>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

1

D 3631 : 1998

  解説

解説表 4  JIS と対応する国際規格との対比 

JIS D 3631 : 1997

  自動車−ディーゼル機関用燃料噴

射ノズルホルダの形状及び寸法
−サイズ“S”ノズル用

ISO 2699 : 1994

  ディーゼル機関−フランジ式燃料インジェクタ,サ

イズ“S”−2,3,4,5 及び 6 形

ISO/DIS 7026 : 1996

  ディーゼル機関−ねじ込み式噴射ノズルホル

ダ,サイズ“S”

“B”形ピントルノズル用,20,

21

,21.1 及び 27 形

ISO 7030 : 1987

  自動車−ねじ式噴射ノズルホルダ,12,13,14,15,

16

,17,18 及び 19 形

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内

(II)

国 際 規 格 番

(III)

国 際 規 格 の

規定内容

(IV) JIS

と国際規

格との相違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

(1)

適用範囲

ISO 2699 

○ “S”ノズル

用 ホ ル ダ の
搭 載 用 形 状
及び寸法。

( リ ー ケ ー
ジ な ど は 含
めず)

2

,3,4,5 及

び 6 形 を 規
定。

ISO/DIS 7026 

○ “S”ノズル

用 ホ ル ダ の

搭 載 用 形 状
及び寸法。 
( リ ー ケ ー

ジ な ど は 含
めず)

20

,21,21.1

及び 27 形を
規定

“S”ノズル

用 ホ ル ダ の
搭 載 用 形 状
及び寸法。

( リ ー ケ ー
ジ な ど は 含
めず)

ISO 7030 

○ デ ィ ー ゼ ル

機 関 用 ノ ズ
ル ホ ル ダ の

搭 載 用 形 状
及び寸法。 
( リ ー ケ ー

ジ な ど は 含
めず)

12

,13,14,

15

,16,17,

18

及び 19 形

を規定。

≡ 適 用 分 野 に

相 当 す る 部
分は,(2)項を
参照。

そ れ 以 外 は
一 致 し て い
る。

(2)

適用分野/種

ISO 2699 

○ 適 用 範 囲 に

記述

ISO/DIS 7026 

○ 適 用 範 囲 に

記述

2

,3,4,5,

6

,12 ,13 ,

20

,21,21.1,

27

形を規定

ISO 7030 

○ 適 用 範 囲 及

び 分 野 に 記

ISO 7030

の“P”用は,対応していない。

それは,JIS D 3632 が対応している。


2

D 3631 : 1998

  解説

解説表 4  JIS と対応する国際規格との対比(続き) 

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内

(II)

国 際 規 格 番

(III)

国 際 規 格 の
規定内容

(IV) JIS

と国際規

格との相違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

(3)

引用耗格

ISO 2699 

○ ISO 2697 

び ISO 2692

ISO/DIS 7026 

○ ISO 2697(引

用 文 な し に

引用)

JIS D 3604

び JIS B 0023

ISO 7030 

○ ISO 2697

JIS D 3604

ISO 2697

(引用部分に関しては一致している。

JIS B 0023

≡(ISO 2692+Amendment)

(4)

寸 法 及 び 許
容差

○ (2) 項 の ノ ズ

ル ホ ル ダ の
形状・寸法及

び許容差

同上

○ (2) 項 の ノ ズ

ル ホ ル ダ の
形状・寸法及

び許容差

≡ 規 定 す る

個 々 の 種 類
については,

全く等しい。

備考1.  表中の(I)及び(III)欄にある“○”は,該当する規定項目を規定していることを示す。

2.

表中の(IV)欄にある“≡”は,JIS と国際規格との技術的内容が一致していることを示し,

“=”は,JIS

と国際規格との技術的内容が同等であることを示す。