>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

1

D 3604 : 1998

  解説

解説表 1  JIS と対応する国際規格との対比表(続き) 

JIS D 3604 : 1998

  自動車−ディーゼル機関用燃料噴

射ノズルの形状及び寸法−サイズ“S”

ISO 2697 : 1974

  自動車−燃料噴射ノズル−サイズ“S”

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内

(II)

国 際 規 格 番

(III)

国 際 規 格 の
規定内容

(IV) JIS

と国際規

格との相違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

(4)

寸 法 及 び 許
容差

○ (1) 項 に 関 わ

る 寸 法 及 び
許 容 差 を 規

定。

同上

○ (1) 項 に 関 わ

る 寸 法 及 び
許 容 差 を 規

定。

≡ (2) に 記 し た

ように AO 形
の 寸 法 を 附

属 書 に 追 加
してある。

定期見直しごとに,ISO 
の統一を検討する。次項も
同じ。

(5)

ノ ズ ル ホ ル
ダ ヘ の ノ ズ
ルの組立て

○ (1) 項 に 関 わ

る 寸 法 及 び
許 容 差 を 規

定。

同上

○ (1) 項 に 関 わ

る 寸 法 及 び
許 容 差 を 規

定。

ADP

我 が 国 固 有
の ノ ッ ク ピ
ン 配 置 を 附

属 書 に 追 加
してある。

そのよ うに 製造設 備が造
られている。

(6)

そ の 他 の 仕

○  製 造 業 者 に

委ねる。

同上

○ 製 造 業 者 に

委ねる。

備考1.  表中の(I)及び(III)欄にある“○”は,該当する規定項目を規定していることを示す。

2.

表中の(IV)欄にある“≡”は,JIS と国際規格との技術的内容が一致していることを示す。

“ADP”は,JIS

は国際規格を技術的内容の変更なしで採用しているが,JIS として必要な規定内容を追加していることを
示す。