>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 F

0014

-1979

造船用語(船体編−管ぎ装)

Glossary of Terms for Shipbuilding (Hull Part

−Piping)

1.

適用範囲  この規格は,造船用語(船体編)のうち,管ぎ装関係の用語とその読み方及び意味につい

て規定する。

引用規格: 

JIS F 0023

  造船用語(機関編−補機器)

JIS F 0026

  造船用語(機関編−ぎ装)

2.

分類  用語の分類は,次のとおりとする。

(1)

貨物油管及びバラスト管装置

(2)

貨物油管及びバラスト管系遠隔制御装置

(3)

消火及び防爆装置

(4)

冷凍及び冷蔵装置

(5)

その他の諸管装置

3.

番号,用語,読み方及び意味  番号,用語,読み方及び意味は,次のとおりとする。

なお,慣用語,法律用語(法)及び対応英語を参考に示す。

(1)

貨物油管及びバラスト管装置

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

慣用語など

1001 

貨物油管装置  か も つ ゆ か ん

そうち

貨物油を積み卸しするための配管装
置。

cargo oil piping system

油ポンプ装置
(法) 
貨油管装置

1002 

バラスト管装

ば ら す と か ん
そうち

船体の喫水及び前後左右の傾斜を調
節するためバラストタンクに注排水

する配管装置。

water ballast piping

system

脚荷水用ポン
プ装置(法)

1003 

タンククリー
ニング装置

た ん く く り ー

にんぐそうち

油タンクを洗浄する装置。

tank cleaning system

タンク洗浄装

1004 

油水分離装置  ゆ す い ぶ ん り

そうち

油濁水を油と水とに分離する装置。 oil separating system

1005 

貨物油管

かもつゆかん

貨物油を積み卸しするための管。 cargo

oil

pipe

貨物油用諸管
(法)

,貨油管

1006 

残油管

ざんゆかん

貨物油管で吸引できない残油をさら
うための管。

cargo oil stripping pipe

stripper pipe

浚油管

1007 

バラスト管

ばらすとかん

バラストタンクに注排水するための
管。

water ballast pipe

脚荷水用諸管
(法)


2

F 0014-1979

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

慣用語など

1008 

貨物油加熱管  か も つ ゆ か ね

つかん

貨物油を加熱してポンピング可能な
状態まで粘度を下げるための蒸気

管。

cargo oil heating pipe

tank heating pipe

加 熱 蒸 気 管
(法)

1009 

ベント管

べんとかん

貨物油タンク内の過圧及び負圧を防

止するための通気管。

vent pipe

1010 

タンククリー
ニングヒータ

タンクを洗うための海水を加熱する

過熱器。

tank cleaning heater

1011 

フレームアレ
スタ

ベント管の大気開口端に設ける防火
金網付金物。

flame arrester

1012 

隔壁付交通弁  か く へ き つ き

こうつうべん

液体の移動を行なうためタンク壁に
取り付けるバルブ。

隔壁弁 (bulkhead valve) につい
ては、JIS F 0026〔造船用語(機
関編−ぎ装)

〕参照。

bulkhead stop valve

隔壁止め弁

1013 

船底プラグ

せ ん て い ぷ ら

タンク内の水又は油を排出するため
に船底に設けるせん(栓)

bottom plug

drain screw

船底栓

1014 

シーチェスト

船底部に設けた吸排水口の保護箱。 sea chest

海水箱(法)

1015 

ガスフリーフ
ァン

タンク内の危険ガスを排除するため
に用いるファン。

gas free fan

1016 

カーゴマニホ
ールド

タンカーの玄側部に設ける貨物油管
と陸上管などとの接続部。

cargo manifold

loading station

ローディング
ヘッダ(法)

1017 

ホースサポー

カーゴマニホールドに連結したホー
スなどを支えるため玄側部に設ける
金物。

hose support

ホースサドル
ホースレスト

1018 

スピルタンク

カーゴマニホールドの貨物油管,燃
料油管などの端部下に設ける油受。

spill tank

1019 

スロップタン

貨物油タンクを洗浄した際に生ずる
油濁水をためておくタンク。

slop tank

スロップ・タ
ンク(法)

1020 

ポンプ室

ぽんぷしつ

タンカーの貨物油ポンプ,バラスト
ポンプ,残油ポンプなどがすえ付け
てある室。

pump room

cargo oil pump room

貨物ポンプ室
(法)

1021 

ポンプ室エン
トランス

ぽ ん ぷ し つ え
んとらんす

暴露部からポンプ室への出入口室。 pump room entrance

cargo oil pump room

entrance

(2)

貸物油管及びバラスト管系遠隔制御装置

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

慣用語など

2001 

弁遠隔制御
装置

べんえんかく
せいぎょそう

離れた所からバルブを制御操作す
る装置。

valve remote control

system

2002 

貨物油ポン
プ自吸装置

かもつゆぽん

ぷじきゅうそ
うち

貨物油ポンプにガス,空気などを吸

入しないように,これらを自動的に
排除する装置。

cargo oil pump

self-priming system

2003 

油圧パワー
ユニット

ゆあつぱわー
ゆにっと

動力源としての油圧を発生させる
油圧ポンプ,電動機,油タンクなど
をユニット化したもの。

hydraulic oil power

unit


3

F 0014-1979

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

慣用語など

2004 

荷役制御盤

にやくせいぎ
ょばん

貨物油の荷役及びバラストの注排
水を集中制御するための機器を組

み込んだ盤。

cargo control panel

cargo control console

2005 

液面計器盤

えきめんけい

きばん

液面を 1 箇所で集中監視するため

に各タンクの液面指示計を組み込
んだ盤。

level gauge board

2006 

弁操作スタ
ンド

べんそうさす
たんど

バルブの局所操作を行うためのス
タンド。

valve local control

stand

2007 

荷役制御室

にやくせいぎ

ょしつ

荷役制御盤などを配置して貨物油

荷役作業の制御及び監視を行う室。

cargo control room

cargo center

(3)

消火及び防爆装置

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

慣用語など

3001 

水消火装置

み ず し ょ う か

そうち

海水を射出して消火する装置。 fire

main

system

sea water fire

extinguishing system

射水消火装置

(法) 
海水消火装置

3002 

消火主管

し ょ う か し ゅ
かん

水消火のための海水主管。 fire

main

送水管(法)
消防主管

3003 

消火せん

しょうかせん

消火管に設ける海水取出口でバルブ
と消火ホース継手の総称。

hydrant

消火栓(法)

3004 

消火ホース

し ょ う か ほ ー

消火用のホース。 fire

hose

3005 

消火ホース箱  し ょ う か ほ ー

すばこ

消火ホース,ノズルなどを納めた箱。 fire hose box

3006 

消火せん箱

し ょ う か せ ん
ばこ

消火せん,消火ホース,ノズルなど
を納めた箱。

hydrant box

3007 

消火ホース継

し ょ う か ほ ー
すつぎて

消火ホースを接続するための金物。 hose coupling

hose connection

3008 

消火ノズル

し ょ う か の ず

海水を射出するため消火ホースの先
端に取り付ける金物。

fire hose nozzle

ノズル(法)
筒先 
ホース筒先

3009 

噴霧ノズル

ふんむのずる

海水を霧状に射出するためのノズ
ル。

fog nozzle

sprat nozzle

3010 

国際陸上施設
連結金具

こ く さ い り く
じ ょ う し せ つ
れ ん け つ か な

船外から消火用水を受けるときに用
いる国際条約によって形状が定めら
れている消火ホース継手金物。

international shore

connection

3011 

自動スプリン
クラ消火装置

じ ど う す ぷ り

ん く ら し ょ う
かそうち

火災が発生すると自動的に散水する

消火装置。

automatic sprinkler

system

自動スプリン

クラ装置

3012 

あわ消火装置  あ わ し ょ う か

そうち

あわを放出して消火する装置。 foam

fire

extinguishing

system

泡消火装置

3013 

あわ原液

あわげんえき

海水と混合して消火用あわ液を造る

ための原液。

foam liquid

泡原液

3014 

プロポーショ

消火用あわ液を造るために,あわ原
液と海水を一定比率で混合する金

物。

proportioner


4

F 0014-1979

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

慣用語など

3015 

あわスプリン
クラ

消火用のあわを放出するための金
物。

foam sprinkler

発泡器

3016 

ターレットノ
ズル

旋回式の消火用発ぽうノズル。 turret

nozzle

foam gun

monitor

3017 

ポータブルフ
ォームノズル

あわ消火管に設けたホース継手にホ

ースを接続して用いる持運び式発ぽ
うノズル。

portable foam nozzle

foam applicator

3018 

炭酸ガス消火
装置

た ん さ ん が す

し ょ う か そ う

炭酸ガスを放出して消火する装置。 carbon dioxide fire

extinguishing system

CO

2

 fire extinguishing

system

CO

2

 system

CO

2

消火装置

3019 

炭酸ガスシリ
ンダ

た ん さ ん が す

しりんだ

液化炭酸ガスを充てんする高圧容

器。

CO

2

 cylinder

CO

2

 bottle

炭酸ガスボン

3020 

ホースリール
形炭酸ガス消
火器

ほ ー す り ー る
が た た ん さ ん

が す し ょ う か

炭酸ガスシリンダに接続してあるホ
ースによって炭酸ガスを放出する消

火器。

hose reel type carbon

dioxide fire

extingui-sher

3021 

低圧式炭酸ガ
ス消火装置

て い あ つ し き
た ん さ ん が す
し ょ う か そ う

冷却装置の付いた比較的低い圧力の
炭酸ガス消火装置。

low pressure carbon

dioxide fire

extinguishing system

3022 

持運び式消火

も ち は こ び し
きしょうかき

持運び可能な小形の消火器の総称
で,消化剤によってあわ消火器,炭

酸ガス消火器,粉末消火器などがあ
る。

portable fire

extinguisher

持運び式の消
火器(法)

3023 

移動式消火器  い ど う し き し

ょうかき

移動のため,台車などを設けている
大形の消火器。

movable fire

extinguisher

移動式の消火
器(法)

3024 

砂箱

すなばこ

消火用の砂などを入れた容器。 sand

box

3025 

消防員装具

し ょ う ぼ う い
んそうぐ

呼吸具,安全燈,命綱,おの,防火
服などの消火作業に必要な装具。

fireman's outfit

3026 

ファイヤステ
ーション

消火作業の遠隔集中制御を行う場
所。

fire station

fire control station

3027 

火災制御図

か さ い せ い ぎ
ょず

船内に掲示する消火及び防火・防爆
設備の配置を示した図面。

fire control plan

3028 

イナートガス
装置

い ん た ー と が

すそうち

不活性ガスを貨物油タンクに充満さ

せて爆発及び火災を予防する装置。

JIS F 0023

〔造船用語(機関編−

補機器)

〕参照。

inert gas system

3029 

イナートガス

い な ー と が す
かん

不活性ガスを送る管。

inert gas pipe

3030 

スクラバ

排ガスに水を噴霧することによって
温度を下げ,不純物を除去する装置。
JIS F 0023 参照。

scrubber

ガ ス 洗 浄 器
(法)

3031 

デッキウォー
タシール

イナートガス管に設けられた水封式
逆流防止器。

JIS F 0023 参照。

deck water seal


5

F 0014-1979

(4)

冷凍及び冷蔵装置

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

慣用語など

4001 

冷凍・冷蔵装

れいとう・れい
ぞうそうち

食料及び冷却を必要とする貨物を低
温に保ち,貯蔵する装置。

refrigerating plant

4002 

食料冷蔵庫

し ょ く り ょ う
れいぞうこ

食料を冷却し貯蔵するための区画
で,貯蔵する物によって肉庫,魚庫,
野菜庫,乳酪庫などがある。

refrigerated provision

chamber

refrigerated provision

store

糧食冷蔵庫

4003 

冷蔵庫ロビー  れ い ぞ う こ ろ

びー

冷蔵庫内外の温度差を緩和するため

及び食料の小出し場所として用いる
ため冷蔵庫内の出入口に設ける区
画。

lobby

廊室

4004 

冷蔵倉

れいぞうそう

貨物を低温に保持して輸送するため
の船倉。

refrigerated cargo hold

冷凍貨物倉

4005 

冷凍庫

れいとうこ

鮮魚,肉類などを冷凍し貯蔵する区
画。

freezing store

freezing chamber

4006 

冷凍機

れいとうき

冷媒の蒸発熱を利用して冷凍作用を

行う機械。冷媒ガスを圧縮し液化し
て蒸発させる圧縮式冷凍機が船舶用
として一般に使用される。

refrigerating machine

4007 

冷凍用圧縮機  れ い と う よ う

あっしゅくき

冷媒ガスを圧縮して凝縮器へ送る機
械。

refrigerating compressor

冷媒ガス圧縮

4008 

凝縮器

ぎ ょ う し ゅ く

圧縮機から吐き出された高温高圧の
冷媒ガスを冷却して液化する容器。

condenser

4009 

蒸発器

じょうはつき

液化冷媒ガスを蒸発して周囲を冷却
するための器具。

evaporator

4010 

受液器

じゅえきき

凝縮器で凝縮された液化冷媒を一時

貯える容器。

receiver

4011 

冷媒

れいばい

蒸発熱を利用して冷凍作用を行うた

めに用いる液化しやすいガス。フロ
ン,メチルクロライド,アンモニア
などが用いられる。

refrigerant

4012 

ブライン

蒸発器で蒸発する冷媒の冷却作用を
間接的に伝えるための不凍液。

brine

4013 

防熱材

ぼうねつざい

外部からの熱の侵入を防ぐため,冷
却される区画の周囲に張る熱伝導率
の小さい材料。

insulation

insulating material

断熱材 
保冷材

4014 

冷蔵装置証書  れ い ぞ う そ う

ちしょうしょ

船級協会の検査を受けて,その性能,
効力が認められた冷凍貨物用の冷蔵
装置に対し,船級協会から発行され

る証明書。

certificate for

refrigerating

installation

certificate for

refrigerated cargo

installation

(5)

その他の諸管装置

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

慣用語など

5001 

給水管装置

き ゅ う す い か
んそうち

清水,飲料水,海水などを給水する
装置。

water service system


6

F 0014-1979

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

慣用語など

5002 

重力タンク給
水方式

じ ゅ う り ょ く
た ん く き ゅ う

すいほうしき

上層部の甲板に設けたタンクから重
力で給水する方式。

gravity tank water

service system

5003 

圧力タンク給
水方式

あ つ り ょ く た

ん く き ゅ う す
いほうしき

“圧力タンクと加圧ポンプからな

り,タンクに常時圧力を加えること
によって給水する方式。

pressure tank water

service system

hydrophore water

service system

5004 

ポンプ連続運
転給水方式

ぽ ん ぷ れ ん ぞ
く う ん て ん き

ゅ う す い ほ う
しき

給水ポンプを連続運転することによ
って給水する方式。

constant running water

service system

5005 

温水管装置

お ん す い か ん

そうち

温水を供給する装置。

hot water service system

5006 

衛生清水タン

え い せ い せ い

すいたんく

雑用に用いる清水をためておくタン

ク。

sanitary fresh water tank

5007 

衛生海水タン

え い せ い か い
すいたんく

便所,浴そうなどへ送る海水をため
ておくタンク。

sanitary sea water tank

5008 

飲料水タンク  い ん り ょ う す

いたんく

飲料水をためておくタンク。

drinking water tank

portable water tank

5009 

汚物処理装置  お ぶ つ し ょ り

そうち

便所から出るふん尿を浄化処理する
装置。

sewage disposal system

marine sanitation device

sewage treatment

system

ふん尿処理装

5010 

汚物集合タン

お ぶ つ し ゅ う

ごうたんく

便所,流し場などから出る汚物,汚

水をためておくタンク。

sewage collecting tank

sewage gathering tank

holding tank

5011 

汚水管

おすいかん

便所などから出る汚物,汚水を玄外

又は汚物集合タンクへ導く管。

soil pipe

5012 

ビルジハット

ビルジがたまりやすい場所に設ける

円筒状のビルジだめ。

bilge hat

5013 

ビルジウエル

機関室及び貨物倉の二重底の一部に
設けるビルジだめ。

bilge well

5014 

注水管

ち ゅ う す い か

タンクへ清水又は海水を注入するた
めに用いる管。

water filling pipe

5015 

排水管

はいすいかん

船内にたまった水を,玄外へ排水し
たり,ビルジだめへ導く管。 
JIS F 0026 参照。

scupper pipe

dranage pipe

5016 

スウェットパ
イプ

外気との温度差によって,居住区又
は倉庫内に生ずる水滴を下方甲板へ

導くための管。

sweat pipe

5017 

排水口

はいすいこう

甲板及び外板に設けた排水管の開口
部。

supper

5018 

放水口

ほうすいこう

暴露甲板に打ち上げられた海水を玄
外に放出するためブルワークに設け

た開口。

freeing port

wash port

5019 

ガッタウエイ

甲板上の海水,雨水,甲板洗浄水な
どを排水するための水道。

gutter water way

5020 

甲板蒸気管

こ う は ん じ ょ
うきかん

甲板機械に動力用の蒸気を送る管。 deck steam pipe


7

F 0014-1979

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

慣用語など

5021 

甲板排気管

こ う は ん は い
きかん

甲板機械に用いた蒸気の排気を機関
室に導く管。

deck exhaust pipe

5022 

甲板洗浄管

こ う は ん せ ん
じょうかん

甲板を洗浄するための海水管。

wash deck pipe

5023 

油取入れ管

あ ぶ ら と り い
れかん

重油や潤滑油を玄外から船内のタン
クに取り入れる管。

oil filling pipe

5024 

油取入れ口金

あ ぶ ら と り い
れ ぐ ち か な も

玄外から船内タンクへの油の取入れ
口金物。

oil filling connection

5025 

ショアコネク
ション

船外と,水,油などを送受するため
の接続金具。

shore connection

5026 

油圧管

ゆあつかん

油圧によって作動する機器と油圧源
とを連絡する管。

hydraulic oil pipe

5027 

伝声管

でんせいかん

特定の 2 箇所間で,直接音声による
通話に用いる管。

voice tube

船舶部会  造船用語・記号  船体関係専門委員会  構成表

氏  名

所属

(委員会長)

小  山  永  敏

横浜国立大学

翁  長  一  彦

運輸省船舶技術研究所

栗  山      劭

運輸省船舶局

仲井真  弘  多

工業技術院標準部

奥  山  孝  志

社団法人日本中型造船工業会

草  野      博

財団法人日本船舶標準協会

高  橋  邦  敏

財団法人日本海事協会

鈴  木  和  夫

船舶整備公団

浅  井  孝  雄

日本郵船株式会社工務部

安  藤  健  蔵

佐世保重工業株式会社佐世保造船所

大  野  茂  樹

佐野安船渠株式会社船舶設計部

沖  田  幸  治

日立造船株式会社第一造船基本設計部

杉  山  俊  雄

川崎重工業株式会社神戸造船事業部

田  村      元

石川島播磨重工業株式会社船舶事業部

辻  野  尅  弘

三井造船株式会社玉野造船所

出  口  暢  昭

住友重機械工業株式会社船舶本部

中  川  秀  美

株式会社名村造船所船舶技術部

長谷川  照  一

日本鋼管株式会社鶴見造船所

毛  利  武  弘

大阪商船三井船舶株式会社工務部

安  井      清

三菱重工業株式会社横浜造船所

(事務局)

石  井  清  次

工業技術院標準部機械規格課

池  川  澄  夫

工業技術院標準部機械規格課