  D

6

t

2

d

d

1

t

3

l

l

1

l

2

l

3

H

1

H

2

H

3

L

L

1

B

B

1

D

7

t

4

t

5

r

5

r

6

半丸鋼

75  50 26  5  26 30  5 115 25 53 19

86

38

25

110

35

110

95

50

6  4.5  35  22 30

×15

100  68 34  6  34 40  7 150 32 70 25 112

50

38

140

50

150

125

68

8  6

47  34 40

×20

ブシュ止めねじ

呼び径

ねじの呼び

長さ

 75  M3

×0.5 6  2

100 M4

×0.7 8  2


6

F 2021-1976

付図 3  クローズド形

付表 5  クローズド形

部品番号

部品名称

材料

1

ロ  ー  ラ

JIS G 5501

の FC20

2

3

支  え

JIS G 3101

の SS41

4

ブ  シ  ュ

JIS H 5111

の BC6

5

JIS G 4051

の S25C

6

座  金

JIS H 5111

の BC6

7

止めねじ

黄  銅  棒

8

丸小ねじ

9

グリースニップル

JIS H 3422

の BsBMD 又は BsBME

備考  グリースニップルは,JIS B 1575 の A-PT

8

1

とする。


7

F 2021-1976

付図 4  デッキエンドローラ形式オープン形


8

F 2021-1976

付図 5  デッキエンドローラ形式オープン形

付表 6  デッキエンドローラ形式オープン形

縦ローラ

縦軸支え

縦  軸

呼び径

D  D

1

  D

2

  D

3

  H

B

B

1

  H

1

L

D

4

l

l

1

l

2

t

B

2

H

2

L

1

l

3

R

t

1

d

d

1

h

l

4

t

2

100  100 170 150  53  150 256 242 100 560  40 300 135 100 14 200 160  75  80 110 14  40  50  190  32

9

130  130 220 200  58  200 308 288 110 740  45 400 180 150 19 230 210 100 120 120 19  45  55  250  35

12

150  150 240 220  63  200 328 308 110 800  50 440 190 150 19 250 210 110 140 120 19  50  60  250  38

12

縦軸ブシュ

横ローラ,軸受  及びブシュ

横ローラ支え

横  軸

座金

呼び径

D

5

  D

6

  D

7

  h

1

d

2

d

3

d

4

L

2

l

5

t

3

b

H

3

L

3

P

r

t

4

d

5

L

4

P

1

d

5

100   80  41  53  40  97.1 41  53  750  40

8.6 125  90 760 190 62.5 14

40 830 14   80

130

90 46 58 45 143.2 46 58 890 45 11

175 100 900 245 87.5 19

45 980 16.5

90

150  100 51 63 50 143.2 51 63 1090 50 11

175 100 1100 255 87.5 19

50 1180 19  100

備考  ⑬六角ボルトの形伏及び寸法は,JIS B 1180(六角ボルト)の規定による。


9

F 2021-1976

付表 7  デッキエンドローラ形式オープン形

部品番号

部品名称

材料

1

縦ローラ

JIS G 5501

の FC20

2

3

縦軸支え

JIS G 3101

の SS41

4

縦  軸

JIS G 4051

の S25C

5

縦軸ブシュ

JIS H 5111

の BC6

6

横ローラ

JIS G 3454

の STPG

7

横軸支え

8

横  軸

9

横  軸  受

JIS G 3101

の SS41

10

横軸ブシュ

JIS H 5111

の BC6

11

止めねじ

JIS H 3423

の BsBFD 又は BsBFE

12

横軸固定板

鋼  板

13

六角ボルト

棒  鋼

14

グリースニップル

JIS H 3422

の BsBMD 又は BsBME

15

座  金

鋼  板

16

丸小ねじ

JIS H 3422

の BsBMD 又は BsBME

備考  グリースニップルは,JIS B 1575 の A-PT

8

1

とする。 

船舶部会  小形船体ぎ装金物専門委員会  構成表(昭和 42 年 10 月 1 日制定のとき)

氏名

所属

(委員会長)

梅  沢  春  雄

船舶技術研究所

久津間  裕  良

運輸省船舶局

吉  永  正  則

工業技術院標準部

小  島  誠太郎

水産庁生産部

角  尾  光  正

日本海事協会

米  山  一  郎

日本造船研究協会

一  守  愛之助

日本船舶コンサルタント株式会社

寺  本  虎  夫

株式公社寺本鉄工所

上  田  満  弘

株式会社上田鉄工所

斎  藤  俊  雄

株式会社立野製作所

神  谷      茂

日本舶用工業会

木  村  雄  典

株式会社安藤鉄工所

栗  田  英  夫

株式会社金指造船所

大日方  得  二

日本鋼管株式会社清水造船所

池  原      茂

株式会社宇品造船所

大  庭      甫

船舶整備公団

(関係者)

田  付  僊  治

日本造船研究協会

(事務局)

木  内  貞  夫

工業技術院標準部機械規格課

前  川  武  也

工業技術院標準部機械規格課

(事務局)

大久保  和  夫

工業技術院標準部機械規格課(昭和 51 年 5 月 1 日改正のとき)

江  口  信  彦

工業技術院標準部機械規格課(昭和 51 年 5 月 1 日改正のとき)