>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 D

1014

-1982

自動車加速試験方法

Acceleration Test Method of Automobiles

1.

適用範囲  この規格は,自動車の加速試験方法について規定する。

引用規格: 

JIS D 1010

  自動車走行試験方法通則

2.

試験方法

2.1

試験自動車の状態・試験路及び試験器材は,JIS D 1010(自動車走行試験方法通則)による。

2.2

試験は,停止の状態から変速機と加速ペダルを使用して行う方法(発進加速試験と名付ける。

)と,

ある初速度から加速ペダルの操作だけによって行う方法(追い抜き加速試験と名付ける。

)とに分ける。

2.3

発進加速試験は,自動車を停止の状態から変速機と加速ペダルを自由に使用して急に加速し,200m

及び 400m の標点まで進むのに要した時間を測定し,かつ,それらの標点を通過するときの,速度計の指

示を読みとる。

2.4

追い抜き加速試験は,安定して走り得るできるだけ低い 10km/h の整数倍の初速度から加速ペダルの

操作だけによって急に加速し,速度計の指示が最初に 10km/h の整数倍の値に達したところから,10km/h

ずつ増加するのに要する時間を,次々に測定する。

2.5

試験の記録及び成績は,

付表 及び付表 により記入する。


2

D 1014-1982

付表 1  加速試験記録


3

D 1014-1982

付表 2  加速試験成績