>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 D

6405-

1990

産業車両用ソリッドタイヤの諸元

Dimensions of solid tires for industrial vehicles

1.

適用範囲  この規格は,産業車両に用いるゴム製ソリッドタイヤの諸元について規定する。

備考  この規格の引用規格を,次に示す。

JIS D 4201

  自動車用タイヤ・チューブ・リムバンド・フラップの呼び方

JIS D 6001

  フォークリフトトラック

2.

用語の定義  この規格で用いる主な用語の定義は,次による。

なお,

図 1は,概略図を示す。

(1)

プレスオン式ソリッドタイヤ  ベースバンド(金属製の円筒状ベース)にゴムを接着したタイヤ。こ

のタイヤはホイールに圧入装着して使用する(

図 参照)。

図 1  プレスオン式ソリッドタイヤの断面図

(2)

キュアオン式ソリッドタイヤ  ホイールに直接ゴムを接着したタイヤ。ホイールとタイヤは一体であ

り,そのまま使用する(

図 参照)。

図 2  キュアオン式ソリッドタイヤの断面図


2

D 6405-1990

(3)

ニューマチック形ソリッドタイヤ  空気入りタイヤ用の組立てリムに装着するように設計したタイヤ。

外観形状が空気入りタイヤと類似で,その内部は,ゴム・繊維・スチールワイヤなどによって一体の

構造として製造される(

図 参照)。

図 3  ニューマチック形ソリッドタイヤの断面図

備考  リムの形状は,一例を示す。

(4)

タイヤのベース幅  プレスオン式ソリッドタイヤの場合には,ベースバンドの幅(図 参照)。キュア

オン式ソリッドタイヤの場合には,ホイールの幅(

図 参照)。

3.

種類  タイヤの種類は,構造によって次に示す 3 種類とする。

プレスオン式ソリッドタイヤ(

1

)

キュアオン式ソリッドタイヤ

ニューマチック形ソリッドタイヤ

(

1

)

メトリックサイズの場合は,

参考を参照のこと。

4.

タイヤの呼び  タイヤの呼びは,次のとおりとする。

(1)

プレスオン式ソリッドタイヤの呼びは,JIS D 4201 

附属書 の形式区分 E によるが,25.4mm(1 イ

ンチ)単位の整数又は帯分数で表す。

[外径の呼び]×[ベース幅の呼び]×[ホイール径の呼び]

例 16×5×10

2

1

(2)

キュアオン式ソリッドタイヤの呼びは,JIS D 4201 の 4.2.2 によって,末尾が 0 又は 5 のミリメートル

単位の整数で表す。

[外径の呼び]×[ベース幅の呼び]

例 180×75

(3)

ニューマチック形ソリッドタイヤの呼びは,JIS D 4201

附属書 の形式区分 G 又は H のいずれかによ

る。

[断面幅の呼び]−[リム径の呼び]/[リム幅の呼び]SOLID

1. 6.00−9/4.00  SOLID

上記の呼びは,25.4mm(1 インチ)単位で表す。

2. 300−15/8.00  SOLID

上記の断面幅の呼びは,ミリメートル単位,リム径の呼び及びリム幅の呼びは,25.4mm(1


3

D 6405-1990

インチ)単位で表す。

[外径の呼び]×[断面幅の呼び]−[リム径の呼び]/[リム幅の呼び]SOLID

3. 21×8−9/6.00  SOLID

上記の呼びは,25.4mm(1 インチ)単位で表す。

5.

寸法  寸法は,次のとおりとする。

(1)

プレスオン式ソリッドタイヤの外径,ベース幅,内周(

2

)

及び適用するホイールの外径についての基準

寸法及び許容差は,

表 1に示すとおりとする。

(

2

)

ベースバンドの内周。

表 1  プレスオン式ソリッドタイヤの外径

タイヤの外径

mm

外径の呼び

基準寸法

許容差

10 254

10

2

1

 267

12 305

13

2

1

 343

±3

14 356

15 381

15

2

1

 394

16 406

16

4

1

 413

±4

18 457

21 533

±5

22 559

±6

26 660

28 711

±7

36 914

±9

表 2  プレスオン式ソリッドタイヤのベース幅

タイヤのベース幅

mm

ベース幅の呼び

基準寸法

許容差

4 102

4

2

1

 114

5 127

6 152

7 178

8 203

9 229

10 254

12 305

14 356

16 406

0

−1


4

D 6405-1990

表 3  プレスオン式ソリッドタイヤの内周及び適用するホイールの外径

単位 mm

タイヤの内周

適用するホイールの外径

ホイール径の呼び

基準寸法

許容差

基準寸法

許容差

 5

397.38

127.00

  6

4

1

 497.13

158.75

  6

2

1

 517.08

165.10

 8

636.77

203.20

10 795.99

254.00

10

2

1

 835.88

266.70

11

4

1

 895.73

285.75

12

8

1

 965.55

307.98

15 1

194.21

381.00

16 1

274.01

406.40

20 1

592.42

508.00

22 1

752.02

558.80

30 2

388.74

±0.64

762.00

+0.13

0

(2)

キュアオン式ソリッドタイヤの外径及びベース幅の基準寸法及び許容差は,

表 に示すとおりとする。

表 4  キュアオン式ソリッドタイヤの外径及びベース幅

単位  mm

項目

基準寸法

許容差

外径の呼び

外径を示す数字

±2

ベース幅の呼び

ベース幅を示す数字

0

−1

(3)

ニューマチック形ソリッドタイヤの適用リム,設計寸法(断面幅及び外径)及び新品寸法(総幅最大

及び外径)は,

付表 に示すとおりとする。

6.

使用条件及び最大荷重

6.1

使用条件  使用条件は,次のとおりとする。

(1)

この規格で用いる荷重は,すべて質量を意味し,単位は kg で示す。

(2)

産業車両用ソリッドタイヤの最大荷重については,工場,倉庫,構内,港湾などの起伏,障害物及び

不連続性のない整備された良好な床面での積卸し,運搬などの作業条件を前提として定める。

(3)

“フォークリフトに使用する場合”とは,JIS D 6001 に規定するカウンタバランスフォークリフトに

装着して,比較的短距離を断続的に走行し,走行距離の約 50%が無負荷状態で使用する場合をいう。

(4)

“一般産業車両に使用する場合”とは,産業用トラクタ,各種低速トレーラ,小型ショベルローダ,

その他比較的低速の運搬車に装着して,断続的に走行する場合をいう。ただし,カウンタバランスフ

ォークリフト以外のフォークリフトの場合を含む。

6.2

最大荷重  最大荷重は,次のとおりとする。

(1)

プレスオン式ソリッドタイヤの最大荷重は,最高速度 16km/h の一般産業車両に使用する場合,

付表 1

に示すとおりとする。フォークリフトに使用する場合は,

付表 の荷重値に表 の係数を乗じて算出

する。

なお,この係数を用いる計算は,算出した数値を 5kg 単位に丸める(2 捨 3 入)


5

D 6405-1990

表 5  フォークリフトに使用する場合の最大荷重の係数

最高速度  10km/h

最高速度  16km/h

荷重輪

操だ輪

荷重輪

操だ輪

1.30 1.15 1.25 1.15

(2)

キュアオン式ソリッドタイヤの最大荷重は,最高速度 16km/h の一般産業車両に使用する場合,

付表 2

に示すとおりとする。フォークリフトに使用する場合は,

付表 の荷重値に表 の係数を乗じて算出

する。

なお,この係数を用いる計算は,算出した数値を 5kg 単位に丸める(2 捨 3 入)

(3)

ニューマチック形ソリッドタイヤの最大荷重は,次のとおりとする。

(a)

フォークリフトに使用するときの最大荷重は,最高速度 25km/h のフォークリフトの操だ輪に装着

したタイヤの場合,

付表 の 1 欄に示すとおりとする。その他の最高速度の場合は,付表 の 1 欄

の荷重値に

表 の係数を乗じて算出する。荷重輪の場合は,上述の方法で求めた操だ輪の最大荷重

表 の係数を乗じて算出する。

なお,これらの係数を用いる計算は,算出した数値を 5 kg 単位に丸める(2 捨 3 入)

表 6  操だ輪の最大荷重の係数

タイヤの断面形状

リム径の呼び

最高速度

10km/h

最高速度

15km/h

最高速度

20km/h

最高速度

30km/h

16

以下 1.15

0.90

標準

20

∼24 1.20

偏平

− 1.15

1.10 1.05

表 7  荷重輪の最大荷重の係数

タイヤの断面形状

リム径の呼び

荷重輪係数

16

以下 1.35

標準

20

∼24 1.25

偏平

− 1.30

(b)

一般産業車両に使用する場合の最大荷重は,最高速度 25km/h の一般産業車両にタイヤを装着した

とき,

付表 の 2 欄に示すとおりとする。その他の最高速度の場合は,付表 の 2 欄の荷重値に表

8

の係数を乗じて算出する。

なお,この係数を用いる計算は,算出した数値を 5kg 単位に丸める(2 捨 3 入)

表 8  一般産業車両に使用する場合の最大荷重の係数

最高速度  15km/h

最高速度  20km/h

1.13 1.05

備考  最高速度 10km/h の場合は,表 の操だ輪の

10km/h

のときの荷重を用いる。


6

D 6405-1990

付表 1  プレスオン式ソリッドタイヤ(インチサイズ)の荷重(質量)

(最高速度 16km/h の一般産業車両に使用する場合)

単位 kg

タイヤの呼び

最大荷重

タイヤの呼び

最大荷重

10

2

1

× 6  × 5

1 000

18

× 8 × 12

8

1

 2

150

10

× 4  ×  6

4

1

 565

18

× 9 × 12

8

1

 2

485

10

× 5  ×  6

4

1

 740

21

× 5 × 15

1 315

10

× 6  ×  6

4

1

 915

21

× 6 × 15

1 685

10

× 5  ×  6

2

1

740

21

× 7 × 15

2 050

10

2

1

× 5  ×  6

2

1

 770

21

× 8 × 15

2 415

12

× 6  ×  6

2

1

1 105

21

× 9 × 15

2 785

13

2

1

×  4

2

1

× 8

810

22

× 6 × 16

1 740

14

×  4

2

1

× 8

835

22

× 8 × 16

2 500

15

2

1

× 6  × 10

1 335

22

× 9 × 16

2 890

16

× 5  × 10

2

1

 1

075

22

× 10× 16

3 260

16

× 6  × 10

2

1

 1

375

22

× 12× 16

4 025

15

× 5  × 11

4

1

 1

005

22

× 14× 16

4 785

15

× 7  × 11

4

1

 1

490

26

× 7 × 20

2 410

16

4

1

× 5  × 11

4

1

 1

090

26

× 8 × 20

2 830

16

4

1

× 6  × 11

4

1

 1

370

28

× 10× 22

3 905

16

4

1

× 7  × 11

4

1

 1

655

36

× 10× 30

4 720

18

× 5  × 12

8

1

 1

175

36

× 12× 30

5 820

18

× 6  × 12

8

1

 1

495

36

× 16× 30

8 005

18

× 7  × 12

8

1

 1

830

付表 2  キュアオン式ソリッドタイヤの荷重(質量)

(最高速度 16km/h の一般産業車両に使用する場合)

単位 kg

タイヤの呼び

最大荷重

160

×50 155

180

×75 285

250

×60 275

付表 3  ニューマチック形ソリッドタイヤの寸法及び荷重(質量)

設計寸法(

5

mm

新品寸法(

6

mm

最大荷重 kg(

7

(最高速度 25km/h の場合)

タイヤの呼び(

3

)

適用リム(

4

)

断面幅

外径

総幅最大

外径

1

2

3.50-5/3.00

SOLID

3.00SP

DT  97 290 103  285

∼302

365 335

4.00/3.00 SOLID

3.00D

DT  110  410  116  402

∼418

670 615

4.50-12/3.00 SOLID

3.00D DT

3.00D SDC

120 543 126  536

∼553

1 080

995

5.00-8/3.00 SOLID

3.00D

TB

3.00D DT

129 462 137  454

∼472

990 910

5.00-9/3.50

SOLID

3.50D

DT  134 487 141  479

∼498

1 065

980

5.50-15/4.50 SOLID

4.50E SDC

4.50E DT

154 664 162  656

∼676

1 625

1 495

6.00-9/4.00 SOLID

4.00E

TB

4.00E DT

157 529 165  519

∼541

1 310

1 205

6.00-15/4.50 SOLID

4.50E SDC

4.50E DT

162 694 170  684

∼710

1 820

1 675


7

D 6405-1990

設計寸法(

5

mm

新品寸法(

6

mm

最大荷重 kg(

7

(最高速度 25km/h の場合)

タイヤの呼び(

3

)

適用リム(

4

)

断面幅

外径

総幅最大

外径

1

2

6.50-10/5.00 SOLID

5.00F TB

5.00F DT

173 581 182  571

∼595

1 590

1 465

7.00-12/5.00 SOLID

5.00S TB

5.00S DT

188 663 197  652

∼677

2 100

1 930

7.00-15/5.50

SOLID

(IR)

5.50S

IR  193 739 203  724

∼754

2 420

2 225

[7.00-15/6.00

SOLID

(IR)]

6.00S

IR  198 739 208  724

∼754

2 420

2 225

7.50-15/6.00

SOLID

(IR)

6.00S

IR  208 765 218  753

∼781

2 625

2 415

7.50-16/6.00 SOLID

6.00GS

SDC

6.00GS DT

208 790 218  778

∼810

2 740

2 520

8.25-12/5.00 SOLID

5.00S TB

5.00S DT

216 726 227  714

∼744

2 805

2 580

8.25-15/6.50

SOLID

6.50T

IR  229 827 240  813

∼849

3 165

2 910

9.00-16/7.00 SOLID

7.00N SDC

7.00N DT

252 881 265  866

∼900

3 945

3 630

7.50-20/6.00

SOLID

6.00S

211 927 222  914

∼944

3 095

2 910

8.25-20/6.50

SOLID

6.50T

231 965 243  951

∼984

3 790

3 565

[8.25-20/7.00

SOLID]  7.00T

236 965 248  951

∼984

3 790

3 565

9.00-20/7.00 SOLID

7.00T

254  1

008

267

993

∼1 029

4 345

4 085

10.00-20/7.00 SOLID

7.00T

268

1

037

281

1

021

∼1 054

4 915

4 620

15

×4

2

1

- 8/3.00 SOLID

3.00D

TB

3.00D DT

117 380 123  374

∼385

725 665

16

×6-8/4.33 SOLID

4.33R  TB

4.33R DT

4.25 DT

149 418 156  412

∼425

1020 940

18

×7-8/4.33 SOLID

4.33R  TB

4.33R DT

4.25 DT

170 457 179  444

∼467

1 385

1 275

21

×8-9/6.00 SOLID

6.00E  TB

6.00E DT

199 526 209  514

∼538

1 855

1 705

23

×9-10/6.50 SOLID

6.50F  TB

6.50F DT

221 585 232  575

∼595

2 275

2 095

27

×10-12/8.00 SOLID

8.00G

TB

8.00G DT

249 674 261  663

∼686

3 010

2 770

28

×9-15/7.00

SOLID

7.00T

IR  217 701 228  691

∼718

2 650

2 440

250-15/7.00

SOLID

7.00T

IR  240 724 252  714

∼735

3 210

2 955

300-15/8.00

SOLID

8.00V

IR  294 826 309  812

∼840

4 970

4 570

(

3

)

[    ]付きの呼びは,新設計車には使用しないことが望ましい。

(

4

)

リム径の呼びは省略している。

(

5

)

タイヤ設計の基準になる寸法。

(

6

)

新品タイヤを適用リムに装着し測定したときの寸法で,デザインによる公差,製造公差を含む。

(

7

)

フォークリフトに使用する場合の操だ輪は 1 欄によって,一般産業車両に使用する場合は 2 欄に
よる。

関連規格  JIS D 6401  産業車両及び建設車両用タイヤの諸元

JIS D 6402

  産業車両及び建設車両用リムの輪郭


8

D 6405-1990

参考  プレスオン式ソリッドタイヤ(メトリックサイズ)

この参考は,本体の規定に関連する事柄を補足するもので,規定の一部ではない。

プレスオン式ソリッドタイヤ(メトリックサイズ)の諸元を参考として示す。

1.

タイヤの呼び  プレスオン式ソリッドタイヤ(メトリックサイズ)の呼びは,次による。

[外径の呼び]×[ベース幅の呼び]−[ホイール径の呼び]

例 260×125−160

2.

寸法  タイヤの外径,タイヤのベース幅及びクッション高さの寸法及び記号は,参考表 に示すとお

りとする。

参考表 1  寸法

単位 mm

タイヤの外径

D

タイヤのベース幅

W

100 125

160

200

250

300

クッション高さ

2

d

D

−10

125

225

 

40

160

260

260

 

40

200 320 320

320

50

270 390 390

390

390

50

315 455 455

455

455

455

60

410 560 560

560

560

560

560

65

500  650

650

650

650

650

65

ホイール

径の呼び

d

670    820

820

820

820

65

備考  タイヤの外径最大及びタイヤのべース幅は,上表の基準寸法を超えてはならない。


9

D 6405-1990

3.

荷重  一般産業車両に使用する場合及びフォークリフトに使用する場合の最大荷重は,参考表 に示

すとおりとする。

参考表 2  最大荷重(質量)

単位 kg

フォークリフトに使用する場合

一般産業車両に

使用する場合

最高速度  10km/h

最高速度  16km/h

タイヤの呼び

荷重輪

操だ輪

荷重輪

操だ輪

最高速度

16km/h

225

×100−125 700 575 625 525

500

260

×100−160 780 640 700 585

560

260

×125−160

1

030 845 920 775

735

320

×100−200 915 750 815 685

655

320

×125−200

1 230

1 010

1 095

920

880

320

×160−200

1 670

1 370

1 490

1 250

1 190

390

×100−270

1

060 870 950 795

760

390

×125−270

1 425

1 170

1 275

1 070

1 020

390

×160−270

1 935

1 590

1 730

1 450

1 380

390

×200−270

2 515

2 065

2 245

1 890

1 800

455

×100−315

1 175

965

1 045

880

835

455

×125−315

1 605

1 320

1 435

1 205

1 145

455

×160−315

2 215

1 820

1 975

1 660

1 580

455

×200−315

2 905

2 390

2 595

2 180

2 075

455

×250−315

3 775

3 100

3 370

2 830

2 695

560

×100−410

1 350

1 110

1 205

1 015

965

560

×125−410

1 870

1 540

1 670

1 405

1 335

560

×160−410

2 600

2 135

2 320

1 950

1 855

560

×200−410

3 430

2 820

3 065

2 575

2 450

560

×250−410

4 470

3 675

3 995

3 355

3 195

560

×300−410

5 515

4 530

4 920

4 135

3 935

650

×125−500

2 090

1 720

1 870

1 570

1 495

650

×160−500

2 910

2 390

2 595

2 180

2 075

650

×200−500

3 835

3 150

3 425

2 880

2 740

650

×250−500

5 000

4 110

4 465

3 750

3 570

650

×300−500

6 165

5 065

5 505

4 625

4 405

820

×160−670

3 460

2 840

3 090

2 595

2 470

820

×200−670

4 570

3 750

4 080

3 425

3 260

820

×250−670

5 955

4 890

5 315

4 465

4 250

820

×300−670

7 340

6 030

6 550

5 505

5 240


10

D 6405-1990

JIS D 6405

  産業車両用ソリッドタイヤの諸元  改正原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

酒  井  秀  男

財団法人日本自動車研究所

飛  田      勉

工業技術院標準部

鈴  木  孝  男

通商産業省機械情報産業局

樋  口  忠  夫

運輸省地域交通局

岩  橋  俊  彦

社団法人日本産業車両協会

高  畑  元  彦

株式会社豊田自動織機製作所

中  村      誠

小松フォークリフト株式会社

藤  野  俊  英

日本輸送機株式会社

吉  広  一  秀

トピー工業株式会社

亀  井  康  雄

愛知タイヤ工業株式会社

澤  田  宣  恭

株式会社ブリヂストン

篠  原      亘

社団法人日本自動車タイヤ協会

長  坂  盛  之

横浜ゴム株式会社

山  中  茂  材

住友ゴム工業株式会社

(関係者)

谷  川  基  司

住友ゴム工業株式会社

(事務局)

宇田川  悦  二

社団法人日本自動車タイヤ協会

清  水      覚

社団法人日本自動車タイヤ協会