>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

E 3601:2006  

(1) 

 

まえがき 

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS E 3601:1992は改正され,一部が置き換えられた。 

また,令和2年10月20日,産業標準化法第17条又は第18条の規定に基づく確認公示に際し,産業標

準化法の用語に合わせ,規格中“日本工業規格”を“日本産業規格”に改めた。 


 

 

  

 

日本産業規格          JIS 

 

E 3601:2006 

 

レールボンド 

(追補1) 

Rail bonds 

(Amendment 1) 

 

JIS E 3601:1992を,次のように改正する。 

 

 

箇条1.(適用範囲)の備考1.(引用規格)のJIS B 7721 引張試験機 を,JIS B 7721 引張・圧縮試験機―

力計測系の校正・検証方法 に置き換える。