>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

D 6201 : 1999

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法に基づいて,日本工業標準調査会の審議を経て,通商産業大臣が改正した日

本工業規格である。これによって JIS D 6201 : 1989 は改正され,この規格に置き換えられる。

今回の改正では,国際規格との整合化を図ることに重点を置き改正した。また,JIS Z 8301(規格票の

様式)が 1996 年 7 月に改正されたのに伴い,それに従って規格票の様式も変更した。


日本工業規格

JIS

 D

6201

 : 1999

フォークリフトトラック−用語

Glossary of terms relating to fork lift trucks

序文  この規格は,1987 年に第 1 版として発行された ISO 5053, Powered industrial trucks−Terminology 及

び 1974 年に第 1 版として発行された ISO 2331, Fork lift trucks−Hook-on type fork arms−Vocabulary を元に,

対応する部分については内容を変更することなく作成した日本工業規格であるが,対応国際規格には規定

されていない用語及びその定義を日本工業規格として追加している。

1.

適用範囲  この規格は,フォークリフトトラックに関して用いられる主な用語(以下,用語という。)

と,その定義について規定する。

備考1.  この規格で用いる荷重及び重量は,質量を意味する。

2.

この規格の対応国際規格を,次に示す。

ISO 5053 : 1987

  Powered industrial trucks−Terminology

ISO 2331 : 1974

  Fork lift trucks−Hook-on type fork arms−Vocabulary

2.

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されていることによって,この規格の規定の一部を構

成する。この引用規格は,その最新版を適用する。

JIS D 6001

  フォークリフトトラック−安全基準

備考  ISO 3691 : 1980, Powered industrial trucks−Safety code からの引用事項は,この規格の該当事

項と同等である。

JIS D 6011

  フォークリフトトラック−安定度及び安定度試験

備考  ISO 1074 : 1991, Counterbalanced fork-lift trucks−Stability tests, ISO 3184 : 1998, Reach and

straddle fork-lift trucks

−Stability tests, ISO 5766 : 1990, Pallet stackers and high-lift platform

trucks

−Stability tests, ISO 10658 : 1996, Industrial trucks operating in special conditions of

stacking with load laterally displaced by powered devices

−Additional stability tests からの引用

事項は,この規格の該当事項と同等である。

JIS D 6021

  フォークリフトトラック−ヘッドガード

備考  ISO 6055 : 1997, High-lift rider trucks−Overhead guards−Specification and testing からの引用事

項は,この規格の該当事項と同等である。

3.

分類  用語は,次のとおり分類する。

a)

種類

1)

外観形状による分類

2)

動力による分類


2

D 6201 : 1999

3)

車輪タイプによる分類

4)

操縦方式による分類

b)

部品及び装置

c)

操作

d)

車両諸元及び状態

e)

アタッチメント及び装備品

f)

安全に関する用語

4.

定義  定義は,次のとおりとする。

なお,参考のために対応英語を示す。

備考  用語の中で[  ]括弧を付けた部分は,省略しても差し支えない。

a)

種類

1)

外観形状による分類

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1101 

フォークリフト 
[トラック]

フォークなどを上下させるマストを備えた動力付き

荷役運搬車両全般の呼称。

fork lift truck

1102 

カウンタバランスフォ
ークリフト[トラック]

フォーク及びこれを上下させるマストを車体前方に

備え,車体後方にカウンタウエイトを設けたフォー
クリフト(

図 及び付図 参照)。

counterbalanced fork lift

truck

1103 

ストラドルフォークリ
フト[トラック]

車体前方に張り出した走行可能なリーチレグによっ

て,車体の安定を保ち,かつ,フォークが両方のリー
チレグの間に降りる形のフォークリフト

図 参照)。

straddle fork lift truck,

straddle truck

1104 

パレットスタッキング
トラック

車体前方に張り出した走行可能なリーチレグによっ
て,車体の安定を保ち,かつ,フォークがリーチレグ
の上に延びている形のフォークリフト(

図 参照)

pallet-stacking truck

1105 

サイドフォークリフト
[トラック]

フォーク及びこれを上下させるマストを車体側方に
備えたフォークリフト(

図 参照)。

side fork lift truck,

side-loading truck

1106 

リーチフォークリフト
[トラック]

マスト又はフォークが前後に移動できるフォークリ
フト(

図 参照)。

reach fork lift truck,

reach truck

1107 

ウォーキーフォークリ
フト[トラック]

運転者が歩きながら操縦する非乗車形フォークリフ

ト(

図 参照)

pedestrian controlled

truck

1108 

ラテラルスタッキング
トラック

車両の進行方向の両側又は片側に対し,荷の積付け

ができるフォークリフト(

図 参照)。

lateral stacking truck

1109 

三方向スタッキングト
ラック

車両の進行方向及びその両側に対し,荷の積付けが
できるフォークリフト(

図 参照)。

lateral and front stacking

truck

1110 

オーダピキングトラッ

荷役装置とともに動く運転台に位置する運転者によ
って操縦されるフォークリフト(

図 参照)。

order picking truck

1111 

ラフテレインフォーク
リフト[トラック]

不整地で使用されるよう作られたフォークリフト

図 10 参照)。

rough terrain fork lift

truck

1112 

マルチディレクショナ
ルフォークリフト[トラ
ック]

前後だけでなく左右方向にも走行できるフォークリ
フト(

図 11 参照)。

multi-directional fork lift

truck

1113 

プラットフォームスタ
ッキングトラック

車体前方に張り出した走行可能なアウトリガによっ
て車体の安定を保ち,かつ,プラットフォームがア
ウトリガの上に延びている形のフォークリフト(

12

参照)

platform-stacking truck


3

D 6201 : 1999

2)

動力による分類

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1201 

内燃機関(エンジン)式
フォークリフト

内燃機関を動力源とするフォークリフトの総称。

internal combustion fork

lift truck

1202 

ガソリン車

ガソリンエンジンを動力源とするフォークリフト。 petrol (gasoline) fork lift

truck

1203  LPG

液化プロパンガスを燃料とするエンジンを動力源と
するフォークリフト。

liquefied petroleum gas

(LPG) fork lift truck

1204  LPG

/ガソリン併用車

液化プロパンガス及びガソリンを燃料とするエンジ
ンを動力源とするフォークリフト。

LPG/petrol (gasoline) fork

lift truck

1205 

ディーゼル車

軽油を燃料とするエンジンを動力源とするフォーク
リフト。

diesel fork lift truck

1206 

電気式フォークリフト

電動機を動力源とするフォークリフトの総称。

electric fork lift truck

1207 

蓄電池(バッテリ)車

搭載した蓄電池によって駆動される電動機を動力源
とするフォークリフト。

storage battery fork lift

truck

1208 

外部電源式バッテリ車

外部電源によって駆動される電動機を動力源とする
フォークリフト。

external source fork lift

truck

1209 

エンジン/電気併用車

内燃機関及び電動機を搭載したフォークリフト。

internal combustion /

electric fork lift truck

3)

車輪タイプによる分類

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1301 

ニューマティック車

ニューマティックタイヤを装着したフォークリフ

ト。

Trucks with pneumatic

tyres

1302 

クッション車

クッションタイヤを装着したフォークリフト。

Trucks with solid tyres

4)

操縦方式による分類

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1401 

乗車式

運転者が乗車して操縦する方式のフォークリフト。 rider-control fork lift

fruck

1402 

座席式

運転者が座って操縦する方式のフォークリフト。

sit-on fork lift truck

1403 

前向座席式

運転者が前進走行方向に座って操縦するタイプ。 facing

forward

1404 

横向座席式

運転者が走行方向とは異なる向きに座って操縦する

タイプ。

other than direction of

travel

1405 

立席式

運転者が立って操縦する方式のフォークリフト。

stand- on fork lift truck

1406 

前向立席式

運転者が前進走行方向に立って操縦するタイプ。 facing

forward

1407 

横向立席式

運転者が走行方向とは異なる横向きに立って操縦す

るタイプ。

other than direction of

travel

1408 

歩行式

運転者が歩行して操縦するフォークリフト。乗車装
置付き車両もある。

pedestrian-controlled fork

lift truck

1409 

無人式

コンピュータなどで操縦する無人フォークリフト。 driverless fork lift truck

b)

部品及び装置

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2101 

ボデーフレーム

フレームを最外側に用い,ボデーと一体としたフレ
ーム構造。

body frame,

unitized frame,

chassis frame

2102 

カウンタウエイト

荷重による前方回転モーメントに対抗するために設

けられたおもり(

付図 1②)。

counter weight

2103 

前車軸

車両前方の車軸。カウンタバランスフォークリフト

では,一般に駆動車軸である。

front axle,

drive axle


4

D 6201 : 1999

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2104 

後車軸

車両後方の車軸。カウンタバランスフォークリフト
では,一般にかじ取り車軸である。

rear axle,

steer axle

2105 

フレーム固定式車軸

フレームに固定されている方式の車軸。一般に駆動
車軸に用いられる。

chassis fixed type axle,

fixed type axle

2106 

センタピン式車軸

中央がフレームにピン(車体中心線に平行)を介し

て取り付けられる方式の車軸。車軸は,ピンを中心
として,ある角度だけ回転できる。一般にかじ取り
車軸に用いられる。

center pin type axle

2107 

ばね懸架式車軸

フレームにばねを介して取り付けられる方式の車
軸。一般にかじ取り車軸に用いられる。

spring suspended type

axle,

spring-loaded type axle

2108 

リーチレグ

リーチフォークリフト,

ストラドルフォークリフト,

パレットスタッキングトラックなどにおいて車体を

支えるために張り出した車輪付きの車体構造部。

reach leg

2109 

アウトリガ

荷役作業時の安定性を増すため設けた脚。 outrigger

2110 

駆動輪

駆動車軸に取り付けられ,駆動力を発生させるホイ
ール。

drive wheels

2111 

操だ(舵)輪

かじ取り車軸に取り付けられ,走行方向を決めるホ
イール。

steer wheels

2112 

ロードホイール

リーチフォークリフト,パレットスタッキングトラ

ック,ストラドルフォークリフトなどにおいて,前
車軸のホイール。もっぱら負荷を受けもつ。

load wheels

2113 

ホイールリダクション

車輪リムの内側近くに設ける終減速機。

wheel reduction gear

2114 

常用ブレーキ

走行している車両を停止させるためのブレーキ。 service

brake

2115 

駐車ブレーキ

駐車状態を維持するためのブレーキ。 parking

brake,

immobilizing brake

2116 

デッドマンブレーキ

運転者が運転者席を離れると安全のために自動的に

ブレーキがかかる方式のブレーキ装置。

deadman brake

2117 

デッドマンペダル

ペダルを離すことによってブレーキがかかる方式の

ペダル。

deadman pedal

2118 

デッドマンシート

シートを離れることによってブレーキがかかるか,
又は制御回路が遮断される方式のシート。

deadman seat

2119 

緊急ブレーキ 
(非常ブレーキ)

緊急(非常)時及び常用ブレーキなどのブレーキシ
ステムの異常時に,安全のために作動させるブレー

キ。

emergency brake

2120 

ガソリンエンジン

ガソリンを燃料とする原動機。 petrol

engine,

gasoline engine

2121  LPG

エンジン

液化石油ガスを燃料とする原動機。

liquefied petroleum gas

(LPG) engine

2122  LPG/

ガソリン併用エン

ジン

液化石油ガス及びガソリンの両方を燃料とすること
ができる原動機。

LPG/petrol engine,

LPG/gasoline engine

2123 

ディーゼルエンジン

軽油を燃料とする原動機。 diesel

engine

2124 

コントローラ

電気式フォークリフトに搭載された機器で,走行,
操だ(舵)及び荷役操作を制御する装置。

controller

2125 

走行モータ

電気式フォークリフトにおける走行用電動機。 traction

motor,

drive motor

2126 

荷役(にやく)モータ

電気式フォークリフトにおける荷役用ポンプの駆動
用電動機。

hydraulic pump motor

2127 

パワーステアリング用
モータ

フォークリフトにおけるパワーステアリング用電動
機。

power steering motor


5

D 6201 : 1999

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2128 

ディレクショナルスイ
ッチ

フォークリフトで走行方向を決めるスイッチ。 directional

switch

2129 

タング

ウオーキーフォークリフトで操だ(舵)

,走行及び制

動を制御する操縦かん(桿)

tongue,

tiller

2130 

トルクコンバータ

流体回路にポンプ羽根,タービン羽根及び案内羽根

をもち,トルクを変換して動力を伝えるトランスミ
ッション。

hydraulic torque

converter,

automatic transmission

2131 

静油圧変速機

可変容量式の油圧ポンプ及び油圧モータで動力を伝
達する方式のトランスミッション。

hydrostatic transmission

(HST)

2132 

荷役操作レバー

荷役動作を行う操作レバー。 control

lever

2133 

リフトレバー

リフトシリンダ用の操作レバー(

付図 1③)。 lift

lever

2134 

ティルトレバー

ティルトシリンダ用の操作レバー(

付図 1④)。 tilt

lever

2135 

アタッチメントレバー

アタッチメント用の操作レバー。 attachment

lever

2136 

リーチレバー

リーチシリンダ用の操作レバー。 reach

lever

2137 

リフトシリンダ

荷役装置の昇降用のシリンダ(

付図 1①)。 lift

cylinder,

lifting jack

2138 

ティルトシリンダ

マスト又はフォークを前傾又は後傾させるためのシ
リンダ(

付図 1⑤)。

tilt cylinder

2139 

リーチシリンダ

リーチ機構の作動用のシリンダ。 reach

cylinder

2140 

ダウンセーフティバル

緊急(非常)時に,安全のために荷役装置の下降速
度を最終的に制御する流量制御弁。

down safty valve

2141 

フローレギュレータバ
ルブ

荷役装置の下降速度を制御する流量制御バルブ。

flow regulator valve

2142 

ティルトロックバルブ

油圧ポンプの停止中に,ティルトレバーを操作して
もマストが傾斜しないようにするためのバルブ。

tilt lock valve

2143 

マスト

リフトブラケットを上下に案内する構造物(

付図 1

⑯)。

mast

2144 

スライドマスト

外側のマスト面を案内にして内側のマストがしゅう

動して昇降する方式のマスト。一般に,しゅう動面
にはライナが取り付けられる。

slide type mast

2145 

ローラマスト

外側のマストと内側のマストとの間に負荷を受ける
ローラを介して昇降する方式のマスト。

roller type mast

2146 

シングルマスト

上下に移動するマストをもたず,リフトブラケット

を案内する構造しかもたないマスト。

non-telescopic mast,

simple mast

2147 

伸縮マスト

1

対の固定マストと 1 対以上の上下移動するマスト

からなるマスト。

telescopic mast

2148 

二段マスト

1

対の固定マストと 1 対の上下移動するマストから

なるマスト。

double mast,

simple telescopic mast,

two stage mast

2149 

三段マスト

1

対の固定マストと 2 対の上下移動するマストから

なるマスト(

図 13 参照)。

triple mast,

three stage mast

2150 

四段マスト

1

対の固定マストと 3 対の上下移動するマストから

なるマスト。

quadruple mast,

four stage mast

2151 

フルフリーマスト

リフトブラケットがインナマスト上端に達するまで
マスト高さが変化しないマスト(

図 14 参照)。

full free lift mast

2152 

アウタマスト

マストにおける最外側の案内部材。 outer

mast,

stationary mast

2153 

インナマスト

マストにおける最内側の案内部材で上下し,リフト
ブラケットを案内する。

inner mast,

elevating mast


6

D 6201 : 1999

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2154 

ミドルマスト

三段以上のマストにおけるアウタマストとインナマ
ストとの間に配置する案内部材。

middle mast

2155 

マストライナ

マストのしゅう動面に取り付けられた帯板。 mast

liner

2156 

クロスビーム

左右のマストを連結する横はり(

付図 1⑥)。 cross

beam

2157 

ティルトブラケット

アウタマストに取り付けられたブラケットで,ティ
ルトシリンダの力を受けるもの。

tilt bracket

2158 

マストサポート

アウタマスト下端に位置し,

車体に連結する部材

図 1⑦)。

mast support

2159 

リフトシリンダサポー

リフトシリンダの荷重を支えるため,マストに取り

付けられた部材(

付図 1⑧)。

lift cylinder support

2160 

リフトチェーン

リフトブラケットを直接的又は間接的に上下させる
ためのチェーン。

lift chain

2161 

チェーンホイール

リフトチェーンを掛ける滑車(

付図 1⑨)。 chain

wheel

2162 

チェーンホイールサポ
ート

リフトシリンダのピストンロッド,インナマスト及

び,ミドルマストに取り付けられたチェーンホイー
ルを支える部材(

付図 1⑩)。

chain wheel support

2163 

リフトブラケット

フィンガバーを固定し,マストに案内されて上下に
移動する部材(

付図 1⑪)。

carriage,

lift bracket

2164 

フィンガバー

リフトブラケットに固定されたフォークを取り付け

る板(

付図 1⑫)。

finger bar,

carriage plate,

fork arm carriage

2165 

リフトローラ

アウタマスト,インナマスト,ミドルマスト又はリ
フトブラケットに取り付けられるローラ。主に前後
方向の負荷モーメントを受ける(

付図 1⑬)。

lift roller

2166 

サイドローラ

アウタマスト,インナマスト,ミドルマスト,リフ
トブラケット又はリーチフォークリフトのリーチ機
構に取り付けられるローラ。主に左右方向の負荷モ

ーメントを受ける(

付図 1⑭)

side roller

2167 

リーチローラ

リーチフォークリフトのリーチ機構に取り付けられ

た案内ローラ。主に前後方向の負荷モーメントを受
ける。

reach roller

2168 

フォーク

フィンガバーに取り付けられた L 字形のアーム。荷

を支える(

付図 1⑮,  付図 2)。

fork,

fork arm

2169 

ブレード

フォークの荷を支える水平部分(

付図 2①)。 blade

2170 

ヒール

ブレードとシャンクをつなぐ,フォークの曲がった
部分(

付図 2②)。

heel

2171 

シャンク

フォークの垂直部分(

付図 2③)。 shank

2172 

フック

フォークをフィンガバーに取り付け,保持するため
にシャンク部分に付けられた部材。

hooks

2173 

アッパフック

フォークを支える上方フック(

付図 2④)。 top

hook

2174 

アンダフック

フォークを支える下方フック(

付図 2⑤)。 bottom

hook

2175 

フォーク用ロック

フォークの左右方向の位置を決めるためのストッ
パ。一般にアッパフック部に取り付けられる(

付図

2

⑥)。

positioning lock

2176 

バックレスト

フォーク上の荷が背後に落ちないように設けた荷受
け枠(

付図 1⑰)。

load-backrest

2177 

ヘッドガード

落下物から人体を守るため運転者の頭上に設ける保
護枠(

付図 1⑱)。

overhead guard

2178 

フロントガード

運転者の前方に位置し,脚部を保護する部材(

付図

1

⑲)。

cowl


7

D 6201 : 1999

c)

操作

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3101 

すえ切り

停車したまま,操だ(舵)ハンドルを回して操だ(舵)

輪を動かす動作。

stationary steering,

rest steering

3102 

上昇

フォークなどを上方へ上げる動作。 lifting

3103 

下降

フォークなどを下方へ降ろす動作。 lowering

3104 

前傾

マストを前方へ傾斜させること又はフォークを下向

きに傾斜させる動作。

forward tilting

3105 

後傾

マストを後方へ傾斜させること又はフォークを上向
きに傾斜させる動作。

backward tilting

3106 

収縮

フォーク又はマストを繰り込む動作。 retraction

3107 

伸張

フォーク又はマストを繰り出す動作。 extension

3108 

ピックアップ

フォークで荷を取り上げる一連の動作。 picking

up,

picking

3109 

荷置き

フォークてピックアップした荷を置く一連の動作。 put down

3110 

積付け

荷を規則正しく積み上げる一連の動作。 stacking

3111 

取降ろし

積み上げた荷を取り降ろす一連の動作。 unstacking

3112 

差込み

パレットなどにフォークを差し込む動作。 inserting

3113 

引抜き

パレットなどに差し込んだフォークを引き抜く動
作。

withdrawing

3114 

インチング

所定の位置に合わせるために,車両又は荷役装置を
断続的に微動させる動作。

inching

3115 

走行

車両を走らせる動作。 traveling

3116 

ローテート

フォーク,クランプアタッチメントなどを水平軸回
りに回転させる動作。

rotating

3117 

サイドシフト

フォーク,クランプアタッチメントなどを左右に移
動させる動作。

side-shifting

3118 

ピボット回転

荷役装置の全体又は一部を垂直軸回りに回転させる
動作。

pivoting mast,

pivoting attachments

d)

車両諸元及び状態

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4101 

運転時重量

アクセサリ及びアタッチメント付きの完成車両の質
量。内燃機関式フォークリフトでは燃料が満タン,

蓄電池式フォークリフトでは動力用バッテリを搭載
して,無負荷,無人状態。

service mass

4102 

出荷時重量

アクセサリ及びアタッチメント付きで,内燃機関式
フォークリフトでは燃料なし,蓄電池式フォークリ
フトでは動力用バッテリなしの無負荷,無人状態。

shipping mass

4103 

バッテリ重量

蓄電池式フォークリフトの動力用バッテリのケース
付き質量。バッテリ本体,ケース,バラストを含む。

mass of the traction

battery unit

4104 

許容荷重

ある荷重中心に積載できる規定の荷重。 capacity

4105 

最大荷重

基準荷重中心に積載できる許容荷重(JIS D 6001 

照)

permissible capacity at

rated load center

distance

4106 

定格荷重

フォークリフトの荷役能力の比較の目的のために定

義される荷重。アタッチメントなどを付加しない状
態でフォーク及び標準揚高のマストを装備した車両
においては,

基準荷重中心に積載できる最大の荷重。

rated capacity

4107 

全長

基準無負荷状態で車両の最大長さ(

付図 3

27

。 overall

length


8

D 6201 : 1999

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4108 

フォークなし全長

フォーク又はアタッチメントを取り外した状態の全
長(

付図 3⑯)。

length without fork arms

4109 

車体の長さ

基準無負荷状態でフォークリフトの最後部からフォ
ーク垂直前面までの距離(

付図 3⑰)。

length of front face of

forks

4110 

フロントオーバハング

前車軸中心からフォーク垂直前面までの距離(

付図

3

⑬)。

front overhang

4111 

リヤオーバハング

後車軸中心から車両最後部までの距離(

付図 3⑮)。 rear overhang

4112 

軸距

前車軸中心と後車軸中心との距離(

付図 3⑭)。 wheel-base

4113 

荷重中心

フォークに積載した荷重の重心位置とフォークの垂

直前面との距離(

付図 3⑫)。

load center distance

4114 

基準荷重中心

荷重中心のうち,特に JIS D 6001 

表 に示された

数値(JIS D 6001 参照)

rated load center distance

4115 

最大揚高

基準負荷状態からフォークを最高位置に移動した場
合,地面からフォーク水平部の上面までの高さ(

図 3②)。

maximum lifting height,

maximum lift height at

rated load

4116 

標準揚高

定格荷重を定めるための基準とする揚高(JIS D 

6001

参照)

specified lifting height

4117 

全高

基準無負荷状態でマストを垂直にし,フォークを最
低に降ろした状態での車両最上端までの高さ。車両

の仕様によりマスト高さ又はヘッドガード高さが全
高となる。

overall height

4118 

マスト高さ

基準無負荷状態でマストを垂直にし,フォークを最

低に降ろした状態でのマスト最上端までの高さ(

図 3③)。

mast lowered height,

mast closed height

4119 

最大揚高時高さ

基準無負荷状態でマストを垂直にし,フォークを最
高に揚げた状態での車両最上端までの高さ(

付図 3

①)。

overall height with mast

extended

4120 

フリーリフト

基準無負荷状態でマストを垂直にし,フォークを最
低位置からマスト高さを変化しないで上げることの
できる最大の揚高で,地面からフォーク水平部の上

面までの高さ(

付図 3④)。

free lift height

4121 

ヘッドガード高さ

基準無負荷状態で地面からヘッドガード最上端まで

の高さ(

付図 3⑦)。

overhead guard height

4122 

最低地上高

基準無負荷状態で車輪の付近を除き,走行時地面と
のすきまが最小となる部分の高さ。

minimum ground

clear-ance

4123 

マスト下地上高

基準無負荷状態で,走行時,マスト最下端部の地面
からの高さ(

付図 3⑤)。

ground clearance under

mast

4124 

軸距中央の高さ

基準無負荷状態での軸距中央の地面からの高さ(

図 3⑥)。

height of clearance at

center of wheel-base

4125 

連結器高さ

基準無負荷状態での地面から連結器中心までの高
さ。

height of coupler

4126 

全幅

基準無負荷状態での車両の最大幅(

付図 3⑧)。 overall

width

4127 

前輪輪距

前車軸の左右のタイヤの中心間の距離(

付図 3⑩)。 front tread,

front track

4128 

後輪輪距

後車軸の左右のタイヤの中心間の距離(

付図 3⑪)。 rear tread,

rear track

4129 

ランプ角度

基準無負荷状態での軸距中央の地面からの高さの点
と前輪の接地点とを結ぶ線と地面との角度(

付図 3

⑲)。

ramp angle


9

D 6201 : 1999

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4130 

最小旋回半径

基準無負荷状態での前進時最大かじ取り角,最低速
度での旋回時に車体の最外部の描く軌跡の半径(

図 3

24

minimum outside turn-

ing radius

4131 

最小直角通路幅

基準無負荷状態でフォーク間隔を最大に広げた車両
又はこれに荷重を積載した車両が旋回できる直角通

路の理論的最小幅(

付図 3

25

width of theoretical

minimum intersecting

aisle with or without

load

4132 

直角積付通路幅

フォークリフトが所要の荷重を積載し,直線通路上

で,90°旋回できる理論的最小通路幅(所定のパレ
ットサイズで)

付図 3

26

width of theoretical

minimum aisle for

right-angle stacking

4133 

ティルト角度

基準無負荷状態からマスト又はリフトブラケットを
前後に傾斜した場合,垂直位置から前方又は後方へ
の最大傾斜角度(

付図 3

21

22

tilting angle forward and

backward

4134 

フォーク調整間隔

左右のフォーク間隔調整量の最小と最大の外側寸法

付図 3⑨)。

fork spread

4135 

リーチ量

フォーク水平状態で,フォーク又はマストが前後又
は車体側方に移動する最大距離。

reach stroke

4136 

上昇速度

負荷時及び無負荷時において,フォークを上昇させ

るときの最大速度。

lifting speed,

maximum lifting speed

(with and without load)

4137 

下降速度

負荷時及び無負荷時において,フォークを下降させ
るときの最大速度。

lowering speed,

maximum lowering speed

(with and without load)

4138 

最大けん引力

走行時基準負荷状態又は走行時基準無負荷状態で,
平たんな舗装路面で出すことができる最大のけん引
力(JIS D 6001 参照)

maximum drawbar pull

4139 

登坂能力

負荷時及び無負荷時において車両が登坂することが
できるスリップ限界のこう配の最大値(JIS D 6001

参照)

gradability

4140 

無負荷状態

車両が燃料,冷却水,潤滑油,作動油などを積載し
て稼働に必要な整備をし,荷重を積載しない状態。

unloaded condition,

unladen

4141 

基準無負荷状態

マストを垂直にし,フォークを水平にし,フォーク
上面を地上 300mm(

1

)

とした無負荷状態。リーチ機

構,アウトリガをもつものは,リーチを完全に戻し,
アウトリガを引っ込める。

(

1

)

リーチフォークリフトでフォーク上面が

地上300mm まで下がらないものにあって
は,フォーク下面をリーチレグ上面から

150mm

の高さにした状態。

standard unloaded

condition

4142 

走行時基準無負荷状態

基準無負荷状態からマスト及びフォークを最大に後
傾した状態。ただし,サイドフォークリフトの場合
は,基準無負荷状態と同じ状態。

standard unloaded

condition on traveling

4143 

負荷状態

無負荷状態の車両に荷重を積載した状態。 loaded

condition,

laden


10

D 6201 : 1999

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4144 

基準負荷状態

基準荷重中心に最大荷重を積載し,リーチ機構をも
つものは,リーチを完全に戻し,マストを垂直にし,
フ ォ ー ク を 水 平 に し , フ ォ ー ク 上 面 を 地 上

300mm(

2

)(

3

)

にした負荷状態

(

2

)

サイドフォークリフトの場合は,荷重を
荷台に載せ,フォーク上面を荷台高さに

合わせる。

また,アウトリガの場合は張り出した

状態。

(

3

)

リーチフォークリフトで荷重を積載し,
フォーク上面が地上 300mm まで下がら
ないものにあっては,フォーク下面をリ

ーチレグ上面から 150mm の高さにした
状態。

standard loaded condition

4145 

走行時基準負荷状態

基準負荷状態からマスト及びフォークを最大に後傾
した状態。ただし,サイドフォークリフトの場合は,
基準負荷状態と同じ状態。

standard loaded condition

on traveling

4146 

過荷重

許容荷重を超える荷重。 ov

load

4147 

偏荷重

荷役装置に対して,左右均等にかからない荷重。 offset

load

e)

アタッチメント及び装備品

番号

用語

定義

対応英語(参考)

5101 

アタッチメント

フォークリフトの荷役装置に追加又は代替され,各

種の荷役作業を行うための装置又は部品。

attachment

5102 

装備品

作業環境に応じてフォークリフトに追加されるもの

で,直接荷役作業に関係しない装置又は部品。

accessory

5103 

プラテン

1

枚の平板状のフォーク。パレットフォークともい

う(

図 15 参照)。

platen,

pallet fork

5104 

マルチフォーク

3

本以上のフォークを並べて用いるアタッチメン

ト。

multiple fork

5105 

さやフォーク

フォークに差し込んで使用するさや形の補助フォー
ク(

図 16 参照)。

fork extension sleeve

5106 

ローラ付さやフォーク

さやフォーク上面にローラを並べて埋め込んだもの

図 17 参照)。

fork extension sleeve with

rollers

5107 

ラム

荷の穴に差し込んで使用する棒状のアタッチメント

図 18 参照)。

ram

5108 

クレーンアーム

クレーン作業するためのアタッチメント(

図 19 

照)

crane arm

5109 

フック

フォーク又はラムなどに取り付けて荷をつり上げる

ためのアタッチメント(

図 20 参照)。

hook

5110 

ダンピングフォーク

バックレストとともにフォークを上下方向に傾斜で
きるアタッチメント(

図 21 参照)。

dumping fork

5111 

ヒンジドフォーク

バックレストと別個にフォークを上下方向に傾斜で
きるアタッチメント(

図 22 参照)。

hinged fork

5112 

サイドシフト

フィンガバーなどを横方向に移動できるアタッチメ
ント(

図 23 参照)。

side shifter

5113 

フォークポジショナ

フォーク間隔を調整できるアタッチメント(

図 24

参照)

fork positioner

5114 

リーチフォーク

フォークがマストに対して前後に移動できるアタッ

チメント(

図 25 参照)。

reach fork


11

D 6201 : 1999

番号

用語

定義

対応英語(参考)

5115 

プッシャ

フォーク上の荷を押し出すためのアタッチメント

図 26 参照)。

pusher

5116 

クランプ

荷を挟むアタッチメント(

図 27 参照)。 clamp,

grab

5117 

回転クランプ

垂直面内で回転できる装置をもったクランプ(

図 28

参照)

rotaing clamp

5118 

回転フォーク

垂直面内でフォークを回転できるアタッチメント

図 29 参照)。

rotaing fork

5119 

ロードスタビライザ

フォーク上の荷を押さえる装置(

図 30 参照)。 load

stabilizer

5120 

ファーネスチャージャ

原料を溶解炉などに投入するためのアタッチメント

図 31 参照)。

furnace charger

5121 

マニプレータ

鍛造物などをつかみ,回転させるためのアタッチメ

ント(

図 32 参照)。

manipulater

5122 

ピッカ

ドラム缶などを引っ掛けて荷役するアタッチメン

ト。

picker

5123 

バケット

ばら物の荷役に使用するためのアタッチメント(

33

参照)

bucket

5124 

プッシュプル

シートパレットに載せた荷を扱うアタッチメント

図 34 参照)。

load push pull

5125 

サイドローディングフ
ォーク

車体側方の荷を扱うアタッチメント。

side loading fork

5126 

三方向ローディングフ
ォーク

車体の前方及び左右側方の荷を扱うアタッチメント

図 35 参照)。

three way loading fork

5127 

スプレッダ

コンテナなどをつり上げるためのアタッチメント。

トップリフト式 (A) とサイドリフト式 (B) がある

図 36A 及び 参照)。

spreader

5128 

キャブ

直射日光,雨,寒さなどを防ぐ運転室(

図 37 参照)。 cab

5129 

ひよ(除)け

運転者を直射日光から守る覆い。 sun

shade,

awing

5130 

排気浄化マフラ

排気ガスの有害成分を除去する触媒マフラ。 catalytic

muffler

5131 

水マフラ

排気を水に当てて火花を除去する構造のマフラ。 water

muffler

5132 

フレームアレスタ

排気管出口に取り付けられた火の飛散防止装置。 flame

arrester,

spark arrester

5133 

ディーゼル排気微粒子
フィルタ

ディーゼル排気中の粒子状物質を除去するフィル
タ。

diesel particulate filter

(DPF)

f)

安全に関する用語

番号

用語

定義

対応英語(参考)

6101 

安定度

使用中に静的,動的な力によって起こる転倒に抗す

る負荷時,無負荷時の車両の能力。次の種類がある
JIS D 6011 参照)

a)

静的(停止中の車両)前後安定度

b)

静的(停止中の車両)左右安定度

c)

動的(走行中の車両)前後安定度

d)

動的(走行中の車両)左右安定度

stability, static stability

a) longitudinal static

stability

b) lateral static stability

c) longitudinal dynamic

stability

d) lateral dynamic

stability

6102 

オペレータ保護装置

荷役作業中の荷物や積み荷の落下及び積み荷の近く

からの落下物から運転者を守るため運転者の頭上に
設けた保護装置(

例  ヘッドガード)。

operator protection device


12

D 6201 : 1999

番号

用語

定義

対応英語(参考)

6103 

荷物保持装置

運搬中や荷役作業中の荷物が運転者に向かって落下
するのを防ぐため,一般にリフトブラケットに取り
付ける垂直な枠(

例  バックレスト)。

load-backrest,

load restrainer

6104 

排気浄化装置

排気ガスの有害成分を除去するマフラ(

例  触媒マ

フラ,ディーゼル排気微粒子フィルタ)

exhaust emission purifier,

exhaust gas purifier

6105 

スパーク防止装置

排気中の火花を水に当てて除去するマフラ又は排気
管出口部に取り付け,火の飛散防止をするフレーム
アレスタなどの装置。

spark-guard device

6106 

安全ロック

運転者が車両から離れるときに,車両を動けないよ
うにする装置(

例  デッドマンブレーキ,デッドマ

ンペダル,デッドマンシート)

safety lock

6107 

安全反転装置

ウォーキーフォークリフトの操縦かん(桿)

(タン

グ)に取り付けられている装置で,衝突又は人(障

害物)に接近したとき,反対の動作をさせるもの。

safety reverser

6108 

安全スイッチ

電気式フォークリフトにおいて駆動モータの電源を

遮断するスイッチ(あるものは,さらにブレーキが
かかるものもある。

)で,運転者がそのスイッチを押

しているのを止めれば即作動するもので,乗車式フ

ォークリフトでは座席又はペダルに取り付けられ,
ウォーキーフォークリフトでは操縦かん(タング)
に取り付けられる。

safety switch

6109 

オペレータ墜落防止装

オーダピッキングトラックにおいて運転者の安全を
確保する手段で,運転者を囲う柵又は短いロープ若
しくはチェーンのものがある。

operator restraining

device

6110 

その他の安全機器

フォークリフトで安全に作業するための機器。次の
ようなものがある

a)

バックミラー

b)

点滅灯

c)

回転灯

d)

ホーン

e)

荷重インジケータ

other safety device

a) rear-view mirror

b) flashing beacon

c) rotating flasher

d) horn

e) load indicator


13

D 6201 : 1999

図 1  カウンタバランスフォークリフト[トラッ

ク]

図 2  ストラドルフォークリフト[トラック]

図 3  パレットスタッキングトラック

図 4  サイドフォークリフト[トラック]

図 5  リーチフォークリフト[トラック]

図 6  ウォーキーフォークリフト[トラック]


14

D 6201 : 1999

図 7  ラテラルスタッキングトラック

図 8  三方向スタッキングトラック

図 9  オーダピッキングトラック

図 10  ラフテレインフォークリフト[トラック]

図 11  マルチディレクショナルフォークリフト 

[トラック]

図 12  プラットフォームスタッキングトラック


15

D 6201 : 1999

図 15  プラテン

図 13  三段マスト

図 14  フルフリーマスト

図 16  さやフォーク

図 17  ローラ付さやフォーク

図 18  ラム

図 19  クレーンアーム

図 20  フック


16

D 6201 : 1999

図 21  ダンピングフォーク

図 22  ヒンジドフォーク

図 23  サイドシフト

図 24  フォークポジショナ

図 25  リーチフォーク

図 26  プッシャ

図 27  クランプ

図 28  回転クランプ


17

D 6201 : 1999

図 29  回転フォーク

図 30  ロードスタビライザ

図 31  ファーネスチャージャ

図 32  マニプレータ

図 33  バケット

図 34  プッシュプル

図 35  三方向ローディングフォーク

図 36A  スプレッダ(トップリフト式)


18

D 6201 : 1999

図 36B  スプレッダ(サイドリフト式)

図 37  キャブ

付図 1  フォークリフトトラックの各部名称


19

D 6201 : 1999

付図 2  フォークの各部名称


20

D 6201 : 1999

付図 3  フォークリフトトラックの主要寸法・諸元


21

D 6201 : 1999

産業車両分野の国際整合化推進委員会  構成表

氏名

所属

(委員会長)

梁  瀬      仁

社団法人日本パレット教会

穐  山  貞  治

工業技術院標準部

浦  田  益太郎

通商産業省機械情報産業局

橋  本  繁  晴

財団法人日本規格協会

尾  添      博

労働省労働基準局

中  山  寛  治

運輸省自動車交通局

宇  良  善  正

陸上貨物運送事業労働災害防止協会

岡  村  重  芳

社団法人建設荷役車両安全技術協会

佐  藤  勝  昭

株式会社日立物流

筒  井  善  次

日本通運株式会社

寺  岡  憲  吾

防衛庁装備局

渡  辺  秀  治

港湾貨物運送事業労働災害防止協会

井  上  忠  弘

日産自動車株式会社

片  桐      悟

株式会社豊田自動織機製作所

小  城  晴  彦

神鋼電機株式会社

田  中      登

住友エール株式会社

(分科会主査)

谷  村  保  昌

小松フォークリフト株式会社

寺  田      克

社団法人日本産業車両協会

中  田      広

三菱重工業株式会社

伏  見  雅  章

東洋運搬機株式会社

山  口  泰  之

日本輸送機株式会社

(事務局)

岩  橋  俊  彦

社団法人日本産業車両協会

備考  ○印は,分科会委員を兼ねる。