>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

1

D

 5205 :

 19
98
 解

解説付表 1  JIS と対応する国際規格との対比表 

JIS D 5205 : 1998

  自動車部品−大型車用オルタネ

ータ−取付け部形状及び寸法

ISO 7651 : 1991

  商用車及びバス  オルタネータのタイプ 1,2 及び 3 用取付け寸法

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国 際 規 格 番

(III)

国際規格の規定内容 (IV)

JIS

と国際規格との相違点 (V)

JIS

と国際規格との一致

が困難な理由及び今後の
対策

(1)

適用範囲

○  大型車用オルタネータのエ

ンジン取付け部の形状寸法
を規定

ISO 7651 

○ 商用車用及びバス  オルタネー

タのエンジン取付け寸法を規定

(2)

引用規格

○  JIS D 1615  自動車用オルタ

ネータ試験方法

ISO 7651 

○ ISO 7467 : 1987 Commercial

vehicles and buses

−Cylin-

drical shaft ends and hubs for

alternators  ISO 8854 : 1988 Road

vehicles

Alternators with

regulators

−  Test methods and

general requirements

(3)

種類区分

○  片ヒンジ 1 形

1

形式

片ヒンジ 2 形

3

形式

片ヒンジ SH 形

1

形式

両ヒンジ 3 形

4

形式

両ヒンジ DH 形

1

形式

4

点支持形

1

形式

種類区分の項目を設け,分か

りやすくした。

(4)

形 状 及 び 寸

法 及 び 寸 法
許容差

○  ・片ヒンジ 1 形(1A)を

図 1

表 に規定

・片ヒンジ 2 形(2A,

2B

SH2C)

図 2,表 に規定

・片ヒンジ SH 形(SH)を

図 3

表 に規定 
・両ヒンジ 3 形及び DH 形

(3A

,3B,3C,3D,DH1,DH2,

DH3)

図 4,表 に規定

・4 点支持形を

図 5,表 

規定

ISO 7651   

○ ・片ヒンジ 1 形 1A タイプを

図 1

表 に規定,2A,2B タイプを図
2

表 に規定

・両ヒンジ 3A,3B,3C,3D を
図 3,表 に規定

= JIS は図 3 に片ヒンジ SH 形,

図 4 に 4 点支持形を追加して
いる。


 

2

D

 5205 :

 19
98
 解


解説付表 1  JIS と対応する国際規格との対比表(続き) 

JIS D 5205 : 1998

  自動車部品−大型車用オルタネ

ータ−取付け部形状及び寸法

ISO 7651 : 1991

  商用車及びバス  オルタネータのタイプ 1,2 及び 3 用取付け寸法

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国 際 規 格 番

(III)

国際規格の規定内容 (IV)

JIS

と国際規格との相違点 (V)

JIS

と国際規格との一致

が困難な理由及び今後の
対策

(5)

各 形 式 の 定

格 電 流 と B
端 子 ね じ 仕

表 に定格電流と B 端子ねじ
仕様を規定

参考のために定格電流と B

端子ねじ仕様を規定した。

備考1.  対比項目(I)及び(III)の小欄で,“○”は該当する項目を規定している場合,“−”は規定していない場合を示す。

2.

対比項目(IV)の小欄の記号の意味は,次による。

“=”

JIS と国際規格との技術的内容は同等である。ただし,軽微な技術上の差異がある。

“−”

:該当事項がない場合。