>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 F

0048

-1994

舟艇用語−帆走

Small crafts

−Sailing−Vocabulary

1.

適用範囲  この規格は,スポーツ及び娯楽用の舟艇(

1

)

の帆走に関する主な用語及びその定義について

規定する。

(

1

)

小形船の総称。

備考  スポーツ及び娯楽用の舟艇のことを,“プレジャーボート”と呼ぶことがある。

2.

分類  用語の分類は,次のとおりとする。

(1)

帆走の状態

(2)

セールの状態

(3)

操船

3.

用語及び定義  用語及びその定義は,次のとおりとする。

なお,参考のために対応英語及び慣用語を示す。


2

F 0048-1994

(1)

帆走の状熊

参考

番号

用語

定義

対応英語

慣用語

1001 

タックの状態

風を受けるげん(舷)が定まって帆走している状
態。

on a tack

1002 

スターボードタック

右げん(舷)側から風を受けて帆走すること。 starboard

tack

1003 

ポートタック

左げん(舷)側に風を受けて帆走すること。 port

tack

1004 

フリー

帆走においてクローズホールド以外の帆走。 free

1005 

クローズリーチ

正横より少し前から風を受けて帆走すること。 close

reach

1006 

クローズホールド

可能な限り風の吹く方向に近づけて,帆走するこ
と。

close hauled

1007 

アビーム

正横から風を受けて帆走すること。 
ボートの前後線に直角なこと。

wind abeam

1008 

クォーターリー

斜め後ろからの風を受けて帆走すること。 quatering

1009 

ブロードリーチ

正横より少し後方から風を受けて帆走すること。 broad reach

1010 

ランニング

後方からの風を受けて帆走すること。 running

1011 

ウェザーヘルム

かじ(舵)を中央にすると,風上に船首が向くこ
と。

weather helm

1012 

リーヘルム

かじ(舵)を中央にすると,風下に船首が向くこ
と。

lee helm

1013 

ノックダウン

突風・高波のために横倒しになること。 knock

down

1014 

ブローチング

強風下を追風で航走中に,船首が風上にもってい

かれて横倒しになること。

broaching

1015 

リーウェイ

艇が風下側へ流されること。 leeway

(2)

セールの状態

参考

番号

用語

定義

対応英語

慣用語

2001 

オーバーキャンバス

風力に対して,大きすぎるセールで帆走するこ
と。

over canvas

2002 

シバー

セールが風にはためくこと。 shivering

2003 

バックウインド

セールの裏側に風が入ること。 back

wind

裏風

2004 

リーフ

帆の風圧面積を小さくするために,一時的に帆を
縮めること。

reefing

縮帆

2005 

フルセール

セールをリーフなどせず,全部張っている状態の
こと。

full sail

(3)

操船

参考

番号

用語

定義

対応英語

慣用語

3001 

タッキング

風上に向かって帆走中に,風を船首から受けてげ
ん(舷)を変える方向転換。

tacking

3002 

ジャイビング

風を後方から受けて帆走中に,風を受けるげん
(舷)を変えること。

gybing

ジャイブ

3003 

ベアーポール

荒天時などにセールを上げずに,マストが裸にな

った状態。 
  また,その状態で風圧によって前進すること。

bare pole

3004 

ヒーブツー

風波を斜め前方から受けて,セールのトリム及び
リーヘルムによって船を一時留める方法。

heave to

3005 

ベアリング

船首をより風下へ向けること。 Bearing

away

ベア

3006 

ラフィング

船首をより風上へ向けること。 luffing

ラフ


3

F 0048-1994

原案担当作業委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

杉  崎  昭  生

東京商船大学

(委員)

木  内  大  助

日本小型船舶検査機構

大  橋  且  典

社団法人日本外洋帆走協会

関  根      勤

社団法人日本舟艇工業会

玉  利  為  宇

財団法人マリンスポーツ財団

池  尾  智  久

アイ・エイチ・アイ・クラフト株式会社

熊  沢  時  寛

有限会社岡本造船所

山  口  義  則

川崎重工業株式会社 CP 事業本部

山  田  健  二

西武自動車販売株式会社マリーン事業部

瀧  源  一  秀

タキゲン製造株式会社ウォーターフロント事業部

中  村  正  和

中村船具工業株式会社

本  田      悟

日産自動車株式会社マリーン事業部

古河内  千  尋

株式会社ヤナセ

福  島  和  治

ヤマハ発動機株式会社マリン事業本部

山  本  啓  吉

ヤンマー造船株式会社

太  田  治  孝

横浜ヨット株式会社

(事務局)

小  郷  一  郎

財団法人日本船舶標準協会

冨  永  恵  仁

財団法人日本船舶標準協会