>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 E

3031

: 1999

鉄道信号用リレーの色別

及び種標通則

General rules of colour identification and registering

means for railway signal relay

1.

適用範囲  この規格は,鉄道信号用リレー(以下,リレーという。)の銘板などに用いる色別,並びに

リレー及びジャック板に用いる種標の共通的事項について規定する。

備考  この規格の引用規格を,次に示す。

JIS Z 8102

  物体色の色名

JIS Z 8721

  色の表示方法−三属性による表示

2.

用語の定義  この規格で用いる主な用語の定義は,次による。

(1)

ジャック板  リレーの接点及びコイル端子を受けるジャックを,リレー単位でまとめて取り付ける板。

リレーと外部配線の接続に用いる。

(2)

記号文字板  リレーのコイル端子の極性,接点端子の種類・番号などの,記号又は文字を書き表して

ジャック板に取り付ける板。

(3)

種標  誤った差し込みを防止するため,リレーに付けたピン及びこれに対応するジャック板に設けた

ピン穴を組み合わせる方法。

3.

色及び種標の種類

3.1

色の種類  色別に用いる色の種類は,リレーの種類によって区別し,表 のとおりとする。

表 1

色の種類(

1

)

色の記号(

2

)

適用リレー

黄  赤 2.5

YR

3/4

緩動

黄 5

Y

8/10

時素

2.5 G 4/6

緩放

10 G 5/8

断続

青  紫

2.5 PB 2.5/7

有極及び磁気保持

青  紫

2.5 PB 5/9

軌道

灰 N

5

低電圧

黒 N 1.5

線条

(

1

)

色の種類は,JIS Z 8102による。

(

2

)

色の記号は,JIS Z 8721 による。

3.2

種標の種類  種標の種類は,表 に示すジャック板の形状及び種標ピン穴の位置を示す数字・文字

の組合せによって区分する。


2

E 3031 : 1999

表 2

種標ピン穴の位置

ジャック板の形状

数字

文字

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

  A

14

 A

1 B

2 C

3 D

4 E

5 F

6 G

 H

 I

  B

 J

1 A

2 B

3 C

4 D

5 E

  C

6

 A

1 B

2 C

3 D

 E

  D

 F

1 A

  E

2 B

4.

色別及び種標の方法  色別及び種標の方法は,次のとおりとする。

(1)

色別は,リレーの種類によって,

表 に規定する色を,リレーの銘板及びジャック板の記号文字板の

地色又は記号文字に,容易に消えない方法で着色する。

(2)

種標は,ピン及びピン穴の位置の組合せによる方法で行うこととし,その組合せは,受渡当事者間の

協定による。


3

E 3031 : 1999

5.

種標ピン,ピン穴の形状・寸法及び記号  種標ピン,ピン穴の形状・寸法及び記号は,付図 1

よる。

6.

種標の呼び方  種標の呼び方は,次による。

 


4

E 3031 : 1999

付図 1  種の形状・寸法及び記号図


5

E 3031 : 1999

付図 2  種の形状・寸法及び記号図


6

E 3031 : 1999

付図 3  種の形状・寸法及び記号図


7

E 3031 : 1999

付図 4  種の形状・寸法及び記号図


8

E 3031 : 1999

付図 5  種の形状・寸法及び記号図


9

E 3031 : 1999

平成 7 年度工業標準改正原案調査作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

高  重  哲  夫

財団法人鉄道総合技術研究所

(委員)

前  川  武  也

工業技術院標準部

秋  本  孝  生

運輸省鉄道局技術企画課

川  村  忠  男

電気技術開発株式会社第一技術本部

佐々木  孝  一

東日本旅客鉄道株式会社施設電気部信号通信課

久保田  清  登

東海旅客鉄道株式会社技術本部

土  師  総  一

西日本旅客鉄道株式会社電気部

橋  本  健  三

東武鉄道株式会社電気部信号通信課

沼  野  恵  一

相模鉄道株式会社電気部通信課

飯  野  弘四郎

日本信号株式会社与野事業所鉄道信号技術部

小  室  誠  一

株式会社京三製作所信号事業部第三技術部

坂  田      修

大同信号株式会社第一技術部

斎  藤  進  一

東邦電機工業株式会社品質保証室

内  野  博  正

株式会社三工社第一技術部

鴫  原  和  夫

社団法人日本鉄道電気技術協会

(幹事長)

若  林  武  夫

財団法人鉄道総合技術研究所

(幹事)

山  本  克  己

工業技術院標準部

柳  井  達  雄

運輸省鉄道局技術企画課

田  中  義  一

電気技術開発株式会社第一技術本部

内  木  直  和

東日本旅客鉄道株式会社施設電気部信号通信課

松  沢  和  男

東海旅客鉄道株式会社建設工事部電気工事課

廣  瀬  雄  造

西日本旅客鉄道株式会社電気部

森  川  裕  司

東武鉄道株式会社電気部信号通信課

金  城  正  浩

相模鉄道株式会社電気部通信課

伊  藤  益  雄

日本信号株式会社与野事業所鉄道信号技術部

笹  川  邦  夫

株式会社京三製作所信号事業部第三技術部

弘  光      勉

大同信号株式会社第一技術部

牧  野  純  男

東邦電機工業株式会社設計部

原      宇多茂

株式会社三工社第一技術部

(事務局)

長谷川  集  三

社団法人日本鉄道電気技術協会