>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

E 7105:2011  

(1) 

まえがき 

この追補は,工業標準化法第14条によって準用する第12条第1項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,国土交通大臣が改正

したもので,これによって,JIS E 7105:2006は改正され,一部が置き換えられた。 

 

 

 


 

 

  

日本工業規格 

      JIS 

 

E 7105:2011 

 

鉄道車両−旅客車用構体−荷重試験方法 

(追補1) 

Rolling stock-Test methods of static load for body structures 

(Amendment 1) 

 

JIS E 7105:2006を,次のように改正する。 

 

 

2.(引用規格)のJIS B 7505 ブルドン管圧力計を,JIS B 7505-1 アネロイド型圧力計−第1部:ブルド

ン管圧力計に置き換える。 

 

2.(引用規格)のJIS E 4001 鉄道車両用語を,JIS E 4001 鉄道車両−用語に置き換える。 

 

3.(定義)のb)(ひずみゲージ)のJIS Z 2300の5.(8)(ひずみ・応力測定)を,JIS Z 2300の箇条4(用

語及び定義)(8)(ひずみ測定)(82)(電気的方法)a)(ひずみゲージ法)に置き換える。 

 

5.2(計測器)の表2[計測器(一例)]を,次に置き換える。 

 

表2 計測器(一例) 

測定項目 

計測器 

応力 

ひずみゲージ 

変位量 

変位計,JIS B 7516に規定する金属製直尺 

振動数 

ひずみゲージ,変位計,加速度センサ及び周波数分析器 

負荷荷重 

ロードセル 

気密室内圧力 

JIS B 7505-1に規定する圧力計又はマノメータ