>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

F 1035

:2002 (ISO 8099:2000)

( 2 )

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

目  次

ページ

序文

1

1.

  適用範囲

1

2.

  引用規格

1

3.

定義

1

3.1

貯留システム(retention system)

1

3.2

汚水(sewage)

1

3.3

近づける(accessible)

1

3.4

容易に近づける(readily accessible)

1

3.5

携帯式貯留タンク(portable holding tank)

2

3.6

貯留タンク(holding tank)

2

4.

一般要求事項

2

5.

材料

2

6.

設計及び設置

2

6.1

仕様

2

6.2

固定式貯留タンクに対するベントシステム

3

6.3

電気装置

3

6.4

パイプ及びホースの内面

3

6.5

海水コック

4

6.6

くみ出し用デッキ部品

4

7.

固定式貯留タンクの要件

4

8.

携帯式貯留タンクの要件

4

9.

固定式貯留タンクの試験

4

10.

識別及び表示

4

11.

ポンプくみ出し用デッキ部品

5

12.

オーナ用マニュアルでの記載

5

附属書 A(規定)  ポンプくみ出し用デッキ部品の通常の仕様

6

附属書 B(参考)  トイレ汚水貯留システムの代表的な設置図

7

解説

9