>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

E 1110:2012  

(1) 

まえがき 

この追補は,工業標準化法第14条によって準用する第12条第1項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS E 1110:1998は改正され,一部が置き換えられた。 

 


 

 

  

日本工業規格 

      JIS 

 

E 1110:2012 

 

炭素鋼製タイプレート 

(追補1) 

Carbon steel tie-plates 

(Amendment 1) 

 

JIS E 1110:1998を,次のように改正する。 

 

 

1. (適用範囲)のJIS E 1101(普通レール)を,JIS E 1101(普通レール及び分岐器類用特殊レール)に

置き換える。 

 

2. (引用規格)のJIS E 1101 普通レールを,JIS E 1101 普通レール及び分岐器類用特殊レールに置き

換える。 

 

2. (引用規格)のJIS Z 9015 計数調整型抜取検査(供給者が選択できる場合の購入検査)を,JIS Z 9015-1

計数値検査に対する抜取検査手順−第1部:ロットごとの検査に対するAQL指標型抜取検査方式に置き

換える。 

 

4.3.2 (寸法検査の説明)のJIS Z 9015を,JIS Z 9015-1に置き換える。