>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 D

2501

-1995

自動車部品−燃料タンクのキャップ

及び注入口−形状・寸法

Automobile parts

−Fuel tank caps and filler

necks

−Dimensions

1.

適用範囲  この規格は,自動車に使用する燃料タンクのキャップ及び注入口の形状・寸法について規

定する。ただし,二輪自動車用は除く。

なお,キャップのシール面の気密性試験方法を,

附属書に補足規定する。

2.

種類  燃料タンクのキャップ及び注入口は,取付け部の構造,形状及び大きさによって,表 のとお

り区分する。

表 1  キャップ及び注入口の種類

記号

取付け部の構造

形状

キャップ口径

mm

キャップ

注入口

備考

S1-1

タイプ 1 44.84  S1

S1-2

ねじ式

タイプ 2 66.3

S2

ねじによって注入口にキャップ

を固定するもので,更にキャップ
口径及び注入口の形状によって
区分する。

39.0 B1-1

47.0 B1-2

67.0 B1-3

78.0 B1-4

タイプ 1

92.0 B1-5

B2-1

タイプ 2 34.2

B2-2

バヨネット式

タイプ 3 34.0

B3

キャップ側のつめ(爪)状突起が,
注入口内筒端面に係合してキャ

ップを固定するもので,更に,キ
ャップの止め金の形状,口径及び
注入口の形状によって区分する。

備考  キャップに弁機構があって,燃料タンクの通気・密封性を機能させる場合があるが,ここでは

種類としては区分しない。

3.

形状及び寸法  燃料タンクのキャップ及び注入口の形状及び寸法は,図 1に示すとおりとする。


2

D 2501-1995

図 1  ねじ式キャップ及び注入口

単位 mm

キャップ

種類

d

1

d

2

r

1

r

2

h

S1 44.84

±0.25 39.50

±0.25 2.54±0.13

最小 0.4

6.35

±0.13

S2 66.3

±0.3 60.0

±0.3 2.50±0.15

1.0

7.00

±0.15

注入口

種類

D

1

D

2

D

3

D

4

D

5

R

1

R

2

R

3

H

S1-1 46.8

±0.5 40.44±0.25 57.4

− 2.00

±0.25

1.00

±0.25

R 6.35

±0.13

S1-2

− 60.6±1.0

55.55

±1.0

 

S2 68.0

±0.5 63.5 ±0.3 80.0

− 1.5

±0.5 2.0

±0.5

R 7.00

±0.15


3

D 2501-1995

図 2  バヨネット式キャップ及び注入口(タイプ 1

単位 mm

キャップ

種類

d

d

2

b

B1-1 39.0

±0.4

45.0

±0.3

最大 7

B1-2 47.0

±0.4

55.0

±0.3  最大10

B1-3 67.0

±0.4

75.0

±0.3  最大10

B1-4 78.0

±0.4

89.0

±0.3  最大15

B1-5 92.0

±0.4 100.0±0.3

最大16

注入口

種類

D

D

1

D

2

B

A

E

F

C

H

G

B1-1 40.0

±0.5 57.0±0.5 46.0±0.5 最小  8

最小 8

B1-2 48.0

±0.5 64.0±0.5 56.0±0.5 最小 11

最小 11

B1-3 68.0

±0.5 84.0±0.5 76.0±0.5 最小 11

最小 11

B1-4 80.0

±0.5 100.0±0.5 90.0±0.5 最小 16

3.0

±0.4

6.0

±0.3

最小 16

最小  9

B1-5 94.0

±0.5 112.0±0.5 102.0±0.5 最小 17

5.0

±0.4

8.0

±0.3

0.3

∼0.8

最小 17

最小 3

最小 11

図 3  バヨネット式キャップ及び注入口(タイプ 2


4

D 2501-1995

単位 mm

キャップ

種類

d

d

2

b

備考

B2-1

B2-2

34.2

±0.4 40.6±0.7  最大

10.2

B2-1

と B2-2 と

は,及び 

関係寸法が異な
る。

注入口

種類

D

D

1

D

2

B

A

E

F

C

H

G

B2-1 3.2

±0.4

 5.3

±0.3

最小 7.6

B2-2

35.2

±0.4 50.8±0.5 42.3±0.6  最小

11.2

8.0

±0.4

10.1

±0.3

0.3

∼0.8

9.9

±0.7

最小  3

最小 13.7


5

D 2501-1995

図 4  バヨネット式キャップ及び注入口(タイプ 3

単位 mm

キャップ

種類

d

d

2

b

B3 34.0

±0.2 41.5±0.3 3.0±0.2

注入口

種類

D

D

1

D

2

B

A

E

F

C

H

G

B3 35.0

±0.3 50.0±0.5 42.5±0.5

7.0

±0.3

2.3

±0.2

5.5

±0.2

0.3

6 3

8.5

±0.5


6

D 2501-1995

附属書  自動車用燃料タンクキャップの気密性試験方法

1.

適用範囲  この附属書は,自動車用燃料タンクキャップのシール面の気密性について,試験方法を規

定する。

2.

試験方法  キャップの気密性は,附属書図 又は附属書図 に示すような試験装置にキャップを取り

付け,試験用タンク台に常温の空気を供給して試験を行い,試験中,空気逃げ口からの漏れを測定する。

空気供給圧力,試験時間及び試験台の仕上げ精度は,当事者間の協定による。

なお,通気弁などがある構造のキャップは,弁の開口部をふさ(塞)いで試験する。

附属書図 1  ねじ式キャップの気密性試験

附属書図 2  バヨネット式キャップの気密性試験


7

D 2501-1995

共通部品 JIS 改正原案作成委員会  構成表(順不同,敬称略)

氏名

所属

(委員長)

○◎

三  橋  英  夫

東海大学

(幹事)

  ◎

菊  田  和  夫

宝栄工業株式会社

  ◎

扇  田  英  俊

カルソニック株式会社

林      洋  和

通商産業省機械情報産業局

○◎

山  村  修  蔵

工業技術院標準部

三  宅  哲  志

運輸省自動車交通局

加  山  英  男

財団法人日本規格協会

中  込  常  雄

日本工業標準調査会自動車航空部会規格調整

専門委員会

島  田  孝  彦

株式会社小糸製作所

長  尾  美  章

市光工業株式会社

長谷川      保

株式会社三ツ葉電機製作所

中  村  弘  之

株式会社東海理化電機製作所

奥  村      望

日本電装株式会社

  ◎

小  林  利  一

株式会社アルファ

  ◎

高  場  嘉  明

輸送機工業株式会社

  ◎

中  藤  修  身

東京ラヂエータ製造株式会社

  ◎

春日井  条  治

豊田合成株式会社

  ◎

佐  藤  旭  一

オーエム工業株式会社

金  沢      孝

いすゞ自動車株式会社

  ◎

保  苅      宰

いすゞ自動車株式会社

茂  木  邦  夫

トヨタ自動車株式会社

  ◎

森      英  二

トヨタ自動車株式会社

○◎

坂  内  恒  雄

日産自動車株式会社

○◎

明  空  信  夫

日野自動車工業株式会社

佐々井  圭  三

富士重工業株式会社

  ◎

菅  野  庄  一

富士重工業株式会社

上  村  純  二

株式会社本田技術研究所

  ◎

坂  田  善  保

株式会社本田技術研究所

○◎

岡  崎      健

マツダ株式会社

小  林  幹  和

三菱自動車工業株式会社

  ◎

小  林  直  樹

三菱自動車工業株式会社

(関係者)

笹  尾  照  夫

工業技術院標準部

八  木  三  哉

いすゞ自動車株式会社

石  島  正  規

いすゞ自動車株式会社

窪  田  耕  治

いすゞ自動車株式会社

別  所      毅

トヨタ自動車株式会社

鈴  木  次  男

日産自動車株式会社

谷  村  正  信

日産自動車株式会社

阿久澤  光  弘

富士重工業株式会社

滝  川  和  則

株式会社本田技術研究所

松  本      徹

株式会社本田技術研究所

小  倉      健

日本電装株式会社

山  村  貴  史

株式会社小糸製作所

吉  村  邦  彦

株式会社アルファ

中  村  八  重

財団法人日本自動車部品工業会

(事務局)

村  岡  良  三

財団法人日本自動車部品工業会


8

D 2501-1995

備考  ○印は JIS D 0201 自動車部品−電気めっき通則改正原案

作成小委員会委員

◎印は JIS D 2501 自動車部品−燃料タンクのキャップ及

び注入口−形状・寸法改正原案作成小委員会委員