>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

1.

各種パラメータ  各種パラメータは,表 549 による。全データ管理部の管理ヘッダテーブルに

おいて,当該管理ヘッダレコードによって,各種パラメータの有無を判断する。

各種パラメータが

無”の場合データ実体は省略する(各種パラメータは識別 c の扱い)

各種パラメータが

有”の場合項番 1,2 は必す(須)とする。

全データ管理部の当該管理ヘッダレコードの管理ヘッダサイズは,上記項番 1 のサイズを示して

いる。

 549  各種パラメータ(1)

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

各種パラメータディストリビューションヘッダ

a

2 O1  B2

パラメータデータフレーム(描画パラメータ) a)

a

3 O2  B3

パラメータデータフレーム(3D シンボル)

a)

c

4 O3  B4

パラメータデータフレーム  (路線番号表示枠)

a)

c

          :

a) 

パラメータデータフレーム  各パラメータデータフレームの先頭は,4 バイトアライメントで

整列させる。

並びの順として先頭は描画パラメータとし,必す(須)(識別 a)扱いとする。

それ以降の並びは特に規定せず,識別

c

”の扱いとする。

項番 2,3 以外のその他のパラメータは未定。

(外字フォント,音声文例辞書,測地系テーブルなどが考えられる。

1.1

各種パラメータディストリビューションヘッダ  各種パラメータディストリビューションヘ

ッダは,

表 550 による。


 550  各種パラメータディストリビューションヘッダ

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

SWS

ヘッダサイズ a)

a

2 2

2

N

各種パラメータ管理情報レコードの数 b)

a

3 4

B1

各種パラメータ管理情報ポインタテーブル

a

4 O1

B2

各種パラメータ管理情報リスト

a

5 O2

B3

(拡張領域) c)

c

a) 

ヘッダサイズ  ヘッダサイズは,当該各種パラメータディストリビューションヘッダのサイズ

を表す。

b) 

各種パラメータ管理情報レコードの数  各種パラメータ管理情報レコードの数には,各種パラ

メータで格納するパラメータデータフレームを管理するための管理情報レコードの数を格納す

る。

管理情報レコードが存在する場合,必ずそれに対応するパラメータデータフレーム実体が存

在する(描画パラメータデータフレームは必す(須)であるため,このフィールドの設定値は,最

低 1 となる。

c) 

拡張領域  項番 1 のヘッダサイズから,拡張領域の有無を判断する。

1.1.1

各種パラメータ管理情報ポインタテーブル  各種パラメータ管理情報ポインタテーブルは,

表 551 による。

 551  各種パラメータ管理情報ポインタテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

20

各種パラメータ管理情報ポインタの並び a)

a

a) 

各種パラメータ管理情報ポインタ  各種パラメータディストリビューションヘッダの各種パラ

メータ管理情報レコードの数分,各種パラメータ管理情報ポインタが並ぶ。

並びの順は,パラメータデータフレームの並び順に準じる。

1.1.2

各種パラメータ管理情報ポインタ  各種パラメータ管理情報ポインタは,表 552 による。

 552  各種パラメータ管理情報ポインタ

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

12  MID

使用者識別 ID a)

a

2 12

4

N:

データ識別コード b)

a

3 16

2

D

各種パラメータ管理情報レコードへのオフセット c)

a

4 18

2

SWS

各種パラメータ管理情報レコードのサイズ

a

a) 

使用者識別 ID  使用者識別 ID には,相当な値を格納する。

b) 

データ識別コード  データ識別コードは,表 553 による。

 553  データ識別コード

項番 bit

内容

1 31

∼8

データ識別コード

2 7

∼0 (RESERVED)

各種パラメータ管理情報レコードの構造は,パラメータごとに個別に設定する。

各種パラメータ管理情報レコードのデータ識別コードを,次に規定する。


  001201(16)

:描画パラメータ管理情報レコード

  001202(16)

:3D シンボル管理情報レコード

  001203(16)

:路線番号表示枠レコード

c) 

各種パラメータ管理情報レコードへのオフセット  各種パラメータ管理情報レコードへのオフ

セットは,各種パラメータの先頭から,当該各種パラメータ管理情報レコードの先頭までのデ

ィスプレイスメントを表す。

1.1.3

各種パラメータ管理情報リスト  各種パラメータ管理情報リストは,表 554 による。


 554  各種パラメータ管理情報リスト

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

各種パラメータ管理情報レコードの並び a)

a

a) 

各種パラメータ管理情報レコード  各種パラメータ管理情報レコードへのオフセットには,各

種パラメータディストリビューションヘッダの各種パラメータ管理情報レコードの数分,各種

パラメータ管理情報レコードが並ぶ。

並びの順は,パラメータデータフレームの並び順に準じる。

1.1.4

描画パラメータ管理情報レコード  描画パラメータ管理情報レコードは,表 555 による。

 555  描画パラメータ管理情報レコード

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

4

D

描画パラメータデータフレームへのオフセット a)

a

2 4

4

SWS

描画パラメータデータフレームのサイズ

a

3 8

1

B:B:

データ有無フラグ b)

a

4 9

3

(RESERVED)

a

a) 

描画パラメータデータフレームへのオフセット  描画パラメータデータフレームへのオフセッ

トは,各種パラメータの先頭から,描画パラメータデータフレーム先頭までのディスプレイス

メントを表す。

b) 

データ有無フラグ  データ有無フラグは,表 556 による。

 556  データ有無フラグ

項番

bit

内容

bit7

意味

0

ラインスタイルパレットテーブルなし

1

7

ラインスタイルパレットテーブル
有無フラグ  1)

1

ラインスタイルパレットテーブルあり

bit6

意味

0

地図要素対応描画パラメータデータフレームなし

2

6

地図要素対応描画パラメータデー
タフレーム有無フラグ  2)

1

地図要素対応描画パラメータデータフレームあり

3

  5

∼ 0  (RESERVED)

1) 

ラインスタイルパレットテーブル有無フラグ  ラインスタイルパレットテーブル有無フラグ

は,描画パラメータデータフレームにおいてラインスタイルパレットテーブルの有無を表す。

ラインスタイルパレットテーブルなしの場合には,ラインスタイルパレットテーブルは省

略する。

ラインスタイルパレットテーブルありの場合には,ラインスタイルパレットテーブルが記

録する(地図要素対応描画パラメータデータフレームありの場合には,必ずラインスタイル

パレットテーブルありとなる。

2) 

地図要素対応描画パラメータデータフレーム有無フラグ  地図要素対応描画パラメータデー

タフレーム有無フラグは,描画パラメータデータフレームにおいて,地図要素対応描画パラ

メータデータフレームの有無を表す。

地図要素対応描画パラメータデータフレームなしの場合には,地図要素対応描画パラメー

タデータフレームは省略する。


地図要素対応描画パラメータデータフレームありの場合には,地図要素対応描画パラメー

タデータフレームが記録する。

1.1.5

3D

シンボル管理情報レコード  3D シンボル管理情報レコードは,表 557 による。


 557  3D シンボル管理情報レコード

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

4

D

3D

シンボルデータフレームへのオフセット a)

a

2 4

4

SWS

3D

シンボルデータフレームのサイズ

a

a) 3D

シンボルデータフレームへのオフセット  3D シンボルデータフレームへのオフセットは,

各種パラメータの先頭から,3D シンボルデータフレーム先頭までのディスプレイスメントを表

す。

1.1.6

路線番号表示枠管理情報レコード  路線番号表示枠管理情報レコードは,表 558 による。

 558  路線番号表示枠管理情報レコード

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

4

D

路線番号表示枠データフレームへのオフセット a)

a

2 4

4

SWS

路線番号表示枠データフレームのサイズ

a

a) 

路線番号表示枠データフレームへのオフセット  路線番号表示枠データフレームへのオフセッ

トは,各種パラメータの先頭から,路線番号表示枠データフレーム先頭までのディスプレイス

メントを表す。

1.2

描画パラメータデータフレーム  描画パラメータデータフレームは,表 559 による。

 559  描画パラメータデータフレーム

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

描画パラメータディストリビューションヘッダ

a

2 O1  B2

カラーパレットテーブル a)

a

3 O2  B3

ラインスタイルパレットテーブル a)

b)

c

4 O3  B4

地図要素対応描画パラメータデータフレーム a)

c

5 O4  B5

種別コード対応ランドマークデータフレーム a)

a

a) 

描画パラメータの各テーブル及び各データフレーム  描画パラメータの各テーブル及び各デー

タフレームの先頭は,4 バイトアライメントで整列させる。

b) 

ラインスタイルパレットテーブル  ラインスタイルパレットテーブルは,項番 4 地図要素対応

描画パラメータデータフレームを格納する場合は,必ず格納する。

1.2.1

描画パラメータディストリビューションヘッダ  描画パラメータディストリビューション

ヘッダは,

表 560 による。

 560  描画パラメータディストリビューションヘッダ

項番  オフセット  データ長  データ形式

項目名

備考

識別

1 0  2 SWS

ヘッダサイズ a)

a

2 2  2

(RESERVED)

 a

3 4  2  D

カラーパレットテーブルへのオフセット b)

b

4 6  2  N

カラーパレットの色数 c)

b

5 8  2  N

カラーパレットの数

b

6 10  2

D

ラインスタイルパレットテーブルへのオフセット d)

b

7 12  2  SWS

ラインスタイルパレットのサイズ e)

b

8 14  2

N

ラインスタイルパレットの数

b

9 16  2

D

地図要素対応描画パラメータデータフレームへのオフセット

f) b

10 18

2  SWS

地図要素対応描画パラメータデータフレームのサイズ g)

b

11 20

4

D

種別コード対応ランドマークデータフレームへのオフセット

h) a


12 24

4  SWS

種別コード対応ランドマークデータフレームのサイズ

a

13 28

(拡張領域) i)

c

a) 

ヘッダサイズ  ヘッダサイズは,当該描画パラメータディストリビューションヘッダのサイズ

を表す。

b) 

カラーパレットテーブルへのオフセット  カラーパレットテーブルへのオフセットは,描画パ

ラメータデータフレームの先頭から,カラーパレットテーブル先頭までのディスプレイスメン

トを表す。

c) 

カラーパレットの色数  カラーパレットの色数は,1 組のパレットでの色数を示す。

1

組のパレットのサイズは,次によって算出できる。

カラーパレットのサイズ=カラーパレットの色数×4[byte];

d) 

ラインスタイルパレットテーブルへのオフセット  ラインスタイルパレットテーブルへのオフ

セットは,描画パラメータデータフレームの先頭から,ラインスタイルパレットテーブル先頭

までのディスプレイスメントを表す。

e) 

ラインスタイルパレットのサイズ  1 組のパレットのサイズを示す。

サイズが 0 の場合データ実体(ラインスタイルパレットテーブル)の省略を示す。

f) 

地図要素対応描画パラメータデータフレームへのオフセット  地図要素対応描画パラメータデ

ータフレームへのオフセットは,描画パラメータデータフレームの先頭から,地図要素対応描

画パラメータデータフレーム先頭までのディスプレイスメントを表す。

g) 

地図要素対応描画パラメータデータフレームのサイズ  地図要素対応描画パラメータデータフ

レームのサイズは,サイズが 0 の場合データ実体(地図要素対応描画パラメータデータフレー

ム)の省略を示す。

h) 

種別コード対応ランドマークデータフレームへのオフセット  種別コード対応ランドマークデ

ータフレームへのオフセットは,描画パラメータデータフレームの先頭から,種別コード対応

ランドマークデータフレーム先頭までのディスプレイスメントを表す。

i) 

拡張領域  拡張領域は,項番 1 のヘッダサイズから拡張領域の有無を判断する。

1.2.2

カラーパレットテーブル  カラーパレットテーブルは,表 561 による。

 561  カラーパレットテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

カラーパレットの並び a)

a

a) 

カラーパレットの並び  カラーパレットの並びは,並びの順でパレット番号を表す。

1.2.3

カラーパレット  表 562 は,カラーパレットの色数が 16 色の場合の例である。

 562  カラーパレット

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

4  :B:B:B

#0

RGB

値 a)

b)

a

2 4

4  :B:B:B

#1

RGB

値 a)

a

3 8

4  :B:B:B

#2

RGB

値 a)

a

4 12

4  :B:B:B

#3

RGB

値 a)

a

5 16

4  :B:B:B

#4

RGB

値 a)

a


6 20

4  :B:B:B

#5

RGB

値 a)

a

7 24

4  :B:B:B

#6

RGB

値 a)

a

8 28

4  :B:B:B

#7

RGB

値 a)

a

9 32

4  :B:B:B

#8

RGB

値 a)

a

10 36

4

:B:B:B

#9

RGB

値 a)

a

11 40

4

:B:B:B

#10

RGB

値 a)

a

12 44

4

:B:B:B

#11

RGB

値 a)

a

13 48

4

:B:B:B

#12

RGB

値 a)

a

14 52

4

:B:B:B

#13

RGB

値 a)

a

15 56

4

:B:B:B

#14

RGB

値 a)

a

16 60

4

:B:B:B

#15

RGB

値 a)

a

a) RGB

値  4 バイトの各 RGB 値において,RGの値を各 8 ビットで,次のように割り当て

る。RGB は,

表 563 による。


 563  RGB 値

項番

bit

内容

1 31

∼24 (RESERVED)

2 23

∼16

R

3 15

∼ 8  

4

7

∼ 0  

8

ビットカラーを 4 ビットカラー表現する場合は,RGそれぞれ上位 4 ビットを有効

値とする。

並びの順でカラーコードを表す。

  #0 RGB

値    →    カラーコード 0

  #1 RGB

値    →    カラーコード 1

  #2 RGB

値    →    カラーコード 2

b) 

先頭  RGB 値(#0 RGB 値)  先頭 RGB 値は,透過色として扱う。

c) 

最終  RGB 値(#15  RGB 値  ただし表 562 の場合)  カラーパレットを,地図要素の背景デー

タ用として使用する場合,最終 RGB 値には背景色(地図の陸地の色に使用)を設定する。

1.2.4

ラインスタイルパレットテーブル  ラインスタイルパレットテーブルは,表 564 による。

 564  ラインスタイルパレットテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

ラインスタイルパレットの並び a)

a

a) 

ラインスタイルパレットの並び  ラインスタイルパレットの並びは,並びの順でパレット番号

を表す。

1.2.5

ラインスタイルパレット  ラインスタイルパレットは,16 とおりのパターン及び幅で構成す

る。ラインスタイルパレットは,

表 565 による。

 565  ラインスタイルパレット

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

B

#0

ラインスタイルパターン a)

a

2 2

2

B

#1

ラインスタイルパターン a)

a

3 4

2

B

#2

ラインスタイルパターン a)

a

4 6

2

B

#3

ラインスタイルパターン a)

a

5 8

2

B

#4

ラインスタイルパターン a)

a

6 10

2

B #5

ラインスタイルパターン a)

a

7 12

2

B #6

ラインスタイルパターン a)

a

8 14

2

B #7

ラインスタイルパターン a)

a

9 16

2

B #8

ラインスタイルパターン a)

a

10 18

2

B #9

ラインスタイルパターン a)

a

11 20

2

B #10

ラインスタイルパターン a)

a

12 22

2

B #11

ラインスタイルパターン a)

a

13 24

2

B #12

ラインスタイルパターン a)

a

14 26

2

B #13

ラインスタイルパターン a)

a

15 28

2

B #14

ラインスタイルパターン a)

a

16 30

2

B #15

ラインスタイルパターン a)

a


17

32

1

N:N

#0 - #1

ライン幅 b)

a

18

33

1

N:N

#2 - #3

ライン幅 b)

a

19

34

1

N:N

#4 - #5

ライン幅 b)

a

20

35

1

N:N

#6 - #7

ライン幅 b)

a

21

36

1

N:N

#8 - #9

ライン幅 b)

a

22 37

1

N:N

#10-

#11

ライン幅 b)

a

23 38

1

N:N

#12-

#13

ライン幅 b)

a

24 39

1

N:N

#14-

#15

ライン幅 b)

a

a) 

ラインスタイルパターン    各ラインスタイルパターンは,16 ドットの長さ方向のドットパタ

ーン(1:ON,  0:OFF)で構成する。

並びの順でラインスタイルコードを表す。

    #0

ラインスタイルパターン    →    ラインスタイルコード 0

    #1

ラインスタイルパターン    →    ラインスタイルコード 1

    #2

ラインスタイルパターン    →    ラインスタイルコード 2

b) 

ライン幅  ライン幅を各 4 ビットで表す(0 は 1 ドット幅を意味し,1∼16 ドットまで設定可能。)。

ライン幅は,

表 566 による。

 566  ライン幅

bit7-4 bit3-0

#0 - #1

ライン幅

#0

#1

#2 - #3

ライン幅 #2 幅

#3

#4 - #5

ライン幅 #4 幅

#5

#6 - #7

ライン幅 #6 幅

#7

#8 - #9

ライン幅 #8 幅

#9

#10 - #11

ライン幅 #10 幅

#11

#12 - #13

ライン幅 #12 幅

#13

#14 - #15

ライン幅 #14 幅

#15

1.2.6

地図要素対応描画パラメータデータフレーム  地図要素対応描画パラメータデータフレー

ムは,

表 567 による。

 567  地図要素対応描画パラメータデータフレーム

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

地図要素対応描画パラメータディストリビューション
ヘッダ

 a

2 O1  B2

レベル対応パレットセットテーブル

a

3 O2  B3

種別単位対応線    描画パラメータテーブル

a

4 O3  B4

種別単位対応面    描画パラメータテーブル

a

5 O4  B5

種別単位対応文字描画パラメータテーブル

a

6 O5  B6

表示クラス  対応道路描画パラメータテーブル

a

1.2.7

地図要素対応描画パラメータディストリビューションヘッダ  地図要素対応描画パラメー

タディストリビューションヘッダは,

表 568 による。

 568  地図要素対応描画パラメータディストリビューションヘッダ


項番  オフセット  データ長  データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2  SWS

ヘッダサイズ a)

a

2 2

2

D

レベル対応パレットセットテーブルへのオフセット b)

a

3 4

2  SWS

レベル対応パレットセットテーブルのサイズ

a

4 6

2

D

種別単位対応線    描画パラメータテーブルへのオフセット c)

a

5 8

2  SWS

種別単位対応線    描画パラメータテーブルのサイズ

a

6 10

2

D

種別単位対応面    描画パラメータテーブルへのオフセット d)

a

7 12

2  SWS

種別単位対応面    描画パラメータテーブルのサイズ

a

8 14

2

D

種別単位対応文字描画パラメータテーブルへのオフセット e)

a

9 16

2  SWS

種別単位対応文字描画パラメータテーブルのサイズ

a

10 18

2

D

表示クラス  対応道路描画パラメータテーブルへのオフセット

f) a

11 20

2  SWS

表示クラス  対応道路描画パラメータテーブルのサイズ

a

12 22

(拡張領域) g)

c

a) 

ヘッダサイズ  ヘッダサイズは,当該地図要素対応描画パラメータディストリビューションヘ

ッダのサイズを表す。

b) 

レベル対応パレットセットテーブルへのオフセット  レベル対応パレットセットテーブルへの

オフセットは,地図要素対応描画パラメータデータフレームの先頭から,レベル対応パレット

セットテーブル先頭までのディスプレイスメントを表す。

c) 

種別単位対応線描画パラメータテーブルへのオフセット  種別単位対応線描画パラメータテー

ブルへのオフセットは,地図要素対応描画パラメータデータフレームの先頭から,種別単位対

応線描画パラメータテーブル先頭までのディスプレイスメントを表す。

d) 

種別単位対応面描画パラメータテーブルへのオフセット  種別単位対応面描画パラメータテー

ブルへのオフセットは,地図要素対応描画パラメータデータフレームの先頭から,種別単位対

応面描画パラメータテーブル先頭までのディスプレイスメントを表す。

e) 

種別単位対応文字描画パラメータテーブルへのオフセット  種別単位対応文字描画パラメータ

テーブルへのオフセットは,地図要素対応描画パラメータデータフレームの先頭から,種別単

位対応文字描画パラメータテーブル先頭までのディスプレイスメントを表す。

f) 

表示クラス対応道路描画パラメータテーブルへのオフセット  表示クラス対応道路描画パラメ

ータテーブルへのオフセットは,地図要素対応描画パラメータデータフレームの先頭から,表

示クラス対応道路描画パラメータテーブル先頭までのディスプレイスメントを表す。

g) 

拡張領域  項番 1 のヘッダサイズから,拡張領域の有無を判断する。

1.2.8

レベル対応パレットセットテーブル  レベル対応パレットセットテーブルは,表 569 による。

 569  レベル対応パレットセットテーブル

項番  オフセット

データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

B1

レベル対応パレットセットの並び a)

a

a) 

レベル対応パレットセットの並び  レベル対応パレットセットの並びの順及び数は,9.パーセ

ル系データ管理フレームの“レベル管理レコード”の並びの順,数に対応する。

1.2.9

レベル対応パレットセット  レベル対応パレットセットは,表 570 による。

 570  レベル対応パレットセット

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別


1 0

1

I:

対応レベル a)

a

2 1

1

N

昼/停止用カラーパレット番号

a

3 2

1

N

昼/走行用カラーパレット番号

a

4 3

1

N

夜/停止用カラーパレット番号

a

5 4

1

N

夜/走行用カラーパレット番号

a

6 5

1

N

ラインスタイルパレット番号

a

7 6

2

(RESERVED)

a

a) 

対応レベル  対応レベルは,表 571 による。

 571  対応レベル

項番

bit

内容

1 7

∼2

レベル番号  1)

2

1

∼ 0  (RESERVED)

1) 

レベル番号  レベル番号は,パーセルのレベル番号を表す。−31 から+31 までの範囲を表現

し,

“NULL”には,−32 を割り当てる。

1.2.10

種別単位対応線描画パラメータテーブル  種別単位対応線描画パラメータテーブルは,表

572

による。

 572  種別単位対応線描画パラメータテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

種別単位対応線描画パラメータレコードの並び a)

a

a) 

種別単位対応線描画パラメータレコードの並び  種別単位対応線描画パラメータレコードの並

びの順及び数は,背景データフレームの“項目単位背景”の並びの順,数に対応する。

1.2.11

種別単位対応線描画パラメータレコード  種別単位対応線描画パラメータレコードは,表

573

による。

 573  種別単位対応線描画パラメータレコード

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

N

カラーコード(線)

a

2 2

2

N

ラインスタイルコード

a

1.2.12

種別単位対応面描画パラメータテーブル  種別単位対応面描画パラメータテーブルは,表

574

による。

 574  種別単位対応面描画パラメータテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

種別単位対応面描画パラメータレコードの並び a)

a

a) 

種別単位対応面描画パラメータレコードの並び  種別単位対応面描画パラメータレコードの並

びの順及び数は,背景データフレームの“項目単位背景”の並びの順,数に対応する。

1.2.13

種別単位対応面描画パラメータレコード  種別単位対応面描画パラメータレコードは,表

575

による。

 575  種別単位対応面描画パラメータレコード

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

N

カラーコード(面塗り)

a

2 2

2

N

カラーコード(枠塗り)

a


1.2.14

種別単位対応文字描画パラメータテーブル  種別単位対応文字描画パラメータテーブルは,

表 576 による。

 576  種別単位対応文字描画パラメータテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

種別単位対応文字描画パラメータレコードの並び a)

a

a) 

種別単位対応文字描画パラメータレコードの並び  種別単位対応文字描画パラメータレコード

の並びの順及び数は,名称データフレームの“名称リスト”の並びの順,数に対応する。

1.2.15

種別単位対応文字描画パラメータレコード  種別単位対応文字描画パラメータレコードは,

表 577 による。

 577  種別単位対応文字描画パラメータレコード

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

N

カラーコード(文字・記号)

a

1.2.16

表示クラス対応道路描画パラメータテーブル  表示クラス対応道路描画パラメータテーブ

ルは,

表 578 による。

 578  表示クラス対応道路描画パラメータテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

表示クラス対応道路描画パラメータレコードの並び a) a

a) 

表示クラス対応道路描画パラメータレコードの並び  表示クラス対応道路描画パラメータレコ

ードの並びの順及び数は,道路データフレームの“表示クラス”の並びの順,数に対応する。

1.2.17

表示クラス対応道路描画パラメータレコード  表示クラス対応道路描画パラメータレコー

ドは,

表 579 による。

 579  表示クラス対応道路描画パラメータレコード

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

N

カラーコード(道路)

a

2 2

2

N

ラインスタイルコード

a

1.2.18

種別コード対応ランドマークデータフレーム  種別コード対応ランドマークデータフレー

ムは,

表 580 による。

 580  種別コード対応ランドマークデータフレーム

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

種別コード対応ランドマークディストリビューション
ヘッダ

 a

2 O1  B2

ランドマークパターンテーブルの並び

a

3 O2  B3

名称・読み情報データリスト

c

1.2.19

種別コード対応ランドマークディストリビューションヘッダ  種別コード対応ランドマー

クディストリビューションヘッダは,

表 581 による。

 581  種別コード対応ランドマークディストリビューションヘッダ

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

SWS

ヘッダサイズ a)

a

2 2

2

N

対応種別コード数 b)

a

3 4

2

N

ランドマークパターンテーブルの数 c)

a


4 6  B1

ランドマークパターンテーブル管理情報の並び

a

5 O1  B2

名称・読み情報データリスト管理情報

a

6 O2  B3

(拡張領域)

d

) c

a) 

ヘッダサイズ  ヘッダサイズは,当該種別コード対応ランドマークディストリビューションヘ

ッダのサイズを表す。

b) 

対応種別コード数  対応種別コード数は,メディア内で用いている全種別コード数を示す(フォ

ーマットで定義されている数ではない。

c) 

ランドマークパターンテーブルの数  ランドマークパターンテーブルの数は,属性,大きさな

どの異なる複数のパターンテーブルを格納する場合,その数を示す。

ここで格納される数分,データ実体のランドマークパターンテーブル及び項番 4 のランドマ

ークパターンテーブル管理情報が並ぶ。

d) 

拡張領域  拡張領域は,項番 1 のヘッダサイズから拡張領域の有無を判断する。

1.2.20

ランドマークパターンテーブル管理情報  ランドマークパターンテーブル管理情報は,表

582

による。

 582  ランドマークパターンテーブル管理情報

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

SWS

ランドマークパターンテーブル管理情報のサイズ a)

a

2 2

2  B::N:B

ランドマークパターン属性 b)

a

3 4

2

N:N

ランドマークパターンの大きさ c)

a

4 6

1

N

使用カラーパレット番号(昼用) d)

b

5 7

1

N

使用カラーパレット番号(夜用) d)

b

6 8

4

D

ランドマークパターンテーブルへのオフセット e)

a

7 12

4

SWS

ランドマークパターンテーブルのサイズ

a

8 16

2

N

ランドマークパターンの数 f)

a

9 18  B1

N

ランドマークパターンポインタテーブル

a

10 O1

B2

(拡張領域) g)

c

a) 

ランドマークパターンテーブル管理情報のサイズ  ランドマークパターンテーブル管理情報の

サイズは,当該ランドマークパターンテーブル管理情報のサイズを表す。

b) 

ランドマークパターン属性  ランドマークパターン属性は,表 583 による。

 583  ランドマークパターン属性

項番

bit

内容

bit15

bit14

bit13

bit12

意味

0 0 0 0

モノクロビットマップパターン

0 0 0 1

カラービットマップパターン

0 0 1 0

TRUE

タイプパターン

1

15

∼12

形式フラグ

0 0 1 1

0011(2)

以降    (RESERVED)

2

11

∼ 5  (RESERVED)

3

4

ランドマークパターンへのオフセット有無フラグ  2)

4

3

∼ 0

1

ピクセル当たりのビット数  1)

1) 1

ピクセル当たりのビット数  1 ピクセル当たりのビット数は,形式フラグが 0001(2):カラ

ービットマップパターンの場合の 1 ピクセル当たりの bit 数を 2 の 乗値で表す。格納する値

は である。

(0≦n≦15:ただし,は,整数)


2) 

ランドマークパターンへのオフセット有無フラグ  ランドマークパターンへのオフセット有

無フラグは,ランドマークパターンポインタにおける,ランドマークパターンへのオフセッ

トのフィールドの有無を示す。

1

:あり,0:なし。

c) 

ランドマークパターンの大きさ  ランドマークパターンの大きさは,表 584 による。

 584  ランドマークパターンの大きさ

項番

bit

内容

1

15

∼ 8  横方向ドット数

2

  7

∼ 0  縦方向ドット数

d) 

使用カラーパレット番号  使用カラーパレット番号は,ランドマークパターン属性の形式フラ

グが 0001(2):カラービットマップパターンの場合に参照するカラーパレット番号を示す。

それ以外の場合は,無効値として ff(16)となる。

e) 

ランドマークパターンテーブルへのオフセット  ランドマークパターンテーブルへのオフセッ

トは,種別コード対応ランドマークデータフレームの先頭から,当該ランドマークパターンテ

ーブル先頭までのディスプレイスメントを表す。

f) 

ランドマークパターンの数  ランドマークパターンの数は,当該ランドマークパターンテーブ

ルに格納するランドマークパターンの数を表す。

ランドマークパターンテーブルが一つの場合は,

ランドマークパターンの数=対応種別コード数

となる。

g) 

拡張領域  拡張領域は,項番 1 のランドマークパターンテーブル管理情報のサイズから,拡張

領域の有無を判断する。

1.2.21

ランドマークパターンポインタテーブル  ランドマークパターンポインタテーブルは,表

585

による。

 585  ランドマークパターンポインタテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

ランドマークパターンポインタの並び a)

a

a) 

ランドマークパターンポインタの並び  ランドマークパターンポインタの並びは,ランドマー

クパターンの数分,種別コードの昇順に並べられる。

1.2.22

ランドマークパターンポインタ  ランドマークパターンポインタは,表 586 による。

 586  ランドマークパターンポインタ

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

N

種別コード

a

2 2

4

D

当該ランドマークパターンへのオフセット a)

c

a)

当該ランドマークパターンへのオフセット  当該ランドマークパターンへのオフセットは,当

該ランドマークパターンテーブルの先頭から,当該ランドマークパターン先頭までのディスプ

レイスメントを表す。


一つの種別コードに対して最低一つは,ランドマークパターンを対応させることとする

(複数のランドマークパターンテーブル内で,最低一つあればよい。

このフィールドは,ランドマークパターンへのオフセット有無フラグが 1 の場合に有効とな

る。

このフィールドが省略された場合,ランドマークパターンポインタの並び番号によって当該

ランドマークパターンを参照する

(ランドマークパターンポインタの並び順とランドマークパターンの並び順とを対応させる。

ランドマークパターンが固定長となるため,ランドマークパターンポインタの並び番号から当

該ランドマークパターンを特定できる。

1.2.23

ランドマークパターンテーブル管理情報拡張領域  ランドマークパターンテーブル管理情

報拡張領域は,

表 587 による。

 587  ランドマークパターンテーブル管理情報拡張領域

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

N

用途コード a)

a

a) 

用途コード  用途コードは,ランドマークの用途を表 588 に示す。

 588  用途コード

bit15∼bit0 の意味

内容

03(16)∼ FF(16)

(RESERVED)

02(16)

ロゴマーク

01(16)

ランドマーク

00(16)

(RESERVED)

1.2.24

名称・読み情報データリスト管理情報  名称・読み情報データリスト管理情報は,表 589 

よる。

 589  名称・読み情報データリスト管理情報

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

SWS

名称・読み情報データリスト管理情報のサイズ a)

a

2 2

2

SWS

名称・読み情報データリストのサイズ b)

a

3 4

4

D

名称・読み情報データリストへのオフセット c)

a

4 8  B1

N

名称・読み情報データポインタテーブル

c

a) 

名称・読み情報データリスト管理情報のサイズ  名称・読み情報データリスト管理情報のサイ

ズは,当該名称・読み情報データリスト管理情報のサイズを表す。

b) 

名称・読み情報データリストのサイズ  名称・読み情報データリストのサイズは,サイズが 0

の場合,データ実体(名称・読み情報データリスト)及び項番 4 名称・読み情報データポイン

タテーブルは省略する。

c) 

名称・読み情報データリストへのオフセット  名称・読み情報データリストへのオフセットは,

種別コード対応ランドマークデータフレームの先頭から,名称・読み情報データリスト先頭ま

でのディスプレイスメントを表す。


1.2.25

名称・読み情報データポインタテーブル  名称・読み情報データポインタテーブルは,表 590

による。

 590  名称・読み情報データポインタテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

名称・読み情報データポインタの並び a)

a

a) 

名称・読み情報データポインタの並び  名称・読み情報データポインタの並びは,対応種別コ

ード数分,種別コードの昇順に並べられる。

1.2.26

名称・読み情報データポインタ  名称・読み情報データポインタは,表 591 による。

 591  名称・読み情報データポインタ

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

N

種別コード

a

2 2

2

D

当該名称・読み情報データレコードへのオフセット a) a

a) 

当該名称・読み情報データレコードへのオフセット  当該名称・読み情報データレコードへの

オフセットは,名称・読み情報データリストの先頭から当該名称・読み情報データレコード先

頭までのディスプレイスメントを表す。

1.2.27

ランドマークパターンテーブル  ランドマークパターンテーブルは,表 592 による。

 592  ランドマークパターンテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

ランドマークパターンの並び a)

a

a) 

ランドマークパターンの並び  ランドマークパターンの並びは,ランドマークパターンの数分,

種別コードの昇順に並べられる。

並び順は,ランドマークパターンポインタの並び順に対応する。

1.2.28 

ランドマークパターン  ランドマークパターンのデータ内容は,ランドマークパターンテー

ブル管理情報のランドマークパターン属性及びランドマークの大きさによって異なる。

ビットマップパターンの場合は,パターンの左から右,上から下のドットに向かってデータを格

納する。

次のようなパターンを例に,各形式のデータ構造を示す。

ランドマークパターンデータの例を,

図 60 に示す。

  ランドマークパターンの大きさが 16×16 ドットの場合のパターンデータ

□□□□□□□□□□□□□□□□ 
■■■■■■■■■■■■■■□□ 
■■■■■■■■■■■■■■□□ 
□□□□□□□□□□□□□□□□ 
□□□□□□□□□□□□□□□□ 
■■■■■■■■■■■■■■□□ 
■■■■■■■■■■■■■■□□ 
□□□□□□■■□□□□□□□□ 
□□□□□□■■□□□□□□□□ 
□□□□□□■■□□□□□□□□ 
□□□□□□■■□□□□□□□□ 
□□□□□□■■□□□□□□□□ 
□□□□□□■■□□□□□□□□


□□□□□□■■□□□□□□□□ 
□□□□□□■■□□□□□□□□ 
□□□□□□■■□□□□□□□□

 60  ランドマークパターンデータの例

1.2.29

モノクロビットマップパターン  モノクロビットマップパターンは,表 593 による。

 593  モノクロビットマップパターン

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

N

ビットマップデータ a)

a

a) 

ビットマップデータ  ビットマップデータは,1 ビット/ピクセルデータ(bit1:ON,0:Off)

である。

データ長は,ランドマークパターンの大きさによって,次のとおりとなる。  (整数型で

計算)

データ長=(

(横方向ドット数+7)÷8×縦方向ドット数)[byte];

大きさが 16×16 の場合

データ長=(16+7)÷8×16

=32 バイト

となる。

パターン:

0000000000000000

0x00,

0x00

1111111111111100

0xff,

0xfc

1111111111111100

0xff,

0xfc

0000000000000000

0x00,

0x00

0000000000000000

0x00,

0x00

1111111111111100

0xff,

0xfc

1111111111111100

0xff,

0xfc

0000001100000000

0x30,

0x00

0000001100000000

0x30,

0x00

0000001100000000

0x30,

0x00

0000001100000000

0x30,

0x00

0000001100000000

0x30,

0x00

0000001100000000

0x30,

0x00

0000001100000000

0x30,

0x00

0000001100000000

0x30,

0x00

0000001100000000

0x30,

0x00

実データ: 0x00, 0x00, 0xff, 0xfc, 0xff, 0xfc, 0x00, 0x00 ,

 0x00

, 0x00, 0xff, 0xfc, 0xff, 0xfc, 0x30, 0x00 ,

 0x30

, 0x00, 0x30, 0x00, 0x30, 0x00, 0x30, 0x00 ,

 0x30

, 0x00, 0x30, 0x00, 0x30, 0x00, 0x30, 0x00

1.2.30

カラービットマップパターン  カラービットマップパターンは,表 594 による。

 594  カラービットマップパターン


項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

N

ビットマップデータ a)

a

a) 

ビットマップデータ  ビットマップデータは,1 ピクセルのビット数によってデータ内容が異

なる。

データ長は,ランドマークパターンの大きさによって,次のとおりとなる。    (整数型で

計算)

データ長=(

(横方向ドット数×1 ピクセルの bit 数+7)÷8×縦方向ドット数)[byte];

大きさが 16×16,4 ビット/ピクセルの場合

データ長=(16×4+7)÷8×16

=128 バイト

となる。


パターン:

0000000000000000

→  0x00,

0x00  0x00  0x00  0x00  0x00  0x00  0x00

AAAAAAAAAAAAAA00

→  0xaa,

0xaa  0xaa  0xaa  0xaa  0xaa  0xaa  0x00

AAAAAAAAAAAAAA00

→  0xaa,

0xaa  0xaa  0xaa  0xaa  0xaa  0xaa  0x00

0000000000000000

→  0x00

0x00  0x00  0x00  0x00  0x00  0x00  0x00

0000000000000000

→  0x00

0x00  0x00  0x00  0x00  0x00  0x00  0x00

AAAAAAAAAAAAAA00

→  0xaa

0xaa  0xaa  0xaa  0xaa  0xaa  0xaa  0x00

AAAAAAAAAAAAAA00

→  0xaa

0xaa  0xaa  0xaa  0xaa  0xaa  0xaa  0x00

000000AA00000000

→  0x00

0x00  0x00  0xaa  0x00  0x00  0x00  0x00

000000AA00000000

→  0x00

0x00  0x00  0xaa  0x00  0x00  0x00  0x00

000000AA00000000

→  0x00

0x00  0x00  0xaa  0x00  0x00  0x00  0x00

000000AA00000000

→  0x00

0x00  0x00  0xaa  0x00  0x00  0x00  0x00

000000AA00000000

→  0x00

0x00  0x00  0xaa  0x00  0x00  0x00  0x00

000000AA00000000

→  0x00

0x00  0x00  0xaa  0x00  0x00  0x00  0x00

000000AA00000000

→  0x00

0x00  0x00  0xaa  0x00  0x00  0x00  0x00

000000AA00000000

→  0x00

0x00  0x00  0xaa  0x00  0x00  0x00  0x00

000000AA00000000

→  0x00

0x00  0x00  0xaa  0x00  0x00  0x00  0x00

実データ:

0x00,0x00  0x00  0x00,0x00  0x00,0x00  0x00  0xaa  0xaa,0xaa  0xaa,0xaa  0xaa, 0xaa  0x00,

0xaa,0xaa,0xaa,0xaa,0xaa,0xaa,0xaa,0x00, 0x00,0x00,0x00,0x00,0x00,0x00, 0x00,0x00,

0x00,0x00,0x00,0x00,0x00,0x00,0x00,0x00, 0xaa,0xaa,0xaa,0xaa,0xaa,0xaa, 0xaa,0x00,

0xaa,0xaa,0xaa,0xaa,0xaa,0xaa,0xaa,0x00, 0x00,0x00,0x00,0xaa,0x00,0x00, 0x00,0x00,

0x00,0x00,0x00,0xaa,0x00,0x00,0x00,0x00, 0x00,0x00,0x00,0xaa,0x00,0x00, 0x00,0x00,

0x00,0x00,0x00,0xaa,0x00,0x00,0x00,0x00, 0x00,0x00,0x00,0xaa,0x00,0x00, 0x00,0x00,

0x00,0x00,0x00,0xaa,0x00,0x00,0x00,0x00, 0x00,0x00,0x00,0xaa,0x00,0x00, 0x00,0x00,

0x00,0x00,0x00,0xaa,0x00,0x00,0x00,0x00, 0x00,0x00,0x00,0xaa,0x00,0x00, 0x00,0x00,

1.2.31  TRUE

タイプパターン

a) TRUE

タイプパターン  TRUE タイプパターンは,表 595 による。

 595  TRUE タイプパターン

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

B::N

属性 
bit15-14:

形状分類(00:点 01:線 10:面 11:RESERVED)

bit13-10:(RESERVED) 
bit 9- 0:

オフセット座標レコードの数

 a

2 2  B1

オフセット座標レコードの並び 1)

a

1) 

オフセット座標レコードの並び  オフセット座標レコードの並びは,項番 1 属性のオフセッ

ト座標レコードの数分並ぶ。

b) 

オフセット座標レコード  オフセット座標レコードは,表 596 による。

 596  オフセット座標レコード

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

1

I X

座標オフセット値 1)

a

2 1

1

I Y

座標オフセット値 2)

a

1)  X

座標オフセット値  X 座標オフセット値は,一つ前の要素点の X 座標から,当該要素点の

X

座標までのオフセットを示す。


2) Y

座標オフセット値  Y 座標オフセット値は,一つ前の要素点の Y 座標から,当該要素点の

Y

座標までのオフセットを示す。

X

座標・Y 座標オフセット値は,ピクセル座標で表す(−128∼+127)

先頭オフセット座標レコードのオフセット値は,パターン左下(基準点)からのオフセッ

トを表す。

X

,Y のオフセット値が共に 0 であれば,ペンアップ又はペンダウンを表す。

オフセット座標の例を,図 61 に示す。

Y

X

基準点(0,0)

 61  オフセット座標の例 

実データ:

0x40,

0x18,

/*

属性:形状  線/オフセット座標レコードの数:24 */

0x00,

0x00,

0x00,

0x0e,

0x00,

0x00,

0x0d,

0x00,

0x00,

0x00,

0xf3,

0xff,

0x00,

0x00,

0x0d,

0x00,

0x00,

0x00,

0xf3,

0xfd,

0x00,

0x00,

0x0d,

0x00,

0x00,

0x00,

0xf3,

0xff,

0x00,

0x00,

0x0d,

0x00,

0x00,

0x00,

0xf9,

0xff,

0x00,

0x00,

0x00,

0xf8,

0x00,

0x00,

0x01,

0x08,

0x00,

0x00,

0x00,

0xf8

1.2.32

名称・読み情報データリスト  名称・読み情報データリストは,表 597 による。

 597  名称・読み情報データリスト

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

名称・読み情報データレコードの並び a)

a

a) 

名称・読み情報データレコードの並び  名称・読み情報データレコードの並びは,対応種別コ


ード数分,種別コードの昇順に並べられる。

1.2.33

名称・読み情報データレコード  名称・読み情報データレコードは,表 598 による。

名称・読み情報データレコードは,12.  と同様のデータ形式とする。

 598  名称・読み情報データレコード

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

SWS

名称・読み情報データレコードのサイズ a)

c

2 2  B1

M

言語別オフセットポインタテーブル

c

3 O1  B2

M

言語別文字情報リスト

a

a) 

名称・読み情報データレコードのサイズ  名称・読み情報データレコードのサイズは,当該名

称・読み情報データレコード全体のサイズを表す。言語別文字情報が 1 種類(単言語)の場合,省

略する。

1.2.34

言語別オフセットポインタテーブル  言語別オフセットポインタテーブルは,表 599 による。

 599  言語別オフセットポインタテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

D

言語別オフセットポインタ(言語 1) a)

c

2 2

2

D

言語別オフセットポインタ(言語 2) a)

c

3

・・・・・・・・

c

4

2

D

言語別オフセットポインタ(言語 n) a)

c

a) 

言語別オフセットポインタ  言語別オフセットポインタは,名称・読み情報データレコードの

先頭から各言語別文字情報の先頭までのディスプレイスメントを表す。

格納言語数及び種別並びにその配置順は,メタデータファイルにおいて格納する。

備考1.  格納言語が 1 種類(単言語:例えば,日本語だけ)の場合は,当該言語別オフセット

ポインタテーブルは削除する。

2. 

異なる言語別オフセットポインタで,同一の言語文字情報を示すことも可能である。

1.2.35

言語別文字情報リスト  言語別文字情報リストは,表 600 による。

 600  言語別文字情報リスト

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

M

言語別文字情報(言語 1)

a)

c

2 O1  B2

M

言語別文字情報(言語 2)

a)

c

3

・・・・・・・・

c

4 O2  B3

M

言語別文字情報(言語 m)

a)

c

a) 

言語別文字情報  言語別文字情報は,12.  を参照。

1.3

3D

シンボルデータフレーム  3D シンボルデータフレームは,表 601 による。

 601  3D シンボルデータフレーム

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

 3D

シンボルディストリビューションヘッダ

a

2 O1  B2

  3D

コード対応ランドマークデータフレーム a)

a

a) 3D

コード対応ランドマークデータフレーム  3D コード対応ランドマークデータフレームの先

頭は,4 バイトアライメントで整列させる。


1.3.1  3D

シンボルディストリビューションヘッダ  3D シンボルディストリビューションヘッダは,

表 602 による。

 602  3D シンボルディストリビューションヘッダ

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2  SWS

ヘッダサイズ a)

a

2 2

2

 (RESERVED)

a

3 4

4

D

3D

コード対応ランドマークデータフレームへのオフセット

b) a

4 8

4  SWS

3D

コード対応ランドマークデータフレームのサイズ

a

5 12

(拡張領域) c)

c

a) 

ヘッダサイズ  ヘッダサイズは,当該 3D シンボルディストリビューションヘッダ

のサイズを表

す。

b) 3D

コード対応ランドマークデータフレームへのオフセット  3D コード対応ランドマークデー

タフレームへのオフセットは,3D シンボルデータフレームの先頭から,3D コード対応ランド

マークデータフレーム先頭までのディスプレイスメントを表す。

c) 

拡張領域  拡張領域は,項番 1 のヘッダサイズから,拡張領域の有無を判断する。

1.3.2  3D

コード対応ランドマークデータフレーム  3D コード対応ランドマークデータフレームは,

表 603 による。

 603  3D コード対応ランドマークデータフレーム

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

 3D

コード対応ランドマークディストリビューションヘッダ

 a

2 O1  B2

 3D

ランドマークパターンテーブルの並び

a

3 O2  B3

名称・読み情報データリスト

c

1.3.3

3D

コード対応ランドマークディストリビューションヘッダ  3D コード対応ランドマークデ

ィストリビューションヘッダは,

表 604 による。

 604  3D コード対応ランドマークディストリビューションヘッダ

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

SWS

ヘッダサイズ a)

a

2 2

2

N

対応 3D コード数 b)

a

3 4

2

N

3D

ランドマークパターンテーブルの数 c)

a

4 6  B1

 3D

ランドマークパターンテーブル管理情報の並び

a

5 O1  B2

名称・読み情報データリスト管理情報

a

6 O2  B3

(拡張領域) d)

c

a) 

ヘッダサイズ  ヘッダサイズは,当該 3D コード対応ランドマークディストリビューションヘ

ッダのサイズを表す。

b) 

対応 3D コード数  対応 3D コード数は,メディア内で用いている,全 3D コード数を示す。

c) 3D

ランドマークパターンテーブルの数  3D ランドマークパターンテーブルの数は,属性の異

なる複数のパターンテーブルを格納する場合,その数を示す。

ここで格納する数分,データ実体の 3D ランドマークパターンテーブル及び項番 4 の 3D ラ

ンドマークパターンテーブル管理情報が並ぶ。

d) 

拡張領域  拡張領域は,項番 1 のヘッダサイズから拡張領域の有無を判断する。


1.3.4  3D

ランドマークパターンテーブル管理情報  3D ランドマークパターンテーブル管理情報は,

表 605 による。

 605  3D ランドマークパターンテーブル管理情報

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

SWS

3D

ランドマークパターンテーブル管理情報のサイズ a)

a

2 2

2

B:N:

3D

ランドマークパターン属性 b)

a

3 4

1

N

使用カラーパレット番号(昼用) d)

b

4 5

1

N

使用カラーパレット番号(夜用) d)

b

5 6

2

N

3D

ランドマークパターン群の数 e)

a

6 8

4

D

3D

ランドマークパターンテーブルへのオフセット f)

a

7 12

4

SWS

3D

ランドマークパターンテーブルのサイズ

a

8 16  B1

 3D

ランドマークパターン群の分割情報

a

9 O1  B2

  3D

ランドマークパターン群ポインタテーブル

a

10 O2

B3

拡張領域 g)

c

a) 3D

ランドマークパターンテーブル管理情報のサイズ  3D ランドマークパターンテーブル管理

情報のサイズは,当該 3D ランドマークパターンテーブル管理情報のサイズを表す。

b) 3D

ランドマークパターン属性  3D ランドマークパターン属性は,表 606 による。


 606  3D ランドマークパターン属性

項番

bit

内容

bit15

bit14

bit13

bit12

意味

0 0 0 0

モノクロビットマップパターン

0 0 0 1

カラービットマップパターン

0 0 1 0

TRUE

タイプパターン

1

15

∼12

形式フラグ

0 0 1 1

0011(2)

以降    (RESERVED)

2

11

∼ 4  (RESERVED)

3

  3

∼ 0  1 ピクセル当たりのビット数  c)

c) 1

ピクセル当たりのビット数  1 ピクセル当たりのビット数は,形式フラグが 0001(2):カラー

ビットマップパターンの場合の,1 ピクセル当たりのビット数を 2 の 乗値で表す。

格納する値は n である(0≦n≦15:ただし は整数)

d) 

使用カラーパレット番号  使用カラーパレット番号は,3D ランドマークパターン属性の形式フ

ラグが 0001(2):カラービットマップパターンの場合に,参照するカラーパレット番号を示す。

それ以外の場合は,無効値として ff(16)となる。

e) 3D

ランドマークパターン群の数  3D ランドマークパターン群の数は,当該 3D ランドマークパ

ターンテーブルに格納する 3D ランドマークパターン群の数を表す。

3D

ランドマークパターンテーブルが一つの場合は,

3D

ランドマークパターン群の数=対応 3D コード数

となる。

一つの 3D ランドマークパターン群は,

“項番 8 3D ランドマークパターン群の分割情報”に

よって一つ以上のランドマークパターンで構成する。

f) 3D

ランドマークパターンテーブルへのオフセット  3D ランドマークパターンテーブルへのオ

フセットは,3D コード対応ランドマークデータフレームの先頭から当該 3D ランドマークパタ

ーンテーブル先頭までのディスプレイスメントを表す。

g) 

拡張領域  拡張領域は,項番 1 の 3D ランドマークパターンテーブル管理情報のサイズから拡

張領域の有無を判断する。

1.3.5

3D

ランドマークパターン群の分割情報  3D ランドマークパターン群の分割情報は,表 607

による。

 607  3D ランドマークパターン群の分割情報

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2  N:N:N

分割情報 a)

a

2 2

B1

対応サイズ情報の並び b)

a

a) 

分割情報  分割情報は,表 608 による。

 608  分割情報

項番

bit

内容

1

15

∼12

サイズ数        1)

2

11

∼ 7  ふ(俯)角分割数    2)

3

6

∼ 0

方位分割数    3)


一つの 3D コードに対して,サイズと,ふ(俯)角と方位角との組合せで複数のランドマークパ

ターンに対応させる。

対応できる数は

サイズ数×ふ(俯)角分割数×方位分割数

となる。

1) 

サイズ数  サイズ数は,大きさの異なる複数のパターンに対応させる場合,その数を示す。

格納する値は 0∼15 の値であり,それに 1 を加えた 1∼16 の意味をもつ。

2) 

()角分割数  ふ(俯)角分割数は,ふ(俯)角の範囲(−89°∼90°)の分割数を表す。

格納する値は 0∼31 の値であり,それに 1 を加えた 1∼32 の意味をもつ。

分割単位は,次によって算出する。

    180

°÷分割数

例えば,格納値が 8 であれば,分割数は 9 となり,分割単位は,

      180

°÷9= 20°

となる。

3) 

方位分割数  方位分割数は,方位角の範囲(0∼359°)の分割数を表す。

格納する値は 0∼127 あり,それに 1 を加えた 1∼128 をもつ。

分割単位は,次によって算出する。

    360

°÷分割数

例えば,格納値が 7 であれば,分割数は 8 となり,分割単位は,

    360

°÷8=45°

となる。

b) 

対応サイズ情報の並び  対応サイズ情報の並びには,分割情報のサイズ数分,対応サイズ情報

が並ぶ。

1.3.6

対応サイズ情報  対応サイズ情報は,表 609 による。

 609  対応サイズ情報

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

N:N

3D

ランドマークパターンの大きさ a)

a

a) 3D

ランドマークパターンの大きさ  3D ランドマークパターンの大きさは,表 610 による。

 610  3D ランドマークパターンの大きさ

項番

bit

内容

1

15

∼ 8  横方向ドット数

2

  7

∼ 0  縦方向ドット数

1.3.7

3D

ランドマークパターン群ポインタテーブル  3D ランドマークパターン群ポインタテーブ

ルは,

表 611 による。

 611  3D ランドマークパターン群ポインタテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

 3D

ランドマークパターン群ポインタの並び a)

a


a) 3D

ランドマークパターン群ポインタの並び  3D ランドマークパターン群ポインタの並びは,

3D

ランドマークパターン群の数分,3D コードの昇順に並べられる。

1.3.8

3D

ランドマークパターン群ポインタ

a) 3D

ランドマークパターン群ポインタ  3D ランドマークパターン群ポインタは,表 612 による。

 612  3D ランドマークパターン群ポインタ

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

N

3D

コード

a

2 2  B1

当該ランドマークパターンへのオフセットの並び

1

) a

一つの 3D コードに対して,最低一つは 3D ランドマークパターン群を対応させることとする

(複数の 3D ランドマークパターンテーブル内で,最低一つあればよい。

1) 

当該ランドマークパターンへのオフセットの並び  当該ランドマークパターンへのオフセッ

トの並びには,15.3.5 によって“サイズ数×ふ(俯)角分割数×方位分割数”の数分,当該 3D

ランドマークパターンへのオフセットが並ぶ。

並びの順は,[サイズ数],[ふ(俯)角分割数],及び[方位分割数]の三次元配置の順となる。

例えば,サイズ数=2,ふ(俯)角分割数=3,方位分割数=4 とすると,2×3×4=24 個のオ

フセットが,次の順で並ぶ。

並び順    サイズ    ふ(俯)角    方位

  1        #0            #0        #0

に対応するランドマークパターンへのオフセット

  2        #0            #0        #1

に対応するランドマークパターンへのオフセット

  3        #0            #0        #2

に対応するランドマークパターンへのオフセット

  4        #0            #0        #3

に対応するランドマークパターンへのオフセット

  5        #0            #1        #0

に対応するランドマークパターンへのオフセット

  6        #0            #1        #1

に対応するランドマークパターンへのオフセット

  7        #0            #1        #2

に対応するランドマークパターンへのオフセット

  8        #0            #1        #3

に対応するランドマークパターンへのオフセット

  9        #0            #2        #0

に対応するランドマークパターンへのオフセット

10        #0            #2        #1

に対応するランドマークパターンへのオフセット

11        #0            #2        #2

に対応するランドマークパターンへのオフセット

12        #0            #2        #3

に対応するランドマークパターンへのオフセット

13        #1            #0        #0

に対応するランドマークパターンへのオフセット

14        #1            #0        #1

に対応するランドマークパターンへのオフセット

15        #1            #0        #2

に対応するランドマークパターンへのオフセット

16        #1            #0        #3

に対応するランドマークパターンへのオフセット

17        #1            #1        #0

に対応するランドマークパターンへのオフセット

18        #1            #1        #1

に対応するランドマークパターンへのオフセット


19        #1            #1        #2

に対応するランドマークパターンへのオフセット

20        #1            #1        #3

に対応するランドマークパターンへのオフセット

21        #1            #2        #0

に対応するランドマークパターンへのオフセット

22        #1            #2        #1

に対応するランドマークパターンへのオフセット

23        #1            #2        #2

に対応するランドマークパターンへのオフセット

24        #1            #2        #3

に対応するランドマークパターンへのオフセット

b) 

当該ランドマークパターンへのオフセット  当該ランドマークパターンへのオフセットは,表

613

による。

 613  当該ランドマークパターンへのオフセット

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

4

D

当該ランドマークパターンへのオフセット

1

) a

1)

当該ランドマークパターンへのオフセット  当該ランドマークパターンへのオフセットは,

当該 3D ランドマークパターンテーブルの先頭から当該ランドマークパターン先頭までのデ

ィスプレイスメントを表す。

各オフセットで同じ飛び先をもたせることによって,パターンの共有が可能となる。

また,値が ffffffff(16)の場合,対応するランドマークパターンがないことを表す。

1.3.9

名称・読み情報データリスト管理情報  名称・読み情報データリスト管理情報は,表 614 

よる。

 614  名称・読み情報データリスト管理情報

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

SWS

名称・読み情報データリスト管理情報のサイズ a)

a

2 2

2

SWS

名称・読み情報データリストのサイズ b)

a

3 4

4

D

名称・読み情報データリストへのオフセット c)

a

4 8  B1

N

名称・読み情報データポインタテーブル

c

a) 

名称・読み情報データリスト管理情報のサイズ  名称・読み情報データリスト管理情報のサイ

ズは,当該名称・読み情報データリスト管理情報のサイズを表す。

b) 

名称・読み情報データリストのサイズ  名称・読み情報データリストのサイズは,サイズが 0

の場合,データ実体(名称・読み情報データリスト)及び項番 4 名称・読み情報データポイン

タテーブルは省略する。

c) 

名称・読み情報データリストへのオフセット  名称・読み情報データリストへのオフセットは,

3D

コード対応ランドマークデータフレームの先頭から名称・読み情報データリスト先頭までの

ディスプレイスメントを

表す。

1.3.10

名称・読み情報データポインタテーブル  名称・読み情報データポインタテーブルは,表 615

による。

 615  名称・読み情報データポインタテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

名称・読み情報データポインタの並び a)

a


a) 

名称・読み情報データポインタの並び  名称・読み情報データポインタの並びは,対応 3D コ

ード数分,3D コードの昇順に並べられる。

1.3.11

名称・読み情報データポインタ  名称・読み情報データポインタは,表 616 による。

 616  名称・読み情報データポインタ

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

N

3D

コード

a

2 2

2

D

当該名称・読み情報データレコードへのオフセット a) a

a) 

当該名称・読み情報データレコードへのオフセット  当該名称・読み情報データレコードへの

オフセットは,名称・読み情報データリストの先頭から当該名称・読み情報データレコード先

頭までのディスプレイスメントを表す。

1.3.12  3D

ランドマークパターンテーブル  3D ランドマークパターンテーブルは,表 617 による。

 617  3D ランドマークパターンテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

 3D

ランドマークパターン群の並び a)

a

a) 3D

ランドマークパターン群の並び  3D ランドマークパターン群の並びは,3D ランドマークパ

ターン群の数分,3D コードの昇順に並べられる。並び順は 3D ランドマークパターン群ポイン

タの並び順に対応する。

1.3.13  3D

ランドマークパターン群  3D ランドマークパターン群は,表 618 による。


 618  3D ランドマークパターン群

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

ランドマークパターンの並び a)

a

a) 

ランドマークパターンの並び  ランドマークパターンの並びは,16.3.  によって,[サイズ数],[ふ

(

俯)角分割数],及び[方位分割数]の三次元配置の順にランドマークパターンが並ぶ。

並びの数は,最大,

“サイズ数×ふ(俯)角分割数×方位分割数”の数となる。

ふ(俯)角,方位角の分割によらずその形状が同じ見え方をするような場合は,パターンを共有

してもよい。また,ある角度以外からではその形状の特徴が表れないような場合は,パターン

を持たせなくてもよい。

ランドマークパターンを参照する場合は,16.3.8 の b)  によって必要なランドマークパターン

を参照。

ランドマークパターンは,16.2.28 を参照。

1.3.14  3D

ランドマークパターンテーブル構成例  次に構成例を示す。

a) 3D

ランドマークパターンテーブル属性

− 形式:カラービットマップ,4 ビット/ピクセルデータ

− 3D ランドマークパターン群:

− 分割情報:サイズ数=2,ふ(俯)角分割数=3,方位分割数=4

(サイズ 1:32×32 ドット    サイズ 2:24×24 ドット)

b) 3D

ランドマークパターンテーブル構成  3D ランドマークパターンテーブル構成を,図 62 に示

す。


#0

  3D ランドマーク

パターン群

#1

  3D ランドマーク

パターン群

#n-1

  3D ランドマーク

パターン群

#0

  3D ランドマーク

パターンテーブル

#0

  3D ランドマーク

パターンテーブル

3D

ランドマークパターン

テーブルの並び

一つの 3D コードに 
一つの 3D ランドマークパターン群が
対応する。

#0

  3D ランドマーク

パターン群

#0

サイズ 1/ふ(俯)角 1/方位 1
のランドマークパターン

#1

サイズ 1/ふ(俯)角 1/方位 2
のランドマークパターン

#2

サイズ 1/ふ(俯)角 1/方位 3
のランドマークパターン

#3

サイズ 1/ふ(俯)角 1/方位 4
のランドマークパターン

#4

サイズ 1/ふ(俯)角 2/方位 1
のランドマークパターン

#5

サイズ 1/ふ(俯)角 2/方位 2
のランドマークパターン

#6

サイズ 1/ふ(俯)角 2/方位 3
のランドマークパターン

#7

サイズ 1/ふ(俯)角 2/方位 4
のランドマークパターン

#8

サイズ 1/ふ(俯)角 3/方位 1
のランドマークパターン

#9

サイズ 1/ふ(俯)角 3/方位 2
のランドマークパターン

#10

サイズ 1/ふ(俯)角 3/方位 3
のランドマークパターン

#11

サイズ 1/ふ(俯)角 3/方位 4

のランドマークパターン

#12

サイズ 1/ふ(俯)角 1/方位 1
のランドマークパターン

#13

サイズ 2/ふ(俯)角 1/方位 2
のランドマークパターン

#14

サイズ 2/ふ(俯)角 1/方位 3
のランドマークパターン

#15

サイズ 2/ふ(俯)角 1/方位 4
のランドマークパターン

#16

サイズ 2/ふ(俯)角 2/方位 1
のランドマークパターン

#17

サイズ 2/ふ(俯)角 2/方位 2
のランドマークパターン

#18

サイズ 2/ふ(俯)角 2/方位 3
のランドマークパターン

#19

サイズ 2/ふ(俯)角 2/方位 4
のランドマークパターン

#20

サイズ 2/ふ(俯)角 3/方位 1
のランドマークパターン

#21

サイズ 2/ふ(俯)角 3/方位 2
のランドマークパターン

#22

サイズ 2/ふ(俯)角 3/方位 3
のランドマークパターン

#23

サイズ 2/ふ(俯)角 3/方位 4
のランドマークパターン


 62  3D ランドマークパターンテーブル構成

1.3.15

名称・読み情報データリスト  名称・読み情報データリストは,表 619 による。

 619  名称・読み情報データリスト

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

名称・読み情報データレコードの並び a)

a

a) 

名称・読み情報データレコードの並び  名称・読み情報データレコードの並びは,対応 3D コ

ード数分,3D コードの昇順に並べられる。

名称・読み情報データレコードは,16.2.33 を参照。

1.4

路線番号表示枠データフレーム  路線番号表示枠データフレームは,表 620 による。

 620  路線番号表示枠データフレーム

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

路線番号表示枠ディストリビューションヘッダ

a

2 O1  B2

路線番号表示枠コード対応ランドマークデータフレーム

a) a

a) 

路線番号表示枠コード対応ランドマークデータフレーム  路線番号表示枠コード対応ランドマ

ークデータフレームの先頭は,4 バイトアライメントで整列する。

1.4.1

路線番号表示枠ディストリビューションヘッダ  路線番号表示枠ディストリビューション

ヘッダは,

表 621 による。

 621  路線番号表示枠ディストリビューションヘッダ

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

SWS

ヘッダサイズ a)

a

2 2

2

 (RESERVED)

  a

3 4

4

D

路線番号表示枠コード対応ランドマークデータフレー
ムへのオフセット

b) a

4 8

4

SWS

路線番号表示枠コード対応ランドマークデータフレー
ムのサイズ

 a

5 12

(拡張領域) c)

c

a) 

ヘッダサイズ  ヘッダサイズは,当該路線番号表示枠ディストリビューションヘッダのサイズ

を表す。

b) 

路線番号表示枠コード対応ランドマークデータフレームへのオフセット  路線番号表示枠コー

ド対応ランドマークデータフレームへのオフセットは,路線番号表示枠データフレームの先頭

から,路線番号表示枠コード対応ランドマークデータフレーム先頭までのディスプレイスメン

トを表す。

c) 

拡張領域  拡張領域は,項番 1 のヘッダサイズから拡張領域の有無を判断する。

1.4.2

路線番号表示枠コード対応ランドマークデータフレーム  路線番号表示枠コード対応ラン

ドマークデータフレームは,

表 622 による。

 622  路線番号表示枠コード対応ランドマークデータフレーム

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

路線番号表示枠コード対応ランドマークディストリビ

 a


ューションヘッダ

2 O1  B2

ランドマークパターンテーブルの並び

a

3 O2  B3

名称・読み情報データリスト

c

1.4.3

路線番号表示枠コード対応ランドマークディストリビューションヘッダ  路線番号表示枠

コード対応ランドマークディストリビューションヘッダは,

表 623 による。


 623  路線番号表示枠コード対応ランドマークディストリビューションヘッダ

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

SWS

ヘッダサイズ

a

) a

2 2

2

N

対応路線番号表示枠コード数

b

) a

3 4

2

N

ランドマークパターンテーブルの数

c

) a

4 6  B1

ランドマークパターンテーブル管理情報の並び

a

5 O1  B2

名称・読み情報データリスト管理情報

a

6 O2  B3

(拡張領域)

d

) c

a) 

ヘッダサイズ  ヘッダサイズは,当該路線番号表示枠コード対応ランドマークディストリビュ

ーションヘッダのサイズを表す。

b) 

対応路線番号表示枠コード数  対応路線番号表示枠コード数は,メディア内で用いている全路

線番号表示枠コード数を示す(フォーマットで定義されている数ではない。

c) 

ランドマークパターンテーブルの数  ランドマークパターンテーブルの数は,属性,大きさな

どの異なる複数のパターンテーブルを格納する場合,その数を示す。

ここで格納する数分,データ実体のランドマークパターンテーブル及び項番 4 のランドマ

ークパターンテーブル管理情報が並ぶ。

d) 

拡張領域  拡張領域は,項番 1 のヘッダサイズから,拡張領域の有無を判断する。

1.4.4

ランドマークパターンテーブル管理情報  ランドマークパターンテーブル管理情報は,表

624

による。

 624  ランドマークパターンテーブル管理情報

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

SWS

ランドマークパターンテーブル管理情報のサイズ

a

) a

2 2

2  B::N:B

ランドマークパターン属性

b

) a

3 4

2

N:N

ランドマークパターンの大きさ

c

) a

4 6

1

N

使用カラーパレット番号(昼用)

d

) b

5 7

1

N

使用カラーパレット番号(夜用)

d

) b

6 8

2

N

枠内文字の表示カラーコード

h

) a

7 10

2

N

枠外文字の表示カラーコード

h

) b

8 12

2

N

枠内文字書き出し位置 x

i

) b

9 14

2

N

枠内文字書き出し位置 y

i

) b

10 16

2

N

枠内文字表示幅

j

) b

11 18

2

N

枠内文字表示高さ

j

) b

12 20

4

D

ランドマークパターンテーブルへのオフセット

e

) a

13 24

4

SWS

ランドマークパターンテーブルのサイズ

a

14 28

2

N

ランドマークパターンの数

f

) a

15 30

B1

N

ランドマークパターンポインタテーブル

a

16 O1

B2

(拡張領域)

g

) c

a) 

ランドマークパターンテーブル管理情報のサイズ  ランドマークパターンテーブル管理情報の

サイズは,当該ランドマークパターンテーブル管理情報のサイズを表す。

b) 

ランドマークパターン属性  ランドマークパターン属性は,表 625 による。

 625  ランドマークパターン属性

項番

bit

内容

bit15

bit14

bit13

bit12

意味

1

15

∼12

形式フラグ

0 0 0 0

モノクロビットマップパターン


0 0 0 1

カラービットマップパターン

0 0 1 0

TRUE

タイプパターン

0 0 1 1

0011(2)

以降    (RESERVED)

2

11

∼ 5  (RESERVED)

3

4

ランドマークパターンへのオフセット有無フラグ    2)

4

3

∼ 0

1

ピクセル当たりのビット数    1)

1) 1

ピクセル当たりのビット数  1 ピクセル当たりのビット数は,形式フラグが 0001(2):カラ

ービットマップパターンの場合の,1 ピクセル当たりの bit 数を 2 の 乗値で表す。格納する

値は,である(0≦n≦15:ただし は,整数。

2) 

ランドマークパターンへのオフセット有無フラグ  ランドマークパターンへのオフセット有

無フラグは,ランドマークパターンポインタにおける,ランドマークパターンへのオフセッ

トのフィールドの有無を示す。

1

:あり,0:なし。

c) 

ランドマークパターンの大きさ  ランドマークパターンの大きは,表 626 による。

 626  ランドマークパターンの大きさ

項番

bit

内容

1

15

∼ 8  横方向ドット数

2

  7

∼ 0  縦方向ドット数

d) 

使用カラーパレット番号  使用カラーパレット番号は,ランドマークパターン属性の形式フラ

グが 0001(2):カラービットマップパターンの場合に参照するカラーパレット番号を示す。

それ以外の場合は,無効値として ff(16)となる。

カラーパレットは,描画パラメータデータフレームのカラーパレットを使用する。

e) 

ランドマークパターンテーブルへのオフセット  ランドマークパターンテーブルへのオフセッ

トは,路線番号表示枠コード対応ランドマークデータフレームの先頭から当該ランドマークパ

ターンテーブル先頭までのディスプレイスメントを表す。

f) 

ランドマークパターンの数  ランドマークパターンの数は,当該ランドマークパターンテーブ

ルに格納するランドマークパターンの数を表す。

ランドマークパターンテーブルが一つの場合は,

ランドマークパターンの数=対応路線番号表示枠コード数

となる。

g) 

拡張領域  拡張領域は,項番 1 のランドマークパターンテーブル管理情報のサイズから拡張領

域の有無を判断する。

h) 

文字の表示カラーコード  文字の表示カラーコードの無効値は,ffff(16)とする。

i) 

枠内文字書き出し位置  枠内文字書き出し位置は,左下隅を(0,0)基準とした,文字の書き

出しオフセット座標を表す。無効値は,ffff(16)とする。

j) 

枠内文字表示幅,高さ  枠内文字表示幅,高さの無効値は,ffff(16)とする。

1.4.5

ランドマークパターンポインタテーブル  ランドマークパターンポインタテーブルは,表

627

による。


 627  ランドマークパターンポインタテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

ランドマークパターンポインタの並び

a

) a

a) 

ランドマークパターンポインタの並び  ランドマークパターンポインタの並びは,ランドマー

クパターンの数分,路線番号表示枠コードの昇順に並べられる。

1.4.6

ランドマークパターンポインタ  ランドマークパターンポインタは,表 628 による。


 628  ランドマークパターンポインタ

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

N

路線番号表示枠コード

a

2 2

4

D

当該ランドマークパターンへのオフセット

a

) c

a) 

当該ランドマークパターンへのオフセット  当該ランドマークパターンへのオフセットは,当

該ランドマークパターンテーブルの先頭から,当該ランドマークパターン先頭までのディスプ

レイスメントを表す。

一つの路線番号表示枠コードに対して,最低一つはランドマークパターンを対応させること

とする(複数のランドマークパターンテーブル内で,最低一つあればよい。

このフィールドは,ランドマークパターンへのオフセット有無フラグが 1 の場合に有効とな

る。

このフィールドが省略された場合,ランドマークパターンポインタの並び番号によって当該

ランドマークパターンを参照する(ランドマークパターンポインタの並び順とランドマークパ

ターンの並び順とを対応させる。ランドマークパターンが固定長となるため,ランドマークパ

ターンポインタの並び番号から当該ランドマークパターンを特定できる。

1.4.7

ランドマークパターンテーブル管理情報拡張領域  ランドマークパターンテーブル管理情

報拡張領域の構造は,

表 629 による。

 629  ランドマークパターンテーブル管理情報拡張領域

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

N

用途コード

a

) a

a) 

用途コード  ランドマークの用途を,表 630 に示す。

 630  用途コード

bit15

∼bit0 の意味

内容

04(16)

∼ FF(16)

(RESERVED)

03(16)

路線番号表示枠

02(16)

ロゴマーク

01(16)

ランドマーク

00(16) (RESERVED)

1.4.8

名称・読み情報データリスト管理情報  名称・読み情報データリスト管理情報は,表 631 

よる。

 631  名称・読み情報データリスト管理情報

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

SWS

名称・読み情報データリスト管理情報のサイズ

a

) a

2 2

2

SWS

名称・読み情報データリストのサイズ

b

) a

3 4

4

D

名称・読み情報データリストへのオフセット

c

) a

4 8  B1

N

名称・読み情報データポインタテーブル

c

a) 

名称・読み情報データリスト管理情報のサイズ  名称・読み情報データリスト管理情報のサイ

ズは,当該名称・読み情報データリスト管理情報のサイズを表す。

b) 

名称・読み情報データリストのサイズ  名称・読み情報データリストのサイズは,サイズが 0


の場合,データ実体(名称・読み情報データリスト)及び項番 4 名称・読み情報データポイン

タテーブルは,省略する。

c) 

名称・読み情報データリストへのオフセット  名称・読み情報データリストへのオフセットは,

路線番号表示枠コード対応ランドマークデータフレームの先頭から名称・読み情報データリス

ト先頭までのディスプレイスメントを表す。

1.4.9

名称・読み情報データポインタテーブル  名称・読み情報データポインタテーブルは,表 632

による。

 632  名称・読み情報データポインタテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

名称・読み情報データポインタの並び

a

) a

a) 

名称・読み情報データポインタの並び  名称・読み情報データポインタの並びは,対応路線番

号表示枠コード数分,路線番号表示枠コードの昇順に並べる。

1.4.10

名称・読み情報データポインタ  名称・読み情報データポインタは,表 633 による。

 633  名称・読み情報データポインタ

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0

2

N

路線番号表示枠コード

a

2 2

2

D

当該名称・読み情報データレコードへのオフセット

a

) a

a) 

当該名称・読み情報データレコードへのオフセット  当該名称・読み情報データレコードへの

オフセットは,名称・読み情報データリストの先頭から,当該名称・読み情報データレコード

先頭までのディスプレイスメントを表す。

1.4.11

ランドマークパターンテーブル  ランドマークパターンテーブルは,表 634 による。

 634  ランドマークパターンテーブル

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

ランドマークパターンの並び

a

) a

a) 

ランドマークパターンの並び  ランドマークパターンの並びは,ランドマークパターンの数分,

路線番号表示枠コードの昇順に並べる。

並び順はランドマークパターンポインタの並び順に対応する。

ランドマークパターンは 16.2.28 を参照。

1.4.12

名称・読み情報データリスト  名称・読み情報データリストは,表 635 による。

 635  名称・読み情報データリスト

項番  オフセット  データ長

データ形式

項目名

備考

識別

1 0  B1

名称・読み情報データレコードの並び

a

) a

a) 

名称・読み情報データレコードの並び  名称・読み情報データレコードの並びは,対応路線番

号表示枠コード数分,路線番号表示枠コードの昇順に並べる。

名称・読み情報データレコードは 16.2.33 を参照。